searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

みっちゃんさんのプロフィール

住所
多摩区
出身
高槻市

一人ひとりの考え方は皆それぞれ☆彡 親米でも親中でもなく、反米でも反中でもなく、まして嫌韓でもありません♥ 日本人一家として、親日なだけなんです♥ 親日から、真日(真の日本)へ、そして新日(新たな日本)に繋がりますように。。。子供たちの未来のために♥

ブログタイトル
親子チョコ(400冊以上の良質な書籍のご紹介)
ブログURL
https://oyakochoco.jp/
ブログ紹介文
子共達の教育の為、又、親である私たち自身が学ぶ為の、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させて頂きます
更新頻度(1年)

360回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2014/09/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みっちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みっちゃんさん
ブログタイトル
親子チョコ(400冊以上の良質な書籍のご紹介)
更新頻度
360回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
親子チョコ(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

みっちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 武則天(則天武后)は女性でしたが、無能な習近平とは違って、とても“名君”でした!!!

    本日のキーワード : 武則天武 則天(ぶ そくてん)は、中国史上唯一の女帝。唐の高宗の皇后となり、後に唐に代わり武周朝を建てた。諱は照(曌)。日本では則天武后(そくてんぶこう)と呼ばれることが多いが、この名称は彼女が自らの遺言により皇后の礼をもって埋葬された事実を重視した呼称である。☆「武則天-The Empress-」公式サイト本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社戦後の日本人は、正...

  • 戦狼外交(Wolf Warrior Diplomacy) ~ その恐るべき破壊力!?

    本日のキーワード : 破れかぶれ破れかぶれ(やぶれかぶれ) : どうにでもなれという気持ちであること。また、そのさま。やけ。本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。そ...

  • 「日没する処の天子 = 煬帝」は、実は名君だった!!!

    本日のキーワード : 運河運河(うんが)とは、船舶の移動のために人工的に造られた水路であり、河川・湖沼を利用しているものもある。本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります...

  • 中国共産党への“特大ブーメラン” ~ 『天安門虐殺事件31周年 犠牲者追悼記念日』を機に次々と明らかにさなる地下水脈

    本日のキーワード : アジテーション扇動(せんどう)とは、社会や集団のなかで一部の少数の者が大多数のものに対して巧みな演説や論説などを駆使することによって群集心理を操作し、大多数の者を自分たちにとって都合のよい状態に置き換えるという行為のことである。煽動(せんどう)とも表記される。英語のアジテーション(agitation)を略して『アジ』と言うこともある。ロシアの革命家ウラジーミル・レーニンが著した「宣伝...

  • 天安門虐殺事件31周年 犠牲者追悼記念日 ≪前夜祭≫ ~ アメリカで極左活動家が暴れる理由

    本日のキーワード : 天安門事件六四天安門事件(ろくしてんあんもんじけん)は、1989年6月4日(日曜日)に中華人民共和国・北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していたデモ隊に対し、軍隊が武力行使し、多数の死傷者を出した事件である。本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し...

  • 何てったって“パペット” 素敵な“パペット” “パペット”はやめられない・・・(笑)

    本日のキーワード : パペットパペット(英: puppet)は、人形劇などで使われる操り人形の総称であり、操り方を指し示す言葉と組み合わせて使われることが多い。本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢...

  • 始皇帝もネロも、実は「名君」でしたが、他方、習近平は「“平凡な”暴君」です(笑)

    本日のキーワード : 暴君、名君暴君(ぼうくん) : 暴虐な、人民を苦しめる君主。比喩的に、気ままにふるまう横暴な人。名君(めいくん) : すぐれた君主。名高い君主。平凡な暴君の習近平本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち...

  • 中華人民共和国に対するアメリカ合衆国の戦略的アプローチ

    本日のキーワード : 国家安全保障戦略アメリカ合衆国国家安全保障会議(英: United States National Security Council, 略称:NSC)は、アメリカ合衆国における国家安全保障と外交政策に関する最高意志決定機関の一つ。国家安全保障会議には海外に多くのカウンタパートがある。国家安全保障会議は1947年に国家安全保障法(National Security Act of 1947)によって創設された。冷戦時、共産主義の脅威は政治、軍事、経済、文化...

  • 政治白痴で付和雷同すること野良犬の如き、「朝日新聞グループ」などの“倫理なきマスコミ”

    本日のキーワード : 倫理倫理(りんり) : 人として守り行うべき道。善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。道徳。モラル。本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があり...

  • 小室 直樹  政治無知が日本を滅ぼす

    どんな本かはこちらから♥↓☆『火付け・強盗・自民党』と『寝言マシーンの野党』ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

  • 『火付け・強盗・自民党』と『寝言マシーンの野党』

    本日のキーワード : 政治音痴政治音痴(せいじおんち) : 政治に関する感覚が鈍くて調子の外れた人のこと。本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を...

  • 「朝日新聞グループ」は「ナチス称賛」・「ファシズム礼賛」みたいなメディアです!!!

    本日のキーワード : 黙認黙認(もくにん) : 公然とではなく、暗黙のうちに許可すること。知らぬふりをして見逃がすこと。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、...

  • アメリカの「FBI」と「メディア」による人権侵害 ~ 日本で言えば、ズブズブの「検察官」と「朝日新聞」による人権侵害!?

    本日のキーワード : 人権侵害株式会社朝日新聞社(あさひしんぶんしゃ、英語: The Asahi Shimbun Company)は、「デマ報道」を専門とする国内屈指の全国紙『朝日新聞』を発行する日本の新聞社で、「人権侵害」の代名詞としても定着されつつある。頂いたらしっかり感謝しないとね☺️すごくしっかりしたマスクでした✨洗えば繰り返し使えるし!!ありがとうございます☺️❤️ pic.twitter.com/WxPwhm17tV— ダレノガレ明美 (@The_...

  • “もっと、ガンガンやりましょう!” ~ 安倍総理に日本国民が託しているのは、『經世濟民』です。

    本日のキーワード : 経済經世濟民(けいせいさいみん、経世済民)は、中国の古典に登場する語で、文字通りには、「世(よ)を經(をさ)め、民(たみ)を濟(すく)ふ」の意。「経国済民」(けいこくさいみん)もほぼ同義である。略して「經濟」(けいざい / 経済)とも言うが、主として英語の「Economy」の訳語として使われている今日の「経済」とは異なり、本来はより広く政治・統治・行政全般を指示する語であった。本日の書...

  • 人権侵害なんて興味ない日本の最高裁判所 ~ 「朝日新聞グループ」は、権力者(官僚)の単なる道具に過ぎません

    本日のキーワード : 人権侵害人権侵害(じんけんしんがい)とは、国家権力(特に「公権力」を行使する行政の“官僚”が主体)が憲法の保障する基本的人権を侵害することをいう。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客...

  • 「朝日新聞グループ」が報道したくない「オバマゲート(OBAMAGATE)」という疑惑問題

    本日のキーワード : オバマゲート(OBAMAGATE)疑惑(ぎわく) : 本当かどうか、不正があるのではないかなどと疑いをもつこと。また、その気持ち。疑い。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断...

  • 官僚の幹部人事を決めるのは官僚OB ~ 官僚の、官僚による、官僚のための“政治”

    本日のキーワード : 官僚人事内閣人事局(ないかくじんじきょく)は、内閣官房に置かれる内部部局の一つ。2014年(平成26年)5月30日に設置された。国家公務員の人事は、最終的には、すべて内閣の権限と責任の元で行われる(日本国憲法73条4号)。しかし、すべての国家公務員の具体的な人事を内閣が行うのは現実的でなく、内閣総理大臣が国務大臣の中から「各省の長」(行政機関の長)である各省大臣を命じ(国家行政組織法5条1...

  • 「権力分立」と「権力融合」 ~ 何故か社会科の教科書に書かれているのは「三権分立」だけなんです

    本日のキーワード : ウェストミンスター・システムウェストミンスター・システム(英語: Westminster system)とは、イギリスにおける制度を範とする議院内閣制のモデルである。ウェストミンスター・システムは現在まで一貫して採用され続けている議院内閣制モデルとしては最古のものである。イギリスの議会政治の中で発展し、カナダやオーストラリアの帝国植民地(独立後のイギリス連邦加盟国)に普及したほか、日本の憲政の常...

  • 裁判官・検察官・弁護士が劣化した原因こそが、条文の読み方を知らない「東大憲法学」です!!!

    本日のキーワード : 条文条文(じょうぶん) : 法律文などで見られる、条項を箇条書きにした形式の文。単に「条」(じょう)とも言う。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります...

  • 美人ホワイトハウス報道官 ~ 「朝日新聞グループ」は自社に都合が悪いことは報道しないんです!!!

    本日のキーワード : ホワイトハウス報道官ホワイトハウス報道官(ホワイトハウスほうどうかん、英: White House Press Secretary)は、アメリカ合衆国連邦政府の主要なスポークスパーソンとしての任を担う、ホワイトハウスの高官である。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています...

  • 無知は主権を捨てなさい(笑) ⑨ ~ 自分は頭がいいと勘違いしている「おバカさん」から籠絡するのが定石です!

    本日のキーワード : 篭絡籠絡(ろうらく) : 巧みに手なずけて、自分の思いどおりに操ること。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう...

  • 天皇陛下を“ロボット”として配(あしら)うべきだと教えているのが、東京大学法学部なんです!!!

    本日のキーワード : 天皇ロボット説あしらふ(あしらう) : ① 応対する。応答する。「好みの違う客を巧みに―・う」② 相手を軽んじた扱いをする。みくびって適当に応対する。③ 素材や色などをうまく取り合わせる。配合する。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち...

  • 三権分立とじゃんけん ~ 日本国憲法は三権分立を認めてはいませんが。。。

    本日のキーワード : 権力分立、三権分立権力分立(けんりょくぶんりつ、けんりょくぶんりゅう、英:separation of powers)とは、権力が単一の機関に集中することによる権利の濫用を抑止し、権力の区別・分離と各権力相互間の抑制・均衡を図ることで、国民の権利・自由の確保を“保障できるとして思い付いた架空のシステム”である。対義語は権力集中(権力集中制)。なお、権力分立の典型例としては立法・行政・司法の三権分立(...

  • 立憲民主党と朝日新聞グループが創り出した、国家公務員の“定年引上げ反対”という「トレンド」

    本日のキーワード : 国家公務員定年延長反対というトレンドトレンド(英語:trend)は、時代の趨勢、潮流、流行のこと。ファッション、マーケティング、経済動向分析などの分野でよく使用される。ツイッターで「 #安倍はやめろ 」がトレンド入りhttps://t.co/eofHe2CNB5— Share News Japan (@sharenewsjapan1) May 2, 2020 隣の台湾と韓国では感染は抑止されて、人々は健康に暮らせる環境に。日本でこれだけ感染が拡大し...

  • 基礎知識が欠如しているから、デマに荷担してしまうんですヨ!

    本日のキーワード : 荷担・加担荷担/加担(かたん) : ① 《他人の荷物を背負うことから》力添えをすること。仲間になること。「犯行に―する」② 荷物を背負うこと。になうこと。事務所ぐるみ判明!きゃりーぱみゅぱみゅの事務所社長も検察庁改正案に反対の拡散に協力!きゃりーが自白した「降りてきた」を証明か!?いったい、この事務所を動かしたのは何か!!!ちらつく、韓国政府の影!?それとも彼らか?!https://t.c...

  • “#検察庁法改正案に抗議します”ということは、「国家公務員の定年延長に反対」なんですよね?

    本日のキーワード : 国家公務員、キャリア裁判官キャリア裁判官(キャリアさいばんかん)とは、日本において、司法試験合格後、司法修習を経て長期の雇用を前提に裁判官として任官された者に対する俗称。職業裁判官とも言われる。弁護士任官制度などを利用して裁判官になった者は含まれないが、日本においては裁判官以外の法曹経歴を経て裁判官に任官される者は少なく、現在の裁判官のほとんどがキャリア裁判官に該当する。また...

  • (問題) 刑事裁判で裁かれるのは(     )である。  ← “#検察庁法改正案に抗議します”という連中が、ほとんど答えられない問題

    本日のキーワード : 検察官検察官(けんさつかん)は、検察権行使の権限主体である。日本の検察官は、その全てが、国家公務員法2条2項の一般職国家公務員である。カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn、1954年3月9日 - )は、ブラジル出身の実業家。2004年に藍綬褒章を受章。ルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者(CE...

  • 不要不急の外出自粛と、「無用」の朝日新聞グループ報道の視聴自粛が必要です

    本日のキーワード : 自粛自粛(じしゅく) : 自ら進んで慎むこと。意識してあることをしないようにすること。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見...

  • 今回の「武漢肺炎(COVID-19)禍」でも問題を引き起こす原因となった「悪夢の民主党政権」

    本日のキーワード : 悪夢の民主党政権悪夢(あくむ)とは、睡眠時に見る嫌な夢。もしくは、悪い夢のこと。また比喩表現として、この世のものとは思えない程の悲惨な光景のことを指す場合もある。現実で凄惨な物を見たり、体験したり、それが原因でPTSDなどになると、夢で何度もそれを体験することがあり、新たな病気に発展することがある。本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社戦後の日本人は、正し...

  • 朝日新聞グループの報道するものはすべて、プレプリントのようなものです

    本日のキーワード : 朝日新聞、プレプリント、査読プレプリントは査読を通過する前の論文のことであり、査読前論文(さどくまえろんぶん)とも呼ばれる。査読(さどく、英: peer review、ピア・レビュー)とは、研究者仲間や同分野の専門家による評価や検証のことである。研究者が学術雑誌に投稿した論文が掲載される前に行われる。研究助成団体に研究費を申請する際のそれも指すことがある。審査(しんさ、refereeing)とも呼...

カテゴリー一覧
商用