親子チョコ(300冊以上の良質な書籍のご紹介)
読者になる
住所
多摩区
出身
高槻市
ハンドル名
みっちゃんさん
ブログタイトル
親子チョコ(300冊以上の良質な書籍のご紹介)
ブログURL
https://oyakochoco.jp/
ブログ紹介文
子共達の教育の為、又、親である私たち自身が学ぶ為の、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させて頂きます
自由文
一人ひとりの考え方は皆それぞれ☆彡 親米でも親中でもなく、反米でも反中でもなく、まして嫌韓でもありません♥ 日本人一家として、親日なだけなんです♥ 親日から、真日(真の日本)へ、そして新日(新たな日本)に繋がりますように。。。子供たちの未来のために♥
更新頻度(1年)

214回 / 199日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2014/09/06

みっちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 4,407位 4,885位 4,893位 5,008位 4,925位 4,986位 4,940位 975,102サイト
INポイント 40 70 80 90 70 60 50 460/週
OUTポイント 40 80 90 80 70 80 70 510/週
PVポイント 240 2,000 2,300 1,850 2,430 1,770 1,650 12,240/週
本ブログ 6位 6位 6位 6位 7位 7位 7位 12,643サイト
書評・レビュー 7位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 3,303サイト
おすすめ本 4位 4位 4位 4位 4位 5位 5位 2,215サイト
読書日記 9位 10位 11位 12位 11位 11位 11位 2,876サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,136位 15,493位 15,487位 15,560位 15,784位 15,884位 16,108位 975,102サイト
INポイント 40 70 80 90 70 60 50 460/週
OUTポイント 40 80 90 80 70 80 70 510/週
PVポイント 240 2,000 2,300 1,850 2,430 1,770 1,650 12,240/週
本ブログ 10位 12位 11位 11位 14位 16位 16位 12,643サイト
書評・レビュー 19位 21位 23位 22位 23位 22位 21位 3,303サイト
おすすめ本 4位 4位 4位 5位 5位 6位 6位 2,215サイト
読書日記 21位 22位 22位 21位 21位 20位 20位 2,876サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 2,111位 2,142位 2,136位 2,001位 1,877位 1,970位 1,960位 975,102サイト
INポイント 40 70 80 90 70 60 50 460/週
OUTポイント 40 80 90 80 70 80 70 510/週
PVポイント 240 2,000 2,300 1,850 2,430 1,770 1,650 12,240/週
本ブログ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 12,643サイト
書評・レビュー 5位 5位 6位 5位 5位 5位 5位 3,303サイト
おすすめ本 2位 2位 2位 1位 1位 1位 1位 2,215サイト
読書日記 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 2,876サイト

みっちゃんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みっちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みっちゃんさん
ブログタイトル
親子チョコ(300冊以上の良質な書籍のご紹介)
更新頻度
214回 / 199日(平均7.5回/週)
読者になる
親子チョコ(300冊以上の良質な書籍のご紹介)
  • 共産主義は「科学ではない!」 

    本日のキーワード : 科学「科学」(science)という語はラテン語の scientia (知識)に由来する。science という語は、17世紀の科学革命のころまでは、体系化された知識や経験の総称という意味で用いられてきた。なかでも、観察や実験に基づく体系的な学問という意味では、natural philosophy (自然哲学)やexperimental philosophy (実験哲学)の語が用いられていた。今日でも「科学」の語は、自然科学、人文科学、社会科学...

  • 「科学」と「数学」の違い

    本日のキーワード : 反証反証とは、ある仮説、命題、主張などが間違っていると証明すること。本日の書物 : 『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』 竹内 薫  光文社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この...

  • 竹内 薫  99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

    どんな本かはこちらから♥↓仮説が仮説を覆す ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

  • 仮説が仮説を覆す

    本日のキーワード : 仮説仮説(かせつ、英: hypothesis)とは、真偽はともかくとして、何らかの現象や法則性を説明するのに役立つ命題のこと。本日の書物 : 『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』 竹内 薫  光文社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的...

  • 百田 尚樹  錨を上げよ <一> 出航篇

    どんな本かはこちらから♥↓「対数」という名の函数(関数)の正体 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

  • 「対数」という名の函数(関数)の正体

    本日のキーワード : ピカレスク小説ピカレスク小説(ピカレスクしょうせつ、英: Picaresque novel、仏: Roman picaresque、西: Novela picaresca)は、16世紀 - 17世紀のスペインを中心に流行した小説の形式。悪漢小説や悪者小説、ピカレスクロマンとも呼ばれる。特徴として● 一人称の自伝体● エピソードの並列・羅列● 下層出身者で社会寄生的存在の主人公● 社会批判的、諷刺的性格を持ち、写実主義的傾向を持った小説を指...

  • 「色」の足し算と引き算

    本日のキーワード : 色色(いろ、英: color)とは、可視光の組成の差によって感覚質の差が認められる視知覚である色知覚、および、色知覚を起こす刺激である色刺激を指す。本日の書物 : 『身近な疑問がスッキリわかる理系の知識』 瀧澤 美奈子  青春出版社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正...

  • 「月」は、どうやって生まれたの?

    本日のキーワード : 月月(つき、独: Mond、仏: Lune、英: Moon、羅: Luna ルーナ)は、地球の唯一の衛星である。太陽系の衛星中で5番目に大きい。地球から見て太陽に次いで明るい。本日の書物 : 『身近な疑問がスッキリわかる理系の知識』 瀧澤 美奈子  青春出版社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場...

  • 瀧澤 美奈子  身近な疑問がスッキリわかる理系の知識

    どんな本かはこちらから♥↓早くコーヒーが冷めるのは、どっち? ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

  • 早くコーヒーが冷めるのは、どっち?

    本日のキーワード : ニュートンの冷却の法則ニュートンの冷却の法則(ニュートンのれいきゃくのほうそく、英: Newton's law of cooling)は、液体や気体などの媒質中におかれた高温の固体が媒質によって冷却される様子を表した法則である。この法則は経験的に導かれた法則なので媒質と固体との温度差が極端に大きい場合には成り立たないこともあるが、日常的な範囲であれば近似的に成り立つ。本日の書物 : 『身近な疑問がス...

  • 「教員採用試験」の問題って、ひょっとして誰でも解ける?

    本日のキーワード : 教員採用試験教員採用試験(きょういんさいようしけん)は、都道府県および、主に政令指定都市がそれぞれの設置、運営する学校(公立学校)のために教員を採用するための採用候補者名簿を作成するための試験である。略称は教採。本日の書物 : 『「%」が分からない大学生 日本の数学教育の致命的欠陥』 芳沢 光雄  光文社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメ...

  • 子どもの頃から、キチンとお勉強をしないで「グレてしまう」と、どうなる?

    本日のキーワード : グレる、半グレ「グレる」の意味は少年や青年が、生活態度が乱れ、反社会的・反抗的な行動をするようになること。グレるは、「ぐれはま」の「ぐれ」に活用語尾「る」を付け、動詞化したものである。 「ぐれはま」は、「蛤(はまぐり)」をひっくり返して成った語「ぐりはま」の転である。 これらの語は、ハマグリの貝殻をひっくり返すと合わなくなることから、物事が食い違うことを意味していた。本日の書物...

  • 簡単な割り算の筆算ですが、ちゃんと答えられますか?

    本日のキーワード : 筆算筆算(ひっさん)とは、紙に書いて行う計算のことである。他の計算方法には、暗算、珠算(そろばん)、電卓計算などがある。暗算と筆算には計算のプロセスに違いが見られる。通常の暗算は日常会話で読み上げたり話したりするときの数を利用し、それは各位に一、十、百のように数詞を当てたものであり、漢数字の九百九のように途中の位に値がなくても成立する。そのため通常の暗算の計算プロセスは位取り...

  • 芳沢光雄  「%」が分からない大学生 日本の数学教育の致命的欠陥

    どんな本かはこちらから♥↓「は・じ・き」や「く・も・わ」では、「数学」が絶対に分からなくなる! ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

  • 「は・じ・き」や「く・も・わ」では、「数学」が絶対に分からなくなる!

    本日のキーワード : リベラル・アーツリベラル・アーツ(英: liberal arts)とは、ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持ち、ヨーロッパの大学制度において中世以降、19世紀後半や20世紀まで、「人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本」と見なされた自由七科のことである。具体的には文法学・修辞学・論理学の3学、および算術・幾何(幾何学、図形の学問)・天文学・音楽の4科のこと。現代では、「学士課程にお...

  • 比例と反比例の違いが分からない人が多くいるのですが・・・

    本日のキーワード : 反比例反比例(はんぴれい、inverse proportionality)とは、2つの量があってそれらの一方が他方の逆数に比例していることをいう。本日の書物 : 『東大の先生! 文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』 西成 活裕 かんき出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、...

  • 西成 活裕  東大の先生! 文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!

    どんな本かはこちらから♥↓安倍政権の「社会主義政策」と「算数」すら理解できない全野党 ~ 国会議員は「おバカ」しかいない? ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

  • 安倍政権の「社会主義政策」と「算数」すら理解できない全野党 ~ 国会議員は「おバカ」しかいない?

    本日のキーワード : 近似、マクローリン展開近似(きんじ、英: approximation)とは、数学や物理学において、複雑な対象の解析を容易にするため、細部を無視して、対象を単純化する行為、またはその方法。近似された対象のより単純な像は、近似モデルと呼ばれる。単純化は解析の有効性を失わない範囲内で行われなければならない。解析の内容にそぐわないほど、過度に単純化されたモデルにもとづいた解析は、近似モデルの適用限...

  • 1から順に無限まで足していったら・・・いくつになるの?

    本日のキーワード : テイラー級数、テイラー展開数学において、テイラー級数 (英: Taylor series) は関数のある一点での導関数たちの値から計算される項の無限和として関数を表したものである。そのような級数を得ることをテイラー展開という。本日の書物 : 『素数はなぜ人を惹きつけるのか』 竹内薫 朝日新聞出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流...

  • 宇宙の数学的な整合性 ~ 「超ひも理論」

    本日のキーワード : 超ひも理論超弦理論(ちょうげんりろん、英: superstring theory)は、物理学の理論、仮説の1つ。物質の基本的単位を、大きさが無限に小さな0次元の点粒子ではなく、1次元の拡がりをもつ弦であると考える弦理論に、超対称性という考えを加え、拡張したもの。超ひも理論、スーパーストリング理論とも呼ばれる。宇宙の姿やその誕生のメカニズムを解き明かし、同時に原子、素粒子、クォークといった微小な物の...

  • 安倍政権の「社会主義政策」 ~ 操られる「パヨク」&踊らされる「ネトウヨ」、という「お馬鹿」の極みwww

    本日のキーワード : 多項式数学において、多項式(たこうしき、英: poly­nomial)、または整式(せいしき)とは、数と不定元(変数とも呼ばれる)をもとにして、和と積によってつくられる式のことである。本日の書物 : 『素数はなぜ人を惹きつけるのか』 竹内薫 朝日新聞出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日...

  • 円周率の「π(パイ)」と素数に関する函数(関数)の「π(パイ)」

    本日のキーワード : 素数素数(そすう、英: prime number)とは、1 より大きい自然数で、正の約数が 1 と自分自身のみであるもののことである。正の約数の個数が 2 である自然数と言い換えることもできる。1 より大きい自然数で素数でないものは合成数と呼ばれる。本日の書物 : 『素数はなぜ人を惹きつけるのか』 竹内薫 朝日新聞出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアも...

  • 函数(関数)の眺め方

    本日のキーワード : オイラー積、函数(関数)オイラー積(-せき、英: Euler product)はディリクレ級数を素数に関する総乗の形で表した無限積である。本日の書物 : 『素数はなぜ人を惹きつけるのか』 竹内薫 朝日新聞出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判...

  • 「分数にできる数」と「分数にできない数」は、どっちが多いの?

    本日のキーワード : 有理数、無理数有理数(ゆうりすう、英: rational number) とは、二つの整数 a, b (ただし b は 0 でない)をもちいて a/b という分数で表せる数のことをいう。b = 1 とすることにより、任意の整数は有理数として扱うことができる。無理数(むりすう、 英: irrational number)とは、有理数ではない実数、つまり分子・分母ともに整数である分数(比 = 英: ratio)として表すことのできない実数を指す。実数...

  • 竹内 薫  素数はなぜ人を惹きつけるのか

    どんな本かはこちらから♥↓「函数(関数)」と「方程式」と「恒等式」の違いって何? ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

  • 「函数(関数)」と「方程式」と「恒等式」の違いって何?

    本日のキーワード : 方程式、函数(関数)、恒等式数学において、方程式(ほうていしき、英: equation)とは、まだわかっていない数(未知数)を表す文字を含む等式である。 等式を成り立たせる未知数の値を方程式の解(かい、英: solution)といい、解を求めることを方程式を解くという。本日の書物 : 『素数はなぜ人を惹きつけるのか』 竹内薫 朝日新聞出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。...

  • 「消費税増税」と「お・つ・む・な・し」

    本日のキーワード : 御頭御頭(おつむ) : 《もと女房詞「おつむり」の略》 頭。主として幼児に対して用いる。本日の書物 : 『アベノミクスが変えた日本経済』 野口 旭 筑摩書房戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この...

  • 「財政破綻本」や「国債暴落本」などのトンデモ本と“トンデモ大臣”

    本日のキーワード : トンデモ本トンデモ本(トンデモぼん)とは、藤倉珊が「余桁分彌(よけた ぶんや)」の筆名で発表した一連のエッセイで提唱した概念。「著者の意図とは異なる視点から楽しむことができる本」という意味で、転じて疑似科学(エセ科学)との評価を受けている事象を真正の科学であると主張したり、オカルトを本気で主張している本、さらには単に内容がでたらめの本の意味で使われる。ただ、公式見解は「トンデ...

  • 悪夢の民主党政権がやった“べらぼう”な政策こそが、消費税増税の決定です

    本日のキーワード : べらぼう箆棒(べらぼう) : べらぼうは、漢字で「箆棒」と書くが当て字。 語源は、寛文年間(1661~1673年)の末頃から、見世物小屋で評判になった奇人に由来する。 ☆語源由来辞典本日の書物 : 『アベノミクスが変えた日本経済』 野口 旭 筑摩書房戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な...

  • 「無能」の代名詞と「おバカ」の代名詞

    本日のキーワード : 代名詞代名詞(だいめいし)とは、名詞または名詞句の代わりに用いられる語である。大和言葉においてはかつて「かわりことば」と呼ばれていた。通常は名詞とは異なる品詞と見なすが、名詞の一種とされることもある。例えば「私」「あなた」「彼」などがそうである。日常語では「代名詞」という言葉は「誰々は怠け者の代名詞だ」のように典型例の意味で用いられるが、本来の代名詞とは関係がない。本日の書物...

カテゴリー一覧
商用