chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 古川智映子著:きっと幸せの朝がくる

    図書館で借りました。NHKの朝ドラ「あさが来た」の原案となった「小説土佐堀川」の著者の自叙伝の様なエッセイでした。今では、朝ドラを観なくなりましたが・・「あさが来た」は、伍代様が人気だったのもあって、最後まで視聴しましたね(^^;)中でも、主題歌「365日の紙飛行機

  • 藤岡陽子著:メイド・イン京都

    図書館で予約していた本です。どこかで紹介されていた本で、ちょっと気になって借りたのですが・・この表紙を見た途端に「青春モノ?」「若い子の恋愛モノ?」これはワタシにはムリかも?と思っちゃいました(^^;)著者の年齢を確認すると執筆した時が50歳だし。経歴に興味をそ

  • ヤマザキマリ・原田マハ著:妄想美術館

    小説ではなく対談集ですね。阿部寛さん主演の映画「テルマエ・ロマエ」の原作者がヤマザキマリさんで。原作は漫画だったんですね。テレビでコメンテーターとしてチラっとお見掛けするのですが、、、漫画家じゃなくて本格的な画家を目指してイタリアのフィレンツェに留学して

  • 久しぶりに楽しい韓ドラ:哲仁王妃

    「哲仁王妃」主役は、王妃役のシン・ヘソンさん。青瓦台のシェフのチェ・ジニョクさん(チャン・ボンファン)が刑事に追われてプールに転落して・・水中で朝鮮王朝時代の王妃と出会いキスをする。。目が覚めると王妃の体とチェ・ジュニョクさんの魂が入れ替わってしまう。魂

  • 伏見博明著:旧皇族の宗家伏見宮家に生まれて

    朝鮮王朝時代のドラマで韓国歴史はちょっと詳しいのですが(^^;)日本の皇族についてはどうかと言うと関心薄し?最近に於いては、某宮家の騒動で皇族の質が下がり尊敬の念さえ薄くなってるかもです。たまたまこの本が新聞の広告に載っていたので図書館で借りて見ました。内容は

  • ブレイディみかこ著:両手にトカレフ

    写真を撮り忘れたので画像をお借りしました毎日この暑さの中、オットはゴルフに出かけて行きました。帰りにうな重を買って来てくれる事になってますが。。無事に帰って来れるんでしょうか?どっちの無事を心配してる?体調?うなぎ?(笑)この処、ワタシとゴルは、6畳の和室

  • 小笠原文雄著:なんとめでたいご臨終

    先だって読んだ上野千鶴子著:在宅ひとり死のススメこの本の中で紹介されていた小笠原文雄先生の本です。終末期を在宅で看取る事がどんなに望ましい事かを実例で紹介してくれてます。人は、みんな自分の家で死にたいと思っている。それを許されるには・・・という内容でした

  • ドラマ:定年オヤジ改造計画

    同世代の郷ひろみさんが主演するって言うんで録画していたドラマです。高校生2年生の頃だったかな?千葉の海に遊びに行った時に流れてた歌が郷ひろみさんの歌でした。僕たち男の子ヘヘヘ~イと可愛い声でしたね。その頃は、歌手とかアイドルとかにぜんぜん興味が無くて(^^;)

  • 知らない世界がいっぱい

    この間、姉が言ってたんだけど。。商売(鰻屋)が忙しくて(暇でも店を空けられないので)休みの日にテニスに行く以外の世界を知らなかった。って。高年齢に勝てず?店を週休二日制にしたのだそうだ。で、妹に誘ってもらって歌舞伎やミュージカルやお芝居などに行ったと。ワ

  • 68回目のお誕生日

    今日は、ワタシの誕生日です。子供が小さい頃は、ワタシの誕生日を祝ってくれる人なんていませんでしたので、夏なのにお赤飯を炊いて、自分で自分を祝ってましたね。今年は、オットがお誕生日祝いにランチに「スンドゥブチゲ」のお店に連れて行ってくれました。今年の3月に新

  • 不穏なメッセージ

    数日前にメッセージが届きました。「あなたの記事を買いたい5万円で!」と言うような内容でした。どこかの媒体でワタシの記事の何を使用するんでしょうか?きっぱりと言いますが、そんな価値のある事を書いて無いません。それとも、返信メールでもしたらお金を要求するサイト

  • 気が抜けてます

    決算が終わって気が抜けた状態です(´Д`)コロナ前だったら、ご褒美旅行に韓国あたりに行ってたかも?今は、ただただボケボケしてますこの処、集中が切れてしまい読書中断中。読まずに返却になった本が2冊。これなら簡単に読めそうと「在宅ひとり死のススメ」を読みました。

  • 決算完了・あとは納税

    税理士の先生から経営状態のレクチャーを受けて完了。全くの赤字状態。負債が資産の2倍などなど・・まさしく自転車操業だわコロナのせいだ!それだけじゃないけどね・・税理士の先生に息子とオット間のバトルを愚痴って来ました。2年ごとに車の買い替えをしてた社長が今の車

  • パラサイト(寄生虫)

    お借りしたポスターでは、アカデミー賞最有力候補となってますが、実際にアカデミー賞を受賞した作品ですね。当時、旅行の飛行機の中で、半分まで観てたんです。後半を観る機会を失っていて。。その後、アカデミー賞を受賞して世界中で話題になって。。なんだか、気分がそげ

  • 自立して生きるって大変

    今回、たかだか国内の、しかも大都会の大阪に行くだけでも大変な思いをしました(^^;)日頃、都会に向かって電車に乗る事が少ないので電車の乗り換えも分からない。アプリで検索した通りに改札を出るんだけど・・何処に向かって行けばいいの?状態((+_+))昔、良く来た駅なのに

  • 天守閣を見に行く

    ひとり旅の朝は時間を持て余す。外に出る気が起きなくて、朝食に昨晩買い置いたコンビニのおにぎりを1個食べた。テレビを観ても退屈だし・・我慢できなくて、朝8時半にチェックアウト。京橋駅のホームの光景がいつもとは、何とはなしに違う?何でだろう?って見てたら分かっ

  • お向かい夫婦の言い争い

    お向かいの歯医者さんご夫婦。団塊の世代です。数年前より、言い争う声がかなり大きく聞こえて来ます。うちとお向かいさんの道路幅8m。お向かいさんのリビングはお二階。うちの玄関を開けるとハッキリと言い争ってるのが聞こえます(^^;)数年前は、ほぼ毎日の様だったのです

  • 起きたら雨でした

    台風が近づいてるんですね。まったく天気予報を見てませんでした😓今日は、本家?鶴橋コリアンタウンに行こうと思ってたのですが雨が悩ましい😞昨晩は、小田さんのコンサートでした。今回の座席は、アリーナ。花道からもステージからも10列。目の前でピアノを弾く小田さんの

  • 大阪に着きました

    家の玄関からホテルの部屋まで5時間も掛かりました大阪は遠かった😰ひとりで泊まる日本のビジネスホテル🏨新幹線も大阪駅もホテルのチェックインも激混みでした。あのコロナは、どうなってるの?って感じです。ホテルの窓から見える高層ビルは、何かな?さて、目的のコンサー

  • 暑すぎて集中出来ない

    この間借りた「美しき愚かものたちのタブロー」。この小説は、ノンフィクションになるんでしょうか?実在の人達が実名で書かれています。西洋美術館の基礎を築いた人たちの話ですね。集中出来ないからと言って、ワタシのお得意の何倍速かで読み進められませんこの本は、余裕

  • 今日の新聞記事から

    「2023年には、三人に一人は、65歳以上になる」って事らしい。「三人に一人が癌患者」って事も話題になったけど・・それ以上に衝撃考えてみれば13年後は、ワタシは80歳。娘は54歳。娘がこのまま嫁に行かず出ても行かないとなると孤独死は無いだろうけど・・「8050問題」が残

  • 久しぶりの韓ドラ

    暑いより熱いに近い太陽の光。老犬が居るのでクーラーを入れっぱなしです。少しでも電気代を下げるために一日中、雨戸を閉めてます。明かり窓には、黒の厚紙を貼り付けました。穴蔵生活ですそんな生活に追い打ちを掛ける様に・・お向かいの歯医者さんが外壁の塗装工事を始め

  • 姉が来た

    昨日、姉が遊びに行ってもいい?と連絡があったのでオットは、お昼から夜中までマージャン宅なので「もちろんだよ!」と返事しました。お昼に焼肉チェーン店に行ったのですが。。いつも食べてたランチセットが300円も値上がりしてました((+_+))おまけにキムチが有りませんで

  • NHKプレミアム:今度生まれたら

    昨日が最終回でした。このドラマで一番衝撃だったのは、夏江の姉の夫が同窓会で再会したバンビと残りの人生を一緒に生きて行きたいと決めた事かな。芳彦(夏江の姉の夫)にとって初恋の人だったんだよねバンビは。際立って裕福ではないけど夫婦の暮らしに満足していた夏江の

  • 人と会わない今が幸せ:人生相談

    毎朝欠かさず読んでる新聞に掲載されてる「人生相談」今日のお題?相談内容をかいつまんで書くと。。【友人にも健康にも家族にも恵まれ、何不自由なく生きてきました。2年余りのコロナ禍で外出を控え、友人にも会えなくなった。つまらない生活と思いきや、日々「なんて心地い

  • 原田マハ著:総理の夫

    決算の数字を追って毎日仕事中です(*´Д`)そんな時の息抜きになっているのが読書?活字を追ってるだけで癒される感じがするんですね。以前だったら韓ドラだったかも?今回読んだマハさんの小説「総理の夫」。図書館で借りました。予約者が多かったので人気なのかな?と期待

  • 原田マハ著:〈あの絵〉のまえで

    第一話:ハッピーバースデー第二話:窓辺の小鳥たち第三話:檸檬第四話:豊穣第五話:聖夜第四話の豊穣に登場するのは、小説家を目指してんだけど、今では、生活の為に商品レビューを書いてるライターの「私」とアパートのお隣に越して来た「スガワラさん」。「スガワラさん

  • 小樽土産のシャコ

    うぅ~リアルこんな特大サイズの殻の付いたままのシャコを見たのも触ったのも初めてです。中々グロテスクなお姿ですね(^^;)塩茹でしたのですが。。オットの故郷佐賀では、醬油漬けするのだそうです。(オットの家だけかも?)佐賀の鹿島市は、有明海に面しているのでシャコの

  • 母の認知症

    この8月で93歳になるのですから、多少の認知症の症状が見られても当然なのだと思います。母が作り出した「ダニコロナ症」毎年この季節になると母は、皮膚が過敏で全身が痒くなるのです。搔きむしるのでなお更、皮膚がただれます。汗ばんで来るのも原因のひとつなんじゃないか

  • 林真理子著:カムカムマリコ

    2021年1月から週刊文春で連載してた物をまとめた本でした。エッセイって難しいもので、好きな作家さんだと嬉しく楽しく読めるのですが、苦手な部類に入る作家さんのエッセイは、どうも・・?ですね(^^;)この本は、題名が楽しそうだったので、小説なのかエッセイなのか確かめ

  • ウポポイ

    新千歳空港からJRに乗り南千歳で乗り換えて白老駅まで来ました。駅前にウポポイ行のバス停があります。ウポポイに到着です。乗車料金100円。事前に入場券を予約しておきます。色々なプログラムがあるので見どころ満載です。当日、翌日と2回も行っちゃいました。「2回以上入

  • 二度目の小樽

    一日目の小樽は、どんよりと曇り空。このレンタサイクルで二日間走りました。小樽は坂の町ですが、電動自転車でしたらOKです(*^^)vとっても便利でしたよ。小樽の二日目は、晴天でした。空が青くて雲の白さに気持ちが良かったです(*^^)vふたりの子供がまだ小学生の頃。両親と

  • 界ポロトに来ています

    新千歳空港からJRに乗って白老駅まで来ました。お部屋から見えるポロト湖。棚卸しや年金保険庁からのお呼び出しとかで気持ちがクタクタだったので癒されてます。

  • 原田マハ著:異邦人(いりびと)

    日本の京都を舞台にした小説でした。銀座の画廊の三代目・専務である篁一輝と結婚した菜穂が主人公。菜穂は、祖父の代から経営してる不動産会社が出資している私設美術館の副館長。京都に滞在していた菜穂が画廊で偶然観た一枚の絵。その絵を描いた人は・・・・と話が一転・

  • 原田マハ著:太陽の棘

    今年は、本土返還より50周年。テレビ番組でも特集が組まれてますね。そんな分けで、この本を読んでみようかと思ったのです。戦後間もない沖縄アメリカ陸軍基地に勤務した精神科医と沖縄のニシムイ美術村の芸術家たちの交流を描いた小説でした。実話に基づいて書かれたものな

  • 原田マハ著:ロマンシエ

    図書館に原田マハさんの沖縄を舞台にした「太陽の棘」という本を借りに行った時についでに借りた本でした。「太陽の棘」は戦後の沖縄が舞台。今のワタシの気分では重くて読み進められなくて・・ちょっとかじって読んだ「ロマンシエ」。主人公の遠明寺美智之輔が片思いしてる

  • 娘に忖度しないって決めた

    北陸富山に旅した娘が送って来た写真。なかなかの構図だよね。撮り鉄さんが見える(^^;)娘と言い争いしてから数日経つも・・心は、悶々としたまま。。週3在宅勤務で2日が会社勤務になって2年が過ぎた。もう以前の様に毎日出勤は無くなったみたいです。先日会社勤務の日で、「

  • 青山美智子著:木曜日にはココアを

    この小説の作家さんを知ったのは、2022年本屋大賞で気になっていた「赤と青のエスキース」でした。図書館で借りたかったけど順番待ちがスゴイ!何年待ち?で、この作家さんの著作で直ぐ借りれたのがこの本でした。12編の短編が一つの作品になっています。今の流行りの構成な

  • 内館牧子著:今度生まれたら

    あらすじは、書いてありませんよ。安心してくださいね。主人公の佐川夏江は、エリート社員と結婚するために国立大学に入れる優秀だった成績を捨て、エリート会社に就職し易い伝統のある短大に進み。。エリート会社に就職後は、その中でも超エリートコースを歩む社員に目星を

  • 息子には、頭が痛い

    昨日、雨降りの中を孫①と孫②が嫁さんに連れられて遊びに来た。「今日も雨だから、今度にしてもいいですよ。」ってLINEを送ったら、もう、レインコートを着て家を出ました。」との事。大好きなミニーちゃんレインコートを着たかった様だ(^^;)幼稚園に上がって、すっかりお姉

  • 内館牧子著:すぐ死ぬんだから

    松坂慶子主演の「今度産まれたら」というドラマが始まりましたね。定年退職後の70代の夫婦を描いてるんでしょうか。ドラマを観る前に原作を調べたら内館牧子さんの小説との事。。ドラマを観る前に原作を読みたくなりました。「すぐ死ぬんだから」と「終わった人」とこの本と

  • 小田さんのチケット落選

    今回申し込んだ「東京:国立代々木競技場第一体育館」が落選しました。ガッカリと言うより・・ホッ7月に大阪城ホールに行くしねワタシんちから、この代々木体育館に行くには、体育館の目の前の十字に交差した歩道橋を渡らなければならないんですね。帰りには、この歩道橋に一

  • 原田マハ著:楽園のカンヴァス

    昨日は、娘は出社勤務で。オットは、午前10時からマージャンでお出かけ。オットをマージャン宅まで送った帰りに駅前のショッピングセンターに寄って・・ワタシのお昼用にケンタッキー・フライド・チキンと夜の用のお寿司を買い。一日中、寝っころんで読書の日(*^^)vそれ以外

  • 原田マハ著:あなたは、誰かの大切な人

    旅行だの仕事だのと忙しくて本を読む余裕がありませんでした。と言うよりも‥YouTubeの「kevin's English Room」って言う20代の3人の動画にハマってたのが本当かな(^^;)この本は、6編の短編集で。主人公は、38歳から50歳になったばかりの6人の女性の物語。共通してるのは、

  • ひとりってこんな感じ

    連休中のお店の定休日。家族は不在!仕事もナシ!もう少し若かったら「あ~ぁ清々する~」ってなったと思うんだけど・・この年になると「いずれ来るんだろうなぁ~こんな日が・・」とかね(^^;)かなり、家族への依存度が高くなって来てる?マズイよね。自立が信条のワタシなの

  • 43年前の引き出物

    明日からオットは、北海道へゴルフ旅行。明後日からは、ムスメが富山・飛騨高山へ。ワンのゴルとワタシだけ。ご飯の支度が不要です(*^^)vと言ってもお店は営業してますが。夏になると作って食べるお素麵。オットは、氷水の中に入ってる状態で食べたがるのです。で、2人分のお

  • 何と父の故郷

    スーパーで見つけて、思わず買ってしまいました(^^;)竹岡は、父の故郷になるんでしょうかねぇ~生まれは、違いますが。ワタシが子供の頃に「田舎のおばあちゃんち」と言ったら「竹岡の家」でした。夏休みに蒸気機関車🚂に乗って行ったのを覚えています。車内が暑いのにトンネ

  • 和解の為に

    先日ブログに姉の事を「姉という名の知り合い」と書いたけど。。もっと心の距離が遠い「妹と言う名の知り合い」がいる。父親のお姉さんになるワタシ達の伯母さんのお葬式に会った以来だから・・もう何年も会っていない。父や母の介護や財産管理で諍ってから関係は途絶えたま

  • コロナが契機になって

    先月の末に従業員の若手3人がコロナに感染した。3人とも2回のワクチン接種は済んでいたけど。。小さな事務所だから机がお隣同士だったり、配送の車に同乗してたりと・・マスク&手洗いをしていても感染のリスクは高いこの環境で、3回ワクチン接種していた高齢組4人は感染しな

  • 姉と母の面会に行く

    姉が今年に入って初めて母の面会の為に来た。面会っていっても、たったの15分で、、ちょこっと話したら・・ブザーが鳴って終了。本当に顔を見ておしまい。コロナって残酷だね。母の様に1階のホールまで来れる入居者はいいけど寝たきりの入居者さんは、どうしてるのかな?って

  • 九州陶磁文化館監修:古伊万里入門

    佐賀を旅して古伊万里が気になって借りた本です。古美術品の焼き物自体には、まったく興味が無かったのですが。。作品の価値では無くて、時代の背景にとっても興味を持ちました。日本で発展した磁器がヨーロッパの磁器の発展に寄与しただなんビックリですよね。佐賀県の有田

  • 楽しく生きようと思ったら怖くなった

    更年期障害で、うつ状態になった50歳前後から感情が薄れて来てたと思う。楽しい事も悲しい事もいっぱいあったんだろうけど・・はっきり思い出せない何度も「楽しかった事ってなんだったんだろう?」って思うけど思いつかない(´Д`)それなのに「消してしまいたい思い出」ば

  • 多良美智子著:87歳、古い団地で愉しむ「ひとりの暮らし」

    昨日の新聞広告にこの本が載っていたので、直ぐにYouTubeを観たんですよ。お孫さんとご本人の手作り感いっぱいの動画がとっても温かい。そしたらこの本が読みたくなって。。直ぐに車で本屋さんに行きました。87歳って、ワタシの20年後でしょ。どんな暮らしが出来るのか見てみ

  • 機内で観た映画:老後の資金がありません

    国内だけど旅の始まりが飛行機だったのが嬉しい。何年振りの飛行機かなぁ?娘のご意見通りにリムジンバスで羽田空港へ。発車して、次の駅に向かう途中で運転手さんが無線で会話している・・どうも、首都高2ヶ所で事故渋滞の様だった。高速道路に入った途端に渋滞。でもノロノ

  • 高齢者だと自覚した旅

    二泊三日で佐賀県伊万里・有田・長崎県波佐見の陶器巡りの旅に行って来ました。ワン2匹の介護やコロナ禍でも一泊二日の温泉旅行には、ちょこちょこ行ってはいたのですが・・今回の本格的な旅をしてみて、どれだけ体力を失ったかを実感致しました。本当に自分自身にガッカリ今

  • 母の面会

    先月は、ゴタゴタがあって予約をすっかり忘れてキャンセルにしちゃったけど。今月は、タイマーを掛けて管理してしっかりと会って来ました。元気でしたよ~。パンツを買って来て欲しいとメモを手渡されました。どんな形のパンツが良いのか絵が描かれてます。Lサイズ4枚。ケア

  • 原田マハ著:星守る犬

    予備知識では、とっても感動的なお話なようですが・・愛犬を2年連続で看取ったワタシには、犬のお話自体がやっぱりツラすぎでした。亡くなった飼い主のそばを離れずに共々白骨死体で発見された犬のお話を軸に主人公の独白って言うのかな?そんな感じで展開して行きました。じ

  • 心配性

    コロナ騒ぎもあって、この処読書に浸る心の余裕がありません夜寝る前は、YouTubeで窪田等さんの朗読を聞いて心を落ち着かせてます。昨晩は、偶然知った中野信子さんのYouTube「中野信子ラジオ」「心配がやめられない人へ不安を取り除く方法」と言うのを聞きました。脳科学的

  • コロナが直撃

    等々いらっしゃいましたよコロナさまが。従業員の若手組3人が感染しました。残るは、ワクチン接種を3回受けた年寄り組と去年感染した息子だけ((+_+))抗体検査を受けて陰性を確認して営業を開始しました。日頃、仕事に行かないオット(社長)も朝から出勤して最後の清算までし

  • 有田・波佐見・伊万里の旅行計画

    練りに練った旅行計画。もちろん、ワタシでは無く娘だけど(^^;)ガイドブック2冊にネット検索しまくって。。日本の地方を見て回るのって車が無いと不便なんですね。電車とバスでは、回り切れないのです。特に波佐見は長崎県。佐賀県との県境いの有田から距離にして7キロ~10キ

  • 原田マハ著:生きるぼくら

    金曜日の朝10時にファイザー社のワクチン接種3回目が終わって。副作用を予測して、枕元に体温計とお水と解熱剤と本と・・家事を放棄してお布団にくるまって読書三昧。この処、原田マハさんの本が続いてます。この本は、人気(売れた?)だったのでしょうか?ワタシには、退屈

  • 原田マハ著:本日は、お日柄もよく

    始まりが結婚式場でしたので、40歳前後の独身娘と家族と結婚がテーマなのかな?と読み始めたのですが・・ちょっと違ってました(^^;)主人公こと葉は、初恋の幼なじみの結婚式で運命的な祝辞に出会い。スピーチライターの存在を知る。「言葉の力」がテーマの小説なんですね。20

  • 原田マハ著:キネマの神様

    久しぶりに小説を読んだって感じ!幸せな気分になりました(^^♪声出して笑ったり。グッと来てウルウルしたり。。主人公歩のお父さんは、大の映画好き。映画も好きだけどギャンブル依存症。おまけに借金だらけ。こんな父親が居る家庭は、暗くて悲惨だと思うけど・・主人公の歩

  • コンサートチケットが当選しました

    小田さん(小田和正)のコンサートチケットが当選しました。それも・・7月の大阪城ホール(^^;)申し込みした時は、地元のコンサートが10月なので少しでも早く会いたいと思ったからなんだけど・・いざ、当選すると「ひとりで行けるかなぁ~」と不安でいっぱい。国内なのにね(^^

  • 停電が怖かった

    昨晩の大きな地震で被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。大きな地震の前に小さな揺れがありました。揺れが止まったかな?と思ったと同時に停電しました。娘が、寝てるワタシに「お母さん、地震が来るよ!」って言ったのと同時に揺れ始めました。暗い中での揺れって

  • 村田喜代子著:龍秘御天歌

    前々から佐賀には興味が有って(オットの故郷だからでは無くね^^;)行って見たかったんです。韓ドラにハマって、韓国の地方に行った時などに朝鮮出兵の跡を見る事が有って。。佐賀は、やっぱり朝鮮半島と密接なんだなぁ~と感じてね。逆に佐賀に朝鮮の跡を見てみたかったので

  • ミモザが咲きました

    この処、花粉症の症状がツラくて外に出て無なくて、、今朝見たらミモザがすっかり満開になってました。むかし、小田和正さん(元オフコース)がフランスに行った時にミモザを見に行ったお話を何処かの記事で読んだんです。その時は、ミモザってどんな花をしてるのかも知らな

  • 凪良ゆう著:わたしの美しい庭

    久しぶりの小説です(^^)/昨日は、朝からハマりっぱなしで読みました。そのせいで、母の面会の約束をすっかり忘れてしまいました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!やってしまった!!お母さん、ごめんなさい<(_ _)>この小説に描かれてる主人公は5人。それぞれの主人公が短編になってい

  • 坂田ミギー著:旅がなければ死んでいた

    新聞のどこかで推薦されてた本だと思います。懸命に仕事をして体を壊し失恋して心が壊れ・・旅に出たアラサーのミギーさん。世界中で全裸体験しちゃうし(^^;)命がけで世界の秘境に行っちゃうし!もうすぐ68歳のワタシだけど、心に年齢は無いからワクワクして読みました。20歳

  • 家計の断捨離

    せっかく、家計簿を付けたんだから改善したいです。ガン医療保険を2コ解約したので、来月からは保険料が16,000円減ります。これを積み立てて、一年すれば192,000円。乳がんで入院手術した際の支払いは、10万円ちょっとでした。その前の検査費を入れても15万円前後。今のガン

  • 原田マハ著:たゆたえども沈まず

    表紙がゴッホの「星月夜」だったので、この絵画がキーになってる小説なのかな?と勝手に想像して借りました。以前、読んだ宮本輝の小説に「星月夜」が出て来て、どんな絵なのかなとネットで検索したんですね。正直、「うわぁ!」って感じです(^^;)ワタシ、ゴッホの絵がとても

  • 朝倉かすみ著:平場の月

    以前に「本屋大賞」にノミネートされた作品を調べていた時に興味を持った本でした。50代になって、中学時代の同級生に偶然出会う。それも、病院の売店で・・やっぱりガンが物語の底に流れていて・・ごく普通の50代になった「おじさん」と「おばさん」の恋愛小説なんだけど。

  • 生命保険を解約した

    長いこと悩んでいたけど・・等々、生命保険を1個解約した。生命保険といっても、医療保険であって死んでもお金はおりない。そのうちの1個は、ネットで解約出来たので良かった。この保険は、保険の代理店さんとオットの付き合いとかで契約して来たもので。。お互いに65歳を越

  • さだまさし著:眉山

    この本の紹介?広告?が新聞の何処かに載っていたのだと思います。図書館から借りて来ました。ワタシの妹が好きなシンガーソングライターでした。コンサートでのトークが面白いんだそうです。自叙伝の様な小説を書いてる事は知っていましたが、この様な小説も書いてるんです

  • 垣谷美雨著:夫の墓には入りません

    最近、本を読む速度が速くなって来ました。昨日、図書館から借りて来たのに一日で読み切りました。ここん所、命に関わる深い小説が2冊続いたので、、主婦向けの本を選んで見ました。テーマは、「姻族関係終了届」以前に聞いた事ある届の名前だなぁ・・と思い、同じ様なテーマ

  • 小川糸著:ライオンのおやつ

    今日は、お店の定休日。そしてオットは、10時から麻雀をしに友人宅へ出かけて行った。って言うか送って行ったんだけど。まだ、帰って来ないし!今日は、ご飯の支度しなくても良くて、自分が食べたければ作ればいいだけ。旅行に行ったりとか何かするよりも・・そんな日がワタ

  • 小池真理子著:死の島

    篠田節子さんの「介護のうしろからがんが来た」の本の中で、小池さんの「死の島」を取り上げ「尊厳死」をテーマに対談した由が書かれていました。それ以上の予備知識なく図書館から借りたのです。手元に届いたら・・表紙が何となく陰気臭く(ごめんなさい)、後回しになって

  • 原田マハ著:スイートホーム

    以前、リタイアーしそうだと書いた本「スイートホーム」やっとの思いで、最後まで読み切りました。韓ドラだったら3倍速とかで早回しで観れるのですが・・本は、そうはいかないのが難点ですね(^^;)このお話の中心に洋菓子店スイートホームがあるのです。夫婦と娘ふたり。とて

  • 父子は似た者同士で・・

    本を読むのが楽しくなって来ました。最近は、読みたい本が手元にないと寂しい気分になりますね。年のせいか、根を詰めて本を読むと目が痛くなって肩こりもしてくるのはとても残念です。YouTubeで、朗読してくれるサイトを発見しました。それに素敵な窪田等さんの声で学校の教

  • 母の面会日

    昨日は、月に一度の母の面会日。面会の前にホームの玄関前で、鼻から採取する簡易なPCRの検査を受けます。30分後に結果が陰性だと面会可能となります。箱根まで出かけたのでちょっと心配だったけど、今月も陰性でした(*^^)v今月の母は、あの取り付かれた様なダニコロナの一件

  • 原田マハ著:旅屋おかえり

    「原田マハ著:ハグとナガラ」を読んだ時、作家の原田さんのほんのりとした優しさを感じて、原田さんの他の本を読みたくて、図書館で検索してみると・・人気の作家さんの様で順番待ちが長いです。その中で、旅に関係してる本がこれ「旅屋おかえり」。順番待ちしている間に、

  • 韓ドラ:王になった男

    イビョンホン主演の映画「王になった男」での朝鮮王朝の権力の戦いのイメージが強くて、このドラマは、ぜんぜん観る気が起きなっかったのですが、、他に見たいドラマが無くて、試しに一話を見始めると・・純粋な恋愛ドラマではありませんか王妃を演じたイ・セヨンさん。月桂

  • 星野リゾート界・箱根

    こんなご時世なので、「温泉に行った。」と大っぴらに言えないのですが・・ワタシの記念なので書き置こうと思います。今回は、「星野リゾート界・箱根」何とも不思議な造りのお部屋です。何かの建物をリノベしたのがアリアリの部屋でした。不要にあちこちに戸があります。開

  • 西加奈子著:夜が明ける

    重い話なんだけど惹かれていく・・そんな本でした。ストーリーは、この帯に書いてある通りで。。帯に書いてある仲野大賀さんの感想に同感。息を殺しながら生きて来たアキの人生の最後に安らかで豊かな時間を得られた事がせめてもの救いでした。余談ですが、参議院議員選挙に

  • 家計簿をつけて驚く

    1月の家計を無料の家計簿アプリで集計してみた。親子3人暮らしにしては、食費と光熱費がダントツ多いと思う。電気代が35,000円超えていた。1月の支払いだから12月に使用した分だと思う。毎月20,000円前後なので、何に使ったのだろう?我家の暖房は、エアコンとオットの電気ス

  • 篠田節子著:介護のうしろから「がん」が来た

    有名人であろうが一般人であろうが、60代ってみんな親の介護と自分の病気との狭間なんだなぁ~ただ、一般人のワタシとの違いは、「病気を相談できる知識人がいっぱい周りに居る。」って事かな。ワタシが初めに受診した乳腺外来の個人病院でガンが確定した時に、「どこの病院

  • ラジオで!カムカムエヴリバティ

    最近は、読書に気が行っちゃって。。英語の方はホッタラカシ状態。寝る時にちょっと聞いて見ようとアプリを開いたら・・こんなの有ったんだぁ~「ラジオで!カムカムエヴリバディ」と言う講座でした。MCの天野ひろゆきさんとアーティストのAIさんと講師の大杉正明先生。朝ド

  • 韓ドラ:夫婦の世界

    やっと見終わりました。この執着心は、この国特有なのでは?と思ってしまいます。そして、定番の言葉「ハンボンマンユンソジュセヨ」です。日本語にしたら「一度は、許して欲しい。(見逃して欲しい。)」って所かしら?どんな罪を犯しても平気で言います。(ドラマの中だけ

  • 原田マハ著:ハグとナガラ

    図書館で借りた本です。6つの短編を一冊にまとめた本と書いてありました。ハグとナガラは、大学時代の友人。ハグが人生に行き詰まった時にナガラから「旅に出よう」と誘われる。30代から始まった「女ふたり旅」。50代半ばになるまでの20年間の女ふたりの人生の旅とも読めます

  • よしもとばなな著:花のベッドでひるねして

    宮本輝氏との対談集で、よしもとばななさんご自身がこちらの本を絶賛していたので、図書館で借りて読んで見ました。心の綺麗なとか曇りの無い心とか、宮本輝さんの本にも良く登場するんだけど。。そんな感じの主人公のお話。捨てられた自分を引き取って貰って、家族の一員に

  • 図書館で借りた本

    精神科医の和田秀樹さんの本を合計3冊読みました。読み終わって、元気が出て来るって言うよりも・・経済的に裕福な人たちは、別として、ワタシの残りの人生に見えて来るものが、明るいもんでも無さそうな気がします。こうなると一円でも多くお金を貯めなくちゃ!ってプレッシ

  • 今日から通常営業です

    5日間のお正月休みが明けて、今日から通常通り。年末に納品した商品の空瓶の回収と休み明けのご注文で、本日は、メチャクチャ忙しいのに雪です。なんて事でしょ(´Д`)明日は、ゴルの病院の予約日なのに・・雪が凍ってたらタイヤのチェーンが無いので行けないのでキャンセル

  • 明けましておめでとうございます。

    今年は、どんな年になるのでしょうね?健康のために今年は、減量を本気で頑張ろうと思います。

  • まりの暮らしの総決算2021

    今年は、コロナに振り回された一年でした。自粛で酒屋としての仕事が成り立たなくなりました。10月から自粛解除され、コロナ以前までとは成りませんが、少し活気が出て来て安堵している所です。企業等の会食や宴会が取り止めになりましたね。コロナ後もその形態が維持される

  • まりの韓流総決算2021

    今年も残すところ6日。いよいよですね。今日は、寒いし風が強いし・・で、外掃除をする気になれないので恒例の韓流決算でもしますかね。年々視聴する韓ドラが減ってます。興味が薄れて来たのもあるだろうけど・・観たいドラマがスカパーで契約の番組では、放映されてないって

  • クリスマスケーキ

    最後にクリスマスケーキを買ったのは、いつ頃だっただろうか・・子供が小さかった頃は、お店で○○ザキのクリスマスケーキの予約を受けていて、この日は、朝から引き換えに来る人に飾りの苺を箱の上に添えたり子供用のシャンパンを付けたりで、とっても忙しかった。売れ残っ

  • 口出し禁止!

    息子夫婦の家庭内の事に口出し禁止!なのは、分かってるんです。でもね、、毎年やって来る年末調整の申請書類。あるでしょう?役所や保険会社から来る「○○控除証明書」とか。今年からは、捺印が不要になって手間がひとつ減ったでしょ。それなのに・・不備が多いのよ。うち

  • 娘の老後心配する

    夜遅くに仕事から帰った娘が部屋に来て。。「同僚のKさんやFさんも、老後の事を考えてダブルワークの準備してるんだよね・・」って。「私(娘)も何か考えなくちゃ・・」と沈んでる雰囲気?KさんもFさんも夫婦で相談しあってるみたいだ。娘には、老後を相談するパートナーが

  • ボケるにも程がある?

    今日は、朝からせっせと年賀状作成してました。自分の分とオットの分。まずは、自分の方を先にやっちゃおう!とね。で、仕上がったのが・・これ、出来上がって、ふとおかしくねぇ?って気が付いた。牛は、今年の干支だよね?(^^;)年賀はがきソフトを来年の干支に更新をしてな

  • ランチ会

    元テニス仲間4人とのランチ会に行きました。2年ぶり?白髪で真っ白ヘアーだったので、予約席に座ってるワタシの事に気づかなかったそうです。みんなは、ちっとも変って無かった。今回の言い出しっぺが1時間過ぎても来ないし、何度もメールしたり電話したりしても返事ナシ!ど

ブログリーダー」を活用して、まりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まりさん
ブログタイトル
10年先には
フォロー
10年先には

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用