searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

edwalkさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子供の頃のように
ブログURL
https://edwalk.hatenablog.com
ブログ紹介文
好きなように散歩したり、本を読んだり、昔のことを思い出したり、気ままな生活の日記です。
更新頻度(1年)

686回 / 365日(平均13.2回/週)

ブログ村参加:2018/08/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、edwalkさんの読者になりませんか?

ハンドル名
edwalkさん
ブログタイトル
子供の頃のように
更新頻度
686回 / 365日(平均13.2回/週)
読者になる
子供の頃のように

edwalkさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ソウルガールズ」は「ドリームガールズ」よりずっと面白かったのです

    今日は室町幕府の記事執筆に没頭しようと思いながら、Prime Videoを覗いていたのです。 「もうすぐ見放題が終わる映画」ってところがあるでしょ。そこを漁っていたら「ソウルガールズ」てのを見つけたのです。なんか黒人の女性たちが楽しそうに歌っています。 ソウルガールズ (字幕版) 発売日: 2014/07/02 メディア: Prime Video これ、オーストラリアの映画です。 主人公はアポロジニの3姉妹と従姉妹の4人組。 アポリジニは、ご存知の通りオーストラリアの先住民です。色は黒いです。で、人種差別があります。 主人公の3姉妹は居留区に住んでいます。彼女たち歌が好きなんです。 で、街のパ…

  • 室町幕府の終わりの頃の将軍の話 1 10代将軍、11代将軍

    室町幕府の将軍は、現在「麒麟がくる」で滝藤賢一が演じている第15代足利義昭が最後になります。 そう15人の将軍がいます。 ここでは、扱いの軽重はだいぶあるのですが、第10代から後をまとめるというと大袈裟なので、ネタにして何か書いて行きます。 なんで終わりの方だけ?って、まあちょっと「麒麟がくる」を意識しているのかな。 それに、この時代、将軍家だけじゃなくて各大名の家もぐじゃぐじゃなので、頭から室町幕府を触っていくのはものすごく大変なので、できるところから手を付けようということです。 正直、室町幕府というと鎌倉公方とかも触ってみたいし、応仁の乱あたりも触りたいしで、色々企画があるのですが、それは…

  • 学生の頃のことを思い出したら 2

    さっき思い出しましたが、ぼくが学生の頃お世話になっていた下宿の大家さんは、富山の製薬会社の役員か何かだったような気がします。 まあ、あやふやな記憶ですが、特に働かなくてもいいような立場の人だったと思います。 おとなしい、小柄で痩せてましたが、にこやかな人でした。 郵便は、一旦大家さんが預かりました。2階に上がる階段の横に小さな黒板があって、そこに「誰それさん郵便が来てます」と書いておいてくれるので、読んだら取りに行けばいいのです。当時は仕送りも現金書留でしたから、月末の郵便の知らせはありがたいものでした。 電話は、玄関を上がったところの廊下にピンク電話が置かれてました。10円玉を入れて掛けるの…

  • 寝床の中で、学生の頃のことを思い出しました。

    昨日の夜、寝床に入ってから学生の頃のことを思い出しました。 ぼくは東京にある大学に行きました。大昔のことです。 大学の文学部の前を通って、大きな通りから外れて進むと、原っぱがありました。 昔、進駐軍の住宅があった場所で、○○ハイツと呼ばれていた場所です。今は当然米軍のハウスなんかはありません。 ま、一部木造の建物が少しありましたが、そこにはもう米兵は住んでいません。たぶん、無人だと思います。 原っぱには、真ん中に細い道がありました。 野良猫、或いは家猫だけど好きな時にその原っぱにいる猫たちが、たくさん潜んでいます。 毎日、手提げの袋をパンパンに膨らませて、猫たちに餌をやりにくるおばさんがいまし…

  • 室町幕府はややこしい

    室町幕府は、なんで変なのか 以前も書きましたが、室町幕府を作った足利尊氏が変な人だったというのが1番の理由です。 とにかく、源氏という血筋で、遠くても近くても親戚が集まって、鎌倉幕府を倒して新しい世界を作ったのです。 いろんな源氏どもを一つにまとめるというのは、ただ優秀とか強いとか、そういうことだけでは無理だったのですね。 この足利尊氏という特殊なキャラクターというかカリスマだからこその偉業だったのです。普通の人じゃ無いの。すごく変。 精神に問題をかかえていたみたいな。 とにかく活躍した武将に褒美をやりまくる。 自分の欲というものが無い人なんです。 この初代の将軍が気前が良すぎて、幕府創生期に…

  • 時には悲観的な人のように

    「コロナで多くの人たちが亡くなったのはお前のせいだ」 「違う、おれが悪いんじゃなくて、全部中国のせいだ」 老人ホームでのジジイ同士の喧嘩じゃなくて、テレビ中継されているアメリカ大統領候補同士の罵り合いでした。 すごいですね。 見る気は無かったのですが、つい見てしまいました。 将来を悲観しても許される状況です。 ところで、大阪の梅田あたりでビルの屋上から大きな物体が落下すると、街を歩行している人は怪我をしたりするという事を認識できるのは、いくつくらいの年齢になってからなのでしょうか? 少なくても小学校の途中あたりでは認識できると思います、まあ17、18歳くらいになれば認識しています。 それでも何…

  • 今日の福井県

    ネット投稿をAIで監視 福井県はインタネット上の投稿を常時監視して収集するそうです。 目的は、コロナ感染者に対する悪質な中傷への対策の一つとしてということです。 被害者が相談に来たら、ネット上の書き込みの画像を提供して訴訟の際の証拠にしてもらったり、書き込みの削除支援に協力するらしい。 「福井」「コロナ」「陽性者」などのキーワードを基に、AIが情報収集するそうです。 ぼくのブログは「福井」という単語が頻繁に登場するから、必ず監視されちゃいますね。 なんか嫌な感じだけども、まあ仕方ないです。 コロナ中傷以外の、悪質で不愉快な書き込みも対象にして欲しいけど、今のGoogleのAI判断見てると、不安…

  • 映画三昧の日々 今月観た映画 怒りのデスロードりました

    金田一耕助シリーズ、市川崑は偉かった ここんとこ、昔の角川映画の金田一耕助シリーズを観てたのです。市川崑監督、石坂浩二主演てやつです。 「病院坂の首縊りの家」 「悪魔の手毬唄」 「獄門島」 「女王蜂」 の4本。 市川崑一家と言うか、かなり脇の俳優陣が固定されており、彼らを見るのが楽しみでしたし、また絢爛豪華な女優がたの、まだおばあちゃんになる前の綺麗さは素晴らしいものでした。 坂口良子や浅野ゆう子の、若くて可愛いこと。 昔の映画を見て喜んでいるのは、ほんと年寄りなんですねえ。 気楽な娯楽作品100円祭りでスパイダーマン そして、これらの作品を見る間に、100円レンタルを見つけて、 「ジョン・ウ…

  • ブログってなんだ!?

    Vlogってのがあるでしょ。 ビデオ・ログの略でしょう。日記動画です。 自分の日常、行動の記録、自分が思ったことなどを動画にして、YouTubeに投稿している人たちがかなりいます。 いろんな人のVlog、例えば、ここでも何回か紹介したサンフランシスコ在住のドリキンさん、及び彼の奥さんのVlogも、何故だかわからないのですが、見ていると、なんとなく面白いのです。 瀬戸弘司さんも、最近、Vlogとか言ってますよね。 ブログというのは、web log の略らしいのですが、これもlog と言うからには「記録」ですね。 そういう意味では、日記ブログというのが一番正しい在り方なんでしょうか。 こう言うと「…

  • ここんとこアップしていなかった写真と、iPhone12はどうなのか明日以降を待っています

    iPhoneに関わるちょっとした悩みと、名残惜しさからiPhone 7で撮る写真 iPhone12が発表になり、今使っているUQモバイルのSIM(4G)が、そのまま刺さるのどうか、そういうのを扱っているYouTube動画が発売日の23日以降に結論をアップしてくれそうなので待っていますのですが、もしUQモバイルの4G SIMが、そのまま使えるのならば、今使っているiPhone7を下取りに出して、iPhone12miniを買うかも知れず、もしかすると1年スルーして次のiPhone13?を買うのか、ちょっと色々考えているのです。 もしかすると4年間使い続けてきたiPhone7とさよならするかも知れず…

  • 気分が落ち込む日もあるのだ、人生は

    今日は落ち込んでいます。 歯医者に行ったのです。 一回で終わりません。 来週も行くのです。 テンションだだ下がりです。 歳だから、歯が順にダメになります。 新しい虫歯で無くて、過去に修理したところが、順にダメになるのです。 修理箇所が多いので、ダラダラ続きます。 たいがい取れたのをくっつけるだけなので、一回で終わりますが、今回は作り直しです。 ブログも書く気にならずに、映画見て、ウクレレ用の楽譜をネットから写してました。 はい、英語練習用の線が4本あるノートがあるでしょう、あれにウクレレ用のタブ譜書くのです。 ずっと写して、いざ弾いてみると、なかなか難しくてちゃんと弾けないので落ち込みました。…

  • 「麒麟がくる」を昨日見ていて、ふと思いましたが、明智光秀の周りの人たちは

    あれに細川藤孝ってのが出て来るでしょう。 眞島秀和って俳優が演じている人物。足利将軍の臣下で、谷原章介が演じている三淵藤英という人物の弟。苗字が違うけど、あれは細川という家に養子に行ったからです。 で、明智光秀と仲がいいです。昨日の回も2人で力を合わせてなどと話をしてました。 この細川藤孝の息子に明智光秀の娘が嫁に行って、細川ガラシャになる訳ですね。 この細川藤孝は、織田信長が将軍足利義昭(滝藤賢一が演じてます)を追放した後は、織田信長の家臣になり、明智光秀の与力として協力していろんな仕事してました。 明智光秀と仲のいい友人て感じですか。 それから、セリフの中で名前が出ただけですが、筒井順慶と…

  • 日曜日にあれやこれやと頭に浮かんでくることは

    今日の日常 今日は、朝は寒くて昼頃20度くらいになる晴天の日。 昨日は、プランクもせず、散歩にも行かずという休養日でありましたが、今朝の目覚めは遅く、家内が6:35から始まるNHK俳句のために寝室のテレビをつけにきてくれたのですが、ぼくは夢うつつでよく見ませんでした。 朝食を食べて、ストレッチとプランクをして、さて今日は散歩に行くか行こまいか、家内に買い物はあるのかと聞くとスーパーに行く予定なので、そのまま車で出かけました。 家に帰ると昼前でした。 ちょっと軽く散歩に行こうかという気になりました。 朝と昼の気温がだいぶ違うせいか、パン屋さんの駐車場で車から降りた奥さんが着ているダウンベストを脱…

  • ハル・ベリーの復活?「ジョン・ウィック:パラベラム」観ないと決めてた映画を100円で、「ヴェノム」もね

    シリーズ物、或いはシリーズになりそうな映画を観て、この次は観ないでおこうと心に誓ったりすることってあるでしょう。 別に、観た映画が面白くなかった訳じゃないのだけども。 ジョン・ウィック:パラベラム(字幕版) 発売日: 2020/02/19 メディア: Prime Video ジョン・ウィックの1は、すごく面白かったです。2も悪くは無かった。でも3は観ないでおこうと思ってました。 だって、2の最後は、ジョン・ウィックは賞金をかけられ、世界中の殺し屋に狙われる立場となり、その状態が1時間後から始まるので、犬と一緒に走って逃げるというシーンでした。3で予想される展開は、すごく単純なものでした。 それ…

  • マスクってアメリカ大統領選での争点になっているんです

    よその国の事なのに、アメリカ大統領選挙のことは毎日ニュースに出てきます。 ちょっと変だけど、それだけ日本に影響のあることなんですね。 政治ネタとしての新型コロナの件は、日本でも変な感じなのですが、アメリカでも、大統領になろうかという人たちでも変ですね。 まるでマスクが正義であるかのような主張のバイデンさん、わたしはマスクを否定はしてないと言うトランプさん。 70代の爺さん達がマスクを着けるかどうかで口喧嘩しているかのような感じ。 変なの。

  • 秋晴れやただの散歩はピクニック

    今日もいい天気。日差しがクリアなので目の前の景色もクリア、すごく気分が良いです。 なんか大したことのない田舎の街並みも、きれいに感じます。 ただの散歩なのですが、ピクニックに来ているみたいな気になれるのです。 昨日に引き続き小さな神社を発見。道路のすぐ脇にあります。後ろ姿はとても神社には見えないのです。 あまりきれいではないので後ろ姿は写真に撮りませんでした。 高電圧のケーブルの下は、グリーンのベルトになってます。 脚が見えるのは、電線の鉄塔です。 河原横の公園。橋に向かって登り勾配の道から撮ってますので、上から目線。 向こうの鉄塔がある山の下に見えるクレーンの腕は、昨日お見せした基礎工事現場…

  • Isn’t She Lovely をウクレレで

    スティービー・ワンダーの曲です。可愛い赤ちゃんの様子を見てってやつです。 この曲の演奏動画、けっこうYouTubeにあがってます。リズムが良いし、良い曲だからですね。 この動画、ジャズぽくて、あこがれちゃいますね。自分では全然無理だけど。 Isn’t She Lovely / Stevie Wonder(ウクレレソロ) 超絶演奏もついでに貼っちゃいましょう。上の動画の演奏者も参考にしたと書いてありますけど。 演奏途中でウクレレをヒョイと回して見せるんですよ。 Isn't she lovely - Stevie Wonder / Ukulele Fingerstyle cover

  • ビニールハウスのある風景。そして川は流れるのです

    今日は、雲が少ない青空です。暖かいような気がしましたが、外に出ると風が冷たくて半袖は無理という感じです。 風景としてのビニールハウス。 マンションの入り口に変なものが置いてあります。 大家さんの趣味なんでしょね。 なんか小さな神社の後ろ姿でしょうか。 脇をすり抜けて前に回ってみました。 確かに神社ですね。 川は流れているのですが、風の向きのせいか、流れと逆に波が立っているように見えました。 川の横で、何やら工事中 橋の上から流れを覗くと、深さが無くて底が見えました。

  • 今日も金田一耕助「悪魔の手毬唄」on Prime Video

    昨日に引き続き石坂浩二の金田一です。 悪魔の手毬唄 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video はい、岸恵子です。綺麗ですけども、ちょっと可愛い女を演じます。綺麗だけど、ちょっと怖い顔なのに、可愛いという複雑な犯人です。 基本、一番の女優さんが犯人だという原則にも続いたシリーズなので、犯人を言うのはネタバレにはなりません。 言っときますけども、1977年の映画です。 若山富三郎が出てきます。なかなか良いのです。 なんかの事件で金田一と一緒に事件を解決したことがある刑事です。 今回は20年前に解決することができなかった事件を金田一耕助に調べてもらおうと依頼したのです。 昭…

  • 瀬戸大也は、もう許してあげて下さい、皆さん

    ANAの契約を切られて可哀そうと思ったけれど、これは全日空の経営苦しくなったせいだと後で分かりました。 ちょうど契約を途中で切ってしまう良い言い訳ができたから、さっさと切っちゃっただけだった。 それならいいよ。みんな給料減らされちゃうんだから。 でも、水連でも処分相談するのは、変。 別に逮捕された訳では無いのだし、全日空と違って今瀬戸大也を処分しなければならない事情がある訳では無し。 それに、あれは家族間の問題でしかありません。 せいぜい注意くらいが妥当だけど、世の中、変に他人に厳しいから、一応差し障りのない処分を発表して皆さんからの非難を和らげようとしているんでしょうか。 平昌オリンピックの…

  • 「病院坂の首吊りの家」観ちゃいました

    久々にPrime Videoで映画観ちゃいました。 病院坂の首縊りの家 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 昔の映画です。若い石坂浩二が主役の金田一耕助。1979年作。 この映画、かなり無理というか無茶苦茶です。 基本、金田一耕助シリーズは無理で無茶苦茶なのですが、この作品は群を抜いて無茶苦茶です。 でも、無茶苦茶でも面白かったのです。 この作品までに金田一耕助は、かなり稼いでくれましたので、お礼というかなんというか、原作者である横溝正史さんが、奥さん付きで出演されており、セリフもかなり長いです。ご愛嬌というやつなのでしょうか。好感が持てますけども。 例によって…

  • 悟浄出生と悟浄歎異を青空文庫で。万城目学の方のタイトルは忘れました。でも誰のかわからない柔道アイスは食べないようにしましょう。

    今朝、中島敦の名前を見て、西遊記の沙悟浄が主人公の作品を二つほど思い出しました。購読しているブログのおかげです。 一つは、沙悟浄が三蔵法師に出会う前の話で、もう一つは三蔵法師一向に加わった後の、強烈な個性の同行者を見ていろんなことを沙悟浄が考える話です。 どちらも昔、青空文庫で読んだような気がしたので、青空文庫を探したら、あったのでダウンロード。 ついでに思い出せば、沙悟浄のこういう同じような話を万城目学も書いていたような。 沙悟浄が主人公のやつと、三国志の趙雲とかの英雄豪傑を見て、誰だか思い出せないのだけど、普通の人間の主人公がいろいろ思う話。 これもけっこう面白いのですが、中島敦の作品とと…

  • 夏の日の徘徊

    夏です。 朝から暖かい感じがしてましたが、半袖の日です。ちょっと暑いです。 空はこんな感じ。 秋バラが咲いています。 なんか光が強いので、風景も良い感じ。 昨日は、歩く気がしなくって、家の中でスクワットと踵落としをしてましたが、今日は歩いていても気持ちがいいです。 リュック背負った小さなおばあちゃんに何人もすれ違います。同一人物説もありますが、皆さん別人だと思います。 歩いていると、しっかり汗が出ます。 最近、髪が少し薄くなってきたのは、帽子を被って歩くからかなという気がするので、日陰の所は帽子を取って歩きました。

  • 昨日に引き続き前田日明チャンネルで藤波辰爾との対談見てたけど、これ面白い、すごく。  で、また動画貼り付けてなくてごめんなさい

    はい、昨日キラー・カーンさんの店に前田日明が訪れてはなしをしていた動画を見たのですが、今日は藤波辰爾さんとの対談を見ました。 これ、前編後編あって、それぞれ短くは無いので、動画は貼りません。 いろんな話をしてますが、やはりカール・ゴッチとアントニオ猪木さんの、自分たちが世話になった師匠二人の話がとても面白いのです。 特にアントニオ猪木さんに対しては、藤波辰爾さんも50年以上で、自分の親よりも長く一緒にいたし、自分の憧れだったからと言っていまして、その弟子としての気持ちというか感情が、こちらにも伝わってくるのです。 最近まで月に1回食事を共にしていたとか言ってます。弟子の師匠に対する気持ち。今は…

  • 君はキラー・カーンカーンを憶えているか 動画貼り付けられずにすいません

    先ほど貴闘力の動画を見終わってから、その右側に表示されているいくつかの動画の中に、元プロレスラーの前田日明の 「キラー・カーンこと小沢さんと昔のことや尾崎豊のことなど話してみた」【前田日明のグルメ放浪記】 前田日明チャンネル って動画を見つけたのです。 最近、みんなユーチューバーになってるんですね。 で、その動画の写真の前田日明が恐ろしく太っているような気がして、貴闘力のチャンネルだからそう見えるのかと思って、前田日明のチャンネルに移動しました。 客観的に相撲取りのような体になっています。顔も太って変わり果てています。 まあ、それは良いんだけど、前田日明の先輩であるキラー・カーンさんの経営する…

  • 夜中の雨が上がった朝を歩きました

    今朝の福井は、夜中の雨も上がり、モワッとした曇り空でした。 低く垂れ込める雲をご覧ください。 葉っぱの上には、夜中の雨が雫となって残っております。 植物繋がりで、秋のバラもどうぞ。 秋はススキだねとおっしゃるあなたに ちょっと生えている場所的には風情がイマイチでした。 やはり歳をとってくると、散歩は毎日しないとダメですね。 ここ二日ほど歩いていなかったので、今日5キロ弱ほど歩いたら足が疲れました。 散歩しない日は、踵おとし運動かスクワットでもしないといけないなと思い知りました。 福井みたいな小さな街だと、コースが限定されてきて飽きたりします。 それに天気の良し悪しが絡むと、数日歩かないのが続く…

  • 経済は回して欲しいけど、営業スタイルはwithコロナでよく考えて欲しいんです

    蕎麦畑に白い花が咲いている時期になってきましたね。 と言いながら、車を運転してたので写真を撮ってませんです。 福井は台風14号の影響もなく、曇り空の1日でした。 国道沿いの並木も少し赤くなっていた今日この頃です。 脈絡もなく差し込んだこの写真は、全く関係ありませんので悪しからず。 ところで、今日我が家の玄関の呼び鈴が鳴りまして、「誰だろう?」と少し引き戸を開けました。 「こんにちは、△△建設の○○と申します」 と、元気のいい挨拶。 でもね、マスクしてない。 なんでマスクしてないの。トランプさんの支持者か?ここは日本であんたもぼくも日本人だからトランプさんを支持したくても支持できないんだけど。 …

  • タグ付けてみた

    はてなブログでタグが付けられるそうなので、昨日、一昨日の2つの記事に付けてみました。 まあ、ただそれだけなのですが。 ぼくは、この事について何か記事があるかなと検索出来れば良いなと思うのですが、タグが付くと、それかできるのでしょうかしら? 前から、はてなブログの中を検索したかったのです。 ただ、特定の言葉をタグにした記事をどうすれば検索出来るのか、まだやり方が分かってません。 とにかく、便利になれば良いですね。

  • 「駆除されました」って言い方どうよ。クマちゃん達。

    最近、「お前、どうやってここに来た?」って聞きたくなるクマ多いですね。クマだけじゃなくて、この前大濠公園でイノシシが走ってたらしいじゃないですか。 彼らは、山からかなり距離のある町に出現したりするでしょう。 やってきたルートが知りたいです。 福井でも先日坂井市の春江って所にクマが出ました。 まあ、都会って訳では無いですが、平地の田んぼが広がっている中にある住宅が存在する場所なので、クマが住んでいる所からやって来るのは、かなりの旅路です。 一体、どこを通ってきたら誰にも見られずそこに移動したのでしょうか? ニュースでは、猟友会の人たちが鉄砲を持って集まってきた様子で、ああ、やられてしまうんだなと…

  • あの時に逮捕しておいて健康を理由に拘束しないとか、なんか警察も工夫すれば良かったのに。難しいのでしょうね。Wikipediaはお世話になってるけど、ぼくは寄付しませんでした。

    今日のテレビニュースをみていたら、ある人物の起こしたことについての公判が始まり、本人は無罪を主張しているというのがありました。 この人物については、Wikipediaには功績のみ記されていて、彼の最晩年の不幸な犯罪あるいは事故については全く触れられていないという話を聞いて、ちょうどWikipediaがドネーションを募っている時期で、いつもお世話になっているのでいくらか応じようと思っていたのですが、寄付は止めたのです。 実際、この人物についてのWikipediaの記述を見たことは無かったのですが、先程確認しました。 立派な経歴と実績。 あの池袋の事は全く書かれていません。裁判が結審していない事が…

カテゴリー一覧
商用