参考になる(かもしれない)旅ラン日誌
読者になる
住所
大阪府
出身
金沢市
ハンドル名
さばさん
ブログタイトル
参考になる(かもしれない)旅ラン日誌
ブログURL
https://savarun.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2015年3月以来、気付けば旅ランでフル以上65本。楽しかった思い出を残すことで、感謝の気持ちを伝えること、自分の好きなものが世界に一つ増えること、自分や読んでいただいた方の参考になることができるのではと開設してみました。
自由文
-
更新頻度(1年)

16回 / 75日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/08/03

さばさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 20,024位 21,683位 21,656位 21,673位 21,696位 21,826位 22,050位 975,210サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 160 40 30 40 110 110 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,089位 2,177位 2,181位 2,192位 2,183位 2,183位 2,184位 43,072サイト
国内旅行 126位 132位 136位 131位 132位 130位 134位 3,567サイト
その他スポーツブログ 292位 315位 316位 328位 333位 336位 335位 11,981サイト
マラソン 110位 118位 120位 124位 130位 132位 135位 2,409サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,210位 11,387位 12,571位 12,904位 12,832位 12,963位 14,198位 975,210サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 160 40 30 40 110 110 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,733位 1,338位 1,481位 1,495位 1,509位 1,517位 1,627位 43,072サイト
国内旅行 60位 36位 45位 48位 47位 48位 49位 3,567サイト
その他スポーツブログ 296位 217位 254位 263位 264位 262位 290位 11,981サイト
マラソン 116位 91位 102位 101位 104位 105位 124位 2,409サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,210サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 160 40 30 40 110 110 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,072サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,567サイト
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,981サイト
マラソン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,409サイト

さばさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さばさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さばさん
ブログタイトル
参考になる(かもしれない)旅ラン日誌
更新頻度
16回 / 75日(平均1.5回/週)
読者になる
参考になる(かもしれない)旅ラン日誌
  • 第7回大阪マラソン(2017/11/26) ほんまにめっちゃはよ走れるしおもろいで!大阪に遊びに来てや!

    神戸マラソンの翌週だったため左程頑張るつもりもなかったのですが、応援がものすごく、あれよあれよと距離が進み自己ベストも出てしまいました。大阪に移り住んで約9年間、沢山あった辛いことを思い出したりするのかなあと思っていましたが、そんなこと考えている暇もないくらいの楽しい時間でした。 前日の森脇健児さんのトークで「住之江公園の柵にしがみついて間から応援してくれるんや」という話があり、実際に走ってみて「ホンマや!」と笑ったり、なんばの後で「ここからもう一つの大阪がはじまるのか」と思ったり、イベント全体を通して楽しめました。森脇さんの仰る通り「応援する人!走る人!支える人!みんなが主役!」のどでかい大…

  • 第7回神戸マラソン(2017/11/19) みんなで咲かせた感謝と友情のひまわりに力を借りて自己ベストを狙おう!

    自分は阪神・淡路大震災当時小学生で、大阪で連日テレビを見ながらこんなに悲しいことが起きて…と思っていたことを、手を掲げ、ビルの間の青空を見ながら思い出していました。関西で育った方は、同じようなことを感じておられたかもしれません。スタートセレモニーは、過去を振り返ると共に、今辛い立場にあられる多くの方へのエールとなればと思い、ぐっときました。 神戸マラソンは初出場でしたが、沿道にもとても沢山の方が駆けつけて下さり、走りながら皆さんの笑顔を見ているうちにいつの間にか距離が進んでいる場面が多かったです。景色もよく、走っていて本当に気持ちのいい大会でした。ランナーも、世界一ランナーマナーのよい大会とい…

  • 東北・みやぎ復興マラソン2017(2017/10/1) 遠くのランナーにできる復興支援は、きっと走りに行って思い切り楽しむことです!

    第一回大会の開催は東日本大震災から6年半、あの時にできることがあればと思いながらも何をしていいかわからず苦しく思ったのは私だけではないはずです。 私は、人の行き来が一番の支援になると考えています。普段はそこにいない数の人間が集まり、全力で走らせていただき盛り上げることで、きっと地域の方に“自分達のこの街で頑張ってきてよかった”と思っていただけるのではないかと信じ、願っています。そしてランナーは楽しかった思い出を胸に各地に帰り、美味しいものを食べたと宣伝し、また次の機会に戻ってきて復興の歩みを感じる、それがこういうイベントの意義かと思います。 メモリアルブックも、復興への思いと努力が綴られていて…

  • 第23回紀州口熊野マラソン(2018/2/4) おかいさん目掛けて歴史街道を駆け下りよう!

    前年度のレポを読み、大雨の中でも熱心に運営・応援して下さる地元の皆さんへの感謝のコメントが極めて多かったので初参加を決めました。実際走ってみると、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで本当に温かく受け入れて下さり、沢山力をもらえました。 そしてふるまいでいただいたおかいさん(写真のお茶粥です)のおいしいこと!梅干し、味噌、沢庵のハーモニー、今までに食べたお粥の中で一番です。ラスト7kmはほぼ下りですし、少しでも速く走っておかいさんをいただきましょう。梅ジュースにぜんざい、屋台もあっておいしいものが沢山食べられます。 コースはなかなか不思議なもので、さっきも見たようで微妙に違うような…と思っている…

  • 第38回館山若潮マラソン(2018/1/28) 流石は老舗と唸ること間違いなしの運営!房総フラワーラインも走れます!

    普通の関西人にとっては房総半島の先に行く機会はそうないのですが、人気の大会なので意を決してエントリーしました。38回の歴史を誇り地域に愛されてきた一大イベントで、参加して本当によかったです。特筆すべきは、・運営の安定感:前日受付のバスも多いです。コースの誘導もしっかりしていて分かり易いですし、ゴール後の導線もよかったです。ふるまいも食べ切れないくらいいただけます。・地域挙げての温かい応援:宿泊先のペンションフローラのオーナーご夫妻がものすごく親切な方で、会場まで送って下さった上ボランティアの応援まで。35km辺りでまけないでを合唱して下さっていたお母さん方にも力をいただきました。・景色も楽しめ…

  • 奈良マラソン2017(2017/12/10) ダイナミック都市型マラソンで経験値荒稼ぎ!

    都市型マラソンって、街中やせいぜい川沿いの平地を走り、最後にちょっと上って目出度し目出度しという大会が多いですよね。奈良は違います。ダイナミックです。転がり落ちるような坂あり(当然帰路では上りとなる)、ダムあり橋あり、細かくないアップダウンありで人生の厳しさを教えてくれます。悪い子は奈良マラソンを走らせれば人生観が変わる気がします。 初めてこの大会に参加したのは2015年、自身3本目のフルマラソンで、たしか3時間44分くらいかかってこてんぱんにやられました。あの日ゴール後に話したおっちゃんが「生活習慣変えたらすぐ速くなる。奈良走れたらどこでも走れるで。」と仰っていて、自分にとって転機になった大…

  • 第7回 榛名湖マラソン(2019/9/29) とにかく誰かと語りたくなる大会!そのきつさもおもてなしも!

    ランナーたる者、この大会は一度は出ておくべき大会だと思います。「榛名湖マラソンはね…」と大いに語れること間違いなしです。今もその一心で筆を走らせています。 コースは信じられないくらいきつく(累積標高583m!)、田沢湖を超えると思います。フルは62本目でしたが、前半から息も絶え絶えになり、こんなにきつい大会があるのかと嘆きたくなるくらいでした。他の大会とは一線を画するどころか別の種目ではないか、これまで走ってきたフルマラソンは何だったのかと思うこと間違いなしの難コース、出るだけで勲章とネタになります。 破格のおもてなしも評判通りで、周回によってメニューも変わるエイドではコロネ、梨、ヤクルト、カ…

  • 朝倉トレイルラン2019(ショート 2019/9/15)戦国歴史街道で餃子を頬張れ!初心者でも楽しめる心づくし満載の大会!

    白山白川郷ウルトラの翌週ですので完全なる観光気分で参加し、堪能させていただきました。エイドの充実ぶりは評判通りで、餃子にスープにトマトにブドウに梨にバナナにと食べまくりでした。法螺貝に送り出されて武将に迎えられる演出も楽しいですし、コースも整備されていて安全度も高い上にトレイルパートもたっぷりでした。復原町並の見学、永平寺観光等もでき、大変満足しています。 atoreiru.theblog.me

  • 第7回白山白川郷ウルトラマラソン(2019/9/8) 百聞は一見に如かずの“スーパー”ウルトラマラソン!

    初参加でしたが弩級のウルトラマラソンでした。このスケールの大きさ、正にウルトラという言葉がふさわしく、ウルトラの中のウルトラということで“スーパー”ウルトラマラソンと称してもよいのではないでしょうか。地元の皆様の温かさ、超豪華なおもてなし食材、絶景、気温、全てが想像以上です。とにかく出てみて下さい。 ほとんど死にかけていた分、長い長い旅を、実況と応援に迎えられて終えることができた瞬間の喜びは計り知れないもので、一生の思い出になりました。猛暑の中でも9時間50分で走れたのは白川村、川北町、白山市の皆様のお陰です。本当にありがとうございました。どなたかが欠けてもゴールに辿り着けなかったと思います。…

  • 北海道マラソン2019(2019/8/25) 走る度にその魅力の虜になる特別な大会です!いつかはここで夢のサブ3を!

    四年連続で大阪からの参加になりますが、毎回走り終えるともっと強くなりたい、ここでいい記録を残したいと決意を新たにする大会です。今回も走っていて夢の中にいるような気持ちになりました。初めて出場した時に感じた、トップアスリートと走れる緊張感に北海道の大地のスケールが心を捕らえる部分が大きいですし、応援もサポートも多くてどんどん勇気とアドレナリンが湧いてくるのです。 レース終了後に知ったのですが、前日夜に新川通でゴミ箱の設置等を行っていた男性が事故で亡くなったとのことで、本来であれば大会終了の喜びを分かち合えたはずだったのにととても悲しい気持ちでいます。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りすると共に…

  • 金沢マラソン2018(2018/10/28) 人生を変えた楽しさ!食べまっしステーションは左左左右左左!

    「マラソンってこんなに楽しいのか!!」と金沢マラソン2015で思い知ってから旅ランにドハマりすることとなりました。沿道の途切れない応援とその距離の近さ、和菓子やカレー等の圧倒的な種類の給食を誇る食べまっしステーション、移り変わる景色のいずれもがもう嬉しくて嬉しくて。個人的にも祖父母が金沢出身でして、母も今は金沢に住んでいてコースが家の裏を通り、元気な姿を見せられるため特別な感情があります。何度でも出たい最愛の大会です。楽しさは保証しますので、是非是非沢山の方に走っていただきたいです。4度目の出場となる2019年も本当に楽しみです! www.kanazawa-marathon.jp 金沢マラソン…

  • 第4回Mt.六甲トレイルラン サマーピクニック2019(10km, 2019/8/11)折角の山の日、他に用事がなければ六甲でピクニックなんていかがでしょう?

    何年か前に「山の日」なる祝日が突如出現して以来、暑さを理由に山に関わることなど何もないままに過ごしてきましたが、今年は10kmにエントリーしてみました。木々の作ってくれる陰に守られながら走るのは期待通りに目にも全身にも優しくかつ清々しかったですし、参加してよかったです。 トレイル初心者の私にとっても走り易かったのは、・コースの大半は木陰で路上程暑くない。・高低差が大したことない。下りのトレイルも割と走れる。・ピクニックと銘打つだけあってピリピリした空気などない。参加者も最初からそのつもり。といった要素が大きかったと思います。 www.actrep-sports.com

  • 北海道マラソン2018(2018/8/26) ここで速く走れるととにかくかっこいいです!北の大地を駆け抜けろ!

    どの大会でも速い人はかっこいいですが、北海道マラソンは特にそうなんです。参加者も覚悟がありますし、暑さに負けない強さと、イメージカラーのきれいな青と白が合わさって、他にはない輝きを放ちます。本当に魅力的な大会で、これで3年連続3回目の出場となります。2019年も勿論走ります。 北海道マラソンの少し後の大きな地震で札幌をはじめとして多くの地域が甚大な被害を受けておられ、その報道には胸が痛みました。遠くに住んでいる自分ですが、これからも北海道を訪れてマラソンや観光を力いっぱい楽しむことで少しでも復興や活性化に役立てればと思っています。 www.hokkaido-marathon.com

  • 第34回大町アルプスマラソン(2017/10/15) 34km過ぎればこっちのもんです!日本の屋根を走りましょう!

    「日本の屋根を走ろう!」という素敵過ぎるテーマに惹かれて大阪から初参加でしたが、実にいいコースです。何と言ってもラスト7km以上ひたすら下りです。終盤で不安なくペースを存分に上げられるのは爽快そのもの。自分は全体平均4'40"/kmでしたが、35~40kmは4'25"/km、残りは4'09"/kmでした。この感覚は他ではなかなか味わえません。長い上りと下りは経験値を稼げますし、地力をつけたいランナーには是非お勧めしたいです。自然を満喫できる上に、ほとんどのエイドでリンゴがふるまわれる等応援も温かいです。大町にはまた遊びにいきたいですね。 www.omachi-sports.com

  • あいの土山マラソン(2018/11/4) 硬派 of 硬派!本物のマラソンがここにある!

    聞きしに勝る硬派な大会で、きっちり身の程を思い知らされました。評判通り一切の無駄を排除した競技志向の強さは圧巻です。特産物エイドも、吹奏楽も、コース上(ゴールですら?)の時計も一切ありません。己の身一つで戦ってみせろという思いが伝わります。47都道府県出場を目指すランナーにとっては必須の大会で(普通の人はびわ湖毎日マラソンには出られませんので)、マラソン本来の姿を骨身に叩き込める今時貴重な大会です。この思想は受け継いでいかれるべきです。いやほんっと硬派! www.ac-koka.jp

  • 第33回田沢湖マラソン(2018/9/16) 確かにきついが出れば必ずよさが分かる大会!神秘の湖を全身で楽しもう!

    秋田県唯一のフルマラソンということで2017年に参加し、楽しい思い出もあったとはいえ、何と言っても遠くてきついこの大会。二年連続で出場するとは自分でも予想外でした。コース図を見れば一目瞭然の高低差に9月のまだ暑い時期というマニアの間では人気の大会で、間違いなく厳しいのですが、それでも温かな応援と神秘の湖に癒される時間もあり、天国も地獄も両方味わえる素敵な大会となっています。きりたんぽ、稲庭うどん、比内地鶏等食も充実しており、秋田犬グッズも可愛いものが多いので、秋田は一度は観光に訪れてみることをお勧めします。 第34回田沢湖マラソン【制限時間6時間に延長】 イベント情報 仙北市

  • 第72回富士登山競走(五合目コース 2019/7/26) 軽い気持ちで参加しても日本最高峰に挑みたくなる何かに満ちた大会!

    軽い気持ちでの初参加でしたが、やはり富士山の持つ形容しがたい独特の力と参加者の熱意がひしひしと感じられ、自分も一度は山頂コースを完走したいと思うようになりました。死力を尽くして山頂まで到達した時にはどんな感情が溢れるのか、来年挑戦してみたいです。 富士登山競走 富士山の頂へ 日本一の山岳レース【公式】

  • 第5回奥比叡・仰木棚田トレイルラン(2019/7/21) 応援、夏野菜、絶景、温泉…仰木の夏はとっても楽しい!初心者でも大丈夫!

    昨年に続き二年連続二回目の出場(16km)になりました。今年も仰木の皆様の温かい応援、夏野菜に琵琶湖と棚田の眺めが素晴らしかったのは勿論、渋滞緩和の工夫もなされ、ますますいい大会に進化していました。16kmはコース変更で後半はほぼ舗装路でしたが、前半はしっかり山を登れますし、自分のような初心者でも走れます。雄琴温泉で疲れを癒し、素敵な夏の一日を満喫できますよ。 奥比叡仰木棚田トレイルラン - アクトレップ

  • 第23回 信州爆水RUN in 依田川(2018/8/5) 大人になっても川遊びで爆走!爆笑!上田城跡公園、鹿教湯温泉、松本観光も楽しめます!

    たかだか8kmのために遠征するのかと迷ったものの気になったため鉄人コースに初参加したところ、想像以上に厳しく、また楽しい大会でした。真田昌幸が数に勝る徳川軍相手に二度に渡り輝かしい勝利を収めたあの上田城址も見学でき、鹿教湯温泉に宿泊して翌日は松本に抜けるコースも取れますので、観光満足度も相当高いです。大人になっても真夏の川で大はしゃぎできるのは貴重です。気になる方は一度は出てみましょう。きっと思い出に残る夏の一日になります。 信州爆水RUN in 依田川 オフィシャルサイト

  • またしてもはるばる来たぜ函館へ!観光名所とグルメを心から楽しむファンラン!2019函館マラソン(2019/7/7)

    二年ぶりの参加となりますが、今年は涼しさもあり、函館マラソンがいかに楽しいかが骨身に沁みて分かりました。応援も沢山で給食も多彩、あのともえ大橋も贅沢な時間だと実感でき、はるばる来てよかったなあと笑顔が続く42.195kmでした。言うまでもなく日本屈指の観光地でもありますので、是非また遊びに行きたいですし、皆様にもおすすめできる場所です。 2019函館マラソン

  • 千里浜走ってルビーロマン!幸せいっぱい宝達志水町!宝浪漫マラソン2018(2018/9/23)

    第一回大会ということでどんな感じかなと思っていましたが、宝達山、千里浜の二枚看板を走れ、エイドでは宝達葛やおだまきに加えイチジクやマスカット等のフルーツ、オムライス等をたらふくいただき、フィニッシュ後は石川県の誇る超高級ぶどうルビーロマンのロールケーキを食べられるという、宝達志水町の魅力を存分に味わえる素晴らしい大会でした。Tシャツも映えるのであちこちの大会で着用しています。迷っておられる方は是非。 宝浪漫マラソン2019[宝達志水町(ほうだつしみずちょう)]

  • はるばる来たぜ函館へ!流石の観光名所目白押し!2017函館マラソン(2017/7/2)

    2019年に向けて記憶を呼び覚まそうとこの期に及んで記事を書きます。フルは「日本一過酷なファンラン」を自称するくらいですので、記録を狙うことはハーフの皆様にお任せして、とにかく楽しく走ればよいのではないかと思います。観光名所も多く、流石函館と唸ること間違いなしの大会、一度は出ておいた方がよいでしょう。自分は2017年は怪我で満足に楽しめなかったため、再度の出場を決めました。 2019函館マラソン

  • フルコースの夏を満喫!第4回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会(2018/7/22)

    初めてのトレイルでしたので、大阪から簡単に行けてかつショートコース(16km)もあるこの大会を選びましたが、山あり(当たり前)田んぼありせせらぎありかき氷ありで、子どもの頃にも経験した夏の醍醐味を大人になって更に大きなスケールで味わえる好大会でした。終わった後は雄琴温泉で汗を流せますし、なかなか贅沢な時間が過ごせますよ。

  • 体を張って箱根駅伝気分を味わおう!真夜中の遠足!第13回Over Night 60kmみちくさウルトラマラソン(2018/7/14)

    みなとみらいをスタートして箱根湯本まで、つまり箱根駅伝の2区の途中から5区の最初の方までを走るというだけでワクワクしませんか。翌日の箱根観光とセットで、山の神の偉大さを思い知ったり、芦ノ湖の箱根駅伝ミュージアムを見学したりすればもうすっかり箱根駅伝の虜です。暑い時期ではありますが、夜にゆっくり走るのでどうにかなります。

  • 初めてでも、何度でも、素敵なものが見つかる場所!第14回 隠岐の島ウルトラマラソン(2019/06/16)

    前日伊丹便が強風で欠航になり参加自体が危ぶまれたものの、JTBさんのお力により無事に送り届けていただき、隠岐の島では島民の皆様に温かく迎えていただいたお陰で、昨年以上に楽しく走ることができました。更にレース翌日も川内優輝選手、鮮輝選手、侑子選手のトーク、ジョギング、ボストンマラソンの金メダル回覧、そして空港でのお見送り等、もう本当に来てよかったなあと感謝の気持ちと幸福感で満ち満ちています。7回完走してレインボーホルダーを目指したいという思いが沸々と湧いてきます。 第14回隠岐の島ウルトラマラソン【公式】

  • 島全体で驚異の大大大歓迎!川内優輝選手とも走れて幸せ過ぎます!第13回隠岐の島ウルトラマラソン(2018/6/17)

    初参加でしたがその温かさに驚くことばかりで参加して本当によかったです。前夜祭から島全体で歓迎して下さり、子供たちが太鼓を叩き、踊る姿と、主題歌がずっと頭に残り、走っている間も力をもらえます。ゲストの川内優輝選手も、前夜祭、当日の走り、翌日のボストンマラソン報告会からジョグまで盛り上げていただき、こんなに嬉しいことがこの先あるのだろうかと思いました。隠岐の島での100kmは一生の思い出になります。 http://okinoshima-ultra.jp/

  • 親切!安心!快適! 初心者から上級者まで 第5回いながわ里山猪道トレイルラン(2019/6/2)

    普通に生活していても意識しなかったり縁が無かったりする地域にも遊びに行けてしまうのが旅ランの魅力です。今回は評判のよさもあり、兵庫県と大阪府の境にある猪名川町のトレランに参加してきました。5kmの部がある時点で私のような初心者にも優しいですし、スーパーワイルドコース39kmは上級者でもしんどそうで幅広い層が楽しめるよう趣向が凝らされています。大会は運営もしっかりしていますし、自然を満喫し、温もりに触れられる好大会です。 第5回大会 2019年6月2日(日) 開催 - いながわ里山猪道トレイルラン

  • 今年もやっぱりすご過ぎた…四方八方から名水の救援!第36回カーター記念黒部名水マラソン(2019/5/26)

    毎年褒めちぎっているこの大会ですが、今年もやはり圧巻でした。5月にも関わらず前日から最高気温30℃越えで、これは開催中止でも仕方がないなと思ってたところ、予定通り開催のお知らせ。本当に大丈夫だろうかとビビッていたものの、22か所の豊富な給水だけでなく、沿道の皆様も総出で放水して下さったり氷を提供して下さったりしたお陰で無事に終われました。黒部名水マラソンは毎年いい意味で期待を裏切ってくれます。この気温でフルを開催できるのは黒部くらいではないでしょうか。一生忘れられない素晴らしい大会になりました。 カーター記念 黒部名水マラソン 2019【公式サイト】

  • 能登和倉万葉の里マラソン(2019/3/10)牡蠣が好きならここを選ぼう!朝から晩まで旅ランの醍醐味!

    この大会もすっかり気に入ってしまい3年連続の参加になります。エイドでは能登マ丼(「マラソン」の「マ」です)がふるまわれ、フィニッシュ後は焼き牡蠣を自らコンロで焼いて堪能できます。そのうまさたるや。会場が和倉温泉ですので、勿論温泉も楽しめますし、能登島大橋、ツインブリッジのとからの眺めもよく、その地方の魅力を存分に活かしています。旅ランの醍醐味が詰まった大会です。 能登和倉万葉の里マラソン2019/七尾市 同じく石川三大会の一角をなす加賀温泉郷マラソン2019のブログはこちらです。よろしければ是非。 savarun.hatenablog.com

  • 景色も名水も応援も!完璧な大会 第35回カーター記念黒部名水マラソン(2018/5/27)

    「一番好きな大会は?」と聞かれた時に名前が出てくるのがこの大会。あまりに気に入ってしまったので三年連続の出場です。北アルプス、黒部川、日本海の全てが堪能できるコース設定に、2km置きのエイドでいただく名水、そして沢山の応援とスムーズな運営。正に完璧で文句のつけようがありません。是非多くの方に走っていただきたい大会です。

カテゴリー一覧
商用