searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さばさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
金沢市

自由文未設定

ブログタイトル
参考になる(かもしれない)旅ラン日誌
ブログURL
https://savarun.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2015年3月以来、気付けば旅ランでフル以上77本。楽しかった思い出を残すことで、感謝の気持ちを伝えること、自分の好きなものが世界に一つ増えること、自分や読んでいただいた方の参考になることができるのではと開設してみました。
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/08/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さばさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さばさん
ブログタイトル
参考になる(かもしれない)旅ラン日誌
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
参考になる(かもしれない)旅ラン日誌

さばさんの新着記事

1件〜30件

  • 第2回 金岡公園陸上競技場タイムトライアル(20201/1/17) 失敗レースも大事な糧に!大変な中での開催ありがとうございました!(仁徳天皇陵、ドムドムもあるよ)

    まさか負傷直後の昨年11月を下回る19分36秒というショッキングな内容とタイムでしたが、学んだことも多いので大丈夫です。朝食の時間が遅かったのは大失敗でしたし、年末年始を過ごした金沢では雪の影響で全くスピードを出せず長靴で走る日が続くといった状態で、いきなり上げようとしても身体が全く言うことを聞いてくれないと思い知りました。こういうこともあるのですね……。 緊急事態宣言は出ていたものの、政府ガイドライン(イベント参加人数5000人未満 会場収容人数50%未満)の要件を満たしていることから冷静に開催して下さり、本当にありがとうございました。ホームストレートでは応援の声もかけていただきつつ、全く走…

  • 大阪陸協長距離第1回記録会(2020/12/12) ただひたすら自分自身との戦い(※周囲が速過ぎるため)。その中でできることは。

    「自分自身との戦い」というとストイックに響きかねませんが、単純に他のランナーとのレベルの差があり過ぎまして……。それゆえに自分の走りに集中して、新しいことを試してみたり、自分の弱さを思い知らされたりする絶好の機会でもあります。きっと、自分より数分速い方々も、別の次元で同様に自らのパフォーマンスに集中しておられるのかなと思います。 それにしてもトップの選手は14分台で走ってしまいますので、観戦していても周回遅れをくらっても、ただただ速さに惚れ惚れするばかりです。これまでに築き上げてきたものの差は計り知れません。純粋に尊敬します。 自分としては、四週間前の打撲のダメージが残っているショックを抱えな…

  • 大阪陸協長距離第2回記録会(2020/11/28) 競技に懸ける高校生、大学生の皆様の圧倒的な走力に感嘆しました。ありがとうございます。

    9月に続き二度目の記録会です。19分25秒程かかってしまいましたが、打撲の影響を考えると完走できただけでも御の字ですし、高校生や大学生の凄さや熱意を直に感じられたのは貴重な経験です。もう速いのなんの。日々真剣に競技に取り組んでいる皆様の気迫とパフォーマンスの渦巻く空間にいられただけでもありがたいことです。遅くて邪魔になってしまいすみませんでした。 コロナ禍でもベストを尽くして開催していただいた大阪陸協、関係団体の皆様、本当にありがとうございました。 散々な記録だった記録会デビュー戦の記事もあります。 savarun.hatenablog.com

  • びわ湖バレイスカイラン(2020/11/14 バーティカル) 距離4.3㎞・標高差900mを駆け上がれる皆さんは純粋にすごい!びわ湖バレイからの展望は一見の価値あり!

    スカイランニングは初参加でしたが、何もできずに歩いただけでした。全く歯が立たずです。最初の下りで石に上手く対処できずに転倒してガーミンに傷が付いたことに動揺し、掌と膝の打撲と流血で手押しもできず、呼吸も心拍も筋肉も追い込むでもなく、ただただ抜かれる度に感心していました。できることとできないことがあると身を以て知る時間でした。皆さん本当にすごいです。 自分の走りとしては0点ですが、運営は素晴らしく、受付や装備チェックもスムーズ、参加賞もやけに充実、太鼓やMCさんも盛り上げて下さり、マーキングも多いのでロストなんてあり得ないという100点以上の大会ですね。スタッフさんもハイカーさんも、皆様ありがと…

  • 第9回ダイヤモンドトレイルラン チャンピオンシップ2020(2020/11/7) 「関西屈指の人気トレイル」の看板に偽りなし!大和葛城山山頂からの景色は壮観!

    紹介文に「関西屈指の人気トレイル」とある通り、走り応えも絶景もある素晴らしいコースでした。随所に見られる霧の下の街並みは幻想的ですし、大和葛城山の山頂へと寄り道すると360度の絶景に出会えます。その先の視界が開けた時の下りでも溜息が漏れました。これが金剛生駒紀泉国定公園の魅力だと身を以て知りました。 36kmで累積標高1,800m程とのことで丸太階段も多かったものの、ロープを掴まないと下りられないレベルの下りもなく、なだらかな稜線の続く区間もあり、あまりトレイルが得意でない自分でも気持ちよく完走できました(5時間44分台でした)。夏山ですと歩いていてもどんどん消耗しますが、紅葉の季節に走るトレ…

  • 第1回 金岡公園陸上競技場タイムトライアル(2020/11/1) トラックを走らせていただける楽しさに目覚めるかも!開催ありがとうございます!

    まずはこうして大会を開催して下さることに、感謝の気持ちを抱きます。事前調整も参加人数に応じた対応も必要ですが、よくぞランナーが走る舞台を整えて下さったものだと毎回頭が下がります。子供から大人まで、皆嬉しそうに走っていました。1500mから10000mまで種目が多いのもありがたいですね。スムーズな運営のお陰で、私自身も非常に気持ちよく走れました。 個人的に難しい状況で悩んだものの、とりあえず参加はしました。一応19分は切りましたが、20分44秒もかかった前回(9月の記録会)より気温が10℃以上は低いので、これくらいはできないとおかしいかなと冷静に考える反面、収穫も多かったですし、やっぱり走ってい…

  • 第30回長井マラソン(2016/10/16) 案ずるより出るが易し!山形唯一のフルマラソンは本当にいい大会です!

    今年最後まで開催の可能性を真剣に探って下さった長井の皆様の熱い気持ちは忘れません。Tシャツもクリアファイルも送っていただいた上に、参加料の返金or長井市地場産品セットから選べるというあまりに親切なご対応。4年ぶりの参加は叶いませんでしたが、また必ず走らせていただきたいという思いを強くしました。 地方で参加人数も少ない大会ですので色々不安もありましたが、駅前での沿道の皆さんの応援は熱心で応えきれないほどでしたし、周回でも飽きないようコースに変化がありますし、芋煮もおにぎりも鮎も美味しく、更には宿もコンビニもスーパーもコインランドリーもあり、いい状態で前日からの二日間を過ごせました。何の心配も要り…

  • 第14回弘前・白神アップルマラソン(2016/10/2) りんごも空気も津軽弁も!また笑顔で走らせていただきたい素敵な大会です!

    もう4年も前のことなのかと遠い昔の記憶を辿りながらも、また走らせていただける日が来ることを信じて懐かしく振り返ります。 遠くに望める岩木山、至る所に見られるりんごの木、影を作ってくれる木々等、コースは地元の空気を楽しめるとても良いものでした。スタート前のラジオ体操が津軽弁&津軽三味線アレンジだったりと工夫がいっぱいだったのも楽しい思い出です。 (当時は写真を撮りながら走る芸当も習得しておらず、レースの記録もほとんど残っていないため、ほぼ旅行記です。) 10月の頭ということでフルマラソンにはやや暑かった気もしますが、公設私設のエイドの皆さんが親切で、氷を3度もいただけたのがとても助かりました。お…

  • 秋のたまねぎ健康RUN2020(2020/9/27 30km) 周回コースを大いに活かした見事な運営!レモネードも玉葱も絶品です!

    初参加のこの大会、30kmは23周という響きに尻込みしていたものの、実際に走ってみると、毎周MCのお姉さんや鈴を持った走路員さんに応援していただけたり、温度調節の行き届いた給水もいただけたりと周回コースを活かした運営のお陰で想像以上に走り易くて楽しかったです。工夫を重ねればとっても楽しくできるものなのですね。市街地を走るばかりがランニングイベントではないと改めて思い知りました。 そして終了後のレモネードは聞きしに勝るうまさです。あの酸っぱさが疲れた身体に染み渡ります。参加賞の玉葱3つと胡麻油は自炊民にとってはかなり嬉しいラインナップです(※早速調理しました。何を作ったかは記事の一番最後をご覧く…

  • 2020年度大阪陸協加入クラブ対抗陸上競技大会兼第11回シニア陸上競技選手権大会(2020/9/12) 人生初の競技会参加、何もかもが新鮮!

    折角陸連登録したものの大会が開催されず、このままでは全く意味がないと思っていたところ、無観客とはいえ9月に競技会を開催して下さること、しかも5000mの制限時間は25分ということを知り、自分みたいなおじさんも出るのだろうと軽い気持ちでエントリーしました。スタートリストを見て、資格記録15分台~17分台の方がやたら多いと知りましたが後の祭りです。端から勝負になるはずもないので逆に気楽でした。何も知らないおじさんが初めての競技会に紛れ込んだ記録ですが、御笑覧いただけると幸いです。 順位(後ろから2人目)はどうでもいいのですが、初めてのトラックは全然スピードが出なくて驚きました。20分44秒とは笑 …

  • 第3回紀泉アルプスTRAINIC STAGE(2020/9/6) 関空、六甲山、淡路島も全て一望できる魅力的なトレイル!初心者でも大丈夫!

    初参加のこの大会、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました!この時期の開催は関係各所とのご調整も間違いなく大変なのですが、無事に走らせていただき本当に感謝しきりです。参加賞とふるまいも充実しており、コースも絶景あり走れるトレイルあり山ありロストあり笑で、皆さん笑顔で走っていました。累積標高915mとそこまで険しい山ではなく、歩きで通しても制限時間内に終われるのではないでしょうか。 例年であれば8月終わりに道マラを走った後、9月は田沢湖マラソンや榛名湖マラソンで地獄を見たり(コースがきつい)、白山白川郷ウルトラマラソンで意識が飛んだり(フェーン現象で暑い)、朝倉トレイルや宝浪漫マラソ…

  • 第9回世界ジオパークトレイルラン(2020/8/23 42km) 神鍋高原、姫ジョグRC、アクトレップ、城崎温泉の皆様、素敵な思い出をありがとうございます!

    大会も少しずつ開催していただけるようになり、生駒、六甲に続いてアクトレップさんにはお世話になりました。神鍋高原でも春から合宿や林間学校が悉くキャンセルとなっておりとても苦しい状況とのことでしたが、そんな中でも開催にご協力いただいたことに心より感謝申し上げます。 コースは前半は山を長い時間上り、その先は林道メインで下りは走り上りはひたすら歩く展開でした。最後あと数kmまで来てそのまま終わりなのかなと思いきや、少し上って神鍋山からの眺めを楽しめるコース設定は心憎い演出ですね。累積標高1880mとのことで、心身共にいい刺激が入りリフレッシュもできて、とても満足しています。 コース中では、何と姫ジョグ…

  • 第5回Mt.六甲トレイルラン&サマーピクニック2020(2020/8/10) 感謝に溢れる令和2年の山の日!六甲の魅力が詰まった28kmはおすすめです!

    今年も山の日に開催していただきました。現状でイベントを実行することの難しさは簡単には想像することができませんが、その中でも工夫を凝らして開催に漕ぎつけて下さった運営会社さん、会場の使用を許可していただいた神戸市立森林植物園さん、そして山の日にハイキングを楽しんでおられる中、応援の声や笑顔を送って下さった多くのハイカーさんには本当に感謝しています。山を愛する皆様のお陰で、今年は特別な一日となりました。 昨年は10kmに出場していたので、今年は暑さが不安だったものの28kmにエントリーしました。掬星台、ダイヤモンドポイント、石楠花展望台からの眺めと気持ちのいい風、緑と木陰の豊かなトレイル、池や小川…

  • 第12回生駒トレイルラン2020夏(2020/7/25 30km) 大会が、大会が帰って来た!開催していただき本当にありがとうございます!

    ご無沙汰しています。気付けば三か月近くぶりの投稿になりました。この間は一層自炊にのめり込んだり積んである本を読み続ける等していて、世の中とはすっかり縁遠くなっていましたが、相変わらず元気にしています。 大会は年内どころか年度内もかなり厳しくなってきていますが、生駒トレイルは頑張って開催して下さるとのことでしたので、迷わずエントリーさせていただきました。この難しい状況で大会を開催して下さったアクトレップさん、公園管理者の皆様には本当に心よりお礼を申し上げます。細かく分けてのウェーブスタート、コース設定、エイドの疎ら具合とやるべきことはやったと思います。 30kmを走ってみて、普段では得られない刺…

  • 【番外編】ブログ開設一周年 自分を見つめ直す貴重な時間に

    こんにちは。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。今日でブログを始めてから丸一年になりました。最初はどう書くのがよいかも分からず試行錯誤しながらの日々でしたが、こうして皆様のお陰で楽しく続けられています。 初めて書いた記事は加賀温泉郷マラソン2019でした。お気に入りの大会の一つですので、来年こそは走らせていただこうと今から楽しみにしています。 savarun.hatenablog.com 一年前にはまさか大会が軒並み中止になるなんて想像もしていませんでしたね。30代のうちにフルマラソン100本を走る計画でしたが、どうも厳しくなってきました。でも折角時間ができたので、自分の時間の使…

  • 第26回武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン(2018/5/3) 玄人による手作りの大会で安心して走れます!初めての方も是非!

    毎年5月3日といえばこの大会ですね。2017年、2018年と走らせていただいたのですが、非常に完成度が高く、ウルトラを走ってみたいけどどこに出ればいいのかわからない……という方にもおすすめです。 何が素晴らしいかと言いますと、やはりランナーのことを知り尽くした公設私設のエイドの皆様のサポートですね。本当に慣れておられ、よく冷えた水、ポカリにコーラ、梅干、饅頭、バナナ、オレンジ、レモン、ブドウ等々ウルトラ初心者でも“これを補給しておけばいけるぞ”というメニューをいいタイミングで提供して下さります。どれも疲れた身体に効き、一度も身の危険を感じることはありませんでした。 大阪芸大女子駅伝部、武庫川S…

  • 第4回香住・ジオパークフルマラソン大会(2017/4/22) 傑出した景色とカニと気合いに満ちたおもてなし!カニ食べ行こう~はにかんで行こう~!

    大会の想い出は誰よりも書いている本人に元気を与えてくれます。マラソンのお陰で沢山の大切な想い出ができていますので、幸せな人生だと実感します。 さて、兵庫県は美方郡香美町で行われるこの大会、人気がありますので皆様もご存知かもしれません。景色はこの日までに走った中で一番よかったです。海も山も本当にきれいで、走っていてため息が漏れそうになりました。その分沢山上らされますが……。笑 これぞ山陰海岸ジオパークという景観は必見です。イメージ的には、隠岐の島の景色が近く、今このコースを走ったら色々と重ね合わせて感じるものがあると思います。 そして香住といえばカニが特産の街ですので、とにかくカニを食べないこと…

  • 第25回津山加茂郷フルマラソン全国大会(2017/4/16)  新緑と清流の里で280m上って下って流し素麺!そして輝くウルトラソウル!! \ハァイ!!/

    大会は必ず復活しますので、毎朝明るい表情でゆっくり走っています。今日も素敵な大会の振り返りです。こちらの大会、ご存知でしょうか?私は一度津山に行ってみたかったのと(その理由は自ずと分かると思います)、地方大会も好きということから、あまり深く考えずにエントリーしました。 身を以て思い知ったのは、自然豊かなコースの魅力ときつさでした。「コースはきついぞ みんなガンバッテ!!」と、かもランちゃん(マスコット)が仰っていたのですが、確かに280m上って下るのは今までにないしんどさがありました。 しかもこの日はスタート時で23℃という暑さで一層厳しかったです。当時の公式サイトの写真は男性二人が大変険しい…

  • 第12回掛川・新茶マラソン(2017/4/9) 公式が名物は「坂」と言い切るこの大会!ハードモードでレベルアップだ!

    大好きな遠征の日々が戻る日を楽しみに、次々と振り返っていきたいと思います。 その坂のきつさで一部マニアの間で有名なこの大会、2017年は会場のつま恋リゾートの運営問題で開催が危ぶまれたこともあり、何としてもと大阪から初参戦を決めました。 タイムなど狙えるはずもありませんので、ダンジョン攻略くらいのノリで走りました。後半、特に28km以降は期待以上の坂で、経験値稼ぎまくりです。すごいのは最後の最後まで許してくれないことですね。いぶすきもいわきも能登も最後は平地ですが、つま恋に入ってからの上りは全然スピードが出ず、この世のものとは思えない苦しさが味わえます。修羅道のごときラストの上りで力を振り絞っ…

  • とくしまマラソン2017(2017/3/26) フラットコースで記録を狙い、走った後は阿波踊りと鳴門の渦潮!踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃ損々!

    大会のない日々にもすっかり慣れました。どんどん振り返っていきたいと思います。とくしまマラソンも2017年が初参加でした。この年は気温がいい具合に低く走り易かっただけでなく、一番いい時期の鳴門の渦潮まで楽しめ、観光込みで大満足の二泊三日になりました。 ■応援・エイドが充実阿波踊り、オカリナ、フルート、太鼓等々が要所要所で力づけて下さり、気持ちよく走れました。エイドでOS-1が提供されたのは本当に助かりました(全部いただきました)。流石は大塚製薬さんのお膝元です。すだちジュースやキウイドリンクもおいしかったですし、野口みずきさんとのハイタッチも嬉しかったです。 ■イベントも趣向を凝らしているゴール…

  • 第8回四万十川桜マラソン(2016/3/27) 胸の奥に根付いた「走ル旅」!自分の原点の一つです。来年こそはよろしくお願いします!

    当面は大会もありませんし、過去の大会を振り返り、来年以降の楽しみに胸を膨らませます。四年前に初参加したこの大会のキャッチコピー「走ル旅」は、今の生活の原点にもなっています。42.195kmだけでなく、その前後の観光や前夜祭も全て含めて一つの旅で、そこで得られる喜びがいかに大きいかを教えてくれた大会です。 ただでさえ、“あの最後の清流四万十川沿いを走れる”というだけで参加したくなりませんか?どんな景色が見られるのだろう、光を浴び、桜の咲く四万十川がどれだけ美しい色を帯びているのだろう、どんな音が聞こえて、どんな空気が吸えるのだろう、と思ったことはありませんか? もし少しでもそういう思いが心のどこ…

  • 【番外編】日々の練習@大阪城公園(2020/3/31) 満開の桜で、少しだけでも優しい気持ちに

    当たり前の日常の尊さに気付かされる日々が続きます。そんな中でも、桜は何事もなく咲き乱れ、その下を通る人々の心を和ませてくれます。状況の変化や報道に不安になりがちな毎日ですが、ほんの束の間でも、少しだけでも優しい気持ちになれればと思い、写真を共有させていただきます。 朝練の大半は60分の超スロージョグです。キロ7分より遅く、ピッチは180spm強が目安です。距離を定めると速くなり過ぎたり、逆に遅いと仕事に間に合わなくなったりするリスクがあるため、決められた持ち時間の中でひたすらゆっくり走って徹底的に疲労を抜きます。(他はラスト2kmくらいでやっとレースペースに上がるビルドアップ10 or 15k…

  • 【番外編】京都お花見ジョグ(2020/3/30) 左京区編~桜の姿に春を知る~

    四万十川桜マラソンのために取った有休をどう過ごすかを考えた時に、次に大阪を自由に出られるのはいつになるか分からないと思ったので、かつて暮らしていて思い入れのある左京区に行くなら今日だと決めました。概ね昨日の続きです。 早朝から、ひたすらジョグで移動を続けて、個人的な記憶をアップデートしていく時間で、平安神宮~蹴上インクライン~南禅寺~哲学の道~高野川~松ヶ崎浄水場疎水~京都府立植物園~賀茂川~下賀茂神社~出町柳という流れです。(一部東山区も混じっていますが、ご容赦下さい笑) 今日も人が少なく、時間が静かに過ぎて行ったため、二度と見られないような桜の本来の姿に、理屈ではなく春を知る体験ができたよ…

  • 【番外編】京都お花見ジョグ(2020/3/29) 西京極~嵐山~今出川編

    本来であれば四万十川桜マラソンの予定だったこの週末、早朝なら人も少ないし大丈夫だろうと判断して京都に行って参りました。京都マラソン2016の思い出もありますので、西京極総合運動公園~嵐山~きぬかけの路~平野神社、北野天満宮~出町柳というコースを選択しました。自分で好きに決められるのは旅ランの良い所です。 早い時間に行ったことと雨による寒さもあり、寺院はほぼ観光客がおらず、こんなことはもう一生ないだろうなあと思いながら光や緑、桜や桃の色が作り出す時間と空間を感じてきました。人が少ないお陰で、足を止めて少し待てば一人になれる時間も多く、まさか嵐山でこんな境地に至れるとはと、竹林の小径や常寂光寺で我…

  • 鳥取マラソン2020(2020/3/15【開催中止】) 無観客試合なんかじゃなかった!駆け抜けた、砂丘から因幡万葉の里への道!

    4年ぶりの参加を楽しみにしていたものの、新型コロナウィルスのせいであえなく開催中止になりとても残念に思っていました。でも、ふと土曜の朝に天気予報を見て「やっぱり行きたい!」と思い立ち、宿を予約してバスに乗り込み、鳥取へと向かいました。 走ってみると、鳥取砂丘からスタートという自然の神秘と迫力を満喫できるとてもいいコースもさることながら、私設エイドで応援して下さる方、沿道で声援を送って下さる方がおられ、独りではない、無観客試合なんかじゃないと思いながら、幸せな気持ちで走らせていただきました。何と最後は競技場も開けていただいており、本来のマラソンと同じ場所でフィニッシュを迎えることができました。 …

  • 第21回奥熊野いだ天ウルトラマラソン(2019/4/28) 平成最後の大会!神様仏様と那智勝浦の皆様に守っていただいた最高の100km!

    各地の大会が軒並み中止になっている今こそ、開催への願いを込めると共に、走った時の自らの記憶の中へと飛び込むべく、過去大会の振り返りはやっておきたいと思っています。 2019年大会は、初参加の上に加賀温泉郷との連戦のため弱気でしたが、素晴らしい景色、神様仏様のご加護と思われる気候、そして那智勝浦の皆様の温かい応援と手厚い支援のお陰で予想外に9時間22分台で終われました。護摩木に書いた「笑顔で完走」も達成でき、炫涛の木札を手に、感謝感謝の一日でした。 噂には聞いていましたが、苦しくなると現れる公設私設のエイドが豪華で何度も復活できました。めはり、茶粥、梅干、いちご、オレンジ、バナナ、トマト、ブルー…

  • さが桜マラソン2019(2019/3/24) 走ることと佐賀県が大好きになりました!大人気なのも納得です!そして超フラットな高速コース!

    人生初の佐賀県、気候に恵まれながら目標のサブ3に1分弱届かなかったものの、終始とても幸せな気持ちで走ることができました。・応援が沢山で温かい。沿道はピンクのバルーンでいっぱい。テーマソングも女性デュオの歌声が柔らかく、初めて聴いた時「あ、佐賀は優しい!」と感じました・こんなにフラットなコースが作れるのかというくらい平坦。日本屈指のフラットコースの看板に偽りなし。ふるさと大橋は大橋ではない。36kmからは川を下るので心理的にも楽・更衣室も立派。男女で建物が分かれている(これ大事)・終了後に丸ぼうろ、苺、餅、飴湯、ロックアイス等次々と配られてとにかく嬉しい。ブラックモンブラン、佐賀牛カレー、ハンバ…

  • 第28回2020おきなわマラソン(2020/2/16) 無数のエイドに足を止めて教わった大切なもの。これぞ沖縄!きっと出会える人・夢・愛!

    人生初の沖縄でしたが、大会レポ通り私設エイドが多くて多くて驚愕しました。300mに一回以上あったのではと思う程です。 しかし残念なことにゴミ箱が少なく、老若男女問わずコップをコースに捨てまくり、後ろから見ていて悲しくなります。ハードコースと強風、暑さと雨から一刻も早く逃れたい気持ちは分かりますが、誰が拾うのでしょうか。 絶対に応援を仇で返したくないので持って走ったのですが、ふと、これはエイドでちゃんと止まればよいのではと気付きました。そして用意していただいた給食を食べ、おいしい!と喜び、少し話をして手を振って再出発、と切り替えてから、とてつもなく楽しくなりました。そう、この心の余裕が沖縄の皆様…

  • 東京マラソン2018(2018/2/25) 応援が多過ぎて応援が見えませんでした!「東京がひとつになる日。」とはこういうことかと胸に刻まれます!

    何を言っているのかと思われるかもしれませんが、本当の本当に紙吹雪舞うスタートから歓声に包まれるフィニッシュまで応援が一切途切れることなく続いていて、応援してくれる人の向こうにまた応援が折り重なりまた連なるような光景は壮観そのものでした。これを体験できたことを幸せと言わずして何を幸せというのかと思いながら走りました。 ボランティアスタッフの人数も熱意も並外れていて、あれだけの参加人数をしかも大都会東京のど真ん中で走らせるためには、多くの方の善意、他者への思いやり、優しさがなくては成り立たないよなあとしみじみ思いました。走るだけでなく、皆で一つになって巨大なイベントを作り上げるとはこういうことです…

  • 第69回別府大分毎日マラソン(2020/2/2) 全てを出し切る覚悟で臨むべき特別な大会です!

    三年ぶりの参加で目標のサブ3には2分弱届かなかったものの、今の力は出せました。多くの周囲のランナーからも、この日を目標に頑張ってきたことが伝わってきます。終盤の苦しい場面でも必ず、諦めずに前を向いて必死に力を振り絞る方が見つかり、力を借りられます。この空気こそ別大なのだと感じながらその背中を追いました。 日本を代表する伝統の大会の誇りは、沿道の沢山の力強い応援や、完璧な運営にも根付いています。給水、シャトルバス、更衣スペース、トイレの数、いずれも十分で、一般参加の市民ランナーのためにここまでしていただけるのかと驚きます。(なお、あまりにも動線が滑らかで、ふぐ雑炊(写真)に気付かず帰ってしまった…

カテゴリー一覧
商用