searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

花水由宇(hanami yuu)さんのプロフィール

住所
中央区
出身
中央区

紹介しますジャンルは小説、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、実用書の中から筆者が読んで面白かった本、面白くなかった本も全て紹介します。 多くの本を多くの方の読書のきっかけになって欲しいと思い、自分勝手ですが正直な本の書評を書かせていただきます。 読書は好きですか? はい!大好きです。

ブログタイトル
本当に本が読みたくなる読書のブログ
ブログURL
https://www.yu-hanami.com
ブログ紹介文
読書は好きですか? 本当に読みたくなる小説、エッセイ、ビジネス書を紹介します。 ちょっと知りたい読書の豆知識、役に立つ読書術をお伝えしますね。
ブログ村参加
2017/04/01
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、花水由宇(hanami yuu)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
花水由宇(hanami yuu)さん
ブログタイトル
本当に本が読みたくなる読書のブログ
フォロー
本当に本が読みたくなる読書のブログ

花水由宇(hanami yuu)さんの新着記事

1件〜30件

  • 読書の秋だから~秋のあるあるに備えたい3冊の実用書 2021

    読書の秋だから秋のあるあるに備えたい実用書 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「読書の秋だから読みたくなる本特集」コーナーです。今年の秋は「読書の秋だから○○」をテーマに「小説」、「エッセイ、ノンフィクション」「実用書」「ビジネス書、政治・経済の本」「思想・哲学、考え方の本」「読書の効果と読書術の本」「一般教養、サブカルと雑学の本」を紹介させていただきますね。第4回は、「秋のあるあるに備えたい」をテーマに「実用書」を取り上げてみましたよ。 読書の秋だから秋のあるあるに備えたい実用書 悪いことも良いこと…

  • 眠れないときに寝れるようになる3つのルーティン

    今週のお題「眠れないときにすること」 眠れないときの3つのルーティン 今回は、はてなブログのテーマ「眠れないときにすること」のお話をさせていただきますね。ふと目に止まったテーマが、これからお話させていただきたかったことにそっくりだったからです。眠れない夜をお過ごしの方に、お役に立てれたら幸いです。 眠れないときの3つのルーティン 眠れない私が眠れるようになるまで 眠れないときの3つのルーティン ①同じ場所を見つめる ②同じテーマの空想を再生する ③少し眠くなったらお祈りをする ①②はお試しください 眠れない悩みを解決してくれる本とお話 眠れない私が眠れるようになるまで 今では決まった時間に眠れ…

  • 読書の秋だから~世界と日本を知る本を読みたい 2021

    読書の秋だから世界と日本を知る本を読みたい 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「読書の秋だから読みたくなる本特集」コーナーです。今年の秋は「読書の秋だから○○」をテーマに「小説」、「エッセイ、ノンフィクション」「実用書」「ビジネス書、政治・経済の本」「思想・哲学、考え方の本」「読書の効果と読書術の本」「一般教養、サブカルと雑学の本」を紹介させていただきますね。第3回は、「世界と日本を知る」をテーマに「政治・経済の本」を取り上げてみましたよ。 読書の秋だから世界と日本を知る本を読みたい 変化を続ける世界…

  • 読書の秋だから~オリンピアン・パラリンピアンの軌跡に迫る 2021

    読書の秋だから知りたいオリンピアン・パラリンピアンの軌跡 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「読書の秋だから読みたくなる本特集」コーナーです。今年の秋は「読書の秋だから○○」をテーマに「小説」、「エッセイ、ノンフィクション」「実用書」「ビジネス書、政治・経済の本」「思想・哲学、考え方の本」「読書の効果と読書術の本」「一般教養、サブカルと雑学の本」を紹介させていただきますね。第2回は、「オリンピアン・パラリンピアンの軌跡」をテーマに「ノンフィクション」の作品を取り上げてみましたよ。 読書の秋だから知りた…

  • 読書の秋だから知りたい~アスリート直伝の習慣と気持ちの実践 2021

    読書の秋だから知りたい習慣と気持ちの実践が書かれた3冊 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「読書の秋だから読みたくなる本特集」コーナーです。今年の秋は「読書の秋だから○○」をテーマに「小説」、「エッセイ、ノンフィクション」「実用書」「ビジネス書、政治・経済の本」「思想・哲学、考え方の本」「読書の効果と読書術の本」「一般教養、サブカルと雑学の本」を紹介させていただきますね。第1回は、「読書の秋だから知りたい習慣と気持ちの実践」をテーマにTokyo2020で活躍されたアスリートと指導者の方の著者を取り上げ…

  • アスリートの熱い思いが流れる『スイム!スイム!スイム!』五十嵐貴久

    『スイム!スイム!スイム!』五十嵐貴久 著者 五十嵐貴久 出版社 株式会社 双葉社 分類 小説、青春小説(大人) 出版日 2020/8/10 読みやすさ ☆☆☆とても読みやすい Tokyo2020の熱が冷めない2021年の秋なので、競泳選手の活躍をテーマにした物語『スイム!スイム!スイム!』を紹介させていただきますね。 『スイム!スイム!スイム!』五十嵐貴久 競泳界の荒波にのまれる10人 西山大輔 門脇文彦 木下拳司 小柳幸男 金城望 六車史佳 松川恵子 五本木マリア 黒川響 岸田舞 2014年の日本 アスリートという不安定な仕事 アスリートに求める楽しさとスポーツの勝敗 競泳界の荒波にのまれ…

  • 根性論はなぜ時代に取り残されてしまったのか?

    根性論と時代背景 読書コラム 今どき、根性論で練習をされている部活動やビジネスの現場は多くはないのかもしれません。2回にわたり更新させていただいた、根性論シリーズの3回目は、根性論が主流だった当時の時代背景を紐解いてみることにします。 根性論と時代背景 根性論が主流だった時代 高度経済成長期 安定成長期 バブル景気 根性論が通用しなくなる時代 失われた10年 多様化の始まりと見直されるメンタル Tokyo2020時代 根性論は「ある時代」で効果的 試行錯誤の時代 努力の量の差が大きな時代 自然に成長が見込める時代 根性論は「かつては主流で今は通用しない方法」 参考にした本はこちらです 根性論が…

  • コロナ禍に限り自分勝手な犯罪者は全員国外退去

    世の中が大変な時に悪いことをする人の罰は… Tokyo2020パラリンピックの明るいニュース過ぎてしばらく、世の中はまたコロナの話題ばかりですよね。さらに、「こんな時に」と思える犯罪の報道もあります。元々、犯罪に対して極端に厳しい見解を述べさせていただいている花水(hanami)ですが、世の中が大変な時に悪いことをする人の罰は、もっと厳しくしてもいいと思いますよ。 世の中が大変な時に悪いことをする人の罰は… コロナ禍でも好き勝手な犯罪者 好き勝手な傷害事件 価値観を押し付ける暴行犯 東京メトロ硫酸事件 我慢した人、真面目な人が損をする 好き勝手な犯罪者はどんな罪でも国外退去 コロナ禍でも好き勝…

  • 根性論が道を間違えた3つの理由~思い込みとこだわりと切り替え

    読書コラム「根性論の間違い」の第2回は、かつて主流だった根性論が道を間違えた3つのリ理由です。 #読書 #読書コラム #現代的なスポーツマンシップ #根性論 #根性論は通用しない #葛西紀明 #堀江貴文 #平井伯昌 #脱!根性論

  • 根性論の由来と変化する時代~根性論から論理的なトレーニングへ

    根性論は間違いだったのだろうか? 読書コラム 昭和の東京オリンピックから30年もの間、スポーツ業界からビジネスの現場の主流だった根性論。「気合が足りん!」 「営業は100回足を運んで1件取れたらいいんだ!」 「水を飲むな!休むな!根性がつかないぞ」まるで、映画で見る第二次世界大戦時代のことかと思ってしまうのですが、紛れもなく20年ほど前まで世の中を支配していた根性論という考え方のことです。そして今は、間違いだったことが明らかになっています。 根性論は間違いだったのだろうか? 根性論とは? 根性論のはじまり 努力=気持ちを保つ とにかく努力の量 根性論が通用しなくなる現実 論理的なトレーニング …

  • 読書ブログ9月の更新予定 2021

    2021年9月の更新予定 芝桜? 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。パラリンピックが大盛り上がりですね。 2021年9月の更新予定 今月の本は「アスリートを支えた1冊」 9月の読書のイベントは「秋におすすめの本特集」 9月の読書コラムは未定 今月の本は「アスリートを支えた1冊」 今月の本は、「アスリートを支えた1冊」をテーマにオリンピック・パラリンピックのアスリートの愛読書、コーチや監督の著書を取り上げてみます。ちょうど「秋におすすめの本特集」でもありますのど、合同特集ということにさせていただきますね。 (adsbygoogle …

  • Tokyo2020オリンピック・パラリンピックが楽しませてくれる夏

    がんばれ日本がんばってるよ日本代表 8月はじめはオリンピック、紅斑はパラリンピックのアスリートの方が大活躍されていますね。もTokyo2020オリンピック、パラリンピックを応援しています。 がんばれ日本がんばってるよ日本代表 Tokyo2020に熱くなる8月 がんばれ日本がんばってるよ日本代表 Tokyo2020はやってよかった Tokyo2020に熱くなる8月 真夏の8月は、今年も自粛の夏ですよね。花水(hanami)の暮らしている地域も外出自粛の対象地域になり、遠出ができない日々を過ごしています。そんな夏に熱くなるのが、オリンピックに続くパラリンピック!ここ数日は、毎日車いすバスケットボー…

  • 人気作品を支えた編集者が教えるミステリ小説の入門書

    『書きたい人のためのミステリ入門』 著者 新井久幸 出版社 株式会社新潮社 分類 実用書 出版日 2020/12/20 読みやすさ ☆☆★読みやすい ミステリ小説の編集者として、人気作品を世の中へ送り出した新井久幸さん。 ミス研の大学生の頃から、長年の編集者として積み上げた「小説を書く」知識を小説家を目指す人たちに教えてくれる1冊です。 『書きたい人のためのミステリ入門』 著者の紹介 大学のミス研からミステリ編集者へ 新井久幸さんの携わった本の紹介 具体的なテーマと構成の『書きたい人のためのミステリ入門』 具体的なテーマの構成 講演を聞くような読みやすさ ☆☆★読みやすい 完成させたかった小説…

  • キャラクターが共通のイメージで印象に残る3つの法則

    フィクションで共通のイメージを持たれるキャラクターは文化になる 読書コラム 漫画の考察サイトでは、「○○キャラランキング」というお馴染みのキャラクターの投票を見かけます。特に漫画やアニメでは、個性が際立っている他に「そのジャンルで共通のイメージ」を持たれるようになったキャラクターは、文化になる。ふと、そう思いました。 フィクションで共通のイメージを持たれるキャラクターは文化になる お巡りさんといえば両津勘吉、刑事といえば銭形警部 ブラックジャック=すご腕のお医者さん ドラゴンボールみたいなご飯 ムキムキな体型のゴリ(赤木剛憲) 例えと共通のイメージ 共通のイメージの3つの特徴 共通のイメージは…

  • 電撃小説大賞~日本最大の新人文学賞に選ばれる受賞作品とは?

    電撃小説大賞のお話 読書の豆知識 ノンジャンル小説を募集する新人文学賞特集、第4回は日本最大規模の新人文学賞として多くの小説家が集まる電撃小説大賞です。日常を描いた作品からファンタジー小説まで、本当に幅広い作品が選ばれる電撃小説大賞をまとめてみましたよ。 電撃小説大賞のお話 電撃小説大賞とは 対象と募集要項 発表 過去の電撃小説大賞の受賞作品 第27回/2020年 第26回/2019年 第25回/2018年 電撃小説大賞の特徴 電撃小説大賞のまとめ 文学賞の関連ページ 文学賞のまとめ 芥川龍之介賞 直木三十五賞 本屋大賞 吉川英治文学賞と吉川英治文学新人賞 山本周五郎賞 純文学の新人文学賞 ノ…

  • ポプラ社小説新人賞~気持ちが伝わるリアルな人間関係のストーリー

    ポプラ社小説新人賞のお話 読書の豆知識 ノンジャンル小説を募集する新人文学賞特集、第3回はほっこりする作品が人気のポプラ社小説新人賞を取り上げてみました。過去3年間の受賞作品と、惜しくも選ばれなかった作品のその後から募集される作品に求められている作風に迫ります。 ポプラ社小説新人賞のお話 ポプラ社小説新人賞とは 対象と募集要項 発表 ポプラ社小説新人賞の受賞作品 第9回/2019年 第7回/2017年 第6回/2016年 ポプラ社小説新人賞の特徴 ポプラ社小説新人賞のまとめ 文学賞の関連ページ 文学賞のまとめ 芥川龍之介賞 直木三十五賞 本屋大賞 吉川英治文学賞と吉川英治文学新人賞 山本周五郎…

  • 読書ブログ8月の更新予定 2021

    2021年8月の更新予定 芝桜? 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。東京オリンピック楽しんでおいでですか?それでは、8月の1の日恒例の更新予定をお知らせさせていただきますね。 2021年8月の更新予定 今月の本は『書きたい人のためのミステリ入門』新井久幸 8月の読書のイベントは新人文学賞特集後編 8月の読書コラムは未定 今月の本は『書きたい人のためのミステリ入門』新井久幸 先月、新井久幸さんの『書きたい人のためのミステリ入門』を取り上げさせていただく予定でした。新人文学賞特集の更新に凝ってしまったこともあり、まだ更新できていないん…

  • 真夏の熱気も中盤に

    この感動を… がんばれ日本!がんばってるよ日本代表!東京オリンピック開催期間は、この呼びかけをさせていただきますね。 この感動を… 日本代表大活躍の東京オリンピック2020 大波乱も起こるのがスポーツ 新人文学賞特集は凝りすぎて この感動を楽しみたい 日本代表大活躍の東京オリンピック2020 日本代表選手の皆さまが大活躍!阿部詩さんと阿部一二三さんの兄妹金メダルは、他の選手にも勢いをつけてくれました。五輪=柔道の阿部きょうだい、初の同日金 妹が見守る中で兄が雪辱 | ロイターバラエティ番組で阿部一二三さんを見慣れた花水(hanami)は、何か面白いことを語りながら大泣きしてくれる姿を期待してい…

  • ノベル大賞~世界観豊かなライト文芸作品の発掘する新人文学賞の作風

    集英社オレンジ文庫 ノベル大賞のお話 読書の豆知識 ノンジャンル小説を募集する新人文学賞特集、第2回はライト文芸を発掘する集英社オレンジ文庫ノベル大賞を取り上げてみました。過去3年間の受賞作品と、三浦しをんさんをはじめとした選考委員の書評をもとにノベル大賞に選ばれる小説の作風にせまってみますね。 集英社オレンジ文庫 ノベル大賞のお話 集英社オレンジ文庫 ノベル大賞とは 対象と募集要項 発表 集英社オレンジ文庫 ノベル大賞過去の受賞作品 2019年 2018年 2017年 集英社オレンジ文庫 ノベル大賞の特徴 集英社オレンジ文庫 ノベル大賞のまとめ 文学賞の関連ページ 文学賞のまとめ 芥川龍之介…

  • 小説野生時代新人賞~過去3年間の受賞作品が見せた大衆文学の登竜門

    小説野生時代新人賞のお話 読書の豆知識 ノンジャンル小説を募集する新人文学賞特集、第1回は新人小説家の方の登竜門と呼ばれている小説野生時代新人賞です。過去3年間の受賞作品と選考委員の書評から、どんな作風の小説が生まれたのかをまとめてみましたよ。 小説野生時代新人賞のお話 小説野生時代新人賞とは 対象と募集要項 発表 過去の小説野生時代新人賞受賞作品 第12回/2021年『水平線は回転する』君嶋彼方 第11回/2020年『化け者心中』蝉谷めぐ実 第9回/2018年『永遠についての証明』岩井圭吾 小説野生時代新人賞の特徴 小説野生時代新人賞のまとめ 文学賞の関連ページ 文学賞のまとめ 芥川龍之介賞…

  • 【速報】2021年第165回直木賞は佐藤究さん、澤田瞳子さんの2名が受賞

    第165回直木賞は2名が受賞 第165回直木賞が7月14日発表され、佐藤究さんの『テスカトリポカ』、澤田瞳子さんの『星落ちて、なお』が受賞されました。同じく石沢麻依さんの『貝に続く場所にて』と、李琴峰さんの『彼岸花が咲く島』の2作品が選ばれました。直木賞と芥川賞はどちらも異例の2名受賞、明るいニュースは盛り上がりますよね。ちなみに、花水(hanami)の予想はまたしても外れてしまいました。 『テスカトリポカ』佐藤究 少ない執筆数ながら、江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞、山本周五郎賞受賞と確かな実績を残している佐藤究さん。今回の『テスカトリポカ』は、海外の密売組織に巻き込まれる日本の少年が主人公…

  • 緊急事態宣言の3つの矛盾と東京オリンピック

    4度目の緊急事態宣言発令と東京オリンピック 世の中 7月12日、首都圏に発表された4度目の緊急事態宣言。飲食業界への影響は大きすぎても、いまいち効果が疑問視されている緊急事態宣言の問題にせまってみました。 4度目の緊急事態宣言発令と東京オリンピック 首都圏に出された緊急事態宣言 4度目の緊急事態宣言の3つの矛盾 無観客は本当の無観客ではなかった オリンピックは開催しても普段の暮らしは自粛? ワクチンの優先接種を受けた世代と若者世代の自粛の差 国は誰を守りたいのだろう? 首都圏に出された緊急事態宣言 政府は、7月12日から8月22日までの期間、東京都に緊急事態宣言を発令し沖縄県の緊急事態宣言も8…

  • 本屋さんにコンビニが併設!?必要なものだけが売られるシンプルなお店

    本屋さん+コンビニの時代 読書コラム 先月、大手コンビニチェーンのLAWSONは、本屋さんとコンビニ合わせた新しい店舗「LAWSONマチの本屋さん」をオープンしました。本屋さんとコンビニというとてもシンプルな組み合わせは、私たちの世の中にどんな変化を見せてくれるのでしょうか?本好きの3つの目線で考えてみることにしますね。 本屋さん+コンビニの時代 書店併設のコンビニ「LAWSONマチの本屋さん」 本の売り上げは伸びている 紙の本の売り上げが伸びている3つの理由 ①インターネットを利用しない世代の需要 ②「つながらない」コンテンツへの需要 ③レトロブームへの回帰 無駄を削ぎ落としていくと便利にな…

  • 2021年第165回直木三十五賞は呉勝浩さんの『おれたちの歌をうたえ』を予想!

    呉勝浩さんの『おれたちの歌をうたえ』第165回直木三十五賞に予想 第165回直木賞を予想させていただくコーナーが始まりました。読書家 花水由宇(hanami yu)の予想が当たる確率は……0%。花水(hanami)が予想すると受賞の本命と注目されている作家さんも、受賞を逃してしまうほどです。ですが、今回も予想させていただきますね。※文学賞予想をさせていただいた作家さんのファンの方には、不快な思いをさせてしまうことをご了承願います。 呉勝浩さんの『おれたちの歌をうたえ』第165回直木三十五賞に予想 『おれたちの歌をうたえ』呉勝浩 歴代文学賞を総取りした呉勝浩さん 「時間」と「場所」が交差する世界…

  • 2021年上半期 第165回直木三十五賞ノミネート作品

    第165回直木三十五賞候補作品 2021年7月14日に発表される直木三十五賞。青春小説やミステリ小説から時代小説まで、広いジャンルの作品が候補に選ばれる文学賞です。2021年上半期の直木賞には、5作品がノミネートしています。見事、速報で発表される作品と作家さんはどなたなのでしょうか? 第165回直木三十五賞候補作品 第165回直木三十五賞候補の5作品 『スモールワールズ』一穂ミチ 『おれたちの歌をうたえ』呉 勝浩 『テスカトリポカ』佐藤究 『星落ちて、なお』澤田 瞳子 『高瀬庄左衛門御留書』砂原浩太朗 注目と予想は? 芥川賞と直木賞にまつわるお話 第165回直木三十五賞候補の5作品 今回の第1…

  • 注目の新人文学賞~中編小説を公募するジャンルを問わない文学賞

    大衆文学で「ジャンルを問わない」中編小説を公募する新人文学賞 読書の豆知識 純文学の6つの新人文学賞を除いて、作品を公募する文学賞を調べてみると、あることに気がつきました。公募の新人文学賞はたくさんあるのですが、中編小説で「ジャンルを問わない」としている文学賞が予想していたよりも少なかったことです。 大衆文学で「ジャンルを問わない」中編小説を公募する新人文学賞 大衆文学の中編小説を募集する新人文学賞は多い?少ない? 出版社主催の新人文学賞 ポプラ社小説新人賞 小説野生時代新人賞 集英社オレンジ文庫 ノベル大賞 電撃小説大賞 地方自治体・民間団体主催の中編小説 ちよだ文学賞(東京都千代田区) さ…

  • 注目の新人文学賞~純文学5大文芸誌+1の文学新人賞

    純文学の新人文学賞は中編小説を公募 読書の豆知識中編小説を募集している新人文学賞を調べていると、特に知名度の高い6つの文学賞が見つかりました。大手の出版社が主催する文藝賞、すばる文学賞、新潮新人賞、文學界新人賞、群像新人文学賞と太宰治賞の6つは、純文学が身近ではない方にとっても1度は聞いたことがあるかなと思います。今回は、それぞれの新人文学賞の募集内容をまとめてみましたよ。 純文学の新人文学賞は中編小説を公募 純文学の五大文芸誌とは? 五大文芸誌+1の新人文学賞 文藝賞 すばる文学賞 新潮新人賞 文學界新人賞 群像新人文学賞 太宰治賞 芥川賞の登竜門 純文学の新人文学賞のまとめ 文学賞の関連リ…

  • 読書ブログ7月の更新予定

    2021年7月の更新予定 芝桜? 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。それでは、7月の1の日恒例の更新予定をお知らせさせていただきますね。 2021年7月の更新予定 今月の本は『書きたい人のためのミステリ入門』新井久幸 7月の読書のイベントは新人文学賞特集 7月の読書コラムは「新人文学賞の傾向は?」 今月の本は『書きたい人のためのミステリ入門』新井久幸 今月の本は、新井久幸さんの『書きたい人のためのミステリ入門』を取り上げさせていただきますね。「とにかく最後まで書ききる」この言葉が、物語を中途半端にしていた花水(hanami)の目を…

  • 夏におすすめ!書き手と読み手目線の読書術の本 2021

    夏におすすめ、ベランダや風が気持ちいい場所で読みたい本特集 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「夏におすすめ、ベランダや風が気持ちいい場所で読みたい本特集」コーナーです。今年の夏は、全8回で2つのテーマの「小説」、「エッセイ、ノンフィクション」「実用書」「ビジネス書、政治・経済の本」「思想・哲学、考え方の本」「読書の効果と読書術の本」「一般教養、サブカルと雑学の本」を紹介させていただきますね。第8回は、「書き手と読み手目線」をテーマに読書にまつわる本を紹介させていただきますね。 夏におすすめ、ベランダ…

  • 夏におすすめ!変化の中で生きることを振り返るエッセイとノンフィクション 2021

    夏におすすめ、ベランダや風が気持ちいい場所で読みたい本特集 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「夏におすすめ、ベランダや風が気持ちいい場所で読みたい本特集」コーナーです。今年の夏は、全8回で2つのテーマの「小説」、「エッセイ、ノンフィクション」「実用書」「ビジネス書、政治・経済の本」「思想・哲学、考え方の本」「読書の効果と読書術の本」「一般教養、サブカルと雑学の本」を紹介させていただきますね。第7回は、「生きることを振り返りたい」をテーマに3冊のエッセイとノンフィクションを選ばせていただきました。 夏…

カテゴリー一覧
商用