ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して
読者になる
住所
山科区
出身
山科区
ハンドル名
八朔さん
ブログタイトル
ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して
ブログURL
http://hassakuman.blog103.fc2.com/
ブログ紹介文
京都発、八朔が「明日なき暴食」を理念に関西を中心にラーメンを食べ歩きます。
自由文
-
更新頻度(1年)

264回 / 313日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2011/01/08

八朔さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 7,143位 7,192位 6,990位 7,002位 6,823位 7,058位 7,081位 975,299サイト
INポイント 50 40 40 40 50 40 40 300/週
OUTポイント 40 50 60 60 70 90 60 430/週
PVポイント 1,290 1,800 1,280 1,490 1,110 1,600 800 9,370/週
グルメブログ 121位 121位 119位 115位 115位 117位 118位 29,837サイト
ラーメン 8位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 1,445サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,181位 17,780位 17,276位 16,186位 15,570位 15,292位 14,710位 975,299サイト
INポイント 50 40 40 40 50 40 40 300/週
OUTポイント 40 50 60 60 70 90 60 430/週
PVポイント 1,290 1,800 1,280 1,490 1,110 1,600 800 9,370/週
グルメブログ 451位 442位 426位 393位 369位 366位 346位 29,837サイト
ラーメン 13位 14位 14位 12位 12位 12位 11位 1,445サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 2,847位 2,928位 2,957位 2,722位 2,491位 2,210位 2,204位 975,299サイト
INポイント 50 40 40 40 50 40 40 300/週
OUTポイント 40 50 60 60 70 90 60 430/週
PVポイント 1,290 1,800 1,280 1,490 1,110 1,600 800 9,370/週
グルメブログ 99位 101位 101位 97位 94位 84位 83位 29,837サイト
ラーメン 8位 8位 8位 8位 8位 7位 7位 1,445サイト

八朔さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、八朔さんの読者になりませんか?

ハンドル名
八朔さん
ブログタイトル
ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して
更新頻度
264回 / 313日(平均5.9回/週)
読者になる
ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して
  • らー麺 塩や / 塩らー麺 @島根県松江市

    2019年9月末に15年の歴史にピリオドを打たれた「らー麺 塩や」さん。15年といえば町も人も育ち、坊ちゃん刈りも酒、煙草、女に目覚め、溺れ、来た道を戻りたいと思うかもの歳月。去来する様々なものがここに詰め込まれているんだな~とシミジミ。ワイルド店主さんとマイルド母さん(?)のコンビネーションが見ている側は結構楽しいです・・・が、提供に時間が掛かりますね、少し。「塩らー麺 (730円)」塩へのこだわりがビンビンで、...

  • 遊食 空海 / 空海らーめん @島根県出雲市

    あーだこーだは置いといて、ごっつう旨いです、「遊食 空海」さん。鮪の目の部分を使用し、コラーゲン、DHAたっぷりというスープ。節系、野菜等から抽出された旨味が重なり、厚い出汁感でガンガン攻めてきます。おっと、あーだこーだ言ってしまいました。「空海らーめん (650円)」ヴィジュアルがどーだかなーというか、なんだかなーな感じで、ネギの散り具合まで突っ込みたくなったのですが、タマゲタよ、レンゲ一口、スマソです、...

  • 弁慶 / 和風らーめん @京都市山科区勸修寺

    しょっちゅう通っていた道ですが、ここにお店があることに気付いたのは「らーめん」の文字が目に留まってから。古くからある(ように思える)うどん店、「弁慶」さん。小栗栖街道名神北、元ファミマ、板金屋さんの隣り。ラーメンあすか、居酒屋きららと、またノスタルジアを語りたくなる通りにあります。オチャーンとオバチャーンの2人体制。店前の自転車、使い古されたメニュー表、食品サンプルのないショーケース。「和風らーめ...

  • 中華そば まさ春 / 中華そば @愛知県名古屋市南区

    会社沿革によると「本丸亭」、「天風」より以前の平成16年というから2004年オープンの「中華そば まさ春」さん。情報を食ってみますと、チャーシューが有名、定食が豊富でアジフライ、コロッケ、唐揚げ、餃子とちょっとしたチャンピオンカーニバルです。私的には24時まで営業が神。こんな疲れたアロハと表情でスマソですが、単品でスマソですが、京都へ帰る前にホッコリおくれやす。「中華そば (700円)」+ 半熟たまご(100円)厚み...

  • 炭焼白湯ラーメン のぶなが / 全乗せ 鶏白湯 @岐阜県各務原市

    ラーメン本を見て行きました。この時期は決まって、それ。最近は検索するのも面倒ですし。1Fラーメン、2Fもつ鍋、お隣りは色っぽいお店、「炭焼白湯ラーメン のぶなが」さん。お隣りの店頭に立つオネーチャンがラーメン店の外観を撮影する私にスマイル。笑顔の奥の「オッサン、キモ~」が筒抜けですが、それ否定するよりスマイル返す社交性、えっへん。「全乗せ 鶏白湯 (1050円)」サラリ口当たりの良い鶏白湯に滑らかな細麺。無難...

  • 中華そば マルト屋 / 中華そば しょうゆ @岐阜県大垣市

    オカン、やったで!このお店が未訪であることから、あれこれ行っても私の中ではずっと岐阜チェリーな気分でした。この度、ようやくの初訪となりました、「中華そば マルト屋」さん。寡黙な店主さんが丁寧に作り上げるこの一杯。お店とラーメンの雰囲気がぴったり一致していて、実にええ感じです。「中華そば しょうゆ (750円)」鶏と魚介のすっきりスープに芳醇な醤油、コクを加える背脂が見事に調和したスープ。カウントを稼ぐスラ...

  • 麺屋 希楽夢 / 冷や冷やそば @愛知県知多郡東浦町

    初訪時からその魅力に取り憑かれております、「麺屋 希楽夢」さん。スタイリッシュでありつつ、素材の味で惹き付けるところは実にダイナミックです。過去3度の訪問ではレギュラーメニューをいただいてきましたが、常々気になっていたのがこのお店の限定。タイミングよくこの日は冷やしがあってヒェ~。食券買った瞬間からヒヤヒヤ・・・じゃなくてドキドキワクワクでした。「冷や冷やそば (900円)」 ※夏期限定魚貝、昆布等の厚い旨...

  • らーめん 一夢庵 / 塩らーめん 技塩 @大阪府茨木市

    飛んでくことも盗まれることもありませんが、パンツ干せないから何かと困った台風襲来。3連休の出鼻を挫かれて意気消沈でしょうか。皆様、くれぐれも安全第一で麺活をお楽しみください。ところで3連休って何ですか? 麺活って何ですか?もとい。赴く機会が少ない地域ということもあり、この度ようやくの初訪となりました、「らーめん 一夢庵」さん。路地に佇む落ち着いた和の建物、こじんまりとしたカウンターのみの店内に、職人の...

  • 支那そばや 翠月 / 塩ねぎラーメン @富山県富山市

    快適にドライブ。田園地帯に佇む美味の館。同様のロケーションあったよな~と、ちょっとデジャヴでした「支那そばや 翠月」さん。「ラーメンの鬼」の元で修行を積まれ、厳選素材バリバリのこだわりラーメンがいただけると、訪店30分ほど前に知ったくせに、ほーほーそれはそれはとふんぞり返って突撃いたしました。「塩ねぎラーメン (880円)」名古屋コーチン、蔵王土鶏に節系を主体とした魚介、昆布、干し海老で構成されたスープ。...

  • ラーメン モリン / 豚骨魚介 @滋賀県大津市

    2016年12月、「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」からリボーン、そして今秋、県庁前からあぼ~ん・・・ではなく、大津駅前、詳しく説明するなら当ブログでも数え切れないぐらいに描いた滋賀県大津市梅林1-3-25、「ラーメンひばり」跡地に移転される「ラーメンモリン」さん。未だに「駐車場どこですか?」、「森次朗って何ですか?」、「限定ありますか?フフフ・・・」が絶えない人気店。「私の席はありますか?」な感じで...

  • らーめん天道 / 天道ラーメン @奈良県北葛城郡王寺町

    9月8日、王寺町にオープンの焼肉屋さんプロデュースによる新店、「らーめん天道」さん。王寺駅前の賑やかなところではなく、168号線を南下して、くら寿司やドラッグストアのある辺りです。カウンターとテーブル席、焼肉店からの出向と思われる威勢のいいお兄さんが「いらっしゃい!」。「天道ラーメン (700円)」豚骨と牛骨のハイブリッドスープ。牛骨の旨味を活かしたあたりは、焼肉屋さんならではと言えますが、如何せん出汁がペ...

  • 天下一品 山科店 / 帰ってきたこってり、10月7日リニューアルオープン @京都市山科区薬大前

    天一のない町はなんか不便でした。長期休業からお洒落になって復活、「天下一品 山科店」さんが10月7日にリニューアルオープン。黒を基調としたシックな店内、以前にはなかったカウンターが設置され、レイアウトも変更されています。かつては奥のテーブル席がトイレ前で、ファブリーズプリーズでしたが、もうその心配もナッシングです。スタッフも一新。見慣れたオネーサンは居られませんが、新しいオネーサンが元気よく働かれてい...

  • ラーメンちゃん 朝日本店 / 炒めもやし麺 @三重県三重郡朝日町

    トンテキとラーメンがいただけるお店、「ラーメンちゃん 朝日本店」さん。三重県内で多店舗展開されており、現在は5店舗でトントントン。日頃、23号線ばかり走っていますので、1号線沿いのこのお店のことは存じ上げていませんでした。トンテキかラーメンかで悩みつつ、やはりラーメンを。しかしこの組み合わせ、大木、カマタぐらい濃いですね。「炒めもやし麺 (800円)」シャキシャキのもやし炒めが200gトッピングされ、油がええ感...

  • たんぽぽ / 長崎ちゃんぽん @大阪府摂津市

    メニュー多っ!とりあえず「ギョーザ 200円」が目に付きました。テントに「本場」の文字が躍る「たんぽぽ」さん。中央環状線と府道14号線が交わるあたり、雰囲気のある店構えが印象的です。訪れたのはまだまだ暑い時期でしたが、開けっ放しの扉にやや焦りの汗じわり。「長崎ちゃんぽん (800円)」塩分高めのライト豚骨はちゃんぽんによくあるタイプ。出汁よりも化調で押せ押せ、間違いなく旨いヤツです。そこへ中華鍋で炒められたア...

  • 元祖台湾まぜそば はなび 彦根ベルロード店 / 激にんにく台湾まぜそば @滋賀県彦根市

    遂に滋賀でも打ちあがった「はなび」、2019年、夏。一足早く京都でたまや~しましたが、あちらは「麺屋はなび」。こちらは「台湾まぜそば はなび」ですの彦根ベルロード店さん。違いの分からない男にWhat?しないでくださいね。まさかのパリヤ前でジョニヤンもびっくり。ジョニアンだっけ。L字型カウンターに券売機。訪問時は空席が目立ってましたが、ババンババンと来客で退店時には並びが出るほどでした。流石っす。「激にんにく...

  • らーめんStand R&R 西宮 / 3号店は西宮であ~る @兵庫県西宮市

    「来てちょ」と有難くお声掛けいただければ行くっしょホイホイ。10月5日グランドオープンの「らーめんStand R&R」さん3号店のプレオープンに行ってまいりました。所在地は171号線沿い「なかた屋」跡地でラーメン店がひしめき合うエリアです。姉妹店の「夢屋台」さんも目と鼻の先であ~る。既存店とは異なり清湯や濃厚煮干しを揃えたメニュー構成。湯浅の生醤油、濁り醤、たまり醤油等を使用とあって、うるさ型も何でんねんもとりあ...

  • 麺家 一鶴 / 鶏・煮干しらーめん @富山県富山市

    目的地を決めずにひたすら走った、2019年、夏。今年も腹時計は富山でリリリン。新潟、山形は遠いよね~。予てから一度はと考えていた、「麺家 一鶴」さん。到着したとき偶然にも駐車場が1台空いてラッキー。店内の賑わいがごっつうええ雰囲気で、腕まくりして食うぞ気分。ま、半袖なんで気分だけですが。「鶏・煮干しらーめん (750円)」クリアな鶏清湯に煮干しという私的にもっとも好きな組み合わせ。言わばレイス&ニックみたいに...

  • ラーメン専門店 ゴールデン軒 / ラーメン あわくちバージョン @三重県伊賀市

    およそラーメン店とは思えぬお洒落な空間・・・でも、それは近頃よくある話。このお店が他と違うのはそこに漂う空気。穏やかな雰囲気の中に感じられる「ぬくもり」が、優しいラーメンとともに伝わってきます。女性スタッフの爽やかスマイルに、沁みる温和なスープに、場所も時間も年齢も忘れて勘違いしそうになってしまいます。ええ、好きですとも、伊賀市の「ラーメン専門店 ゴールデン軒」さん。「ラーメン あわくちバージョン (...

  • 麺匠 まるたけラーメン / 濃厚豚骨醤油まるたけラーメン @大阪府堺市

    港の風が心地良いぜ堺駅前。いつも車でわかりませんでしたが堺駅は海のすぐ側だったんですね。散策中に見つけたお店が「麺匠 まるたけラーメン」さん。イオンモール堺鉄砲町のフードコートにあるお店が実店舗を構えられたという珍しいパターンです。「濃厚豚骨醤油まるたけラーメン (750円)」フードコート未訪なのでスープが同様かは定かではありません。濃度はミドル。多めの油分でドロッとした感じが濃厚民族に好まれそうです。...

  • ラーメンひばり / ざる @滋賀県大津市瀬田

    来とるね~と、陽水調で。どしゃ降りも何のその、ひっきりなしの来客に流石っす、吹けよ風、呼べよ嵐、出でよ麺面、「ラーメンひばり」さん。大津駅前時代とはキャパも違うしで一概には言えませんが、カップルやファミリー層が多く店の雰囲気も和やかです。看板にも明かりが灯ってるしで、ちょっと苺畑の影が見えたりして。カラーゲもありますし。野菜おじさんは訪れたのかな。「ざる (900円)」 ※期間限定夏の間に提供されていた冷...

  • 麺庭 寺田屋 / せあぶら(改) @滋賀県東近江市永源寺

    2019年4月、旧永源寺地区にオープン。滋賀ラーメン民の心を揺るがすほどにザワザワ。京阪神からもラオーラいらっしゃいは、「麺庭 寺田屋」さん。蝉の声も静まりかけた頃、ようやくの初訪です。滋賀の新店にも追いつけなくなってきました、私。朝ラーメンはともかく、レモンラーメンも未訪です。案山子がリアルな夜の田園地帯。こんな闇と静寂の中でと、半ば諦めつつ車を走らせましたが、到着すれば明かり煌々と。「せあぶら 改 (8...

  • 担担麺 胡 / 涼風すだち香る担担麺 @京都市山科区

    この日も、スタッフは男性オンリーでした。ある意味、衝撃的な報告になるかと思われ。様々な面で涼し気な季節になりましたが、まだまだ汗が噴き出る頃にいただいた、この一杯。何気に冷やしにおいては欠かすことができない「担担麺 胡」さん。この日もイイお酒の前で駅まで徒歩。寄り道で啜るもあの娘は何処へでトホホ。「涼風すだち香る担担麺 (850円+税)」 ※期間限定胡麻の甘味に重なる酢橘の酸味が鮮烈な印象を与える冷やしメ...

  • カドヤ食堂 西宮ガーデンズ店 / つけそば @兵庫県西宮市

    どーよ、この艶やかな麺。綺麗に整った麺線にうっとりは、「カドヤ食堂 西宮ガーデンズ店」さん。西宮ガーデンズ1Fのフードコートに期間限定で出店されたコチラ。ショッピングそっちのけで突撃しましたですよ。フードコートだけに席数は多くあります。平日ということもあり、夕方でしたが比較的空いていました。行列に並んで注文、会計を済まし、着席。ポケベル鳴るまでに数え切れないぐらい腹が鳴りましたが、歌手名思い出す前に...

  • らーめん 仲屋 / しお豚 @岡山県勝田郡奈義町

    更新終了したカーナビを使い続けて数年。道のない地図上を走り続けるのには慣れましたが、随分と時間を無駄にしたのも確かです。戻って振り返って、また戻って。行けばわかるさと直進すれば視界にラーメン屋さん。「濃厚豚骨」の文字に思わずニヤリ。空腹で気力体力失われつつありましたが、ブレーキを踏み力は強かったです。「らーめん 仲屋」さんは奈義町にあるお店。セット、一品メニューが豊富で座敷席もあり、夜になれば地元...

  • 小野絶好調らーめん / おの恋醤油スペシャル @兵庫県小野市

    さわやか小野ジャパンに寄り添うように「小野絶好調らーめん」さん。どの角度から撮影しても、外観写真はジャパンが寄りかかってきます。店舗入り口でメニューPOPがズラリ。自然と足が止まってしまいますが、近眼老眼乱視に加えて目力のない私はど・れ・に・しようかな、と。「おの恋醤油スペシャル (820円+税)」小野産の小麦、玉子等、地元食材を使用して作られた、あっさりテイストの醤油ラーメンは、魚介がじわっと迫る、ほん...

  • 中華そば 中村 / 塩スタミナラーメン @奈良県奈良市

    日付変わってひた走る169号線。真夜中過ぎても選択肢が多いこの通りから少し逸れたところは、「中華そば 中村」さん。奈良教育大の南に位置し、深夜2時まで営業と、私にとっては神のようなお存在です。物珍しげに店前でパシャパシャしてたら、「うぎゃ~」とオバチャーン。こんなふくよかな幽霊はおらんでしょ、変質者ならまだしも。っていうかお店に客が来て驚くって(苦笑)「塩スタミナラーメン (800円)」奈良といえばのスタミナ...

  • 宮っ子ラーメン 本店 / 宮っ子ラーメン @兵庫県西宮市甲東園

    支店を含めても初訪です。宮っ子バージンを失うなら本店でと西宮へ。171沿いのあそこが本店とばかり思い込んでいましたが、到着してびっくり、あら。そこから北上し待望の「宮っ子ラーメン 本店」さん。駐車場入口が表通り側ではなく、狭いぜ~です。「宮っ子ラーメン (650円)」なるほど。一口で納得、一言で伝えられる西宮ソウルフード。テロンとしつつも口当たりの良いスープは豚骨の濃度、旨味よりも、醤油が描くくっきりとした...

  • ゲンコツ火山らーめん / 辛味噌豚骨ラーメン @京都府亀岡市

    7月末にオープンした、「ゲンコツ火山らーめん」さん。亀岡は比較的ラーメン店が少ない地域ですが、これからは通り過ぎる町から立ち寄る町に変わりそうで、大変ありがたいところです。店主さんはアジアを中心に展開される「豚骨火山らーめん」で働かれておられたそうで、こちらでも行く行くは土鍋から蒸気ポッポの一杯がいただけるとのことです。「なんぞや?」と思われた方、ググってみてね。ググっと来ますよって。「辛味噌豚骨...

  • 麺や 江陽軒 / つけそば @滋賀県彦根市

    並んでたり駐車場満車だったりで、前回からチョット間が空いてしまいました、「麺や 江陽軒」さん。並べよ、待てよって話ですが、人生4コーナー回ると色々あるのよ、エロエロはないけど。タイミング見計らってカウンター端に着席。その後、続々。ぐわぁ~と並ぶのも凄いですけど、絶えない来客バンバンに、既に地力を感じます。「つけそば 並盛り (850円)」+豚足(300円)艶かしいツルモチ食感と迸る小麦の風味が堪能できる極上麺、...

  • 麺食堂ムラナカ / 中華そば @福井県福井市片町

    先日、訳あって日曜夜更けに福井。片町へ行けば何とかなるかと思いましたが、流石にひっそりで駐車場代だけ払って帰路に着く始末。普段は賑やかな片町の小路で雰囲気を醸し出している、「麺食堂ムラナカ」さん。意識していなければ通り過ぎてしまいそうな通りに灯り、こちらは加賀の「アサヒ軒」さんの味を継承されているお店です。「アサヒ軒」さん未訪の私でもワオッと叫んでしまう雰囲気あるお店は、カウンター、〆ラーメン、陰...

カテゴリー一覧
商用