searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

八朔さんのプロフィール

住所
山科区
出身
山科区

自由文未設定

ブログタイトル
ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して
ブログURL
http://hassakuman.blog103.fc2.com/
ブログ紹介文
京都発、八朔が「明日なき暴食」を理念に関西を中心にラーメンを食べ歩きます。
更新頻度(1年)

323回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2011/01/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、八朔さんの読者になりませんか?

ハンドル名
八朔さん
ブログタイトル
ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して
更新頻度
323回 / 365日(平均6.2回/週)
読者になる
ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

八朔さんの新着記事

1件〜30件

  • 大福ラーメン / 地域密着人情派・・・ラーメン @京都市南区吉祥院

    常連さんで賑わう店内は飲めや歌えやとまではいきませんが、ええ感じの盛り上がり。一瞬、やっちまったかと思わせられましたが、アウェー感はなく、気さくな常連さんに「まあ一杯」と勧められる始末。車でなければ間違いなく輪に入って宴ってるところでした。久世橋通を1本南、「大福ラーメン」さん。創業1970年ということで、その頃生まれた赤ん坊は私ぐらいどうしようもないオサーンになっているわけですね。「ラーメン (700円)...

  • 一品香 / しなやかな獣たちの香り・・・九州ラーメン @大阪府吹田市江坂

    ええどすなー、心地良い獣臭が漂うライト豚骨ビッシバシ。誰かに名前を呼ばれてるような、呼ばれたいような夜の江坂、気になるお店があれやこれやです。もちろん本命は1本ですが、この日はチョット浮気して、「一品香」さん。深夜遅くまで営業されており、前を通る度に気になっておりました。広々とした店内はカウンターにテーブル席で、外見はともかく中は凄かったというパターンです。「九州ラーメン (700円)」ライト豚骨とはい...

  • ラーメン ひばり / 10周年のギミ・サム・トゥルース・・・まろやか @滋賀県大津市

    10周年オメッす。ってか、どこから10年だ。階段下に明かりを灯してとなると、師弟対決から9年か。ところで師匠はどこ行った?...

  • 天下一品 御殿浜店 / 天一の新作はこれだ!・・・味噌ラーメン @滋賀県大津市瓦ケ浜

    2020年9月21日より販売開始された天一新商品の「味噌ラーメン」。「こってり」、「あっさり」、「屋台の味」に続く味として満を持しての登場です。丼鉢を購入された某店主さんほどのフリークではないものの、地元から天一がなくなったときは不安に苛まれたのも事実。で、新作となれば居ても立っても居られず、子供の発表会に出向く親の気分で、「天下一品 御殿浜店」さんへGOです。興奮しすぎて注文聞かれる前にオーダーする始末。...

  • ラーメン 東大 枚方家具団地店 / 中毒性はトップクラス・・・徳島ラーメン @大阪府枚方市

    京都から大阪方面へ向かう1号線で絶対に目に入る、「ラーメン 東大 枚方家具団地店」さん。なぜかこれまでずっとスルー。地元なら確実に訪問しているはずなのですが、これが不思議でキショいラヲタ心理というヤツです。時折、無性に食べたくなる徳島ラーメン。チェーン店はどれも同じ味に思えてしまうのですが、逆の考え方をすれば誰もが認める王道の味。「LET IT BE」のコード進行みたいなもので、安定安心を鉢に詰め込んだMother...

  • 麺屋 希楽夢 / 踏み込んで脇を締めて振り切る・・・醤油つけめん @愛知県知多郡東浦町

    冷や冷やをいただいた昨夏以来と思いますので1年ぶりとなります、「麺屋 希楽夢」さん。知多方面はわりとよく訪れる地域ですが時間的に啜れないことの方が多いというサッドビジネス事情。でもこちらはお昼営業15時までで運が良ければ啜れたり、それも極上のヤツを。今年も冷やしをいただこうかと思えば、つけ麺ありますとお声掛けいただきましたので、おー、それクレ。レギュラーメニューからもわかるように、きっちり丁寧に、臆せ...

  • ちゃんぽん亭総本家 山科西野店 / 具材たっぷりの新作・・・ごちそうちゃんぽん @京都市山科区西野

    調べてみれば4月から提供されていたので準新作といったところで、一番の狙いどころです、「ちゃんぽん亭総本家 山科西野店」さん。新作だとちょっと手が出ないけど、準新作なら7泊8日で通常料金だったりで、ま、見えないものも見えてくるんじゃないかとと期待も大きくなったりするんです。30年前はそんな感じでした。券売機が導入されたのは前回訪問時に確認済みでしたが、厨房内女子率100%は聞いていませんでした。とりあえず神...

  • らーめん みふく / あなたの私のひもじい一票・・・鶏々塩つけ麺 @滋賀県大津市大津駅前

    この後にもあれとか、これとかあったぞ、いつの限定やねんと叱られそうですが、恒例の終わってしまった限定は、「らーめん みふく」さん。ま、恋も終わってからの方が光り輝くものですし、想い出の中でイクのもええんじゃないでしょうか。知らんけど。SNSで次回限定のアンケートを取られ、フォロワーからもっとも大きな支持を得たのがこの一杯。濃厚系が強いと予想していましたので、清湯が選ばれたのは意外でした。でもグッジョブ...

  • 塩と醤 三田店 / 成功という名の物語はここから・・・天然塩ラーメン @兵庫県三田市

    なんとビックリ。これはどう見ても某塩元帥さん。おっと、某って付けてしまいました。消しといてください。2020年7月にオープンした「塩と醤 三田店」さんは、「塩元帥」さんの新ブランドというか新形態の店舗で、大繁盛ノウハウと絶対的な味を武器にフランチャイズ事業として展開されることとなった、その第1号店です。これまでの直営→暖簾分けというスタイルに加え、FC展開されることで、あの味がより多くの地域でいただけること...

  • 麺屋 蒼空豚 / 心埋まるドロドロスープ・・・蒼空豚魚介麺 @滋賀県湖南市三雲

    いやはや、ビックリ。券売機の配列から、初訪時にいただいた看板メニュー、「蒼空豚麺」に魚介を加えたものがこの「蒼空豚魚介麺」だと思い込んでいましたが、まるで違いました。豚骨スープの仕様を大きく変更されたのかもしれませんが、濃厚民族には堪らぬ高濃度、高粘度の白湯。巷で言うところのドロリンチョ。深みに嵌まって抜けられない、抜けさせない、フッフッフのディープな逸品です。これだからこのお店は外せない、「麺屋...

  • ラーメン モリン / 階段下のソーシャル・・・雄印朗 @滋賀県大津市大津駅前

    夏場はテラス席があったりして、コロナ対策だけでなくエア合コンにもバッチリ対応。密は避けても心の距離は縮まる、そんなソーシャルな「ラーメン モリン」さん、大津駅前階段下。ちょい前に密な友の誕生日をコチラで祝う予定でしたが、不覚にも私が体調を崩してドタキャン。回復後にすまんの~と一人でオリオン、心の中でハピバと囁いておきました。「雄印朗 (950円)」ビールに、夏に、病み上がりに合うのはこれだ!濃く深い醤油...

  • まりお流らーめん / 大和国のこってり大王様・・・まりおブラック @奈良県奈良市

    どーよ、この力強さ漲るヴィジュアル。男前、別嬪さん、ポーカーフェイスに、ドヤ顔、さらにシュッとした系と、ラーメンにも多種多様な表情がありますが、こちらは豪快そのもの。しかし品性を欠くことなく、背筋を正して眼光鋭く前だけを見る真っ直ぐなヤツ。そんな一杯を求めて奈良の・・・というより、関西のこってりの聖地、「まりお流らーめん」さんへ。夏場に体調を崩し、復調の兆しが見え始めた頃のことで、無性に濃厚なラー...

  • 徳川町 如水 / 盟主が魅せる技と業・・・香そば 塩 @愛知県名古屋市東区

    我ながら毎度思うのです、結局ここかよって。だって間違いないし、夜遅くまで開いてるし、駐車場もあるしで、帰宅前の腹ごしらえは「徳川町 如水」さん。いつ訪れてもお客さんで賑わい、深夜でも並びは必至です。特徴的なのは女子率の高さで、この夜も半分は女性客。よく見れば、み~んなカップルで、そうか、そういうことかとなんか裏切られた気分。なんでやねんというツッコミは受け付けませんのでアシカラズ。「香そば 塩 (750...

  • らーめん 嵐 / 10年選手の一本気豚骨・・・影嵐らーめん @京都市右京区嵯峨

    年の瀬が迫る頃には10周年。初訪時、ラーメンのトッピングにしば漬けが入っていて驚いたものです、「らーめん 嵐」さん。20時過ぎ、店内満席。飲食店が苦戦する昨今の夜営業で、しかも暗くなるとやや淋しく思える界隈で、地元のお客さん支持されてのこの賑わいは流石っス。私なんざあ、10年で得たものと言えば脂肪とシワと残尿感ぐらいですが、店内で案内を待ちながら地道にコツコツ頑張ることを死んだ猫に誓ったものです。ちなみ...

  • たかばしラーメン 京都東インター店 / 京都の端っこで京都ど真ん中を求む・・・スタミナラーメン @京都市山科区

    過ぎ去った話ならロマンに天一にパーク山科と思い入れ少し、でも想い尽きぬ京都東インターエリアではありますが、現在を語るなら山科初の「丸亀」さんであったり、マールブランシュ 「ロマンの森」もオープン間近、ちょっと離れますが「からふね屋」さんもリニューアルオープンしてます。音羽病院ビフォーのラブホの店名が思い出せないあたり、しょっぱい野郎でスミマセン。相変わらず小三たかばし太郎に絡みたくなる、「たかばし...

  • 麺や 向日葵 / 優しさと温もりを静岡でも・・・塩らーめん @京都市左京区

    衝撃。ふらっと赴き、店内で中待ちしていたら目に入った移転のお知らせ。京都を代表する塩の名店、「麺や 向日葵」さんが静岡へ移転されることとなりました。京都での営業を11月29日に終えられ、令和3年2月4日に静岡県袋井市にて再オープン予定とのことです。京都人にとっては至宝流出みたいな感じでショック大ですが、ラーメン熱が高い静岡で多くの方々を喜ばせていただきたい次第です。うん、広島ファンの気持ちがようやくわかっ...

  • 麺屋ささいち / 豪快にぶちかます系・・・肉そば @岐阜県恵那市

    今年の夏も岐阜は暑かったです。毎年、最高気温全国1位を幾度となく記録する王者・多治見さんには秋になったらヨロシクと自分に言い聞かせるのですが、ビジネスビジネスビジネスでホンマ、夏休みって何ですか?そんな多治見を今回は通り越して恵那市で食うは「麺屋ささいち」さん。国道沿いにあるまずまず大きなお店。以前は中津川で営まれていたそうで、それだけでキュン。何かが欲しいオイラ、それが何だかわからない、だけど何...

  • らぁ麺はうす Sumika0 / 各務原の中心でもラーメン愛を叫ぶ・・・海老と貝のらぁ麺 @岐阜県各務原市

    これはビックリ。ラーメンも衝撃ですが、三重から岐阜への移転にマディッスかと驚いた、「らぁ麺はうす Sumika 0」さん。三重県いなべ市で4年半営業され、2020年4月に岐阜県各務原市へ移転されました。お隣りの県とはいえ地図で見ると50kmはあろうかという距離。人間離れした人間が走っても2時間半以上掛かろうかと。私なんぞでは49.95km残してリタイアしそうです。「OPEN」の文字が前店と変わらぬような気がする、「ラァメンcocco...

  • らーめん三吉 / 一歩下がって上品に繊細に・・・ひかり塩らーめん @愛知県名古屋市昭和区荒畑

    一度訪れてみたいと思いながらもタイミングが合わず、私の中では夢の彼方に存在していた「らーめん三吉」さん。名店、「中華そば 三吉」の流れを汲むお店で、そんな風に書けばチョットはラーメン通っぽく映るかなと思ってみたりもしますが、言うまでもなくそちらも未訪のニワカが通ります。荒畑駅からほど近く、店横に駐車場も完備。名古屋市内の個人店としては比較的遅めの22時半ラストオーダーということで、タイトビジネスの後...

  • らーめん八角 播磨本店 / 深夜、諦めそうになれば・・・八角らーめん @兵庫県加古郡播磨町

    姫路市内は比較的深夜営業のラーメン店が多いように思えます。ただ、時間がなくて、気持ちにゆとりがなくて、もしかしたらもっといろんなものがないように思えて、早く家に帰らねばと思った夜更け、明姫幹線沿いの「らーめん八角 播磨本店」さんで、まあ、おちけつ、と。播磨エリアでよく見かけるお店ですが、ここが本店とは知りませんでした。っていうか全店を通して初訪。本店で八角童貞を捨てられるなんて光栄ッス。マニュアル...

  • MENYA MOKUMOKU / どこから夢、どこまで夢・・・もくもく濃厚らーめん @奈良県奈良市大和西大寺

    夜更けに大和西大寺駅付近で啜りスポットを探してみれば、面白そうなお店がヒット、それが「MENYA MOKUMOKU」さん。後から知ったのですが「麺屋 龍」さんの系列店ということで、わおっ!メルヘンチックな店構えは小さな子供さんなどに受けそうです。私なんぞは頭がお子ちゃまですがトトロが出てくるようなシチュエーションより、上田馬之助が出てくるソレの方が好きだったりします。ま、どーでもいい話です。「もくもく濃厚らーめ...

  • らーめん専家 味噌壱 長浜インター店 / 勝っても負けても、Oh!ソレがミソ!・・・濃厚味噌らーめん @滋賀県長浜市

    丁度2年前の2018年9月、長浜インター近くのパチンコ店内にオープンした「らーめん専家 味噌壱 長浜インター店」さん。近頃、このスタイルをよく見かけます。確かに慰めてもらいたいとき、ラーメンは最適かもです。広々とした店内はカウンターとテーブル席。食券と引き換えに番号札をもらうフードコートのようなシステムです。三重県を中心にパチンコ店のインショップとして展開されている「くおり亭」の系列店のようです・・・と、...

  • 清太麺房 / 年間3万杯の・・・最強の味噌ラーメン @岐阜県本巣市

    「最強」の謳い文句に惹かれてすっかり戦う気分。ブロディもイナリワンもマンセルも樹まり子もリアルタイムで観てるんやでな私が、岐阜の本巣でちょっくら挑発的に、おー、それ、持って来んかいと、「清太麺房」さん。麺メニューが40種類あるものの7割のお客さんが注文するという絶対的メニュー。言わばブラウンシュガーみたいなもんで、おー、早く持って来んかーい!「最強の味噌ラーメン (750円)」画像では判別しづらいと思いま...

  • 麺庭 寺田屋 近江八幡店 / 移転? 2号店? 八幡に漆黒スープがやって来た・・・たまり 改 @滋賀県近江八幡市 

    ラーメン不毛の地と言えばお叱りを受けるかもですが、アレ以降、何回来たねんってぐらい御無沙汰な地になりました近江八幡。ヴォーリズはともかく、メンタム、岡林信康、クラブハリエとお世話様になりつつ、60で贔屓の引き倒しと、何かと思い入れの強い地でもあります。そんな八幡に7月オープンされたのが「麺庭 寺田屋 近江八幡店」さん。永源寺からちょいとひとっ飛び。私的には大きく利用しやすくなり、そんなこともあってオメ...

  • らーめん みふく / 大津でもポタポタするやろ・・・豚だしジロー @滋賀県大津市大津駅前

    券売機がおニューになって初訪問となります、とりあえずぶちかます、「らーめん みふく」さん。キャッシュレス対応のタッチパネル式券売機を前にたじろぐかと思いきや、ボタンが整理されてかなりスムーズに購入できるようになりました。近頃は指先の感覚も鈍り、目も衰え、小銭が扱いづらくなってきとるのです。これで後客からのプレッシャーを背中に感じることもなくなるような気がします。でも私、キャッシュレス決済したことな...

  • らーめん 与七 南草津店 / ド豚骨は我々の味方です・・・とんこつ @滋賀県草津市野路

    これは神がかってました。正確に記しておかねばと思いましたので、きっちり調べましたよ、2020年8月14日の夜。現場は学生もまばらな南草津。実は私、病み上がりでした。コロナではありませんが倒れました、この夏、コロッとな。・・・。そんなとき無性に食べたくなったのがド豚骨。心も身体も欲して開いて喜んで、だからこそ「らーめん 与七 南草津店」さん。故郷、オアシス・・・と表現するのも良しですが、私にとってはパワース...

  • 麺達本店 / 静かに走りゆく豊明の豚・・・とんこつラーメン @愛知県豊明市

    この日は豊明でセンチメンタルビジネス。食べログで検索すると豊明市のラーメン店は17軒、たったの。そんなものなのと疑ってみるものの、考えてみれば私は豊明では「華壱」さんと、「華壱」さんと、「華壱」さんしか食べたことがありません。そんな状況下で食べログラーメン部門、豊明市2位は「麺達本店」さん。「2位ではダメなの?」という声が聞こえてきそうですが、3位とか4位にさえなったことがない私からすれば2位って2番目な...

  • 家系ラーメン 箕面商店 / 家系チェーン店が叫ぶ非家系・・・淡麗塩中華そば @大阪府箕面市

    171号線を走ると見慣れぬ派手なお店を発見、「家系ラーメン 箕面商店」さん。言わずと知れた「町田商店」さんの系列店で、2020年4月オープン。屋号が「町田商店 箕面店」ではなく「箕面商店」である理由はなんでしょうか。門真も同じく。ま、特に知りたいわけではないんですが。系列店の特徴であるロードサイドの大箱、駐車場完備、深夜営業、豊富なメニューと、ファミリー層からロンリ族まで使い勝手の良さ申し分なし。大声を張り...

  • ラーメン 天 / 永遠に続け、想い出の夏・・・Aセット @京都市山科区西野

    当然のことながらこれといった素敵な思い出を作れることもなく、余韻に悲愴という名の音色を残し、今年も夏が終わろうとしています。まだまだ厳しい暑さと現実が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は死ぬことよりも生きることの方が怖いと思える今日この頃。救急車の中で駆け巡った想いは、最後のラーメンでも復帰後のラーメンでもなく、ナースとイチャイチャなバカンス、キターでしたが、結局不同意書にサインして帰っ...

カテゴリー一覧
商用