元保護犬パグのやり直し人(犬)生
住所
出身
ハンドル名
カムパグさん
ブログタイトル
元保護犬パグのやり直し人(犬)生
ブログURL
https://kamupug.hatenablog.com/
ブログ紹介文
何事も全力パグの日常スケッチ
自由文
-
更新頻度(1年)

23回 / 22日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/31

カムパグさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 5,336位 5,481位 5,701位 6,011位 6,447位 6,127位 6,440位 972,693サイト
INポイント 50 60 60 70 50 90 40 420/週
OUTポイント 560 740 810 850 960 890 600 5,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 1,236位 1,253位 1,276位 1,302位 1,384位 1,332位 1,386位 57,983サイト
パグ 12位 12位 13位 13位 12位 11位 12位 1,336サイト
イラストブログ 49位 53位 57位 58位 64位 65位 66位 16,800サイト
動物イラスト 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 374サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,528位 2,581位 2,658位 2,850位 2,897位 3,038位 3,417位 972,693サイト
INポイント 50 60 60 70 50 90 40 420/週
OUTポイント 560 740 810 850 960 890 600 5,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 476位 486位 502位 538位 541位 571位 630位 57,983サイト
パグ 9位 8位 9位 8位 7位 7位 7位 1,336サイト
イラストブログ 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 16,800サイト
動物イラスト 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 374サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,693サイト
INポイント 50 60 60 70 50 90 40 420/週
OUTポイント 560 740 810 850 960 890 600 5,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57,983サイト
パグ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,336サイト
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,800サイト
動物イラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 374サイト

カムパグさんのブログ記事

1件〜30件

  • ソフトクリーム事件

    湖畔の売店でソフトクリームの看板を見つけ、 ちょっと寄り道です。 ぶどうの産地なので巨峰味が一番人気だそうですが、 ここはあえて不動のバニラをチョイスします。 プーちゃんとシェアするためです。 イスに座るとさっきまで足元で静かにしていたプーちゃんが グイグイとアイスに向かって突進して来ました。 食べ物をロックオンした後の「待て」はできません。 ブゴブゴ鼻を鳴らしてかなり本気です。 食べ物へ向かうパグの勢いを 台風のヘクトパスカルみたいな単位で数値化するとしたら、 この時100パグです。 最大級です。 隣の席では膝の上でチワワちゃんが スプーンでアイスをもらっています。 小さな舌でスプーンをペロ…

  • ドッグラン

    ドッグランデビューです。 ドキドキします。 ただしプーちゃんは犬嫌いなため、 誰もいないドッグランを狙います。 なにせ初めてですから慎重にいきます。 いきなり何処かへ行かないように ドッグランといえど伸縮リードを装着します。 こんな広い原っぱに来るの初めてだから、 喜んで走りまわるんだろうなあ…。 飼い主の妄想です。 では、ちょっと離れたところに プーちゃんを放してみましょう。 さあ! プーちゃんはブブブと鼻を鳴らしながら あたりをキョロキョロ。 あれ? あれ? 何か探してる? その場から動きもしません。 キョロキョロと落ち着かない様子です。 そして遠くに私を見つけると、 鼻をペロペロ舐めなが…

  • カバンの中身

    プーちゃんとの生活も2ヶ月経ちました。 我が家での生活にもすっかり慣れ、 むしろ堂々たる振る舞いに 「殿」と呼ばれたりしています。 プーちゃんはもう落ち着いたし、 性格もよくわかったし、 ドライブ好きだし、 春だし、 旅に出ようではないか。 早速荷造りに取りかかりますが、 犬連れ旅行なんて初めてですから 手間取ります。 リード、ハーネス、クッション、 トイレ、トイレシート、トイレ袋、 足拭きタオル、体拭きタオル、 水飲み水筒とブラシ…あと… 忘れてはいけない大切なごはんと、食器と、 おやつとおやつとおやつとおやつとおやつと… プーちゃんのカバンの半分は食料です。 旅のトイレは シリコン製のトイ…

  • やる気スイッチ

    成犬といわれるのは何才からでしょうか。 生後半年で大人の大きさまでに成長する犬がいます。 この犬は成犬でしょうか。 一見大人サイズでも、 まだ動きが幼かったりします。 犬種や性別によって差はあると思いますが、 パグだとだいたい2〜3歳くらいから 精神的に成犬といえると思います。 成犬になるとかなり落ち着きます。 子犬の爆発的なパワーに振り回されるようなことは少ないでしょう。 よって激しく家の中を荒らされることも なくなるのではないでしょうか。 保護犬で成犬を迎えることのメリットは、 落ち着いた生活ができること、 その子の性格がわかりやすい、 ということだと思います。 プーちゃんは成犬といっても…

  • 火事だぁ

    ペットを飼うきっかけって何でしょう。 我が家の場合は家を買ったからです。 待望のペット可物件です。 新しい家は独特の匂いが充満しています。 ここで暮らす日々を重ねることで、 やがて我が家の匂いになるのでしょう。 焼きたてパンの香る家とか素敵だなあ… なんて夢が膨らみます。 とてもいい天気の日に プーちゃんがひとり寝ているリビングに入った瞬間、 なにかの匂いが充満していることに気付きます。 馬舎の飼い葉か? キャンプの焚き火か? 燻したイワナか? どこかで嗅いだことのあるような 懐かしいようで香ばしい匂い。 まさか火事!? いえ、どこも燃えてません。 匂いの元をたどっていくとプーちゃんのようです…

  • 残念ながら…

    太陽が上がって暖かくなったころ 完全に深い眠りの世界に。 背中で哀愁を語ってたパグは 二日酔いのおじさんに。 気持ちよさそうにグウグウいってるので、 あえてそのままにしておきますがね、 その姿でどれだけ人のやる気を奪っていることか。 罪なパグです。 天気のいい日は、 10時に二日酔いおじさんが完成しますが、 太陽に会えない日は、 窓辺まで来てガッカリしたようにうなだれて、どこか暖かい所はないか、 ひざの上は空いてないかウロウロします。 プーちゃんが来てから、 明日の天気をチェックするようになりました。

  • 背中に哀愁

    春になるまでまだまだ寒い日が続きます。 プーちゃんは本当に寒いのが苦手。 そんなプーちゃんの救世主は太陽です。 日の出とともにプーちゃんは太陽を求めて 窓辺にやって来ます。 モフモフのクッションを置くと、 待ってましたとばかりにズイッと乗って来ました。 このへんは遠慮がありません。 それからは太陽に向かってじっと 今日も美味しいものが食べられますように… とかなんとか祈っているかのように、 静かに静かに座っています。 お腹にできる段々は三段腹っていうけど、 背中にできる段々のシワを何と表現すべきでしょう。 ダルダルにたるんでるシワが、 かつての女子高生のルーズソックスのようで微笑ましくもあり、…

  • シネマタイムの格闘

    もし、パグについて話してと言われたら 9割が食べることにまつわる話になります。 それほどパグは食欲の塊です。 プーちゃんはやって来た日から その頭角を現しました。 ご飯のがっつきとか 机の上の獲物を狙うハンターの目とか ご褒美ボーロへの執着とか 食べることへの意欲はものすごいのです。 ソファで映画を観ながらスナック菓子を食べることは、 今までは何気なくやっていたことですが、 これからは大変困難なイベントとなりました。 スナック菓子の袋を音をたてて開けてはいけません。 鼻を鳴らした豚が吹っ飛んで来ます。 袋をサイドテーブルに置けいてはいけません。 下からハイエナが狙ってます。 ましてやかわいい大…

  • ご褒美の効果

    さっそく抱っこトレーニング開始です。 ご褒美用にボーロを買ってきました。 これなら1日に何粒かあげられるし、 このやさしい色がすごく 美味しそうだったからです。 プーちゃんに「抱っこ!」と声をかけて 無理やりですが抱っこします。 5秒静かにできたら降ろして 「よ〜しよしよし」と褒めまくります。 褒めるときはムツゴロウさんになります。 そしてボーロをあげます。 この時間を少しずつ長くしながら 何回か繰り返します。 プーちゃんはボーロはもらえるし、 よしよししてもらえるし、 なんだか嬉しそうです。 これを何日か繰り返せば きっとプーちゃん抱っこ好きになる! 私はすごく手応えを感じていました。 翌日…

  • トレーニング

    いつもベタベタ甘えるくせに 抱っこは猛烈に嫌がります。 縦に抱いても横に抱いてもダメ。 最初は抱っこの仕方が悪いのかと 手の位置を変えたりなんかして試したのですが、 その度にプーちゃんは腕の中で目をまん丸にして大暴れ。 しまいに息はガッハガハになっています。 はいはい。キライなのはわかりましたよ。 でもね、人間社会で生きてゆくには 抱っこが必要な場面があるのですよ。 だからね、少しずつでいいから練習していこう。 トレーニングは子犬時代しかできないものではありません。 成犬でもトレーニングできます。 ただ、時間がかかるケースがあるということを、 あらかじめ飼い主がわかっておいてあげないと、 お互…

  • ホットカーペット

    プーちゃんのサイズからするとちょっと無理があるのですが、 膝の上が俺の場所だと主張し始めました。 チラッとこちらを見てちょこんと乗って ブブブと鼻を鳴らして上機嫌。 あの顔でこんなかわいいことされてはもう動けません。 本当はテレビのチャンネルをかえたいけど、 リモコンに手が届かないからそのまま次の番組を見続けます。 このまま時が止まってしまえば… なんて本気で考えたりします。 実際はプーちゃんを平行に保って安定するように ずっと膝を揃えて爪先立ちです。 部活の筋トレのような苦行です。 これで足が細くなれば… なんて前向きな発想を心がけ自分を励まします。 犬が飼い主の膝の上に乗るのには においを…

  • 犬キラーイ

    プーちゃんは少しずつ散歩に慣れてきて、 「散歩行く?」の呼びかけに ドドドッて玄関に走って行くほどになりました。 そういう私の方も犬の散歩に慣れてきました。 散歩に出かけるとたまに他のワンちゃんに会います。 やってきたばかりの頃は道路で固まってる岩パグだったので、 すれ違うだけで終わっていましたが、 今では自ら歩くパグになり、 ワンちゃんたちが挨拶に来てくれるようになりました。 自然と飼い主同士も挨拶して顔見知りになっていきます。 ただ、プーちゃん挨拶しません。 あろうことか完全無視です。 相手が遊ぼうって誘ってくると、 怒りの吠え吠えモードになってしまいます。 特にモコモコの可愛いメス柴ちゃ…

  • ロックオン

    プーちゃんは座るとすぐに 前にあるものに顔を置きます。 ソファにも机にも腕にも足にも背中にも。 それが45°以上の傾きで 苦しそうな場所でも なにがなんでも置きます。 でも机の上は注意が必要です。 視線の先には必ず食べ物があります。 すでにロックオンされているかもしれません。 誰もみていないとわかると、 前脚を乗せてジワジワと近づいてゆきます。 「あれ? ここにあったイチゴは?」とならないために、 机の上に食べ物を出しっぱなしにしないことです。 食べた後のお皿もです。 お皿に残ったアイスですらロックオンされるからです。 プーちゃんがやって来てからは、 食べ物は全て戸棚の中や 高い棚の上へとお引…

  • シャッターチャンス

    私がソファに座ると吹っ飛んできて くっついて座ります。 やがてうとうとします。 ゴロンと横になります。 いびきをかきはじめます。 そうです。 プーちゃんはすぐ寝ます。 くっついていると安心するのか、 眠りもぐんぐん深くなります。 ピクピクしたりします。 しまいにはヘソ天になります。 さあ、シャッターチャンスです。 プーちゃんを起こさないようにそおっとどいて、 一眼レフを手にします。 ああ、でも、どうしてもダメ。 笑って手が震えてしまいます。 やめて、そのしろめ。 反則。

  • 抜け毛舞う

    パグの抜け毛はすごいです。 アンダーコートと呼ばれるふわふわした柔らかい毛がひっつくのと、 オーバーコートと呼ばれる太くてコシのある毛が刺さるのと、 両方の対策が必要です。 最初はコロコロしてたのですが追いつきません。 そして地球に大変優しくない。 結論から申し上げますと、とにかくブラッシングあるのみ。 3種類の武器でやっつけます。 アンダーコートは体温調整のための毛であるため、季節の変わり目に大量発生します。 これはファーミネーターで戦います。 ファーミネーター (ニューモデル)中型犬 短毛種用 [並行輸入品] 出版社/メーカー: Furminator メディア: その他 この商品を含むブロ…

  • 鼻水ブッシャー

    どうしても出ちゃうブヒ。 ごめんなさいブヒ。 だから注意が必要です。 顔を近付けてるとまともにくらいます。 食卓近くですと味噌汁に混ざります。 ご飯は秘密の隠し味です。 細かい水滴が遠くまで飛ぶので、 部屋中の家具も鼻水シャワーを浴びます。 窓は床から30センチの高さだけ 曇りガラスになります。 飛ばした後の顔は鼻水でグシャグシャなので、 横にいるわたしの服でゴシゴシ拭きます。 スッキリするとぱあっとにこやかな顔で、 わたしを見つめてくるのです。 って、おい、こら!

  • 俺ん家

    プーちゃんがやってきてから1週間経った頃 散歩に変化が見られはじめます。 自分から前へ前へと進み、 電信柱のにおいを嗅ぎ、 脚を高々とあげてチッコしています。 散歩コースの電信柱を 最後の一滴になるまでくまなく巡ります。 ウンチは完全に外派。 道の隅っこでくるくる回って毎日快便です。 落ち葉や風のにおいを嗅ぎながら ブーブー鼻を鳴らしててけてけ歩きます。 たまに小走りになる時さえあります。 でもあまり調子にのると脚から出血してしまいます。 最後の一滴ももうなくなって 家に向かって歩いていると、 ちょうど家と道路の境目のところで くいっと曲がって玄関へと歩いて行きました。 自分の家をおぼえた!!…

  • 怪人二十面相

    パグさんがやってきてから手放せなくなったものはカメラです。 寝ててもパチ 座ってもパチ あくびしてもパチ。 日に日にパグの写真だらけになるのですが、 不思議なことにどれも顔が違うのです。 カメラが古いのではありません。 腕が悪いのでもありません。 写りが悪いというか 半分以上は妖怪が写っています。 プーちゃんの里親募集の掲示板にあった写真は、 鼻の上がちょっとチョコレート色をして、 おめめがくりっと大きく、やさしい顔をしたパグさんでした。 詐欺でせうか。

  • なんですか?

    プーちゃんがいつも横にいるから 「ねむい?」とか 「さむい?」とか つい話しかけてしまいます。 それがエスカレートしていくと、 「明日は雨だわ」 「牛乳買わなきゃ」などになり、 しまいには 「次の衆院選どうよ?」になります。 そんな飼い主のわがままな呼びかけにも 「なんですか?」と、首をかしげて答えます。 右にまわり→ 左にまわり← 右にまわり→ さらに右にまわり→→ そんなしぐさがたまらなくかわいいのです。 「かわいいね!」 「なんですか?」

  • 「し」の字

    パグの特徴といえばもうひとつ。 くるくる巻いたしっぽ。 実はプーちゃんはいつもだらりと下がってます。 お年なのかもしれません。 でも美味しいものが目の前に現れると、 しっぽはゆっくりと上がり始め、 110°に達するとそこで止まり、 最後の力を振り絞るようにゆらゆらすると、 あとは地面に向かって一気に落ち、 「し」の字になります。 その「し」の字を手のひらでさわさわするのが気持ちいいのですが、 プーちゃんはしっぽを触られるのは嫌いなようで、カーッと威嚇してきます。 そしてすりすりします。 まだ環境が変わったばかりとはいえ、 怒ったり、甘えたり、食べ物ねだったりと、 プーちゃんはかなり自分を出して…

  • シワシワパグ

    パグさんってシワシワで鼻ぺちゃ。 そういう犬種だけどプーちゃんは特にシワシワ。 顔も。 背中も。 後脚なんてルーズソックス履いてるみたい。 おでこにあるシワは王冠のようだからクラウンというそうです。 はい。確かに見事なクラウンがございます。 王冠というより、鷲だ!八ヶ岳だ!とか言ってます。 ですがね。 目のまわりのシワが、 困っているような… 悲しんでいるように見えるのです。 ものすごい哀愁を漂わせているのです。 そんな目を見ると切なくなるのです。 でもプーちゃんはそんなウルウルした瞳で、 私が持っているおせんべいをずっと見つめているのです。 だまされるところだった。 食い気か。

  • 男気パグ

    初めての動物病院です。 獣医さんに里親になってからのプーちゃんの様子を伝えます。 先生は話を聞きながら触診します。 皮膚や目や耳の中や口の中もチェックして、 健康状態に問題はないとのことでした。 そして予防接種を受けました。 その間、診察台の上で動じることなくパグ座り。 なかなかの大物ぶりです。 最後に先生が 「このパグは…」と言いかけて プーちゃんをまじまじと見つめます。 なに? なに? なんなの? ちょっとドキドキして答えを待つと 「シワがおおいねえ…」とつぶやきました。 …だよね。 帰りはちょっと遠回りしてドライブ。 風になって帰ります。 プーちゃんは窓の外を見ながらブヒブヒ。 これはド…

  • 風になりたい

    動物病院へ行こう! 車に乗って行こう! 車のドアを開けると中に入ろうとしますが、 足が短くて届きません。 抱っこしてシートに乗せてあげると バタバタしながら窓に張り付き 鼻を全開で鳴らします。 いきなりトップギアです。 窓をあけ、空をながめ、風を感じて走ります。 耳の中で ♪BORN TO BE WILD が流れます。 でも行き先は病院です。

  • イケパグ

    君のための一式をそろえましたよ。 意外と似合ってますよ❤️ せっかくの首輪ですが半分はシワに埋もれています。 その後の様子を見にきてくださった保護団体の方に、 お借りしていた首輪やリードをお返しして、 プーちゃんのイケてる姿を見ていただきました。 吹き出しそうなのをこらえながら、 同時に涙もこらえながら、 「幸せになるんだよ」とたくさん撫でてもらいました。 しんみりする場面でも笑いをとれるのは、 パグさんさすがです。 最後にプーちゃんが迷子にならないようにと、 電話番号と名前の書かれたネームプレートをいただきました。 これは常に首輪につけることにします。 一度は放棄された命ですが、 保護してい…

  • 玄関の妖怪

    ペットショップへプーちゃんのハーネスを買いに出かけました。 飼い主となってペットショップへ行くと、 いろんな商品が気になります。 種類も充実しています。 色やサイズでさんざん迷ったせいで、帰りが遅くなってしまいました。 家の外から吠えてる様子はなかったので、 もう寝てるかと恐るおそる玄関を開けると、 すっかりいじけた顔のプーちゃんがだらりと座ってました。 ほぼ妖怪!!! 私の匂いを確認すると アウアウと吠えながら大はしゃぎして うれしょんしてしまいました。

  • マジシャン!

    トボトボ歩き、すぐ止まりフリーズ。 相変わらず散歩ではなかなか歩きません。 家の中ではチョロチョロしているのですが、外では一変します。 それでも声をかけながらゆっくりゆっくり…歩いていると、 ふっとリードが軽くなり、プーちゃんは後ろでかたまってました。 首輪が抜けていました。 そのままプーちゃんはかたまっていたのでよかったですが、 これで逃走してたら大変なことになってました。 パグさんて首から顔まで引っかかるところなくない? あわててハーネスを買いに走ります。

  • おりこうさん2

    おりこうさんなのはトイレだけにとどまらず、 いくつかのコマンドの基本ができています。 「お手」は渾身のお手で、 勢いよく体重ののった前脚を振り下ろしてきます。 「おすわり」はおしりを床についただけのパグ座りになっています。 ただ、ご飯などの食べることがらみでないと、 これらのコマンドは実践されないことも判明。 なんか、どこか、ちょっとずつパグらしい動作で、 決してシャープな動きではありませんが、 それは、それで、正しいと思います。 この「らしさ」にやられてやがてパグ中毒になるとは、 この時に思いもしませんでした。

  • おりこうさん

    保護犬さんでも、どういう過去があったのか なんとなく知ることができます。 プーちゃんは家庭で飼われていたワンコで、 室内で過ごしていたそうです。 家庭犬で成犬の場合、すでにしつけられていることがあります。 プーちゃんはトイレシーツをクンクンするとチッコをします。 もちろんまだ失敗もありますが、 環境が変わったのですから、 しばらくは大目に見てあげます。 成功したときは思い切り褒めます。 ムツゴロウさんのように。

  • 早食いチャンピオン

    ご飯は預かりボランティアさんのお宅で食べていたものと同じドライフード。 まずは食べ慣れているものを与えます。 保護犬さんは環境が変わったストレスや、 飼い主と別れた不安から、 ご飯を食べなくなることがあります。 実際、分離不安気味のプーちゃんが どれほどストレスを感じていたかは計り知れません。 ですが、どうやら食べることは別のようで、 台所でご飯を待ち構え、 食らいつき、 むさぼり食う姿は まるで早食い選手権のよう。 そして食べ終わると憑き物が落ちたように、 静まりかえります。 プーちゃんにとって食べることは、 一つのスイッチになっているようです。

  • 最初の試練

    連日のストーカーぶりは半端ないですが いつかやってくる試練。お留守番。 10分という短い時間から試してみます。 特に声をかけずに玄関から出て行くと、 ドアの向こうでバウバウと吠えはじめます。 まあそうなるだろうなあと予想はしていたものの、 かなり強い調子で吠えるパターンは初めてです。 また吠える声の大きさもどのくらい響くのかもチェック。 あまりうるさくするとご近所さんの迷惑になりますからね。 でも吠え疲れたのか、2分も経たないうちに静かになりました。 ということで、諦めるのもわりと早いという結果に。 10分経って玄関の鍵を開けると、 ドアのすぐ裏側で待っていたプーちゃんは吠えて飛び跳ねて大興奮…