searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

カムパグさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
元保護犬パグのやり直し人(犬)生
ブログURL
https://kamupug.hatenablog.com/
ブログ紹介文
何事も全力パグの日常スケッチ
更新頻度(1年)

255回 / 342日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カムパグさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カムパグさん
ブログタイトル
元保護犬パグのやり直し人(犬)生
更新頻度
255回 / 342日(平均5.2回/週)
読者になる
元保護犬パグのやり直し人(犬)生

カムパグさんの新着記事

1件〜30件

  • ひとりオセロ

    プーちゃんが寝ているとき、 顔を近づけてパグ臭を吸い込んでいると ふと気付きます。 プーちゃん、鼻の上が黒い! ここはいかにもパグらしさが表現される とてもチャーミングなエリア。 プーちゃんはシワが多すぎて 皮が鼻の上に覆いかぶさってしまい、 いつも鼻水で濡れて 毛がテカテカしていましたが、 ついにはげて黒い肌が露出しています。 まさかはげる日が来るとは。 特にかさぶたになっているとか 肌に炎症があるという状態ではなく、 ただ脱毛してはげている様子。 原因は分かりませんが パグは肌の弱いコが多く、 夏は高温多湿で細菌が繁殖しやすいため、 夏のケアはまめに。 シワの裏側まで丁寧に、を心がけて。 …

  • 好きと嫌い

    当時我が家の庭の物置の下に、 おデブのヒキガエルが暮らしていました。 ほとんど寝ているようで なかなか会うことはなかったのですが、 たまに夕方涼しくなった頃に現れました。 このカエルさん、かなりダイナマイトボディ。 そして動かない。 いつもじっと前を見つめている。 この威風堂々としたたたずまいに惚れ込み、 ケロンパという名前までつけて 会える日を楽しみにしていました。 プーちゃんの夕方の散歩へ出る時に、 いつものようにじっと前を見つめ 門の前でデンと座っていたケロンパ。 この消せない存在感に圧倒されます。 プーちゃんはまたブヒブヒするかと思いきや、 ケロンパの真横をスルー。 あれ? どこ見てん…

  • 昆虫観察会

    プーちゃんの散歩道には いろんなものが落ちてたりしますが、 それが生き物だったりすると テンションが上がります。 夏はよく蝉に遭遇し、 見つけるたびにブヒブヒと鼻を鳴らして 蝉に張り付き離れなくなります。 とにかく蝉が大好きです。 近所の森の横を歩いている朝の散歩で なにやら黒いものが落ちてるのに気付きます。 ん? なんだ、あれ? もしかするとカブト? カブト虫を見に近づこうとすると、 カブトに気づいたプーちゃんが 鼻をブヒブヒ鳴らしながら割り込みます。 そして蝉の時と同様に張り付いて、 もうその場で動かなくなります。 ブヒブヒ…ブヒブヒ…ひつこい。 かなり大きめなカブト虫のメス。 この森に来…

  • お節介じいさん

    娘は魔のイヤイヤ期に突入し なんだかんだと主張をするようになりました。 これも成長。 と、母はどんと受け止めたいところですが、 見逃せない案件もちらほらあります。 やりたいことは納得いくまでやらせたいけど、 危険なことはだめ。 そんなとんがった棒を振り回していては、 周りの人がけがをしちゃうよ。 プーちゃんがイタイイタイだよ。 お母ちゃんもイタイイタイだよ。 でもとにかく棒を振り回したい。 回したいもんは回したい。 止めろと言われるともっと回したい。 ブンブン回転させることで、 この先になにが見えるのか知りたい。 君の気持ちも分かるんだけどね、 どうしてそんなに危ないかって言うとね… あーで …

  • 与えるおやじ

    プーちゃんの顔は いつも焦げ臭い匂いがします。 初めて我が家にプーちゃんが来たときは 犬ってこんなに獣臭がするのかと かなり驚きました。 それも2〜3日で獣臭に慣れ、 1週間も経つと我が家に獣臭が充満し、 1ヶ月くらいすると これがパグ臭であることに気付くと同時に、 この匂いがいい匂いだと錯覚。 そしてもうこの匂いを嗅がないと 生きてゆけなくなっています。 朝起きたとき、ご飯を食べ終わったとき、 洗濯物を干しに行くとき、出かけるとき、 帰ったとき、寝るとき… 毎日何かしらのタイミングで 私はプーちゃんのおでこの匂いをかぎ、 エネルギーにかえています。 これを見ていた娘も真似をするようになり、 …

  • 名作に出会う

    図書館でどっさりと絵本を借りてきます。 娘に読んであげるのと、 私が自分で読みたいのと。 絵本は子供だけ読むのなんて勿体ない。 こんな面白いんだからね。 大人になっても読んでいます。 面白そうなタイトルはもちろん、 表紙が素敵な絵だったらよし。 いわゆるジャケ借りです。 これは絵がとてもきれいだったので どんなお話なのかとワクワクして、 お昼寝タイムの読み聞かせに。 ぶたばあちゃんを読み進めていくうちに… 目から涙が噴射!!! 鼻水が滝!!! もう声も出ません。 これは死を感じたぶたばあちゃんと 死を受け入れようとする孫娘のお話。 最期の時間を過ごす2人の様子が 静かで優しくそして力強くもあり…

  • 食い意地健在

    プーちゃんは昼間もほとんど ボケーっとしているか寝ているか。 おじいちゃんらしいゆったりとした暮らしを おくっています。 おじいちゃんだからって こちらも扱いには十分気をつけています。 怪我をさせないように。 太らないように。 ストレスなく暮らせるように。 もちろん日々の生活に楽しみも大事。 散歩はそんなに好きじゃないから やはり最大の楽しみはおやつかな。 お店でかわいいモンキーバナナを見つけて 迷わずゲット。 これ、甘くて味が濃いんだよね。 もちろんプーちゃんのためだけど、 半分は娘のためでもある。 バナナはみんなの好物だから。 プーちゃんに一本あげようとして ふと手を止め考えます。 小さく…

  • おれに任せろ

    ワンコの洋服作りの本を読んで プーちゃんにブルーのセーターを編みたいと 夏の夜に思い立ってしまいました。 大変迷惑な季節外れのひらめきです。 でも編み物がド下手の私が一から始めるには、 半年前から取りかからないと 絶対に冬に間に合わない。 編み方の説明を見ても、 あの記号が何を意味してるのか さっぱりなんだから。 すぐに引き出しから毛糸を出してきて プーちゃんが着てる姿を想像してみる。 うふふ。めっちゃかわいいやん。 でも悲しいことに私の管理が悪く、 毛糸は複雑に絡みまくっています。 これはきっと以前に何か作ろうとして、 でも出来なくて諦めた残骸…。 糸口を見つけ少しずつ解きながら 左手に巻き…

  • 破壊神

    娘にいただいた贈り物の中で めちゃハマったおもちゃのひとつがこれ。 子供用のドラムセット。 ドラムの正しい叩き方など 大人のアドバイスは一切なしに、 毎日毎日狂ったほど叩いていましたっけ。 しかもドラムは本体から外すことができ、 ひっくり返して小物入れにも。 太鼓はそれほど大きな音でもないのですが、 後ろのバーチャイムというものはやや危険。 ちょっと触っただけで♪シャラララーンと 大きく鳴り響きます。 これを知ってか知らずか定かではないけど、 プーちゃんが近くを通るとき、 ブブブ…と鼻を近づけて鳴らしていくのです。 誰もいないはずのリビングで ♪シャラララーン!と音がするのは、 プーちゃんが部…

  • パブロフ犬

    そろそろおやつの時間になろうかという とっても緊張感の漂う時間帯。 まだかまだかという期待のオーラが プーちゃんの全身から漂います。 私がピクリと動いた瞬間、 プーちゃんもムクッと飛び起きます。 すると家の電話がプルルと鳴りました。 わたしが立ち上がるのと同時に プーちゃんは芋倉庫前へと走りスタンバイ。 食べる気満々で待ってますが、電話が先です。 友達からの電話でした。 友「赤ちゃん大きくなった?」 私「大きくなったよ。いっぱい食べてるもん」 ーくるっー 友「何が好きなの?」 私「納豆をよく食べるよ〜」 ーくるっー 友「またランチしたいね」 私「いいね!次はお寿司食べる?」 ーくるっー プーち…

  • 【ブログ開設1周年記念】

    ブログを始めて1年が経ちました! プーちゃんは268匹登場! かなりうじゃうじゃしてきましたね。 ふがふがいう音が聞こえてきます。 今日は1年の経過を振り返ってみます。 このブログは2005年、我が家にプーちゃんがやってきた日から始まります。 プーちゃんとの暮らしはついに3年目に到達。保護犬だったプーちゃんが新たなる生活を始め、最初こそやや猫をかぶっていたものの、すぐに打ち解けてゆき…いや、それどころかパグ全開、俺様世界一の振る舞い。いつしか完全にプーちゃんに翻弄されるようになりました。 年齢不詳のプーちゃんは、今では白髪まじりの爺さんパグ。なんつーか、ヨボヨボして味わい深くシワ深く、新しいタ…

  • 高速トイレ

    しとしとと静かな雨が続く日々。 洗濯物が干せないと文句を言いつつも、 実はこんな天候も満更ではない。 ですが本気で困るのはプーちゃんのトイレ。 プーちゃんは外でないとウンチをしません。 プーちゃんの肉球には 雨降りセンサーが内蔵されていて、 玄関を出た瞬間に雨を感知すると、 そこで急ブレーキがかかってしまいます。 気を取り直してレインコートをまとい 傘をさし嫌々ながら出発。 プーちゃんのこのレインコート すっかり見慣れてしまったけど、 こんなにさりげなく似合うところが流石パグ。 たぶんこのテイストが如何なるものでも あっさり着こなしてしまうのでしょう。 プーちゃんのレインコート姿を見ながら 毎…

  • お留守番

    家族旅行の計画をたてます。 行き先を決めてから、 美味しい料理、きれいなビーチ、 しぶいお土産屋さん情報をくなまく探し、 ボワワワーンと夢膨らませます。 実際に出発が近づいてきて いよいよ荷造りに取り掛かります。 毎回ギリギリにならないとやりません。 だってあまり早くから スーツケースを広げると、 プーちゃんが旅の気配を 察知してしまうのです。 これが実はとても気が重いのです。 プーちゃんも一緒に出かける時は、 必ずプーちゃんの旅グッズがセットされます。 プーちゃんはかばんにつまった 山盛りの旅用おやつを感知し、 ひとり先走って浮かれ始めます。 自分も一緒にお出かけの予感いっぱいで、 もうウキ…

  • 目覚ましパグ

    リビングにマットレスを敷いてお昼寝するのは 実はもう一つメリットがあります。 夕方過ぎまで寝過ごすことがないよう 必ずプーちゃんが起こしてくれるからです。 プーちゃんの夜ご飯は早め。 夕方4時にはご飯の時間になります。 正確に時を刻むプーちゃんの腹時計が 夜のご飯の時間になると ピッピッピッポーン 「ご飯くれい」 という合図を送ります。 まず枕元に座って 足でペシペシとおでこをたたいてきます。 もう4時かあ…と半分寝ている頭で考えますが すぐに再び夢の中へ。 私が目を覚まさないとまた合図します。 次はちょっと強めに タンタンタンッとおでこをたたいてきます。 プーちゃんはスヌーズ機能搭載なのです…

  • 満員チェア

    リビングの不便問題を解消させるべく 一人掛けのチェアを投入。 これで一気に極楽快適空間です。 ちょっとテレビを見ようかとチェアに座ると、 すかさずプーちゃんが足元へやって来ます。 「オレも乗せてくれい」 いつもの目でビーム送信。 仕方なくプーちゃんを膝の上に乗せてあげると 目をまん丸にしてかなりご満悦。 そしてブフーンと大きく鼻を鳴らして、 一気におやすみモードへ。 そこへ娘が絵本を持ってやって来て 「入ーれーてー」 あまり状況が良くわかっていないようです。 いやいや、乗らないでしょ。 え?乗るの?壊れない? 重量の問題ではなく体積の問題か。 結局私と娘が半分こして座り、 二人の膝の上にプーち…

  • マット争奪戦

    リビングのソファを撤去して 広々とした床面が現れた瞬間、 なんとも言えないスッキリ感を味わいました。 プーちゃんの好きな場所が一つ減ったけど、 これで安全が守られる。 どこかでいつも心配があったのですね。 しかし、そろそろ暑い日はプーちゃんのために エアコンが稼働しだす時期で、 リビングがいい具合に冷えてると、 せっかくリビングが涼しいならばと、 みんなが昼寝をしに集まってきます。 リビングにマットレスを持ち込んで、 今日の絵本を準備して、 クマちゃんとカエルくんを迎えに行き、 タオルケットを取ってくるともうヤツがいる。 プーちゃんがドドーンと真ん中に陣取り。 流石の速さとぬかりないポジショニ…

  • パグと太陽

    新緑が色濃くなってきて清々しい天気の日、 家族で大きな公園に出かけました。 もちろんプーちゃんも。 広い芝生に青い空。 こんな場所に来たらワンコは走りたい衝動に 駆られるものなのでしょうか。 私は走りたくありませんが、 芝生の上で大の字になりたい派です。 もちろんプーちゃんも走る選択肢はなく、 きっとゴロゴロ派でしょう。 プーちゃんは気持ちよさそうに 目を細めて座ります。 プーちゃんは太陽が大好き。 いつも窓辺で太陽の神と交信している時は、 幸せそうな顔をしています。 横でこの顔を見ているのが至福の時です。 大の字になってプーちゃんを撫でていると、 いつのまにか背中があっつあつになってます。 …

  • 老犬仕様の模様替え

    老犬になったプーちゃんのために リビングの模様替えをしました。 問題となったのはソファ。 乗り降りがおぼつかないのです。 階段を設置しても 降りる時は飛び降りてしまうので、 見ていてとても危なっかしい。 プーちゃんも怖がって躊躇しています。 そしてトイレの失敗が さらに増えてしまいました。 寝ている間にチッコが漏れてしまったり、 ウンチをおもらししています。 トイレに間に合わないというのは、 ソファから降りるのに 時間がかかってしまうのも原因かと。 他にも理由はありますが、 今はソファがあることでデメリットが多い。 そこで思い切って撤去しました。 そこにプーちゃん専用ベッド登場です! 形崩れな…

  • パグのピース

    動物たちを象ったカラフルなパズル。 リビングでパズル遊びなんてしたら、 必ずやプーちゃんが邪魔しにやってくるはず。 ここで防災対策を講じましょう。 事前にピースを隠されないように手に持ち、 プーちゃんを膝の上に乗せて始めます。 最初からプーちゃんの動きを封じれば、 邪魔することさえできません。 床で遊ぶ時は先手を打つことが大切だと やっと学習しました。 プーちゃんは膝の上で満足顔。 一緒に参加できて嬉しいみたいです。 ひとつひとつ動物を確認しながら ピースを置いていきます。 プーちゃんは目を細めてじっとしています。 ついに最後のお猿さんピースを置いて完成。 時間はかかりましたが、 完成した時の…

  • 鼻水クラブ

    プーちゃんはよく大きくしぶいては、 タラーンと鼻水を垂らしています。 黒い鼻が鼻水でキラキラします。 自分で鼻を舐めることもできるはずですが、 いつまでも鼻水を放置しています。 見兼ねた私がタオルで拭いてあげています。 そういう行為を子供は見て真似るのですね。 プーちゃんの鼻水を見つけると、 娘は自分のハンカチで プーちゃんの鼻をゴシゴシ拭いてあげます。 少しお姉さんになったようで なんだか微笑ましい姿です。 「上手にできたね」 と褒めてあげると、 娘はパッと顔をあげて照れ笑いをします。 でも You! 鼻水垂れてるよ! 子供もパグも鼻水垂れっぱ。 →プーちゃんのしぶき後のお姿はこれ。

  • 置いてけぼりセンサー

    暖かい季節がやってくると、 季節の風物詩とも言える、 プーちゃんの猛烈な抜け毛が舞い始めます。 こうなるととにかくブラシあるのみ。 ブラシをすることで部屋の床のパグ毛を 劇的に減らすことができます。 ブラシを終えるとやはりスッキリするようで、 ひなたであくびをしながら 爆睡カウントダウンに入ります。 やがて庭にいびきが響き渡ります。 プーちゃんがぐっすり寝てるので、 この隙に回覧板を回しにお隣さんへダッシュ。 でも届けてすぐに戻ったはずですが、 プーちゃんは門の前で不満顔で待ってます。 やや怒りを帯びた顔です。 この短時間に何が? あれ?寝てたよね? 寝てるようで寝てないの? 耳で足音聞いてる…

  • 涙のしいたけ

    私は家庭菜園で野菜やハーブを育てています。 採れたての野菜は瑞々しくて美味しい。 そして作る楽しみと収穫の喜びがあり、 さらなる作物へとチャレンジを続けています。 もちろん失敗もたくさんあります。 にんじんの種をしっかり土に埋めてしまい、 全く芽が出なかった年も。 次のチャレンジはしいたけ。 コナラの原木に種駒を打ち込み、 日陰に置いてよく水をかけて置いておくと、 気温12度くらいになる時期に、 ニョキニョキとしいたけが生えてきます。 傘が大きく開く前に順次収穫。 採れたてはやはり香りが違います。 しいたけから森の香りがします。 ちょうど良いサイズを収穫して、 今夜の野菜炒めに参加することに。…

  • 賊が乱入

    桜満開の日曜日、 家族でお花見に出かけました。 おにぎりと水筒とお手拭きと膝掛けと…。 プーちゃんと子供とを連れて出かける日は 荷物がふくれあがります。 毎年桜が咲くたびに、 去年はどんな桜を見てたかなと、 過去を振り返ってしまいます。 確か去年プーちゃんは桜の花びらを ムシャムシャ食べてなかったっけか? 娘はまだ背中におんぶしてたなあ。 今となっては懐かしい光景が鮮明に蘇ります。 桜の花びらを手にとって、 懐かしさのあまりフッと笑ってしまいます。 まぶしいほどの桜の木の下にシートを広げ、 両手に抱えた荷物を下ろします。 さあ、今年はみんなでおにぎりを食べよう。 そしてみんなでボール遊びしよう…

  • 芸術の域へ

    私がソファに座るのを見ると すぐに近くにやってくるプーちゃん。 チラッとこちらを見てから ひざの上にのったり、 足に顔を置いたり、 いつも必ずくっついてきます。 甘ったれなんです。 かわいいやつなのです。 それにプーちゃんがくっついてくると そりゃもう暖かいのですよ。 モシャモシャした巨大なホカロンです。 夏以外の時期はありがたいです。 しかも私がソファの上であぐらをかくと、 足の間にどかどか入ってきます。 そしてくるっと丸くなって寝てしまいます。 ますますかわいいです。 はー、この寝顔をずっと眺めていたいわー。 ただ、こうなるともう動けない。 プーちゃんを起こしてしまわないように、 ただひた…

  • 闇取り引き

    ティーピーを作りました。 丸棒と布を買ってきて 夜な夜なチクチクと手縫い。 本当はクリスマスプレゼントのはずだったのに 桜が咲く季節になってしまいました。 ミシンがあれば1日でできただろうに。 ど根性で製作した甲斐あって 思ってた通りのティーピーに仕上がりました。 子供はこういう狭い所に隠れるのが大好き。 さっそく娘はティーピーの中に お気に入りのおもちゃを運び込んでいきます。 どうやら気に入ってくれたもようです。 楽しそうな匂いを嗅ぎつけて プーちゃんもやってきます。 慎重にブヒブヒして安全を確認しながら ティーピーに入ってゆきました。 しばらくすると中から2人で キャッキャとはしゃぐ声が聞…

  • 探し物

    我が家のリビングではよく物がなくなります。 探しても探してもどこにもない場合と もとの場所とは違うところで見つかる場合と。 とっても摩訶不思議空間なのです。 もちろん娘が遊び半分で 何かを隠したり隙間に押し込んだり、 場所を移動させてることは知っています。 でも違う。 絶対に子供の力では隠せない所に 物が移動してたりするのです。 プーちゃんの大好きなロープは いつもリビングのどこかに転がっていますが、 ある日忽然と姿を消しました。 プーちゃんがあちこちブヒブヒと探していて、 一緒にソファの下やおもちゃかごの中まで くまなく探しましたが出てきません。 はて? どこへ行ってしまったのでしょう。 あ…

  • 縁側のジイさん

    プーちゃんの日課のひなたぼっこ。 私はプーちゃんがぼーっとしている時の 後ろ姿が大好き。 シワだらけの小さい背中が 彼の人生を語っています。 プーちゃんは1日の中で 寝ている時間が長くなりました。 食べることには鋭く反応をしますが、 それ以外の日常の中の変化、 例えば雨が降りだすとか、 郵便屋さんが来るとか、 電話がなるとか、 そういうことには全く反応せず、 ぐうぐういびきをかいて寝ています。 人の後を追いかけていた頃とは違って ずいぶんのんびり過ごしています。 のんびりしすぎているからでしょうか。 天気の良い日は太陽を浴びすぎて、 おでこが燃えそうな程熱々になってます。 今にも煙があがりそう…

  • 朝散コント

    朝起きて朝食の前にプーちゃんの散歩へ。 寝ぼけた頭のまま。 寝癖頭のまま。 冷たい空気の中へ飛び出します。 娘が上手に歩けるようになってからは 娘も歩いての参加です。 そして手にはしっかりとリードを握って。 プーちゃんはゆっくりと歩くので、 スピードは娘と同じ。 でも2人があっち行ったりこっち行ったりで なかなか進まなかったり、 リードがこんがらがったりと、 ほとんど2人のコントです。 娘にとっては散歩とはいえアドベンチャー。 毎日楽しくて大はしゃぎです。 それを見てプーちゃんもテンション急上昇。 2人してはりきって進みます。 冬の散歩は気乗りしないイベントでしたが、 このメンバーだとプーちゃ…

  • おれもおれも

    リビングのホットカーペットの上で横になり、 背中をじんわり温めながらヨガをします。 お気に入りは赤ちゃんのポーズ。 これは床に仰向けに寝て膝を抱えて丸くなる、 寝ながらできる簡単なポーズです。 身体が固くても難なくできます。 毎日数分だけでも赤ちゃんのポーズをとって イテテッとか言いながら続けていると、 それだけで驚くほど腸の調子が整います。 さらに腰痛が緩和されます。 効果覿面なのは間違いなしです。 なんでも一緒に参加したいプーちゃんは、 もちろんいつの間にか近くにやって来ます。 静かに集中してヨガに取り組みたいですが、 そうはさせてくれません。 周りでブヒブヒ鼻を鳴らして 私を笑わせる魂胆…

  • おばけちゃん

    娘には毎晩1冊の絵本を読んでいます。 よくドラマでは布団の中で絵本を読むと いつの間にか子供がすやすや寝ている… というシーンがありますが、 あれ、逆です。 娘は絵本を読み始めると覚醒します。 瞬きも忘れて絵本を凝視してます。 だから絵本を選ぶのには注意が必要。 派手に盛り上がるアドベンチャー系や おばけが出てくるストーリーは 夜ではなく昼に読んであげることにします。 特におばけものは注意です。 かわいいおばけちゃんでも 一度登場すると しばらくは頭から離れなくなります。 こんなのが夜に現れたら 眠気なんか吹っ飛ぶことでしょう。 だから昼間に頼れるプーちゃんと一緒に おばけちゃんの話を聞くこと…

カテゴリー一覧
商用