searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 【2022 新作パグTシャツ登場‼︎】

    暑くなりましたねー。 ついに新作パグTシャツ 『パグの1日』登場しました!!! いつものTシャツラインナップに レディースTシャツも追加! トートバッグ小物も充実させました。 カラーも一段と増えていますので どうぞご覧ください。 27日月曜日までサマーセール開催中! www.ttrinity.jp 陶芸雑貨はこちら ↓「ふりむきパグ」ブラック新作UPしました‼︎

  • 不法侵入者

    春になるってそれだけでウキウキする。 もう寒さに凍えなくていいんだ! もうブクブクに着膨れなくていいんだ! そうなると早速衣替え作業。 今までさんざんお世話になった厚手コートや もこもこセーターさん達は もうさっさといなくなって欲しい。 衣装ケースに帰って欲しい。 セーターさん達は毛玉をとって、洗って、 コロコロでパグ毛を取り除いて、 きれいにたたんでから ふんわりとしまう。 ぎゅうぎゅうに詰め込んではいけない。 そうやって一着づつ丁寧にしまいながら、 この冬着ていたシーンを回顧する。 ああ、このダウン着てボノと散歩したよな〜。 そして衣装ケースから出してきた春物の服を 引き出しの中に並べなが…

  • チンピラモード

    近所のワン友であるおばさまが 趣味で子どもたちに読み聞かせをやっていて、 絵本が大好きな我が娘にも 読み聞かせをしてくれることになりました。 私は毎日1冊ずつ娘に絵本を読んでいますが、 読み聞かせって絵本を見ないで語るの。 すごくない? ストーリーとかセリフとか丸暗記で。 子どもたちを前に身振りも加えて 感情も込めてお話しするんだよ。 お話を決めて、 何度も何度も読んで覚えていくんだって。 すごいよね。 約束の日、我が家のリビングにて。 娘と私はソファに座り、 ボノもちょこんと横で伏せの姿勢。 仲良く一列に並びます。 おばさまはソファの前の小さな椅子に座り、 静かにお話が始まりました。 とおい…

  • 食いしん坊の変化

    ボノは猛烈な食いしん坊で、 食べものを見ると大興奮し、 異常な執着をみせます。 まあ、そもそもですね、 パグの食いしん坊はデフォルトなんですが、 ボノこそ食いしん坊界のキングだと思います。 もちろん保護犬さんだから、 今までのボノの犬生で、 ご飯をちゃんともらえてなかった故… なのかもしれません。 あぁ…こういう想像は悲しくなるので… なるべく考えないようにしなくては。 とにかくボノの未来を! 我が家での日々を! そこだけにフォーカスしていこう! で、この狂気に満ちた食欲。 なんとかコントロールできないか、 もう少し落ち着かせることはできないか。 日々地道なトレーニングを続け、 いや、諦めたり…

  • 金曜日はファンク

    さあ、いくぜえええっ! ってどこにも行かないけど、 金曜日の夜はそんな気分で CDプレイヤーの音量をちょい上げ。 この湧き上がるワクワクを盛り上げます。 私はジャズが好きなんですが、 同時にファンクもケルトもバロックも好き。 季節と天気と曜日と時間によって CDを忙しく入れ替えます。 で、金曜日はやっぱりファンク。 The power of equality ♪ Is not yet what it ought to be ♪ 台所で皿を洗いながら曲に合わせて歌い出すと さっきまで眠そうにしてたボノが 足元で目をまん丸にして、 なんでかこっちをじっと見てくる。 大きな音が苦手なはずのボノが、 …

  • ぬくぬくドライ

    我が家のパグのシャンプーは だいたい1ヶ月に一回。 夏、キャンプに出かけてワイルドな香りに なった時は早めに洗ったり、 冬、家で静かに過ごしていたら 期間延長したり、 ボノの体の匂いの強さで シャンプーの日が決まります。 ボノはもともとパグ臭が薄く、 初代パグ・プーちゃんの2割程(当社比)。 プーちゃんはとにかくパグ臭が凄くて、 1ヶ月経つと発酵が始まって香ばしかったー! だからボノってそんなにシャンプーしなくても なんとなくキレイな感じで、 ついつい忘れてたりして…てへ。 それにボノはシャンプーが嫌いで、 この世からシャンプー行事が消えてしまえと 願っているもんだから、 私がシャンプーするの…

  • ここ掘れワンワン

    ボノのごはんはドライフード。 療養フードから普通タイプに戻し、 体重が気になりはじめて ウエイトコントロールタイプにしたりと、 その時のボノの体調に合わせます。 ボノは味や匂いにこだわりはなく、 食べられる物なら何でも食べるので、 いや…食べられない物も食べちゃうほどの 食い意地の塊パグなので、 食べるかどうかのお試し期間は不要です。 途中で飽きて食べなくなる心配も皆無です。 震災以降はフードをストックする為に 大袋を買うようにしていたので、 買いに行く日は意気込んで出発。 これが結構体力仕事だったり。 大袋からフード専用タッパーに詰め替え、 残りは封をして納戸にキープ。 が、どうも開封後は匂…

  • 静かでいて最強

    ボノってどこか遠慮がちなところがあって、 自分の要求よりもその場の雰囲気を読んで、 静かに待っていたりします。 ボノの生い立ちを思うと、 人に相手にされず育ってきたから なんでしょうけど…。 どうしようもなく切なくなってしまいます。 ボノさ、我慢しなくていいんだよ。 ボノ、もっともっと甘えていいんだよ。 わがまま言ってもいいんだよ。 もちろん静かに待てるというのは とても良いことでもあり、 静かに待つべき場面で静かに待っていたら、 すっごく褒めて褒めて褒めまくります。 ムツゴロウスタイルで。 ボノはごはんの時間になっても 私が声をかけるまで待っています。 ちょっと遅れちゃっても、 うっかり忘れ…

  • 再びはみ乗り

    夕飯の準備を始めると どこからともなく台所へやってくるボノ。 何ももらえないのはわかっているけど、 何やらいろんな匂いがするのは気になるよね。 ボノはキッチンマットの上でパグ座りして ボケーっとしてるのが常。 そんなとぼけた顔したボノを見ていると、 早く料理を終わらせてボノと遊ぼうと 俄然やる気になるわけで、 いわゆる私のやる気スイッチとなっています。 ボノー!待っていろー! ただ、悲しいことに台所寒いんです。 足元なんて特に冷えるんです。 だからボノは少しでも暖かい所を選んで キッチンマットの上に乗っているんです。 そしてもっとボノが寒さを感じると ついに私の足で温まろうと乗っかってきます。…

  • 陶芸shop【カムパグ】新作UPしました!

    大変お待たせいたしました。 ふりむきパグのブラックが登場しました!!! この目で見つめられるとおやつをあげたくなる魔術。 おそるべし… さて、なかなかブラックパグが登場しなかったのには事情があります。 陶芸粘土にも色々種類がありまして、フォーンの粘土は柔らかくしなやかで扱いやすいのに比べ、ブラックの粘土はなかなか難しい…。 制作過程の乾燥や焼きの際に、ヒビや割れが発生する確率が高いのです。 だからブラックは時間をかけてじっくり制作しているのですが、それでも失敗は発生するので数が少なくなってしまいます。 …手強いブラックパグ! というわけで大変貴重なブラックパグがお店で待っています。 人気のあっ…

  • 仕事増やすマン

    冬は洗濯物がよく乾きません。 だから昼間のうちに外で干した洗濯物を、 夕方からは部屋の中でさらに干します。 ちょうどエアコンの風があたるところに よく風があたるような順番に直して。 こんな地味な努力をして完成させた 冬の洗濯物は尊い。 だからあまり無駄のないように使って欲しい。 っていつも願ってるけど、 毎日容赦なく洗濯物って発生するんだわ。 タオルなんて特にそう。 なんでこんなに使ってるんだか。 人間の分とパグの分と 毎日毎日洗濯物の山だっつーの! 心の中で叫びながら 静かに洗濯物をたたんでいると、 水を飲んで戻って来たボノが 濡れた顔のまま畳んだタオルの山に突進。 タオルの山をなぎ倒して顔…

  • カイロの恩恵

    とにかく寒がりな私は冬が嫌い。 寒さが苦手なパグ族に強く共感します。 特に寒い日は家の中でもブルブルなので、 素直にカイロの力を借ります。 腰や背中や首の後ろあたりに ペタリとカイロを貼ると、 どうやら体全体が温まるようです。 これで1日安泰です。 夜、風呂に入る前、 背中のカイロをベリベリと剥がし、 お風呂の間はちょっとその辺に置いといて、 着替えた後のパジャマにまた再利用。 夜寝付くまでカイロを使い切るのです。 お風呂から上がったてきてカイロを探すと、 この辺に置いたはずなのに見当たらず。 あれれ? どこかにくっついてしまったか? ソファではボノが気持ちよさそうに ぐっすりと寝ていて… あ…

  • くれくれ枕

    ボノの2歳の誕生日にプレゼントした フッカフカの手作り顔置き枕。 実はあれ、ジワジワと活躍を始めました。 最初の数週間は完全無視。 警戒心が強いボノは むしろ怪しいモノだと思って近寄りません。 でもボノが寝ている時に毎回毎回毎回 顔の前に枕を置いて使い方を教えていたら、 年が明けてしばらく経った頃 枕に足を置いて押さえて 顔を置いて寝ていました。 ボノ、自分で枕使ってる!!! そうだろ、そうだろ。 これ使うと極楽だろー!!! ただ、この枕にもちょっと欠点があって、 棒状だから上手く顔を乗せないと 前に転がってしまうんです。 だから動かないように足で押さえてから 顔を置くのがベストな使用法です。…

  • 燃えるゴミの日

    今年のGWは最大10連休って? ふーん、いいねえ、10日も自由に遊べたら。 家にパグがいるとさ、 そうも気軽に長期出かけられないもんね。 今年は10日間、 普段の創作活動をお休みして、 観たかった映画を一気見して過ごしました。 で、すっかり連休ボケのダメダメ人間完成して まだ元にもどっていません。 曜日感覚がなくなっているので、 朝、今日はいったい何のゴミを捨てるのか? カレンダーを確認するところから始まります。 ああー、そういえば居たよなあ…。 どんなに連休で遊んで過ごしても、 燃えるゴミの日を忘れないヤツが…。 我が家の地域は燃えるゴミの日が週に2回。 朝、溜まったゴミ箱のゴミを回収しなが…

  • 忖度します

    ベチャッ あっ! スパゲティミートソースを作っていたら、 トマトソースを思い切り浴びてしまった。 なんでこんなことになったの? なんでこんなことになったの? いったい今何が起こったの? フライパンの周りから私のセーターまで、 トマトソースがべっちゃり。 私のセーター、白いセーターなのにね。 シロイセーターナノニネ!!! 油が混じったトマトソースはなかなか強敵。 これ、落ちないんじゃない? あ、こすっちゃだめか。 たたいて落ちる? あ、さらに染み込んでる。 もうダメかもー ショックで頭が真っ白になっている私を あたたかく包み込むように、 「大丈夫。そんなこと」 「いやいや、怪我なくて良かったやん…

  • 季節の変わり目

    季節の変わり目を知る時って どんな時でしょう。 私はパグが膝の上に乗ってくると、 冬が来たなあって感じます。 我が家には3種類の膝があります。 XSサイズの膝(娘) 小さすぎるけど暖かい。けど、すぐ動く。 Mサイズの膝(私) ボノにはやや小さい。けど、動かない。 XLサイズの膝(旦那) 十分なサイズ。けど、滅多にいない。 それぞれ良し悪しがありますが、 もし3つの膝が揃うと ボノは何処をチョイスするかというと… 正解はMサイズです。 イエイ! やっぱり長く居られるのがいいんでしょう。 もし乗っかれる膝が見当たらない時は、 他に暖を取れる場所を探し、 暖まれるポジションを瞬時に見つけます。 膝は…

  • ちょいワルおやじ

    秋の一大イベントである誕生日を迎えると、 私はしみじみと思うのです。 ボノに出会って、家族となって、 こうやって一緒に過ごせる事、 ボノと同じ時を過ごせる事、 我が家ではもう当たり前のカタチなんですが、 本当に奇跡だなあと。 見えない赤い糸がするすると私達を 見事につないで引き寄せたなあと。 ボノはこの家に来てどうなんだろう。 安息の地を得たのだろうか。 いつもすぐ横に来てベタベタしていく飼い主を マジウザいと思ってないだろうか。 いいよ、いいよ。 ウザいと言われてもベタベタするからね。 もうずっと一緒なんだからね。 一緒に暮らして、一緒に歳をとるんだからね。 でもワンコは人より驚く程早く歳を…

  • ボノ記念日

    秋になるとあっという間にやってくるあの日。 パンパカパーン‼︎ ボノが我が家にやってきた記念日。 本当の誕生日はわからないからこの日を ボノとなった人(犬)生の誕生日としている。 ボノは2歳になりました。 え?まだ2年? うそでしょ? ペットと暮らす毎日は 日々いろんなことがあります。 楽しいことも困ることも全部ひっくるめて ボノとの毎日が色濃すぎてムリ。 時間に換算なんて不可能。 もっともっとずーっと前から一緒だった! という感覚になります。 とても慎重で警戒心が強いボノ。 それでも一緒に暮らすうちに じわじわと警戒を緩め、 新しい顔を覗かせてきました。 保護犬さんにも色々なタイプがいて、 …

  • Catch me if you can

    子どもって服を汚しますよね。 ウチのコもそうなのよ〜って? そうです。汚します。 とんでもなく汚します。 泥汚れなんてすごすぎて笑えてきます。 お母ちゃんは毎回笑える汚れと闘ってるけど、 だいぶ闘い方を学びました。 それに闘いの相棒も手に入れました。 それはガルザイフェ洗濯石鹸! これドイツ製の衣類シミ抜き石鹸なんですが、 とにかく汚れがよく落ちます。 濡らした繊維に直接石鹸を擦り付けてから ブラシでガシガシとブラッシング。 それだけで大体汚れは落ちてますが、 そのまま洗濯機に入れて仕上げます。 洗い上がりが楽しみになります。 しかし困ったことがひとつ。 なんでだかこの石鹸狙われているんです。…

  • ボノ連れ旅の教訓

    この年は夏から秋まで よくキャンプに出かけました。 もちろんボノも一緒に。 ボノを連れての旅にも だいぶこなれてきた我が家ですが、 旅って予想外の出来事が起こったりします。 長野方面へキャンプに出かけた最終日、 南で停滞していた台風が急に進路を変え、 速度を早めて本州に向かってきました。 あわてて朝からさっさと撤収して帰途に。 でも、台風が大型だったので、 本体が来る前から周りの雲が大雨が降らせ、 帰宅途中の高速道路が 「この先通行止め」となってしまいました。 否応なく大月を過ぎたあたりで下され、 下の20号線に合流しますがまさかの大渋滞。 1時間経っても数メートルしか進まない地獄。 カーナビ…

  • 冷徹なスター

    ボノを連れて歩いていると たまに黄色い声が上がることがあります。 「キャーカッコイイ!」 え?誰が?って思ってしまいますが、 これ、実はボノ・ファンの方達のお声です。 確かにボノって足が長くって スラッとしたボディラインがスマートで ブラックなのがさらに キュッとしまって凛々しく見せてるよね。 え?でもパグだよ? パグにカッコイイっていう形容詞はアリなの? でもボノ・ファンの方達には キアヌ・リーブスに見えているようです。 ボノもそういう黄色い声には しっかり反応しています。 まず立ち止まり、 ファンの方へ視線を送り、 ファンからの貢物(=食べ物)がないかを 正しく見極めます。 一生懸命握手を…

  • マイケルジャクソン出現

    ボノを遊びに誘うなら ちょっとした技が必要です。 ボノはとてもシャイなやつだから、 遊ぼうぜ!ではつれないんだ。 まずは私の方に注目させて、 私の方に誘い出すアイテムを準備。 と、言ってもそれは〝手〟だけど。 この手をいかに上手に操るかがカギ。 手の中に美味しい物が握られている風な、 意味深なグーの手を見せながら、 ボノにやさしく呼びかける。 「ボノ、おいで、おいで〜」 ボノは美味しい物がありそうな手を見ながら、こちらを向いて次のアクションを待つ。 私はさらにやさしく声をかけながら、 実は何も持っていない手をヒラヒラさせ、 ボノが飛びついてくるのを期待。 「ボノ、おいで、遊ぼう〜」 …でもね……

  • 嫌な予感

    子どもってどんなおもちゃに喜ぶのか、 手にするまで分かりません。 赤ちゃんの頃は数あるおもちゃの中でも 遊ばないものは絶対に触らない。 おもちゃは触れられないまま埃を被り、 新品状態のまま我が家を去ることになります。 ただ、お気に入りは違います。 毎日出番があります。 そして何年も遊びます。 使い込まれてよだれだらけ、 傷だらけになっていきます。 娘のお気に入りのおもちゃの一つが おもちゃのドラム。 猛烈に叩きたくなるとドラムセットの前に サッと座りスティックを手に取ります。 さて、これからちびっ子ドラマーの 狂気に満ちた演奏が始まる… それを見るや否やボノはスッと立ち上がり、 静かにその場を…

  • 口から轟音

    ボノがご飯を食べたあとは、 1日の中で最も心満たされる時。 うっとりとした目で足をペロペロして、 かなりのご機嫌モードになります。 こんな時はボノの警戒スイッチが緩むので、 ボノの隣に座ってボノの身体をあちこち触り、 ボディチェックをします。 ボノの首を撫でながらヒョイっと 耳の中が汚れていないかのぞいてみたり、 足を撫でながら指に怪我はないか見てみたり、 顎をコチョコチョしながら、 顔の皺の間が汚れがたまっていないか 匂いをかいでみたり。 全てチェックを終えて何も問題なければ、 またボノを撫でながら ボノはおりこう〜ボノはいいこ〜と、 いつもの魔法の言葉をかけて、 ボノのおでこにチュッとキス…

  • 背中に刺さるもの

    さて、仕事するぞうー! 2階の仕事部屋のエアコンスイッチを入れ、 涼しくなってからボノを迎えにゆきます。 ボノー、2階行くよー! ボノだってひとりで過ごしたい時もあるから、 一応聞いてみることにしてるんだけど、 たいてい答えはいつも同じ。 一緒に行ってやってもいいゼって顔をして、 私の足元でスタンバイ。 よし。 じゃ、行くよ。 抱っこー。 ちょっと前からボノは 自分で階段を登り降りできなくなったので、 階段だけは抱っこで上がります。 ただ、もともとボノは抱っこがきらい。 だからいつもはジタバタ暴れるんだけど、 階段の時は違うの。 落ちないように必死にしがみついてくるの。 ホントに必死なんだよね…

  • 地震センサー

    16日の地震は大きかったですね。 被害にあわれたみなさまに 心よりお見舞い申し上げます。 こちらは震度4エリアだったのですが、 揺れの大きさと長さに恐怖を感じました。 実は映画を見ながらいつの間にか ソファで寝落ちしていたのですが、 大きな揺れに飛び起きました。 そして部屋が真っ暗になったので、 すぐに停電が起きたと気づきました。 何も見えない中で家がミシミシいったり、 ドアが激しくガタガタと音をたてていて、 相当の揺れだとわかります。 あ! パグは? ピータンは? ソファの上を手で探ってみると、 すぐ横でピータンが爆睡中…。 その横で家族も爆睡中…。 え? どうゆうこと? この揺れでも起きな…

  • ピットブルなパグ

    我が家のピンポンを押したお客様は、 もれなくボノの威嚇攻撃をうけます。 郵便配達の方、 宅配便の方、 ご近所の方、 やかましい出迎えですいません。 ボノは玄関門がよく見える窓から、 ピンポンが押されてから帰るまでずっと 威嚇攻撃を続けます。 やかましいボノを静かにさせるには 出来る限り早く荷物を受け取ること。 だからいつも私はハンコを持って ダッシュで出ていきます。 ただ、たまにやって来る歓迎しない訪問者には ボノの威嚇が役立つ場合もあります。 契約取れるまで帰りませんってタイプ、 「いらんもんはいらんのじゃっ!」 と言ってもなかなか帰らなかったりします。 が、ボノだって帰るまで吠え続けます。…

  • 消極的アピール

    子供って突然びっくりするようなことを やらかしてくれます。 でもかつて自分が子供だった頃も いろいろやらかしてましたから、 今はびっくりさせられる番が回ってきた、 ということでしょう。 娘がカーテンに絵を書いたって、 自分で髪を切っちゃったって、 部屋に沢山の蟻を連れてきたって、 お母ちゃんは驚かなかったけど、 ふざけて暴れて顔に踵落としをくらった時は、 お星さまがチカチカしちゃって、 お母ちゃん真剣に叱りました。 そうするとね娘の口がだんだん四角くなって、 鼻がヒクヒクと動いて、 目からポロポロと大きな涙の粒が こぼれ落ちてくるんです。 そしてヒック、ヒックと肩を揺らしながら、 ごべんだざ〜…

  • 魔法の言葉

    皆さんはおうちのワンコやニャンコに 話しかけていますか? もちろん私はイエス! 私はベラベラとボノに話しかけていますが、 全てを理解してないまでも、 かなりの言葉を理解しているように思います。 ボノが理解している大好きワードは 食べ物にまつわるワード全般。 ごはん、おやつ、食べる、おいも、ボーロ、 ジャーキー…などなど。 あとは喜びイベントワード。 おでかけ、ドライブ、庭出る、外行く…など。 あ、理解している嫌いワードもありました。 ブラシするよー、シャンプーするよーは 一瞬で逃げ出しモードになります。 もしかして、雨、もわかってるっぽいです。 だって玄関でやる気喪失してるから。 それからそれ…

  • 【飼い主の呟き編】春になると思うこと

    東京では少しずつ春を感じる暖かさになってきました。今年もなんとか冬を越せたという安堵感で、今は、胸がいっぱいです。 当ブログは我が家のパグ史を振り返りつつ記事にしており、現在2代目パグ・ボノの武勇伝などを綴っておりますが、実際の我が家には3代目パグのピータンが暮らしています。元保護犬さんなので年齢不詳ですが、間違いなく10歳を超えた高齢パグです。 ピータンは元々寒さにとても弱く、冬になると冬眠寸前の生き物のように動きが緩慢になります。さらに寒い日に散歩に出ると、冷えでお腹の調子が悪くなるので、獣医さんから冬の間は散歩に行かなくてもいいと言われたほどです。…まあ、運動不足になると困るので、真昼間…

  • 絶望の瞳

    夏の午前中はやることがたくさん。 涼しいうちにボノを散歩に連れてゆき、 涼しいうちに家中の窓を開け空気の入れ替え、 涼しいうちに掃除機をかけ、 涼しいうちに洗濯物を干し終え完了。 涼しいうちというのは 部屋の気温が27度を超えないうち。 なんで27度かというと、 27度を超えるとパグがガハガハしちゃうから。 一階で掃除機をかけ始めると、 スルスルっとボノはどこかへ消えます。 ボノは掃除機の音が嫌いですからね。 そして静かになった頃に、 どこからともなく現れます。 リビングの掃除を終えて、 ボノのクッションを庭でバフバフして、 玄関のパグ毛を掃いてから、 窓を全部閉めてエアコンスイッチをオン! …

  • 悪夢の元凶

    さあ、夏だっ! 山だっ! キャンプだっ! 我が家の夏のキャンプは定着し、 必要なグッズも揃い、 ボノの昼寝用チェアも装備されました。 もう何も不便はありません。 キャンプに行くのは何も問題ありませんが、 重要なのは行き先です。 東京や神奈川の近隣キャンプ場だと 昼間の外気温が高すぎてしまうのでバツ。 ボノが死にかねません。 だから山奥の標高たっかーいエリアで、 他にワンコが集まりそうでなく、 設備が最小限でこじんまりした、 お星様キッラキラのキャンプ場をチョイス! ただ反面、そんなキャンプ場の日没後は 一気に世界が変わります。 夏とは思えぬ寒さに直面することもあります。 そんな夜は焚き火ゴウゴ…

  • 迷いのポニーテイル

    パグのシッポはお尻の上で クルリと丸まっています。 嬉しい時はこのシッポをピコピコとゆらし、 満面の笑みで喜びを表現します。 ただ、注意。 ピコピコしていれば気分上々とは限らず、 今から襲撃するぜって時もピコピコします。 要は興奮スイッチが入るとピコピコするので、 友好ピコピコか攻撃ピコピコかは 顔の表情も合わせ見て判断します。 そしてパグだからって、 常にシッポが丸まってるわけではありません。 ボノはひとりでポヤヤンとしている時は、 シッポはだらりと垂れています。 そんな時に 「さて、ボノ、そろそろ…」 なんて声をかけるとですね、 まず、目が合った瞬間に シッポがピクリと動き、 むくむくっと…

  • あんなものこんなもの

    お友達のお宅に遊びに行くのが好きです。 お家の間取りと家具や家電の配置を確認し、 どんな生活動線になっているのかを 隅々までチェックするのが楽しいのです。 ただ、あくまでもこっそりと。 そしておかしな配置や動線を見つけると、 頭の中で模様替えを始めます。 このタンスはこっち向きだよなとか、 冷蔵庫は前にとか、 この壁邪魔だからいらないとかー。 そんな空想を楽しみながらも 気になることがもう一つ。 お家の床に直置きしてる物! 我が家には 『床に物を置かない』 という鉄則があります。 食べ物を置かないのはもちろんのこと、 食べ物じゃないけど食べられそうなものも。 それはボノという食いしん坊パグが …

  • 違いのわかりにくい男

    ペットフードコーナーで ボノのおやつを選んでいると、 見知らぬ女性が声をかけてきました。 「ワンチャンをお飼いですか? こちら新しいドッグフードになりますので、 是非お試しください!」 ふーん、新発売ねえ… 「小粒でとても食べやすくなっていてー」 …いや、大粒でも塊でもボノは食べるわい。(心の声) 「とても毛艶が良くなりますしー」 …いや、ボノはすでにツヤッツヤの テッカテカだわい。(心の声) 「良質なビーフを使用してまして香りがー」 …ん? 良質なビーフ? も、もしかしてボノ、 今のチキンよりビーフの方が喜ぶ? (心の声) なんてついボノの喜ぶ顔を想像して、 とりあえず2袋もらってみました。…

  • 侮れぬ梅雨

    まだ梅雨明け前の週末に ボノも一緒にさくらんぼ狩りに出かけました。 さくらんぼが大好きな娘のリクエストで、 ワクワクする30分食べ放題コース。 さくらんぼ食べ放題ってどんなかね? いちごのあれと同じ感じかね? ま、それはやっぱり同じでー、 甘くて酸っぱいかわいいさくらんぼちゃんも、 30分食べ続けるのはムリ。 さくらんぼちゃんを嫌いになってしまう前に、 さっさと近くの公園へと遊びにゆきます。 朝はどんよりとした曇りでしたが、 そのうち太陽が出てきたりなんかして じわじわと暑くなってくる中、 娘は滑り台や水遊び場で大はしゃぎ。 ボノも芝生の上をあっちこっちへと。 みんな楽しんでいる中で心配事がひ…

  • ジャマーマン再び

    我が家のリビングではフローリングの上に 大きなラグを敷いています。 冬場はこれが無いと寒くて仕方ないのですが、 夏場はこれがあると暑苦しい。 だから夏の暑い季節だけ撤去しています。 正直言うとこのラグを撤去して 屋根裏部屋にしまう前に洗濯したい。 思う存分ジャブジャブ洗いたい。 でもかなり大きいサイズなので 洗濯機には入らないもんね。 仕方ないか。 だから掃除機で丁寧にほこりを取り除き、 コロコロでパグ毛をやっつける。 これでもかって程徹底的に綺麗にしてから、 端から小さく巻いて丸太状にする。 小さく巻いていくのが重要ポイントなんだ。 そうしないと極太になっちゃうからね。 小さく小さく、 丁寧…

  • 多用途なバーバ

    ボノの夕飯の時間をとっくに過ぎてから あわてて帰宅します。 ボノ、お腹すかせてるだろうな… ボノ、怒ってるだろうな… ボノ、台所でウロウロしてるかな… 駐車場に車を止めて玄関の鍵を開けて… いつもなら帰りが遅いと吠えまくり、 怒りの鉄犬になるハズなんですが。 やけに静かな日もあります。 ああー、またやったな。 部屋に入るとトイレが荒らされていて、 犯人の姿はそこにはなく。 でも、おっと! なにやらこっそり静かにしてるヤツがいる。 バーバパパの陰で息をひそめてるヤツがいる。 隠れて出てこないあたりは、 自分が悪いことをした自覚があるわけで、 この点では成長が見られます。 バーバパパをどかすとスク…

  • 苦手なもの

    誰にでも苦手なものがきっと1つはあります。 実は私はジェットコースターが苦手です。 ジェットコースターに限らず、 遊園地にある高速回転する乗り物全てです。 別にスピードが怖いわけではありません。 私の意思とは関係なく、 高速で回されたり落とされたりするのが、 猛烈に嫌なのです。 ジェットコースターの運転席に座れるなら、 喜んで運転します。 ボノは掃除機が大の苦手です。 掃除機のスイッチを入れると逃げ回ります。 大きな音がするのが嫌なようです。 なるべくボノを怖がらせない様に、 掃除機の出番を減らし、 ほうきやモップを使う様にしました。 でも…娘がお菓子を床にぶちまけちゃった時、 いち早くその場…

  • ミラクルなねぐせ

    ボノが昼寝から目覚めました。 寝ぼけた顔をして大きくあくび。 そろそろ散歩の時間なのわかってるけど、 まだ眠くて寝ていたい気分みたい。 そういうときあるよね。 うん、わかるよ。わかる。 あれ? なにあれ? あれれれれ? ボノの頭にツノ? あっ! ボノの頭の毛立ってる! ねぐせついてる! ボノの毛ってシングルコートだから ボリュームなく身体にペッタリしてるのに。 そもそもパグの毛は短くて、 ハネたりする長さはないのに。 そんなにふわふわの細い毛でもないのに。 それがね、それがね、 ねぐせになってる! ミラクルなねぐせに! 初めて見るパグのねぐせ。 おもろかわゆすぎ事件。 たぶん変な寝方してたんだ…

  • 餌の横取り

    私が住んでる街は東京西部の緑多いエリアで、 野生動物が多く暮らしています。 フツーにタヌキやヘビを見かけますし、 飛んでくる野鳥の種類も豊富です。 夏の夜にホーホーと鳴く声を聞いたり、 頭上を猛禽が飛んでいたり、 水辺ではサギやカモに必ず会えます。 ボノと散歩中は鳥を探しながら歩くので、 ボノを見て鳥を見て、ボノを見て鳥を見て、 下→上→下→上と視線を移し、 ひとりあやしくキョロキョロしています。 それでは物足りず家にも野鳥を呼ぼうと、 庭に小さな餌台を設置しています。 みかんにはメジロとヒヨドリが。 パン屑にはスズメとキジバトが。 鳥にも好みがあるようです。 ガラス窓越しにこっそり野鳥観察し…

  • それでも友達

    リビングには私のお気に入りの バーバパパ人形があります。 私のお気に入りと知ってか知らずか、 何度も我が家のパグ族に襲われてきました。 その度に緊急手術が行われ、 なんとか形を保っていますが、 痛々しい傷跡が残っています。 もしかしてこの派手な色が気に入らないとか、 ニヤけた顔が気に食わないとか、 自分の場所を取られたとか、 ボノにはバーバパパが気に入らない理由が あるのかもしれません。 それでもリビングにバーバパパを 置いておくのには理由があります。 たとえ目障りな存在だとしても、 度々2人がピッタリくっつく様子を 目撃しているからです。 ボノがとてもリラックスできていて、 なんか眠たくなっ…

  • 【今年もありがとう】

    今年もいよいよ最後の1日となりました。 一年なんて早いもんですねー。 年末から年末までがあっという間です。 振り返れば今年は辛い骨折生活から始まり、 春には1ヶ月近くブログのお休み。 そして夏にTシャツ製作にチャレンジし、 冬にカムパグ陶芸ショップの再開。 なかなか色濃い一年でした。 特に動けない骨折生活はしんどかったー。 それを一番励まして(喜んで)くれたのは、 私の相棒、3代目パグのピータン。 とにかく私がずっと家にいるもんだから、 しかもソファでゴロゴロしてるもんだから、 私と一緒にベタベタゴロゴロ生活。 動けない私のそばに寄り添い、 ギブスの上に顔を置いて寝ながら、 私を笑わせてくれま…

  • 誰の飼い主?

    ボノのかかりつけ動物病院は 最寄り駅よりさらに遠い場所にあります。 具合の悪い時は車に乗りますが、 フィラリア予防薬をもらうだけの日は、 散歩がてら敢えて歩いてゆきます。 駅の近くは人通りも多く、 普段たくさんの人に会うことのないボノは、 ちょっと鼻息荒く興奮気味。 そして歩く人に向かって突進してゆきます。 ボノは散歩中に会う犬には喧嘩を売りますが、 人は好きで興味津々なのです。 その時、初老の男性が私に軽く会釈をして、 「どお?調子は?」と声をかけてきました。 ボノは元気モリモリなので、 「すごく調子いいです!」と答えると、 ニコッと笑って去ってゆきました。 さて、このおじさま誰だっけ? い…

  • メリークリスマス

    さあ、クリスマスです。 なんだかウキウキします、ね? 今年のプレゼントは何でしょうね? ケーキは何にしますか? 我が家ではパグ用のケーキといえばこれ。 大好物のさつまいもケーキ。 ただ残念なことに ケーキを食べてる時の写真はありません。 大好物ゆえに? パグゆえに? ケーキを食べる時間はおよそ2秒。 写真は撮るのですがどれもブレまくりです。 出遅れるとシャッターすらきれません。 かといってイラストとして公開できるような 素敵なクリスマスシーンではありません。 実際は恐ろしい地獄絵図です。 そういう事情もありまして、 本日はパグのイラストも写真もありません。 その代わりに我が家流 【パグ用イモケ…

  • 心の中まで

    ボノって目が合うと シッポをピコピコさせて喜んでくれます。 そしてじっとこちらを見つめてきます。 大きな瞳で。 まっすぐに。 もう心の中まで読まれてしまいそう。 え? 今、何考えてたかって? それはね…私が子供の頃のこと… 当時家には猫が3匹いました。 それに小鳥とウサギも。 なかなか賑やかな我が家でした。 ある時叔母が飼っていた犬が子供を産んだので もし欲しかったらあげるよと言われました。 当時は断然犬より猫派でしたし、 これ以上は無理そうだし、 あまり乗り気ではありませんでしたが、 一応写真を見て…絶句。 なにさ、これ、犬じゃないじゃん! 鼻ペチャで猫みたいな顔して、 目はギョロギョロ。 …

  • 諦めの境界線

    ボノはあまり毛が抜けない シングルコートなのですが、 それでもペットが家で暮らしていると、 毛が落ち、汚れがつき、傷ができたりします。 そういうものにあまり神経質になると ストレスフルな毎日になるので、 ペットと暮らすということは、 それなりに家が汚れることと 予め覚悟することが大切です。 我が家には新築してまもなく初代パグが来て、 ピカピカの床にチッコされ、 ピカピカの窓ガラスにしぶかれ、 ピカピカのソファが毛だらけになり、 新築の匂いが一気に焦げ臭いパグ臭に変わり、 新築のピカピカを維持するのは すぐに放棄しました。 この家をいかにピカピカに保つか?よりも、 いかにパグと同化して暮らすか?…

  • destroyな光景

    以前、アメリカ人の友人が、 私がポッキーを食べているのを見て、 youはポッキーをeat 食べてるんじゃない、 youはポッキーをdestroy 破壊してる! と言ったことがありました。 たしかにポッキーを3〜4本まとめて、 バリバリ食べていたんですが、 その速さと勢いがdestroyだったんですね。 それ以来私の頭の中の英語辞典には、 勢いよく食べる様を destroyとインプットされました。 そしてまさにdestroyと表現すべき 恐ろしい光景を目にしたんです! ボノ用のドッグフードは当時 ユーカヌバの大袋(7キロ)を買ってました。 小袋だとすぐに無くなってしまうし、 震災の後だったので …

  • 陶芸ショップ【カムパグ】リニューアルオープン!

    長い間肘の故障で陶芸ショップをお休みしておりましたが、ようやく再開する運びとなりました。 HPを引越し、【カムパグ】はリニューアルオープンいたします。 新しいショップはこちらです。 kamupug.stores.jp 今後もご愛顧のほどよろしくお願いします。 第一弾は話しかけると首を右に左にかしげちゃう、一生懸命話を聞いてくれるパグが6匹登場です。 ところでー ショップが長いお休みとなった原因、テニス膝。 あまくみてましたー。 テニス膝ってテニス選手に多く発症するのでこう呼ばれますが、テニス以外のスポーツや日常生活の動作でも発症します。 ようは腕の使いすぎによるものです。 最初は筋肉痛みたいな…

  • 家計簿は語る

    さて、やるか。 あまり好きではないけど、 ざっくりとつけている我が家の家計簿。 厳格な予算組みはなく、 どのようなお金の流れになったかを、 ただ記録しているだけ。 でもこのズボラ感がちょうど良く 長く続いています。 過去の家計簿を振り返り見ると、 家族の歴史が浮かび上がります。 家を買い、ローンがスタート。 パグを飼い、ドッグフードと通院の履歴。 娘が産まれ、どっと食費が増加! パグの項目はどんなパグ用品を買って、 どのドッグフードを買って、 何の病気で通院したのかがわかります。 そういえばさぁー 先代プーちゃんはボーロを食べてたよなぁ… 太りすぎてダイエットフードに変えたよなぁ… 何度も尿検…

  • 洗濯前ルーティン

    注意! 子どもにドラム内をのぞかせない。誤って入ってしまいドアが閉まると、 閉じ込められて窒息したり、 やけど、けがなどの恐れがあります。 ドラム式洗濯機の取説には このような注意書きがあります。 我が家には小さい子供がいるので、 洗濯機は危ないから遊ばないようにと 購入時に説明をしました。 ただもう1人のお子様?には伝えていません。 洗濯機設置後しばらくしてから、 洗面所に度々やってくるボノ。 洗濯物やゴミ箱等をチェックするついでに、 洗濯機の中をのぞいていくのです。 なんで中を? 食べ物の匂いは全くしないし、 あんまり楽しそうな空間でもなさそうですが、 ボノの好奇心はウズウズするようです。…

  • はんぶんこ

    おいしいものは誰かとはんぶんこね。 いつも娘にはこう言ってきました。 おいしいって思うものは 誰かとはんぶんこして食べた方が より一層おいしくなるからです。 とか言ってますが、 実は大好物の生牡蠣をひとりでこっそり 台所で立ち食いした事があります。 あれはあれでおいしく味わったのですが、 おいしいー!と誰にも言えない悲しさが 後からじわじわ…。 だからこそはんぶんこ論を唱えます。 我が家のおやつタイムは それぞれが好きなものを食べる方式。 娘はたまごボーロの小袋を手にして窓辺へ。 ボーロって赤ちゃん用のお菓子ですが、 なぜか赤ちゃん卒業後もこれが好きで、 かなりリピートしてましたっけ。 口に入…

  • プリズンブレイクするパグ

    ボノは外で過ごすのが好き。 寒い季節でも暑い季節でも外に出たがり、 庭に出すとなんとも嬉しそう。 寒がったり暑さでガハガハにはなるけど、 それでも生き生きとした顔をします。 だから雨でなければ一緒に庭へ出て、 ふたりでアウトドアタイム。 ボノは楽しそうに庭をぐるぐる歩き回ります。 横で私はボノが何かを拾い食いしたり、 突然逃走したりしないように、 しっかり見張ります。 我が家の庭は生垣で覆われていて、 いわゆるフェンスや壁という物がありません。 生垣がかなり密に生い茂っているので、 それなりに壁の役割は果たしていますが、 猫が通れる程の隙間はあるもので。 そしてついに事件が起こります。 たまた…

  • 満開のムスカリ

    植物の力って本当にすごい。 植えっぱなしの球根だけど、 毎年自分で春の到来を知り花を咲かせます。 そろそろお願いしますって声をかけなくても、 寝坊することはありません。 いよいよ春が。 庭のムスカリが満開に。 私にとって一番春を感じる花。 とっても可愛い花なんだ。 特別にお世話をしなくても、 勝手に増えて群生してくれて 本当にありがとう。 いつもそこで咲き誇っていておくれ。 君の姿に心がほっこりあたたまるよ。 そんな私の気持ちを知ってか知らずか、 ボノが呑気に庭で耳を掻いてる。 満開のムスカリの上で。 上でぇーーーー!!! ギャーーーー!!! ほっこりしていた心に殺意が芽生える。 →プーちゃん…

  • メロンの罠

    最近、あまり見かけないんだけど、 見つけてしまうとつい買ってしまう、あれ。 ご存知でしょうか。 メロン型のカップに入った メロン色のメロンアイス。 名前は何ていうんだっけ? とにかくアイスコーナーへ行くと ひときわ目立っているアイツです。 あれがねー、たまらなく好きなんです。 味も色も形も無性に好きなんです。 ほじくって食べないといけない感じも かえって楽しいんです。 食べ終わったあとは容器を洗って、 メロンの中に何を入れようか考えるのも好き。 あれこれ考えながら ひとまず窓辺にメロン容器を干しておきます。 小物入れにしようか…。 梅干しを入れてみるか…。 しばらくしたらリビングでカツンカツン…

  • 【パグ500匹記念】私がパグにハマる10の理由

    さてさて、 「元保護犬パグのやり直し人生」ブログは ついに本日で500匹記念となりました。 え?もう500匹? いや、まだまだ500匹! 話は2005年、 フォーンのプーちゃんを迎えてから始まり、 その後ブラックのボノ時代へ突入しました。 現在は我が家には3代目パグがいるのですが、 そこまでのお話がこれからも続きます。 どうぞよろしくお付き合いください。 では、本日ははてなブログ10周年特別お題 「私が◯◯にハマる10の理由」とあわせまして 「私がパグにハマる10の理由」 について語ります。 まず、私が持っているパグのイメージはこんなです。 あくまでも自然に、違和感なく、 人間界に溶け込んでい…

  • ブラックゆえに

    夕飯の片付けをしてちょっと休憩って時に、 手がカサついているのに気付きました。 ちょっと水仕事が多かった日は すぐに手が荒れてしまいます。 そんな時は即ニベアだ! 洗面所の引き出しに取りに行きます。 リビングのドアを開けてそのまま洗面所へ。 暗闇の中ニベアを取ってすぐに戻ります。 ただ、この一瞬と思われる間に 我が家では事件が起こります。 ニベアを塗って手をしっとりさせてから、 ついでに指の爪も切ったりして。 おまけに丁寧にやすって、 も一度ニベアをすり込んでみて。 ちょうどいいから娘も爪切りしちゃおう。 なんてあれこれやっていると 廊下からボノの吠える声。 あれ? ボノ、何やってるの? ドア…

  • 三越のライオン

    子供服ってすぐに小さくなって 着られなくなります。 そうなるともうお役御免となるのですが、 中には愛着の沸いた服があるものです。 デザインが可愛いもの。 生地が可愛いもの。 特に似合っていたもの。 着られないと分かっていても なかなか手放せないのです。 以前、フランスの子供服メーカーで DPAMっていうブランドの店がありました。 舞台衣装のような個性的なデザインで、 色使いもビビットだったりして、 それはもう目を引く可愛さでした。 前シーズンの冬服バーゲンで、 ショッキングピンクのモシャモシャした いかにもDPAMらしいセーターを見つけ、 あまりの可愛さに衝動買いしました。 お出かけでもないの…

  • 猫のように

    ボノが窓辺のクッションへ勢いよく乗ると、 しばらく窓の外の偵察をします。 ボノは毎日この任務を済まさないと、 次に進めません。 敵が来ないのを確認すると、 なんとなーくくつろぎ始めて、 ボノのグルーミングタイムが始まります。 顔を前足で器用に洗ってその足を舐め、 鼻をグフグフと鳴らしたりします。 その姿は本当に猫のようです。 私は子供の頃に猫を飼っていたので、 顔を洗う姿はよく見ていました。 器用に前足でヒゲの一本一本を整え、 納得の仕上がりまで丁寧に丁寧に。 一部始終がエレガントな動きです。 そして喉をグルグル鳴らすのです。 ボノの仕草は猫っぽくはあるけれど、 2、3回ゴシゴシしたら、 その…

  • 扉の向こう側

    地震の日のお留守番は心細かったようで、 その日からピッタリと 私の後をついてくるようになりました。 台所へ行くと一緒に台所へ。 ソファに座るとすぐにソファに飛び乗り、 横にピッタリくっついて座ります。 ピッタリペッタリ生活です。 私がちょっと出かける時は、 ドアの前までくっついてきます。 すぐ帰るからね、と声をかけて、 ボノの首をこちょこちょして、 ガララとドアを閉めます。 ドアの向こうではシーンとしてますから、 落ち着いて待っていることでしょう。 しばらくはいつ何度余震がくるやもしれぬから 外出はごく短時間で済ませるようにし、 なるべく急いで帰宅します。 玄関の扉を開け、大きな声で「ただいま…

  • 療法食生活

    ボノが結石と診断されてから phコントロールの療法食のみになりました。 食い気の塊であるパグにとって、 いや、食い気キングのボノにとって、 これほど辛いことはありません。 おやつは大好きなガムや芋のかわりに この療法食を一粒、二粒。 なんとわびしいことでしょう。 でもボノの偉いところは文句をいわず この一粒二粒に食らいついてくるところ。 一粒でも全力で味わって食べるのです。 そもそも療法食ってどうなんでしょう。 美味しいのでしょうか。 病院の食事が味気ないのと同様でしょうか。 病気改善のためのフードなんだから、 美味しさなんて…って事でしょうか。 これまたボノの偉いところですが、 そんな療法食…

  • 震災の影響

    地震の後、私の住んでいる地域では 計画停電が実施されました。 地域ごとに順次停電させるあれです。 まあ停電と言っても時間が決まっているので、 あらかじめ対策を立てればよいわけで、 ご飯の時間を早めたり、 早めに寝てしまったり、 冷蔵庫を開けないようにしたり。 ただ、生活のリズムが毎日変化しました。 また、3月はまだまだ寒く、 暖房が使えない時はさすがに凍えます。 そんな時の究極の温まり作戦は 膝の上にボノ、背中にホカロン。 もうこういう時はくっつくに限ります。 ボノも寒いのか不安なのか、 膝の上で大人しくしてます。 余震も度々起こり、 その度にアラームが鳴り、 原発事故の放射性物質を気にして …

  • 2011年3月11日

    昼過ぎには仕事を終わらせて、 途中のホームセンターでボノのガムを買い、 家へ向かって車を走らせていました。 走行中、ガタンって大きな音とともに 遊園地のアトラクションのように 車ごと激しく揺さぶられて緊急停車。 最初は何があったのかわかりませんでした。 目の前のアスファルトの道路が 魔法の絨毯のようにたなびき、 電信柱はこんにゃくみたいにゆらゆらして、 ここで初めて地震だと気付きました。 とにかく家へ帰らねば。 家まではあと20分くらいの距離だったので、 安全を確認しながらゆっくり走行。 近くの駅ではビルの中の人が大勢 外に避難していました。 ただならぬ光景でした。 家へ帰ってドアを開けると、…

  • 君の横顔

    パグという犬種だからといって みんな同じ顔をしているわけではありません。 丸かったり四角かったり、 シワシワだったりツルツルだったり、 よく見るとみんな違う顔をしています。 長年パグを飼っていると、 さらに細かな違いもわかるようになります。 ボノはシワが少なく四角い顔をしています。 おでこが狭いんですね。 そして下顎が薄いのです。 だから縦が短く横に長く見えます。 ただ、図体が大柄なので顔は小さく見えます。 ブラックの小顔効果もあるでしょう。 さて、ここまでは正面から見た顔の話でした。 ここからたまらなくマニアックな話をします。 ボノがボケッとしている時、 いつもの如く鼻をペチャペチャ舐めなが…

  • ありがた迷惑

    私はとにかく寒がりです。 苦手な寒い冬をどう乗り切ろうかと、 そればかりを考えて冬場を過ごしています。 そして手に入れた身体を温める方法その1。 遠赤外線ヒーターを浴びる! これは本当にすごい。 身体を芯から温める優れものです。 服を着たままお風呂に入ったみたい。 先代パグのプーちゃんもよく浴びていました。 さらに効果抜群な方法その2。 足湯! バケツに熱めのお湯を入れ足をつけて10分。 身体全体が汗ばんでくるほど温まります。 しかも効果が長持ちするし、 お湯から出た後の足が軽いのです。 もう自分の足ではないくらいに。 この2つは世界中の寒がりさんにお勧め。 いや、寒がりさんでなくてもお勧め。…

  • ジャーキーって言ったのに

    ごめんよ。 ごめんってば。 そうやって背中向けて座るのやめて 早く機嫌直してよ。 ただでさえ丸くなった背中は哀愁が漂うのに もう悲哀のオーラだだ漏れじゃん。 ボノはシャンプーやら爪切りやら耳掃除とか グルーミングはぜーんぶ大嫌い。 うん。 嫌いなのは分かってるんだけど、 これはやらないといけないからやってるの。 わかってくれ、ボノ。 どうせ爪切りするってわかったら すぐに逃げるでしょ? どこかへ逃亡するでしょ? だからジャーキーだよ〜って誘えば 来ると思ったからさー。 ウソついちゃったんだよー。 ごめんねー。 でも爪切り終わってジャーキーあげたでしょ? そのジャーキー食べたでしょ? 全部ウソで…

  • 遠くで参戦

    散歩中に出会うワンコには ボノは容赦無くギャンギャン吠えかかります。 実は…家の中にいるときも、 外から聞こえてくるワンコの声に反応し、 器用にカーテンの隙間に潜り込み、 ひとり吠えています。 外に向かってギャンギャンと。 敵は見えないんですけどね。 声が聞こえる間はずっと吠えまくりです。 外が静かになると少しずつトーンダウンし、 最後はブシュブシュッとくしゃみして終わり。 これで吠えるのは終わりますが、 ボノはそれが終わりではありません。 まだしばらくは敵が戻って来ないか、 じっと見張っています。 カーテンの裏でひとり静かに見張り続けます。 ただひとつ困るのは… 冬はカーテンの隙間から冷気が…

  • 光るパグ

    ボノがクッションの上で丸くなって、 口のタフタフが伸びています。 ボノはふだんシワが少ないパグなんだけど、 ふとした瞬間にどこかからたるんだ皮が ベロローンと現れます。 そうするともうほとんどボノの顔じゃなくて、 つきたて餅みたいにだらしなく伸びて、 顔がシワシワ、タフタフがベローン。 でもこの顔が大好物。 いつものキリッとしたボノもいいけど、 つきたて餅的ボノは最高だよ。 ただ、やけに口元がテカテカ黒光りして、 何かいつもと違う感じ。 天ぷらでも食べたか? ごま油でも舐めたか? あわてて台所を確認しに行きますが、 特に変った様子はありません。 タフタフの匂いを嗅いでみると、 ん?これは…ドク…

  • 一瞬のときめき

    ボノって何考えてるんだか わかりにくいところがある。 どうもしっくり通じ合えないところは まだここでの生活が短いこともあり、 私の修行不足でもある。 ただ言えるのは少しずつだけど確実に ボノとの距離は縮まってるってこと。 時間をかけてだけど、 じわじわと正体を現すボノの いろんな顔が見れて正直楽しい。 毎日ボノって何考えてるかなとか、 これしたら喜ぶかなとか、 私なりに何かを読み取ろうと ボノの顔をじっと見つめている。 そしたら、そしたらだよ。 ボノが突然ウインクしたんだ! 私の方を見ながらだよ! もう完全にときめいちゃうでしょ! バキューンって感じでしょ! ホントにボノってかわいいんだからー…

  • そう言われてもな件

    ボノの左目の目尻にはイボがあります。 2ミリくらいのごく小さいイボで、 黒いボディの中の黒いイボだから、 ほとんど存在感はありません。 我が家にやってきた時にすでにあったもので、 最初に獣医さんで予防接種を受ける時に 一緒に診てもらっています。 なんでも加齢によってできるタイプで、 決して悪性のものではないと。 だからこのままで大丈夫ですよーと。 でも、さらに付け加え、 なるべく触らないようにねーと。 触らないように? そんなん無理やん。 別に痛くも痒くもなさそうで、 ボノは何にも気にしてないのだけど、 場所が場所だけにね、ちょっと邪魔。 ボノは毎日顔を丁寧にグルーミングするけど、 その都度ゴ…

  • パグが降る

    娘とボノは大の仲良し。 ベタベタしてるか、 追っかけっこしてるか、 いつも兄妹のように遊んでいます。 娘はもう4歳ですから、 図体はボノより大きいし力も強くなりました。 でもすばしっこさはボノがまだまだ上手。 逃げるボノを捕まえるのは なかなか難しいのです。 ふたりの追いかけっこは アニメのトムアンドジェリーのよう。 追いかけられるボノは椅子の下をくぐったり、 ソファの上に飛び乗ったりと、 それは見事に追っ手をかわしてゆきます。 娘も負けじとあの手この手で 行く手を塞いだりして、 手加減なしで後を追います。 そうやってドタバタ走り回っているのを 私はソファの上でひっくり返って鑑賞します。 「あ…

  • 毛布の中の妖怪

    お正月は美味しいものをいっぱい食べて ちょっと太ってしまったボノ。 お腹のくびれはどこへやら。 もともと骨格が大きいパグなので 太るともはやパグサイズではない感じ。 いけません。 いけません。 太り過ぎはいけません。 しっかり運動しなくては。 と、いうことで毎日の散歩を長くして、 再びスレンダーボディを取り戻すぜ! 散歩に行くよと言ってもあまり喜ばないけど、 一旦出てしまえばガンガン歩くボノ。 私だって散歩前は家で冷たくなってたけど、 ボノについていけばすぐに身体はポカポカに。 寒い冬こそ家に閉じこもって震えてないで、 外に出て身体を動かすべしだね、ボノ。 ただ、帰り道はさすがに疲れて勢いを失…

  • ちはやふるパグ

    ワンコは言葉を理解しています。 よね? 名前を呼ばれたり、話しかけられたりして、 言葉に反応してませんか? ボノは自分がボノって呼ばれてるって なんとなーくわかってきたので、 ボノとかポニョとか言われると ボノ流に反応しています。 でもボノがもっと早く覚えた言葉は 「ごはん」 「おやつ」 「食べる」 という食にまつわる言葉。 特に「ごはん」は秒で認識しました。 この魔法の言葉をかけると ボノはギュオーンと変な声を出して、 大興奮しながら台所へ走り出します。 もう食べ物をもらえるとわかって 大喜びしているのです。 ちなみに「ごめん」と言っても喜びません。 まぎわらしい言葉でも聞き分けています。 …

  • チャンス到来

    ソファの上に立ち上がって踊っていた 娘の動きが突然ピタリと止まります。 ん? 笑顔が消え不安げな表情で立ちすくみ、 その瞬間ツーッと鼻血が。 「はなぢっ!」 急いでティッシュの箱を取りに行って 鼻にあてます。 ティッシュにじわりと血が滲んできます。 子供ってよく鼻血を出します。 娘の場合は疲れてる時が多いかな。 鼻血止まるまで静かにね。 ちょっとゆっくり休みましょう。 2人でソファに座っていると、 ボノがトコトコやってきます。 心配してくれてるのかな? 優しいね。 ボノは横に置いてあったティッシュへ直行し、 シュバッとティッシュを抜いてムシャムシャ。 これが目的だった! →ティッシュを食べ物だ…

  • ガツガツでブルブル

    2011年になりました。 ボノがやってきて1年経って、 ボノと一緒の2度目の正月を迎えます。 ボノとの暮らしがもう当たり前になって、 ボノがいないと盛り上がらなくて、 ボノがいるから皆んなで笑える。 本当にボノは我が家のスーパーアイドル。 今年も良い年になりますように。 ボノがいれば楽しい年になるに決まってる。 そんな予感…じゃなくてそんな確信。 スキー場では静かに雪が降り出して、 皆んなで外に雪を見に行きました。 ボノは足元に積もった雪を ブルドーザーの様にガツガツ食べ始めます。 今年も変わらぬ食欲の塊。 とはいえ美味しいとは思えませんが。 顔を雪だらけにして、 背中に雪が積もって白くなった…

  • 背後からピタピタ

    年末の大掃除は必要な所だけー。 だってほとんど秋に済ませているから。 冷たい水作業を極寒の年末にやりたくない。 油汚れは寒いと落ちないし。 大物の洗濯だって乾きが悪いもんね。 だからこれらを秋に終わらせてしまうのです。 では年末の大掃除は何を? ちょうど落ち葉だらけになってる庭の掃除と 照明とエアコンのお手入れ。 そして床をピカピカに。 我が家の場合床はすぐに汚れますからね。 なにせボノがいろいろやらかすから…。 だから年末は念入りに磨きます。 ピカピカの鏡のようになるまで。 そこで登場するのが掃除の相棒“セスキ水”。 たっぷり床にスプレーして、 ちょっと時間をおいて雑巾で拭き取ります。 これ…

  • 恍惚のクリスマス

    さて、慌ただしい師走の大イベント、 クリスマスがやってきました。 戸棚に隠してあるプレゼントが見つからないか 朝からドキドキします。 そういえば一年前のクリスマスは まさに地獄絵図でしたっけ。 保育園に子供を迎えに行っている間に、 なんとボノがクレヨンを食べてしまい、 大騒ぎとなりました。 大事には至らなかったからよかったものの、 歴史に刻まれた我が家の大事件です。 今になれば笑える話になりましたが、 あの日は一生分の冷や汗をかきました。 そんな食べるの大好きなボノへのプレゼントは 絶対にボノが大喜びするやつです。 ジャジャーン! 特大チューインガム!!! 思う存分かみかみしてもらいましょう。…

  • 着こなし大王

    2011年のお正月は家族でスキーに行くために 私は着々と裏で準備を進めていました。 なぜ裏か? それは娘を驚かせるためです。 ボノも一緒に行くので まずはペットOKのスキー宿を予約。 探せばあるにはあるんだけど、 世の中まだまだ少ないなあー と思うのが正直なところ。 そしてキッズゲレンデも必須。 まだちょっとリフトに乗るのも難しいから、 子供用のエスカレーターみたいなのがあると とても安心です。 たいてい横にはソリのコースとかもあるから、 十分に楽しめるでしょう。 あとは娘のスキー用品、ウェア、グッズ… ちなみに子供のスキーウェアはド派手な 色柄をチョイスするのをオススメします。 それは、どこ…

  • 全力拒否

    寒い季節になるといつも思う。 これから毎日試練の様な散歩が続くのか、と。 それを毎年毎年冬になると思う。 ああ、性懲りも無くまた寒い中散歩してらぁ。 でも寒いだけじゃない。 辛いだけじゃない。 寒い中歩くからこそ見える景色がある。 別に絶景でもなんでもない ただの冬の日常なんだけど。 ボノの吐いた息がフワッと白く浮かぶ いつもの散歩道。 カサカサと落ち葉が舞う音に いちいち反応するボノ。 こういうワンシーンを楽しみながら 私は歩いている。 そしてクスッと笑ったりしている。 だから冬の散歩もいいんだわ。 これはこれでいいんだわ。 でもボノ、 冬の散歩の機微にも触れず、 絶対に行きたくないんだって…

  • ひとり笑点

    たまには気合を入れて リビングの掃除と片付けをします。 おもちゃのパーツ、小さくちぎった紙、 ボノの毛、そして何故か砂がたくさん。 我が家のリビングの床は そんなもので構成されています。 こればっかりは仕方ないんだ。 だって部屋を汚す専門の人が2人もいるから。 だからいいの。 汚いのにも潔く慣れよう。 だけどたまには私の本気を見せてやるぜ。 さあ今日はスッキリ一掃だ。 みんなどけどけぃ。 リビングに置いてあるおもちゃのカゴや、 ピアノやイス、クッションやマットも ぜーんぶまとめて廊下に移動。 どどーんと現れたじゃりじゃりした床を、 最強パワーモードでフル吸引し、 仕上げは隅々まで雑巾がけ。 ボ…

  • マジガチ勝負

    たまたまイベントで配ってた人形。 参加した子供は全員もれなくもらえるのだが、 正直ビミョ〜。 言っちゃ悪いが全く可愛くない。 要りませんと返すわけにもいかず、 ひとまずもらって帰ってきました。 人形は第一印象が全て。 最初に可愛いって思ったコは多分一生の宝。 それ以外のそうでないコは 後からお気に入りにはならない。 残念ながらお気に入りとならなかった 可哀想なお人形さんですが、 それを腹をすかせたピラニアみたいに 待っているヤツがいます。 ボノです。 ボノはロープやボールでは遊びませんが、 人形を破壊する遊びは大好きです。 瞬間に八つ裂きにする猛者です。 ボノに人形をチラッと見せて、 ポーンと…

  • 犯人はオレ

    ガターン! ゴロゴロ… リビングで何か落ちた音がっ! なんだ!なんだ! 毎度のこのパターン、 またボノがいたずらしたかー! 直ちにリビングに急行。 すると窓辺にけん玉が落ちてます。 ああ、これか。 窓のすぐ前の小さな子供用テーブルの上に 立てて置いてあったはずなのに。 ボノの仕業だな! ボノは音にびっくりしたのか、 ちょっと離れた場所に座ってます。 ちょうどこのとき窓から強い風が入ってきて、 大きくカーテンを揺らしました。 ああ! 風だったか! 風に揺れたカーテンがけん玉を押し倒し、 床に落ちてしまったようです。 はて。本当に風だろうか。 けん玉を元のテーブルの上に戻し、 しばらくそのままカー…

  • 笑いの狙撃手

    台所のカウンターで作業中、 ボノは私の足元に座って待っています。 何か欲しがっているわけではないけど、 じっと待っています。 また、家の電話で話し中、 やはりボノは足元で待っています。 ひとまず電話が終わるのを、 私が何故か一人で喋っているのを 静かに聞きながら待っています。 午後のティータイムだって、 あったかいハーブティーをすする私の足元で、 静かに座って待っています。 レモングラスの香りがふんわり漂って、 きっとボノもこの香りに気付いているはず。 「ねえ、ボノ、いい香りでしょう?」 足元を見ると口元がハムッてなったボノが こちらをじっと見上げてた。 こんなところに笑いの狙撃手が! 紅茶吹…

  • ノッてる散歩

    ボノと散歩に出かけると、 今日はノッているかどうかがわかります。 ノッている日は歩き方が弾んでいるし、 動きが軽やかだし、 ガンガンゆくぜ!という勢いに満ちています。 反面ノッてない日は歩いたり止まったり、 電信柱の匂いチェックもいい加減。 注意力散漫で私と息も合わない。 散歩のタイミングが悪かったのか、 ご機嫌ななめか。 こんな日はあまり遠出はせずに、 トイレを済ませたらさっさと帰ります。 ボノはうんピは外派なので、 これだけは必須課題。 早速ちょうどいい電信柱を見つけて、 もぞもぞとあやしい動き! パタパタと足を動かしながら プシューと鼻を鳴らしてしゃがみます。 そうするとすぐコロコロうん…

  • クセになるスンスン

    ボノが体をボリボリかいています。 首のあたりが痒そうです。 耳の裏側も気になるようです。 そろそろシャンプーしないとなー。 ボノは体が柔らかく器用にカキカキします。 プーちゃんみたいに何かに寄り掛からなくても どこでもくるっと体を丸めてカキカキします。 プーちゃんがカキカキした後は 辺りに毛が撒き散らされますが、 ボノはあまり毛が抜けないので カキカキ後も抜け毛は気になりません。 ただ、ワンコって鋭い爪を持っているのに、 あんなに勢いよくカキカキしたら 流血するんじゃないかって思うんですけど、 意外と大丈夫なんですね。 ボノはすごく力強くカキカキするので、 内心ハラハラしています。 ボノが首の…

  • 協力か邪魔か

    私は家でずっと座ってモニターに向かい 絵を描く仕事をしているので、 首が痛くなったり、足がしびれたりします。 だから仕事の合間には積極的に 体を動かすようにしています。 特にヨガのポーズをいくつか 体がじわーっと温まるくらいまでやると、 凝り固まった体がふんわり軽くなります。 ところでヨガをやる人って 皆んな体が柔らかいって思ってませんか? いやいやそうではないんです。 ガッチガチに硬い人がここにいます。 開脚前屈のポーズなんて悲鳴もんです。 苦手だし痛くて苦痛なんだけど、 ヨガってやった後は体がふんわりポカポカ。 それが気持ちいいんです。 だから苦痛だけどやるんです。 苦手な開脚でヒイヒイい…

  • ペロリで圧力

    私はちょっと休憩という時に、 おしゃれなクッキーとかではなく、 大好物のピーナッツをバリバリ食べます。 口の中いっぱいにピーナッツを頬張って、 リスみたいになって食べるのが私流。 いつもこのちょっと休憩っていうやつを ソファにドカッと深く座って、 足を上げながらやるんです。 すると食の気配を察知したボノが ダッシュでソファに飛び乗り、 私の足を踏ん付けながらやって来ます。 私の顔の前に顔を寄せてきて、 口の動きを確認し、 匂いを確認し、 またアレを食べてるなって顔をします。 犬がピーナッツを食べても大丈夫ですが、 消化が悪いですし、 私が食べているのはバタピーなので ボノにはあげません。 ボノ…

  • 一年目記念日

    ボノが我が家にやってきたあの雨の日から あっという間に一年がたちました。 ボノはここでの生活にすっかり慣れ、 いつだって我が家の中心に鎮座しています。 さらに食料の在処については、 正確な三次元マップでインプットしています。 まだまだいたずらや粗相や謎の発作は残り、 苦戦を強いられている一面もあるけど、 ボノの緊張は少しずつ解かれているようです。 その証拠に腹出しの昼寝が目撃されています。 さあ11月13日だ! 我が家にやってきた記念日だ! ボノの新たにスタートした人生を みんなで祝い語ろうではないか! もう恒例となったサツマイモケーキが登場し、 みんなでお誕生日の歌を。 するとボノの興奮はい…

  • 一瞬のすき

    散歩から帰った後に ご褒美のササミをもらいあわてて飲み込むと、 ボノは満足してしばし休憩します。 たいていはソファの上でスフィンクスポーズ。 足を舐めたりしてぼんやりした後、 くるりと丸くなって静かに寝ます。 ボノは音をたてないで寝るので、 いつから寝始めたのかはわかりません。 気がつくと小さく丸くなって寝ています。 忍び足でボノに近寄ると、 わずかにスースーと寝息が聞こえます。 まるで敵に見つからないように 息を潜めているようで、 なんだかいじらしくも感じます。 ボノは誰にも決して隙を与えないので、 絶対に自分のお腹は見せません。 ひっくり返ってヘソ天で寝るプーちゃんとは 大違いです。 でも…

  • 拾い食いゼロ運動

    ボノの散歩コースには民家の庭の柿の木から 柿が落ちている箇所があり、 拾い食いするボノの難所となっています。 そこで拾い食いゼロ運動を開始‼︎ 柿の道を厳しく見張りながら通り、 拾ったら現行犯で捕らえ、 柿を口から出して、 「ダメ!」と注意します。 また、ボノが柿に近づこうとしたら、 ピンッとリードを引っ張って「ダメッ!」。 拾わなかったらムツゴロウさんで褒める。 また柿をみつけたら、 リードを引っ張って「ダメッ!」。 スルーしたらムツゴロウさん。 これを何度も何度も繰り返します。 そのうちリードを引っ張ると、 ボノはフィッと柿から離れるようになり、 やがて柿が落ちてても スルーできるようにな…

  • ほぼ猫

    ネットショッピングのあとは ア⚫︎ゾンの段ボールで工作遊び。 今日は何を作ろうかー。 他の材料と相談してみよう。 いつも工作に使えそうな素材は 素材ボックスと呼ばれる箱に入れていて、 何か作るときはそこから選ぶ仕組みです。 トイレットペーパーの芯とか、 お茶が入ってた缶とか、 プレゼントを包んでたリボンとか。 そんなものがごっちゃりとしてます。 娘が中をゴソゴソとあさり ショッピングバッグのロープを見つけると、 それを段ボールに結びソリにしたいと! そうしよう、そうしよう。 ちっちゃくてかわいいソリ作ろう。 外側は色を塗ってもいいよね。 材料と道具を持って来て、 音楽もかけたりなんかして、 テ…

  • 時間泥棒

    すっかり秋になり夜には寒くなる日もあり、 ボノとの距離が一気に縮まる季節へ。 夏の間は近くに寄り付きもしなかったくせに、 これからはくっつくよ! もちろん私もボノの体温を感じたいから、 いつでも膝の上ウエルカムだ! でもボノはちょっと大きめパグ。 だから私の膝では狭いんだよね。 ギリギリ支えて乗っかれるけど、 どこかがズルッとはみ出ちゃう。 それに気付いてからは乗るのをやめて 顔だけ置くスタイルに変更。 前足をちょこんと乗せたりしてしっかり密着。 そして膝の上から上目遣いで、 私を見つめてくるのです。 超絶かわゆすっ‼︎ いつもキリッとクールなボノがだよ、 きゅるるんとした目で顔置くのギャップ…

  • 不思議な白い生き物

    ピンポーン♪ チャイムがなるとボノは出動します。 どこにいても、何をしていても、 迷わず窓辺に急行し吠えまくります。 カーテンをクイッとめくって窓に近づき、 窓ガラスすれすれのところで吠えまくり。 もしかして窓が曇りガラスになる原因は ここにもあるのかもしれません。 ボノは大興奮スイッチが入っているので、 もう止まりません。 ワンワンワンッ!って吠えてくるりと右回転。 ワンワンワンッ!って吠えてくるりと右回転。 ワワワワンワンワンッ!って吠えて 今度はくるりと左回転ジャンプ。 興奮すると吠えながら回転も加わります。 ボノはだんだんカーテンにからまっていき、 終いにはぐるぐる巻きに。 でも不思議…

  • 強者ボノ

    蚊が秋に活動を終えると、 シーズン最後のフィラリア予防薬投与。 毎月投与日はカレンダーにパグシールを貼り、 いよいよ最後のパグシールをペタリします。 先代パグのプーちゃんは、 フードに薬を混ぜれば完食していました。 もちろんボノも同様です。 食い気の塊ですから薬ごと一気喰いです。 まさかフードに薬が仕込まれていようとは 思ってもいないでしょうし、 知っていても食べるのかも知れません。 いや、どうだろう? 薬だと分かると食べないのだろうか? そこでちょっと実験を。 ボノがフードを食べ終えたタイミングで、 薬だけ手で与えてみます。 いつものようにご飯の前の大暴れをしてから、 ガツガツフガフガ音をた…

  • 着せ替えパグ

    子供が遊ぶものは年齢や季節やブームで どんどん変化してゆきます。 遊ばないものはもう遊ばない。 また使うかなと思っても2度と触らない。 切ないけどこれも成長です。 そんなおもちゃをごっそり抱え、 おもちゃ交換会で今すぐ遊ぶおもちゃに交換! 娘はアクセサリーセットと、 ビー玉おはじきセットと、 かえるの人形と何故かサイコロをゲット。 もうこれだけでホクホクです。 アクセサリーセットを開封すると、 ばらのビーズと完成してるアクセサリーと、 お人形さん用の細かいアクセサリーが どっさり入っていました。 何のお人形さん用だかわかりませんが、 ネックレスやブレスレットやティアラまで。 日替わりでおしゃれ…

  • 不器用ですから

    昭和の頃の9月ってもう秋だったし、 10月なんて寒くなかったっけ? 長袖のシャツを着た上に、 さらに長袖のトレーナーを着てたような。 でも最近は違うよね。 9月はまた夏だよね。 10月だってまだ夏の匂い残ってるし。 いつまでも夏の暑さが続く中、 やはり困るのは散歩。 ボノが散歩から帰って いつまでもガハガハと荒い息をしているとき、 お水のお皿に氷を2つ入れておきます。 するとボノは冷たい水をガブ飲み。 そしてお水の中の氷に気がつくと、 氷をくわえようとパクパクするんだけど、 どうしてだろうか、なかなか取れない。 しばらくバシャバシャと格闘して ようやくくわえたと思ったら、 タッタカターと走って…

  • パグがパグを呼び寄せる法則

    わかってる。 わかってるって。 これに似たやつ持ってるよね。 でもねちょっとサイズが違うんだ。 だからこっちも買っておかないと。 巷でパググッズを見つけると欲しくなる。 だからついつい買ってしまう。 かわいいから絶対に使えそうもない パグのポストカードとか便箋とかメモ帳とか。 Tシャツとか貯金箱とか… パグのビート板まで買ってしまった。 似てるの持っているけど買う。 見つけると買わずにはいられない。 これは病だ。 また、嬉しいことに ワン友からよくパググッズをいただく。 ニヤッと思わず笑ってしまうものが 続々と集まってくる。 どうやら見えない力が働いて パグがパグを呼び寄せているようだ。 それ…

  • 曇りガラス

    年末の大掃除って寒い時期に大作業で 結構大変だったりします。 寒い時期の水仕事なんて、 寒がりの私にはほぼ苦行。 毎年半べそでやってましたが、 数年前から新システムを導入し、 問題を解決させました。 それは水仕事大掃除スライド作戦。 網戸の水洗いとか窓拭きとかの水仕事だけは 9月にやろうというもの。 たった3ヶ月スライドさせるだけで 作業は楽だしはかどります。 年末までさほど汚れないので、 12月は簡単に済ませるか省略します。 さて、パグがいる家の窓は どのようになっているかというと、 床から20センチくらいのところが 帯状曇りガラスになっています。 日々蓄積したパグのしぶきです。 よくもまあ…

  • 【新作パグTシャツ登場‼︎】

    新作パグTシャツ登場しました。 また旧作もラインナップ追加! やや薄手のフルーツベーシックTシャツに、 標準的な厚みとなっている5.6オンスハイクオリティTシャツを追加しました。 カラーも一段と増えていますのでどうぞご覧ください。 www.ttrinity.jp

  • 渾身のはてな

    実はボノは「お手」をしません。 過去に誰にも教えてもらわなかったようです。 ボノは人にかまってもらえずに成長したので、 当たり前のしつけができていなかったり、 社会を知らなかったり、 人とのコミュ力に欠けるふしがあります。 我が家にやってきてから ボノに「お手」と声をかけるのですが、 常に無反応です。 「お手」を知らないので当たり前なんですが、 本来ならボノのアクション待ちの場面なのに、 ボノはこちらのアクションを待っています。 うずうずした感じで。 「ん?」っていう顔で。 とても集中しているのは分かるので、 きっとすぐに「お手」を覚えるでしょう。 でも先に「待て」を覚えないと いつまでもウギ…

ブログリーダー」を活用して、カムパグさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カムパグさん
ブログタイトル
元保護犬パグのやり直し人(犬)生
フォロー
元保護犬パグのやり直し人(犬)生

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用