searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カムパグさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
元保護犬パグのやり直し人(犬)生
ブログURL
https://kamupug.hatenablog.com/
ブログ紹介文
何事も全力パグの日常スケッチ
更新頻度(1年)

194回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/08/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、カムパグさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カムパグさん
ブログタイトル
元保護犬パグのやり直し人(犬)生
更新頻度
194回 / 365日(平均3.7回/週)
フォロー
元保護犬パグのやり直し人(犬)生

カムパグさんの新着記事

1件〜30件

  • 緑の広場で

    さあ夏だ! 山が呼んでる! キャンプだ! 我が家の夏のお出かけは すっかりキャンプが定着しました。 ボノは外で遊ぶのが好きなので、 草むらや山道を張り切って歩み、 川の中にだって突き進む。 なかなかワイルドなパグ。 たぶんこんなにキャンプを楽しむパグは いないであろう。 さて、今回はちょっと遠いけど 初めて来た標高高めなキャンプ場。 山深いだけあって空気は一段と美味い。 それに場内は広く森の中のあちこちに テントサイトが点在してる。 管理棟の近くには 見事なまでの一面緑の広場がある。 こんな場所では ダーーーッて大声で叫びながら走りたくなる。 そうだよね?相棒? ボノは横で足元の草の匂いを 念…

  • アイスノンはじめました

    真夏のパグの暑さ対策は 飼い主にとって最重要課題であります。 エアコンの効いた部屋にずっと居れば きっと平和で済むはずですが、 そういう訳にもいきません。 散歩には毎日出かけますからね。 限られた短い散歩の間でも ボノを暑さから守りたい。 少しでもひんやり涼みたい。 そこで首巻きアイスノン作戦はじめます。 普通の保冷剤だとカチカチに固まって ボディにやさしくフィットしないので、 固くならないソフトジェルタイプで、 首巻き用の細長い形がベスト。 複数あると交互に凍らせて使えるから さらに安心。 本当はボノが保冷剤を食べないか心配だけど、 スカーフにくるんで首に巻けば、 さすがにボノだって食べられ…

  • アイツをやっつけろ

    娘の誕生日には風船をプレゼントしました。 カラフルな風船がたくさん入っているのを見て 大喜びしていました。 母ちゃんは嬉しい。 喜んでくれて嬉しい。 そしていつまでも風船で大喜びしたこの気持ち 忘れないでほしいと願う。 もちろんその後のリビングは 風船だらけになりました。 いくつかは遊んでいるうちにはじけましたが、 部屋中ふわふわ漂う風船の中で暮らしました。 風船っていっても別に口で膨らましたから、 宙に浮かびません。 床でゆらゆらと漂います。 だから実は歩くのに邪魔なんだ。 たぶん同じように思っているだろうボノ。 たまにフワンとやってくる風船を、 疎ましい物を見る目で睨んでいます。 そうだよ…

  • 妖怪音

    我が家のソファの中央席は ボノのお気に入りの場所です。 ソファに飛び乗ると必ず中央に移動して ちょこんと座ります。 たいてい私は1番左のカウチ席に座るので、 ボノはすぐ右横にいることになります。 2人でソファに座ってテレビを見ていると、 横から奇妙な音が聞こえます。 ペチャペチャペチャ… ペチャペチャペチャ… ヌルヌルした妖怪が歩いているような 不気味な音です。 ちらっとボノを見ると 一生懸命に鼻を舐めています。 ボノの舌は一見長いんだけど、 鼻の上まで十分に届いていません。 だから何度も何度も舐めています。 ヘビの舌のようにチロチロと舌が出る度に、 すごく大きなペチャペチャ音が 発生してしま…

  • 最短距離で

    暑い日はフローリングに寝るのが ひんやりして涼しい! これはかつてプーちゃんに教えてもらった 裏技です。 なんだ、そんなことか、と思うかもですけど、 これが想像以上に冷たいのです。 床がゴリゴリして痛いのも忘れるほど ひんやり気持ちいいのです。 もちろんボノも床にぺったりとお腹をつけて 気持ちよさそうに寝ています。 ボノは特に床が好きなようで、 場所を変えながら床のどこかに 張り付いています。 そんなボノの横にクッションを持っていき、 私もゴロンとひんやりタイム。 ボノの寝顔を見つめながら、 萌え〜+癒え〜+冷え冷え〜を体感。 この上ない至福の時です。 しばらくするとボノは私のそばにやってきて…

  • 特殊能力

    たまに仕事の打ち合わせなどで外へ出るのだが 私はたいてい車で出かけている。 電車が嫌いなのと、車の運転が好きなのと、 帰りの寄り道が楽しみだから。 寄り道先はここ。ホームセンター。 DIYコーナーを物色するのが とにかく楽しい。 さらにペットコーナーへ行って ボノのお土産も物色。 どのおやつもボノは大喜びに違いないけど、 ガジガジとかじりまくれるものを探している。 で、見つけた。 かなりハードな馬アキレス! これはまだチャレンジしたことのない かなりのカチコチレベルだが、 ヤツはきっと食いつくに違いない。 うん。違いない。 ただ、帰宅してもすぐにはあげません。 ボノが昼寝から目を覚ますまで こ…

  • 真夏の太陽

    ボノは我が家で初めての夏を迎えます。 パグといえば暑さにめちゃよわ。 ボノもこの夏の温度管理は必須でしょう。 夏場の最高気温が30°を超えるのは もう当たり前になりました。 午前中に室内の温度は簡単に28°を超え、 昼に向かってさらに上昇してゆきます。 夏のパグライフは時間との勝負。 早朝の限られた時間内に 散歩を済ませなければいけません。 帰宅後は部屋の窓を開け掃除機をかけ、 その間部屋の空気を入れ替えます。 9時を過ぎると窓から入ってくる風は むわっと暑苦しい風になっています。 だいたい部屋の温度が27°を超えたあたりで、 プーちゃんはガハガハと息が荒くなるので、 エアコンのスイッチを入れ…

  • ハーブの魔力

    さあ、娘が4歳の誕生日をむかえます。 お祝いのプレゼントとケーキを楽しみにして、 朝からウキウキソワソワします。 そうだ。ケーキどうしようか。 いつもムシムシと暑い日になるので、 誕生日ケーキはひんやり系がよかろうかと。 そうするとオーブンの出番はナシ。 冷蔵庫で冷やして固めるひんやりスイーツで… ババロアはどうだろう。 エンゼル型のいちごババロアに フルーツをデコレーションして。 これでよかろう、よかろう。 ババロアの周りにスライスいちごを並べ、 庭のベリーはババロアの上に。 ちょっと色が足りないから ミントの葉をちらしてみるか。 庭の片隅にあるハーブコーナーで アップルミントの葉を摘んでき…

  • 俺じゃない

    子供の集中力とは驚くほど短いもの。 おままごとをしてたかと思うと、 わあーっと走り出したり、 いきなり絵を描きはじめたり。 ひとつひとつが完結しないので、 そこら辺に遊んでいたものが散らかります。 まあ、そんなことは良いのです。 でもごく稀に「んん⁉︎」って 二度見してしまう現場に遭遇します。 そこはさっきまで娘がお絵描きしてた場所。 ボノの絵を描いてそのまま立ち去り、 今はソファで絵本を読んでと催促してます。 はいはい。何を読もうかなー? んんー⁉︎ なんとボノの絵は画用紙を大きくはみ出し 床に描かれているではありませんか! 仕方ない。子供ははみ出すのは仕方ない。 と自分に言い聞かせながらも…

  • しあわせを皆で

    おや? ホームベーカリーからいい匂いが。 パンが焼ける甘く香ばしい香り。 別名しあわせの香り。 そろそろパンが焼き上がるようです。 ホームベーカリーでパンを焼き始めてからは、 もうスーパーのパンは買わなくなりました。 だって、うちのパン、美味いんだもん。 特に焼きたてパン。 ほんわかと湯気が上がるパンを バリバリーっとちぎって食べると、 口の中に小麦の味が広がります。 外はカリカリ。中はフワフワ。心はウキウキ。 この幸せは皆で分かち合わなければ。 パンが焼けると同時に台所に集まる輩、 娘とボノにも豪快にちぎったパンを。 そして皆でこの美味しさを噛みしめたいっ! ねっ、ねっ、美味しいよね〜! っ…

  • 水か音か

    梅雨に入るとぐずぐず天気が続き 一気に散歩に行くのが億劫になります。 私が…。 ボノは雨でも雪でもお構いなしです。 シャンプーするときは 体が濡れるのをすごく嫌がるくせに、 どうして雨に濡れて気にならないの? 本当は濡れるのが嫌なのではなくて、 お風呂場のシャワーの音が怖いのでしょうか。 たまに滝のような雨が降ると、 家の中にいてもゴーッという雨音が響いて、 ボノがそわそわおろおろします。 これはゴーッという音が怖いのでしょう。 そんな時はなるべく音が聞こえないように、 ドアやカーテンを閉めボノをやさしく抱っこ。 で、ボノ大暴れ。 いくら雨の音が怖くても抱っこは嫌だってさ。 けっ。 少し小降り…

  • 君の名は

    カッコいいときはボノ。 おもしろキャラのときはポニョ。 キャラによって呼び名が変わる。 私の違和感はなくなりましたが、 ボノは違和感だらけかもしれません。 でもボノ、何と呼ばれてもチラッと見るのみ。 きっとポチでもタラコでも同じなのかも。 そういえばボノにはもっと いろんなあだ名がありました。 喧嘩売るときはチンピラ哀川翔。 物わかりのいいボノは出来杉くん。 獲物を狙うボノはピラニア。 獲物を追うボノは小判鮫。 歯が出てるとレクター博士。 キャラの引き出しが豊富です。 これからも無限に増えそうな予感。 ポニョ〜 ポニョ〜 声をかけながらヨシヨシと撫でていると、 目を瞑ってブルルと鼻を鳴らします…

  • ポニョ!

    ボノが我が家にやってきたときは、 あまりにもハンサムで凛々しくて ドキドキしちゃいました。 だって黒い艶々ボディにスレンダーな脚って どう見てもパグじゃないでしょ? ボクサーみたいでしょ。 クラスにハンサムな転校生が来て、 背も高く笑顔がさわやかで、 漢字1文字の今風な名前だったりして、 クラス中が「おおっ!」てざわつくあれ。 もう頭の中で誰が隣の席になるのか考えてる。 でもそのハンサム君、 最初はその外見に注目されたけど、 徐々に中身も見えてくると とんでもない吉本系だったりして、 たちまちクラスの人気者に。 もう誰もその外見に騙されることはない。 ボノがそれだ。 静かなときはキリッとしてる…

  • 1度で2度おいしい

    ご近所のトイプーちゃんは大変な偏食らしく、 毎日ママを困らせているらしい。 ご飯をあげても食べない日があり、 その度にフードを変えたりふりかけをかけたり 色々と工夫をしているけれど、 ほとんど手を尽くしてしまったそうで。 今日のごはんどうしようかしら… がいつもの悩み。 世の中は何て不公平なんでしょ。 こんな悩みを抱えている人がいるかと思えば、 私はボノがなんでも食べるから困っている。 足して2で割りたい。 あまり参考にならないと思うけど、 ボノがヨーグルトをとても喜んでた話をした。 そしたら今日はヨーグルトをかけてみるって。 もう試してみなくても結果はひとつだけど、 ボノにもヨーグルトかけご…

  • ヨチヨチ歩き

    とてもいい気候になりました。 パグにとって暑くもなく寒くもなく、 エアコンなしで過ごせる黄金シーズンです。 エアコンをかけていない時は 我が家では家中のドアを開け放ち、 とても開放的な空間になります。 考えてみると部屋のドアって 通る度に開けたり閉めたりするの すごく面倒です。 開けっ放しの黄金シーズンは つまりボノは家中を移動自由自在。 好きな時に好きな部屋をチョイスできます。 探検するのも自由。 美味しいものを探すのも自由。 涼しい場所で寝るのも自由です。 そうしてボノがこっそりやって来るのは 何故か寝室。 隅々までひつこく匂いを嗅ぎまくって、 そこに何があるのか入念にチェックします。 ベ…

  • ウィーブ完成

    ボノの散歩から帰ってきたら まずボノはそのまま玄関の土間で待たせ、 ビニール袋の中のうんピをトイレに流し、 濡れタオルを用意します。 玄関で足と顔をしっかり拭いて、 おーりーこーう!と声をかけてから ようやく部屋に上がれます。 足を拭くのは初めのうちは嫌がりましたが、 そのうちすっかり大人しくなりました。 毎日のルーティンですからね。 すぐに慣れました。 まあこれも次に大きなお楽しみがあるから。 我が家では散歩後にがんばったご褒美が もらえるシステムなので、 さっさと足を拭き終えて ご褒美エリアへ直行したい訳です。 でもたまにご褒美を忘れて タオルを洗いに行ってしまったりすると、 ボノはたちま…

  • 米作り

    ずっと前からやってみたかったんだ。 米作り。 しかも我が家の庭で。 もちろんほんとに田んぼに植えるのだって 機会があればやりたいけど。 たまたま苗を手に入れたので、 庭にトロ箱を並べてミニ田んぼを作ります。 ちっちゃくてかわいい田んぼです。 それでも田んぼは田んぼ。 これから毎日収穫をむかえるまで このかわいい田んぼを観察しながら 楽しみに過ごします。 秋になる頃、 稲穂はどこまで大きくなるのでしょう。 黄金色になるのでしょうか。 ご飯一杯くらいは食べられるのでしょうか。 美味しくできるでしょうか。 そんなワクワクとウキウキで 鼻歌なんかを歌いながらボノの散歩へ出発。 あ、せっかくだから ボノ…

  • ボノスタイル

    ボノがやってきてからもう半年が過ぎ、 ボノはすっかり我が家に溶け込みました。 もう何年も前から こうして暮らしてきたと錯覚する程です。 ボノがやってきた時の あのピリピリとした緊張感は忘れられません。 環境が変わって驚いただろうし、 知らない人に囲まれて怖かっただろうし、 最初は何が何だか分からず 不安だっただろうけど、 新しい生活を1日1日と積み重ねるごとに、 新しい俺ん家を受け入れていくのですね。 その後も相変わらず一定の緊張感は保ちつつ、 かつ、とぼけた一面を小出しにしたりして、 少しずつキャラに深みを加えています。 俺は俺と言わんばかりに ひとり静かに行動するときもあり、 足元で涼しい…

  • 自由な時間

    ポカポカ陽気の日は庭が気持ちいいです。 こんな日はプーちゃんは庭で グウグウお昼寝してたよなあー。 ボノも一緒に庭で過ごしたいけど 問題がひとつ。 我が家はフェンスで囲まれていないので、 生垣の間から出入り自由自在。 もしボノを放したら、 庭から外へ飛び出すシナリオしか 思い浮かばない。 間違いなく脱走&迷子だ。 だから放すことは絶対にできないのだけど… と、そこで名案が。 ボノを長ーいロープで繋いでおけば 自由に庭で遊べるのでは? そこでロープを10m。 先端にカラビナを取り付けます。 そしてボノのハーネスと合体させれば ボノは庭で自由に遊べます。 夢のようなひとときです。 ボノを庭に放すと…

  • 豹変のとき

    お散歩の時のトイレ用品について 我が家流のやり方をお話しします。 落とし紙というものを使っています。 昔トイレによくあった 四角いトイレットペーパーです。 普通のトイレットペーパーだと横幅が狭く、 うんピを拾う時に心細いけど、 落とし紙はがっちり包みこんでくれます。 しかもホムセンで1000枚入りが400円くらい。 安いです。 ただ、ここからちょっとひと手間加えます。 3枚を一回分として四つ折りにしていきます。 この作業は家族総出で流れ作業。 二つ折りする人と四つ折りにして整える人と、 なぜか横で踊って応援してくれる人と。 折り終わった紙は玄関のワンコBOXと ワインの紙袋に重ねて入れてストッ…

  • みどりのトンネル

    春の散歩は本当に気持ちがいい。 木々の若葉が目に優しくそして眩しい。 きっとこの気持ちよさは ボノも感じていると思われる。 だってノリノリになっているから。 足元のたんぽぽは大きく葉を伸ばし、 綿毛をふわふわとさせている。 これをよくプーちゃんは食べていたのだが、 ボノは全く調味はないようだ。 ボノはたんぽぽを素通りして、 その奥の茂みへと突っ込んで行く。 良い子のみんなはマネしないでね。 パグは目が大きく飛び出ていて 目を傷付けやすいからやめよう。 でもボノ隊長は止まらない。 ノリノリだから。 もう鼻歌歌ってるみたい。 それにパグって車高が低いから みどりに埋もれちゃうんだよね。 そのうち背…

  • ひょっこりはん

    5月末、いちご収穫の終わりの終わり頃、 スーパーのフルーツ売り場に 小粒のいちごが格安で売られています。 たまにしか出会えないレア商品なので、 見つけた時は迷いなくゲット。 そしていちごジャムを作るのです。 夕飯の支度でもないのに 台所で何やら作業を始めると、 ボノが様子をうかがいにやって来ます。 台所の入り口にある引き出しの横から ひょっこり顔をのぞかせ、 スンスンと鼻をならします。 いちごを洗って鍋で煮て、 砂糖といちごの甘酸っぱい香りが 部屋中にいっぱいになっても、 普段あまり嗅いだことがない匂いだから ボノはあまり興味なさげ。 そのまま距離を変えません。 ひょっこりポジションを維持しま…

  • パグの祭典

    連休の次はパグの祭典、パグミ。 パグが集い、 パグに囲まれ、 パグを愛でるお祭りです。 あれ?違いますか? 我が家はボノを連れて 初参加することになりました。 ただ心配なのはボノが犬嫌いということ。 会場はもちろんパグだらけ。 さらにフレブルさんやブルさんにも会える 夢のような場所になりますが、 ボノは吠えるのだろうか? 片っ端から皆に吠えまくるのだろうか? 何やらとっても嫌な予感がしましたが、 意外にもボノは会場で吠えませんでした。 パグだから? うじゃうじゃだから? 会場の雰囲気にのまれたから? だってほんとに夢のような光景。 前を見てもパグ。 横を見てもパグ。 振り返ってもパグパグパグ。…

  • キャンプの王様

    キャンプ2日目、 朝起きたらまず火をおこします。 GWといえど夜の山は冷えます。 すっかり冷えた身体を温めるために、 お湯を沸かします。 でもね、実を言うとね、 ボノが私のシュラフに潜って寝てたから、 モフモフの湯たんぽだったんだ。 足元がポッカポカだったんだ。 ボノよ、ありがとう。 あったかーい紅茶を飲みながら、 静かに朝日を浴びて深呼吸。 ああー、このままゆっくりと 朝の森の匂いを感じていたいけど、 実際キャンプの朝は忙しい。 焚き火台に薪をくべながら朝ごはんの準備。 ボノはアウトドアチェアの上で朝日を浴び、 目を細めてぼんやり。 やがてスースーと寝息をたてて二度寝です。 ダラリと足を垂ら…

  • 一瞬の油断

    キャンプが大好きだ。 自然の中に身を置いて森の呼吸と一体化する、 あの感覚がたまらなく心地良い。 子供が産まれる前は しょっちゅう山へ出かけていたけど、 赤ちゃんの間はしばしお休み。 でも、だんだん、うずうずする訳です。 娘はもうすぐ4歳。 ボノは外が好きなかなりのアウトドアパグ。 もしかして、みんなで行けるんじゃ? そういうわけでちょうど5月の連休に 近場のキャンプ場に出かけました。 いつものキャンプ用品に、娘の大量の着替え。 そしてボノグッズ。 車に荷物が満載です。 おたまじゃくしを捕まえ、 蝶々を追いかけ、 魚を釣り、 火を起こし、 肉を焼き、 空を見上げる。 楽しい時間はあっという間に…

  • 私の知らない君

    我が家にはいろんな場所に ボノ用のクッションが配置されており、 ボノは1日の中でその時のベストな場所の クッションを選んでいます。 寒い日は窓辺のクッション。 暑い日はフローリング。 私が仕事中は仕事部屋のクッション。 ひとりになりたい時はこっそりベッドの中。 ボノにも気分というものがあり、 いつも私のそばにいたい訳ではなく、 ひとりになりたい時もあったりして、 そういう時はたいていベッドへ行きます。 ベッドだと邪魔をされないからでしょう。 長ーい散歩から帰って疲れたボノは、 さっさとベッドの中に入って丸くなります。 いっぱい歩いたから しばらく静かに過ごしたいぜ。 そうやってまどろんでいる時…

  • ーブログのお休みー

    身内に不幸があり ブログをお休みしています。 お休み中もパグのやり直し人生ブログに たくさんの足跡を残してくださり ありがとうございます。 あともう少ししたら再開の予定ですので、 今後もよろしくお願い致します。

  • 石頭

    我が家の庭にはウッドフェンスがあり、 周りには植木鉢や謎の置物が並び、 ちょっとした癒しのゾーンになっています。 でもパグ族はここをトイレと認識しており、 いつも用足しに使用してます。 おかげで怪しい香りのゾーンでもあります。 ボノはトイレをした後に このフェンスの下をくぐって、 芝生ゾーンへ近道する技を習得しているので、 ボノだけの獣道があります。 ただ、ボノって動きがせわしない上に いきなり大きく動いたりするもんだから、 危なっかしいなあと思っていたんですよ。 そして事件が起きるのです。 ボノがフェンスをくぐろうとしてる途中に、 何故かいきなりガバッと起き上がってしまい、 フェンスに頭を強…

  • 匂いにつられて

    食料品の買い出しはまとめ買い派です。 かといって綿密な週間献立を決めていません。 その日の食べたいものによって、 気に入っているスーパー3店舗を 用途別に利用しています。 ひとつは野菜が新鮮で安い。 ひとつは魚が新鮮で豊富。 ひとつは全体的に安くて品数豊富。 肉がいいスーパーがないので大募集中です。 中でも野菜が新鮮で安いスーパーは、 野菜売り場の横で焼き芋が売られています。 私は匂いに釣られて道を逸れ、 焼き芋コーナーへ直進し芋をそっと手に取る。 私はあの香りの中、スルーする術を知らない。 お菓子売り場も、ケーキ売り場も、 菓子パン売り場もスルーできるのに、 どうしたら焼き芋を買わないで帰れ…

  • 反則技

    ボノが私の正面に位置し動きません。 ご飯の時間はまだまだ先ではありますが、 早く食べたいぜっていうメッセージ、 さっきから受け取っております。 こちらをチラチラと見ながら、 いつでも立ち上がり台所へ走り出す スタートダッシュのスタンバイができている。 露骨に表に出さないけれど、 わずかな足の浮き方でわかる。 でもねぇ、まだ早いんだ、ボノ。 あくまでも時間厳守で待たせていると… キューッ ボノのお腹から小さなかわいい音が響きます。 ワンコもお腹空くとお腹なるんだね。 それにしてもなんと可愛らしい音ざんしょ。 ボノはペロッと鼻をなめて 何事もなかったかのように知らん顔。 これは反則技ではないか? …

カテゴリー一覧
商用