chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • ーブログのお休みー

    ラギラギよりお知らせです。 今月、家族が入院してしまい、 ただ今てんてこ舞いです。 しばらくの間ブログをお休みいたします。 ここのところ定期更新できておりませんが、 お休み中もパグのやり直し犬生ブログに たくさんの足跡を残してくださり、 本当にありがとうございます。 環境が落ち着いたら再開の予定ですので、 今後もよろしくお願いいたします。

  • イベント飯

    娘の小学校の運動会は秋に開催します。 校庭で組体操の練習をしてる子供達を見ると、 今年のお弁当の中身を考えはじめます。 私は昭和スタイルの重箱を使っています。 重箱っていっても直径20センチくらいの ちっちゃな3段重箱です。 一段目はお稲荷さんかおにぎりの米もの。 二段目はおかず。 三段目はフルーツ。 で、この二段目をどう埋めるかが悩みどころ。 ここに入るおかずはある程度前日に作りおき、 当日は焼いて、にぎって、詰めて終わり。 なるべく簡単に済ませたいのです。 ちゅーことで前夜は弁当のおかずの定番、 さつまいものレモン煮を作ります。 これね、家族の大好物なんですけど、 芋はピータンの大好物でも…

  • 地獄耳

    夏の終わり、そして秋の始まり。 ちょうどそんな時期に 近所の神社のお祭りがあります。 こども達が引く小さなこども神輿と、 大人が担ぐ大きな神輿が、 朝から一日我が町を練り歩きます。 祭り好きの私にとってはワクワクイベントで、 よく娘と一緒に参加していました。 子供神輿の引き手となる子供達は ワッショイ!ワッショイ!いいながら、 元気に歩きます。 そして行く先々でたっくさんのお菓子と、 たっくさんのジュースやアイスをもらいます。 子供達にとってはウハウハなイベントです。 このお菓子目当てと言ってもいいでしょう。 だから背中には空リュックを背負いスタート。 もらったお菓子をどんどん詰め込んでゆき、…

  • クセがすごい

    今さらもう驚いたりはしませんが、 パグの座り方って独特です。 クセがすごいんです。 初代パグのプーちゃんが我が家に来たとき、 いわゆるパグ座りってやつを初めて見て え?え?って2度見しました。 うわうわうわ、変な座り方してるぅーって。 脚が痛いのか股関節が悪いのか、 これは何かおかしいと。 でもこれがパグの正しい座り方なんだって。 しかもこれをパグ座りって言うんだって。 見る者を脱力させるちょっとだらしない姿は、 正直言っておもしろくって笑える。 二代目ボノはカッコいいパグだったけど、 やっぱりパグ座りしてたし、 もちろん三代目ピータンもパグ座りするよ。 世界中のパグはパグ座りするんだね。 だ…

  • 早寝早起きパグ

    ソファの上でひっくり返って寝ていても、 そっと静かに立ち上がり、 自分のクッションへ移動します。 本格的な眠りの世界へ旅立つ時です。 夜は寝ることに集中したい。 誰にも邪魔されたくない。 オレだけの世界。 そう、ピータンはひとりで寝たい派。 だから移動後の邪魔は禁物なのです。 だから、だから、寝る前に全てを… 寝る前のチッコを済ませないと… いけないのにぃ〜! 待って〜! 19時のニュースが始まった時には、 もうソファでお休みでしたよね? そしてクッションへの移動が20時。 早いよね? まだトイレ行ってないよ? 後でトイレ行きたいってなるよ? だから今トイレ行こう。 今のうち行っとこう。 すで…

  • こだわりの一品

    ピータンがあまりにもタワシが好きすぎて、 タワシ泥棒が常習化したあげく、 ほとんどピータンの占有タワシになりました。 でもタワシはスニーカーや上履き洗いに必須。 我が家になくてはならない道具なんだよ。 そこでホームセンターでちょっとお買得の 2本入りタワシを買ってきました。 お買得って魔法の言葉につられたんじゃなくて 2本欲しかったんですよ。 1本はスニーカー洗い用。 もう1本はピータンのカミカミ用。 使い分ければタワシ泥棒を 追いかけずに済みますからね。 ピータンもずっとカミカミできるもんね。 これで平和がやってくる予定でした。 新しいタワシは洗面所の流しの下にしまって、 ピータンに盗まれ…

  • 出かける気マンマン

    キャンプに出かけるのはとっても楽しいけど、 帰ってから道具をメンテして洗って干しての 後片付け作業が結構大変です。 それなりにグッズが増えてきただけに、 仕事が多いんですよ。 グリルは大きくて邪魔なので、 早々に洗って干して片付けます。 そしてテントやチェアも 晴れの日にしっかり干して片付け。 食器や調理用品は一気に洗って、 調味料はそのまま元の場所へ戻します。 汚しに汚した家族の洋服を洗濯しまくり、 お次はにシュラフやマットを干して、 最後の最後にリュックや旅行バッグを干して、 ようやく終わり。 ただね、天気が良ければすぐ終わるけれど、 雨の日が続くといつまでも片付かないまま、 玄関に積んだ…

  • 陶芸shop【カムパグ】新作ふせパグ登場しました!

    ずっと焼き上がりを待っていた 「ふせパグ」が登場しました!!! まずはフォーンからのご紹介です。 またしても危険な視線をおくるパグ。 これをかわせる人が 果たして存在するのでしょうか。 要求はもちろん散歩ではなくて食べ物です。 さて、いつぞやの大失態、 足の骨折からようやく復活し、 普通の生活に戻りました。 本当に辛い1ヶ月でした。 歩いてないと歩き方忘れるんですね。 筋肉が相当落ちるんですね。 そのためぎこちない歩き方をしておりますが、 もう歩けるだけで幸せです。 出遅れた春仕事に取り掛かりながら、 中断していた制作活動も再開しました。 こちらは「首かしげパグ」。 この視線も危険です。 ↓ご…

  • 涼を求めて

    ふだん歩き慣れたわが町の散歩コースでも、 真夏はあっつあつのアスファルトが怖い。 安心して歩けるのは早朝だけ。 昼間はもう絶対に歩くの無理だし、 夕方でもなかなか冷えないし。 夏の散歩をどうしたら快適でかつ 楽しいものにかえられるの? アスファルトじゃない緑のある道で、 木陰の涼しい場所があったり、 風通しが良いのも理想的。 この際思いっきり自由に走れたら最高じゃん。 なんて夢膨らませた挙句にたどり着いたのは ドッグラン! 車で行けばわりと近い木々の多い公園の一部に 新しくドッグランがオープンしていました。 灯台下暗しってこれだよ。 ここが夏場の避暑地になるに違いない。 すぐに利用者登録してピ…

  • アイス疑惑

    今さら話題にするのもあれなんだけど、 パグが足に顔を置くのって幸せです。 先代パグズがそうしていたように、 ピータンも必ず顔を置きます。 もう定番です。 この定番が幸せなんです。 足にじんわりと体温が伝わってきて、 ピータンがここにいる感がいいんです。 夏は短パンなので素足に直ですからね、 ピータンのお口まわりのタフタフが、 足にピトってくっつくのですよ! そりゃもうくすぐったいやら、 可愛くてたまらんやら、 暑苦しいやら、 幸せと迷惑が入り乱れるわけです。 もちろんじっと我慢しますけどね。 ピータンはくっついて甘えたいのでしょう。 でも、半分は私がどこかへ行かないように 見張っている感が否め…

  • 無情のかき氷

    この年の夏は我が家でかき氷が大ブーム! いや、ふと、かき氷マシンを買ったもので。 あの昔ながらの手でゴリゴリ回すあれです。 昭和時代にも流行りましたよね? 専用の丸い容器で凍らせた氷を マシンにセットしてゴリゴリすると、 削れた氷が下に落ちてく仕組みです。 ひとりはハンドルを回す人、 ひとりはお皿を回す人、 この役割分担が重要だったりします。 シロップはいちごやメロンをたっぷりかけ、 その上に練乳をたっぷり回しかけるのです。 糖分が…とか誰も突っ込みませんでしたよ。 当時はね。ふふふ。 かき氷マシンで削った氷はサラサラしていて 口当たり良く見た目もキレイ。 ほぼかき氷屋さんのかき氷なんです。 …

  • 明鏡止水の旅

    夏休みはやっぱりキャンプだね。 すでに我が家の恒例行事となっていて、 年々あれこれ買い足したキャンプグッズが、 かなり充実してきました。 前回の旅ではピータンをお留守番させ、 ストーカーパグとなってしまったお詫びに、 今回ピータンはVIP待遇です。 ピータン専用のキャンプチェアを買い、 夜が寒かった場合のモコモコブランケットや、 昼寝用のハンモック、 いつものお気に入りフカフカクッションまで! ピータン用品満載です。 実は先代パグズが川が苦手だったせいで、 川辺のキャンプ場は敬遠してましたが、 川遊びがしたい娘と、 川釣りがしたいダンナ君と、 川に浸かりたい私の3票が入り、 清流が横切るキャン…

  • 【パグ700匹記念】これぞパグ!ベスト10

    もしかして? ついに、今日じゃない? そう! 「元保護犬パグのやり直し人生」ブログは 本日で700匹記念日を迎えました。 パグブログを綴っていますが、 ただいま我が家にはパグ店長不在です。 寂しいことこの上ない毎日ですが、 まだピータンの思い出に浸っていたいという 気持ちもあります。 今でも毎日毎日思い出しては 会いたいな〜って思うのです。 こんな寂しい気持ちを満たしてくれるのは、 今まで撮りためた歴代パグズ写真です。 いつ何度振り返って見ても心和みます。 ところがですよ、実はこのパグズ写真が とんでもない量になってしまっていて、 いい加減なんとかせねばと立ち上がり、 写真を厳選し始めました。…

  • ストーカーパグ

    本当は大の旅好きです。 若い頃は南へ西へと思い立ったが吉日。 すぐに飛び立つ弾丸派。 特に『島』が好きで気になる島を見つけては 海を超えてゆきましたっけ。 その後は子供が生まれ、ペットを飼い、 思い立ってすぐに飛び立てるはずもなく、 旅立つには入念な計画を持って 実行せねばならなくなります。 ペットは預かり先を確保しないとね。 本心を言えば旅に出たい気持ちと同じくらい ピータンと離れたくない。 そしてピータンを預けることに 大きな心配と罪悪感でいっぱいです。 だから気軽に一緒に行けるキャンプが、 何よりの平和的解決でした。 でもね、やっぱり海を超えたくなるのです。 それで断腸の思いでペットホテ…

  • 足元のムササビ

    最近は春になるとあっという間に夏がきます。 冬から春になり、 ようやく春になったなあ〜 春は気持ちくていいな〜なんて しみじみする時間も満足に与えてもらえず、 いきなり暑いと感じる日がくるのです。 ダウンコートからいきなりTシャツ。 そしてまたひんやりしたりして、 ジェットコースターなのです。 梅雨の時期だって晴れるとしっかり真夏! もうギラギラ太陽との闘いです。 パグはもうガハガハです。 そうなってしまうと日課の日光浴はなし。 窓辺のクッションは家主を失い、 ポツンと静かに出番を待っているだけの オブジェとなってしまいます。 ま、邪魔なだけなので夏場は撤去しますがね。 では夏場はどこで寝てる…

  • ライオンキングここに

    ピータンがいつもおやつを運んできて もぐもぐするのはここ。 ソファの上です。 おやつを食べたり、 昼寝をしたり、 ロープで遊んだり、 とにかくソファの上がお気に入り。 ここにいれば誰かが横にいるし、 部屋の中を見渡せるからね。 家族の動きが見えるから、 すごく安心するんだよね。 だからピータンはとっても穏やかに 日々暮らしているんだね。 たまにスイッチ入ってやんちゃな顔する時は、 きゅっと口角をあげたまま鼻息荒くなって、 ソファの上を右に左に走り始めるよね。 さらに大興奮しちゃうと まわりに向かって吠えたりして、 オラオラ〜オレってすげぇ〜〜〜って イキった中学生みたいになるよね。 そしてさら…

  • それ、まだ使います

    もう暖かさも安定したし、 暑い日は暑いくらい。 だけどちょっと肌寒い日もあったりして、 ずっと出しっぱなしのフリースの毛布。 たいていピータンがかけたり巻かれたりして、 ピータンメインで使用しています。 我が家のコザクラインコと同じ色で、 鮮やかなグリーンは大好きな色。 好きな色が部屋にあるって すっごくいいじゃない? テンション上がるっしょ? だからずっと置いといてもいいかな… 夏、以外は。 さすがに夏はこの素材触るのも嫌だし。 で、もういい加減いいかな〜。 梅雨明けもカウントダウンだし、 そろそろしまおうかな〜って思う頃、 洗濯してパグ毛をしっかり落として 洗濯カゴに入れて取り込みます。 …

  • 不穏な空気

    「ピータン、ただいま〜!」 ガラッと戸を開けてピータンの姿を探しつつ 大きな声で呼びかけます。 「おりこうにしてた〜?」 「おいしいの買ってきたよ〜」 立て続けに声をあげて ピータンの反応を見ます。 今日は窓辺で大人しく外を見てたりして、 何かくれって買い物袋覗きに来ないのね? 帰りが遅いよって吠えないのね? いい子にしてたから遊んで遊んでって はしゃがないのね? あれ?…変だねえ…。 部屋の中が不穏な空気に包まれます。 こういう時はあれです。 何か悪戯したんです。 悪さしたので知らんぷりしてるんです。 たいていタワシ泥棒したか、 何かを漁って壊したか。 そこで部屋の中を確認します。 ゴミ箱……

  • 何より億劫なこと

    雨の日だって散歩には行くようにしています。 そりゃ雨の中の散歩は億劫ですけど、 運動不足になるとすぐ太るのがパグですから、 体重維持のための散歩です。 パグは毛が短いので多少雨に濡れても ささっとタオルドライでほぼ乾きますから、 あまりあとの心配はいりません。 いつもの散歩後の足を拭くタオルと 濡れたお尻を拭くタオルを 玄関に準備しておきます。 なんでお尻が濡れるかっていうと、 レインコートがピータンには短いのです。 わかってはいるのですけど、 この気に入っているレインコートが どうしても手放せません。 土砂降りじゃないタイミングを見計らって、 やや小降りになったら出発です。 ピータンにハーネ…

  • 圧力鍋の魔法

    なにぶんせっかちな性格のせいで、 毎日の食事作りは短時間で済ませます。 ってか、コトコト煮るのを待てません。 細かくするのはフードプロセッサーだし、 柔らかく煮るのは圧力鍋。 この2つがあれば私は料理を嫌いにならない。 45分以内にすべて完成します。 そう、私の食事作りは45分と決めています。 台所に立った瞬間から今日のメニューが 同時進行で調理されてゆきます。 この慌ただしくも緊張感のある台所が好き。 大好きなチキンカレーは頻繁にリピされる 我が家の人気メニューですが、 これを圧力鍋で作ると、 いかにもじっくり煮込んだ風の ほろほろチキンにとろとろ玉ねぎのカレーが 加圧6分で出来上がり。 も…

  • 【ラギラギの嘆き】松葉杖再び

    これは2020年の年末の写真です。 ピータンが横でひっくりかえって 寝ていますねー。 私の足にピッタリくっついてますねー。 懐かしいなー。 それにしてもかわええなー。 で、注目すべきは私の左足。 足首がしっかりギプス固定されています。 当時、段差でコケて 骨にヒビが入ってしまったのです。 人生で初の骨折でした。 ブログにも書いてますね。 コケた時も痛かったですが、 その後もしばらくジンジンと痛くってねー。 それに不自由な松葉杖生活で、 本当に気が滅入りました。 そんな時ピータンは励ましてくれるんです。 「さあ、休もう!もう寝ちゃおう!」って。 よくピータンと一緒に昼寝してたなあー。 この春また…

  • モデル慣れ

    現代はすでにデジタル化していて、 撮った写真がすぐ見られる! 失敗したらすぐ消せる! 何枚だって撮り放題! フィルムで写真をとっていた 昭和時代では想像できない程、 自由にシャッターをきっています。 フィルムって24枚とか36枚とかあってね…。 限りがあるし…、撮ったら現像代かかるし…、 上手く撮れてるか分からないし…。 思い出すとかなり不便。 でもそこがドキドキだったりする訳だけど、 今は安心しながら撮りたい派。 子供の写真だって、パグの写真だって、 もう撮って撮って撮りまくるのです。 ピータンが寝ているとパシャッ! ピータンがあくびするとパシャッ! ピータンが何かアクションする度に、 スッ…

  • きっとこれは事故

    この生き物は例外なくこうなる生き物で、 世界中のあらゆるところで 恐怖と笑いをもたらしているはずだ。 ピータンがへそ天で寝ている姿は いかにも平和で微笑ましい。 気持ち良く睡眠をとれているのは ペットの健康を気遣う飼い主として安心だし、 くつろげる空間ってことだし、 なによりなことなんだよね。 ただ、ひっくり返った時の顔は問題あり。 だってもはや原型を留めていないの。 シワは重力により逆に引っ張られ、 シワの間の漆黒の闇が現れる。 幾重にも重なるシワの奥に ヒクヒクと動く白い目。 こわっ! なんなの、これ? 何が起こったの? これは事故? もうホラーでしかないこの顔も 毎日見てるとクセになり、…

  • チロッと舐める

    ピータンは抱っこされるのがとっても好きで、 いつも抱っこして〜ってねだります。 立っていると私の足をガリガリして要求。 座っている時はドスドスと膝から乗ってきて、 自分で抱っこポジションまで登ります。 肩へ前足をかけてくるので、 そのままぎゅっと後ろ足を支えてあげると、 肩に顔を乗せて満足するのです。 そのまま寝てしまうこともあります。 先代パグズが抱っこ嫌い族だったので、 パグを抱っこするのが密かな夢でした。 パグを抱っこするのって、 こんなにも暖かくって重くって、 めちゃくちゃくすぐったいものだとは、 想像できませんでした。 私はショートヘアなのでピータンの頭が ピッタリと首筋にあたります…

  • おさわりNG

    いくら温厚な性格のピータンでも、 人間大好きジャレジャレ甘ったれさんでも、 怒りの感情は密かにあります。 我が家の先代パグズは 尻尾がだらんと垂れているパグズで、 きゅっと巻いた尻尾のパグを 私は近くて見たことがありませんでした。 ところが3代目パグのピータンは 見事なスクリューテイル。 起きてる時は常にきゅっと巻いているので、 私はその巻いたっしっぽの真ん中に 親指を入れたくなるんです。 ちょうどドーナツを掴んでるような形で。 え?なるでしょ?みんな? 尻尾の毛はやや長く固めで、 ここで指を滑らせるのが心地よいのです。 スルッとした感触を楽しめます。 ついピータンの背後をとると 手が尻尾へ…

  • ハッピードライブ

    暖かくなると外へ出かけたくなりますよね。 ちょっと遠くの公園へ、 恒例の富士山の見える湖へ、 近所のホームセンターへ、 ピータンも一緒に出かけます。 ピータンはドライブが好きなので、 喜んで車に乗り込みます。 ドライブ中は窓から外を見るために、 窓へよじ登ります。 意地でも顔を出したがるので、 膝の上に乗せて支えてあげています。 ムキムキ10キロのピータンを ずっと膝の上に乗せているのは重いんです。 体を支えるためにずっと腕を上げているのは 部活の鬼筋トレみたいです。 でもいいの。 ピータンが喜ぶならば。 ピータンが嬉しそうに目を輝かせているから 私は下で黒子に徹するんだ。 ピータンが嬉しくて…

  • 3時のおやつ

    決して油断はできませんが、 少しずつお腹の調子を見ながらの 3時のおやつタイムが定着してゆきました。 ピータンはもらえるのなら何でももらう派。 だけど好き嫌いは顔に出ちゃうし、 態度にも出ちゃう。 先代パグたちのような 何でも飲んじゃうパグではありません。 お馴染みのボーロ。 これはシャクシャクと音をたてながら、 喜んで食べます。 たぶん好きだな、これ。 先代パグが愛したバナナ。 これは口の中でネチャネチャさせながら、 なかなか飲み込もうとしません。 噛みながらバナナの破片が口からこぼれても 気づかないのか拾おうともせず。 パグにとってバナナは飲み物のはずなのに… もしかしてバナナはあまり好き…

  • 抜け毛と戦う春

    春といえば桜? いえ、春といえば抜け毛です。 抜け毛については何度も話題にしていますが、 これを語らずしてパグを語れません。 パグは抜け毛の多い犬種で、 一年中ずっと毛が抜けるのですが、 年に2度ほど換毛期があります。 冬毛が抜ける春。 夏毛が抜ける秋。 特に春はフワフワの冬毛が大量に抜けるので、 それはもう盛大な抜け毛祭りです。 二代目ボノはアンダーコートのないタイプで、 とっても楽ちんでしたけど、 フォーンのピータンは猛烈に抜けます。 ここはファーミネーターの出番です。 ピータンはブラシされるのが好きなので、 気持ちよさそうな顔をしておとなしく協力的。 むしろ首の下をかいてくれとかまえます…

  • 側溝歩き

    小学校からの帰り道、 友達と道路の白線の上だけを歩いて 家まで帰るという遊びをしていました。 住宅街の道路には路側帯の白線や横断歩道など 色んな白線がひかれています。 それをただひたすら辿って帰るのです。 ただ、交差点の中は白線がないので、 そこはワープという技を使います。 たまに線から外れても、 みんな命は3つ持っています。 そんな自分たちのルールに従って 命を落とさずに家まで帰るのです。 非常にくだらんようで実は盛り上がる ドキドキハラハラのゲーム。 たいていみんな命尽きる前に帰れますが、 荷物が多い時などは難儀して、 ランドセルを投げて線から線へ渡ったり、 力を合わせて助け合うゲームでも…

  • ピータンのルーティン

    我が家のリビングには、 ピータンの昼寝場所がたくさんあります。 ソファ横のベッド。 ソファ上のクッション。 窓辺のクッション。 これだけ常設されているにもかかわらず、 もう1箇所お気に入りの場所が増えました。 外、です。 ピータンが南の窓をガリガリするのは、 トイレで外に行きたい時。 あともうひとつ、デッキの上で寝たい時。 外なのでベッドは常設されてないので、 ピータンが外に出た時に、 中綿入りのフリース毛布を敷いてあげます。 私が敷いてる側から割り込んできて、 そこでクルリと丸くなります。 春の太陽を浴びながら目を細め、 縁側でお茶をすするおじいさんの出来上がり。 部屋の窓辺でも十分日光浴は…

  • ピータン記念日

    春といえば、そう、ピータン記念日。 ちょうど1年前の4月、 ピータンは我が家にやってきました。 ガリガリでボロボロだったパグさんが、 2015年の1年目記念日には まるまるでムキムキなパグになりました。 ピータンは我が家にもうすっかり慣れて… いや違う。 やってきたその日から慣れてたんだっけ。 だからそれからもうずっとここで 暮らしてたんだぜって顔をしてました。 いつしか我が家のトップの座を奪い、 かなり図々しい態度にでている始末。 我らしもべ達はピータンに尽くし、貢ぐ日々。 笑いの尽きない楽しい1年でした。 本当にピータンが来てくれて良かった。 記念日は先代パグズがやっていたように、 スペシ…

  • 良い客の条件

    ピンポーン♪ チャイムが鳴ります。 我が家のリビングから門戸は丸見えなので、 インターホンをとる必要もなく、 誰がきたかと分かります。 その場で「はーい」と返事をすれば、 お客さんにも聞こえているようです。 ま、ちっちゃい家ですからね。 窓の外を見るとそこには宅配便のお兄さん。 荷物を持って立っています。 さ、ハンコ、ハンコと… ハンコが置いてある棚へ歩く2歩目に、 すでにピータンはドアの横に立っています。 どこからでもマッハで吹っ飛んできて、 ドアが開くのを待っているんです。 いつもの場所にハンコが置いてなくて、 周りをキョロキョロと探している間も、 じっと微動だにせず待っています。 あれ?…

  • 熱の開放

    ピータンの脂漏症とは 一生うまく付き合っていかねばならず、 そのために必要なスキンケアを続けます。 いい肌の状態を保つためのスキンケアについて 前々回に書いていますね。 このメニューは必須です。 必ず定期的に行っています。 ちょっと忘れちゃったりなんかすると ホントとんでもなく荒れます。 ピータンは痒がってバリバリと 足でかきはじめます。 ただ、このケアをする以外にも 日々ちまちまとやっている事があります。 要は熱をこもらせない、 ジメジメさせない事。 内股の肌はベタベタしてしまうので、 寝てる時はヘソ天にしてこもった熱を解放し、 風にあて乾燥させます。 たいてい熟睡すると自分でヘソ天になるの…

  • 花枯らす爺さん

    冬の間の彩なく寂しい庭を ぱあっと明るくする花があります。 その名はエリカ。 エリカにはたくさんの品種があるのですが、 ウチのはきっとジャノメエリカかな。 それが冬に開花します。 小さなピンクの花をびっしりと咲かせるので、 桜の木みたいなんでなかなか見事なんですよ。 エリカは玄関下の石畳の横で モコモコとまあるく茂っていて、 玄関扉を開ける度に目の中にピンクの花が どーんと飛び込んできます。 いつも外へ出る度にこの花を かわいいなあと愛でているわけですが、 一緒に外へ飛び出すピータンも 何気にこの花を利用しています。 利用? そう。トイレ利用です。 ピータンを庭へ出すとお決まりで エリカの横で…

  • やめてもらいたいの件

    ピータンはどうやら脂漏症っぽいのです。 ぽいというのは軽症の範囲という意味です。 顔や顎のシワと耳と内股がちょっと脂っぽく、 ペタペタする肌になります。 でも背中なんかはカサカサして、 フケっぽかったりします。 いわゆる混在タイプです。 脂っぽい肌になるとその脂分を餌にして マラセチアが増殖します。 こいつが増殖すると独特の匂いを発し、 皮膚に赤みや痒みが出てきます。 黒くねっとりした耳垢が溜まったりします。 マラセチア皮膚炎と呼ばれる症状です。 そもそもパグを含めた垂れ耳のワンコは 耳が蒸れやすい構造のため、 外耳炎になりやすいのだそう。 おまけにパグは深いシワの奥だって蒸れるし、 蒸れを生…

  • 真冬のホラー

    ピータンは元々甘ったれさんで、 いつも私にピタピタくっついて甘えています。 寒くなってからは特にそう。 ずっと膝に乗ったり顔をのせたり、 横にピッタリと張り付いてきたり。 とにかくピッタピタなのですよ。 もちろん、これ、ウェルカムです。 私だって暖かいんです。 ピータンはいつもお母ちゃんにくっついてるー と、家族が言うんですよ。 でしょ! 家族だってそう思ってるんです。 ピータンはいつだってお母ちゃんと一緒。 でも、その裏には並ならぬ努力があるのよ。 膝の高さを平らにするために 爪先立ちしてたり、 起こしてはいけないから、 ずっと動かないでいたり。 ピータンを心地よく寝かせるための 涙ぐましい…

  • あったかアイテム

    冬のファッションアイテムとして 帽子、マフラー、ブーツは欠かせません。 別におしゃれを意識しているわけではなく、 普段の物選びではデザイン重視派のこの私が、 冬場だけ機能性に振り切ります。 ただ『暖かさ』を追求して。 でもね、街を歩いていても この3アイテムを装備している人が そんなにいないのですよ。 なんで? みんな知らないの? こんなに暖かくなるのに? だからこそ声を大にして言いたい。 帽子、頭の地肌があったかいんよ。 マフラー、首元から風が入らんのよ。 ブーツ、足首が冷えないんよ。 全然違うんよー! そういえばなんとなーく、 薄々気づき始めたんだけどね、 ピータンがそのマストアイテムのひ…

  • チュパカブラの反乱

    ピータンが気に入ったクッションは その後ピータンの昼寝場所となり、 たまにガリガリと引っ掻いたり、 ぐしゃぐしゃに変形させたり、 下にもぐったりして、 仲良く戯れる姿は微笑ましいものでした。 意外とすばやい動きで皆を驚かせたりして、 もしかしてピータンってかなり若いのかもね、 なんて家族で話したりしていました。 だってこうやって物と遊んだりするのって おじさんになるとやらなくなるからね。 さらに激しくヒートアップすると、 ぬいぐるみを破壊した時のように、 くわえてブンブン振り回したりして、 さらに私たちを驚かせました。 え?そんなに怪力なの? パグって世間で言えば小型犬の部類。 自分より大きな…

  • 負の遺産に立ち向かう

    ペットと暮らしている皆さんのおうちは、愛するペットに破壊された所ありませんか? 家具とか、カーテンとか、壁紙とか…も、もしかして家電なんてやられてないでしょうか。 私が過去に聞いた中で1番驚いたのは、庭でワンコが穴を掘って、物置が倒れて壊れたというエピソード。どんだけ大きな穴なんでしょう。 我が家の歴代パグ族も破壊しましたよ。 3代目ピータンはソファを破き、網戸に穴を開けました。網戸はそのまま放置してたんですけど、蚊が入ってきて困るのでついに昨年修理しました。 2代目ボノはご飯のたびに興奮して壁を引っ掻き、台所の壁紙を破きました。 これはこれでボノの思い出として、ふふって笑えるものだったんです…

  • パグの指定席

    2014年の冬休みは家族で雪山へ出かけました。 もちろんピータンも一緒です。 我が家はこれをスキー合宿と呼んでいて、 毎年恒例の雪と戯れる旅です。 恒例という事は先代パグも強制参加でした。 2代目パグのボノと合宿へ出かけた時、 ボノは雪をガツガツ食べてましてねぇ〜、 雪まで食べるんだ…って衝撃でした。 でもその後ガタガタ震えてましたけどね…。 すぐにコタツで解凍しましたけど…。 本来パグは寒がりな生き物なので、 雪山へ連れて行くのは迷惑かもしれません。 私だってひどい寒がりなくせに、 なんでこんなに寒い寒いと愚痴りながら 雪山へ行くんだか。 寒いなら東京にいればいいのにね。 でもね、1人ならき…

  • ペットの防災について考える

    元旦に石川県能登地方を襲った地震は大変な被害をもたらしました。被害にあわれた皆さまに心からお見舞い申し上げます。 地震による災害が頻発しています。誰しもいつどこで巨大地震に襲われるか分かりません。首都圏でも今後30年のうちに約70%の確率で直下型の地震が発生すると言われています。日頃から災害に備え、ペットとの暮らしを守るため、自らできるペットの防災について今一度考えます。 本日は過去の「ペットの防災を考える」記事に一部修正加筆しています。 我が家にはパグ1匹(現在空組)、コザクラインコ1羽が暮らしています。パグは暑さ寒さに弱く、特に暑さにはめちゃ弱い。インコは寒さにはめちゃ弱く、暑さには強い。…

  • チュパカブラ

    すでに2024年に突入しておりますが… 明けましておめでとうございます。 年末から寝不足な日々を過ごしていたら、 顔に謎のブツブツが出来て治らず、 とても困っているところです。 痛くも痒くもないんですがね。 何なんだろう??これ。 やはり規則正しい生活は大切ですね。 今年もゆるりとブログ発信してゆきますので、 よろしくおつきあいください。 ピータンが勝手に我が物としたクッションは、 すっかりピータンに占領されました。 もう“ピータンのクッション”になりました。 それならそれでもっと快適に暖かい 冬バージョンのクッションにしようかと、 ふわふわのフリースを被せました。 ちょっとバーバリーチェック…

  • 今年もありがとう

    2023年も残すところあと2日になりました。毎年この時期同じ事を言ってますが、一年は早いですね。 今年の大掃除は手を抜いていた部分に久しぶりに着手しました。拭いても拭いても汚される窓と壁を、いったん綺麗にしてみました。ソファカバーの洗濯もしました。でもパグ毛は除去してもしきれないので、少しは残ったままで良しとします(笑) またいつか誰かに汚されるかもしれませんが、それはそれでまた楽しみです。 お察しの通り、この年末年始はさみしいことにパグ不在です。本当にさみしいことこの上ない状況です。毎日寒さにふるえながら、ピータンが横で寝てた頃は暖かかったなあーなんて、しみじみ思い出したりしています。そうな…

  • 運び屋

    秋も深まって山々が紅く染まり、 やがて葉を落とし、 いよいよ冬に…って頃になると、 我が家はいつもの山へ出かけます。 恒例行事である焼き芋の宴の開催です。 毎年毎年よく飽きないよねって、 ホントそう。飽きない。 焚き火を心底楽しんでいるし、 焼き芋を心底美味いと思っているから。 安納芋が大好きだあー!!!! 先代パグズもこの焼き芋の宴では 食べる専門で参加していました。 あ、正確には食べるというより飲むスタイル。 そうそう、芋は飲み物でしたっけ。 赤く燃え盛る落ち葉の中から現れる 真っ黒に煤けた丸い塊。 熱々の包みをほどいてゆくと、 まばゆい黄金色が顔を出します。 ねっとりとした蜜が光ります。…

  • オレの太陽

    秋になるとピータンはお気に入りソファや、 フカフカベッドをあっさり捨てて、 南側の窓辺に陣取るようになります。 さすがパグ! この家でいちばん暖かいところ知ってる! どれだけお気に入りのソファでも ポカポカ太陽には負けるんだね。 ピータンはカーテンを邪魔そうに 顔でぷいぷいっと払ったりしながら、 困った目でこちらをチラッと見てアピール。 はいはい。ではカーテン全開でどうぞ〜! これで眺めもよくなってサイコーだね! 窓ガラスにのっしと寄りかかったり、 サッシに顔を置いたり、 ピータンがここで座り、まどろみ、眠り、 なんかずっとそこおるやん!ってくらい、 ピータンの陣地に。 あと足りないのはコレで…

  • 【閲覧注意】ベストうんピ

    ※本日は徹底的にうんピについて語ります。 ごはん中の方はご注意ください。 特にカレーライスを食べる前はお控え下さい。 さて、ピータンのうんピゆるい案件について。 やってきた当初の下痢は治ったけど、 うんピは常にやわらかめ。 そして落ち着いてると思うと突如訪れる下痢。 何がどうしてそうなるのか、 どうもよくわからないものがありまして。 そもそも下痢というのはあれです。 ほとんど液状化した状態です。 カレーライスのカレーに近いかな。 我が家にやってきた頃の下痢は、 お腹に悪玉菌がいたと判明していて、 それが原因のひとつであろうかと思われます。 で、悪玉菌をお薬でやっつけて、 アレルギー疑惑のあった…

  • 永遠のガジガジ

    ピータンのお腹の具合がだいぶ安定してきて、 たまにうんピがゆるくなることはあっても、 当初の頃の下痢はなくなりました。 これはエビオスのおかげだね。 ピータンがいつも楽しそうに タワシをかじっているので、 そのかじりたい欲求を満たすために、 おやつにガムをあげてみます。 チキンはちょっとアレルギー疑わしいから ビーフのガムをチョイス。 そこまでハードじゃないし、 添加物もないし、 見た目確かに美味しそうなんです。 ちなみにこれです。 【国産 無添加 無着色】デンタルスティック 50本(1袋)/犬用 歯磨きガム はみがきガム 犬用おやつ BAYU STORE Amazon さあ! おやつターイム…

  • パスタの呪い

    ピータンは本当におっとりした性格なので、 いつも機嫌良く安定していて、 滅多に怒ったり吠えたりしません。 夜ぐっすり寝ている時にちょっかいを出すと、 ムッとした顔をしたり、 ひつこいとガッッ!と噛みつきにきますが、 まあこれは私が怒らせているわけで。 でも実はひとつあったんです。 ピータンの逆鱗にふれる事柄が。 さて、今夜の夕飯のパスタ。 何ベースにしようかいつも迷います。 でもやはり王道はトマトソースでしょうか。 家族もみんな好きなので、 我が家では頻繁に繰り返されるメニューです。 麺はやや細めの1.5。 これを人数分に計量できる 専用のケースに入れるのですが、 麺をケースに移し替える際に発…

  • ピータンの境界線

    庭の落葉樹は葉を落とし、 すっかり冬めいてきました。 朝の寒さに震えながら、 ピータンと一緒に寝てた頃は暖かかったなぁ〜 なんて今でも思い出したりしています。 まだまだ寂しい気持ちでいっぱいですが、 ブログをぼちぼち再開します。 心の中でピータンと一緒に歩みます。 なんてったって我が家でいちばん長く 一緒に暮らしたのパグですから、 それだけ話題も笑いもここにあります。 ところで、 ピータンがなぜピータンかというと… まだ説明していませんでしたね。 実は中華料理のあれです。 皮蛋(ピータン)みたいだからです。 まあるくて、まっくろで、 ピータンそのものじゃないですか! パグは食いしん坊なだけに…

  • 【ラギラギの呟き編】愛犬との別れ その後起こった不思議なこと

    ピータンとのお別れから時間が経つにつれ、この静かな部屋にもだいぶ慣れてきました。静かと言ってもピータンがいつも大騒ぎしていた訳ではありません。ピータンがいることで家族みんなが声をあげたり笑ったりと騒がしくなるのです。ピータンにどれだけテンション上げてもらって暮らしてたんだか!これこそパグパワーです。 こうやってペットは飼い主に見えない色んなものを与えているのですね。静かな部屋だとテンションぜんぜんあがりません…。しょんぼりです。 実はピータンが去ってからちょっと不思議なことがありました。 私には経過観察中の病気がありまして、もし今のちょっと辛い症状を無くしたいのなら手術入院の必要アリと言われて…

  • 【ラギラギの呟き編】愛犬との別れ その後思うこと

    こんにちは。 ずいぶんと長い間ブログを留守にしてしまいました。 いつの間にあの猛暑はどこへやら。涼しい風が吹くようになりましたね。ひとり秋の雲を見上げています。 ピータンの四十九日が過ぎ、少しずつだけど気持ちの整理ができてきました。今日はピータンとの別れ、その後思うことなどを綴ってみようと思います。 ピータンが暮らしていたリビングは老犬介護仕様になっていたのですが、今では全て元に戻し、片付けられています。もうピータンが暮らしていた部屋には見えません。 思い出のピータングッズはひとまず目につかない所で保管しています。だって見ちゃうと淋しくなっちゃうから…。また必要な時がきたら?また手に取ってみた…

  • ピータン、旅立ちました

    今日は悲しいお知らせをしなくてはなりません。 8月29日9:42にピータンが永眠しました。 8月に入ってから元気なく、大好きだったフードもおやつも食べたり食べられなかったりな日が続いていました。 食事の回数を少量で1日3回、食べられそうなタイミングでササミだけとか、色々と工夫してきたのですが、だんだんと食べ残す日が増えていきました。 29日の朝はもう立ち上がる事が出来ず、フードにもおやつにも反応せず、大好きなバニラアイスをふた舐めして、もうそれが精一杯の様子で。 まだ夏休み中の娘と一緒に、あと何が出来るだろうかと、ピータンの横に座って考えていたところ、急にピータンがシッポをブンブンと全開で振っ…

  • オレだけの世界

    今までピータンがいかに人に慣れていて ベッタベタの甘ったれさんなのかを 数々ブログで語ってきましたが、 ピータンにもちょっとだけ 人と距離を取りたい時があるようです。 夜、私や家族がソファに座っていると、 すぐに横にやってきて、 ピッタリくっついて眠ります。 私の足に顎を乗せてきたり、 お尻をくっつけてきたり、 必ず体の部分をどこか接してくるんです。 必ずこのパターンになるので、 もはやソファーの一部となり、 横のモシャモシャしたものを もう無意識になでなでしちゃいます。 ただ、この幸せな時間も突然終わるのです。 ピータンは横で爆睡しながらも、 ふとしたタイミングでいきなり起き上がり、 お気に…

  • 新たなお気に入り

    我が家のリビングにはカウチソファがあり、 ピータンはそのソファの上がお気に入りで たいていここで過ごしています。 ピータンのベッドはソファの横にあるのにね。 もちろん家族もソファを使うので、 ある時は譲り合ったり、 ある時は早い者勝ちになったりして、 とにかく非常に密な場所になりがち。 ちょっと横になりたいなーと思った時に、 ピータンがとてもビミョーな場所で ビローンと伸びて爆睡してたりして、 ああっとられた!って悔しい思いをしたり、 無理やり割り込んで一緒に寝たり。 誰もいない昼間は私がクッションを枕にして、 読書したり昼寝なんかしたりする場所で、 私にとってもお気に入りの場所でもあります。…

  • オレの定位置

    この年は夏から秋にかけて よくキャンプに出かけました。 ピータン、キャンプデビューです。 ピータンはドライブ大好き。 窓から顔出すのもっと大好き。 風を感じて気持ちよさそう。 ただ…その間は… 私が必死にピータンを支えてるんですからね。 すっごい重いんですからね。 我が家のキャンプはパグ連れなので山一択。 海のキャンプもいいだろうけど、 暑いからパグはきっとムリ。 だから山の天然のクーラーで涼むのです。 ピータンは山に来ても何も変わらず平常心。 はしゃぎもせず怖がりもせず。 いつも家にいる時と同じように、 辺りをウロウロしながら離れることはなく、 たまにテントにチッコひっかけたりしながら、 ず…

  • 爆音には爆音で

    そんなに滅多にあることではありませんが、 たまにやって来ますよね。雷雲。 どこかで鳴ってるなーと思っていたら、 そのうちどんどん近づいてきて、 ドドーン!ドドーン!ドドーン! ゴゴゴゴーン!!! 上空でお祭り騒ぎ。 私はこの天空ショーを見るのが実は好きです。 2代目パグのボノは大きな音が苦手で、 もちろん雷なんて絶対にダメ。 もう怖がってオロオロしちゃって 過ぎ去るまでかわいそうでした。 初代パグのプーちゃんはへっちゃらで、 うるさい窓辺でもスヤスヤ寝てました。 いろんなタイプがいますよね。 では、ピータンは? ピータンはへっちゃらタイプです。 光にも音にも反応なし。 全く気付いていないようで…

  • 犬より人間

    散歩コースはいつも同じじゃつまらないから ちょっとずつコースを変えて、 ピータンの世界を広げてゆきます。 ピータンはだいぶこの街にも慣れたけど、 まだまだ知らないコースはありますからね。 心臓破りの急坂、長い階段、うねうね道。 竹林の中のカブトムシに会える道。 季節が変わると同じコースだって また大きく変わります。 ワンコを飼うまでは外を歩くなんて発想 全くありませんでしたから、 パグに出会ってパグの散歩で歩き回り、 私は自分の住むこの街を よく知ることができました。 ワン友もいっぱいできました。 本当にパグのおかげです。 ピータンの場合は素直に私に付いてくるので、 コースを変えても知らな…

  • 【パグの日記念】新作パグTシャツ登場

    今日は8月9日。 『パグの日』です。 89回パグを撫でてあげる日です。 しっかりとヨシヨシしてください。 暑いですがギューと抱いてください。 お腹に顔を埋めてください。 そして今日だけはおやつ倍増でお願いします。 さて、パグの日を記念して 新作パグTシャツの登場です。 もうとっくに夏ですが酷暑ゆえに パグTで気持ちからアゲていきましょう。 あ、バッグやスマホケースもありますよ。 私はかなり夏バテしてましてヘロヘロです。 じぇんじぇん力が入りません。 食欲もないんですが痩せません。 これは夏バテなのかコロナの後遺症なのか、 はっきりとはわかりませんがね、 先月のコロナ以降ずっとこんな感じなんです…

  • つんつるてんレインコート

    さて、前回のブログにある様に ジャイアントパグとなったピータン。 様々なサイズ問題が浮上しました。 首に巻くいわゆる首輪なんですが、 ボノと同じ首輪を最大値にしても届きません。 そもそも今まで首輪をしてなかった様で、 毛並みに痕跡がありません。 歴代パグズは首輪の部分だけ毛の流れが違い、 首輪の跡がありました。 だからすんなりと首輪の装着ができたんです。 ですがピータンは首輪の跡がなく、 しかも首周りがパグ独特のダルンダルンの皺で かなり大きめ。 首輪をしてもすっぽり抜けちゃう懸念も。 ということでピータンの首輪は保留。 普段はなしです。 ちょうど良いイカした首輪を探しつつ、 散歩時のハーネス…

  • ジャイアントパグ

    ピータンが我が家にやって来た時は 肋骨が浮き出たガリガリパグで、 本当に悲惨な状態でした。 頭ばかりが丸く大きく身体は細く小さく、 見た目のバランスがあきらかにおかしくて、 何か違う生物のようでした。 これ、パグなの?っていつも思ってました。 そして我が家で朝晩の飯と朝晩の散歩といった ごくフツーの生活をしていただけで、 肋骨は間も無く見えなくなりました。 見事にあっという間に太りました。 さらに足腰肩に必要な筋肉もついてきたので、 ムキムキ筋肉かつムッチリボディに、 シワシワのパグらしい毛皮をまとい、 気がついたらジャイアントパグに。 我が家では初代パグプーちゃんが着ていた 迷彩柄のレインコ…

  • 夏といえば

    夏はビールだ!枝豆だ! 暑ければ暑い日ほどビールは美味い。 これが生ビールだったら文句ないんだけど、 缶ビールで我慢。 私はフリーランスで自宅が仕事場なので、 仕事が終わると台所へ直行しプシュー。 ひとりでお疲れさま〜って労いながら グビグビと喉をならします。 あ、大丈夫ですよ。 私にとってビールは麦茶です。 この後飲みながら夕飯を作り始めますが、 頭は冴えてますし、この一缶で終わります。 ちなみにビールは『麦とホップの黒』派で、 もし手に入れば『オリオンビール』、 特別な日は『エビス』です。 そして次につまみ。 庭の家庭菜園を一回りして、 その日の食べ頃野菜を収穫します。 キュウリは成長が早…

  • ピータンスタイル2

    我が家ではこれまで3パグを迎え 一緒に暮らしてきましたが、 パグはパグでもそれぞれ個性ありで 本当に全く違うのだなと思います。 パグって食いしん坊で何でも食べちゃうって、 ずっとそういう生き物なんだと思ってたけど、 違った。ピータンは違うの。 ごはんはゆっくり食べるし、 食べたくないものは食べないし。 パグってすごいいびきかいて寝るって 信じて疑わなかったけど、 ボノはスースーと静かに寝てたの。 でもピータンはやっぱりうるさいよ、いびき。 それにね、寝る時のスタイルもそれぞれ。 ピータンが初日からヘソ天で寝てたのには 正直驚いたけど、 ピータンにとってはそれが当たり前のよう。 ピータンはソファ…

  • 君と僕の間

    ピータンが以前どんな名前だったかなんて、 全く知る由もないんだけど、 我が家にやって来てピータンという名になり、 自分がピータンって呼ばれてるってこと、 わりとすぐ理解したようです。 だって「ピータン!」って呼ぶと その真っ黒な困った顔をキョロキョロさせて、 何?何?ってリアクションするんです。 そしてブブブ…って鼻を鳴らすんです。 家族みんながピータン!ピータン!と呼び、 相棒インコのムギまでもピータン!と呼び、 我が家で皆から最も呼ばれている名です。 どれほど人気者なんでしょう。 「ピータン!」と呼ばれると 何スか?俺の出番スか?と 嬉しそうに近寄ってきます。 ま、そもそもいつも近くにいる…

  • お気に召さないモノ

    夏になるとパグはしんどい。 暑さでガハガハになって、 呼吸が苦しくなってしまうのです。 そのため温度管理を徹底する必要があります。 我が家のエアコンはほぼ毎日 パグ様の為に稼働しています。 実は私はエアコンがあまり好きでありません。 無くてもある程度はしのげますし、 首にタオルをかけ汗をかきつつ過ごすのが 私流の夏の過ごし方でした。 パグを飼うまでは、ね。 でもねー、 最近の暑さときたら尋常じゃないですからね、 今ではパグとエアコン下で過ごしてます。 それにエアコン以外のクールグッズも 各種スタンバってます。 細長い保冷剤を首に巻いたり、 冷却ひんやりマットを敷いたりしています。 これマジでひ…

  • 世にも奇妙なお話

    ピータンはトイレに行きたくなると、 部屋の壁をガリガリ引っ掻いて知らせます。 実は散歩中でもガリガリして知らせるんです。 今からうんピでるよ、と。 ピータンは色んな散歩コースを行きますが、 家を出てすぐ右にある電柱がお気に入りで、 必ずここに突進して行くんです。 ここに寄らないと気が済まないようで。 で、このお気に入りの電柱のすぐ横には、 我が家の巨大リュウゼツランがあって、 ドドーンとかなりの存在感なんですよ。 これ、ご存じですか? 庭木としては珍しいメキシコ原産の植物で、 テキーラの原料になるのだとか。 そして花を咲かせるまで長い期間かかるため、 センチュリープラントと言われ、 100年目…

  • 【ラギラギの呟き編】コロナ襲来

    こんにちは。ラギラギです。 コロナの第9波きてますね。近くでも感染者出始めたなーと思っていたらきました。コロナ。今回は家族間感染でもらいました。 熱を出した家族の看病を始め、2日目で喉がチリチリ痛みだし、3日目で発熱。意外と早いスタートでした。熱は一気に38度まで上がり身体がバキバキに痛くてしんどかったものの、翌日にはあっさり解熱。もう終わり?と思いましたが、その後さらに喉の痛みが増し増しになって、どよーんとした倦怠感襲来。そして味覚が?変?何を食べてもゴーヤ味に! あー。これが噂のコロナなんですね。コロナ初感染して思い知りました。確かにただの風邪とは比べ物になりませぬ。めちゃしんどい。だるい…

  • 【番外編】ピータン蜂にさされる⁉︎

    ピータンは庭のデッキで日光浴するのが大好き。そろそろ日差しが強くなってきましたが、それでもいいからとにかく数分でも日光は浴びたがります。 朝日がデッキを照らす時間帯になると、ピータンはデッキに出してくれと網戸の前で待ちます。網戸を開けデッキの上にクッションを広げてあげると、すぐにクッションに乗り丸くなります。そしてぼんやりと外を眺めながら(?)日光浴をします。しばらくして暑くなると今度は部屋に入れてくれと網戸をガリガリして知らせます。 風もなく湿度も高かったので、そろそろ暑くなってきた頃かと思ってピータンの様子を見ていたら、たまたまアシナガバチが飛んできてピータンの足にとまりました。私は落ち着…

  • 着せ替えパグ

    2014年はピータン元年。 娘は小学2年生になっていました。 図体はもうパグより大きいです。 力もパグには負けません。 かけ足だってパグには負け……ちゃうかも。 でも何よりもパグと上手に接することが 出来るようになりました。 娘も成長しました。 もしかしてペットを飼う時期としては 子供が小学生になる頃ってちょうどいいかも。 だいぶ子供に手がかからなくなってきて、 子供も動物の扱いが上手になって。 ただ一緒の時間は短くなります。 就学前の子供って家にいる時間が長いから、 それだけペットと一緒の時間が たっぷりとあるんですけども、 小学生になると放課後を外で過ごすので、 平日は夕方まで不在になりが…

  • 修羅の如く

    せっかくいただいたパグのぬいぐるみが ピータンに秒殺されてしまいました。 ああー、もう原型をとどめぬ姿にぃー。 我が家の守り神パグはもう戻ってこないけど、 ピータンが遊びたがっているとわかり、 先代パグがよく遊んでいたのと同じ 綿ロープを買ってきました。 ちなみにそのロープとは、 【綿ロープ・ツイストコード】という名で ホムセンや手芸店で計り売りされてます。 1mあれば十分です。 適当な長さにカットして、 両端に結び目を作ります。 後に分かる事ですが活きのいいパグだと この結び目がとても重要となります。 さあ、投入してみましょう。 ピータンの前でロープをちらつかせ、 遊ぼーっ!と誘ってみると…

  • 共喰い

    毎日ピータンの散歩を重ねるにつれて、 ご近所ワン友さんたちにピータンの存在が 知られるようになりました。 「やっぱりまた犬飼ったのね!」 「またパグちゃん来たんだー!」 「今度も保護犬なの、偉いわね」 あ、もちろん別に偉くなりたくて 保護犬を迎えているわけではありません。 里親を探している犬がいるならば 私は決してペットショップへ行かないし、 大人になっている犬を迎えた方が 私にとっては合っているのです。 そして仲良しワン友さんから ピータンにお友達あげる❤️と言って、 パグのぬいぐるみをいただいたのです。 誕生日でもなんでもないのに プレゼントなんて感激です。 帰宅してぬいぐるみをテレビ…

  • 愛がだだ漏れ

    不思議な我が家の迷コンビ、ピータンとムギ。 相変わらず二人の距離は近く、 パグとインコの謎な交流が続いています。 どちらかというと ムギの方がピータンに興味があり、 近づいて毛をカミカミしたり、 背中に乗って運んでもらったりしています。 それを追い払うまでしないまでも、 少し困惑顔してるパターン。 あ、ピータンは困惑顔がデフォルトですが。 ところでインコが人間のように喋っているのを 見たことはありますか? 自分の住所や日本昔話や世間話なんかも とても流暢にしゃべりますよね。 実はよくしゃべっているのはオスです。 オスはメスへの求愛で美しくさえずるので、 鳴管(めいかん)が発達してるんだって。 …

  • ソファの上が全て

    ピータンのお気に入りのソファは、 ピータンの全生活を支えている存在です。 私がソファに座ると隣に座り、 私が横になると足の間で眠ります。 とにかくピッタリくっついていたい派。 おやつをあげるとソファの上まで運んで クチャクチャと食べ始めます。 ここで食べると美味しさ倍増するんだそう。 食べ終わると眠くなってついウトウト。 やがてビローンと横に伸びて昼寝します。 1日の中でもこの時間はとても大切です。 ふと目覚めるといきなりスイッチオン。 フル充電されたパワーで遊ぼう遊ぼうと おもちゃを物色したりして、 いつものタワシを盗んで飛んできます。 ソファの上でガシガシ噛んで気分は絶好調! ふと、我に返…

  • フリーなトイレ

    我が家のドアは全て引き戸になっていて、 エアコン不要の季節は全ての戸を開け放ち、 家がひとつの部屋になります。 ピータンは家中どこへでも出入り自由となって 好き勝手に行動出来るにも関わらず、 たいてい私のストーカーとなっていて、 ほぼほぼ離れる事はありません。 唯一ピータンが好きな場所がお風呂場。 こっそり出かけてタワシを盗んでくるのが ブームとなっています。 先代パグのボノはせっけん泥棒でしたが、 好きなアイテムはそれぞれ違うんですね。 それにもうひとつ利用法があります。 ピータンは我が家に来る前 お風呂場をトイレ利用していたようで、 お風呂のイスにチッコをひっかけるんです。 するとチッコは…

  • ロバっぽいところ

    ロバってどんな動物かご存じでしょうか。 絵本なんかに出てくるとしたら、 何か荷物を運んでいたりするでしょう。 馬よりひと周り小さくて愛嬌ある奴。 でも実は気性が荒くて気分屋なんだそうです。 以前どこかの牧場へ行った時、 厩舎の中にロバがいました。 小さくて優しい目をしていてとても静か。 なんとなくうつむいた姿勢で佇む姿が、 なんとも言えず魅力的でした。 その後乗馬をして、ご飯を食べて、 写真を撮って、アイスクリームを食べて、 お腹パンパンで戻ってくると、 なんとロバさんそのままだったんです。 ロバって全然動かないんだそうです。 何時間でも同じ姿勢のままなんだそうです。 ずーっとじっと立っていて…

  • ここかいて

    フォーンのパグを迎え、 抜け毛との戦いのゴングが鳴ります。 そうです。 ピータンが来てから部屋中抜け毛だらけです。 ということで毎日ブラシが欠かせません。 2代目ボノはアンダーコートのないタイプで、 さらにブラックということもあり、 抜け毛でそれほど困る事はありませんでした。 それよりもブラッシングされるのが嫌いで、 嫌がり暴れるのが困りものでした。 ピータンはブラッシングされていたようで、 ブラシを怖がったり嫌がったりしません。 「ブラーシ」と声をかけてブラッシングすると じっと座っておとなしくしています。 しかも顎の下は特に気持ちいいようで、 上を向いて喉をさらし、 『ここかいて』のポーズ…

  • 本来の姿

    ピータンを預かって約1ヶ月。 正式にウチの子になって約1ヶ月。 ピータンはあっという間に すっかり我が家に溶け込みました。 やって来た初日から お腹みせてじゃれじゃれでしたからねー。 こんなことになっても人が好きで、 人を信じてとことんくっついてきます。 これまでピータンは家庭犬として 本当に可愛がられていたようで、 トイレやいくつかのコマンドも理解し、 性格良し、器量よし、愛想良しの スーパーいい子ちゃんです。 なんでこんないい子が最後にあんな姿で 放棄に至ったのか。 考えると虚しくなります。 我が家では保護犬を3度迎えました。 保護犬は今までの生活習慣や、 育った家庭環境の影響を、 そのま…

  • 救世主エビオス

    お腹の調子はその後も安定せず、 薬が切れると下痢に戻り、 薬を飲んでも下痢になり。 あ、これはもしかして… 薬を何処かで吐き出しているのやも? いずれにせよ下痢となかなか決別出来ません。 ピータンの下痢は悪玉菌とは別に アレルギーや何か他の原因も疑われ、 フードを変えてみることにしました。 チキンベースからラムへ。 ラムからフィッシュへ。 割合を変えて調合し変化なければ次へ。 ドッグフードコーナーを彷徨い歩きます。 獣医さんと相談しながら模索し続けますが、 とりわけ解決へのフードを見つけられず。 そんな時にふと先生がつぶやきます。 「エビオスを飲ませたらどうかな」 藁にもすがる思いで薬局へ。…

  • 盗人現る

    昨今の異常気象は深刻なもので、 夏は暑いし冬は寒いし、雨降れば大雨だし。 振れ幅が大きくなっています。 エコライフを意識して暮らしている私ですが、 宇宙船地球号となると舵取りは難しい。 ここ東京でもエアコンを使わない季節は 確実に短くなっています。 夏は早く来ていつまでいつまでも居座り、 気持ちの良い秋を存分に堪能する暇もなく、 一気に冬が来る。 春と秋が極端に短く感じます。 パグは暑さにも寒さにも弱い生き物で、 春と秋だけが本番。 私にとっても春と秋は心地よいので絶好調。 だからこの季節を存分に味わうのだっ! 全部屋のドアを開け放ち、窓を開け、 風が家中を抜けるようにして、 どこにいても天然…

  • 異物探知犬 最終編

    歴代の我が家のパグ族は薬を飲ませる際に 飲まなくて困った経験がないので、 この事態にはひたすら驚きました。 こうゆうこともあるのですねー。 もしかして読者の皆様の中にも 薬に気付くワンコやニャンコちゃんに 困ってる方もいらっしゃるかもしれませんね。 何度もトライして? 好物で食べさせたり? 粉にしたり? 策を練っておられることでしょう。 そこでまず、前回までの失敗点を整理します。 ・カリカリフードだと匂いに気付きやすい。 ・カリカリフードだと取り出しやすい。 ・ごはんはがっつかないから気付きやすい。 ・硬いものはよく噛んでしまう。 ・与えるタイミングが満腹だった。 またそれでも有効だと思われる…

  • 異物探知犬 その2

    病院から処方された抗生剤は 毎日飲まないといけないのですが、 フードに薬を埋めただけでは ピータンが探知してしまうので、 「食パンに包む」作戦に変更します。 食パンの白い部分を縦長に割き、 中に薬を仕込んでくるくると丸め、 最後に崩れない様にギュッと握ります。 まあるくて白くてやさしいパンの匂い香る なんとも魅惑的なパン団子。 完璧に包まれてるので まさかここに薬が仕込まれていようとは… ふふふ。 勝利を確信します。 ピータンにおやつをあげる時のように、 楽しげな声で呼んで誘って。 「はい、ピータン、どうぞぉ〜」 ピータンは勢いよくパン団子に食らいつき、 目をひんむいてムシャムシャ。 それはそ…

  • 相棒

    そういえばさ、ピータンに言い忘れてた。 もう薄々気がついていると思うんだけど、 いつも、その、背中に張り付いてるの、 コザクラインコのムギっていうんだ。 すっかり仲良くやってるみたいだけど、 先輩だから言う事きいてやってね。 実は我が家ではピータンがやって来る前に コザクラインコを迎えました。 ボノがいなくなって淋しくて仕方なくて、 そんな時娘が鳥を飼いたいって言うから、 ペットショップに見に行ったんですよ。 鳥を。 たまたまコザクラインコの雛がいて、 ケースの中でチイチイ鳴いてたんです。 色がとても派手で綺麗だし、手乗りだし、 ラブバードと呼ばれるほどに非常に情愛深く、 人によく懐くんだそ…

  • 異物探知犬

    ピータンの去勢手術は無事に済み、 後日抜糸をするまでは安静に過ごします。 手術のついでに軟口蓋も切除され、 当初ゼーゼーと変な音がしていた呼吸は、 かなり楽になったと思われます。 肝臓の数値は標準域に回復していたそうで、 一過性のものと診断され、 フードは療法食から解放されました。 よよよ、よかったぁ。 さあピータン、好きなフードを食べよう。 美味しそうなのを探しに行こう。 また懸案となっていた下痢問題ですが、 検査の結果便に悪玉菌がいたとのことで、 抗生剤が処方されました。 これを飲むと次第に便は個体となり、 我が家に平和がやってきました。 ただ、この投薬がっ! 実は難題だった! 抗生剤はと…

  • トイレのお知らせ

    ピータンはトイレシートの認識があり、 トイレシートでチッコが出来ます。 優秀です。 あ、もちろんたまには失敗もありますけど、 この部屋に慣れればきっと大丈夫でしょう。 ピータンはチッコしたくなると、 壁沿いを歩きやたら匂いを嗅ぎはじめます。 忍者のような怪しい動きなので、 すぐにトイレだなと分かります。 そしてゆっくりトイレへ歩いてゆき、 トイレシートの上でクルリと回転してシャー。 見事な流れです。 実はピータンにはもうひとつ トイレパターンがあることが発覚しました。 壁の匂いを嗅いだ後立ち止まり、 勢いよく壁を2〜3回引っ掻きます。 ガリガリガリ。 壁に限らず家具やドアや目の前にあるものを …

  • ピータンスタイル

    パグさんはピータンという名になって 我が家で暮らすことになりました。 とは言ってもパグさんを預かってる時と 特に何も変わることはありません。 ご飯を食べて、散歩して、遊んで…。 暮らし方は今まで通りです。 ただひとつ違うことといえば、 預かりのうちはいつか里親さんが決まった時、 パグさんとお別れすることになるので、 そこはどこかで覚悟をしていました。 でも縁あって我が家に来てくれたからには、 責任を持ってひとつの命を迎えるという覚悟。 それぞれに生まれる覚悟は全く異なるもので。 ボノを失ってから中々持てなかった覚悟で。 ピータンにとってはようやく慣れてきた 我が家での暮らしがそのまま続くので、…

  • ピータン誕生

    パグさんは退院した日の夜まで麻酔から覚めず ずっとグウグウ寝ていました。 夜のニュースでは爆発事故を報じていて、 ようやく全貌を知り唖然。 かなり大きな爆発だったんだ…。 パグさん、本当に何もなくてよかった。 事故に巻き込まれなくてよかった。 そう安堵しつつも反面では やるせない気持ちが募りました。 放棄され、その後の爆発事故で、 立て続けに2度も危うい目に遭い、 もうこんな目に遭わない様に、 早くパグさんを安心させたい。 じゃあ、このままここでパグさんが暮らせば、 もう環境が変わらずに済むのでは? ボノがいなくなった我が家には ひとつ席が空いてるから、 パグさん、ここで暮らすかい? さあ、緊…

  • 爆発現場からの生還

    パグさんの去勢入院の翌日、 退院のために病院へ迎えにゆきます。 夕方の時間指定だったので、 娘に1時間で戻るねと言って出かけました。 病院の近くまで来た頃に 車がやたら渋滞していてほとんど進まず、 平日なのになんでかね〜なんて 最初は呑気に構えていたけど、 これでは約束の時間に間に合わないし、 お留守番の娘もあまり待たせられないし、 ちょっとずつ焦りはじめました。 病院よりすぐ手前の交差点に着くと、 この先爆発事故のため通行止めとの表示が。 ば、爆発っ⁉︎ 空を見ると病院方面から黒煙が上がっていて、 辺りは猛烈な悪臭。 ただならぬ事態に初めて気付きました。 たまたまこの周辺の道には詳しかったの…

  • 行き先も知らずに

    パグさんがボロボロの状態から抜け出し、 パグらしい日々を送り少し落ち着いたところで いよいよ去勢手術です。 基本保護された犬は避妊去勢を済ませてから 譲渡されることになっています。 繁殖に利用されたり、 再び世話のできない犬を生まないためです。 手術は1泊2日の入院となるので、 また環境が変わるわけですから、 パグさんが落ち着けるよう 愛用のタオル持参で病院へ向かいます。 パグさんは意気揚々と車へ乗り込み、 満面の笑みを浮かべながら出発を待ちます。 これから海水浴行くんだぜっていう 小学生の顔をしています。 行き先も知らずにウキウキのパグさんです。 エンジンをかけて窓を開けると、 ウカれたパグ…

  • ちがうちがう、そうじゃない

    ボノがいなくなったあと、 ボノが使ってた食器やトイレやブラシは いったん見えない所にしまって、 もしまた使う時が来た時のために ずっと保管してました。 見ると思い出すから辛いのもあったけど、 かと言って思い出がつまってるから 処分することもできず。 パグさんを預かることになって 再びワンコグッズが部屋に配置され、 ボノが暮らしてた時のように戻りました。 うん、これでこそ我が家だ。 やはりワンコがいると楽しいし、 何よりこの景色が和みます。 ボノが使ってたトイレが再び戻り、 横の引き出しにはトイレシートもスタンバイ。 パグさんも早くトイレを覚えてもらわねば。 パグさんが部屋の壁の匂いをかいで、 …

  • 食べることへの情熱

    パグさんはあまりドライフードのこと 好きじゃないんじゃないの? 本来ならパグは皆食いしん坊で、 どんなものでもがっついて食べるはずなのに、 たまたまパグさんはこだわり派で、 ドライに慣れていない可能性もあるので、 ウェットタイプの缶詰を買ってみました。 同じ肝臓ケアの缶詰タイプです。 もしかしてこれならがっついてくれるかも… なんて思って試すのですが、 もしかするとパグさんは がっつかないパグなのかもしれませんし。 その辺もいろいろ試して反応を見たいところ。 ご飯の時間に台所に行くと、 なんとなくパグさんも来て、 なんとなく待ってる。 ただ、ちょっとついて来ただけーって顔で。 決してご飯を待っ…

  • 限りなく液体に近い個体

    どうやらパグさんはお外でトイレ派。 積極的に電信柱の匂いを嗅ぎながら 次から次へとマーキングして進んで行きます。 リードをつけて外を歩くという経験を 過去にしっかりやっていたようで、 抵抗や迷いがない歩みです。 似たような住宅街のアスファルトの道を 歩いていたんだろうな。 かなりの散歩上級者と言えそうです。 もっと体力回復したら、 かなりのロングコースでも行けそうな、 散歩好きパグになる予感さえします。 先代パグのプーちゃんは、 散歩の経験がなかったようで、 外を歩いたら足の裏が血だらけになったし。 ボノはまっすぐ歩かない上に、 犬にからむチンピラだったし。 それなりに散歩で苦労をした過去があ…

  • 軽快なテケテケ

    さあ、パグさん、いざお散歩へ! 上手に歩けるか? それとも散歩嫌いか? どんなふうに歩くのか、 初回は様子を見ながらの出発です。 まずは嫌がらずハーネスを装着完了。 自分から外へ出て行きます。 うんうん。 お散歩は経験してる感じです。 道路に出るとやや小走りで電柱から電柱へ。 片っ端から念入りに匂いを嗅いでゆきます。 そしてパグさんの足取りは軽快で機敏。 もしかしてかなり若いのかもしれません。 きちんと行儀良く私の隣に付いて、 リズムよく進む感じはかなりの散歩上級者。 しかもね、なんというか、 上に跳ねるように歩くんです。 ウキウキと楽しそうにテケテケ進むんです。 パグさんのお散歩はもう百点満…

  • 君の温もり

    パグさんを連れ帰り、洗って、遊び、 夜になってソファの上で一息つくと、 ドドドって走って飛んで来たパグさん。 膝の上にドスドス遠慮なく乗っかってきて、 ギョロギョロっと私の顔をのぞきこみ、 顔や手や服の匂いを嗅いで何かを確認します。 フンフンと鼻を鳴らして満足すると、 くるんと横で丸くなります。 するとさっきまでギョロギョロだった目は 急に細くなってなんだか別人。 眠たそうだな。 ショボショボすると爺さんみたい。 パグさんの小さな背中から じんわりとパグさんのぬくもりが伝わります。 そうなんだ。 パグって暖かいんだ。 ボノがくっついてきた時も、 プーちゃんがくっついてきた時も、 こんなふうに暖…

  • 肩でスヤスヤ

    パグさんを庭で遊ばせているところに ご近所さんがやってきました。 知らないワンコがいるので見に来たそうで、 ちょうどこの日にやってきたばかりの ほやほやパグさんを紹介しました。 ボロボロ状態で連れてきたけど、 シャンプーしたら爆睡した超大物! 人にジャレジャレで明るく陽気! とびきり可愛い真っ黒フェイス! 口コミでも里親さんに繋がるよう たくさん宣伝しちゃいます。 抱っこしながら立ち話をしていたら、 なんとパグさん肩に顔を乗せて そのまま寝てしまいました。 暴れもせず吠えもせず、 抱っこされたままの形でスヤスヤ〜。 えぇぇー!! パグさん寝てるぅー!! 歴代の我が家のパグ達が そろって抱っこ嫌…

  • 【ラギラギの呟き編】春になると思うこと

    東京では桜がもう開花しましたね。待ちに待った春の到来です。 よかった。早く来てくれてホントよかった。 毎年この時期になるとじーんとします。我が家の爺さんパグのピータンが無事に冬越しできた安堵感でいっぱいで。花粉症じゃないけど、目がうるうるしちゃいます。 去年の春も同じことを書いてますね。 寒さにめっぽう弱いピータンですから、年末から寒さには十分気をつけて、体調を崩さないように温度管理と食事管理を万全に過ごしました。その甲斐あって割と調子がいい日が続いてて、この冬はほとんど変化なくてええなあ〜なんて言っていました。 ですが2月になって寒さが本格的になり、体を冷やさないように散歩は出控えていたら、…

  • さらに大問題!

    パグさんはややストーカーぎみ。 ずっと私に張り付いてきますが、 そうしながら少しずつ色んな場所を 覚えていきました。 こんな顔だから信じてもらえないけど、 パグはなかなか賢いんです。 学習が早いです。 特に食べ物がらみの場所は瞬時に覚えます。 ご飯の場所、お皿の場所、おやつの場所、 そして水飲み場もすぐに覚えました。 ここに水があるよ。 目の前に水を置いてあげると 早速ペロペロ。 そしてしばらくしてから 一人で台所へゆき 水を飲んで帰ってきます。 えらいね。 よくわかったね。 かしこいかしこい。 ありったけの褒め言葉で褒めちぎりますが、 パグさんの顔はビッショビショで、 ビタビタと水が滴り落ち…

  • 問題発生

    すっかり元気を取り戻したパグさん。 このまま順調に進むかと思いきや ももも、問題発生! パグさんのディナーは 肝臓ケアのドライフードコースと承っており、 準備がすでに整っているのですが… ヨシ! …と言っても食べてくれません。 えええ! 食べないの? パグなのに? 具合悪いの? 合図が違うの? 今までと勝手が違うので戸惑いもあろうかと。 きっと食べていいのかわからないのよね。 いいよ! いただきます! ごはん! オッケー! イェッス! 色々呼びかけてみましたが、 パグさん不思議そうにじっと固まるだけ。 どうしよう…パグさん… とにかく食べてくれ! 元気にモリモリ食べてくれ! もしかして療養食だ…

  • 最強の適応能力

    さて、パグさん、豹変です。 ご飯食べて、シャンプーしたら、 なんだかスッキリしちゃいました! スッキリしたから爆睡したら、 スイッチはいりました! もう全ての過去を忘れました!なんて顔して、 遊ぼうぜぃ!と陽気に誘ってくるのです。 パグさんの適応能力が最強すぎ! 足元をチョロチョロとまとわりついては、 抱っこをせがんでみたり。 体をなでてやると、 お腹をみせてゴローンと大の字。 知らない人の家に来たばかりだというのに、 人にジャレジャレ。 遊ぶ気マンマン。 パグさんは顔が真っ黒でボディも黒毛多め。 だから全体的に黒っぽいのが やたらと幼くやんちゃに見えます。 でも口の周りは白髪も混じってて、 …

  • 大物登場

    シャンプーを終えさっぱりしたパグさん、 持ち前のサラサラヘアが蘇りました。 汚れが落ちたせいかボディカラーが 見事にトーンアップ! さらに耳やシワの奥の奥まで掃除して、 抜け毛をガシガシと一掃すると、 さらにひとまわりスリムになりました。 さっきまでうなだれてしょんぼりしてたのに、 顔を上げ目をギョロギョロさせて、 私の足下をソワソワとまとわりつき、 積極的に近寄ってきます。 とても人慣れした甘えん坊さんのようです。 そしてソファに飛び乗ったかと思うと、 クッションの間にもぐり込み、 くるんと丸くなって休憩です。 パグさんお疲れですからね、 少しお昼寝でもできるといいんですが、 まだ来たばかり…

  • ボロボロのパグさん

    ボノを失い心癒えぬまま翌年の春をむかえた頃 ふがれすにパグの保護情報が入りました。 『パグ、5歳位、肝臓の数値が悪く要治療、 このコの預かり募集中!』と。 え! 肝臓の数値が悪いって⁉︎ 肝臓の数値が悪かった事から発覚した ボノの膵臓がんは治療すら出来なかったけど、 もしかしてこのパグさんは今から治療すれば 完治出来るかもしれない!との思いで、 すぐに我が家で預かりをする準備をしました。 保健所から引き出され、 病院で検査入院しているパグさんを ドキドしながら迎えに行くと… 診察台の上のパグさんは フォーンのわりに薄黒く、 頭をぐったりとうなだれ、 ブルブルと小さく震えながら、 ゼーゼーと変な…

  • 語られる武勇伝

    ボノを病院へ連れて行ってから約40日。 異変に気付いた時にはもう手遅れで、 あっという間にボノは いなくなってしまいました。 まだまだボノとの暮らしは続くと思ってたし、 もっともっと一緒に笑う時間があるのだと、 当たり前のように思ってました。 それなのに突然のお別れ。 大きなショックでした。 私にとってボノを病気で亡くしたというのが、 いつまでも悔やまれて仕方なく、 やりきれない気持ちでいっぱいでした。 どうして気付いてやれなかったんだろう。 いつからボノは痛かったんだろう。 いつからボノは我慢してたんだろう。 犬は痛みに強い生き物と聞きますが、 ボノも痛みをこらえながら、 へっちゃらな顔して…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、カムパグさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カムパグさん
ブログタイトル
元保護犬パグのやり直し人(犬)生
フォロー
元保護犬パグのやり直し人(犬)生

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用