まんねんろうの咲く庭で
読者になる
住所
出身
ハンドル名
草々さん
ブログタイトル
まんねんろうの咲く庭で
ブログURL
http://rozmarin.seesaa.net/
ブログ紹介文
庭を作ろうと思いつつも、はや数年……今度こそはとベランダでハーブを育て始めました。大きく育てたら地植えする予定です。
自由文
-
更新頻度(1年)

47回 / 201日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/04/02

草々さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 44,631位 43,907位 975,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 10 10 40/週
PVポイント 0 20 0 20 40 60 0 140/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,075位 1,091位 19,262サイト
ガーデニング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 78位 79位 1,926サイト
ハーブ園芸 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21位 22位 241サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 52,894位 48,678位 43,580位 41,539位 39,625位 37,957位 32,994位 975,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 10 10 40/週
PVポイント 0 20 0 20 40 60 0 140/週
花・園芸ブログ 1,106位 1,005位 889位 846位 797位 756位 653位 19,262サイト
ガーデニング 88位 78位 71位 68位 70位 64位 53位 1,926サイト
ハーブ園芸 12位 11位 9位 8位 8位 8位 7位 241サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 16,445位 16,089位 14,182位 14,056位 14,177位 12,328位 11,766位 975,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 20 10 10 40/週
PVポイント 0 20 0 20 40 60 0 140/週
花・園芸ブログ 317位 304位 249位 246位 245位 212位 204位 19,262サイト
ガーデニング 31位 28位 26位 24位 24位 19位 18位 1,926サイト
ハーブ園芸 5位 5位 5位 5位 5位 4位 4位 241サイト

草々さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、草々さんの読者になりませんか?

ハンドル名
草々さん
ブログタイトル
まんねんろうの咲く庭で
更新頻度
47回 / 201日(平均1.6回/週)
読者になる
まんねんろうの咲く庭で
  • こぼれダネのイタリアンパセリの芽が出ました

    涼しくなって雨も降ってイタリアンパセリが元気になりました。 ずっと同じ鉢に生えていて、もう何年目でしょうか。 イタリアンパセリ自体は2年草なのですが、こぼれダネでずっと生え続けています。 花茎を切ると稀に多年草化(といっても3~4年目に突入するだけですが)する株もいます。 そろそろ食べ頃。

  • パイナップルセージのその後の様子です

    つぼみが伸びてきたパイナップルセージ、ここ数日でようやく花開きました。 鮮やかな赤とゴールドの葉。 夕方の日差しに映える様子を見ている…

  • ニオイアヤメに脇芽が出ました

    台風も去って、植木鉢がいくつかひっくり返りましたが意外と山の自宅の庭は無事でした。 物置の壁ギリギリに置いていたニオイアヤメの苗ポットは今回はひっくり返っていませんでしたが、しばらく前まではちょっとした風でひっくり返っていました。 何故かというと……苗ポットの重量に対して葉が大きすぎたから。 薄くも広いニオイイリスの葉は風を受け止めやすいのか、ちょっとした風でポットがひっくり返っていました。 …

  • モーツァルトブルーの種

    昨日、ローズマリーを植え替えたのですが、その中でも少しお見せしたローズマリー・モーツァルトブルー。 見ての通りの無残な姿。

  • 根詰まりしたローズマリーを植え替えました(室内で;;)

    台風が酷くなりそうなので実家に退避しました……ローズマリーの鉢を持参で。 根詰まりが進行していそうなので緊急に植え替えです。 室内の作業なので床に園芸シートを広げています。 去年も台風の時に大活躍(?)したシートです。 こちらが根詰まりしていそうなローズマリー。 立性のマリンブルーです。 一見するとさほど悪くもなさそうですが、嫌な予感しかしません。

  • 根腐れしたワイルドストロベリーが順調に復活中です

    以前、根腐れしたワイルドストロベリーを復活させる方法を紹介しましたがその後の経過です。 前回は弱った部分を取り除いて株分けし、水挿しで発根させ、根が確認できて一件落着といったところでしたが、その後無事に土へと移行できました。 現在の様子。 余っていた黒いビニールポットに移植です。さすがにまだ株は細いです…

  • ベルガモットの葉が赤く色づきました

    ベルガモット(モナルダ・ディディマ・レッド)の葉が赤く色づきました。 初めて紅葉した時は病気か何かかと驚きましたが、どうやら寒さに当たると色が変わるようで一安心。 赤というか赤紫寄りの色です。

  • ローズマリーが枯れる原因

    ローズマリーが好きで鉢植え・地植えともにチャレンジしていますが、今年は一番大きな株を枯らしてしまって残念な思いをしました。 今のところ枯らした株の子株(挿し木で育てたもの)が順調に成長しているので、その株を親株としてそこから挿し芽を取ろうと計画しています。 さて、ローズマリーが枯れる原因は自分の経験ですと主に3つのようです。 1.根腐れ 2.根詰まり 3.花の咲かせすぎ 【根腐れの原因】 …

  • パイナップルセージが咲きそうです

    ようやくパイナップルセージに蕾が付きました。 ゴールドカラーの葉のパイナップルセージが欲しくて、いつも品切れだったのが今年ようやく購入でき、無事夏も乗り越えて、念願の花です。 かなり大型化するということなので場所は確保していますが、いかんせん植えつける予定の場所は寒冷地。 パイナップルセージは耐寒性がやや低めとのことなので、地植えに移行するか、今年は鉢植えで少しずつ寒さに慣らしておくにとどめて…

  • 育てやすい料理用ハーブ10種類

    以前育てやすいハーブを10種類挙げましたが、今回は中でも料理向きのハーブに絞って育てやすい種類を10種類挙げてみました。 料理用といってもそのまま野菜のように食べる物や、スパイスや香りづけに使われるものなど用途に多少の差はありますが一括して、料理に使われることが多いものとして考えました。 1.イタリアンパセリ …

  • 復活しつつあるミントマリーゴールド

    昨年枯らしてしまったミントマリーゴールドに再挑戦中です。 注意していたにもかかわらず今年また枯れかける事態に。 今回は完全に枯れたかと思いましたがしばらく経ったら新芽が芽吹き、息を吹き返しました。 緑が鮮やかです。 右にちらっとパイナップルセージ・オーレウム(ゴールデンパイナップルセージ)の葉が見えていますが、引けを取らない色の葉の明るさです。ちなみに左はオレガノ。

  • レモンバームの切り戻しと植え替えをしました

    数日前になりますが、レモンバームの切り戻しと植え替えを行いました。 種から育てて3年目というと聞こえは良いですが、実際は種を撒いてそのまま3年ほぼ放置です。 スクエア型のプランターに適当に種を撒き、かなりの発芽率だったので間引き、間引いたものを黒いビニールポットに定植、そのまま放置。 今年、しばらく仕事で不在の間に初めて花を咲かせていたらしく、根も伸びてポットの穴から地面に到達。 無理やり地面…

  • ベルガモットの挿し芽のその後

    今年の4月に水挿し、その後植木鉢に植え付けたピンクのベルガモットの挿し芽ですが、無事に夏も乗り切りました。 →水挿しの様子 →植木鉢へ 茎が勢いよく上へ高く伸び、その後は夏季の炎天下や乾燥もあって下葉は落ちましたが、うどん粉病…

  • ヘンルーダ(ルー)に天敵が……!

    虫よけや猫避けになるというヘンルーダ(ルー)を植えてからまだ1年も経っていないのですが、良い感じに茂っていました。 ……つい先日までは。 一昨日の朝、ふとルーを見やると、なんだか先端付近の葉が少なくなったような……?

  • マーシュマロウの育ちっぷり

    マーシュマロウがあまりにも茂ってどう剪定しようか考え中ですが、良い機会なので植えつけてからの写真を並べてみました。 現在は先日の記事のとおりの元気なマーシュマロウですが、考えてみれば植えつけたのはまだ今年。 一年経っていません。 苗を植えつけて数日後の様子。

  • 根腐れしたワイルドストロベリーを復活させる方法

    勢い良く育っていたワイルドストロベリーが根腐れを起こしてしまいました。 かなり厳しい状態ですが完全に枯れたようではないのでこれを復活させたいと思います。 ちなみにこちらは根腐れする前の様子。

  • チャイブの育て方

    チャイブ(西洋アサツキ)の育て方 チャイブ/アリウム Chives ユリ科(ネギ属) 多年草 耐寒性:あり 【チャ…

  • タイムの挿し芽が根付いたようです

    タイム(半匍匐性)の挿し芽が根付いたようで、葉っぱが鮮やかな緑になってきました。 今年の夏に元株から切り離し、水挿しを経て現在に至ります。 タイムは枝を切って水につけておくと簡単に根が出るので、ハーブ類の中でも挿し芽の簡単さはトップクラス。 こちらは真夏に切り離したもの。

  • 抜くか、抜くまいか……そこに生えている花たち

    わずかですが夕暮れも早くなってきて、庭仕事にあてられる時間は仕事から帰って30分くらいしかありませんが、その貴重な時間も霧雨で中断。 気温も20度を切り、すっかり秋の肌寒さです。 さて、生い茂った夏草をむしっているわけですが……抜こうか、抜くまいか、悩む草があります。 花があまりにも綺麗なのです。

  • マーシュマロウは元気です

    そろそろ花も終わりに近づきつつありますが、マーシュマロウだけは豪雨でも泥水に迫られても元気に茂って花を咲かせています。 今年植えつけたばかりなのですが、場所が気に入ったのか良い茂り加減です。

  • ローズマリーの秋咲きです

    ローズマリーの秋の開花が始まりました。

  • 粘土質の土壌改良の途中経過

    粘土質の庭の土壌改良を試みています。基本的には軽石・桐生砂・川砂・草木灰・腐葉土を混ぜることで土質を改善しています。

  • ローズマリーの育て方

    ローズマリー/マンネンロウ Rosemary シソ科 多年草/低木 耐寒性:あり 【特徴】 松葉に例えられる細長く硬めの…

  • アニスヒソップの二番花が咲きました

    さすがに花穂が小さいですが、アニスヒソップの二番花が咲きました。 真夏の前に一度咲き始め、猛暑で開花がストップ、朝晩涼しくなってから開花が再開といった感じです。

  • 育てやすいハーブ10種類

    今まで実際に育ててみて、育てやすかったハーブを10種類挙げてみました。 住んでいる場所の気候にもよるかと思いますが、丈夫、あるいは手がかからなかったハーブです。 ※ここでの挿し芽…

  • タイムの育て方

    タイム/コモンタイム Thyme シソ科 多年草/低木 耐寒性:あり 【特徴】 細い茎に細かい葉と花がびっしりとつく。 …

  • ヒソップの育て方

    ハーブのヒソップの育て方です

  • 濃い青と言われるローズマリー4種を比較しました

    ローズマリー4種類の花の色を比較しました

  • 粘土質の庭の改良(土の再利用)

    カラ梅雨で粘土質の庭がカチカチになったかと思えばその後の大雨で上の畑から土が流れ込んで埋まってしまい、さらに度重なる大雨で庭がドロドロです。 排水のため溝を掘り直しているのですが、取り除いた粘土質の土の再利用を考えないと処分に困ります。 ひとまず、ハーブ類の挿し芽用と、鉢植えの植え替え用の土として利用することにしました。 ここで、2つ問題が。 まず、一つ目は粘土質なので排水性が良くありませ…

  • 濃い青と言われるローズマリーの比較です

    モーツァルトブルーとセバンシーの2種類のローズマリーが咲き始めました。 苗を今年購入したばかりなので咲かないと思っていましたが、梅雨も終盤の今になって花をつけ始めました。 よく見たらダンシングウォーターにも花芽の素らしき白い粒がついているので、もしかしたらそちらも花が見られるかもしれません。 今年買ったローズマリーは濃い青の花が欲しくて買ったものです。 せっかくなので比較してみようかと思います…

カテゴリー一覧
商用