chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
雑学とトリビアの杜 https://www.zatsugaku-trivia.com/

面白くてためになる雑学から、知っていても何の役にも立たないトリビアまで幅広く発信していくサイトです。

Super源さん
フォロー
住所
神奈川県
出身
東京都
ブログ村参加

2015/05/07

1件〜100件

  • CMの「リポビタンD」は何故ピンチの後に飲む? – 考えてみれば変! 順序が逆の不思議

    「ファイトォ~」「一発!」のかけ声でおなじみの、大正製薬の栄養ドリンク「リポビタンD」。このCM、どこかおかしくありませんか?それはズバリ、起死回生(きしかいせい)の逆転を狙うのであれば、何故ピンチの前や最中に飲まないのだろうかということです。CMでこのドリンクを飲んでいるのは、いつもピンチを脱出したあとなのです。

  • 「軽傷」「重傷」「重体」の違いとは?

    事故や災害を伝えるニュースで、「〇人が軽傷」「△人が重傷」「□人が重体」などという言葉を耳にします。そもそも、これら「軽傷」「重傷」「重体」は、どう違うのでしょうか?法的な用語としてこれらの言葉が使われるのは、警察や民事訴訟(みんじそしょう)の場です。その定義によれば、「軽傷」は全治1ヶ月(30日)未満の負傷、「重傷」は全治1ヶ月以上の負傷、「重体」は命に関わるレベルの負傷のことです。

  • えっ? 「ニホンウナギ」の故郷は、はるか遠くマリアナ諸島付近だった!?

    ニホンウナギの親は川で獲(と)れますが、実はその産卵場所は、そもそも明らかではありませんでした。 川辺や河口で一生を過ごしているとも考えられていたのです。 ところが、2009年(平成21年)に、驚くべき発見がありました。 東京大学などが、太平洋のグアムから西に200キロ以上も離れたマリアナ諸島付近で、ニホンウナギの卵31個を世界で初めて採取したのです!

  • なんと! 男性のお助け薬「バイアグラ」は、研究の失敗から生まれた!? – バイアグラ誕生秘話

    アメリカの製薬会社ファイザーの、イギルス・ケント州にある研究施設で、1996年、5型ホスホジエステラーゼ阻害薬と呼ばれる試薬が開発されました。この薬は、狭心症(きょうしんしょう)の治療薬の開発に必死に取り組んだ結果生まれたものでしたが、臨床試験(りんしょうしけん)の結果、心臓動脈の狭窄(きょうさく)に目立った治療効果がないことが判明します。しかしながら、この薬は偶然にも、”男性の悩み”に画期的(かっきてき)な効果があることが分かったのです。新薬は、血流を高める効果がありましたが、その血管の場所が、研究者の期待した部位ではなく、アソコだったのです。

  • 「ぜんざい」と「おしるこ」はそもそもどう違う? – 関西と関東で異なる基準

    「ぜんざい」と「おしるこ」。この2つは、そもそもどう違うのでしょうか?「ぜんざい」と「おしるこ」の区別は、関西と関東でその基準が異なります。関西では、粒あんで汁気(しるけ)のあるものが「ぜんざい」、こしあんで汁気があるものを「おしるこ」と呼んでいます。また、汁気のない粒あんの場合は、「亀山」「あんもち」などと呼ばれているようです。

  • 「OK」の正体は? – 英語圏だけではなく非英語圏でも使われる謎の言葉「OK」の意味を探る

    「OK」は、日本人も日常的に使いますが、OKと、アルファベット2文字で構成されていることから、何かの略語とされます。しかしながら、実はこの言葉が何の略なのか、ハッキリしていません。1つは、第7代アメリカ大統領アンドリュー・ジャクソンに由来するという説があります。教養のない彼は、「all correct」の綴(つづ)りを「all korrect」と間違え、承認するという意味で書類にいつも「OK」と書いていたため、それがのちに広まったといいます。

  • なんと!夏みかんの特産地・山口県は、ガードレールもミカン色だった!

    ガードレールといえば、普通は白ですね。が、山口県の県道では、なんと、ミカン色のガードレールを見ることができます!山口県のガードレールは、1963年(昭和38年)に開催された山口国体の際に、景観整備(けいかんせいび)の一環として設置されたものです。県の特色をアピールするため、ガードレールの色を、特産品である夏ミカンの色である黄色に統一したのです。

  • 「おざなり」と「なおざり」の違いは? また、どう使い分ければ良い?

    まず、おざなりは、「その場しのぎ」に適当に何かをする」という意味です。おざなりは、「お座敷のなり」が短くなった言葉で、お座敷(宴席)での取り繕ったような言動になぞらえています。そして、なおざりは、「すべきことをしないで、ほったらかしにする」ことをいいます。こちらは、何もせずに遠ざけるという意味の「直去り」が語源といわれています。

  • 「冠婚葬祭」の「冠」って、どういう意味?

    「冠婚葬祭」のうち、婚は「結婚」、葬は葬儀、祭は祖先(そせん)を祀(まつ)ることを意味しますが、「冠」とは一体何なのでしょうか?昔の日本では、生まれた子供が男の子の場合、成人を迎えると、「元服(げんぷく)」と呼ばれる儀式が行なわれていました。しかし、この元服の年齢は一定しておらず、12~16歳頃までの間に行なわれ、古くは髪を整え、冠(かんむり)をかぶり、大人の服を着て、幼名(ようめい)を改めました。

  • 「天地無用」は、「上下どちらでもいい」という意味? それともダメ?

    「天地無用」の意味が上下どちらでも良いのか、そうでないかの鍵を握るのは、天地のあとにある「無用」という言葉です。この言葉は、一体どのような意味をもっているのでしょうか?「無用」という言葉は、「問答無用」「他言無用」などにも使われている、強い禁止、制止(せいし)を表わす言葉です。「逆さまにするな」「壊れやすい物が入っている」というメッセージなのです。

  • えっ? 「雨模様」は「雨が降っている状態」ではない!?

    雨の様子を表わす言葉、「雨模様(あめもよう)」。実はこ「雨模様」というのは、「雨が降りそうな空の様子」「雨になりそうな状態」のときに使うのが正しい用法です。そもそも、「雨模様」の「もよう」とは、「今にもそうなりそうな様子」を意味する「催い(もよい)」が変化したものです。そのため、「~となりそうな状態」のときに使うのが本来の用法です。の言葉は、雨が降っている状態をいう言葉ではありません。

  • 内科、眼科、耳鼻科、泌尿器科…、実は、医者の肩書は自由だった!?

    医師が、自分の専門領域を名乗り、医療機関の看板や広告に出す診療科目のことを「標榜科目(ひょうぼうかもく)」といいます。こうした専門領域がどのように決まるのかといえば、現在の日本の制度では、医師免許さえ取得していれば、どの診療科目をいくでも名乗ることができます。これは、「自由標榜制」と呼ばれ、まったく経験のない診療科を掲(かか)げても、保健所へ届ければ違反にはならないのです。

  • 北アルプスにある「野口五郎岳」の名前は、やはりあの歌手に由来している?

    北アルプスの、いわゆる”裏銀座コース”にある標高2924メートルの「野口五郎岳(のぐちごろうだけ)」。この名前の由来は、やはりあの歌手に由来しているのでしょうか?実は、野口五郎の名前の方が、この山から取られていました。「野口五郎岳」という名前は、大町市(おおまちし)西部の「野口」という集落からよく見え、山全体、またはその目立つ部分が、岩石でごろごろしているところから、「ごろお」「ごーろ」の当て字で「五郎」になったといわれます。

  • 「キテレツ大百科」の最終回はどうなる?

    キテレツの「奇天烈大百科」と「如意光(にょいこう)」が盗まれました。彼は、過去を映(うつ)す発明品・回古鏡改(かいこきょうかい)で、盗まれたときの映像を観(み)ますが、犯人を見失ってしまいます。さらに、目撃者(もくげきしゃ)であるブタゴリラの父に聞き込みをすると、「奇天烈大百科(きてれつだいひゃっか)」はゴミ収集車(しゅうしゅうしゃ)に回収(かいしゅ)され、燃やされた可能性が高いことが分かりました。

  • 「ジャングル大帝 進めレオ!」の最終回はどうなる?

    原子力を超える力を秘めた月光石(げっこうせき)が、ムーン山で発見されました。この石を手に入れようとするヒゲオヤジは、レオに山までのガイドを依頼(いらい)します。レオは、その依頼を1度断りましたが、「人間の役に立つ石は、動物たちの幸せにもつながるはず」と、妻のライヤに説得(せっとく)され、探検隊(たんけんたい)への同行を決意します。

  • ニシンの卵を「ニシンコ」ではなく「カズノコ」というのは何故?

    タラの子はタラコなのに、ニシンの子はニシンコといわずに「カズノコ」といいます。これは一体、何故なのでしょうか?「ニシン」という魚の名前は、お腹に抱える卵が多いところに由来するといわれます。つまり、たくさんの卵を抱えてお腹が膨(ふく)らんでいる様子が、まるで「妊娠(にんしん)」しているようだというわけです。そして、このニシンの卵が「カズノコ」です。

  • えっ?日本の国歌「君が代」はイギリス人が作曲したものだった!?

    国歌と聞くと、かなり古くからあるイメージですが、実は、明治維新になるまで、日本には存在しませんでした。ところが、1869年(明治2年)にイギリス王子エジンバラ公が天皇に謁見(えっけん)するにあたり、イギリス国歌と合わせて演奏するための、日本の国歌が必要になりました。そこで、歌詞は平安時代に編まれた『古今和歌集(こきんわかしゅう)』に収録されている詠(よ)み人知らずの歌を採用。作曲のほうは、催し物当日に国歌を演奏する、イギリスの軍楽隊隊長に依頼し、曲は急遽(きゅうきょ)作られました。

  • 「元祖天才バカボン」の最終回はどうなる?

    ある日、パパは占い師(うらないし)から自分の名前をズバリ言い当てられます。実際には、その占い師がバカ田大学の後輩(こうはい)だから知っていただけなのですが、パパはその占い師を全面的(ぜんめんてき)に信じ込んでしまいます。そんなパパに、その占い師は、「あなたは、人と別れるときはさよならを言うでしょう」と、当たり前のことを予言(よげん)します。しかし、その予言通りに、ウナギイヌは故郷(こきょう)の浜名湖(はまなこ)に帰ってしまいます。

  • あなたは月に何冊の本を読みますか?-平均 3.1冊/月

    あなたは、1ヶ月に何冊の本を読みますか?データを基に検証してみましょう。まず子供はどれくらい本を読むのでしょうか?「第64回学校読書調査」によれば、小学生(4~6年)9.8冊×12ヶ月×3年間=352.8冊中学生……4.3冊×12ヶ月×3年間=154.8冊高校生……1.3冊×12ヶ月×3年間=46.8冊となっています。

  • えっ? 哺乳類は皆、おじっこの時間が21秒だった?

    最近の研究で、哺乳類は皆、おじっこの時間が「約21秒」だということが分かりました。大型動物は、小型動物よりも膀胱(ぼうこう)が大きいため、排尿(はいにょう)に要する時間が長くなると思われがちです。しかしながら、なんと、犬や猫もチンパンジーもゾウも、そしてヒトも、体重が3キロ以上ある哺乳類(ほにゅうるい)であれば、用を足すのにかかる時間は、実は「約21秒」であるという研究結果が発表されました。

  • えっ? ネギとトロで作るから「ネギトロ」ではなかった?-ネギトロの語源

    寿司屋で人気のネタのひとつである「ネギトロ」。この名前は、野菜の「ネギ」とマグロの「トロ」が材料であることからそのように呼ばれていると思いきや、実はそうではありませんでした。ネギトロの語源は、寿司職人がマグロを捌(さば)く際、マグロの中落ち(なかおち)を骨のまわりから削り取りますが、この作業を「ねぎ取る」といいます。そして「ネギトロ」というのは、この「ねぎ取る」が変化してできた言葉だったのです。

  • 「四六時中」は、もともと「二六時中」だった?-四六時中の語源

    「四六時中(しろくじちゅう)」という言葉があります。これは、「一日中ずっと」「いつも」という意味で、2020年に大ヒットした人気アニメ・『鬼滅の刃(きめつのやいば)』にも登場します。が、実はこれ、もともと「二六時中(にろくじちゅう)」といわれていました。「二六時中」という言葉は、昼と夜をそれぞれ6つの時刻(とき)に分けて1日を表わしていた江戸時代の時刻制度に関係があります。つまり、昼と夜の刻が合わされば1日が12刻(2×6=12)となることから生まれたのが「二六時中」という言葉なのです。

  • えっ? たった1%の金持ちが、世界の富の半分を握っている?-「金は天下の回り物」というのはウソだった!

    世界中で、貧富(ひんぷ)の差が問題となっている昨今(さっこん)ですが、衝撃的な報告が発表されました。その報告によれば、世界の最富裕層(さいふゆうそう)80人の総資産額(そうしさんがく)が、下層(かそう)の35億人分(世界の人口の約半分)に相当するというのです。より厳密にいえば、世界の人口のたった1%しかいない超富裕層が世界の富の48%を、残り52%のうち46%を上位20%の富裕層が握っており、その他の層が握る割合は、世界全体の総資産のわずか5.5%にとどまっているのです。

  • 歌舞伎界を「梨園」と呼ぶのは何故?

    話は中国・唐の時代に遡(さかのぼ)ります。楊貴妃(ようきひ)とのロマンスでも有名は玄宗(げんそう)皇帝は、芸能活動に力を入れたことでも知られています。玄宗は、自ら音楽に興じるだけではなく、宮廷音楽を演奏する人々の子弟(してい)を庭園に集め、音楽や舞(まい)を習わせていました。 そして、この庭園に梨の木が植えてあったことから、彼らは「皇帝梨園(りえん)の弟子」と呼ばれたといいます。

  • 「おぼっちゃまくん」の最終回はどうなる?

    みんなで育てたカエルを、環境破壊(かんきょうはかい)が進んでいない大自然に返そう。そう考えた茶魔たちは、御坊家の自家用ジェット機で日本を発(た)ちますが、ジェット機は墜落(ついらく)。遭難(そうなん)の憂(う)き目に遭(あ)い、無人島に漂着(ひょうちゃく)します。その無人島は、ムー大陸のへそに位置する島で、カエルから進化した人類・カエ類が住んでいました。

  • 「母をたずねて三千里」の最終回はどうなる?

    音信不通になった母親を探しに、ジェノバからアルゼンチンに旅立った9歳の少年・マルコ。当初の目的地だったブエノスアイレスから紆余曲折(うよきょくせつ)を経て、ツクマンという町を目指して旅をしていました。ツクマンへの道中(どうちゅう)は厳しく、マルコは大草原の中を、命を危険にさらしながらも、母親に再会できることだけを考えて旅を続けました。

  • 「独眼竜」伊達政宗は本当に眼帯をしていた?ー右眼に眼帯をした姿は後世に創作されたものだった

    東北地方を代表する戦国大名は誰かと問われれば、多くの方が伊達政宗(だて まさむね)と答えることでしょう。仙台藩祖の伊達政宗は、のちに「あと10年早く生まれていれば、天下が奪(と)れた」と評されたその活躍ぶりもさることながら、幼少時に右眼を失明(しつめい)したことから「独眼竜(どくがんりゅう)」とも称されています。さて、伊達政宗のいわばトレードマークともいえる右眼を覆う眼帯ですが、実はこの眼帯姿は後世に創作されたものでした。

  • 練習曲「ねこふんじゃった」はロシアでは「犬のワルツ」、フィンランドでは「ねこのポルカ」になる?

    「ねこふんじゃった」という練習曲があります。大変ユーモラスな曲で、子供のときに、学校で誰でも一度は弾いてみたことがあるのではないでしょうか。しかしながら、この曲のタイトルが国ごとに違うということをご存じですか?日本と同じ猫が登場するのはフィンランドの「ねこのポルカ」、ルーマニアの「黒ねこのダンス」などで、ロシアでは「犬のワルツ」となり、ドイツやベルギーでは、なんと、「ノミのワルツ」になってしまうといった具合です。

  • 「ボイコット」の由来となった陸軍大尉がいた?-ボイコットの語源

    集団での拒否行動を意味する「ボイコット」。この言葉は、もともと人の名前に由来するといいます。それでは、その人物とは一体誰なのでしょうか?その人物とは、イギリス陸軍大尉(りくぐんたいい)チャールズ・カニンガム・ボイコットです。彼は退役後、アイルランドの領地支配者(土地管理人、代官)となりましたが、1880年の夏に年貢(ねんぐ)を値上げすると、小作人(こさくにん)たちは彼に怒り、町ぐるみで彼を断絶(だんぜつ)。レストランで食事も取れず、郵便物さえも届かない状況に陥った彼は、命からがらイングランドへ逃げ帰ったといいます。

  • アメリカの大統領選で民主党が壊滅的大敗を喫したことがあった?-1984年に行なわれたレーガンvsモンデール戦

    1984年11月6日に行なわれたアメリカ合衆国大統領選挙(1984ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、United States presidential election of 1984)。この選挙では、共和党(きょうわとう)現職のロナルド・レーガン大統領と民主党(みんしゅとう)のウォルター・モンデール候補の戦いとなりましたが、モンデール候補はミネソタ州とワシントンD.C.の2州のみでの選挙人獲得にとどまり、壊滅的大敗(かいめつてきたいはい)を喫しました。

  • なんと! 画家ゴッホの描いた絵は生前、1枚しか売れなかった?

    ゴッホは、画家になってから10年間、絵画の制作に打ち込み、約2000点の作品を残しました。しかしながら、その中で生前に売れた絵は、なんと、わずか1枚だけ!その作品のタイトルは「赤い葡萄畑(あかいぶどうばたけ)」で、この絵はアルルでゴーギャンと共同生活をしていた1888年11月初旬に描かれた作品です。

  • 海も階段も「国道」になるって本当?-愛媛県の「海上国道」と青森県の「階段国道」

    1965年(昭和40)制定(せいてい)の「一般国道の路線を指定する政令(せいれい)」によれば、そのルート上にたとえ海上の区間があっても、フェリーなどで結ぶことで1本の交通系統(こうつうけいとう)として結ぶことで機能していれば、国道となると定められています。このような国道は、「海上国道(かいじょうこくどう)」呼ばれ、国道197号線もそのひとつです。また、国道339号線は「階段国道」と呼ばれ、なんと、300メートルもの自動車が通れない区間があります。

  • ハゲの悩みに効果あり?-髪の毛にまつわる珍駅名!

    JR北海道線の留萌本線(るもいほんせん)には、薄毛の悩みをかかえる人たちにはうれしい(?)駅があります。かつて、高倉健(たかくら けん)主演の映画「駅 STATION」(えき ステーション)の舞台となった無人駅「増毛駅」です。「増毛」は、残念ながら(?)「ぞうもう」ではなく、「ましけ」と読みます。が、「増毛」にあやかった縁起物(えんぎもの)の切符として、駅周辺で入場券も発売され、知る人ぞ知るハゲの聖地となっています(この駅は2016年に廃止)。

  • えっ? 今から200年前の浮世絵に東京スカイツリーが描かれていた?

    2012年(平成24年)に完成した東京スカイツリー。近年、このスカイツリーにそっくりな塔が、200年近く前の浮世絵(うきよえ)に描かれているとして話題になりました。その絵を描いたのは、江戸時代の浮世絵師歌川国芳(うたがわ くによし)です。彼が1831年(天保2年)、33歳の頃に描いたものとされる「東都三ツ俣の図(とうとみつまたのず)」の隅田(すみだがわ)の向こう側に、東京スカイツリーそっくりの塔のようなものが建っているのです。

  • ひな人形を早く片付けないと「嫁に行き遅れる」といわれるのは何故?

    ひな人形を早く片付けないと「嫁に行き遅れる」、という言い伝えがあります。これは何故なのでしょうか?ひな人形は、お内裏様(おだいりさま)とおひなさまの結婚式を表しています。そして当時は、結婚するのが当たり前で、結婚することで幸せになる、と考えられていた時代でした。そこから、ひな人形を早く出すことで「早く嫁に出す」、早く片付けることで「早く嫁に行く(早く片付く)」と連想したのです。

  • アメリカの大統領選挙は、何故11月の第1火曜日に行なわれる?

    アメリカの大統領選挙は、11月の第1月曜日に実施(じっし)されます。 正確には、「第1月曜日の次の火曜日」ですが、これは、カトリックの祝日(しゅくじつ)である11月1日が投票日になるのを避けるためだといいます。さらには、この「11月」と「火曜日」というのにも理由があります。アメリカは、かつて農業国(のうぎょうこく)でした。そのため、農繁期(のうはんき)が終わり、本格的な冬が到来(とうらい)する前の時期(じき)として11月が選ばれました。

  • えっ? 長時間のサイクリングには異常な精子を生むリスクが潜んでいた?

    近年は、健康意識の高まりから、巷(ちまた)にはいろいろな健康法があふれています。その中のひとつがサイクリングで、実際、自転車で通勤する人たちも増えています。しかしながら、自転車に乗りすぎると、男性のED、すなわち勃起不全(ぼっきふぜん)を引き起こすのではないかと、さまざまな研究が行なわれてきました。いずれの研究も、サドル先端部分による会陰部(えいんぶ、=外陰部と肛門の間)への」圧迫(あっぱく)が原因としています。第25回欧州ヒト生殖学会議では、さらに驚くべき研究結果が報告されています。なんと、自転車に乗っている時間が長ければ長いほど、異常な精子の割合が高くなるというのです!

  • 「総理」と「首相」はそもそもどう違う?-総理は「略称」で首相は「通称」

    日本の長のことをどのように呼ぶかということを考えると、「総理(そうり)」または「首相(しゅしょう)」という言葉が思い浮かびます。が、そのそもこれら2つの言葉には、どのような違いがあるのでしょうか?これらの違いを一言でいえば、総理は「略称(りゃくしょう)」、首相は「通称(つうしょう)」となります。

  • 「どっこいしょ」という掛け声は仏教由来の言葉だった?

    「どっこいしょ」の語源には諸説ありますが、そのひとつが仏教用語の六根清浄に由来するというものです。六根清浄の「六根」とは、目、鼻、耳、舌、身、意(心)の6つを指す仏教用語で、この六根から生まれる欲望を断ち切り、心身(しんしん)を清めるという意味で、この六根清浄が転じて「どっこいしょ」になったというわけです。

  • 関節から出る「ポキッ!」は何の音?-2015年にカナダの大学が長年の論争に決着!

    指などの関節を鳴らしたときに出る「ポキッ!」という音。この音がどういう仕組みで出るのか、昔からさまざまな説が唱えられてきました。そんな中、2015年に、カナダのアルバータ大学の研究グループが、最新のテクノロジーを駆使(くし)して、この長きにわたる論争に決着をつけました。彼らは、関節が「ポキッ!」っと鳴った瞬間に、関節内でおきている現象を映像に記録。その結果、1940年代に立てられた仮説がおおむね正しかったことが実証されたのでした!

  • 「魔法少女ララベル」の最終回はどうなる?

    立花(たちばな)の老夫婦(ろうふうふ)は、ララベルがやって来た日を、彼女の誕生日代(が)わりにお祝いしてくれます。そんな中、ララベルを自分のライバルと見なしたビスカスは、2つのカバンを独占(どくせん)しようとしていました。人間の優しさを知っているララベルは、人間と仲良くするようビスカスを説得(せっとく)しようとします。が、これまでの悪事(あくじ)で人間を逆恨(さかうら)みしているビスカルは、「どんなに仲良くなっても魔法使いは人間にはなれない」と毒(どく)づき、聞く耳をもちません。

  • 「父の日」は、母を亡くした父思いの娘が誕生させた?

    アメリカ・ワシントン州に住むJ・B・ドット夫人は、「母の日があるのに父の日がないのはおかしい!」と疑問をいだき、父の誕生月である6月に「父の日」制定に向けた運動を開始しました。彼女の母は、父が南北戦争に出征(しゅっせい)したときの苦労がたたり、6人の子供を残して亡くなっていました。そんな父に対する感謝の気持ちが、当時のウィルソン大統領を動かし、1972年(昭和47年)には国民の祝日となりました。

  • 日本人は高い音が好き?-日本の伝統的な音楽は、概して高い律を含む

    音の絶対的な高さについていえば、日本の伝統的な音楽は、概して高い律を含んでいます。奈良時代に大陸から輸入された雅楽(ががく)は、当初は高音域の大合奏でしたが、低音域を受け持つ楽器である大篳篥(おおひちりき)、竿(う)、箜篌(くご)などは淘汰されてしまい、残ったのはかん高い音を出す竜笛(りゅうてき)、笙(しょう)、筝(そう)などです。そして、日本の伝統的な声楽も高い声を好みます。

  • モデルハウスは、展示が終わると分解して別の場所に組み立てられる?

    住宅展示場に建てられたモデルハウス。モデルハウスの寿命は短く、長くても3年です。メーカーによっては、1年ごとに建て替えることもあります。モデルハウスは、工場でつくられた部品を現場に運んで組み立てる、いわゆる「プレハブ工法」によるものが多いです。そのため、展示場から退くときには、いったん分解して、別の場所でまた同じように建て直すのです。

  • バンドエイドは妻思いの優しい夫によって発明された?-バンドエイド誕生秘話

    「バンドエイド」は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)の商標で、1920年にアメリカで生まれました。当時、同社の社員であった28歳のアール・E・ディクソンは、妻のジョセフィーヌが非常に不器用で、彼女が台所に立つたびに、火傷(やけど)や切り傷を負うことに頭を悩ませていました。そこで考えついたのが、テープと包帯を合体させた救急絆創膏です。そしてこれが、「バンドエイド」の原型になったのです。

  • バンドエイドは妻思いの優しい夫によって発明された?-バンドエイド誕生秘話

    「バンドエイド」は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)の商標で、1920年にアメリカで生まれました。当時、同社の社員であった28歳のアール・E・ディクソンは、妻のジョセフィーヌが非常に不器用で、彼女が台所に立つたびに、火傷(やけど)や切り傷を負うことに頭を悩ませていました。そこで考えついたのが、テープと包帯を合体させた救急絆創膏です。そしてこれが、「バンドエイド」の原型になったのです。

  • 「一姫二太郎」の意味は?-「男の子1人に女の子2人」ではない

    「一姫二太郎(いちひめにたろう)」という言葉があります。あなたは、この言葉の意味を、「男の子1人に女の子2人」という意味だと勘違いしていませんか?この「一」と「二」は、子供の数ではなく、「子供が生まれる順番」を表しているのです。「一姫二太郎」の正しい意味は、「子をもつなら、はじめは女の子、次に男の子がいい」ということです。

  • 「ニルスの不思議な旅」の最終回はどうなる?

    ニルスは、雁(がん)の群れとともに、半年ぶりに故郷へ帰ってきます。が、小さな体のままでは両親に会うこともできません。するとそこへ、ともに旅をしていたガチョウのモルテンも帰ってきます。お金に困っているニルスの両親は、お祭りのために、やむなくモルテンを殺そうとします。その様子を見ていたニースは、友達のモルテンの悲鳴を聞き、もういても立ってもいられず、「お願いだから、モルテンを殺さないで!」と、玄関のドアをガンガン叩きます。

  • ポン酢の「ポン」の語源は?-オランダの飲み物「pons(ポンス)」に由来していた

    ポン酢の名前は、オランダの飲み物である「pons(ポンス)」に由来しています。この「pons」というのは、「ビターオレンジ」、日本でいうところの「橙(だいだい)」のしぼり汁に、お酒や砂糖を加えてつくった、柑橘類(かんきつるい)の飲み物のことです。そして、その酸っぱい味が、日本の酢を連想させることから、この商品に「酢」という字を当てたのが始まりでした。

  • 「ヤッターマン」の最終回はどうなる?

    ドロンボー一味は、ドクロベエからの最後の指令(しれい)を受けて、最後のひとつとなったドクロストーンの在り処(ありか)が記(しる)されているという、フランスの皇帝(こうてい)・チビレオンの持つ辞書を入手(にゅうしゅ)するため、アワテルローの草原に出発します。ヤッターマンは、チビレオン皇帝とカイリントン将軍(しょうぐん)の戦争を停戦(ていせん)させますが、その間にドロンジョはチビレオンを唆(そそのか)し、辞書を手に入れていました。

  • キューピーの「ユ」が大文字になっているのは何故?

    キューピーマヨネーズのパッケージの文字を注意深く見てみると、キューピーの「ユ」が大文字になっていることに気づきます。つまり、「キューピー」ではなく、「キユーピー」となっているのです。その理由は、同社によればデザイン上の理由からだといいます。横書きの場合、小文字の「ュ」にすると上に空間ができてしまい、バランスが悪くなってしまいます。そのため、大文字の「ユ」にしているのだといいます。

  • 「寝る子は育つ」ということわざは科学的に証明されている?

    成長ホルモンは、日中よりも夜眠っているときの方が多く分泌(ぶんぴつ)されますが、脳が成長するためにも睡眠は非常に重要なものです。睡眠は、大脳が激しく活動している「レム睡眠」と、眠りが最も浅い「ノムレム催眠」の2つに分けられますが、大人の場合、レム睡眠の割合が20~35%であるのに対して、新生児(しんせいじ)では睡眠時間の約50%、胎児(たいじ)期では100%になります。つまり、「寝る子は育つ」ということわざは、科学的にみても正しいというわけなのです。

  • 「灯台下暗し」の灯台とは?-岬に立つ灯台ではなく照明器具のことだった!

    「灯台下暗し(とうだいもとくらし)」という言葉があります。これは、「人は身近なことには案外気がつかないものだ」というたとえです。この言葉は、灯台は周りを明るく照らす反面、その真下は影になって暗いことを例に挙げているわけですが、実はこの「灯台」というのは、港や岬、島などの要衝(ようしょう)に立っている航路標識(こうろひょうしき)のことではなく、昔使われていた室内照明器具(しつないしょうめいきぐ)のことだったのです!

  • 「ジューンブライド」といわれる6月は、実は結婚式が少ない?

    「ジューンブライド(June Bride)」は、ギリシャ神話に登場する、結婚をつかさどる女神として知られるヘラ(ローマ名はユノ)が守護する6月に結婚すると幸せになれるという、ヨーロッパに伝わる言い伝えからきています。しかしながら、厚生労働省の人口動態調査(じんこうどうたいちょうさ)にある、1970年(昭和45年)以降の月別婚姻数(こんいんすう)を見ても、季節がよい春・秋の挙式が多く、6月の挙式は6~8位が大半を占めているといいます。

  • ワンコイン10円だったチロルチョコが20円になった事情とは?

    チロルチョコは、”子供がお小遣いで買えること”を狙って、価格が10円に設定されて発売されました。しかしながら、石油危機後に値上げをしたことで、その売り上げが激減。1979年(昭和54年)に、再び10円の値段を復活させました。ところが、このチョコはコンビニへの納品に必要なバーコードを入れられなかったため、入れられる形にした20円チロルとして発売されるようになったのです。

  • 男女ともに、一番風邪をひきやすい年齢は30代だった?

    年に1回以上風邪をひく人の割合は、男女ともに30代が80%以上と、最も多くなっています。30代の男性は年に平均1.6回、女性は1.8回風邪をひいています。ただし、年に4回以上風邪を引く割合は、10代、20代も高いです。そして、高齢になるにつれて、風邪をひく回数は次第に減っていく傾向があります。

  • 業界別の年間休日数は?-業種によって40日もの差あり!

    労働政策研究・研修機構の調査によれば、1986年の平均年間休日数は、94.1日でしたが、それが2016年には113.8日にまで増えています。働き過ぎといわれる日本人ですが、このデータを見る限り、昔に比べて休みは着実に増えているようです。ただし、業種によって大きな違いがあり、DODAの調査では、最も年間休日の多い業界は自動車・輸送機器メーカーの135.2日で、最も年間休日の少ないのはコンビニ業界の95.8日となっています。

  • 「ドロロンえん魔くん」の最終回はどうなる?

    かつて、閻魔大王(えんまだいおう)に反旗(はんき)を翻(ひるがえ)して姿を消した大金径が凍土(とうど)から復活(ふっかつ)し、えん魔くんと親しいツトムたちが金にされるという事件(じけん)が発生(はっせい)します。この事件の報告を受けたえん魔くんは、大金径に戦いを挑(いど)みますが、苦戦(くせん)したうえ、加勢(かせい)に来た雪子姫(ゆきこひめ)とカパエルを、人質(ひとじち)に取られてしまいます。

  • 餃子のあの三日月に似た妙なカタチは「馬蹄銀」を模したものだった?

    餃子(ぎょうざ)を良く見ると、三日月のような妙な形をしています。餃子がこのような形をしているのは、一体何故なのでしょうか?かつて中国では、大口(おおぐち)の取引や海外貿易(かいがいぼうえき)の決済(けっさい)をするときに、「馬蹄銀(ばていぎん)」という貨幣(かへい)が使われていました。餃子の形は、これを模(も)したものといわれます。

  • 温泉マークの湯気はもともと直線だった?-時代とともに変化してきた形

    温泉マークが登場するのは、1887年(明治20年)頃に作成された地図で、丸い湯船(ゆぶね)から3本の湯気が立ちのぼる姿が見られます。が、当時のマークは、現在のように揺らいではいません。その後、いったんは湯気が揺らぐデザインとなりますが、時代とともに変化し、2002年(平成14年)になって、現在おなじみのデザインとなったのです。

  • 鮭が生まれた川に再び戻って来れるのは何故?

    鮭(さけ)は、川で生まれて海で暮らし、繁殖(はんしょく)のために再び故郷の川へ戻ってくるという、不思議な生態をもつ魚です。一口に戻ってくるといっても、距離にして1300~1400キロメートルともいわれる長旅です。鮭が、このような長距離を、途中で迷子にならずに戻って来れるのは、自分が生まれた川のにおいを覚えているからだといいます。

  • ミニストップの「ミニ」は「小さい」という意味ではない?

    コンビニエンスストアのひとつ、ミニストップ(MINISTOP)。勘違いされやすいのですが、この「ミニ」は「小さい」「小型」などを意味する英語の「mini」から来ているわけではありません。この「ミニ」は正しくは「minute」で、つまり近くの街角にあって”ちょっと”立ち寄れるお店、といった意味合いの「minute stop」に由来しています。

  • 鉄道会社は「鉄」の漢字を嫌っている?-「鉄」が嫌いな鉄道会社

    鉄道会社の中には、「鉄」という漢字が嫌いなところがあります。たとえば、東日本旅客鉄道(JR東日本)のロゴマークを良く見てみると、「鉄」ではなく「金」へんに「矢」となっていることが分かります。その理由は、単純明快(たんじゅんめいかい)です。それは、「鉄」では「金を失う」と読めるため、縁起が悪いからです。

  • 戦国時代に敵陣でのんきに鷹狩りをしていて命を落とした武将がいた?

    織田信長や豊臣秀吉に仕えた戦国武将・中川秀正(なかがわ ひでまさ、1569 - 1593)は、”油断”しすぎていて命を落としたことで知られています。秀正は、豊臣秀吉の命を受けて朝鮮出兵しましたが、江原道水原城の戦いの合間に敵陣でのんきに鷹狩りをしていたところを、敵に囲まれて死亡してしまいました。享年(きょうねん)25歳でした。

  • ラブホテルの売り上げは、なんと、日本の国防費を上回る金額だった?

    ラブホテルは、日本国内に3万件ほどあるといわれます。その稼働率(かどうりつ)は平均1日2.5回転。ホテルによっては8回転というところもあるといいます。そして、その年間売り上げは約7兆円と試算されており、この金額は、なんと、日本の国防費を上回る売り上げ規模を誇っていることになるのです!

  • 「ベルサイユのばら」の最終回はどうなる?

    パリでは、王政(おうせい)に対する不満から、革命(かくめい)の機運(きうん)が高まっていました。近衛兵(このえへい)の隊長であるオスカルは、自分の行く道に迷います。その中で、いつも側(そば)にいたアンドレへの愛に気づき、2人は契(ちぎ)りを交わし、永遠の愛を誓(ちか)い合います。

  • プラスチック消しゴムが紙ケースに入っているのは何故?-その意外な理由!

    プラスチック消しゴムは、必ず紙のケースに入れられています。が、ちょっと待って下さい。何故「紙」なのでしょうか? 実はそこには、意外な理由がありました。

  • 女性の平均メイク時間はどのくらい?

    女性が1日のメイクにかける時間とお金はどのくらいなのでしょうか?また、年代が上がるとメイク時間は長くなる?短くなる?今日は、そうした女性の『素顔』に迫ります。

  • 「ピースサイン」がNGになる国があるって本当?

    親指と人差し指の2本の指を立てて、他の指は曲げて相手に突き出してつくるピースサイン。しかしながら、海外にはこのサインをしてはいけない国があることをあなたはご存知ですか?

  • サッカーの「レッドカード」は、言葉の壁を克服するために生まれた?

    1966年に行なわれたイングランド対アルゼンチンのサッカーの試合は、言葉の壁によって紛糾。イギリス人のケン・アストンが仲裁に入って収束しました。彼がこの経験を生かして作ったのが「レッドカード」でした。

  • 主人:「今、見てた?」犬:「見てないワン!」…食事をチラ見する犬

    ご主人様がごちそうを食べようとしているのを、物欲しそうに見つめる犬。 飼い主が目を合わせるたびに、「見てないワン!」と、サッと視線を外(はず)す、キュートな映像をご覧ください。

  • 「超電磁ロボコン・バトラーV」の最終回はどうなる?

    キャンベル星から送り込まれた女帝(じょてい)ジャネラは、爆弾(ばくだん)を使ってコン・バトラーVの破壊(はかい)を計画します。しかし、豹馬(ひょうま)たちを指揮(しき)する四ッ谷博士の機転で、基地の南原(なんばら)コネクションを犠牲にすることでコン・バトラーVの爆破を回避。

  • 乗客が「魚」という列車がある?-時刻表には載っていない幻の列車

    一見、普通の通勤電車にしか見えませんが、行く先を知らせる方向幕を見ると、「鮮魚」の文字が。近畿日本鉄道には、時刻表には掲載されていない、そんな列車が存在します。果たして、この列車の正体はいかに!

  • 「小便小僧」の正体は?-ブリュッセルにある「ジュリアン坊や像」がルーツだった

    日本では公園や街角に設置されている「小便小僧(しょうべんこぞう)」。山手線外回り・京浜東北線のホームにも置かれているこの小便小僧のルーツは、ベルギーの首都ブリュッセルにある「ジュリアン坊や」にありました。

  • なんと、長野の「八十二銀行」は足し算で生まれたものだった?-「十九銀行」+「六十三銀行」=「八十二銀行」

    名前に数字のつく銀行は、「ナンバー銀行」と呼ばれますが、「第八十二銀行」は少し事情が異なります。というのは、この銀行名、「第十九銀行」と「第六十三銀行」が合併する際、「足し算」でつけられたものだからです。

  • えっ? オーケストラの指揮棒で命を落とした指揮者がいた?

    フランスのルイ14世の宮廷楽団総監督に、リュリという作曲家がいました。彼は、長い指揮丈で床を「ドンドン!」と踏み鳴らして指揮をとっていましたが、あるとき自分の足を「グサッ!」と刺し、それが原因で命を落としてしまったのです。

  • 速効で鼻づまりを治すには?

    息が苦しく、つらい鼻づまり。が、この鼻づまりを、速効で治す方法があります。やり方はとても簡単ですので、機会がありましたらお試しになってみて下さい。この方法は、私自身試してみて、その効果を実感しています。

  • 砂糖に賞味期限がないのは何故?

    食品衛生法やJAS法によれば、砂糖には賞味期限が定められていません。その理由は、砂糖は野菜のように水分を多く含む生ものではないため、菌などによって痛むという意味の「腐る」ことがないからです。

  • そもそも、墓石に水をかけるのは何故?

    墓参りの際、墓石に水をかけます。この理由には墓石の汚れを洗い流す、または清める、といった意味合いもありますが、実はこの行為は、もともと六道輪廻(ろくどうりんね)という仏教の教えから来ています。

  • 運動会のときに万国旗を振るのは何故?

    「小学校の運動会に万国旗が登場したのは明治20年代で近代五輪の始まる前。博覧会で万国旗が掲げられた装飾手法が、同じように人の集まる場所にも持ち込まれた」。「装飾手法」ということは、つまりは「華やかなイベントの象徴」という意味合いと思われます。

  • ビール瓶はそもそも何故茶色い?

    ビール瓶は茶色ですが、そもそも何故茶色のものが使われているのでしょうか?実は、ビールはとても繊細な酒です。長時間光にさらされると、ホップが化学反応を起こして悪臭(スカンキーといいます)を放ち、風味が落ちてしまいます。ビール瓶のほとんどが茶色

  • 「ベンチャー企業」とはどういう会社のことをいう?

    「ベンチャー企業(きぎょう)」という言葉を耳にすることがありますが、これはどのような会社のことをいうのでしょうか?ベンチャーは、1970年代にアメリカから入ってきた言葉で、直訳すれば「冒険的事業(ぼうけんてきじぎょう)」です。ベンチャー企業

  • 自動販売機では、10円玉を21枚以上使えないのは何故?

    自動販売機には、あまり知られていない制約があります。それは、「10円玉を1度の購入で20枚までしか使えない」というものです。たとえば、210円の切符を購入する場合、10玉21枚では買えないのです。

  • 静止衛星は、何故止まっていられる?

    静止衛星とは、高度約36,000キロメートルの赤道上空を回る衛星をいいます。この高さで地球の周りを回ると、地球の自転周期と同じ24時間になるため、地上から見ると常に「静止」しているように見えます。

  • 時々、すごく辛いシシトウがあるのは何故? また、辛いかどうかの見分け方は?

    シシトウを食べていると、時々すごく辛(から)いものに当たることがあります。何故、このような辛いものが混じっているのでしょうか?また、食べる前に、そのシシトウが辛いかどうか、見分ける方法はあるのでしょうか?

  • かつて、富士山よりも高い山が日本にあったって本当?

    日本一高い山というば、標高3776メートルを誇る富士山ですね。が、かつて日本には、約50年間だけですが、この富士山を凌(しの)ぐ高さの山がありました。日本は、日清戦争に勝利し、1895年(明治28年)の下関条約で清国から台湾を割譲(かつじょ

  • 結婚式でかかるあの名曲は、なんと、別れの曲だった?

    結婚式を上げる際、欠かすことができないものといえば、BGM。なかでも、アメリカの女性歌手ホイットニー・ヒューストンが、自身が主演でケビン・コスナーと共演した映画『ボディー・ガード』の主題歌として1992年にカバーした「オールウェイズ・ラブ・

  • 山の中で見かける高圧電線はどうやって張っている?

    よく、山の中に高圧電線が張ってあるのを見かけますが、これは、一体どうやって張っているのでしょうか?この高圧電線は、ヘリコプターを使って張っています。まず、ヘリコプターを使って、400~500メートル間隔で立っている鉄塔の間に、直径1センチ、

  • 犯罪に「時効」があるのは何故?

    「よし! あと23分で時効成立だ!」どんな犯罪にも「時効(じこう)」があり、その期間を過ぎると何の罪も問われなくなります。犯人にとっては、この期間を逃げ切ればいわば「やり得」となり、被害者にとっては、危害を加えた人間を野放しにされるわけで、

  • 漢字で「無花果」と書くイチジクは、実は白い花が咲く?

    イチジクを漢字で書くと「無花果」。これは、「花の無い果物」という意味です。が、実際にはイチジクには花があります。でも、イチジクの木をつぶさに観察しても、花らしきものは見えません。花は、一体どこに咲くのでしょうか?実は、イチジクは、花が実の中

  • ビールやサラダ油の「一番搾り」というのは、何パーセントぐらいまでをいう?

    ビールやサラダ油に「一番搾り(いちばんしぼり)」というのがありますが、これらは、何パーセントぐらいまでをいうのでしょうか?ビールの一番搾りとは、仕込みを終えたもろみを、濾過(ろか)機に通して麦汁(ばくじゅう)を作る際、自然に流れ出る最初のも

  • 警察庁と警視庁の違いは?

    警察は、国の機関である警察庁と、第一線を担う都道府県の警察とで組織されています。そして、都道府県の警察のうち、都の警察を警視庁といい、道府県は警察本部と呼びます。警察庁は、国全体の警察事務を担当し、警視庁は、道府県警察本部と同様の仕事を東京でしています。

  • 縫い針は少し刺さっただけで血が出るのに針灸医の針は出ないのは何故?

    裁縫用の縫い針は、少し皮膚に刺さっただけでも血が出るのに、針灸医(しんきゅうい)の針は血が出ません。これは、何故なのでしょうか?その理由は、双方の針の太さと、刺す場所の違いにありました。

  • ズッキーニにはどんな栄養がある?

    このズッキーは、イタリア料理のときに食べますが、どんな栄養があるのでしょうか?ズッキーには、アメリカ南部、メキシコ原産で、キュウリと同じくウリ科の植物です。ペポカボチャ族でつるなしカボチャの一種です。栄養としては、ビタミンAとC、カロチンが豊富で、糖質、デンプンが少なく、低カロリーです。

  • ズッキーニにはどんな栄養がある?

    キュウリに似た野菜、ズッキーニ。このズッキーは、イタリア料理のときに食べますが、どんな栄養があるのでしょうか?ズッキーには、アメリカ南部、メキシコ原産で、キュウリと同じくウリ科の植物です。ペポカボチャ族でつるなしカボチャの一種です。ザクっと

  • なんと! 3年かけて28連敗した不名誉なプロ野球選手がいる?

    日本のプロ野球で、なんと、「28連敗」という不名誉な記録を残した選手がいます。彼の名前は権藤正利。1953年に柳川商業高校から大洋ロビンズに入団した左利きの投手です。しかし、そんな彼にも、ついに勝利の女神が微笑みかけます。

  • えっ? 英語はアメリカの公用語ではなかった?-合衆国憲法に記述なし

    アメリカの言語といえば英語のイメージが強いですが、実は、英語はアメリカの公用語(こうようご)ではないということをご存知でしょうか?英語は、連邦政府(せんぽうせいふ)や各州政府(かくしゅうせいふ)、そのほかの公的機関(こうてききかん)をはじめ

  • 「ガッツポーズ」の語源は?-ガッツ石松ではなかった

    「ガッツポーズ」は、ボウリングが流行していた1972年に、ボウリング界から出た言葉です。「ガッツポーズ」の語源として、ガッツ石松氏が1974年の世界ライト級タイトルマッチで勝った際にとったポーズを、スポーツ紙がガッツポーズと命名した、というのがありますが、これは俗説のようです。

  • 刑事裁判と民事裁判のそもそもの違いは?

    「裁判(さいばん)」には、大きく分けて2種類あります。「刑事裁判(けいじさいばん)」と「民事裁判(みんじさいばん)」です。これらは、そもそもどのように違うのでしょうか?まず、「刑事裁判」ですが、これは国を代表する検察官(けんさつかん)によっ

  • 野球は、かつては21点先取のスポーツだった?

    現在は、9イニング(9回)制で行なわれている野球ですが、19世紀の最初の野球の規則では、両チームは同数のアウトという条件で21点を先取したチームが勝ちというのがルールとなっていました。

ブログリーダー」を活用して、Super源さんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Super源さんさん
ブログタイトル
雑学とトリビアの杜
フォロー
雑学とトリビアの杜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用