ハンドル名
乾小路烏魅さん
ブログタイトル
暁光碧烏
ブログURL
https://peridotcrow.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
歴史&SF小説及びエッセイを中心に運営中。ボカロ二次もやっております♪
自由文
新選組・沖田総司を主人公とした『夏虫』は西本願寺編、『紅柊』(R-18)は月替りで江戸情話をUPしています。軽めのSF小説、エッセイ等も扱っておりますのでお気軽に。2013年角川twitter小説コンテスト優秀賞受賞しました。
更新頻度(1年)

76回 / 3305日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2010/01/07

乾小路烏魅さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 15521 16476 16465 17721 17573 18836 18826 946627サイト
INポイント 10 10 20 10 30 20 20 120/週
OUTポイント 10 10 10 10 10 20 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 106 109 109 111 115 131 131 12094サイト
歴史・時代小説 2 2 2 2 2 3 3 263サイト
エッセイ・随筆 36 36 37 37 39 43 44 737サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 47229 52897 50708 51180 51531 51266 54299 946627サイト
INポイント 10 10 20 10 30 20 20 120/週
OUTポイント 10 10 10 10 10 20 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 248 273 260 260 262 270 274 12094サイト
歴史・時代小説 4 4 5 5 5 5 5 263サイト
エッセイ・随筆 52 57 56 56 56 54 58 737サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946627サイト
INポイント 10 10 20 10 30 20 20 120/週
OUTポイント 10 10 10 10 10 20 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12094サイト
歴史・時代小説 0 0 0 0 0 0 0 263サイト
エッセイ・随筆 0 0 0 0 0 0 0 737サイト

乾小路烏魅さんのブログ記事

?
  • 烏のまかない処・其の三百九十五・高久製パンの弦斎カレーパン

    こちらのカレーパン、実は先日TVで紹介されておりました(*^_^*)平塚の給食にパンを提供しているパン屋さんらしいのですが、昨今のお米給食の影響でパン食が少なくなっているからでしょうか一般にも売り出してくれているのです((o(´∀`)o))ワクワクメインはコッペパンのサンドウィッチなのですが、もう一つの名物『弦斎カレーパン』が本当に美味しい(๑´ڡ`๑)具のカレーに福神漬が混ざっているのですがこれがいいアクセントになっているの...

  • 烏のおぼえ書き~其の二百九十六・昭和初期の娯楽事情・常設映画館その3

    トーキー導入や多種多様なストーリー、その他諸々で優秀だった洋画系チェーンでしたが、その勢いに影を落としたのが関東大震災でした(>__...

  • 拍手お返事&平成最後の天覧相撲なのに・・・

    昨日の相撲中日、天皇皇后両陛下が相撲観戦にいらっしゃいましたね(*^_^*)本場所開催の場所を考えると今回が平成最後の天覧相撲になると思われるのですが、ちょっと気になることが・・・。『御前土俵入り』とでもいうのでしょうか、天皇陛下など皇室の方々が相撲を観戦される際に行われる特別な土俵入りがあるのですが、今回はこれが無かったんですよね~(-_-;)陛下のご年齢を考えて観戦時間を短縮されたせいだとは思うのですが(5...

  • ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)72

    オワリの話を聞いた後、メイコらは『MIKU』の解析データ及びその他必要と思われる情報をもらって、オワリの事務所を後にした。「うわぁ。レイ・プリンターの橋って崩れ落ちる時本当にきれいだね」崩れ落ちる仮初の橋を見ながらリンが呟く。「でしょ?行きの時は私一人でこれを見ていたからもったいないな~って」そう言いながらメイコはリンとレンの肩に手をおいた。「さ、そろそろ皆のところに帰るわよ。中央政府のマザーコンピュ...

  • 烏のがらくた箱~その四百八十三・戦前の(というか明治の?)日常の買い物事情

    自分を基準にしてはイケナイとは思いますが、人間興味のある事以外は面倒くさがり&ワガママだと思います(^_^;)それは買い物しかり。自分の趣味のものであればどんなに遠くに出向くことも厭わないですが、日常の、しかも重くてかさばるものの買い物は本当に面倒くさい(おいっ)幸い今は通販やネットスーパーなどがあるのでだいぶ楽ですが、これだと実物を見て選ぶことが出来ないんですよね~/(^o^)\実物を見たい場合は店舗に出...

  • 烏のがらくた箱~その四百八十二・お正月に買い物しすぎたので・・・

    ・・・冷蔵庫及び食品庫代わりの引き出しがパンパンです/(^o^)\年末年始、お買い得品や正月用品、ふるさと納税で取り寄せたワイン類などなどが一気に自宅へ入り込んだためなのですが、更に追い打ちをかけるように消費が追いつかないwww若い頃なら食べて飲んででそこそこ消費できたものなのですが、流石にアラフィフにもなると消費できる分量が減ってくる/(^o^)\そこそこ大食いであることには代わらないと思うのですが、実際...

  • 烏のまかない処・其の三百九十四・ノンアルコール飲料いろいろ

    落葉状天疱瘡を患ってから一年半近く、ステロイドを処方されてからというもの未だお酒は殆ど飲んでおりません( ;∀;)せいぜいお菓子に使われている程度とか、おちょこ一杯の食前酒とかそれくらいで(´・ω・`)治療中なので贅沢は言っていられないのは承知のうえです。でも酒飲みが禁酒って辛いんだよぉぉぉ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)というわけで、そんな生活を助けてもらっているのがノンアルコール飲料の数々です。いわゆる酩酊感...

  • 烏のおぼえ書き~其の二百九十五・昭和初期の娯楽事情・常設映画館その2

    戦前の映画資本ですが、『パラマウント系』と言われる外国映画系列のチェーンと、『松竹系』の邦画系列のチェーンの2つの大きな流れがあったようです。元々は映画館その者同士が個別に提携していたようですが、そこに進出してきたのが演劇界の王者・松竹!新たな事業展開として映画界に入ってきたようです。元々演劇界でのノウハウがあった上に浅草松竹座の蒲生重右衛門なる敏腕マネージャー?らしき人による統制により、その勢力...

  • 拍手お返事&フィルムが良いときれいな映像が残るものなんだなぁ・・・

    ・・・と、昨日のNHKの番組を見てつくづく思いました(゚∀゚)途中から見た番組なのできちんとした番組名は忘れてしまったのですが(調べろよ、ってことですが(^_^;))、戦後直後の築地を映した映像が流されておりました。たぶん、というかほぼ間違いなくGHQによる記録映像なのでしょう。白黒ながら乱れのない、本当にきれいな映像が残っているんですよね~。勿論現代用にデジタルにダビングしていると思いますが、それでも大元の映像...

  • ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)71

    「中央政府のマザー・コンピュータが本格的な覚醒って・・・今までだって散々な目に遭わされていたのに!」怒りに満ちたリンの声が部屋に響く。「流石に『本格覚醒』の理由まではわからないんだろ?まさか世界征服とか?」引きつった笑みを浮かべつつレンが尋ねる。「ああ、勿論わからないさ。ラボのメイン・コンピュータを始め、日本全国の人間よりのスパコンを総動員したって『MIKU』の思惑なんざ―――そもそもあれは『AIの複合体...

  • 烏のがらくた箱~その四百八十一・大胆すぎる戦前の戦争柄

    時代によってファッションの好みも変わってきますが、明治もだいぶ落ち着いた時期~戦前は色柄も華やかな大胆な模様が人々に受け入れられていたようです(*^_^*)モボ・モガなどの最先端ファッションは勿論、着物も大正時代の華やかなものは現代でも問題なく着れてしまいます。そんな戦前の華やかな色柄もののジャンルの中に『戦争柄』というものがあるのをご存知でしょうか?文字通り着物の柄として当時の戦争や軍隊の飛行機や軍艦...

  • 烏のがらくた箱~その四百八十・今年は暖冬だって聞いていたんですけど~(>_

    今年の冬は暖冬―――この冬が始まる前はそう聞いておりました。実際最初の方は例年より暖かかったので『こんな感じで冬が終わってくれればいいかな~♪とお気楽に考えていたのですがやはり冬は冬(>__...

  • 烏のまかない処・其の三百九十三・年末大売り出して購入した激安いくら

    実は自宅近くに激安商店街と言われるものがあります。ちょっと自宅から距離がある&いつもかなり混んでいてお店に突入するのに覚悟がいるのでなかなか入ることはないのですが、年末たまたま目についてしまったもののため、突入せざるを得なくなりました/(^o^)\それが画像に上げた冷凍イクラwwwこいつが入り口の外でたたき売り状態で売られていたのですよ・・・2500円が1500円で。旦那が魚介類全般大好き人間&嫁イクラ好きと...

  • 烏のおぼえ書き~其の二百九十四・昭和初期の娯楽事情・常設映画館その1

    映像の進化というものは現代でも同じかも知れませんが、昭和初期はその流れが更に激しかったようです。最先端の技術を披露する万国工業会議では一秒間に四万枚のスピードで映像を写す活動写真が紹介されていたとか(゚∀゚)流石にこれはその当時では一般向けではありませんが、そういった映像技術の開発が進んでいたのは確かなようです。そして一般向けに広がっていたのはトーキー映画!それまでのサイレント&弁士による映画から役者...

  • 拍手お返事&今年はほんの少しだけ女正月が早く来そうですヽ(=´▽`=)ノ

    いつもなら成人式が終わる頃まで何かと慌ただしい正月なのですが、今年は曜日の並びが良かったせいか今週一週間少しだけ余裕のある時間が過ごせそうですヽ(=´▽`=)ノ本当に例年だと旦那が会社に出勤しても帰宅が早かったり2~3日ですぐに休みになったり、介護もなかなか平常にもどらなかったりと落ち着かないことが多いのですが、今年は月曜日から出勤~たぶん金曜日まで出勤してくれるだろうと( ̄ー ̄)ニヤリ流石に金曜日を休みにして4...

  • ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)70

    オワリが淹れた茶は勿論香りだけではなかった。一口飲んだ瞬間、ほのかな苦味と甘味、そして爽快感が口の中いっぱいに広がったのだ。三人はその味の複雑さに驚きながら、一杯目を瞬く間に飲み干した。「ラボでもお茶は出たけど、ここまで美味しいのは初めてかも」レンの言葉にメイコが頷く。リンに至っては次の瞬間おかわりをねだるほどだ。「これ、本物の茶葉ですよね?原子合成品じゃない・・・畑で農作物なんて贅沢が許されてい...

  • 烏のがらくた箱~その四百七十六・いつかはちゃんと調べたい明治の常識その7・

    昔ほどではないとは言え、新年のイベントは多いですよね(*^_^*)おせちに初詣、年賀状とお正月ならではのものも多いです。ただ年賀状は年々少なくなっているとか・・・(´・ω・`)そんな年賀状ですが、以前は『ある正月行事』にとって代わった』という前歴を持っております。それは『年礼』!お年賀の品々を手土産にお世話になった人々の家を訪れ、新年の挨拶をするという行事です。しかし今や殆ど行われていない/(^o^)\その第一の...

  • 烏のがらくた箱~その四百七十八・今年の箱根駅伝は例年にない好条件でした(≧∇≦)/

    今年の箱根駅伝、一区の大東文化の選手が足を怪我した以外無事終わってくれましたよねε-(´∀`*)ホッブレーキを起こす選手も(放送を見ている限り)いなかったのは、近年稀に見る気候条件の良さが影響していたと思われます。とにかく気温が長距離を走るのに丁度よかった!目安として最低気温3~5℃、最高気温10℃以下が暑くもなく寒くもなく、選手たちが良い体調で走ってくれる(好記録が出やすい)気温なのですが、昨日おとといは正に...

  • 烏のまかない処・其の三百九十二・『ふぐよし』の焼きふぐ

    年末の話になってしまうのですが、毎年夫婦で忘年会がてら鍋をつつきに行きます。数年前まではすき焼き一辺倒だったのですが、最近は旦那が好きなふぐにシフトしておりまして(^_^;)ど~も年をとるとこってりがダメになるようです/(^o^)\(生粋の関東人である私は相変わらずすき焼き好き)いつもならテキトーにネットで引っかかったお店に行くのですが、今回は偶然雑誌でやっていた『鍋特集』で取り上げられていたふぐ料理店に行...

  • 烏のおぼえ書き~其の二百九十三・昭和初期の娯楽事情・劇場その2

    映画館に押されていた昭和初期の劇場ですが、勿論豪華で映画館の勢いに負けない劇場も多くありました。今回はそんな劇場をいくつか紹介していきます。昭和初期、というか現代でも生き残っている名劇場ばかりなので詳しい人は私なんかより遥かに詳しいと思いますので、初心者の入門編として捉えていただけるとありがたいです(*^_^*)歌舞伎座言わずと知れた歌舞伎の殿堂。『東京の数ある劇場の顔』と今和次郎先生は紹介しております...

  • 拍手お返事&今年もお世話になりましたm(_ _)m

    あっという間に今年も大晦日、一回寝て起きればもう新年です\(^o^)/今年一年、ボカロ小説以外殆ど小説を書いていない状況にも拘わらず拙宅に足を運んでくださた皆々様、本当にありがとうございますm(_ _)m来年こそ少しは歴史ものその他の小説に復帰したいのですが、その前に治療の薬を減らさないと(´・ω・`)一時期の半分近くまで減らすことができたステロイドですが、まだまだ1日17mg飲まないといけませんのでねぇ・・・(-_-;)...

  • ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)69

    メイコ達三人はオワリの誘いを受けて彼女らの住処―――一級河川監視員の事務所に立ち寄った。「うわっ、大きい!遠目からも大きい建物だな~って思ったけど、近くに来ても大きいよね、この建物」敷地内に入った瞬間、リンが驚きの声を上げる。しかしカイトは何とも神妙な表情を浮かべ、目の前の建物について説明を始めた。「これでも大分小さいほうなんだよね・・・というかコンパクトになったというか。建物全体がレーダーとか攻撃...

  • 烏のがらくた箱~その四百七十七・年末年始のスケジュール予定

    できることなら日常のままブログ更新も行いたいところなのですが、自宅と実家、二軒分の正月準備をしなければならない上に、要領が悪い自分、流石に日常通りとは行きません。以前なら文章を書く力は『別腹』だったんですが、薬の副作用は恐ろしく、そのささやかな能力?まで奪い去っている(´・ω・`)というわけで、今回の年末年始は以下のようなスケジュールで運営していく予定ですので、ご了承くださいませm(_ _)m12/29 お休み12/3...

  • 烏のまかない処・其の三百九十一・年末年始の調理計画

    本当にこれだけは何度やっても慣れない・・・というのが年末年始の調理計画です(>_...

  • 烏のおぼえ書き~其の二百九十二・昭和初期の娯楽事情・劇場その1

    どうも『娯楽』、特に見物して愉しむ娯楽は時代が下るにつれどんどん時短されていってしまうようです(´・ω・`)それは昭和初期でも同様だったようで、ちょっと前(多分明治~大正くらい)までは朝9時から午後11時過ぎまで芝居を見学していたのが当たり前だったのに、最近では午後5時開演が主流になったと今和次郎先生が記述しております。てか、午後11時までって現代でも大分遅いですよね/(^o^)\住んでいる場所によっては終電間に...

  • 拍手お返事&『平成最後』と堂々言えるのは良いことです(*^_^*)

    『平成最後』―――年末になり、この言葉を更によく聞くようになりました。そして、それと同時にこの言葉を堂々と口に出せるありがたさも感じております。何故ならば『昭和最後』という言葉は不謹慎すぎて言えなかったのを知っているので(^_^;)そう、『昭和』までは天皇陛下がおかくれになるまで続いていたので、それぞれの時代の最後は大抵ご病気との戦い=国民はその病状を伺いなから息を潜めていたのです(>_...

  • ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)68

    「『オワリ』ってあのオワリさん?カイトマスターの?」「ご本人もMVに出演なさっていたよね。チョー美人な上に歌もうまくて作る楽曲もサイコーで・・・でもあれって50年近く前の話じゃなかったっけ?」「正確には53年前なんだって。パートナーのカイトが言ってたわ」行きの道中の際、カイト本人に聞いた情報を二人に告げつつ、メイコは立っている二人の前に車を止めた。「『オワリ』さん!カイト!お久しぶり!!今日はこちらに来...

  • 烏のがらくた箱~その四百七十六・いつかはちゃんと調べたい明治の常識その7・家庭料理の洋食

    日本人ほど『新しい食べ物』に興味を示す国民はいないと思われます。それは明治時代に特に顕著だったかと・・・(^_^;)外食産業に海外の珍しい食べ物の店が進出するのは理解できます。百歩譲って軍隊で『外国人並みの大きな体を作るために』と欧米風の食事が取り入れられるのも良いでしょう。しかし日本ではごく普通に家庭内にも洋食が取り入れられてしまっているという/(^o^)\ほとんどの国では家庭料理=その国の伝統料理であり...

  • 烏のがらくた箱~その四百七十五・プリンタドライバーは最新にしておきましょう( ;∀;)

    年賀状、出す人はそろそろ書き始める頃かと思います。我が家でも父親の分と自分たちの分を書くのですが、その際宛名だけはプリンターで印刷してしまいます。手書きの手間暇を考えると本当に便利なのですが、プリンターをコントロールするドライバーというかソフトだけは最新式にしておくべきです。実はそれを怠ってしまったが為にひどい目に遭いまして・・・orzそれは父親の年賀状の宛名書きをしていた時のことです。プリンタドラ...

  • 烏のまかない処・其の三百九十・『お通し』のバルサミコ酢がかかったサラダ

    先週の土曜日、中学校時代の友人たちとの忘年会があったのですが、その会合で毎年利用させてもらっているお店の『お通し』がちょっと変わっております。変わっているというか原価計算大丈夫だよね?と思うレベルなんですが・・・というのもそのお店、お通しに山盛りサラダを出してくるのです(゚∀゚)サニーレタスの上にバラ肉の生ハムを敷き詰め、更にバルサミコ酢をかけてあるというものなのですが、安く見積もっても5~600円は取れ...