searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

レフティさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
続々トラベルとかナントカ
ブログURL
https://lefthand926.hateblo.jp/
ブログ紹介文
日本の全792市をすべて訪ねました。 そんな町や駅の風景を中心にお届けします。
更新頻度(1年)

5回 / 12日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、レフティさんの読者になりませんか?

ハンドル名
レフティさん
ブログタイトル
続々トラベルとかナントカ
更新頻度
5回 / 12日(平均2.9回/週)
読者になる
続々トラベルとかナントカ

レフティさんの新着記事

1件〜30件

  • JR市川駅 (千葉県市川市)

    千葉県市川市のJR市川(いちかわ)駅です。 市川市は千葉県の北西部に位置し、人口は495,639人(2020.1.1現在)で、千葉県では千葉市、船橋市に次ぐ第3位の人口を誇る街で、東京都心から10~20kmの至近にある都外の街であり、旧石器時代の遺跡が多く残り、下総の国府が置かれ、今では文教都市の側面を持ち、歴史バリエーションに富んだ街、といえるかと思います。 -JR市川駅-【路線】JR総武線・快速(久里浜-千葉間) 総武線・各駅(千葉-三鷹間)【開業】1894(明治27)年7月20日【訪問】2011(平成23)年10月【1日あたり平均乗車人員】 61,418人/日 (2018年)【近隣の都市…

  • 愛知/知多① 知多市役所あたり

    愛知県知多市、名鉄/朝倉駅から歩いての様子です。 (2011年2月当時) ▼いきなりこんなマリーナな感じの風景から始まりますが、朝倉駅からほん近く、駅前広場を過ぎた辺りでもう、川沿いに行き当たります。 知多市って何があるの?って感じで軽い気持ちで行きましたが、中心駅の朝倉駅からほどなくこんな港的な所へ着けるとは思っていませんでした。 ▼そんな川沿いリバーサイドにある知多市役所です。 1970(昭和45)年竣工という事で、今年でちょうど50周年を迎えます。市制化されたのも同じ1970年でも、今年市制50周年の節目の年を迎えます。 この節目の時期を控えて、その在り方を考え直す機会があったようですが…

  • 近鉄/弥刀駅 河内永和駅 (大阪府東大阪市)

    大阪府東大阪市の近鉄/弥刀(みと)駅と長瀬(ながせ)駅です。 東大阪市では前回記事に続いてのご紹介です。 lefthand926.hateblo.jp まずは弥刀駅から -近鉄/弥刀駅-【路線】近鉄大阪線(大阪上本町-伊勢中川間)【開業】1925(大正14)年12月10日【訪問】2008(平成20)年3月【1日あたり平均乗降車人員】 10,299人/日 (2018年)【近隣の都市駅】 (大阪上本町方面)布施駅→隣駅 (伊勢中川方面)近鉄八尾駅→4駅 【鉄道での所要時間】 東京駅から:3時間19分 大阪駅から:37分 ※AM9:00発での最短時間 ▼これも今から12年前の2008年3月当時の様子…

  • 近鉄/俊徳道駅・長瀬駅 (大阪府東大阪市)

    大阪府東大阪市の近鉄/俊徳道(しゅんとくみち)駅と長瀬(ながせ)駅です。 東大阪市では前回記事で布施駅をupしましたが、これに続く駅のご紹介です。 まずは俊徳道駅から -近鉄/俊徳道駅-【路線】近鉄大阪線(大阪上本町-伊勢中川間)【開業】1926(昭和元)年12月30日【訪問】2008(平成20)年3月【1日あたり平均乗降車人員】 6,699人/日 (2018年)【近隣の都市駅】 (大阪上本町方面)布施駅→隣駅 (伊勢中川方面)近鉄八尾駅→4駅 【鉄道での所要時間】 東京駅から:3時間11分 大阪駅から:29分 ※AM9:00発での最短時間 ▼今から12年前の2008年3月当時のようすです。 …

  • 近鉄/布施駅 (大阪府東大阪市)

    大阪府東大阪市の近鉄/布施(ふせ)駅です。 東大阪市は大阪府の中部に位置し、人口は494,606人(2019.12.1現在)で、大阪府では大阪市、堺市に次ぐ第3位の人口を誇る街で、ラグビーの聖地である「花園ラグビー場」を有し、また「ものづくりのまち」として知られ、元気な企業が数多く存在する事でも有名です。 -近鉄/布施駅-【路線】近鉄大阪線(大阪上本町-伊勢中川間) 奈良線(布施-近鉄奈良間)【開業】1914(大正3)年4月30日【訪問】2007(平成19)年1月【1日あたり平均乗降車人員】 39,370人/日 (2018年)【近隣の都市駅】 (大阪上本町方面)鶴橋駅→2駅 (伊勢中川方面)近…

  • 岐阜/中津川④ 中津川宿へ転じて

    岐阜県中津川市、岐阜/中津川③ 馬籠Ⅱ 上り上る宿場町 につづく中津川市の旅記事も第4弾を数えるまでになりました。 (2019年7月当時) ▼前回記事までは馬籠宿に居ましたが、栗きんとんと抹茶を頂き、優雅に過ごしながらバスを待ち、来たバスでのこの中津川駅まで戻ってきました。 2009年以来10年ぶりに来た中津川駅は全然変わっていませんでした。 人口8万ほどの町の中心駅にしては規模の大きい感じでした。いつ行ってもそう感じます(笑) ▼中津川駅からの駅前大通り、中津川の旅はいつもかここから始まる! かどうかは知りませんが…、駅前通りの風景もなかなかのもので、駅舎といいなかなかの中都市以上の雰囲気を…

  • 岐阜/中津川③ 馬籠Ⅱ 上り上る宿場町

    岐阜県中津川市、岐阜/中津川② 雨に煙る馬籠宿 に続く中津川市3つ目の記事です。 前回に続いて馬籠宿の風景です。(2019年7月当時) ▼まだまだ上り坂が続く馬籠宿の通りですが、進んでいくほどに和風建築の建屋群がひしめき合う雰囲気になってきて、その荘厳さに圧倒されました。 この右側に見えるのが清水屋資料館で、前記事に見えていた清水屋資料館のものは看板だけの「前フリ」で、こちらが正の資料館でした。 ▼という訳で、清水屋資料館の玄関です。 前記事でも書きました島崎藤村の書簡や掛け軸など当時のものが残っていたり、江戸時代に宿場町として栄えていた当時の文書や陶磁器など当時の生活も窺えるものが残っている…

  • 岐阜/中津川② 雨に煙る馬籠宿

    lefthand926.hateblo.jp 岐阜県中津川市、岐阜/中津川① 中津川温泉「ホテル花更紗」の夜に続く中津川市の旅の様子です。 (2019年7月当時) ▼この時泊まった「ホテル花更紗」を出てすぐの所です。 偶々泊まったホテルの場所が宿場町「馬籠(まごめ)宿」の近くにあり、またバスで行けるという事だったので、最寄りバス停まで歩いていくところでした。前々から馬籠宿や妻籠宿にはかねてより行きたいと思っていましたので(この時は馬籠宿しか行っていませんが…) ホテル前はこんな感じでひっそりとしていて周辺に何もなくて、ホテルに泊まって温泉街に繰り出す…なんてことがない温泉地です。〇〇温泉といっ…

  • 岐阜/中津川① 中津川温泉「ホテル花更紗」の夜

    岐阜県中津川市、中津川の旅の第1弾としてこの時泊まった温泉旅館を中心にお届けします。 (2019年7月当時) ▼この時泊まったのは「ホテル花更紗(はなさらさ)」 という温泉旅館です。 JRで移動し、中津川駅で下りてかタクシーでやって来ましたが、この地図上でも約8km東の地点にあり、この時20分くらい乗っていたように思います。公式では中津川駅からタクシー約15分となっていますが…。 ▼という訳で夜遅くにチェックインしました。 なので外の風景は翌朝撮りました。 マンションの玄関みたいな感じの玄関でした(笑) ▼玄関入って右の入口の所です。 温泉があり大浴場のある宿ではありますが、部屋にもお風呂がつ…

  • 滋賀/甲賀① 隠れて出てきた 玉桂寺

    滋賀県甲賀市、信楽高原鉄道/玉桂寺前駅からの歩き旅です。 (2008年5月当時) ▼まずは、玉桂寺駅を出て、駅前を線路沿いに歩きます。 ちょうど電車が走ってきたところのカットですが、いい感じで撮れました。 こんな田んぼのあぜ道をアスファルト化したような道を歩いて行きます。 こんな先に何があるんだよ?という感じですが、とりあえず歩いてみます。 ▼緑と田んぼばかりが続く道にポツンと「玉桂寺」と指差す小坊主さんに遭遇、明らかにあのアニメのキャラがモデルだな、という感じで。寺小姓の代名詞的存在ですね、しかし表情が怖い… ▼駅の真ん前がものすごいガランとして、何もないのでは?(吊り橋は見えていましたが……

  • 近江鉄道/水口石橋駅・水口城南駅 (滋賀県甲賀市)

    滋賀県甲賀市の近江鉄道/水口石橋(みなくち・いしばし)駅・水口城南(みなくち・じょうなん)駅です。 前回の「近江鉄道」の駅で、甲賀市にある「水口〇〇」駅の残る2駅をお送りします。 まずは水口石橋駅から -近江鉄道/水口石橋駅- 路線:近江鉄道本線 (米原-貴生川間) 開業:1957(昭和32)年8月16日 訪問:2009(平成21)年2月 1日あたり平均乗車人員:60人/日 (2016年) 近隣の都市駅:(米原方面)八日市駅→10駅 (貴生川方面)貴生川駅→2駅 鉄道での所要時間: 東京駅から:3時間58分 大阪駅から:2時間34分 ※AM9:00発の最短時間 ▼「水口」のつく駅名の3駅目です…

  • 近江鉄道/水口駅・水口松尾駅 (滋賀県甲賀市)

    滋賀県甲賀市の近江鉄道/水口(みなくち)駅・水口松尾(みなくちまつお)駅です。 前回まで信楽高原鉄道駅の御紹介をしていましたが、甲賀市にはJR・信楽高原鉄道以外にも鉄道が通っており、今度は「近江鉄道」の駅をお送りします。今更ながらですが、甲賀市は「こうか」と濁らずに読みます。 まずは水口駅から -近江鉄道/水口駅- 路線:近江鉄道本線 (米原-貴生川間) 開業:1900(明治33)年12月28日 訪問:2009(平成21)年2月 1日あたり平均乗車人員:378人/日 (2016年) 近隣の都市駅:(米原方面)八日市駅→9駅 (貴生川方面)貴生川駅→3駅 鉄道での所要時間: 東京駅から:約3時間…

  • 信楽高原鉄道/雲井駅・紫香楽宮跡駅 (滋賀県甲賀市)

    滋賀県甲賀市の信楽高原鉄道/雲井(くもい)駅・紫香楽宮跡(しがらきぐうし)駅です。 前記事の玉桂寺前駅・勅旨駅に続いてのお送りですが、これにて信楽高原鉄道駅ラストです。 まず雲井駅から -信楽高原鉄道/雲井駅- 路線:信楽高原鉄道信楽線(貴生川-信楽間) 開業:1933年5月8日 訪問:2008年5月 1日あたり平均乗車人員:147人/日 (2017年) 近隣の都市駅:(貴生川方面)貴生川駅→2駅 (信楽方面)信楽駅→3駅 鉄道での所要時間: 東京駅から:約4時間 大阪駅から:2時間弱 ▼貴生川駅から信楽高原鉄道で信楽駅まで5駅ありますが、信楽駅から3駅の所にあります。反対に貴生川駅へは2駅で…

  • これからどうなるアクセス数

    ということで、 昨年12月より始めたこのブログ。 まだ1ヶ月に満たない今のアクセス状況です。 前ブログが閉鎖になったり写真容量制限いっぱいまできた事により、タイトルに「続々」をつけてここに行き着きました。 まだ10記事あまりしか書いていませんが1日2桁いったことがない状況です。一度まず2桁到達したいところです。 継続は力なり。がんばりますので、宜しくお願いします🙇⤵️

  • 信楽高原鉄道/玉桂寺前駅・勅旨駅 (滋賀県甲賀市)

    滋賀県甲賀市の信楽高原鉄道/玉桂寺前(ぎょくけいじまえ)駅・勅旨(ちょくし)駅です。 前記事の信楽駅に続いてのお送りです。 まずは玉桂寺前駅から -信楽高原鉄道/玉桂寺前駅- 路線:信楽高原鉄道信楽線(貴生川-信楽間) 開業:1987年7月13日 訪問:2008年5月 1日あたり平均乗車人員:7人/日 (2016年) 近隣の都市駅:(貴生川方面)貴生川駅→4駅 鉄道での所要時間: 東京駅から:約4時間 大阪駅から:2時間弱 ▼貴生川駅から信楽高原鉄道で信楽駅まで5駅ありますが、そのひとつ手前がここ「玉桂寺前」駅です。 国鉄信楽線が開業したのが1933年ですが、ここは後からできた駅で、1987(…

  • 信楽高原鉄道/信楽駅 (滋賀県甲賀市)

    滋賀県甲賀市、信楽高原鉄道/信楽(しがらき)駅です。 甲賀市ではJR貴生川駅をupした事がありますが、今回は「信楽高原鉄道」の駅の御紹介です。 -信楽高原鉄道/信楽駅- 路線:信楽高原鉄道信楽線(貴生川-信楽間) 開業:1933年5月8日 訪問:2008年5月 1日あたり平均乗車人員:432人/日 (2016年) 近隣の都市駅:(貴生川方面)貴生川駅→5駅 鉄道での所要時間: 東京駅から:約4時間 大阪駅から:2時間弱 ▼駅名標です。 もちろん、あのタヌキの焼き物で有名な「信楽焼」の「しがらき」です。 なので横ちょには象徴的なでっかいタヌキの焼き物が置かれていました。 信楽高原鉄道の終着駅にあ…

  • 茨城/牛久 桜舞う牛久シャトー

    茨城県牛久市、JR牛久駅からの街の様子です。 (2016年4月当時) ◆牛久へは2000年に初めて行きましたが、この時は駅の周りだけ寄っただけで大したものが見れなかったので、これまたどこかちゃんと訪ねよう!という事で、この時行った先は、、、 シャトーカミヤ! (現・牛久シャトー) です。 牛久駅から北東へ徒歩7、8分程度の所にあるちょっとした公園エリアであり、日本初の本格的ワイン醸造場でもあります。 この当時は2016年でしたが「シャトーカミヤ」と表示されていました。翌2017年9月より「牛久シャトー」へ改名するとの発表があったといいます。Wikipediaで見ても「牛久シャトー」で出てきまし…

  • 埼玉/和光 新倉ふるさと民家園と多き坂道

    埼玉県和光市、東武/和光市駅からの風景です。 (2019年10月当時) ◆和光市駅に初めて来たのは2011年2月の事ですが、この時は大して巡れないまま、駅の前だけを適当に歩いて早々に立ち去った為、大して記事にできるような写真を撮っていませんでした。 それで昨年10月に再訪して、「とにかくコレというどこかへ行こう!」という事で、8年半ぶりにやって来ました。 駅南口の駅ビル工事で仮囲いの拡張工事を行うという事で案内が出ていました。この時10月でしたが、予定では9月となっていながらまだ終わっていなかったようです。 ◆和光市駅から北へ、この「漆台通り」という通りを通って向かいます。 和光市の現在の地名…

  • 兵庫/高砂① 山陽沿線の神社たち

    兵庫県高砂市、今はお正月・初詣シーズンでもあり、山陽電車各駅近くの神社をいくつか御紹介したいと思います。 高砂といえば「鹿島神社」が有名ですが、山陽電車の駅沿いにない為、ここでは触れていません。 1.西から参りますが、まずは「曽根天満宮」 (2006年10月当時) ◆曽根天満宮は、山陽電車/山陽曽根駅のすぐ北向かいにある実に駅近の天満宮です。 駅を出るとすぐこの鳥居が見えるぐらいです。 「曽根駅」といっても、JRに同じ曽根駅が存在しますが、JR駅からだと1.5km程距離があり、間違っても駅前にはないので要注意です。ここへ行くには「山陽電車」の曽根駅です! ◆鳥居を通り抜けて程無く、この山門が現…

  • JR長府駅・小月駅 (山口県下関市)

    山口県下関市のJR長府(ちょうふ)駅と小月(おづき)駅の2駅をお送りします。 まずは長府駅からです。 -JR長府駅-【路線】JR山陽本線(神戸-門司間)【開業】1901年5月27日【訪問】初訪問-2008年11月【1日あたり平均乗車人員】 1,756人/日 (2018年)【近隣の都市駅】(神戸方面)厚狭駅→3駅 (門司方面)新下関駅→隣駅 【鉄道での所要時間】 東京駅から:約5時間30分 大阪駅から:約3時間 ◆この駅の初訪問は2008年11月の事で、その後2019年3月に10年ぶりに再訪していますが、ホーム内部の写真は初訪問時の2008年しか撮っていないので、ここではその当時の写真を載せます…

  • JRひたち野うしく駅 (茨城県牛久市)

    茨城県牛久市のJRひたち野うしく駅です。 牛久市では、JR牛久駅をupした事がありますが、今回はその隣駅となる同じ市内のこのひらがなの多い駅を御紹介です。 -JRひたち野うしく駅-【路線】JR常磐線(日暮里-岩沼間)【開業】1998年3月14日【訪問】2018年8月【1日あたり平均乗車人員】 6,973人/日 (2018年)【近隣の都市駅】(日暮里方面)牛久駅→隣駅 (岩沼方面)土浦駅→2駅 【鉄道での所要時間】 東京駅から:1時間強 大阪駅から:4時間弱 ◆「ひたち野うしく」と、野だけが漢字で、あとはひらがなです。「ひらがなうしく」です(笑) 駅所在地が牛久市「ひたち野」なのですが、それをひ…

  • JR東飯能駅 (埼玉県飯能市)

    埼玉県飯能市のJR東飯能(ひがし・はんのう)駅です。 飯能市では、西武/飯能駅をupした事がありますが、今回はその飯能駅と隣にあるJRもある駅を御紹介です。 -JR・西武/東飯能駅-【路線】JR八高線(八王子-倉賀野間) 西武池袋線(池袋-吾野間)【開業】1931年12月10日【訪問】初訪問-2011年2月【1日あたり平均乗車人員】 JR-5,678人/日 (2018年) 西武-5,681人/日 (2018年)【近隣の都市駅】(八王子方面)高麗川駅→隣駅 (倉賀野方面)拝島駅→4駅 (池袋方面)飯能駅→隣駅 (吾野方面)吾野駅→4駅 ◆この記事での写真の時期は都合により大きく異なりますが、駅舎…

  • 埼玉/飯能 めっつぁ良い所

    埼玉県飯能市、今秋訪ねた旅の様子です。 (2019年10月当時) 飯能市へは2011年2月に初訪問し、西武/飯能駅やJR東飯能駅などは訪ねましたが、これらの間を歩いただけで、さしたるものも見れなかった事もあり、改めてキッチリ観光したいと思い、今年10月、8年ぶりに再訪しました。 ◆いきなり飛びますが、今回旅の目的地「メッツァ」に到着しました。 飯能といってこれといったものが浮かんでこず「飯能 観光名所」での検索に頼ったところ、ここが真っ先に出てきました。 しかしこのメッツァ、2018年11月にオープンしたばかりとの事で、新名所という訳で、「それまでとこが観光名所だったの?」と思わされました。し…

  • 大阪/貝塚 厄払い 水間寺に刮目せよ!

    大阪府貝塚市、水間鉄道/水間観音駅からの歩き旅です。 (2007年10月当時) ●水間観音駅(この当時は単に「水間駅」と名乗っていました)の駅前広場を出てすぐの所、ここから水間寺へ向かって歩き出します。 すっかり市街地という雰囲気ですが、街灯には商店街の雰囲気が残っていて、街を歩くほどに商店街であった事が分かるような街並みになっていました。 「ようこそ水間寺へ」の看板が田んぼの片隅にひっそりと建っていました。これでも駅前ですが… ●上の写真の道をまっすぐ進んでいったところで、確かに商店街の雰囲気がありました。シャッター商店街という感じで、今から10年以上前のこの当時ですらこの状態でしたが、今は…

  • 神戸電鉄/三田駅 (兵庫県三田市)

    兵庫県三田市の神戸電鉄/三田(さんだ)駅です。 これまでの他ブログでのルーチン通りに書いていきますが、三田市ではJR三田駅をupした事がありますが、今回はこれと近接する神戸電鉄(神鉄)駅の御紹介です。 -神戸電鉄/三田駅-【路線】神戸電鉄三田線(有馬口-三田間)【開業】1928年12月18日【訪問】初訪問-2003年10月【1日あたり平均乗車人員】 8,333人/日 (2015年) 【近隣の主要駅】 (有馬口方面) 岡場駅→7駅 ●「みた」ではなく、「さんだ」です。「みた」だと東京になりますね。 神戸電鉄で有馬口駅から分岐している「三田線」の終着駅です。 よって、隣駅表示も片側のみとなっていま…

  • はてなブログの初記事

    はじめまして! この度、はてなブログデビューさせて頂く事となりました。 これまで トラベルとかナントカ【日本全市訪問】 や、 続トラベルとかナントカ などのブログで旅記事を中心に他の雑多な記事も時に織り交ぜてお送りしてきましたが、ここで「続々トラベルとかナントカ」的な形でスタートさせたいと思っております。 これには諸事情ございまして、 最初の「トラベルとかナントカ」は載せられる写真が制限いっぱいに近づいてきており、写真を載せた形での更新がほぼ不可能となり、「続トラベルとかナントカ」は記事を積み上げても、更新を続けないとあっという間にアクセスが0に近づいてしまうという事で、折角ブログを更新するな…

カテゴリー一覧
商用