chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
スープが冷めない http://blog.livedoor.jp/kaedeyatutaya/

かえでと申します。50代主婦、夫婦二人暮らし。認知症の父のあれこれ、日常のあれこれ綴っております。

かえで
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/04/05

1件〜100件

  • これで一区切り

    今日で9月が終わる。1月に亡くなった実父の諸々の対応がやっとほぼ終わった。8カ月かかった。長かった。諸々の手続きに手間と時間がかかり気を揉んだ8カ月だった。親が亡くなった後対応は自分の意思だけで出来ることはほぼない。行政、民間、金融、士業、親族。他者と関わり

  • 白髪ケア

    皆さま白髪ケアってどうされてます?私は一時期、自宅で何とかしようと毛染めチャレンジしていたのですが私の髪は市販品ではまったく染まらず、染まるのは浴室だけ…という有様。(/TДT)/なのでセルフケアは諦めてずっと美容院でカラーしています。白髪の生え方って本当人そ

  • 先人の有難いお言葉

    「何が起きても  動じなくなるまでが 人生の修行」みたいなことを美輪明宏が言っていた。かえで50歳。絶賛修行中。ちょっとしたイレギュラーが起きるたび右往左往、てんやわんや、あたふた、おろおろ。いい年なんだからもう少しどっしりしたいなー…。にほんブログ村 主

  • 20回目の…

    台風が去り清々しい1日。ベランダからの夕焼けがあまりに綺麗でうっとり。本日、20回目の結婚記念日。空から祝福されてる気分。(*´∇`*)にほんブログ村 主婦ランキングにほんブログ村

  • 9万526人!

    9万526人。何の人数だと思います??日本の100歳以上の人口です。w(*゚o゚*)wすごいですねー長寿大国ですねー高齢者社会ですねーしかもそのうち89%が女性との事。是非ともあやからなくては!私がぼんやりと日々思っていることなのですが70代、80代になって急に賢くなったり急

  • 卑屈な自分

    以前、勤めていた会社で同僚の女性から言われた言葉を思い出した。ある日、同僚A子と同僚B子がある上司と「かえでさんって気が利くよね」という話になったらしい。(私のいない所で)で、A子ちゃんが後日、「あのね、 誰それさんがかえでちゃんの事褒めてたよ^^」と教

  • 悪質とかいう次元じゃない…

    驚いたねこりゃ。ええいああ 君からもらい泣き。一青窈もびっくり。にほんブログ村 主婦ランキングにほんブログ村

  • 泣けてくる1日

    印鑑証明が必要になったので区役所に取りに行こうとした。区役所は我が家から自転車で10分位。自転車で行こうと駐輪場に降りて行ったらば私の愛車がパンクしている。Oh No!(1回目)空気入れを取りにもう一回エレベーターで自宅に戻って再び駐輪場へ。ギコギコ空気を入れて

  • 液体窒素体験記 ~その後~

    誰も覚えてないかもしれないが今年の春、私は液体窒素治療というものを初体験。その時の記事液体窒素体験記①液体窒素体験記②液体窒素体験記③要はほくろ癌かも…と長年疑いを持っていたヒザ付近のできものを皮膚科で診てもらったところ「老人性イボ」と診断された、という

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…⑨

    義母の離婚という言葉を受け私はそんな事を思っていた。これはよくよくの事だろう、と。で、現在の状況、濃厚接触者の隔離期間が空けた途端、義父はデイサービスのリハビリ通いを復活。お気に入りのケアマネに送り迎えをしてもらい、上機嫌のご満悦。杖を付けば自分でどこで

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…⑧

    義父と義母は戸建ての1階と2階で居を分けて過ごすことになった。感染した義母はホテル療養を希望したが満室で入れるとしても早くて4日後とのこと。幸いなことに高齢な割に症状が軽かったのは不幸中の幸い。外出できない義両親のため私はあれこれ食材や薬など差し入れし、玄

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…⑦

    圧迫骨折の自宅療養が始まった義父。しかし寝たきりでは弱る一方なので介護保険の申請をし、「介護2」を認定される。義父はデイサービスへも通い始めた。そこで出会った担当ケアマネージャー。一目会ったその日からこのケアマネをいたく気に入った義父。このケアマネと話し

  • 節電チャレンジ

    年寄りの愚行話ばかり書いていると滅入ってくるので(笑)ちょっと休憩。この夏、電力不足という事で我が地域でも積極的に節電活動を呼び掛けていた。しかし今年は暑かった!!この暑さだと不用意に家から出掛けられない、家の中ではクーラーが必須、だけど節電してほしいと

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…⑥

    と、つらつら書き連ねてきて事実と自分の感情の整理をしている内にはっきり浮かび上がった事が2つある。1つはこうやって不満を抱え、時折文句を言いながらも見守るところは見守り、手助けするところは手助けしていくのが人の道だという事。もう1つは親の介護に携わる時、3

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…⑤

    分かっている。私たちが義父の為にやっている事、費やす時間、それは全然大したことではない。良好な関係であれば親孝行出来るチャンスだと、むしろ喜んで出来る範囲の事。けれどもいまいましく感じてしまうのは今までの義父の様々な言動が原因なのだ。そしてそういう原因を

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…④

    義父は1週間で急性期病院を退院する運びになった。高熱はウイルス性の腎炎が原因だったようで退院後は服薬と通院で様子をみる事に。父の体調を見つつかかりつけ医からの苦情諸々、1回話しにいかないとねと夫と言っていた矢先、退院して5日後。義母から電話。「お父さんが今度

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…③

    父のかかりつけ医にアポを取り、夫と二人で会いに行った。要件は救急車を呼んでもらったお礼と駐車場に義父の車を置きっぱなしにしてしまった事の謝罪。そしてメインは運転免許を返納するよう主治医から促してもらうお願い。かかりつけ医は「今回の事は私もちょっと困惑して

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…②

    義両親の間違いだらけの言動を一つずつ洗い出してみよう。世の中コロナまっさかり。義父は80歳の高齢者。しかも持病持ち。だったらなぜ40度の発熱をした当日に救急外来なり、救急搬送なりの処置をしなかったのか?何故「寝てれば治る」と義父が思ったのか言ったのか?そして

  • 悩ましすぎる年寄りの暴挙…①

    今から1カ月前。義父(夫の父親)が緊急入院した。今現在は退院しているが事の顛末を皆様にも聞いて頂きたく。(お知恵も拝借出来るとありがたいです)事の起こりは7月。朝から40度を超える高熱が出た義父。その日は日曜日で掛かりつけの病院が休み。朝、発熱した熱は夜まで

  • 1カ月も空いてしまいました…

    1カ月ぶりの更新になっちゃいました( ^.^;)近況としましては皆様よりも少し遅めの夏休みを頂きまして夫とショートトリップに行ってまいりました。ホテルの窓から。のどかで自然にあふれた場所で鮎の塩焼き揚げたての天ぷら海鮮のカルパッチョうなぎご飯などなど。温泉と食事

  • 大相撲名古屋場所 2022.7.20

    昨日、2年ぶりに名古屋場所の観戦をして参りました。今回初めてタマリのチケットを購入でき、ド迫力で大好きな相撲を堪能!まずは十両、私の一推しかわいいかわいい熱海富士と炎鵬♡2人とも白星。神々しい、横綱照ノ富士の土俵入り。そして宇良。かわいいかわいい宇良♡見事

  • シュードテラノーバ

    スーパーで買った鱈に変な虫が付いている。嫌いな方、以下虫の写真が出ますので見ないでくださいね。アニサキスか?と思ったが色々調べたら「シュードテラノーバ」という線虫らしい。気付かずに食べてしまうとアニサキス同様のひどい症状に襲われるとの事。取り除いて、鱈の

  • 捕獲失敗!ケサランパサラン

    今日、15年ぶり位にケサランパサランを目撃!!興奮してすかさず写真におさめようとスマホをバッグから取り出して撮影を試みるもののあたふたしている間にぴょんぴょんと人の入り込めない隙間に跳ねていってしまった。ああ!痛恨の捕獲失敗!<参考画像お借りしました>ケサ

  • 熱中症にならないために

    ラジオで熱中症発症の4割は就寝中に起きると言っていた。ちょっとびっくり!昼間の予防のことばかり考えていたがむしろ夜の熱中症予防が重要だそう。クーラーを付けっぱなしで寝たほうがいいのは常識になりつつあるけれどクーラーの設定温度イコール室温ではないので(これ重

  • ショッキングです…

    言葉も見当たらない凄惨な事件が起きてしまいました。ただただショッキングです。なるべく「その瞬間」の映像を見ない様にしたいのですがこれだけテレビで流れていると見ない訳にもいきません。そしてニュース番組で過剰なほどエモーショナルに報道されている事には違和感を

  • 入浴剤 BARTH

    最近、とても気に入ってる入浴剤。まず、無色透明のバブルタイプの入浴剤なのでお風呂が汚れない点が素晴らしい。そして、重炭酸の効果でとても柔らかいお湯になるのでゆったり浸かっていられる。しかも、お風呂上りのしっとり感が翌日にはサラスベ肌として効果が続く。50代

  • 40℃ですって

    今日の名古屋。40℃ですって。買い物に出るのもためらう暑さ…食料もガソリン代も電気代も値上がるのにお給料は値上がらず。せめて部屋の温度が上がらぬようにカーテンをほぼ閉めたまま過ごす午後。人間の生き方としてこれで合ってる??なんだかなぁ…(_´Д`) にほんブ

  • 8050

    林真理子著小説 8050一晩で読み終えてしまった。噂にたがわぬ引き込まれる本だった。果たしてこれはフィクションなのかノンフィクションなのか分からなくなるほどリアル。林真理子さんが執筆前に「徹底的に取材した」と語っていたが大納得。読後には様々な感情が湧き上がる

  • 梅雨明けです!

    公式な宣言はまだですが名古屋の梅雨は明けたと言っていいでしょう!今日も日中は35度まで上がるそうで。もう参っちゃいます。暑いからとエアコンに頼り切りなのもどうかなあ…と思い昨日、電気屋さんで買ってきました。扇風機。最近の扇風機は音は静かなのにパワフルでびっ

  • 簡単レアチーズケーキ

    思い立ってチーズケーキ作りなどしてみる。クリームチーズを練る。生クリームとヨーグルト、はちみつを加えさらに練る。クッキーを砕いて土台に。冷蔵庫で少し固める。土台が固まったら生地を流し入れてさらに冷やす。飾り用の桃缶をゼリーに。こんなん出ましたー♪砂糖不使

  • 物価高騰を肌で感じた悲しい出来事

    原料高騰によってありとあらゆるものの値段が高騰しつつある。そのしわ寄せがこんなところにも!モナ王が小さくなってる…(/TДT)/ひどすぎる…にほんブログ村 主婦ランキングにほんブログ村

  • 今更ながらマイナンバーカード

    このところ何かしら手続きをする際、マイナンバーカードはお持ちですか?と必ず聞かれる。その都度、持ってませんと答え、車の免許や戸籍抄本などで対応してきたがああ世の中、マイナンバーカード優先社会が来るのだなと実感。今までは必要性を感じていなかったのだがそろそ

  • 夜桜お七

    名古屋も梅雨入り。雨続きで困ることがあるとすれば洗濯。でもふと気付く。そうだ!衣類乾燥!この機能があるんだった!引っ越すまで19年暮らしていた以前のマンションは築年数が古かったのでこういう最先端(?)の機能は付いてなかった。なけりゃないで人間何とでも生きて

  • おろす と する の違いって?

    コンパクトタイプのフードプロセッサーを購入。こちら。大きさもお値段もかわいい。二人暮らしの我が家にはこの容量とパワーがジャスト☆フープロも色々なメーカーが色々なタイプを販売しているがどこがどう違うかと言うと刻む混ぜる泡立てるこねるする おろす などの機能

  • 小さなサプライズ

    昨夜は名古屋市内で花火大会があった模様。夫と夕ご飯を食べていたらドーン、ドーンと花火があがる音がする。「今日は花火大会なのかな?」と何気なくベランダに出てみたらわー!小さく小さく花火が見えた!嬉しい!マンションの高層階に住まないと眺望には期待できないと思

  • もう6月!

    どうしましょう。もう6月ですって。本当に早い。この調子だと私が今1番楽しみにしているイベントもあっという間に当日を迎えることになる。お楽しみとは7月、大相撲名古屋場所を見に行く事!しかも人生初のタマリが当たった。嬉しい…(T▼T)相撲のチケットは高い。手頃な

  • 人の振り見て我が振り直そうと思った話

    女同士の付き合いの中では「その場にいない子」の悪口大会になる傾向は少なくない。それが中学生ならまだしも50代になっても尚それはいまだに行われている。先日、まさにそういう場面に出くわしてしまった。私的には何とも思っていない人を良からぬ話題で数人が盛り上がって

  • こういう事を言い始めたら確実におばさん

    「BTS」が巷の人気を席巻しているのは知っている。「Butter」という曲を聞けば「これはBTSの曲」と認識できる。ところが「BTS」のメンバーが何人なのか名前を何というのか、一人一人の個体識別は全くできない。テレビでMVが流れたりして曲の雰囲気とか踊りの感じを見て

  • お天道様は見ている

    夫がかえでちゃんの髪留め用のゴムが車に落ちてたよと持ってきてくれた。私は落としたこと自体に気付いていなかったので「ありがとう!いつ落としたんだろう?」と受け取りつつ、ふと考えた。もしも夫に愛人がいたらこの髪留めを見付けた瞬間これはどっちの?と、まず考える

  • 犬山城と白鳥庭園

    今年のGWは近場をうろうろ。まずは犬山城。想像以上に立派なお城でびっくり。そして観光客が多いことにもびっくり。城内の階段。お城の階段ってどうしてこんなに急なのでしょう。答えは昔の人は刀を差しているから。腰の刀がつっかえないように急な設計になっているんだそ

  • 花咲いた!

    昨秋からベランダで育てている多肉達。セダムにお花が咲きました♪小さな白いお花。かわいい。あと二つ咲きそう。嬉しい。にほんブログ村 主婦ランキングにほんブログ村

  • KAIZEN

    新居に越して早半年。1つだけ困っている事がある。ゴミ出しの曜日がインプット出来ないのだ。19年住んだ以前の家の曜日ルールが私の体に沁みついてしまっており、その習慣がどうしても抜けない。以前の収集日は火・金。新居は月・木。月曜の朝に出すという事は日曜の夜にゴ

  • リビングにお迎えした

    だんな様の仕事の都合で我が家のGWは昨日までの3連休のみ。旅行や遠出をするのも落ち着かないので近場をうろうろと。ふと入った雑貨屋さんで目が合ってしまったこの子!つぶらな瞳。丸い頭。撫でずにいられない。撫でるとご利益がありそう(な気がする)。迷いなく購入し、

  • 50代からの人間関係

    50代にもなると率直な心の動きを言葉を選ばすに話せる相手が何人いるだろう。自分の体感温度と差異なくお互いに思いを共有できる人、全く違う考え方なのにその発想に尊敬と発見をくれる人、その存在は本当に稀有で私は神様からのギフトだと思っている。おそらく自分が生まれ

  • 今年初めて飲みに行ったら…

    友人が自宅に遊びに来てくれた。潤んだ瞳で引っ越し祝いだと言いながら「お父さんのことも本当に頑張ったから」と。沁みる。優しい気持ちと優しい言葉が。自分で思っているよりずっと色々な感情を溜め込んでいたと気付く。自分で思っているよりずっと友人に心配をかけていた

  • 洗濯機パン周りのホコリ対策

    洗濯機パンって知らない間にめっちゃホコリたまりません??そして掃除しにくくないです??ちょっとでもホコリ防御したくてカバーを手作りすることに。ネットで検索すると世の奥様方は本当に見事なDIYを繰り広げていて感嘆してしまうのですが私にはマネできるわけもない

  • 初めての来客

    新居に引っ越してから初めての来客。コロナだったり父周りの手続きだったりキリがつかない毎日で友人と会う機会を逸していたのだが古い友人が遊びに来てくれた。嬉しかった♪素敵なおみやげ頂きました。coneriさんというお店。初めて見たー!きゃいん♡お洒落♡パイとディッ

  • 遺伝子検査を受けてみた

    人生初の遺伝子検査というのを受けてみた。この手のものはいくつかのメーカーが出しているけれど私はGeneLIifeのキットをチョイス。このキットは409項目の自身の体質や疾患リスク、特徴を教えてくれる。容器に唾液を採取して郵送するだけで、約1か月後、結果が届く。私の様々

  • 液体窒素体験記③

    窒素治療から5日目。すっかり痛みもなくなった矢先、患部に貼ったバンソコをはがした瞬間、自分の目に飛び込んできた光景に絶句。おお…。ノォーー…。<この後、少々えぐい表現が続きます。 苦手な方はお帰り下さいませ>私は「イボが取れる」というのはイボそのものが丸ご

  • 液体窒素体験記②

    ちなみにネット情報によると老人性イボは30代から出来始め60代では80%、80代では100%の人に出現する良性腫瘍との事。つまりこれは決して私だけの問題ではなく、遅かれ早かれ誰もが経験する事態ゆえ、ここに治療の顛末を記録しておく。(そんなたいそうなもの?)窒素1回目

  • 液体窒素体験記①

    10年程前、ひざの内側にでっかいホクロがあることに気が付いた。ぷっくりこんもり盛り上がった形状でかなり存在感がある。いつからそこにあったのか全く分からない。むしろ、ある日突然出現したかのよう。痛くも痒くもないけれど服が擦れたり着替えの時に指や爪で引っ掛けて

  • 引っ越し時の近隣挨拶って必要?

    昨年、現在の新居へ引っ越した際、我が家はフロアで一番乗りだったので近隣への挨拶は不要だった。新築マンションの場合、同時期にほぼ入居するお隣同志、挨拶に行くもの?皆さんどうするんだろうと思っていた。後日、お隣が引っ越ししてきた気配はあったが挨拶する機会もな

  • 久しぶりにめっちゃ食らった…

    夫と二人でとある人に会った際、「息子さんですか?」と夫と私を見比べながら聞かれたので「あ、夫です」と言ったら「あ!すみません、ご主人ですか!すごくお若く見えたもので」と言われた。がーん(TДT)…そうか。夫と親子に見えるほど私は老けているのか…。夫が40歳

  • 清明

    今日のウォーキングロード。お花見客はすっかりいなくなり通常モード。なので、一人ずんずん歩く。大股、大手を振っても誰にも迷惑かけない(笑)半分以上散ってはいるがまだまだ美しい桜。目線を落とせば川面に浮かぶ花びら。なんて優しい景色なんだろう。思わず大きく深呼

  • 15年ぶりに掃除機を買い替えた結果

    15年前に購入した掃除機。ずっと愛用していたのだがコードタイプで収納に場所をとるのと吸引力の落ちを感じていたので買い替えることにした。そしたらお迎えした新しい子、めっちゃ吸うーーーーw(゚o゚)w オオー!前の掃除機で掃除済の部屋も新しい掃除機をかけるとダストボックス

  • 義父まっしぐら

    義父(舅)は面倒な人だ。ある時は全く知らない事を自分の思い込みだけで吹聴しまくり周囲を困惑させ、ある時は頼まれてもいない事に首を突っ込み人様に大迷惑をおかけする。例えば、「みんなワシにやって欲しいと思っているのに 遠慮して誰も頼んでこない」と、ある日突然

  • さくらダックワーズ

    3月が終わる。今年の4分の1があっという間に過ぎようとしている。名古屋の桜も満開。私にとってはこの道は毎日のウォーキングロードだけれどこの時期は遠方からもお花見客がたくさん訪れる。私は桜の花はもちろん、お花見をしている人たちを見るのが好き。桜を見ている人は

  • 50歳の春

    新居から徒歩5分の遊歩道。桜が綺麗に咲き始めました。もうすぐ満開です。夫と散策。今年はとみに、この穏やかな日常が愛しい*:--☆--:*:--☆--:そして、暮らし始めて4カ月も過ぎて初めて気が付いた事が!お天気がいいと部屋からこんなに綺麗にお山が見える!どうして今まで

  • 50歳の伸びしろ スキンケア

    今までもお気に入りのスキンケア化粧品は色々あったのだがその化粧品を使って即座に効果を感じるという事は少なく「なんかいい感じ」という実感が得られればケアを続けるというスタンスだった。が、このところ、いささか肌の手入れをおざなりにしていてふと鏡をまじまじと見

  • 型にはまってみる

    キッチンで育てているハーブ。1週間後こんなに伸びた!料理に入れたりお茶に浮かべたりしてみるものの全く追い付かない程にょきにょき育つ(笑)今では食べるより育てる事のほうが楽しみに。何かを育てたり愛でたりする時間って貴重な癒しの時間。しかも「キッチンでハーブを

  • そういうふうにできている

    私たち世代ならきっとご存知であろう、さくらももこ の「そういうふうにできている」。当時20代だった私はこの本を泣き笑いしながらバイブルのように読み込んだ。そう、この本で自分でどうにもコントロール出来ない気持ちの浮き沈みは「すべて女性ホルモンのせい」と、ちびま

  • オリンピックで涙活中

    毎日、オリンピックを見て感動しています。中でもカーリングは一番の楽しみです。朗らかで理知的でしなやかでチャーミング。彼女たちのまっすぐな眼差しとはじける笑顔は本当に尊い゜゚*☆明日の事を考えると今からドキドキ。みんなで全力応援しましょう☆元々スポーツ観戦は

  • 只今、絶賛裁判中…

    葬儀社から頂いた父の今後の予定表。仏教の教えではお空の上で初七日、二七日(ふたなのか)、三七日(みつなのか)…と7日ごとに「父の人生」に対しての裁判が行われるそう。人を殺していないか、盗みをしていないか、7人の大王が計7回、お裁きを下すんだそう。いわゆる四十

  • 父とたばこ

    父の通夜での出来事。棺を閉める時に夫が胸ポケットから自分のたばこを1本抜いて横たわっている父の頬の横にそっと置いてくれた。「お義父さん、 ホームに入ってからずっと吸えなかったもんね、 よく我慢したね、 あっちに着くまでの間、これで一服して」と言いながら。優

  • 不思議な夢

    亡くなった母は2月生まれ。50代で亡くなった母がもしも生きていたら82歳。母の誕生日に思わず年を数えた。きっとこの先、父の誕生日が来ても「もし生きてたら今いくつ」と数える事はないだろう。そんな事もふと思った。そういえば父が亡くなる前不思議な夢を見た。母が夢に出

  • シフト

    少々気分を変えてコスメの話。数か月前にデパートへ出掛けた時、香水のサンプルを配っていた。紙に含ませたやつ。何気なくもらってお財布に入れておいたらば財布の中身を出し入れするたびに幸せな気持ちになる。何とも優雅な、何とも豪華な、華やぐ香り。もらったサンプルは

  • 命の使い方

    父の入居していたホームの部屋の片づけをしてきた。昨年の12月に部屋に置いてあった大型の家具家電はすでに撤去してあったので今日は衣服や日用品など細々したものの回収。ここで過ごした父の年月が詰まっているので泣いちゃうかもと思っていたが先月1度撤去作業をしていたせ

  • 通夜、葬儀を終えて

    父の葬送儀礼が全て終わりました。ご住職がお経の後、『お父様の尊い命の灯が消え、 残された皆さんは 命とは何かを考え 向き合う機会を今、与えられました。』とおっしゃいました。少し頭を休めたら「命」と自分なりに向き合ってみたいと思います。『仏になると言うこと

  • 父、送りました

    父、亡くなりました。何年もこのブログで介護記録を読んでくださった方、励ましてくださった方、本当にありがとうございました。身内だけで静かに送りました。父の好きだった赤い色を基調にしつらえた祭壇。記念に一枚写真を撮りました。天寿をまっとうした父。とは言え寂し

  • ターミナルケアに入った父

    終末期医療、医師により回復の見込みがないと診断され、最期の時までその人らしさを尊重し、看取りを行う医療がターミナルケア。父は1週間前からターミナルケアに入った。ずっと入居してきたこのホームで最期までケアしてもらえることになり、ほっとしている。この数日、看護

  • 可愛いくてもだえる

    今朝の名古屋は雪が積もっていました。癒し動画をむさぼりながらのんびり過ごしております(笑)にほんブログ村 主婦ランキングにほんブログ村

  • 自分でコントロールできない事

    以前友人が「私以外に起きることは 私にはどうしようも出来ないからね」とあっけらかんと言った事がある。清々しい。こういう考え方を出来る人と話すと胸がすく。父が退院し、ホームに戻りほっとしたのもつかの間、「お父さんの状態はこうです」「部屋のこれを撤去してくだ

  • 歩くのが楽しくなる特別な靴

    ~シングルウーマンの道は平坦ではない。 だから歩くのが楽しくなる 特別な靴が必要なのだ~SATCのキャリーが言った私の大好きなセリフ。そうなのそうなの!シングルだろうがミセスだろうが歩く事を楽しむためにはそれ相応の靴が必要。という訳でライフワークのウォーキン

  • 幼馴染

    SNSで小学校からの幼馴染男子を見つけてやり取りが復活したのが3年前。会おう会おうと言いつつ、向こうは現在京都在住なのでなかなか機会が持てず(コロナで帰省も出来なかったし)でもこの年末にやっと再会が叶った!2人の記憶をすり合わせると最後に会ったのが20歳の時。最

  • おみくじの結果は…

    初詣で毎年引いているおみくじ。そこに書かれていた言葉を読んですごく嬉しくなった。もうこれこれ!今、私がこうありたいと願う姿、まさにこの通り!!昨年は走り続けて環境を一新した年だったので今年はそのベースにしっかりとした根を張る年にしていきたいと思っていたの

  • 2022年を迎えて

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。清々しい晴天の中、お元日を迎えることが出来ました。お正月休みに特別な予定はなく、夫婦二人のんびり過ごしております。先ほど氏神様にお参りに行き、甘酒を振る舞って頂きました。自治会の方なのか地

  • 2021年を振り返ってみる

    2021年は忘れられない一年になった。年始に「今年の目標」として記事に書いた自分ファーストを実践することで自分で自分を慈しむことは習慣化された気がする。私は自分の事情や気持ちを二の次三の次にしてしまうきらいがあるのでこの自分ファーストという考え方は今まで自身

  • OMISODAMA

    引っ越し祝いに友達が送ってくれた!お味噌玉(笑)かわいいーー便利なのは元より見た目もこんなにビジュアル派(^^♪使うのが楽しみ。引っ越し後、何かと忙しいだろうからと手抜きしなさいよ、と友人。ありがたい*:--☆--:*:--☆--:にほんブログ村 主婦ランキングにほんブロ

  • 遠近両用デビュー

    初めての遠近両用メガネデビュー。年齢的に今が始めるベストタイミングです、という眼鏡屋さんのセールストークに乗ってみました(笑)この遠近両用を使いこなせるようになれば必ず眼が楽になりますという店長の力強い言葉で初めてみることに。数年前に遠近両用を試着した時

  • 麻薬中毒者呼ばわりされた日

    自分への戒めとしてここに記録を残そう。先日、眼科医の元へ行ったことを書いた。2週間前、目の不調を抱えた私は近所の眼科医に行き目が見えにくいと相談した。すると、その眼科医は「この不調は市販の目薬を さしている事から来る副作用だ」と言い、目薬をさすのをやめてく

  • 双子の宿命

    友人とランチに出掛けた。待ち合わせ場所に現れた友人を見て吹き出したꉂꉂ(๑˃▽˂๑)友人私。色違いの双子コーデ(笑)示し合わせたかのよう!よくよく話をするとお互い全く別の店で購入しているのにこのそっくり感。気が合う友達って面白い。そして話は尽きることなく夜

  • 悲しい朝

    日曜日の朝だと言うのに悲しいニュースが飛び込んできて全身硬直してしまいました。きっとこれから連日マスコミがある事ない事を報道するのでしょう。はっきりと分かる事はご本人の心の内もご両親の心の内も本当の事は永遠に誰にも分からないという事だけ。50年の人生でずっ

  • 50歳の心構え

    介護をしていると親に代わってやるべき手続きが結構ある。淡々とやるだけ。それを偉いとも立派とも別に思わない。仕方がないからやる。父の部屋のテレビを撤去したのでNHKの受信料解約の手続きをした。年払いにしてあった過払い分も返金してもらえるとの事。意外にスムーズ

  • 眼鏡屋さんには年1で行こう

    眼が見えにくい。すごく気になる。が、眼医者は目薬をやめて2週間経つまでは治療方針は決められない、と言う。なす術がない。でも悶々としていても仕方がないので眼鏡屋さんに行き、今の眼鏡が合っているのか確認してもらう事にした。もし合ってなくて新しく眼鏡を作り直し

  • 浅草キッド

    Netflixで公開された「浅草キッド」を早速見た。もう超超超超超!素晴らしかった!!面白かった!!何はともあれ主演の柳楽優弥さん!「たけし度」の高さ、圧巻。物真似という訳でもなく、憑依という訳でもなく私たちのよく知っているビートたけし像を崩すこともなく、私たち

  • 恐怖の眼科医

    目の不調があり、眼科に行ってきた。実は眼科に行くのは20年ぶり。私は極度の禁止で普段は眼鏡、外出時や仕事の時だけコンタクトを使っている。眼鏡屋さんには年1回くらい行くけれど単に視力が悪いだけなので眼科とは無縁で過ごしてきた。がこの数週間、目の奥のほうに重さを

  • こげとりぱっとビカ

    気になっていたこちらの商品を購入してみました。 コゲ取りと言えばコゲ落ちくん。今まではこのたわしでガシガシいくのが私流だったのですが(笑)寄る年波に勝てず。塗るだけで落とせるならとこちらをゲットしてみました。汚写真すみません。このコゲの部分に塗布しまして

  • ミスティーガーデン

    引っ越して1か月。片付けも落ち着き、やっとスムーズな日常。まだまだ「あれ?可燃ごみ今日だっけ?明日だっけ?」的な慣れないことはあるけれど引っ越しして本当によかったと毎日思う。中でもとにかく静かなことが嬉しい(T▼T)新築マンションなので気密性が高く、交通音

  • 次から次へと

    父の入居しているホームからの要請で部屋の中に置いてあったベッド以外のすべてのものを撤去した。時折一人で起き上がろうとするので転倒した場合の怪我予防のためにそうしてくださいとの事。夫に一緒に行ってもらい運び出せるものは自分たちで運び出し、こたつやソファ、テ

  • ビッグボスの名言

    新庄さんが日ハムの監督に就任した。同世代で若い頃から彼を見てきた年代としては楽しみ!という気持ちと大丈夫?という気持ちが半々(笑)特別、野球ファンという訳でも日ハムファンという訳でもない私がそういう気持ちになるのだから熱心なファンの方の心中はもっと複雑か

  • 夫とルンバ

    転居にあたり購入したルンバ!日曜日、朝から夫が「俺もルンバやりたい」と言い初めての操作。動き始めたルンバが心配な夫。ルンバの様子をずっと見つめる夫どこまでもルンバが心配な夫隣の部屋に行ったルンバに付いていく夫見守りに疲れ、強制終了する夫夫とルンバが早く意

  • 岡田奈々

    岡田奈々といえばこの人。ですよね?我々世代でこの人以外を思い浮かべませんよね?ところがネットで検索すると一番に出てくるのはこの人なんです。ご存知です?この方。今のAKBのセンターの方。あっちゃんぐらいまではちゃんと分かってたのになー(T▼T)心も(ヘイ)体も

  • 父の体で何が起きたか

    2カ月の入院を経て父が退院した。元いたホームへ戻ることが出来た。ホームの今後の父への対応について看護師、ケアマネージャーと色々なケースを想定し、こういう場合はホームで介護が可能、こういう場合は病院へ転院する、こういう場合は退去となる、というすり合わせを綿密

  • 過去、現在、未来

    ある人がこんな事を言っていた。自分の若い頃を40代で振り返った時、当時のその未熟さが恥ずかしくて恥ずかしくて消せるなら消したい…と自分を呪ったと。でも、50代になってから振り返ってみると『いや、あれは若かったからこそ出来た事だった、 よく頑張ったな、俺』と、

  • 50歳からの家探し 番外編(2)

    転居に際し、私はおおがかりな荷物の断捨離を行った。元々、物をため込むほうでもないし、片付けが極端に苦手という訳でもない。ところがいざ引っ越しの準備を始めたら「これいるか?」という家中の物の多さに愕然。そんな折、たまたま美容院で読んだ雑誌に「断捨離」という

  • 50歳からの家探し 番外編(1)

    父親が転勤族だったので子供のころから多数引っ越してきた。けれど新築物件に暮らすのは今回が初めて。まだ完成していないマンションを購入するという事は実際の部屋を見られるまでかなり日にちがあるという事。もちろん同仕様のモデルルームは見学も採寸もさせてもらえるが

  • 引っ越し挨拶

    引っ越し前夜、マンションのほぼ全宅へご挨拶へ行った。元住んでいたマンションは16戸だけの小規模マンション。全員顔見知り。19年のお礼を顔を合わせたくない家(引っ越すきっかけを作った奴)以外の全宅に伺った。都会のマンション暮らしなのでさほど深い付き合いがあった

  • 50歳からの家探し その7

    マンション購入の手続きが一段落したのが10月中旬。次やるべきは今まで住んでいたマンションの売却。本当はもっと早くから売り出す予定にしていたのだがこのブログで書いていた通り父が緊急入院をし、先が見えなかったのでいったん頓挫。なにしろ、私が家探しをはじめた今年

  • 50歳からの家探し その6

    引っ越し終了。まだこんなんですけど(笑)いやーー疲れた疲れた…引っ越しってこんなにくたびれる?ってくらい疲れたーっ疲れたけれどここからいよいよ充実した暮らしを送れるように「整える」作業なのだと思うとワクワクします(*'▽')♪夫婦共に50歳を迎える節目の年に決断

  • 50歳からの家探し その5

    リノベーションが無事に終了しました。壁を撤去して間取り拡張終了。私たち夫婦は家の中で過ごす時間はほぼリビング。なのでどうしても解放感のある仕上がりにしたかった。リノベーションして大・大・大・大・大・大・大満足!!よーし!明日はいよいよ引っ越し。頑張ります

ブログリーダー」を活用して、かえでさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かえでさん
ブログタイトル
スープが冷めない
フォロー
スープが冷めない

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用