searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

shanghaisakuraさんのプロフィール

住所
中国
出身
中国

2005年上海上陸。長年にわたる中国生活で経験したあれこれを書き綴っています。 インスタ始めました☆彡「しゃんはいさくら」で検索してね♪

ブログタイトル
しゃんさく.com
ブログURL
https://shang-saku.com
ブログ紹介文
上海生活で感じたあれこれを綴ったブログ。四十路を過ぎたオバハンがいろいろ呟いてます。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/10/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shanghaisakuraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
shanghaisakuraさん
ブログタイトル
しゃんさく.com
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
しゃんさく.com

shanghaisakuraさんの新着記事

1件〜30件

  • 网红カフェの宝庫!愚园路を歩いてみた

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 皆さん、愚園路(愚园路/yúyuánlù/ユー2ユエン2ルー4)を歩いたことありますか? 中山公園と静安寺間を東西に走る通りなのですが、愚園路には写真映えするお洒落なお店がたくさんあって、見るだけでもとても楽しめるんですよ。 今日は愚園路×定西路を起点に、途中の江蘇路との交差点までを歩いて気になったお店をいくつかご紹介したいと思います。 愚園路の全体図 上海で

  • 中国茶お味見レポ 白茶編

    今日は中国茶六大種の1つである白茶を紹介します。 白茶は私がいろんな中国茶を試してみたいと思うきっかけをくれたお茶です。 これまで緑茶、紅茶、黄茶とそれぞれのおいしさを紹介してきましたが、白茶にも独特の風味があっておいしいんですよ。 今日はこの記事をきっかけに白茶ファンが生まれることを祈りながら書いていこうと思っています。笑 白茶の概要 白茶のことをご存知ない方もいらっしゃると思うので、簡単に概

  • 中国の家問題もいろいろとややこしい

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 皆さん、今年の労働節休暇はいかがお過ごしでしたか? こんな事態で旅行になんて行けないのに労働節休暇を5日間にし、そのために前後の週末を振替出勤するという悪習慣。ホント、赤色政府って頭悪くね!? とか言いながら、実は我が家はちょいと野暮用で外地に出かけてまして、今日はそのお話を書きたいと思います。 外地の田舎に行った目的は? 旦那のおばあちゃんに会うため 子ども

  • コロナであぶり出される本質

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 気づけば、前回の記事更新から半月以上も経っててびっくりでした。 最近、何をしてたんだっけ? オモイダセナイ… 良くも悪くも、特に書くようなことが起こらなかったから長期間ブログを放ったらかしにしてたんだと思うんですけど、もう少し心を込めて日常生活を送りたいなと思いました。 コロナで活気が停滞しているように思える毎日でも、角度を変えれば、普段できなかったことがで

  • コロナ対応でその存在感が増した中国版町内会「居委会」

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 中国が事実上の鎖国状態に入ってから約10日ほどが経ちました。 ということは、ギリギリのタイミングで中国に入国された日本人の皆さんも数日後には隔離解除となり、上海生活において時折必要となる随申码が緑色になれば、晴れて自由の身になれるということですね。隔離生活を余儀なくされた皆さま、どうもお疲れ様でした。 ところで、今回のコロナ騒動で我々住民を徹底的に管理するため

  • 批判よりも前向きな行動を!今こそ心豊かに過ごす時

    こんにちは。 ここ最近、コロナ絡みで大きなニュースがいくつかあったせいなのか、ちょっとココロが疲れ気味のしゃんはいさくらです。 冷静に振り返れば、今の私は平日の朝昼は仕事して、夜は家で子どもの宿題見て、週末は家事したり、時間があれば公園に出かけたりと、以前と何ら変わらぬ毎日を送ってただけなんですが、いろんなことが変化して、なんだか考えなくてもいいことまで考えてしまうんですよね・・・ ちょっと吐き

  • 【海外でも】ドラクエウォーク@上海 日本と何が違う?【遊べるけども】

    ドラクエウォークのリリースから早いもので半年が経ちました。 今日はここまで遊んできて感じた、ドラクエウォークの日本vs上海を比べてみたいと思います。 ♪DQW @上海 ネタは過去記事もご参考下さい♪ 海外(中国)でできること、できないこと 基本的には楽しく遊べますが、多くのイベントでは中途半端な形でしか参加できないため、イライラ、モヤモヤすることはあります。 海外で全くできないことは、 かいふく

  • 海外でも本田節が聴ける絶好のチャンス!!本田雅人率いるVOE 3/21ライブ配信決定!

    今日はJフュージョンファンにとって超嬉しいお知らせをシェアさせて頂きます! ハイパーサックスプレーヤーとして活躍中の本田雅人さん率いるVoice of Elementsが、日本時間3月21日19:00、ユーチューブでのライブが無事配信されました!! ぶいぴーえぬを通じれば上海からも視聴が可能ですので、以下、趣味のおすそ分けをさせて頂きますね。 フュージョンと本田雅人サマとの出会い 私は昔から歌詞

  • 盒馬のパンが頑張っている件

    以前日本のメディアに時折登場して話題となったアリババ系スーパーの「盒马鲜生」。 商品の品質やデリバリーの利便性が高いので、中国人を始め、在中外国人からも高い人気を誇るスーパーとなっています。 私もヘビーユーザーの1人で、年会費(218元(≒3,500円))を払ってX会員になっています。最近我が家の近所に新店ができて更に行きやすくなったので、まもなく会員更新しようと思っているところです。 今日は我

  • 新型コロナウイルス対応期間中の工作許可、居留許可延長手続きについて

    皆さん、こんにちは! 新型コロナウイルスの蔓延を受けて、手元の業務や手続きが滞ってしまった方はいらっしゃいませんか? 現在中国では人と人との接触を少しでも避けるべく、窓口での対面申請の範囲を縮小しています。 その代わりに様々な手続きがオンライン上でできるようになり、必要資料や手続きの流れが簡素化されました。これは外国人に関わる手続きにも同様の動きが見られます。 先日、知り合いからの相談を受けて工

  • だいぶ日常が戻ってきた上海 【新型コロナ その後】

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 3月に入り、上海の街はだいぶ日常感が出てきました。 とは言え、今でも半軟禁状態は続いており、自宅マンションに入るのに入構証が必要だったり、あちこちで検温されたり、随申码という自身の安全を証明するためのQRコードの提示を求められたりと、やや不便な生活であることに変わりはありません。 今日は我が家の一時帰国後から現在までの1ヶ月を振り返ってみます。 2月10日から

  • 日経新聞小説『太陽の門』 読んだその日から魅了されっぱなしの私

    小説を読んでいると作家さんたちの言葉の引き出しの多さにいつも感心するのですが、2月21日から日本経済新聞の朝刊で連載が始まった『太陽の門』がとっても面白いです。 これからどんな展開が待っているのか、ドキドキ、ワクワク! コロナ騒動の間に・・・ 2月21日からスタートしていたこの小説、実は私は最初の数話を読み逃してしまいました! 理由は、コロナ騒動で駐在さんが一時帰国しており、不在中の新聞が既に処

  • ウイルスの出処は果たして!? 新型ウイルスにまつわるゴシップあれこれ

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 現在南極大陸以外の全ての大陸に感染が広まっているコロナウイルス。各情報サイトをはじめ、SNSでもウイルスの出処についてのいろいろな説が出回っていて、どれも興味深く読んでいます。 先般、2020年2月25日付けのニュースで、WHOと中国の専門家チームが新型コロナウイルスはコウモリからセンザンコウ(穿山甲)を介して広がった可能性があると発表したとの内容がありました

  • 肺炎とはそもそも何なのか? ―「ちゃんと」してたら肺炎は怖くない―

    武漢封鎖から1ヶ月以上が過ぎました。 中国ではトップダウン式の強制的な政策が功を奏し、一部地域では関連の緊急対応等級(感染症危険レベル)が下げられた場所も出てきています。上海はまだ一級ではあるものの(※2/27時点)、確定症例数がゼロの日も出てくるなど、沈静化の兆しが見られています。 一方で中国以外では感染者数が増えている国や地域があり、今後もまだ感染が広がる懸念が残っています。 SNSやネット

  • 新型肺炎でてんやわんや! ~さくら家の日々と上海の様子~

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 春節休みが始まる前はこんな大事になるとは夢にも思わなかった今回の新型肺炎騒動。 我が家もこの影響を多分に受け(特に気持ちが)、急遽一時帰国を決めるなどこの1ヶ月でいろんな出来事がありました。 今日は私の周辺でどんな事が起こったのか、現在の上海の様子も交えながらお伝えします。 日本も安全な場所ではなくなりつつあります。不要不急の外出は避ける、外出時のマスクは忘れ

  • ハーフっ子持ち永遠の悩み「言葉の問題」

    バイリンガルとは。 2つの言語を自由に使いこなせること、または使いこなせる人のことを指します。 中国語通訳を職業とし、中国人夫との間にハーフの子どもがいる私にとって、「バイリンガル」は常に頭の片隅にある言葉であり、また常にプレッシャーを感じていることでもあります。 今日は、ハーフっ子を持つ親なら誰でも考えたことのある「言葉の問題」について、我が家の現状や知り合いの状況を紹介したいと思います。何か

  • 【2020年版】中国のトイレ事情

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 以前、当ブログで中国のトイレ事情について紹介させて頂きました。 こちら、3年経った今でも多くの方に読んで頂いている記事の1つで、皆さんの中国のトイレに対する関心の高さが伺えます。 そこで今日は足元の状況を『【2020年版】中国のトイレ事情』と題してお伝えしたいと思います。 果たして中国のトイレはどのように変わったのでしょうか?中国のトイレに入る上で気をつけるポ

  • 【中国・上海】授業参観に行ってきた!【現地公立校】

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 皆さん、中国の現地校と聞くとどんなイメージが浮かびますか? 競争が激しいとか、宿題ばっかりとか、詰め込み式とかネガティブなイメージが先行しがちですが、先日実際に授業の様子を見て、私の子ども時代とは違うレベルの高い授業にとても驚きました。 我が子たちが通うのは上海郊外の公立校で、同じ現地校でも学校によって(公・民の違いや区にもよる)状況がかなり異なりますが、ご参

  • うゎーん(つд⊂)どうした今年のさくら家!? 19年、最後の締めくくりは義母入院 泣

    いつもと変わりない春節(2019年は2月4日)を過ごし、さあ、今年も頑張りましょうと本腰が入り始めた頃に義父が入院し、後急逝。 以降、喪に服しながら、通常の生活を取り戻し、年の真ん中は大きな出来事なく普通に過ごし、最後も何とか無事に終われそうだと思った11月末、子どもたちの連続体調不良&義母関節負傷で動けません&そういう時に限って旦那が日本出張とな。 ちょうど私自身も仕事で大事な会議を控えていて

  • さくら家、クルマを買う 熾烈な争いに勝ったのはどのクルマ?

    ふとしたきっかけでポチった自動車展示販売会のチケット。 その後実際に足を運び、ココロに響いたクルマに出会い、経済的な葛藤と戦いながらも、遂にクルマの買い替えを決めた我が家。 今日は買い替えの決め手になった要素をいくつかご紹介します。 乗車歴8年。中国で10年乗るのは難しいのか? 我が家の現マイカーはマツダのプレマシー。2011年の前半に買っているので、現時点で約8年半乗っていることになります。

  • アウディQ3 vs BMW X1 試乗レポ!

    先般市内で開かれていた自動車展示販売会を機にクルマの買い替え欲が急騰してしまった我が旦那。その後、粛々と秘密工作(!?)をしていた彼は、試乗の予約や粗方の見積もりまで済ませて私に事後報告してきました。 せっかくの事前工作を踏みにじるとケンカに発展してしまうので、とりあえず試乗には付き合ってあげてそれから買い替えしない旨を説得すればいいやと思って出かけたのですが、逆にこちらが買い替えに向けてグイグ

  • 自動車展示販売会でクルマに心を奪われるの巻

    人との出会いが何かの縁なら、クルマに出会うのもきっと縁。 先日、旦那が、微信でふと目にしたある自動車販売会の広告を何げなくタップ→展示会のチケットGet→現地へ赴く→新車購入欲が一気に高まる、という危険な過程を踏んでしまいました。 ふと目にした広告の商品をいいなと思ってネットや店舗ですぐさまお買い上げするのはいいのですが、それは服や雑貨など数千円規模のモノに限った話。これが数百万円もするクルマと

  • 上海にはおいしいレストランがいっぱい!最近行ったお店あれこれ【2019年・初冬】

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 先日、スマホの写真を整理していたら外食した時の写真がチラホラ残っていました。せっかくなので当たりだったお店もそうでなかったお店も含めて覚書きとして書いておこうと思います。 こんなカレー初めてかも!?本格熟成カレーが食べられる咖喱博士 オープンして数ヶ月ほど経っているこのお店、どこでどう広まったのか現在「网红店(インターネット(网)のクチコミや記事で人気に火が付

  • 食べ過ぎた1日。

    いつも郊外の工場に缶詰になって仕事をしている私。先日久々に虹橋エリアを散策する時間があり、このチャンスを逃すまいと朝モーニング、昼ランチからの午後カフェとあれこれ回って食べ過ぎてしまいました。 今日はその時に行ったお店レポをお届けします。 久々!PRONTOでモーニング この日はバスに乗って虹橋エリアに向かいました。 家も会社も郊外にある私の生活環境ですが、南京西路や虹橋エリアへはバス1本で行け

  • 上海国際輸入博覧会・国家展延展で撃沈した話。

    中国が国を挙げて力を入れている上海国際輸入博覧会。 11月5日のオープンセレモニーを皮切りに、今年も様々な展示やイベントが組まれていたようです。 上海市内の学校や公的機関は11月3、4、5日が休みになり、会場付近の大学やオフィスビルが閉鎖されて週末の習い事が休みになるなど、我が家も対応に追われました。 今日は輸入博覧会に関するあれこれを記録しておきたいと思います。 観たい人が誰でも観れるワケでは

  • 上海コーヒー&フードフェスティバルに行ってきた!

    世界のあちこちから新しいモノ・コトが集まる国際都市・上海。 特に浦東にある上海新国際博覧中心では、年中ひっきりなしにイベントが組まれており、世界の最先端が集まる場所として常に注目されています。 今年の春に別の展覧会場で開かれていたお茶博には行ったことがあるのですが、コーヒー関連のイベントとはあまり縁がなく、なく、ずっと行きたいと思っていたところ、上司の出張やら外出する用事ができてやっと行けるチャン

  • スマホで簡単登記!住宿登記オンライン申告システムについて

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 2019年10月25日から、上海市内に宿泊、居住する外国人に限り、「境外人員臨時住宿登記」がオンラインで申告できるようになりました。 今日は、その概況について紹介します。 境外人員臨時住宿登記とは? 中国では、『中華人民共和国出境入境管理法』第三十九条に基づき、外国人は中国に入境後、エリア所轄の公安機関に宿泊地または居住地を登録する必要があります。原則、宿泊(

  • 話者と通訳のウィンウィンについて考える

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 先日、ある大きな会議に出席してきました。 普段は社内の人向けに通訳することがほとんどなのですが、久々に社外の取引先様のサポートとして通訳をすることになり、改めて話者と通訳間のコミュニケーションの重要性を認識しました。 今日は「語学力がある≠何でも訳せる」ではないことをご理解頂きたく、記事としてまとめることにしました。どうぞお付き合い下さいませ。 通訳という職業

  • 日本の将来が心配です

    来る前から過去最大級の大きさだと言われ、実際に相当な被害をもたらした台風19号。 強風と豪雨は過ぎ去ったものの、毎日ニュースを見るたびに新たな被害が報告されており、巨大台風の残した大きな爪痕にただただ驚くばかりです。 私がポータルサイトやSNSで情報を拾っていた限りでは、日本各地で台風に備えた準備をするよう再三呼びかけられていたように感じましたが、一部地域では想像をはるかに超える甚大な被害となりま

  • 【上海deコーヒー】家でも外でも、どこの国でも使える超絶便利なコーヒーミルはコレ!

    こんにちは、しゃんはいさくらです。 しゃんさく.comでは、上海での生活をより豊かに楽しく過ごせるような情報をお届けしたく、【上海deコーヒー】と題しまして、上海でおいしくコーヒーを飲む方法や素敵カフェ情報を不定期でアップしています。 今日はこれまでいろんなタイプのミルを使ってきた私が自信を持ってオススメできるコーヒーミルをご紹介します。 雰囲気を醸し出す木製アンティーク!可もなく不可もなくなベ

カテゴリー一覧
商用