chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ゼロからの 初心者 DTM 日記 https://rintak.hatenablog.com/

なんちゃってギターしかできない、50過ぎのおっさんの、ゼロから始めた音楽制作、DTMの記録.100曲を超えたのでひっそりとご披露しようかと. ギターの駄話も交えながら老後ものんびりと続けようかと…

Rintak
フォロー
住所
未設定
出身
東京都
ブログ村参加

2020/12/28

1件〜100件

  • 空がきれいだったので、1回休み

    #133 季節の変わり目で不安定な天候が続きますね。 どんより湿っぽいと思うと急に真夏日。 体が追い付かないよ… でも、今朝は風があって、比較的爽やか。早朝だらかね。 お天気屋なんでしょう、わたし。 仕事も意味不明に忙しく、本業ではないんだけどな… もうしばらく馴化に時間がかかりそうです。 空はいいねえぇ、全く同じってことはないからね。 よく考えると、こんなに大きなキャンバスに、毎日違う色と模様と、あれこれ違う表情を見せてくれている。 飽きさせないね。 マスク生活で鳴れてしまった下向き目線。 すこし上げていきましょう。 ではまた / Rint Tak

  • ミスチル ライブ @ 日産スタジアム

    #132 ミスチルのコンサート、 Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス 日産スタジアムに行ってきた。 よかった… 泣けた… 物憂げな6月の雨に打たれて 愛に満ちた季節を想って歌うよ 知らぬ間に忘れてた笑顔など見せて… いつも2番がグッときます。 また月曜が来ます。が、少し気が楽であります。 では / Rint Tak

  • トレモロを楽しむ "Alone"

    #131 "Alone" 2022年6月5日 制作 Rinta 64.2 · 80 Em Alone 久しぶりに、トレモロを掛けてみました。 ライン録りした時はドライのままだったのですが、ミックスの際、ふと思いつきでトレモロ・エフェクトをオン。 これができるのがDAWのすごいところですよね。 私のDTMって、ほぼギターの音を録りたいという行動なので、あまりギター音をDAWでいじりません。 かつ、不精なのもあって、毎回エフェクターで音創りなどいたしません。 ライン録り用のエフェクター、プリアンプのスイッチを入れただけで、いつも何のツマミもいじらない状態で録音。 僅かーに歪んだクリーンとクランチの…

  • リバース・エコーの夏 "Moist"

    #130 "Moist" 2020年6月14日制作 2022年5月22日Remix Rinta 64.2 · 86 D Moist Oz 今日の関東地方は30℃を超えるそうで、いよいよ季節は夏へと。 しかし、湿度、これが問題なんですね… テキサス生まれのギターも、日本では湿りがちな音になりますね。 ってこととあまり関係ないのですが、"Moist"は晴れ空の下、グラス表面の水滴越しに見た海のイメージ? ユーミンにもありましたね、「ソーダ水の中に貨物船が通る、小さな泡も…」のパクリ。 リバース・エコーっていうのを掛けてます。 理屈っぽく考えると分かりにくいけど、感覚的には音影を引きずるような面白い…

  • まさかの5月病 "Reiwa"

    #129 "Reiwa" 2020年9月制作 2022年5月22日Remix 5月病と言いますが、なにか心晴れない日が続きます… Rinta 64.2 · 94 Bm Reiwa SSL OZ 初老の5月病も困りものなのですが、 曲"Reiwa"はこのブログを始めたころアップしています。 あの時は、次々に死んでしまうギターヒーローへの想いと、コロナで先の予想もつかない、そんな空気感でした。 夏の青空と裏腹な沈痛さが曲調に表れてしまいました。 rintak.hatenablog.com 自粛生活も足掛け3年、この齢になると期待というものが持てない。 楽しいという気分を忘れてしまったような、物悲し…

  • ウルトラマンはM78星雲から来た? はずなのに?

    #128 そうか、"シン・ウルトラマン"なる映画の公開だったのね… 実は、GWの3連続・小田急プチ旅の2日目は祖師ヶ谷大蔵に行っていたのですよ。 映画のことなど何も知らずに…偶然。 旅・その1=豪徳寺編 旅・その3=小田原編 結構知れた、祖師ヶ谷大蔵の「ウルトラマン商店街」 円谷プロがあったり、円谷英二が住んでいたりしたしたので、街おこし的なやつ。 祖師ヶ谷大蔵は、以前はよく会社帰りに途中下車する街でした。 祖師谷温泉っていう銭湯に浸かって、ウルトラマン商店街でビール1杯飲んで帰る、サラリーマンの小さな楽しみ。 商店街は最近はウルトラマンで結束を固めていますが、有名なのは、木梨サイクル がある…

  • 海鮮丼の旅 ~小田原編~

    #127 さて、小田原の旅 本編です。 海鮮丼を食べに行くのが旅の唯一の目的でしたが、ロマンスカーの中で、プチお弁当など食べてしまったので、カロリー消費のために街歩きすることに。 まずは定番、小田原城。 東京オリンピック用に大改修(お色直し)した訳ですが、残念な結果に…さすがにこの連休はリベンジでにぎわっていました。 外装が真っ白に塗り直され、内部は展示が完全リニューアル。 動画解説なども充実されていました。 戦国時代を学び直すにはちょうどいいですよ。おすすめです。 昼の時間を外してお目当ての海鮮丼。 まだどこも混んでいましたが、とあるお店がちょうどは入れたので、入店。 ビール1杯と海鮮丼を注…

  • ロマンスカーのメロディーは C メジャー?

    #126 5月5日 こどもの日、 ロマンスカーで小田原に行ってきました。 乗ったのはこれ。青いロマンスカー MSE (60000形) 早朝、海鮮丼を食おうと思い立って、ロマンスカーを予約。 意外にも簡単にとれました。 うちは小田急沿線なので、一本で箱根、江ノ島へ行けるんですが、今まで20年以上、家族でロマンスカーに乗ったことがなかったという… 今はかみさんとの2名旅なので思い立ったらすぐ行こう、ということで飲食店の多い小田原を歩くことに。 子供の頃の記憶:ロマンスカーは新宿の手前で「謎のメロディーを奏でる」 騒音問題が話題になったころから中止していたそうですが、2000年代に復活した模様。 テ…

  • 謎のねこ in 豪徳寺

    本日は映える写真 小田急沿線に住みながら、一度も行ったことのなかった 豪徳寺 招き猫のお寺で有名。 あるいは、井伊直弼をはじめ井伊家のお墓があるお寺で有名。 禅宗のお寺らしく、華美なものなく、質朴さがとても気持ちよいお寺でした。残念だったのは招き猫の塚、招福殿が工事中…あらら 現場仮囲いの前に招き猫が並んでいるという、絵にならない状態。 もし行かれる方はもう半年くらい経ってからの方がよさそうですよ。 帰りかけたら、奥の本殿の横でちゃんとやってるじゃないですが、売店的な。 2号(¥500)をお買い上げ。 眉毛があるところが謎の愛くるしさを醸し出していますね… ちなみに、お寺でふと見たら、眉がのな…

  • オート・ワウバージンのエグぃ "Indecipherable"

    #124 "Indecipherable" ワウバージョン 2022年5月3日アレンジ 昨日アップしたものの、 「何か言ってる??」が気になり、ワウを導入してみました。 といっても、機体的エフェクターのワウはへたくそなので、DAW上でお手軽ワウ。 オート・ワウってCubaseの付属にはないようなので、ネットで探していたら、かわいいのがあるじゃないですか! それも、Superfly DSPなどと、ネーミングもいい。 Stereo automatic Flying Wahwah – Freeware – SuperflyDSP 何よりも超シンプルなのがさら良い。 DTMの小うるさいパラメーターはよ…

  • 音質は直感 "Indecipherable"

    #124 "Indecipherable" 2022年5月1日制作 Rinta 64.2 · 126 Dm Indecipherable どこにも行かない連休3日目。 することがない時はDTM、久しぶりにギターいじってみました。 使ったギターはVnazandt STV-R3 アッシュボディにローズネック。リアピックアアップをShhr V60 Low Peakに変更しています。 詳しくはこちら ↓↓↓ Sweet Hony ODで歪ませていますが、いつものFenderアメビンに比べてバリバリとはっきりした音です。 同じ仕様のギターでもVanzandtははっきりした音、Fenderはルーズな音に感…

  • 現実逃避からの "Unreal"

    #122 "Unreal" 2022年4月29日制作 Rinta 64.2 · 116 AM Unreal ゴールデンウィークに滑り込みました。 4月からの仕事の変化で溺れそうなところ、ぎりぎり漂流を免れたって感じです。 初日はなーんもしなかった。 たまには映画1本くらい見ようかと思ってNETFLIXつけたところが… 見始めたしまったのが8本撮りのドラマだったという… 結局8時間全部見。 気がついたら日が沈むところだった。 1日目が終了。 しかし、これではあまりにもったいないと、夜半から音楽制作に。 が、8時間ドラマはさすがに目に良くなかったらしく、途中でダウン… しかし習慣とは恐ろしいもので…

  • 行けるここまで行くまでさ! "Blue Phantom"

    #121 "Blue Phantom"2020年10月22日作曲 / 2022年4月24日制作 Rinta 64.2 · 90 Am Blue Phantom - 2 久しぶりのギターベース曲。 ずいぶん前に録った、やりかけの曲をアレンジしてみました。 コードだけやメロディだけ録ったところで、いまいち進まないやつはそのまんま放っておくんです。 忘れた頃に聴くと意外に、いや意外な方向に進んだりします。 前はシンセバックのギターアルペジをだったのですが、今回はシャッフルのドラムを入れてみたら別の展開になりました。 まあ、理論無し作曲なので、そんなものです。 昇進祝いにお花をいただきました。 箱入り…

  • 春の冒険 "3rd Wave"

    #120 "3rd Wave" 2022年4月3日制作 Rinta 64.2 · 110 2nd Wave ギター、スランプにて、シンセオールで作ってみました。 「出なくなったら楽器を変える」戦法です。 新年度に入りました。 前回お伝えした通り、会社でのポジションが変わりまして、建築設計から事務屋へ転身?? rintak.hatenablog.com 座席も変わって、この齢でも不安ですが、意外にも楽しんでいる自分がいたりします。 ポジティブにいきましょう! いまさらと言えば、ピックの旅 の途中でした。 ティアドロップのナイロンハード(1mm)が定番でした。まん中の水色Fernandes的なやつ…

  • さくらと共に "Re Try 2022"

    #119 "Re Try 2022" 2022年3月27日再録音 Rinta 64.2 · 100 D Retry - 2022 最初に作ったのは2020年10月18日でした。 今回同じギターFender Amerivan Vintage ST '62で全トラック取り直してみました。 それほど意味はありません… 4月から会社での立場が少し変わることになり、今週は部下たちとお別れの週。 他部署に異動する訳ではないので、近くにいるのですが、仕事上、今までのように直属の部下はいなくなります。 ひとり… そうなんですよ。 会社入ってからずっと、30年以上建築設計のラインにいました。 毎日考えて、絵を描…

  • 2022年 まだ続くノストラダムスの大予言 "Vital"

    #118 "Vital" 2022年3月20日制作 Rinta 64.2 · 111 C Vital 先週のある日、どうしても梅の花が気になって、会社帰りに羽根木公園へ。 間に合いました。ほぼ満開。 昔は気が付かなかったけど、梅の花は香るんですね。 公園中がなんとも雅な香りで満ちていました。 春はすぐそこです。 rintak.hatenablog.com ただ、世の中には手放しで春を迎えられない人も多く、自分は何事もない地域で暮らしていられることに、ただ感謝です。 東北の地震被害、ウクライナの戦禍、ほんと21世紀とは思えない日が続きます。 子供の頃は21世紀は来ないと信じていました。 1999…

  • ウクライナに届け "ひまわり" -Sunflower to UKRAINE-

    #117 ”ひまわり" Sunflower to UKRAINE 2022年3月19日制作 何もできなく毎日もどかしいので、エールの曲を作りました。 Rinta 64.2 · Sunflower to UKRAINE "Himawari" イタリアの名画「ひまわり」がリバイバル・ヒットしていると聞きました。 知らなかったのですが、ウクライナの国花はひまわり。 「ひまわり」の撮影はウクライナだそうです。 第二次大戦による離別のストーリーで、画面いっぱいのひまわり畑のシーンと哀愁たっぷりの曲は涙なしではいられません。 なくなった母が好きでした(戦争は関係ありません)。 rintak.hatenab…

  • DTMを始めた当時の "Synchro"

    #116 "Synchro" 2016年12月5日制作 Rinta 64.2 · 104_G#m_synchro 今日のはちょっと古いです。DTMをやろうとか意識する前、マルチエファクターZoom G3に付属していたCubase8 AIを使って、ほぼ初めて録ったヤツ。2016年だから5年以上前です。 証拠がインスタに残っていました。G3のルーパーへの仮録り。 View this post on Instagram A post shared by Rint Tak (@rtnext57) ギターは多分これではないかな?Fender Japan ST-62TX LPB まだ、ギターの無駄買いに手…

  • 新しい弦で!"Dusk"

    #115 "Dusk" 2022年3月5日制作 Rinta 64.2 · 132 Bm Dusk 今日は弦を替えてみた。 ギターが無駄に多くあると、弦を張り替えるのも経済的負担が大きく、どうしてもその周期は長くなってしまいます。 ゲージですが .09-.46 という変則ゲージをよく使います。 .10-.46の時期もあったのですが、指が痛くて… もう無理をできない年なので… ということにしてください。 メーカーにはこだわりなないのですが、ダダリオ、アーニーボールを気が向いた順に使ってます。 実は明確に違いは分からないです。 プラシーボ効果でダダリオの方が長持ちする気がするが、どうなんだろうか? …

  • 心も弾む春の海 "Hopping"

    #114 "Hopping" 2022年3月3日 ひな祭り制作 Rinta 64.2 · 119 Am - Hopping 3月、さすがに春めいてきました。日が延びましたね、午後5時過ぎても明るいのはとてもうれしい。 仕事がらみで久しぶりに横浜の海辺までに行ってきました。 春の海、良かったです。 霞の向こうは房総半島ですかね。頼朝が渡ったところですね。 深い意味なく、ピックを変えてみました。いつもはナイロンのティアドロップで1ミリくらいの厚いのを使っていますが、おにぎりのぺらぺらってどうだっけな?と思って、0.5~0.6ミリくらいのヤツ。 ウルテム樹脂って反発が強い気がして、敬遠したいたのです…

  • 忘れていたFender Rustic Ashのピックアップ交換 CustomShop Custom'54

    #113 今朝、ふと思いだしたこと。 Fender ストラト Rustic Ash のピックアップ交換をずいぶん前にしていたことを。 本体の購入は去年の7月で、3.1kgという軽量につい手が出てしまったもの。 この時は ↓↓↓ メイプルネックストラト3本のタメシビキでした。 しばらくオリジナルのTexs Specialで弾いていてのですが、どうしても気になり出し… 結局12月にピックアップ交換していたのです。ほんとに忘れてた。 購入したのは Fender Custom Shop Custom'54 ※右の写真の黒箱がCustom '54 赤箱はOriginal'57/'62(アメヴィン)のチャ…

  • 3回目ワクチンの混合接種完了です … "Blue Submarine"

    #112 "Blue Submarine" 2022年2月22日 制作 Rinta 64.2 · 94 C Blue Submarine 昨日、コロナワクチンの3回目を接種してきました。 ①②モデルナからの、③ファイザーの混合接種に挑戦。 翌日の今日… 熱は出ませんでしたが、2回目のモデルナ同様の症状です。 頭が重くて、肩が痛い、目の裏側が痛い… 2時間ほど昼寝しましたが、もう一歩でしょうか。明日には復活の予定です。 頭が痛いのによくDTMやるよなー、って自分でも思いながらミックス、マスターやってました。 もちろん、潜水艦に乗ったことなどありません。 そんな怖いもの多分無理… 大量の水に非常に…

  • 懐かしいカメラの話 "Memories"

    #111 "Memories" 2020年10月27日制作ちょっと前に作って、タイトルなしで放置されていた曲のリミックス Rinta 64.2 · 96 A Memories RM2 今回、突然の "Memories" 命名です。 思い出せることと、思い出せないこと、人間のメモリー機能はとても難解ですよね。 神さまは、生きていくために「忘れる」機能を人に付けた、説を読んだことがあります。 パソコンの(揮発性)メモリと一緒ですかね。全部覚えていたら脳がパンクしてしまうからでしょう。 さしずめ記念写真はストレージ(HD、SSD)送りってことですね。 中学に入ったころ、父親にカメラを買ってもらいまし…

  • トンネルの向こうは "Brave '57"

    #110 "Brave '57" 2020年5月17日制作 ちょっと前に作ったやつをリミックスしてみました。 Rinta 64.2 · 111 Dm.Brave'57 Oz 2年前の5月5日こどもの日、コロナが拡大し始めた頃、このギターを買いに行きました。 Fender American Vintage '57 ストラト 2004年製 これのタメシビキのため同命名です。 この年のゴールデンウイークは緊急事態宣言中となり、ここまで続くとは思わなかった自粛生活の始まりでしたね。 その時撮った電車内の写真。 首都圏にずっと暮らしていて、通勤電車がここまで空っぽだったことはなかったですよ。唖然としまし…

  • 冬のオリンピックはスピード感が 💛 "Olympic White"

    #109 冬季五輪が始まりましたね。 "Olympic White" 2022年2月11日 建国記念日 制作 Rinta 64.2 · 88 Em Oympic White 今日、気が付きましたが、冬の競技の方がスピードがある。きっと、雪や氷といった、自然の困難に対する"道具"を使う競技が多いからではないか?アルペンスキーなど、標高差数百メートルを、時速100キロで滑り降りてくる。ウインタースポーツのスケール感と迫力を楽しんでます。 オリンピックだからではありませんが、先日購入したFender Americna Vintage '62 はオリンピック・ホワイト色 実は五輪とは直接関係なく、「ギ…

  • トレブル・ブリードはお好きですか?

    #108 先週、買って来て、即日改造に入った、American Vintage '62 OW なんですが、他の2本と比べて音に張りがないぞ?と気になり出し、比較録りをしてみました。 フロント+センターのハーフトーンです。演奏は大目に見てね… American Vintage '62 OW / ノーマル American Vintage '62 Yamano CAR American Vintage '62 Yamano SB やはり、OW、おとなし目ですね。 よく考えたら、他の2本はトレブル・ブリード化していたことを思い出しましたよ。 早速、昨日の今日でキャビティを開け直し… ストラトってのは…

  • 匂いで分かる Fender U.S.A. アメビン'62 ストラト OW

    #107 実はまた買ってしまったのです… それもストラト。 それも American Vintage '62 アメビン'62は3本目 なんです。 どうしてもローズ指板のソリッドカラーボディに目がないのです。 しかし、クリスマスに 桑田佳祐 買ったばかりだろう、さすがにピッチが速すぎnないか… rintak.hatenablog.com そうなんですけどね、実を申しますと、12月に今回と同じオリンピック・ホワイトのアメビンを狙っていたのですよ。 結局、縁なく、失望しているところにPGM桑田KK3がぽつんと出て…目移りしてしまった過去がありまして。 rintak.hatenablog.com ri…

  • 寒い日はうちにいて "Novel" でも

    #106 "Novel" 2022年1月23日制作 Rinta 64.2 · 79 C Novel 引き続き寒すぎて、引き籠っていたので、本日2回目のアップです。 氷点下のスキー場にあれだけ行ったのに、すっかり年寄りになってしまい、活動力が急減退していることを痛感しています。 ずっと家にいるとろくなことはなく、ネット依存症でまた欲しいギターが出てきてしまったり、困ったもの… DTM的にキーボード音源は何かないかなー、と探していたら、フリーのピアノ音源 NOVEL PIANO を発見。Cubase付属のHALion Sonic SE3に直接マウントされるライブラリのよう。 なんで気に入ったか、っ…

  • 極寒に香る "Fuga"

    #105 "Fuga" 2022年1月22日制作 Rinta 64.2 · 124 Gm Fuga 寒い日が続いていますね。 ただ、大寒も過ぎたところで梅はどうなっているのだろうか?突如気になり、夕暮れ迫る中、急きょ途中下車。羽根木公園の様子を見てきました。 まだまだ数本しか咲いていないのですが、固い芽が膨らんできつつある気配を感じました。 梅は枝からいきなり花が咲く感じで、桜に比べて地味ですが、寒い冬を耐えぬいて芽生える生命力をより感じますね。 夕方の冷え切った公園に一歩入ると、香るではありませんか。微かではありますが、明らかに花の匂いが。 by ミスチル、私は貝になりたくはありませんが… …

  • 地球での出来事 "Crack"

    "Crack" 2022年1月16日制作 Rinta 64.2 · 127 Em Crack トンガで海底噴火があって、正体不明の水面上昇が日本にも届く。 すごいですね、地球の力というのは。 怖いようですが、この星は生きていことを実感しました… 日常、歪んだ音で弾くことがなく、というより、どう扱ってよいか分からずにいるのですが、久々に歪みから入ってみました。 エフェクターの繋ぎは コンプ(Hyper Gravity) ↓オーバードライブ(Soul Food) Drive/9:00 ↓自作 JAN RAY Drive/12:00 ↓クリーンブースター(Spark) Gain/9:00 それぞれは…

  • 夜明け前の爆買い "Before Dawn"

    #103 本年もよろしくお願いいたします。今年からモチベーション維持のためシリアルナンバーを入れることにしました。どこまで続くか? "Before Dawn" 2022年1月9日制作 Rinta 64.2 · 90 C Before Dawn 新年にかけていくつか変わったモノ(こと)があります。 その1 モニター を買い替えた 今まで24インチのHDだったのですが、Cubase が手狭に感じ始めたので、大きな作業領域を求めて。 いろいろ悩んで、結論は、27インチ WQHD(2560×1440)にしました。 これはいい! HD(1920×1080)比べ作業領域1.8倍は効きますよ。特に高さが。 …

  • ハッピーエンディング "Bean"

    おそらく、今年最後のアップ。 いろんなことがありましたが、ハッピー映画のエンドロール曲っぽいのがつくりたくて。 "Bean" 2121年12月29日制作 Rinta 64.2 · 98 C Bean Oz 異常気象、災害、疫病… とんでもない1年でしたね。 自分が育ってきた昭和の中くらいってこんなに激しかったかなぁ? 意識していなかっただけで、どんな時代も「何か」との闘ってきたのでしょね。 くる年に祈りましょう。 軽快なエンドロールが心をほぐす、機微に満ちたコメディでありたいです。 ※実はあまり映画を見ないタイプではありますが… 本題のゼロからDTM的には、 ブラックフライデーでドラムをSte…

  • Ozone 9 使ってみた "Beacon"

    いや寒いのなんの。 今日は会社を休んで、一日中DTMの研究をしていました。 DTMコーナーは北向きの部屋。さすがに冷えます… "Beacon" 2021年12月27日制作 Rinta 64.2 · 94 Am Beacon Oz 両サイドのバッキングのギターは買ったばかりのPGM KK-3(桑田さんのあれ)です。暴れ気味ですが大変よい音です。 rintak.hatenablog.com Ozone 9 を買ってみた。 iZotopeの年末セールお安く他に入れました。 Ozone 9 - iZotope Japan 実は昨日までこれが何をする道具なのか?よく分かっていませんでしたが、ノリで買って…

  • メリークリスマス and 100回記念 !!  桑田佳祐モデル PGM KK-3

    Merry Christmas ! おかげさまで 100回 を迎えました。そして、またやっちまいました… PGM TE-Custom KK3 そう桑田さんのモデルですよ。それも中古なのに2021年製。ピックガードの養生シールまんまの、ほぼ新品でした! 新品ギターをほぼ買ったことがないのですが、傷ひとつないと、逆に困りますね。気を遣いすぎて… フレットもピッカピカ!、ピッチも抜群、それに抜群に良く鳴る! いい買い物したわ、桑田さんありがとう。 このテレキャスで、一番好きなところは、ブリッジの端っこがカットされているとこロ。ここ↓↓↓ ありそうでなかった、この実用性、さすが桑田さんだわ。 出会いは…

  • 雹も降る荒れ模様 "Hail"

    関東地方もこの冬一番の冷え込み… 昨日の夜は雹(ひょう)も降ったりして、荒れ模様でした。 "Hail" 2021年12月18日制作 今夜もよく冷えてます… 来週はクリスマスなんですねぇ、12月に入るとほんと駆け足で時間が過ぎていきます。 仕事的にはもう1週間しかないのに、そんな感じがしませんね。 また今年も時間切れになりそうです。 齢を取ってからの時間の進みが早いのは、何だったか忘れましたが、ちゃんと理由があると読んだことがあります。 なんでも忘れる。 ひどいものです。 ただ、忘れることは人にとって大事なことらしい、というのもどこかで読んだような気がしますが、これも忘れました。 はっはっはっっ…

  • 知らぬが 'Yamano' の感動

    今日まで気が付かなかったことが… なんと、3年くらい前に買ったFender Amerivcan Vintage '62 ストラトが’Ymanao’だったのですよ。 今日、会社帰ってからボーっとバックキャビティを見ていたら、スプリングの裏のマジック書きが気になり、スプリングを外してみたら、なんと’Ymanao’の文字! 買ったころは全く塗装の質を気にしていなかったので、Thin Lacquer だとは思ってもいませんでした。 この個体、結構軽めで3.3kg、生鳴りも大きいです。 非常に扱いやすく、音もうちのギターの中で一番好きなタイプ。 そうかそうか、なんか納得な気がするよ。 Thin Lacq…

  • Char 45周年 武道館ライブに感動した "Reminasence"

    昨日、Charの45周年ライブに行ってきた。その感動のうちに… "Reminasence" 2021年12月12日制作 武道館、とても良かったです。 ゲストも多く、中でも布袋寅泰の存在感とパフォーマンスに圧倒されました。 負けじとCharの演奏もすごかった。 ゴールドトップのレスポールの音に涙が浮かびました。 芸能人もサービス業。 結局はお客を大事にする人が長くトップでいるのだな、と感じました。 しかし、すごいね、プロは。 3時間以上の熱演、ギター弾きっぱなしで、一度も間違えない!(当たり前) ギターはピックアップを交換したばかりの Fender Rustic Ash Stratocaster…

  • 祝・ブログ1周年 アニバーサリー !!

    ド素人作曲、見よう見まねDTM、なんとか1年続きましたよ。 こんな面倒なこと、よくも続いてるな…率直な感想です。 ひとえに、暖かく見守っていただいている皆様のおかげであります。 2020年12月9日に、初めてアップしたのがこれです↓↓↓ 前にも書いたのですが、実はこの曲はリミックス版。 オリジナルはこっちです。2016年にマルチエフェクターZoom G3とお試し版のCubase AIで録ったそのもの。試し録りみたいなもので、すっぴんですね。 ブログを始めて以降、今年の3月にFender Jaguarを買った時に、ギターを録り直して、ミックスもいじったのがこれ ↓↓↓ このころには、オーディオイ…

  • SSD5.5 $99 ブラック・フライデーの "Hazardous"

    "Hazardous" 2021年9月18日制作なんですが、今回はドラム・ リミックス版です。 ブラック・フライデーのセールでDTMソフトをなんか買おっかなーと、ベースかドラムの音源を狙っているうちに師走へ突入。 ドラムなら Steaven Slate Drums(SSD5.5)が素人にも扱いやすそうで、お値段も手ごろ。BFセールで20ドルほど値下げして$99なのは知っていたのですが、次のセールでいいか、と放置していました。 昨日、Webを見たら、なんだまだやってるんじゃないセール💛 どこもそうなんですね、一応ブラック・フライデーと言っておいて、しばらくお安いんだ…なるほどそういう商法ね。 早…

  • まだ考え中 "Off Beat"

    "Off Beat" 2021年11月28日 制作 11月が終わりますね。 世間はブラックマンデーらしく、ネットもリアルもリベンジ消費にかけてますね。 日本は年末を乗り切れるだろうか? 実直な国民性のお陰で、マスクの着用が功奏しているのでしょうか。また正念場が来ますね… このところ出ずっぱりのFender Ame-Vin '62 ST Yamano、相変わらず調子いいです。 ちなみに、Windows11もブルースクリーン知らずで調子いいです。 実は、何やかんやとエファクター集めている割に、繋ぎ方や設定を全く変えない人なんですよ。 ずっと、Soul Foodのみ。 詳しく言えば、 ・エフェクター…

  • 神々の遊び…"Gravity"

    "Gravity" 2021年11月23日制作 日本から穴を掘ってブラジルに出た場合、頭から出るか?足から出るか?というなぞなぞを出されました。 ん-、確かに難しいな… 地球の中心を過ぎたら、重力が逆にかかるから、人間だったら向きを変えるだろうけど、足場がないと上向きにも掘り続けられないな… 地球に住んでいるから明確な重力で上と下があるけど、他の惑星だとそれも分からないな? 無理だ、誰か頭のいいひと、お願いします… 曲"Gravity"は American Vintage'62-Yamanoで録りました。 買って1ヶ月ほど、だいぶ分かってきましたよ。 このギター、線は細いのですが、エフェクター…

  • 脱力系 "Purple Island"

    "Purple Island" 2021年1月17日制作 たぶん、ですが、ギターはこれだったかな? Fender American Dlux STRATO Plus 全く別のものを買ってしまったいきさつはこちら↓ 買っていきなりピックアップを交換する、という暴挙にでたやつです。 配線は基板、ピックアップのN3 noiselessはカプラー取り付け、キャパシタは表面実装、ポットも基板付けの極めて特殊仕様なんで、ビンテージ仕様のピックアップ交換はかなり荒っぽい手術でした。 センターにN3 Noiselessを残して、フロント、リアをFender Original '57/'62に。 現代とオールド…

  • SoundCloudで悩む "Amity"

    ちょっと前に録った曲 "Amity" 2019年2月3日制作 広島に行く機会が多かった頃作りました。 広島の人の語尾が上がる話し方が、なんとも人懐っこさを感じて、やさしいメロディが浮かんだのかもしれません。昭和感満載です。 仕事で地方に行くと、同じ国でもずいぶん話し方って違うものだな、と思います。 僕は東京生まれ、育ちなので全くの標準語。ひっくり返っても何も出ません。 関西は言うまでもなく、聞いているだけで楽しい気持ちになります。あんな風に話せたら生き方変わるだろうな、とさえ感じます。 大阪と京都で全く違うところも、さすが文化の中心だな、と思う。 東北は、まぁおっとりなさっていて、違った人懐こ…

  • Windows11 無償アップグレード完了!

    【号外】 Windows11 にアップグレードしてしまいました。 気長に様子見て、いつかやればいいと思っていたのに… 今日、会社帰って、PCつけたら、Windows Updateでアップグレード表示されていて。どうしてもそういうのに弱くて、ついポチリ。 時間かかりそうだったのでそのまま風呂へ… 20分くらいかかってあっさり、「こんにちは」表示。 見た目はあんまりWindows10と変わらないですね。拍子抜け… iOS版 Windowsといったところでしょうか。 不自然にスタートとかアプリアイコンが真ん中にあったり、ウインドウの角が丸くなったり…(あれ?前から丸だったかな??) よく使うアプリ、…

  • 悟りを開く…か? ”RYZEN”

    Windows11は気難しいようで、僕の自作PCではCPUもアップグレードしなければならず… 結局、同じマザーボードで作動できるAMDの中から、Ryzen5 3500を買いました。中古です。 その新CPUでの初録りなので"RYZEN" 2021年11月14日制作。昨日の今日の話。 前CPUはRyzen5 2400Gで、2018年モノ。 Windows11の動作対象とマザーボードの対応の最大公約からこうなりました。2年落ちの中古CPU換装。既に3年も経っているマザーなので、最新CPUは選べません。 Ryzen5 3500は2019年型。いいんです。ゲームもしないのでRyzen5で十分なのです。6…

  • 箱根・芦ノ湖で温泉につかる "Ashino"

    11/3の文化の日、前日年休をとって芦ノ湖で1泊してきました。 仕事の忙しさと、土日のなさでちょっと疲れたので、一休みです。 ”Ashino” 2021年11月7日制作 もう10年ぶりくらいの旅行、一泊、近場でしたが楽しかったです。 子供の頃から関東なので、箱根はなじみなのですが、あまりじっくり巡ったことはなく、初老の小旅行にはちょうどいい感じ。 実は初めて行ったポーラ美術館 意外に良かったです、建築が。 日建+竹中、やるじゃない、と感心しました。 仕事で商業建築ばかり設計している僕にとって、久しぶりに刺激になる建築でした。こうだったよなー、空間を考えるって、と自分が歩んできた道をちょっと後悔…

  • 朝靄の中の "Siena" by 'Yamano'

    すっかり朝晩の空気が冷えてきました。 もう30年以上前に行ったシエナの朝の空気を感じます。 "Siena" by Yamano この曲は2度目のアップ。買ったばかりのFender Ame-Vin'62 ST 'Yamano'で録り直してみました。 Ame‐Vin’62 ST Yamano CAR Ame-Vin'62 ST 2SB 前回は別のアメビン・ストラト'62のリアピックアップを Suhr V60 LP に替えたときに録ったもの。 やはり、Yamanoの方が音がハイに寄っていて軽く、明るく感じます。ワイルドではないですね、やわやわな感じ。 ま、これはこれでいいんです。2009年製でまだ若…

  • Fender Ame-Vin'62 ST 'Yamano' をいじる トーン:心の改造編

    前回に引き続き買ったばっかりのアメビン'62の改造続き トーンキャパシタはセラコンに変更です。 高級なオイルコンを買えない、以前は葉巻型のフィルムコンに交換していたのですが、最近はセラコンです。 渋さが分かってきたから? コンデンサと言えば小学校の頃からセラコンイメージでしたが、一週回ってセラコンで戻り。いかにも乾いた音がしそうじゃないですか! 0.05uF 施工前は0.1uFが付いてますね。いつものアメビンと同じでした。 配線類はさすがにアメリカ人の仕事。いい加減さ満載です。 束ねたりして、若干すっきりさせておきました。 トレブル・ブリードのトロピカル・フィッシュも素敵でしょう! 見えないキ…

  • Fender Ame-Vin'62 ST 'Yamano' をいじる トレブル・ブリード編

    さて、先週お誕生日に買った、アメビン'62 ストラト ゲージが09-42っていうのもあるんですが、なんか音が細い気が… さっそくの改造癖。 まずはトーン回路周辺を、思い込み改造して、プラシーボ感に浸ろうと思い、さっそくパーツ発注! やること、比較的簡単な2つ。 1. トーンキャパシタをセラコンに2. ボリュームをトレブル・ブリード化 今日は2.のトレブル・ブリードのパーツ作成のみです。 よく知られるのは2種類、抵抗がコンデンサと並列なのと直列なのと。 検索していると、フェンダーの最近のモデルは両方、ってのを見つけて、それにしようかと思ったけど、非対称で収まりがわるいな… 結局、永遠の美、シンメ…

  • 迫ってきたのは 薄着の Yamano ?

    迫っていたのは齢でした。本日10/10、57歳に。 生んでくれた、今は亡き母の墓参りに行ってきました。 あと定年まで3年を切りましたよ。微妙な日々… おうち時間の調子に乗ってまたギター買っちまいました。 Fender Amerivcn Vintage '62 ST Thin Lacquer 2009年製 またアメビンですよ。’62は2本目… ただ、今回のは少し違っていました。デジマートでは気が付かなかったのですが、Thin Lacquer仕様でした。 それと山野楽器のオーダー品’Yamano’でもありました。 この2つがイコールなのか、別々の話なのかよく知らないのですが、要するに、山野楽器オー…

  • ひしひしと迫る何か…"Alter Ego"

    ギターを弾いても冴えない時は、素材音源で"Alter Ego" 2021年10月3日制作 普段はあまりやらないのですが、DAW付属の音源を端から聞いてみようと、最初にクリックしたのがこのシンセアルペジオ。 おっ、なかなかいいじゃない。と、リズムを適当に打ち込んで、バッキングに適当なシンセ、トッピングにアコースティック・ピアノのメロを入れてみました。 なんちゃってDTM完了。すごいねDAWっていうヤツは。 サンプル音源作る人も職人ですね!感心しますよ、そのアイディアに。 ギターは無しです。 10月になったのに30度の日が続きますね。 朝晩は涼しいのだけど、昼は暑い。自律神経失調気味なので体調管理…

  • 思考停止の秋空 "PV"

    なにも浮かばない日が続くので今回も蔵出し "PV" 2020年7月12日制作 なぜ"PV"か? 全く覚えていません… ギターやエファクターがどれだったか? 全く覚えていません… 4つ打ちというのを試してみたかったことが分かりますね。 クラブというところに行ったことがないので、身をもって感じたことはないのですが、不思議ですね。ドンドンドンドン…って、確かに体が揺れる感覚がありますね。 台風はかすって行って、昨日今日は青空ですね。 まだ、ぎりぎり夏を残しているけど、空が高くなってきてますね。 ぼーっとしてたいなぁ… なにも浮かばない時は、無理に考えない。 素直に思考停止でいきます。 ではまた / …

  • 忘れていたボーズ "G-day"

    今回もブログ開始前の蔵出しシリーズ2"G-day" 2020年6月7日 制作 もう15年以上前に中古で買ったボーズのスピーカーがあります。 BOSE 101MM 結構有名なあれです。 BOSEを始めてみたのは中学1年生の時。吉祥寺パルコのオープニングイベントで、道でガンガンになっている見たことのないスピーカーが… 多分 BOSE 802 これだと思う。 それまでに見たこともない形、聞いたことのない迫力のある音。 子供ながらに驚き! BOSEという名前が脳に刻まれた瞬間でした。 始めはプロ用機材として世に出たので一般には知名度が低かったけど、その音質とデザインから急速にユーザーが広まりましたよね…

  • 敬老の日のステレオ "Ambient"

    "Ambient" 2020年5月31日制作 Cubaseに多少慣れてきたころ、サンプル素材を組み合わせて制作。 借り物ばかりであまりに申し訳ない気がしたので、ただリズムを刻むギタートラックを、最後に追加した記憶があります。右の方。 ステレオっていうのはすごい発明ですよね。 人の耳は2つだから、スピーカー2個で十分に立体的な音像を再現できる。スゴイ。 昭和世代にはステレオ(=今のオーディオ)は憧れでした。中学生の頃、コンポーネントステレオを初めて買ってもらい、毎日爆音で楽しい楽しい。今考えると近所迷惑… レコードプレーヤー、チューナー、アンプ、スピーカー この最低限セットを敢えて別メーカーでそ…

  • DTMは楽しい "Hazardous"

    台風はフェードアウト、事なきを得た関東は青空が広がっています。"Hazardous" 2021年9月18日制作 緊急事態宣言、台風接近とDTMにはもってこいの日々。 DTMといっても、行き当たりばったり作曲は、常に行き詰まりと背中合わせです。 今回はそんななんちゃってDTMの手順をご紹介します。 楽譜など書けませんから、ギターで思いついたフレーズを記録できないのです。 そこで最近の強い味方はこれ TC Electronic DITTO+ こいつの偉いところはメモリーが99件効くところ。ルーパーというよりボイスメモ的に使ってます。思いついた時にさくっと録れるのでとても良い。 DAW作業は時間のあ…

  • ゆく夏を惜しむ "Summer Moment"

    日の入りも6時前となって、夏の気配は遠のきました。夕暮れが切なく感じる季節です。 "Summer Moment" 2020年7月19日 制作 今回はブログ開始前の曲を引っ張り出してきました。 ブログを始めたのは去年の12月。DTMらしきものをやり始めて、100曲を超えてきたので、記録というか記憶に残すためでした。なんでもやりっ放しで、すぐ忘れてしまうので。 この頃の方が素直に「DTM」できたいたのかも知れません。 ギターで弾いているのは2フレーズのみで、他はサンプル音源などを、よく分からないなりに組み合わて放り込んでいました。 リズムも探求心から、バスドラ、スネア、なんやかんやと、1音づつ打ち…

  • 電子の運動とヨーク "Drizzle"

    台風が来ない代わりに、関東地方は霧雨が続きます。 グレーの空に、いつものマイナーペンタ一発 ”Drizzle" 2021年9月4日 制作 どうしてもエアコンの調子が良くないので、8月の終わりに買い替えた、と、途端の肌寒さ… 人生こんなものです。良ーくわかってます。 ヨークで思い出しました。 もちろん Fender JUGAR ですよ。 相変わらず異次元の音を出します。 どうしてこんなに違うんでしょうね?ヨークのせいばかりではないとは思うのですが、からりと晴れない空にはとてもマッチする、独特のウェットな空気感。 同じアルペジをストラトとジャガーで弾いてみると、全く違う感じになります。 子供の頃は…

  • 開封トレモロ・アーム "Blinks"

    トレモロアームを使ってみました。 " Brinks" 2021年8月15日(終戦の日)制作 ギターはFender American ST Deluxe PLUS 2014年製 今まで何度も登場しているのですが、中古で買った時、トレモロアームの穴に新品時の銀○シールが貼りっぱなしでした。たぶん前オーナーはクローゼットコレクションだったのでしょう。 実は私、ストラトばかり買っていますが、すべてトレモロアームを付けていません。 アーム使えるほどうまくないので、放棄しているんですね。 クラプトンがジミヘン見て、自分には使いこなせないと、ブリッジベタ付け、木片挟みでアームを封印しているのと同じ(では全く…

  • アスリートの汗と涙に寄り添い "Pathos"

    2回目の東京オリンピックが終わりました。 いつもスポーツは感動を与えてくれます。アスリートの不断の努力から発する、ものすごい熱量が我々の心を動かすからでしょう。 Tokyo 1964.10.10 自ら作ったルールで競い合うとは、人間は不思議な生き物です。 平和裏に競うということの意味は、この年まで分かりませんでした。ちなみに私、誕生日は1964.10.10です。 運動音痴な私にも、アスリートにする複雑な感情の動きを少しでも表せたら… "Pathos" 2021年8月8日(Tokyo2020閉会日)制作 コロナ禍での開催に諸説ありますが、はるばる日本にやってきたのに、東京タワーも京都も見れないで…

  • 鋼鉄の魂で "Splash"

    実は、またエフェクターを買ってしまいました。そのタメシビキ。 "Splash" 2021年7月30日制作 正式にはエフェクターではなく真空管プリアンプなんですが、Laney IRT-PluseECC83が2本も入っていてお得感があったのと、なんか見た目がかっこいいので、張っていたのですが、お安めが出たのでついポチリ… 赤く光っているのは真空管じゃなくってフェイク、LEDがいたるところに付いてます。 まあ、いいじゃないの、気分だけいただきましょう。 音ですけど、Iron Heartシリーズだけあって、ガンガンに歪むタイプ。好みではないとと分かっていたんですけどね、見た目重視で。 それでも1週間い…

  • メダルラッシュ! 真夏の清涼感 "Breeze"

    オリンピック、金メダルラッシュ、ニッポンもたいしたものです。今日もまた増えることを楽しみに! 暑い日が続きます。 が、例年に比べ朝が涼しく感じるのは気のせいですかね?? 早朝のつかの間ですが、そよ風が心地よく感じます。(気のせい?) 曲 は"Breeze" 2021年7月27日作成 ギターは買ったばっかりの、Fender American ST Rustic Ash 2013年製 これ、いわゆるサーフ・グリーン色なんです??? でも、トップラッカーなしのサテン調仕上げなので、どこか垢抜けなさ満開…サーフ感ゼロですね… とにかく3.1kgと軽いのとアノダイズとピックガードのせいで、アコギ並みに爆…

  • 副反応で頭が "Desert"

    ギターなしDTM "Desert" 2021年7月22日制作 コロナワクチン、2回目を接種したら、翌日、副反応でつらいつらい… すごいですね、人間の知力は。ワクチンを作れる人ってどんな頭をしているのだろうか?果てしない砂漠の中から、四葉のクローバーを見つけ出すような作業なんだろうか? などと、すぐれない頭で考えていたのかどうか…Desertです。 DAWソフトっていうのも、僕からするとものすごい知力と技術の塊に思えます。 音楽ど素人の自分に、曲がりなりにも、作曲の真似事ができる。それも、楽器ができなくてもCDレベルの良い音で、鳴らせる。ほんとびっくりです。 使っているのは Cubase11 E…

  • メイプル指板のストラト 3本! タメシビキ 一本勝負!

    自粛生活の抑圧から、ギター衝動買いしました。 Fender FSR American ST Rustic Ash2013年制 2013年のスペシャル・ラン、限定モデル、アメスタベースの改造車。 なんで飛びついたかというと、その軽さ! 3.1kgですよ。 アッシュの1ピースボディで、トップコートなしのサテン仕上げ。 うちにあるストラトの中で最も軽くて、生鳴りも最大です。 ピックガードがブラウン・アノダイズドアルミでオッサンっぽさ満載。 早速分解。 ピックアップはTexas Special、コンデンサのみ変えてみました。 実はテキ・スペはあんまり好きではないのです。やらせっぽくて。 まあ、仕方がな…

  • Soul Food 本家クローン購入!  タメシビキ特集

    またまた、オーバードライブペダルを買ってしまいました。 Electro-Harmonics Soul Food !! ケンタウルスの本家クローンで有名なやつですね。 中華クローンGolden Horseで遠回りした訳ですが、ついにお安いのをゲットしました。 今回は有無を言わせず、 うちにあるオーバードライブ系ペダル、一挙タメシビキ大会~! というわけで、文は少なめで、さっそく行ってみましょう!! どれも歪み感は違うので、独断、わたしが好きな感じの音に全部寄せてみました。 後ろに行くほどが歪強めになってます。(といっても、わずかな差…) ギターはFender ストラト American Delu…

  • 懐かしい子供の頃の雨 "Raindrops"

    雨が続きます。"Raindrops" 2021年7月5日制作 熱海の災害、お見舞い申し上げます。 実は、雨音があった方がよく眠れる気がします。 しかし、昨今の豪雨、何が狂ってしまったのか? 僕が子供の頃、昭和40年代の夏は、もっと雨の頻度は高かったような気がするのです。ただ、一時にこれほどの大雨ではなかったような… 反対に真夏は毎日のように夕立が降って、夜は30度にはならなかったように思います。 地球規模の変化ですね… 今年の夏はどうなんでしょうね、祈りましょう。 曲"Raindrops"ですが、 アルペジオをFender Jaguarで弾きました。 ジャガー独特のポツポツ音が、雨音に聴こえて…

  • Seet Honeyなのにエッジの効いた "Trigger"

    ”Trigger” 2021年6月26日制作 Sweet Honey Overdrive 実は手ごろな出物があったので、密かに本物を買っていました。お安いファクトリー版の方です。 曲 "Trigger"はタメシビキ的にストラトのリアピックアップに的を絞って録りました。 バッキングはAmerican Vintage'62、ソロはAmerican Vintage'57リアピックアップは両方ともSuhr V60 Low Peakに変更済み。 音質はエフェクター側でつくって、DAWではリバーブのみ掛けてます。 コンプ:Hyper Gravity ↓ Sweet Hony Overdrive ↓ ディレ…

  • 不眠への旅 "Insomnia"

    最近、眠れないのです… "Insomnia" 2021年6月18日 制作 寝るタイミングを逃すと寝れないタイプなんですよ。 気になっていることが多いのかもしれません。うまくいかないことが多くてね… それと加齢によってトイレが近く、ひと晩に2、3回起きる。その後、戻れないことが多いです。大体夜中の4時くらいに起きると、もう寝れない… これを買いました。 tc electric DITTO+ 持っていたBossのRC-1にはメモリー機能がなくて、思いついたフレーズを1個しか記録できませんでした。 楽譜を書けない音楽素人には、必要なんです。こういうメモ帳が。 DITTO+は99件覚えてくれます。 こ…

  • クラプトンの気持ち、青い空と ”I Looked Away”

    この音が出したくて早、40年… もはや説明は不要かと思いますので、省略。 1曲目の”I Looked Away” リードもさることながら、バッキングが大好きです。 こういうバッキングが弾けたらなぁ…と長年悩んだのですが、数年前にTAB譜を買ってみて、すこしイメージが近づきました。 相変わらずのへぼギターですね… ここから先の打ち込みが難しいので途中でためてます…リードのダブルストップが練習不足。公開用には考えていなかったので、悪しからず… アルバム・いとしのライラのオープニング曲。新天地アメリカでのやる気を感じます。 一時のやる気になってたはずなのですが、このイントロから僕は「空の青さ」を感じ…

  • 都市伝説? コンデンサ交換

    前回、Fender American Vintage '57のリアピックアップを大好きなSuhr V60 Low Peakに交換しました。 その際、地味にコンデンサも交換。 深い意味はないのですが、今回はセラコン。503なので0.05uFだと思います。 左:オリジナルの安いフィルムコン0.1uF 右:交換後のセラコン0.05uF 買ってあったコンデンサも片っ端から交換に使って、これしか残っていなかったのですが、50年代ストラトクローンなのでセラコンもいいかな…ってなノリです。 相変わらずはんだ付けがド素人です… で、音はどうなのか? そんなもん分かりません! ギターのトーン回路のコンデンサ変え…

  • 好きなものは好き! 3個目のSuhr V’60 Low Peak

    なんと、3個目のSuhr V'60 Low Peakを購入しました。 最初に交換したのはストラトAmerican Vintage’62のリアで、中古で買った時スタックハムバッカーが付いていたので、その変わり様に偉く感動いたしました。 調子に乗ってストラトのリアのキンキン音を和らげる作戦第2段として、Vanzandt STV-R3に搭載。これも成功、お好みの音に。 味をしめての3個目は、アルダー+ローズ、アッシュ+ローズとき次はこれしかない、アルダー+メイプル指板のAmerican Vintage’57 リアにトーンを嚙ませていないので、高音がかなりきつい状態。 どんな音になったか? オリジナル…

  • Sweet Honey な "Super Moon"

    昨夜、ふと振り返ると燃えるような月…スーパームーンを見ました! "Super Moon" 2021年5月30日制作 テレビからの知識ですが、月の軌道は真円ではないので、地球に月が近い時期がスーパームーンだとか。 赤みを帯びるのも波長の短い青が拡散して、長い赤が回り込む。夕焼けと同じ仕組みらしいです。 こちらは自宅からの数日前の夕焼け Soul Drivenはうまく仕上がったのですが、歪みが多くて… 自分にはうまく操れず、しばらく使っていなかったこれ、Sweet Honey Over Driveの中華クローン、Sweet Baby Over Driveに戻ってみたら、! 確認のため回路図を探して…

  • Soul Driven ディストーションの理由は…"Glendale"

    Soui Drivenが結構歪む、ディストーション回路系であったことを前回書きました。 調べてみると、やはり…Xoticと共同開発したアラン・ハインズが語っているではありませんか! アラン様曰く、Soul Drivenはほどほど歪ませておいて、ギターのボリュームを絞ってクランチ・クリーンを作る前提で作ったそうですよ。 指引きとピックを併用していることも、歪み気味にセッティングする要因だそうです。 なるほど、本当のプロがよく使う手じゃないですか! なら止むないですね。 ライブなどしない、ギターボリュームのコントロールでニュアンスを変えれるほど技がないオッサンDTMギタリストには手に余るペダルなわ…

  • 自作 Soul Driven の音 【ソロ編】

    リフだと良さが分かりにくかったので、ソロを録ってみました。 ギターはいつものFender American Vintage'62 ストラトピックアップはリアとセンターのハーフトーンです。 つまみの設定は Gain=8時半 Tone=11時半 Mid Boost=3時5分 Volume=1時 他のエフェクター類は コンプ:Hyper gravity ↓ Soul Driven (自作) ↓ プリアンプ:Le Clean (A+B Fusion)クリーンの状態 ↓ キャビシム:Solid Studio ⇒ Cubaseなので、結構すっぴんです リード音にはCubaseで軽いリバーブ以外かけていませ…

  • 自作 Soul Driven 音はどうなの?

    今日は早速、自作 Soul Driven クローンの音です。 今まで登場した自作&中華クローンも比較してみました。 Cubaseの画面です。 実は音よりも波形の方が分かりやすいですね。 上から、ケンタウルス(中華)、Jan Ray(自作)、Sweet Baby(中華)、Soul Driven(自作)の順で、結果的に、穏やかから激しくの順に並んでます。 ほぼ、波形が物語っています。 ケンタウルスは歪みは小さいけど、強弱がある。 Jan Rayは両方のバランスが一番いい感じでした。 Sweet Babyはすこし荒い感じ。 逆にSoul Drivenは細かいけど強い歪みで強弱が少ない印象。 では、順…

  • 祝! 一発で鳴る! エフェクター沼 【Soul Driven 完成編】

    涙、涙ですよ…! お伝えしていた自作エフェクター、配線後の一発で鳴りました! 久々の気持ちの良い朝、晴れたし!! 作っていたのは Xotic Soul Driven のクローンでした。 自作6作目にして2回目の一発鳴り。前回は2作目のケンタウルスの時、全くのビギナーズラックでした。 その後、低迷を続け、今回はじっくり入念に準備して、確実に進める手順に改める取り組みでした。功を奏しましたよ、時間をかけて、落ち着いてやる戦術が。 基板準備編以降、数日に渡り、会社帰ってから何度かに分けて配線作業。まあ、だいぶ慣れてきたっていうのもあります。 以前はポットの3本足に全部配線していたのですが、前回の J…

  • 自作 エフェクター 沼 再び…【念入りな準備編】

    引き続き「再び自作エフェクター」その2、準備編です。 組み上がって鳴らないショックを何とか回避するために、今回はいつもと違うアプローチをいくつかしているのです。 まず、パーツを全部並べて、事前チェックに万全を期しました。 時間がかかって面倒なのですが、急がば回れです。 さらに、毎回結構悩むのが、ケース内の基板、ポット、ジャック類の納まり。 前にも一度書いたのですが、どうしても基板を裏返して考えられる脳ミソがないので、裏ブタ側にパーツを並べたいのです。見た目通りに直感で確認できるように。 そうすると、自動的に基板のはんだ面がポット側に来てしまい、ポットの上に基板が乗ることで、高さが収まらない、ジ…

  • 自作 エフェクター 沼 再び…

    またまた、つらいつらい、エフェクター作りを始めてしまいました…クローンです。何だかわかりますか? 普通に中古を買おうと思ったんですよ、最初は。 それほど高いものでもないので、買ったらちゃんと動くやつを。普通に… なのに、念のために回路図を検索してみたら、また、負けず嫌い魂が… 前回の Jan Ray は、配線ミスを見つけるのに2日くらいかかり、もう、今後自作はやめよー、と思ったのですが、音は非常に良いのですよ。まあ、本物とは違うはずですが、自分なりには、今までに一番よくできた気がして。実際に一軍登録してますから。 回路図がだいぶ読めるようになってきました ド素人電子工作なので、1冊ぐらいは教科…

  • 地獄かも知れないので "Hell" なんちゃって歪サウンド

    昨日、天国の話を書いて、夜、気になった。もし天国に行けなかったら、俺のギターはどうなる? そこで、急転直下 "Hell" 2021年5月3日 文化の日制作 自分がどこに行こうがギターは強制相続されるのでよいのだけど、俺はその様子を上空からほのぼのと見届けられないではないか… それは大変だと、ヘビメタ風、グランジ風曲に挑んだわけですが… うちにはハムバッカーのギターがない! ぎりぎりそれっぽいのはGibson SG Special 60's Tributeのみ。 しかし、これとてP-90ピックアップ。エファクターもおやじドライブしかないし… そこでD.I.Y.魂! あるもので何とかする! 結論、…

  • 天国での楽しみのために "Echo"  ステイ実家のCrews

    もうすぐ2歳になる孫がいます。言葉を覚え始め、言ったことをなんでも繰り返し、懸命に応えようとします。かわいい盛りですね。 "Echo" 2021年5月3日制作 連休でも世の中緊急事態中。おとなしくステイホームしていますが、時間があればあるで、何もしない… 普段やろうと思っていることを 朝から晩までやろう、とも思うのですが、やらない… そういう体質のようです。 2軍となったギターたちは実家に行くシステムを採用しています。 今回、緑のストラトが2軍入りしました。 Crews Maniac OST-60 2012年製 作りは良いのですが、2つ気に入らないことがあり。 ①ネックがちょっと太い最近はFe…

  • 祝・SoundCloud 50曲目 "Float"

    SoundCloud に50曲目をアップしました! DTMを始めたのは2016年頃、マルチエファクターZoom G5に付いていたお試し版の Cubase がきっかけでした。それ以降、曲作りの真似ごとが高じて、周作が100曲を超えたのでこのブログを始めたのが、去年2020年12/9です。 曲をブログに載せる手段をいくつか検討しましたが、実はブログより少し前からSoundCloudにはアップしていました。 昨日の"Float"で50曲目! 2021年4月27日制作 soundcloud.com SoundCloudは世界対応で全部英語ですが、意味が解らないコメントでもうれしいものです。たいていは有…

  • 三拍子再び、堕天使 "Lucifer" ひさびさのテレキャスター!

    どういったわけか、テレキャスを手にとったら、また三拍子になってしまいました…?"Lucifer" 2021年4月25日制作 なんですかねぇ、素人・手癖作曲の限界で、マイナー・キーしか出てこないんですよ。なんか、からっと明るいロックンロールが作れたらいいのになぁ… こうなりゃ、いっそ個性ってことで、ダーク推しでいってみるか!って開き直って、ゴシック的堕天使ネタです。 "Lucifer"って名前らしいですよ、この人。ってか、天使か?ゲーム・キャラでいそうな感じの方。羽あるし。 古代神話、寓話に詳しいわけではないのですが、好きです。 むかーし、FM東京の金曜深夜にJUNの提供でギリシア神話を語る音楽…

  • Fender JAGUAR で "RONDO" やっぱり回る

    アルペジオをジャガーで録ったらどうなるのか?試してみました。 こんな感じ。 異次元感なのか、懐かし感なのか… 雰囲気は変わりますね。 一応、比較のため昨日のストラト・バージョン ↓↓↓ジャガーのピックアップの方が出力が低いです。 DC抵抗値を計ってみると フロント:6.4kΩ リア:6.8kΩ ミックス:3.3kΩ んー、そんなにストラトと変わらないか。ミックスで使っているので低いといえば低い。それだけなんだろうか…?? 実は、生鳴りもストラトとかなり違うんですよね。 テンションの違いだけでなく、ブリッジから弦のボールエンドまでの距離が倍くらいあって、それが琴のように張ってあるあたりも非常に怪…

  • 回る回る "RONDO" 3拍子で回る

    Two Notes Le Cleanを買って初めて録りました。"RONDO" 2021年4月18日制作 プリアンプを変えたので、エファクター周りを見直しました。 クリーンブースターを歪の後ろに入れていたのですが、Le Cleanが結構もち上げてくれるので、不要な気がして外し。かえって不自然さなくなった気がします。 メインのエフェクターはケンタウルスのクローン、Golden HorseDAWでは軽いリバーブ以外かけておらず、一発録りです。 あと、何よりも置く場所が狭くなってきたので、また立体化を試みましたよ。 以前にも小物たちの立体化を試みたわけですが、住宅事情により、床面積は貴重なわけですよ↓…

  • Le Clean おフランスのプリアンプ なんと芸術的!

    ずっと気になっていたのですが、中古で出物がなく、突然のデジマートの通知メールに、ついポチってしまいました。 Two Notes Le Clean 真空管プリアンプで、ギター用3兄弟の中で一番歪まないやつです。 これまで、同様の真空管プリアンプを2つ使ってきました。 初代はALBIT A3GP MarkII調整できるつまみはいっぱいあるのですが、全体的に低音に寄った音で、2軍へ。 2台目はHughes&Kettner Tubeman2クリーンチャンネルしか使わないのですが、昨日までメインでした。 で、音ですよね。Tubeman2との比較です。 Le Clean Tubeman2 Le Clean…

  • Fender JAGUAR テンション問題 最終回

    GOTOH SD91-HAPMの巻き弦のポストを下げようと何度もロックの開閉をしているうちに、5弦が切れてしまい、購入後初の交換となりました。 弦にこだわりはないのですが、比較的お安いRotosound 一応イギリス製。最近は指が痛いので09-46という、軟弱ゲージ採用してます。 なるべくテンションをとるために、ロック後1巻き程度してみることに。特に3弦は3巻きほどして最低ポジションを確保。 ペグ側で頑張れるのはこの辺りが限界ですね。 弦も新品で、ツマリ音もなくなり、サスティーンも格段に伸びた気がします。無策の時は、ポツン、ポツンって音だったのが、 ポッツーーーーーーン………… これはジャガー…

  • 切なくも強い日本の美 "SakuraFubuki"

    花の中には死を栄光とするものもある。日本の桜のように。すすんで風に身をゆだねるのだ。(略) つかの間にか花たちは、宝石の雲のように渦巻き、水晶のような流れの上を舞うかと思うと、次の瞬間には笑いさざめく水の流れにのって消えていく、あたかも、こう語りかけながらのように。 「さようなら、春よ、私たちは永遠に向かって旅立つのです」 明治の茶人、岡倉天心の『茶の本』の一節です。同書では日本の美学を西洋のそれと比較しながら紹介しています。 ちょうど今、桜は満開の時期ですね。しかし、明日には散り始めてしまうなんて、ほんと切ない、日本人が桜を愛する根源はこの辺でしょうかね? そんなことを思っていたら、こんな曲…

  • Fender JAGUAR ニッポンの底力で解決!!

    昨日のジャガーの音つまり対策の続き rintak.hatenablog.com 正解は、ペグを交換した でした。 ペグと言えば、わがニッポンが誇るGOTOHポストが下げられるタイプのがあったなと思い調べると、ありました、マグナムロック付きのこれ、SD91-HAPM-05M-L6-Nicke HAPはポスト高さ可変のH.A.P機構。-Mはマグナムロック付き で、左に写っているのは、円盤型ストリングガイド?? なぜ?50年代スタイルを60年代ジャガーに?って思われる方が多いですよね、きっと。羽タイプのスペーサーを抜けばいいじゃないかって… 答えは、好きだから。 トレモロは使わ(え)ないので、別に構…

  • Fender JAGUAR テンション問題!

    仕事が忙しくて、でもギターも気になって… ジャガーの独特な音ポツポツ音、異次元感は最高なのだけど、もう少しサスティーンは欲しいなぁ… 誰もが通る、ジャガー、ジャズマスターのテンションゆるゆる問題! このAmerican Vintage '62の個体特徴なのかもしれませんが、弦がサドルのセンターに通らないのですよ。おそらく、ネックの仕込みが甘いのだと思います。ま、アメリカ生まれなので、そこは大目に見るのですが。 ねじねじサドルも作りがアメリカンなこともあって、特に1~3弦でツマリ音が解消されず。ブリッジ高さ、サドル磨き、などなど、いろいろやって、ここが限界ってとこまで持ってきたところです。 それ…

  • Fender CYCLONE コンデンサ交換で無事回復中

    Cycloneのピックアップ交換の続き ハイがきついのがどうしても気になって、気になって、会社帰ってからひとまずコンデンサの容量を変えてみました。家に余っていたこれ。 Hot Noiseless(スタックハムバッカー)用に元からセットされていたトーンPOTは500KΩ+0.027uFのコンデンサでした。それは良い組み合わせだったと思います。 今回、純正シングルの Symour Duncan APS-1+SSL-5 に交換したので、まず、コンデンサだけストラトと同じ0.047uFに変更してみました。 で、音ですよね。 クリーン(Centaurクローン)とクランチ(自作JAN RAY)です。クリー…

  • Fender CYCLONE powerd by セイモア・ダンカン 不発?

    さて、Fender Cyclone リハビリの続き。結構平凡なのですが、ピックアップを交換しました。 USA製Cycloneは Hot Noiseless が乗っていて、音はきれいなのですが、味がないというか、フェンダーっぽくないというか、気になっていました。 最近、ストラトのリア・ピックアップを Suhr V60 Low Peak に替えるのがマイブーム。 今回も、って思ったのですが、「こいつはステューデント・モデルだ…」と思い直し、お安い Seymour Duncan に踏み留まることにしました。 で、American Delux STRATO PLUS のミッドのアルニコ2が良かったこと…

  • Fender CYCLONE  瀕死状態からのリハビリ支援中!!

    ご存じですか、このギター Fender Cyclone 2001年製 ギター博士の解説ではフェンダー・サイクロン(Fender Cyclone) -【エレキギター博士】『サイクロンは、フェンダーUSAの日本人エンジニア後藤誠輝氏が1990年に考案した「ムスタング・カスタム」のコンセプトをベースとし、1997年に発表されメキシコで生産されました。』 ムスタングのボディにギブソンスケール(24.75インチ)のネック。トレモロユニットはストラトのシンクロナイズド式、よってボディもストラトの厚みがある。 あと、スチューデント・モデルの仲間なので、ソリッド・カラーのものが多いようですが、こいつは渋めの3…

  • Fender JAGUAR で再レコーディング "Surf 21"

    買ったばかりの JAGUAR で、5年前にDTMをかじり始めて、ほぼ初制作した曲を再レコーディングしてみました。 "Surf 21" 2021年3月10日 再録音 やっぱ、サーフミュージックはJAGUARじゃないとね! rinta64 · 113 Bm Surf21 実はこのブログを始めた去年の12月の第1回目で、「デビュー曲」としてこの曲を紹介しました。ただ、そのトラックはリミックス後のバージョンだったんです。↓↓↓ rintak.hatenablog.com 初回のに書いてありますが、この頃はオーディオインターフェースは持っておらず、マルチエフェクターZoom G3のみで録って、フリー版の…

  • Fender JAGUAR なんて個性的なんだ!

    また、ひとめ惚れしてしまいました。 Fender American Vinytage '62 JAGUAR 2009年製(まだ未確認) きっかけは たぼっち のこのインスタ View this post on Instagram A post shared by Koichi Tabo (@koichitabo82) www.instagram.com 前から気になっていた、JAGUAR。急にそわそわしてしまい、しばらくデジマートチェックが続いたのですが、検索の仕方を変えたら、ひょっこり出てきたんですよ。お安くて良さそうなのが… 速攻、イシバシに連絡。会社帰りに早速のご対面でした。 いい!、色…

  • 春の風をJay Rayで "J-wind" Happy Birthday!!

    2月も今日で終わりですね。風は冷たいけど、もう太陽は春の顔つきです。 自作したエフェクター、Jan Rayで録りました、"J-wind" 2021年2月28日制作 rinta64 · 105 D J - Wind - RM 今回自作のJan Rayは、今までで一番よくできました。さすがに5個目ですから… 1. EP Booster: 簡単そうだったから→初づくめで結構苦労した 2. Centaur:かなり複雑な回路→意外にも1発で鳴る! 3. EP Booster-2 :コンパクト化、スイッチ付き→ノイズが多くなった… 4. TS-9:定番に興味→簡単そうなのに苦労した、回路一部省略…・・・そ…

  • JAN RAY 自作! 午前3時の格闘終わる…

    前2回、もったいぶって明かさなかった自作エファクターは Jan Ray でした! 日曜日、組み上がって、今回も鳴らないわけですよ…とほほほ… 月曜日、気になって気になって、帰ってすぐにネットで調べたり、テスター当てたり、何度も回路図に戻ったりあれやこれや。 やっぱり基板買ってやればよかったなぁ…後悔しながら発見のと修正を重ね… はんだ付けもぎたぎたになりかけた、午前3時! ついに完成!!!! いや、今回はつらかった。が勉強になった。 4か所くらい間違いがありましたよ。今度「自作エファクターが鳴らない時のチェックポイント」として書きますので。 今回はその音聴いてください。ギター:Vanzandt…

  • 自作エフェクター沼、その2 CADで描いてみたよ

    レイアウト図できる。 苦手なユニバーサル基板との第1戦が終わりました… 夜の時間を使って3日間くらい。 今回はCADで描いたので、修正が楽でしたよ。 しかし、五十路の手習いにはつらいね。いつもいつも思ったような合理的レイアウトにならないし…たいてい間違ってるし… 理想的には配線のポイントは全部下の1辺にまとめないのだけれど、そうはいかないのよ。アースもどうしても分散してしまうんですよね。 それと、左右反対になるってのが大の苦手… なので、今回は無理やりですが、敢えてパーツ面をエフェクターの裏に来るように組もうと思います。ふつうははんだ面が裏ですよね。 問題は電解コンデンサのタッパが入りきらない…

  • 自作エフェクター沼、再び…

    またまた、つらいつらいエフェクター自作の準備を始めてしまった、という。 音が出ない時のあのつらさに耐えきれず、しばらくは改造にはまっていたのですが、 なぜか戻ってきてしまいました… rintak.hatenablog.com この、ユニバーサル基板が素人にはつらいんですよねぇ。 回路図から実際のレイアウトを起こすのが、苦痛でたまらないので、次は絶対に既成のプリント基板買ってやろう、と思っていたのに、なぜ?… 「性(さが)」でしょうか? DTMじゃない方の DIY魂 が私の平和な時間を邪魔をするんです… rintak.hatenablog.com スタンドも新たに2個も自作してしまいました… い…

  • みんな大好き!! "Just25" Suhr V60 Low Peakによる新曲

    前2回にわたって、惚れまくっているSuhr V60 Low Peakの3回目 新曲にしてみました "Just25" 2021年2月11日制作 rinta64 · 120 E Just25 Vanzandt STV-3RのリアにSuhr V60 Low Peak搭載です。普通はこの手のソロにリアピックアップを使わないのですが、あえてリアでがんばってみました。 ちなみにサウンドハウスさんの同商品、リアとフロントが「在庫僅少」になってるし!…僕が買った、翌日までは普通に「在庫」だったのに、まさか、ないとは思いますが、もし読んでくれた人が買ってくれたらうれしい限りです。 ギターYoutuberで最近よ…

  • ピックアップ沼 Fender vs. Vanzandt

    前回の Suhr V60 Low Peak 交換の続編。ピックアップ沼にどっぷりつかり中です。 rintak.hatenablog.com 2本のストラトのリアピックアップを交換したので、当然にギターの違いが気になってくるわけです。 左:Vanzandt STV-R3 右:Fender American Vintage'62 繰り返しになってしまうのですが、メーカー以外にもボディ木材に違いがあります。 American Vintage'62:アルダー Vanzandt STV-R3:アッシュ もちろんその他にもいろいろ違いはあり、ざっくりいうと、Fenderは全体的にルーズな鳴りって感じで、な…

  • 2つ目の Suhr V60 Low Peak 最高!

    本日は純正ギターネタ。マニアの方以外はつらいかもしれません…悪しからず。 また同じピックアップを買ってしまいました。 Suhr V60 Low Peak 1つ目はFender American Vintage '62 ストラトのリアを交換したのですが、それが妙に気に入ってしまって。1個目の話はこちら ↓↓↓ rintak.hatenablog.com あまりに気に入り過ぎて、気になって気になってしょうがなく、我慢の限界、ついに2個目をポチってしまいました。 で、どのギターに取り付けるか、1週間悩んだのですが、これにしました。 Vanzandt STV-R3 2016年製 アッシュボディでローズ…

ブログリーダー」を活用して、Rintakさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Rintakさん
ブログタイトル
ゼロからの 初心者 DTM 日記
フォロー
ゼロからの 初心者 DTM 日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用