searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たぬ吉さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たぬ吉の不器用アウトドア
ブログURL
https://tanukichitozan.info/
ブログ紹介文
体力のない人間が、公共交通機関で登山やアウトドアに行きます。失敗経験や学んだことを雑な絵とともに紹介したり、ぐだくだしたりします。
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/12/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、たぬ吉さんをフォローしませんか?

ハンドル名
たぬ吉さん
ブログタイトル
たぬ吉の不器用アウトドア
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
たぬ吉の不器用アウトドア

たぬ吉さんの新着記事

1件〜30件

  • 【宝登山】長瀞アルプスから登るお手軽ハイキングコース

    宝登山は標高497mで小さなお子さんのいるファミリーでも登りやすい山です。登山初心者でも物足りなさそうな山だからこそ、おすすめしたいのが長瀞アルプス。野上駅から尾根を歩きながら宝登山を目指し、長瀞駅に戻ってくるコースです。疲れたら宝登山頂上からロープウェイを使う方法も。駐車場やアクセス状況、ハイキングコースについて紹介します。

  • 【丸山(埼玉県)】駅からすぐの日帰り登山! 広くて歩きやすく眺望を堪能できる

    埼玉県秩父市と横瀬町の間にある丸山に登山に行ってきました。奥武蔵高原の最高峰で高篠山と呼ばれることも。駅からすぐ歩くことができ、低山だけど距離は短すぎない、道は広いところが多く歩きやすい、そこまで混んでいない、眺望がよく、もっと人気が出てもよさそうな山でした。県民の森での休憩所も、あしがくぼ果樹公園もあり見どころが多いです。

  • 冷えを感じないアンダーウェア! ファイントラックの「ドライレイヤー」を使ってみた

    国産メーカーのファイントラック(finetrack)が発売している口コミで話題になった登山のアンダーウェア「ドライレイヤー」。私も愛用していますが、このドライレイヤーについてレビューします。汗の通り道となる細かい穴が開いていて汗を素早く逃がしながら肌に触れる部分をいつも乾いている状態に保ちます。ポリエステルでできており、耐久撥水加工がされているそう。ぜひ試してみてください。タンクトップ以外にブラトップやブラジャーなどもあります。

  • 横浜市「三ツ池公園」に愛犬とお散歩へ。カフェもありペット連れにおすすめ

    神奈川県横浜市鶴見区にある「三ツ池公園」にワンコ連れで遊びに行ってきました。桜のきれいなペットにもおすすめの公園です。公園の駐車場の混雑具合やペット連れの方へのおすすめ度をご紹介します。 スポンサーリンク 楽天トラベル […]

  • 多摩川を12キロ散歩したら〇キロカロリーしか消費してなかった話

    川崎市から大田区、世田谷区に向けて多摩川を散歩しました。途中立ち寄ったのは、浅間神社、多摩川台公園、等々力渓谷です。約12キロで3時間弱で行って帰ってくることができます。ただし、消費カロリーはウォーキングなので低いです。見どころとあわせてご紹介します。

  • 【登山・アウトドアの日焼け止め】種類や選ぶときのポイントを紹介! スプレーやスティックタイプも

    登山やアウトドアで欠かせない日焼け止め。日焼け止めの種類にはクリームタイプ、ジェルタイプ、スプレー缶タイプ、スティックタイプなどがあります。それぞれ特徴やメリット・デメリットがあります。そこで選ぶときのポイントを紹介します。個人的におすすめの日焼け止めも。万一焼けてしまったとき用に、日焼け後の対策を紹介します。

  • 登山旅の軽量化に案外使える「コンタクトレンズケース」とかいうもの

    登山において荷物が軽いことは正義だと思います。軽量重視派におすすめしたいのが、ソフトコンタクトレンズ用のケース。 ワンデーを使っているにもかかわらず、登山のためにコンタクトレンズケースを使ってみました。これが案外便利! […]

  • 登山で低体温症になったらどうなる? 遭難事故から学ぶ予防法。冬眠事例も?

    スポンサーリンク 楽天トラベル 便利でお得な遊び予約サイト 目次 低体温症による遭難事故人間も冬眠できる?低体温症とは私の低体温症?経験低体温症を防ぐには 低体温症による遭難事故 低体温症による事故としてよく知られている […]

  • 駅からそのまま登山口へ! 「駅から山あるき 関東版」感想・レビュー

    公共交通機関で登山に行くとき、苦戦したことはありませんか。マイカーを持っていない人や車が運転できない人にとってありがたいのが、「駅から山あるき 関東版」です。「駅からそのまま登山口へGo! 2時間から歩ける人気の低山 全 […]

  • キャンプのお供に! 50g未満の超軽量まな板・カッティングボード

    ずっと軽いまな板を探していました。小さくて軽くてちょっと何かを切れれば問題ない。公共交通機関でキャンプに行くのに、とにかく負担にならない重さで小さいものがいい。そこで見つけてしまったのが、岩見木工製作所の木製コースター。 […]

  • 世界遺産「熊野古道」ってどこにある? 登山やトレッキング好きにおすすめしたい理由

    世界遺産にもなっている熊野古道は三重県、和歌山県、奈良県、大阪府の4県にまたがり、全長1,000kmにも達するといわれます。平安時代後期の院政の時代から熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山を目指して歩かれてきた道です。熊野古道へのアクセスや行き方、おすすめの場所やお土産までご紹介します。登山やトレッキング好きにはぜひ足を運んでほしい場所です。

  • 登山の下着、何着る? ユニクロ、モンベル、女性用のインナー試してみた

    登山の下着、インナーはコスパを重視して安いものを選びたいもの。ユニクロのエアリズムや、ナイキなどのスポーツウェアは使えるのでしょうか。女性用のブラジャー、パンツ、タンクトップなどの選び方と下着事情をまとめました。おすすめのインナー、モンベルやファイントラックのドライレイヤーについてもご紹介します。

  • 「関東周辺レベル別おすすめ登山ガイド」感想・レビュー

    「関東周辺レベル別おすすめ登山ガイド 日帰りから登山泊まで選べる30コース」も最初の一冊におすすめしたい本のひとつです。この一冊のみで初心者から中級者まで事足りるので、長く使える一冊になると思います。どのような本か、どういう人に向いているかをご紹介します。登山中級者を目指す登山初心者や、初心者でも一泊二日で登れる山を見つけたい人に特におすすめです。

  • 登山による筋肉痛との戦い。やってはいけない歩けなくなった対処法

    過去に歩けなるほどの筋肉痛を引き起こしたことがあります。やってはいけない対処法を自己流で行い、1週間まともに歩けませんでした。筋肉痛レベルには低中高があります。歩けない、寝返りが打てない、起き上がれない、トイレにも満足に行けない状態となった筋肉痛の要因とは。また、正しい対処法についてもご紹介します。

  • 【丹沢大山】紅葉シーズンに大山詣りを堪能したい! 駐車場事情と混雑状況は?

    相模原にある丹沢大山(おおやま)にいきました。日本三百名山のひとつで、別名、「雨降山」(あめふりやま)とも呼ばれます。古くから「大山詣り」として参拝者の多かった霊山。特に秋は紅葉目当てに訪れる人も増えます。駐車場事情や混雑状況などをまとめました。阿夫利神社や大山寺、こま参道、七不思議など見どころが多くあります。

  • 【魚の目、タコ、イボの見分け方】足裏のトラブルとの戦い

    登山やランニング、ハイキングなどで、イボ、魚の目、タコなど、足裏にトラブルを抱える人もいるのではないでしょうか。イボの場合、自己処理すると悪化することも。実際に自己治療や病院治療などをしてきた経験から、見分け方や治療法を紹介します。イボは液体窒素やヨクイニン、木酢液などを使って治療します。痛みがある方法ですが、液体窒素が手っ取り早いです。

  • ペット連れや女性にやさしい「長瀞オートキャンプ場」で自然を満喫

    女性やペットにもやさしいキャンプ場「長瀞オートキャンプ場」に行ってきました。埼玉県秩父郡長瀞町にあるキャンプ場で、オートキャンプだけでなく、バンガロー泊やグランピングも楽しめます。荒川沿いにあり、景色がきれいで設備が充実しています。珍しいのが女性向けサイトがあるところです。ファミリー向けがメインだが、ソロや女性用もありました。初心者にもおすすめです。

  • キャンプの救世主! 火吹き棒があるとゆったり焚き火を楽しめる

    キャンプの焚き火のときに大活躍してくれる「火吹き棒」。ファイヤーブラスターともいわれ、火が消えかけてしまったとき、火吹き棒があるとまたたく間に復活します。そのほかの火吹き棒があったほうがいい理由・メリットや、使い方、人気・おすすめの火吹き棒を紹介します。100均でも火吹き棒があります。

  • 文系登山者におすすめ「低山手帖」の感想・レビュー

    低山トラベラーの大内征さんの著書「低山手帖」(手帳)の感想をレビューします。低山が歴史や物語とともに紹介されており、文系登山者におすすめの一冊です。ひとつひとつの山の紹介は6ページほど。山が持つ背景や歴史がさらりと綴られています。著名ではないけれど魅力的な低山が見つかると思います。

  • 軽すぎる焚き火台! ベルモント「TABI」の人気の理由は調理にあった

    2020年人気沸騰した軽量コンパクトな焚き火台キャンプ焚き火が、ベルモントの「TABI」(タビ)です。ピコグリルを超えたという説を耳にし、買ってみることにしました。使い勝手をレビューします。実際に使ってみると、ピコグリル398より軽い、価格が安い、網がついている、焚き火と網との火が近いので調理がしやすい、チタン製で丈夫と、選ばない理由がないと感じました。特に、調理のしやすさが気に入っています。

  • 富士山の見える小さな隠れ家キャンプ場「Retreat camp まほろば」

    河口湖から車で10分ほど、山道を登っていくと突如現れる、小さなキャンプ場が「Retreat camp(リトリート)まほろば」(旧山宮キャンプ場)です。富士山ビューがすばらしく、かわいくて清潔。設備がここまで整ったキャンプ場は少ないのではないでしょうか。シャワールームやお部屋の内観外観、詳しく紹介します。本当に「隠れ家」という言葉が似合うキャンプ場です。

  • 観光好きにおすすめ「東京近郊の山ハイク」レビュー

    JTBパブリッシングの「東京近郊の山ハイク~はじめよう山あるき~」のレビュー・感想をまとめました。ほぼ日帰りで行って帰ってこられる山が紹介されています。所要時間、1日のプランシミュレーション、コースの高低差や所要時間、山へのアクセス、地図、立ち寄りどころが凝縮されています。登山以外の観光をメインに据えているように見える編集で、ここに寄りたいと途中経過に惹かれつつ、手に取ってしまう1冊になるのではないでしょうか。

  • 【筑波山】もはや行楽地! 最も低い百名山は見どころたくさん

    最も低い百名選である筑波山は、頂上に複数の茶屋があり、見どころもたくさんあって、登山というよりももはや行楽地として楽しめる場所です。道は奇岩があり、変化にも富んでいて、そこまでハードではないので初心者や体力がない人でも登りやすい山です。ケーブルカーやロープウェイも使えるので、安心して登れます。

  • キャンプで活躍! 超軽量ソーラーランタン「キャリーザサン」が優秀でかわいい

    ソーラーランタン「キャリーザサン」は、わずか86g超軽量で薄さ1.2cmにもなり、防水防塵性があるうえに見ためも正方形でとってもかわいらしい、優秀な装備です。点灯時間も最大72時間と長いので、キャンプだけでなく、登山にも活躍すること間違いなしです。防災やインテリア用としてもひとつ持っておくと安心なのでは。

  • ゆるそうでゆるくない「東京周辺お泊まりゆる登山」レビュー

    登山のガイド本にはさまざまな種類があります。絵で見て楽しむもの、とっつきやすくして引き込むもの、理解を促進させるもの。 おおむね、その顔となる表紙は中身をうかがわせるものになっており、齟齬が発生することは少ないのではと思 […]

  • 「とことん親切マップで登る3時間登山 首都圏の見晴らしがいい山25」感想・レビュー

    これから登山に関連して読んだ書籍やマンガを紹介していこうと思います。まずは「とことん親切マップで登る3時間登山 首都圏の見晴らしがいい山25」。登山入門者の最初の一冊としても手にとっていただきたいおすすめの本です。 スポ […]

  • わずか42g! 登山にも最適なマーモットの超軽量サコッシュの欠点が見つからない

    マーモット(Marmot)の超軽量サコッシュを入手しました。軽い気持ちで買ったものの、使えば使うほど「こんな工夫が!」という発見があります。もしかしてこれまで見てきたサコッシュ史上、一番良い気がします。 店頭で見かけたと […]

  • 青い登山服が50%オフで売られていた話

    こんにちは。たぬきちです。今日はどうでもいい話です。 私は青が好きです。どうも寒色系の色が好きみたいで、気を抜くと青いものばかり買ってしまいます。 登山も同様です。自分をいさめ、何とか青以外を選ぼうと力を振り絞るのですが […]

  • レインカバーいらずの軽量ザック!モンベルのアルチプラノパック

    モンベルのアルチプラノパックは軽量で防水仕様のためレインカバーがいりません。容量は20リットル、30リットル、40リットルの3種類。今回購入した20リットルを中心に、スペックやメリット・デメリット、購入の決め手などをご紹介します。開口部はロールアップ方式になっており、内側にある防水インナーバックと外袋を同時に巻き込むことで防水可能というアイデア商品です。

  • 【小仏城山】高尾山では物足りない人におススメしたい縦走登山

    2020年8月14日に高尾山から小仏城山(こぼとけしろやま)へに行ってきました。小仏城山は標高670mの山で、標高599mの高尾山から縦走が可能です。駐車場情報、トイレの復旧、混雑情報など、最新情報をお伝えします。 スポ […]

カテゴリー一覧
商用