searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

(・e・) piyo♪さんのプロフィール

住所
長野県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
鳥になりたい (・e・) piyo♪
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/666damien
ブログ紹介文
《信州》 国道19号(長野〜安曇野)界隈を行ったり来たりの風景スナップ
更新頻度(1年)

142回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2014/10/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、(・e・) piyo♪さんをフォローしませんか?

ハンドル名
(・e・) piyo♪さん
ブログタイトル
鳥になりたい (・e・) piyo♪
更新頻度
142回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
鳥になりたい (・e・) piyo♪

(・e・) piyo♪さんの新着記事

1件〜30件

  • 夏が来た ~ 大望峠

    大望峠にも夏が来たすっかり深緑になった常念岳をアップで見てみた槍ヶ岳をアップで見てみた仁科三山と一夜山それでは、下界に下ります。夏が来た~大望峠

  • 【品沢高原】 絶壁の岩稜

    ・・・つづきもう少し先まで車で行けそうだが・・・この先まもなく酷道です林道脇の地質は・・・礫だらけ厳つい岩肌を観察長野市は鬼!では、これにて・・・終わり【品沢高原】絶壁の岩稜

  • 【品沢高原】 花と虫 7月号 ~ヒヨドリバナとエトセトラ~

    ・・・つづき作業道の車止め(?)の丸太に腰掛けてぼぉ~っとするところで、ところどころ真っ白な葉が付くこの木はマタタビらしい。つづく…【品沢高原】花と虫7月号~ヒヨドリバナとエトセトラ~

  • 【品沢高原】 花と虫 7月号 ~アサギマダラとエトセトラ~

    ・・・つづき林道を歩きながらいろいろ観察草も樹もちょうど花の季節・・・オカトラノオもあちらこちらに…全然飽きないつづく・・・【品沢高原】花と虫7月号~アサギマダラとエトセトラ~

  • 【品沢高原】夏が来た

    梅雨明け最初の週末、快晴、いきなり猛暑。ついに夏が来た・・・というより、来てしまった・・・。この日の長野市の予想最高気温は35℃・・・もう無理。涼しそうなところに逃げてきた、5ヶ月ぶりの品沢高原。涼しい・・・標高1200mは裏切らない爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・一夜山辛うじて不帰キレット槍ヶ岳見っけ・・・小槍も見えるで・・・その間の小さいのはひ孫槍か?人の気配が全く無いので、のんびりしていこうと思う。人以外の気配も無いが、念のため熊鈴をぶら下げていこう。つづく・・・【品沢高原】夏が来た

  • 【岩井堂】 久しぶりに岩井観音堂

    つづき・・・最後は、地層からの・・・石仏からの・・・岩井観音堂・・・では。【岩井堂】久しぶりに岩井観音堂

  • 【朗報】長野の国道19号 14日朝から片側通行へ

    迂回路として使ってた・・・長野県道70号長野信州新線とか・・・長野県道86号戸隠篠ノ井線とか・・・長野県道384号安庭篠ノ井線とか・・・天気のいい昼間にのんびりと走るには最高な道なんだけど、夜中の真っ暗な中を走らなければいけないとなると、最悪な道。しかも、狭い山道に不慣れな車が流れ込んで・・・カーブの先が見えないし怖いし疲れるし・・・まぁ、これで少し楽になる・・・のかな?大雨さえ降らなければ・・・【朗報】長野の国道19号14日朝から片側通行へ

  • 【岩井堂】 久しぶりに地層萌え (2)

    怖くなったところからの引き返し編ですちょっと場所を移動して更に上の方へこのスズランみたいな花の樹はネジキ・・・でしょうか?周囲を見ると、大量の松が枯れている・・・前来たときは、こんなに酷くなかったのに・・・未来は若い樹に期待するしかない・・・残念ながら・・・4年前のこの松の樹も・・・完全に枯れていた・・・【岩井堂】久しぶりに地層萌え(2)

  • 【岩井堂】 久しぶりに地層萌え

    4年ぶりに、松本市会田にある岩井堂観音山の地層を見に行ってみた。前回は正月だったけど、今回は6月・・・少し景色は変わるだろうか?地層の方は相変わらずだ・・・まずは下から見上げる次は地層に沿って先へ進むちなみに・・・四賀キャニオンと呼ばれているらしい・・・怖くなるところまで行ってみるなんか穴だらけ・・・砂岩層の岩肌はザレザレで滑るのでここが怖くなりはじめるポイント無理はしないで引き返しますよ。基本、常緑樹の松ばかりなので、冬も夏も見た目はあまり変わらないかな。つづく・・・【岩井堂】久しぶりに地層萌え

  • 【悲報】国道19号 長野市篠ノ井―七二会で通行止め

    あぁ…信州新町に続いて、今度は篠ノ井か…今朝、奥に見える犬房トンネルの上の斜面が崩れたらしい…トンネルの上の建物も被害が出たそうな…いまだ、復旧のめど立たず…【悲報】国道19号長野市篠ノ井―七二会で通行止め

  • 5月の初め頃 ~ 漆久保トンネルの中とか上とか下とか・・・

    旧国鉄篠ノ井線廃線敷の漆久保トンネルの・・・まずは中・・・からの外続いて斜め上しばし真上でカサカサッ・・・何かいる!(おわかりいただけただろうか・・・)カナヘビだった・・・次は下終わり・・・5月の初め頃~漆久保トンネルの中とか上とか下とか・・・

  • 5月の初め頃 ~ 小立野入の六地蔵

    2021GW晴れてはいるけど雲が多くて・・・いい天気とは言えない日。遠望とは関係ないところへ向かう・・・天気が良ければ岩州公園へ向かってもいいけど、この日は反対側に向かう。新緑が気持ちいい小径間もなく・・・お久しぶりです、小立野入の六地蔵。4年ぶりですが・・・足元を改築してもらったようですねほんの気持ち程度だけですが受け取っていただきましょう・・・よろしくお願いします・・・周囲をブラブラしてみよう・・・上はこんな青空だけど、風が恐ろしく冷たい!迷彩柄みたいなリン酸亜鉛めっきとステンシルでなんとなくミリタリー・・・再び岩州公園分岐にて北アの雲はたぶん雪雲だと思う・・・さて・・・新緑を眺めながら帰路につく・・・5月の初め頃~小立野入の六地蔵

  • 5月の初め頃 ~ 明科界隈

    犀川と木戸橋木戸橋の上から・・・篠ノ井線明科駅の近くにて・・・会田川を見下ろす・・・今はすっかり緑が濃くなって・・・新緑の季節が懐かしい・・・ついこの間なのに。5月の初め頃~明科界隈

  • 5月の晴れた空 ~ 押野山の帰り道

    押野山の帰り道・・・いつもの景色田んぼに水が張られ始めた頃桜が咲いていた1ヶ月前の4月上旬より雪が多いそのときは両目が開いていた傾きダルマも再び目を閉じていた途中・・・またあの祠に行ってみた生坂村方面・・・カラフルな新緑春紅葉の向こうに戸隠連峰・頸城山塊では・・・5月の晴れた空~押野山の帰り道

  • 5月の晴れた空 ~ 押野山で散歩した

    2021年GWの押野山晴れてはいるのだけど・・・・・・青空ではない・・・いつものように行ける所まで車で行って、あとは周辺をブラブラ散歩するだけ・・・という、超手抜き山歩き。犀川橋と長峰山穂高クリーンセンター・・・右が新しい煙突かな?長峰山上空のぐるぐるな人々道端を観察しながら車を停めた場所に戻る・・・花と新緑5月号5月の晴れた空~押野山で散歩した

  • 5月の晴れた空 ~ 常念山脈に Lock on

    再びいつもの場所へ旧国鉄篠ノ井線廃線敷ウォーキングコース上から、かしの樹というお店の近くまで・・・常念山脈にLockon・・・狙い撃つぜ任務…完了…5月の晴れた空~常念山脈にLockon

  • 5月の晴れた空 ~ ナナフシと遊ぼう

    犀川の土手を上っているときに・・・手すりの上にナナフシ見つけたかわいいから遊んでみよう1フシ・・・発見2フシ・・・接近3フシ・・・さらに接近4フシ・・・追跡5フシ・・・追跡26フシ・・・フリーズ7フシ・・・別れこのナナフシの正式名はナナフシモドキというらしい。本物なのに偽者みたいな名前。なぜそんなヤヤコシイ名前なんだろうと思ってぐぐってみた。納得・・・5月の晴れた空~ナナフシと遊ぼう

  • 5月の晴れた空 ~ 犀川の向こうが 美味しそう

    雲ひとつないけど白っぽい青空そして里山の新緑山全体が出始めの柔らかい若葉なのだろう・・・野菜(特に葉もの)好きにはたまらないあぁ・・・あの山を食べたい・・・今年は春が早かったけど山は結構遅くまで雪が降っていた・・・そのため常念岳の常念坊も出たり消えかかったりの繰り返しこちらは蝶ヶ岳・・・6月初め・・・ちょうど今頃は蝶の雪形が出来始めているのではないだろうかこちらは大滝山・・・とくにコメントはない下に下りてみた・・・4月にはこの土手の桜?がきれいに咲いていたんじゃないか?と思われる5月の晴れた空~犀川の向こうが美味しそう

  • 5月の晴れた空 ~ 春紅葉と継子落とし (2)

    ・・・つづきR19池沢トンネル長野側付近・・・犀川沿いの旧道付近にて下流(生坂ダム)方向水鳥がちらほら池沢トンネルの脇から覗き込む場所を少し移動して・・・下生野バス停付近にて以上5月の晴れた空~春紅葉と継子落とし(2)

  • 5月の晴れた空 ~ 春紅葉と継子落とし (1)

    あまり天気に恵まれなかった2021年のGWだったけど・・・貴重な晴れの日には朝からひとりで「新緑を見る会」まずはR19池沢トンネル長野側付近から・・・年を追うごとに小さくなっていく継子落としの土柱を少し寂しい想いで愛でるZoominonMamako-otoshi新緑がきれいだし、犀川の流れも(ダム湖だから)穏やかなので…というのは関係ないけれど、もう少しのんびりしていく。土柱の頭に松の木を乗せた姿は残せなかったけど…在りし日の姿をいっぱい残しておいてあげるよつづく・・・5月の晴れた空~春紅葉と継子落とし(1)

  • とにかく明るい金玉池をブラブラしてみた

    松の大量伐採により、林道長峰線を走りながらもあちこちから安曇野を見下ろすことができるようになった。そして、長峰山から帰る途中にあるここも、以前と比べて見通しが良くなり、二つの池が林道から丸見えになっていた。それでは久しぶりにでいらぼっち金玉池をブラブラしてみましょ。林道の上から覗き込む・・・まず右の池・・・そして左の池※どちらが右か左かは諸説あり松の伐採でかなり明るくなった池の周りをブラブラ・・・右の池・・・まさかこんな森の中で水面に映る常念岳を見るとは思わなかった・・・続いて左の池へ・・・それにしても・・・一体いくつあるのだろうか?石碑とか石像とか・・・とにかく明るい金玉池(きんぎょくいけ)・・・でした。とにかく明るい金玉池をブラブラしてみた

  • 春景色 2021 (16) 長峰山と桜~その2~

    …つづきそれでは…雪形チェック常念岳(前常念)の常念坊東天井岳の傾きダルマ爺ヶ岳の種まき爺さん鹿島槍ヶ岳の鶴と獅子白馬乗鞍岳の鶏orカモシカ以上最後に…終わり春景色2021(16)長峰山と桜~その2~

  • 春景色 2021 (15) 長峰山と桜~その1~

    2021/04/11・・・光城山からの帰り道、桜が咲きはじめた長峰山山頂に立ち寄ってみた。この時季にこの天気。人が集まらないはずがない・・・といっても、それほど密になるわけでもなく・・・山頂にいた人数の割には駐車場が空いていたのは、下から登ってきた人が多かったんだと思う。それでは・・・しばらくフリータイム・・・山頂までの林道長峰線がすぐ近くに見える。今まで見えたことがなかったのに・・・それほど大規模に伐採しなければいけないほど、この周辺の松枯れは深刻な事態になっているのか・・・その先に見下ろす押野山も松枯れ伐採で一度は丸坊主になりかけたが、少しずつ低木が育ちつつある。つづく・・・春景色2021(15)長峰山と桜~その1~

  • 春景色 2021 (14) 光城山の桜~その2~

    ・・・つづき山頂を後に北へ移動・・・その途中・・・松枯れの伐採により痛々しい風景になったが・・・・・・そのため以前より視界が開けたルーティンとしてチェックせずにはいられないKDDI長野ネットワークセンターの電波塔信州まつもと空港に向かうFDAが㌧㌦春景色2021(14)光城山の桜~その2~

  • 春景色 2021 (13) 光城山の桜~その1~

    桜の時季の光城山は毎年混雑して、下から登ろうとすると駐車場の空きを探すのに苦労するので遠慮していた。そうこうしているうちに山登りが難しい体になって・・・でも、車で行ける所なら・・・2021/04/11・・・この日は朝から快晴だったので、早めに光城山山頂に直行。山頂の桜は満開まであと数日・・・という感じだけど、週間天気予報で次の週末は天気が良くない・・・と言っていたので、この日がラストチャンス。(実際、この1週間後大町は雪が積もった)8時過ぎ、まだ人が少ない山頂付近をぶらぶら・・・常念乗越から頭を出す槍ヶ岳9時頃になると、下から登ってきた人がだいぶ増えてきた。みんなマスクをして山登りという不思議な情景。つづく・・・春景色2021(13)光城山の桜~その1~

  • 春景色 2021 (12) 二反田の桜~その2~

    ・・・つづき見上げるとパステルピンクの森・・・霧氷の森を思い出した・・・歩いても歩いても桜・・・標高差100m程をのんびり下りてきたそして終点・・・バスティ高府6年ぶりの二反田の桜・・・完春景色2021(12)二反田の桜~その2~

  • 春景色 2021 (11) 二反田の桜~その1~

    柏土展望広場から坂道を下りながら桜の花見ですこれがいわゆる二反田の桜です道は狭く車はすれ違いができないので歩いた方が絶対いい!つづく・・・春景色2021(11)二反田の桜~その1~

  • 春景色 2021 (10) 柏土展望広場~その2~

    ・・・つづき柏土展望広場~周辺をうろうろ遠くに浅間山が見える・・・火山活動がなかなかお盛んな御様子手前の山の高いネットみたいなのは何だろう?この方向だと・・・川中嶋カントリークラブだろうか?このあと桜の花を見ながら山というか丘というか・・・とにかく坂道を下るので北アルプスはこれで見納めつづく・・・春景色2021(10)柏土展望広場~その2~

  • 茜色に染まる安曇野

    1時間ほど前のこと・・・仕事帰りの茜色の空家に着くと急いで長峰山のライブカメラをチェック間に合った・・・夕焼けを映す田んぼが美しい・・・あぁ・・・この場に居たかった・・・善光寺平より遥か安曇野を想う茜色に染まる安曇野

  • 春景色 2021 (9) 柏土展望広場

    4月中旬・・・やはりいつもの年より1~2週間ほど桜の花が早いような気がする。二反田の桜を眺めながら坂道を上り・・・柏土展望広場に着いた。目印のアンテナ塔・・・ここは標高630m・・・そして双眼鏡完備ここの桜はまだこれから・・・という頃仁科三山つづく・・・春景色2021(9)柏土展望広場

カテゴリー一覧
商用