鳥になりたい (・e・) piyo♪
住所
長野県
出身
ハンドル名
(・e・) piyo♪さん
ブログタイトル
鳥になりたい (・e・) piyo♪
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/666damien
ブログ紹介文
《信州》 国道19号(長野〜安曇野)界隈を行ったり来たりの風景スナップ
自由文
-
更新頻度(1年)

87回 / 284日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/24

(・e・) piyo♪さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 37,371位 34,948位 34,970位 46,508位 45,818位 38,347位 38,049位 969,749サイト
INポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 0 20 0 20 10 20 90/週
PVポイント 30 70 100 110 140 110 120 680/週
写真ブログ 1,059位 965位 976位 1,349位 1,345位 1,113位 1,114位 32,831サイト
中部風景写真 15位 13位 14位 21位 21位 15位 16位 192サイト
山・森林写真 8位 8位 8位 9位 9位 8位 7位 153サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,095位 44,792位 42,720位 44,998位 40,991位 37,590位 36,027位 969,749サイト
INポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 0 20 0 20 10 20 90/週
PVポイント 30 70 100 110 140 110 120 680/週
写真ブログ 728位 862位 796位 859位 746位 654位 610位 32,831サイト
中部風景写真 12位 12位 12位 12位 12位 11位 10位 192サイト
山・森林写真 7位 7位 7位 7位 7位 5位 5位 153サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 10,856位 10,683位 9,743位 9,406位 8,242位 8,065位 7,702位 969,749サイト
INポイント 0 0 20 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 0 20 0 20 10 20 90/週
PVポイント 30 70 100 110 140 110 120 680/週
写真ブログ 248位 244位 215位 198位 166位 161位 150位 32,831サイト
中部風景写真 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 192サイト
山・森林写真 3位 3位 3位 3位 3位 2位 2位 153サイト

(・e・) piyo♪さんのブログ記事

  • 栗尾山満願寺 ~其ノ参 feat.微妙橋~

    微妙橋(お経橋):参道入口に架かる長さ10m・幅2.5mの木橋を「微妙橋」とも「お経橋」とも言う。橋板の裏側に経文が書かれており、この橋を渡る際にはお経を唱えなくてはならないとされる。この橋には屋根がついている。(Wikipediaより)全景…微妙なアーチこの橋の下を流れる川は「三途の川」という(設定?)参道入口側【微妙橋】と書いてある…と思う反対の地蔵堂側より装飾象と獅子?橋の下から見上げてみた>橋板の裏側に経文が書かれておりなるほど…梵字の経文か玉紫陽花(タマアジサイ)と三途の川樹の幹が苗床状態最後に冷たい湧き水で顔を洗いスッキリ!(飲めるかもしれないけど今回は遠慮させていただいた)栗尾山満願寺~完~栗尾山満願寺~其ノ参feat.微妙橋~

  • 栗尾山満願寺 ~其ノ弐~

    ルートガイドを再開しますそれでは…極楽浄土(境内)の概要です。手水舎鐘楼栗尾観音そして聖天堂本堂そしてその周辺弘法大師別名=栗尾山つつじ園という庭園内の様子…つつじの季節ではないのでざっくりと…蓮華池ルートガイドを終了します栗尾山満願寺~其ノ弐~

  • 栗尾山満願寺 ~其ノ壱~

    家にいても暑くて辛いので、少し涼しそうなところに行こうと…こんな時は、林道北沢線で大峠あたりまで行ってみるのもいいかもしれないけれど、この日は雲の中で何にも見えやしないだろうし……なので、林道手前の満願寺で急場しのぎすることに。標高900mくらいあるらしいので、案の定日陰は結構涼しい。それでは、参道入口よりスタートです。六地蔵の向こうに見えるのは…微妙橋…そして、その先に…地蔵堂地蔵堂周辺ですこの辺り悲しいエピソードが漂っていそうですが…先に進みますさて、木陰ゾーンがやってきました…ここから空気がひんやりしますルートを確認していますはて?何?…左に曲がります仁王門が見えてきたまもなく仁王門です…この先本堂まで150mですまもなく目的地(極楽浄土)周辺ですルートガイドを中断します栗尾山満願寺~其ノ壱~

  • 夏のあぜ道を行く

    誰もいない道をトコトコと・・・道草を食いながら・・・そう、まさに道草をね・・・コマツナギ(駒繋)っていうらしい葛が花盛り・・・ここまでマメ科の仲間たち・・・堤防に蔓に巻かれたベンチがひとつ2本用水路の間にて肌が日焼けでじりじりしてきたので、道草終了。大滝詠一や山下達郎を聴きたくなってきた・・・そんな暑い夏の日夏のあぜ道を行く

  • 【安曇野】 3年ぶりの青原寺

    お盆前の日曜日、いかにも真夏の晴天。日出後数時間で夏雲が湧きはじめ、あっという間に北アは大部分が雲の中。眺めが良い所に行ってもつまらないし・・・夏バテの気分転換に選んだ行き先は・・・3年ぶりの青原寺あの時と同じように厳しい暑さの中あの時と同じように大賀ハスあの時と同じように青い紫陽花今回はハナムグリも参加あの時と同じようにピンクと白の芙容今回は詳細不明の真っ赤な芙容の仲間も参加…アメリカフヨウのような…モミジアオイのような…?ミンミンゼミが騒がしいけれど木陰は比較的涼しく安堵のひと時【安曇野】3年ぶりの青原寺

  • この夏は越せないかもしれない 2019

    この時季になると毎年こう言っているのだが、今年こそこの暑さに耐えられないかもしれない。この間氷期もしばらく続くだろうし、生きてる間に次の氷期は来ないし・・・どうすりゃいいんだろう。この猛暑の莫大な熱エネルギーを反転増幅で冷え冷えにする技術は無いものだろうか?ふと、愚痴をこぼしたりする、夏この頃。この夏は越せないかもしれない2019

  • 今日の夕焼けで1年前を思い出した@長野市

    夕方、ふと窓を見ると外が妙に赤い。いい感じの夕焼けなんだろうな・・・と思ったけど席を外すことができない。そういえば、ちょうど1年前もこんな感じの夕焼けを見たような・・・帰ったらデータを掘り返してみよう・・・そして帰宅後・・・あったあった去年は幻日とか良く見かけたけど、今年は夜中まで外に出られないので、面白い現象も見逃しているのかもしれない・・・@犀川南運動場2019/7/26今日の夕焼けで1年前を思い出した@長野市

  • 川霧煙る犀川 ~池沢トンネル付近~

    R19池沢トンネル長野側付近犀川沿いの(トンネル開通前の)旧道から継子落としをがんばって覗いてみた反対側も見てみよう川霧煙る犀川は、ここを最後としましょう。川霧煙る犀川~池沢トンネル付近~

  • 川霧煙る犀川 ~御曹司橋&山清路橋~

    梅雨空の中、R19を久米路峡から更に南下中・・・御曹司橋まで来たちょっと煙っただけで秘境感増幅そして・・・山清路橋こんなことばかりしてると、なかなか先に進めない・・・川霧煙る犀川~御曹司橋&山清路橋~

  • 川霧煙る犀川 ~久米路峡~

    梅雨空の中、R19を長野市から南下中・・・並走する犀川がもやもやと妖しい雰囲気だったので、ちょいちょい車を停めてみた。では、久米路峡に立ち寄ってみましょ。この時季そこらじゅうに咲いているノウゼンカズラそして今回、臭い臭いと聞いていたヘクソカズラ(屁糞葛)を体験してみた。うぅ・・・・・・ほんとだ・・・糞感はそれほどでもないが、屁感は忠実に再現されていた。部位や季節によっても違うかもしれないが・・・(小さい花は上品で可愛いのにね)ぅわっ臭っ!と言いながら何度も繰り返し嗅いでしまう人間の習性の不思議。川霧煙る犀川~久米路峡~

  • しだれてる@道の駅さかきた (小ネタ)

    4月下旬、道の駅さかきたで休憩中、聖山の方を眺めていた。視野の下の方200~300m先に一本桜が満開のような感じで見えた。すぐそこなので接近してみた。近づくにつれ、しだれていると気付く。それほど大樹じゃないけど、樹形はかっこいい。そして程よいしだれ具合。しだれてるしだれてるとは思っていたが、やはり思っていたとおりしだれていた。しだれてる@道の駅さかきた(小ネタ)

  • 【筑北村】 新緑の差切峡 ~真珠渕周辺~

    まだまだ他にもエリアがあるようなのでこの先に行ってみますここが本拠地?この周辺でもう一度現実逃避こんなところに必死にしがみつく道端のつつじ…つつじに生きていくことの厳しさを見せつけられ、しんみりとして帰る。【筑北村】新緑の差切峡~真珠渕周辺~

  • 【筑北村】 新緑の差切峡 ~ドの渕周辺~

    R19から山清路橋を渡り・・・長野県道55号大町麻績インター千曲線を麻績川に沿って広くはない道をしばらく行くと・・・そこは差切峡(さしきりきょう)麻績川の流れの音・・・鳥の声・・・しばらく現実逃避・・・2018年5月中旬:「ドの渕」と呼ばれるエリアにて【筑北村】新緑の差切峡~ドの渕周辺~

  • 【生坂村】 帰り道の赤地蔵

    棚の平公園からの帰り道赤地蔵周辺で記念撮影道祖神と桜アンテナの下で赤地蔵前の小屋の窓から北信五岳(-斑尾山)下界に見える安曇野に続く帰り道では失礼します・・・【生坂村】帰り道の赤地蔵

  • 【生坂村】 棚の平公園 ・・・春の午後 [North side]

    ・・・続いて、北側の眺め。南側の開放的な景色と違い、山桜が点々とする山々や北アルプスや北信の山に囲まれた生坂村中心部の箱庭感とがいい感じ。最近は北信の山を反対側の善光寺平から見ることが多かったから、ちょっと久しぶりのアングル。前回の様子はこちら・・・【生坂村】棚の平公園・・・春の午後[Northside]

  • 【生坂村】 棚の平公園 ・・・春の午後 [South side]

    もうすぐ平成が終わる・・・という頃の話以前行ったとき、桜の樹が多いから春はいい感じなのかなぁ・・・と思いながらも、翌春は色々あってそれどころではなくなり、今回ようやく様子を見に行ってみた。4月下旬・・・五分~八分咲きくらいか?まずは南側の安曇野方面・・・こちらはソーラーパネルばかりで彩りはあまりない・・・とはいえ、右側は陸郷の山桜の南端辺りが見えていた。里の桜も見える・・・春景色だね。ほほぅ・・・シャクナゲかな?ちょっと奥に行ってみると・・・なるほど・・・生坂ダムがこの角度で見えるところに今いるのねふと見上げる目で追ってみるあぁ・・・鳥になりたい[Northside]へつづく・・・(予定)【生坂村】棚の平公園・・・春の午後[Southside]

  • 通行止め解除時期はまだ未定です◆長野県道302号矢室明科線

    5月初めのこと…松本市四賀五常の法面崩落のため、2017年10月から通行止めが続いている長野県道302号矢室明科線。通行規制情報を時々見てるけど変化なし。やはりまだ会田方面には抜けられそうもないので、2年ぶりにちょっとだけあの場所から眺めてみた。今回はヤマブキもちょうど咲いていた終点:R19東栄町交差点手前で、色の濃い八重桜があったので記念撮影。手前の山は押野山。左側のピークにあのアンテナが見える。通行止め解除時期はまだ未定です◆長野県道302号矢室明科線

  • 茜色の境界線 2019/05/23

    戸隠山と高妻山@長野市南部茜色の境界線2019/05/23

  • 池田町広津 ~ あの場所から

    5月初め、大峰高原からの帰り道。また、あの場所で車を止めてみよう。しばらく来ない間にこんなのが設置されていた自治会の方、ありがとうございます。もう少し、うろうろしてみよう。さて、帰ろう。早起きは苦手だけど、いつかはここで雲海を眺めてみたい…池田町広津~あの場所から

  • 立夏間近、大峰高原界隈。

    七色大カエデから少し北にある北アルプスが見えるあの場所を少し覗いてから帰ることにします。その途中、聖山~浅間連峰がよく見えるところで「新緑はじめました」の控えめな色合いで目の保養。半月~ひと月後にはこうなっていたはずです。さて、目的地に到着しました。欲を言えば、もっと視界が開けていればなぁ~と思いますが・・・・・・これはまたこれで○立夏間近、大峰高原界隈。

  • 大峰高原七色大カエデは まだスケルトン

    七色大カエデはまだまだこんなんですが・・・せっかくなので樹の周囲をぐるぐる・・・・・・ぐるぐるっと歩いてみた。大峰高原七色大カエデはまだスケルトン

  • 大峰高原で 桜風吹とタンポポの草原

    ちょうどいい陽気の中・・・山菜取りなどしている人を横目に・・・歩く歩く気持ちのいい風が吹いて・・・桜風吹~~~~~~って・・・吹雪き過ぎでしょこれは・・・タンポポもいい感じ・・・春らしい配色・・・個人的にはいちばん好きな季節です5月初めの池田町・大峰高原にて大峰高原で桜風吹とタンポポの草原

  • 信州安曇野田んぼアート を 遠い目で見る

    今年、安曇野では大河ドラマ「いだてん」をモチーフにしてこんなプロジェクトをやっています。安曇野スイス村前を車で通過すると、その存在は薄々感じるのですが…上記リンクにある特設展望台のライブカメラ映像を拝借すると、現在はこんな感じ…これを長峰山頂ライブカメラからわざわざ遠い目で見てみますと…これより、安曇野スイス村の立派な建物が盛大に邪魔していることが確認できます。見方によっては、右の方は○メートル級の巨人が何かを喰らっているようにしか見えません。(※個人の感想です)信州安曇野田んぼアートを遠い目で見る

  • 池田町アルプス広場 の 鯉のぼり (2)

    ・・・つづきあのピンクのところに行ってみよう橋の上に行ってみよう・・・・・・高瀬川大橋からおまけ:隣の松川村にて有明山(不精して運転席に座ったまま撮影・・・こういうのをドライブスルーというのでしょうか?)5月初め・・・いつもなら東天井岳の傾きダルマは両目が開いていてもおかしくないが、今年は4月に雪が多かったせいか片目しか開いていなかった。両目が開いた3週間後の様子池田町アルプス広場の鯉のぼり(2)

  • 池田町アルプス広場 の 鯉のぼり

    5月5日こどもの日たまたま高瀬川大橋を通りかかったとき見つけた鯉のぼり橋の下の池田町アルプス広場に下りてみた北アルプスをバックに泳ぐちょうどいいスケールの鯉のぼりをしばらく見ていた池田町アルプス広場の鯉のぼり

  • 安曇野の 白い巨塔が見える風景

    白い巨塔とは・・・あの電波塔のことです。安曇野のランドマークとして大変有能なので、何だかんだで探してしまいます。何の変哲もない、ただのそこら辺の風景です。果たしてこれが、わざわざ写真を撮るほどの風景でしょうか?・・・と、わざわざ写真を撮った本人が申しております。@拾ヶ堰じてんしゃひろば安曇野の白い巨塔が見える風景

  • 立夏間近、桜の樹の木陰で列車の通過を見送る

    桜の樹の下で休憩中…この春から大糸線に来るようになったE353系あずさが通過穂高駅に停車のため減速中…その後しばらくしていつもの…HB-E300系リゾートビューふるさとこちらも穂高駅に停車のため減速中…立夏間近、桜の樹の木陰で列車の通過を見送る

  • 立夏間近、いつもの安曇野の風景。~気分爽快~

    いつも車で通り過ぎるだけ・・・本当は、自転車や散歩でゆっくり景色に溶け込みたいのだけれど・・・立夏間近、いつもの安曇野の風景。~気分爽快~

  • 立夏間近、いつもの安曇野の風景。~青い麦~

    ちょっと季節が進んでしまいましたが続編再開今頃は黄金色でしょうか一方、稲はこれから田植え・・・そんな5月初めのいつもの風景@穂高南小学校の西側立夏間近、いつもの安曇野の風景。~青い麦~

  • 【押野山】 アンテナが立つ山頂 (695m)

    気分転換ができたので山を下りようと思ったけど、ちょっとした気紛れで山頂の方にも行ってみた。以前行ったことがあるけど、桜の花の季節以外は、あえて足を運ぶことはないかな・・・と思ったけど、やはり眺めは良くないがんばって探してもこれくらいかなぁ・・・落葉期なら多少は良いのかな?もっと周囲を探せば良い所があるかも知れないけど草深いし・・・趣旨を変えようクサフジの紫・ニセアカシアの白・樹木の緑・空の青アヤメやクサフジ、カラスノエンドウなど青~紫系の花ばかり車に戻ると車内にアブ!そろそろ、虫除けスプレーを携帯しなければいけない季節になってしまった。ちなみに…ここを尾根伝いに北上すれば、池田の継子落としや大峰高原→大町の鷹狩山→(地形図でずーっと追っていくと)→妙高の方の頸城山塊に至るみたい。頸城から続く山系の南端がここ押野...【押野山】アンテナが立つ山頂(695m)