プロフィールPROFILE

ぺんぎんさんのプロフィール

住所
安佐南区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぺんぎんの台所から
ブログURL
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/
ブログ紹介文
食いしん坊だけど、病気になりたくないぺんぎんの台所から。
更新頻度(1年)

215回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2009/02/09

読者になる

ぺんぎんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 5,544位 5,620位 5,389位 5,112位 4,932位 5,116位 6,123位 980,308サイト
INポイント 10 40 40 20 60 100 80 350/週
OUTポイント 0 120 50 80 190 180 150 770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 487位 502位 477位 469位 465位 465位 504位 32,464サイト
ふだん着物(和服) 34位 33位 34位 34位 34位 34位 34位 674サイト
料理ブログ 230位 234位 223位 213位 201位 215位 245位 33,358サイト
ローフード 2位 2位 2位 2位 1位 2位 2位 345サイト
ライフスタイルブログ 526位 533位 518位 487位 475位 489位 574位 66,604サイト
ナチュラルライフ 5位 6位 5位 5位 5位 4位 6位 2,824サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,840位 11,124位 11,702位 11,344位 11,199位 11,432位 12,796位 980,308サイト
INポイント 10 40 40 20 60 100 80 350/週
OUTポイント 0 120 50 80 190 180 150 770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 802位 811位 847位 829位 820位 832位 905位 32,464サイト
ふだん着物(和服) 68位 67位 70位 71位 73位 72位 75位 674サイト
料理ブログ 372位 378位 392位 379位 381位 396位 437位 33,358サイト
ローフード 2位 3位 3位 2位 2位 2位 2位 345サイト
ライフスタイルブログ 1,088位 1,116位 1,171位 1,141位 1,125位 1,134位 1,238位 66,604サイト
ナチュラルライフ 6位 6位 7位 7位 7位 7位 8位 2,824サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,308サイト
INポイント 10 40 40 20 60 100 80 350/週
OUTポイント 0 120 50 80 190 180 150 770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,464サイト
ふだん着物(和服) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 674サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,358サイト
ローフード 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 345サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,604サイト
ナチュラルライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,824サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぺんぎんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぺんぎんさん
ブログタイトル
ぺんぎんの台所から
更新頻度
215回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
ぺんぎんの台所から

ぺんぎんさんの新着記事

1件〜30件

  • 日帰り修行だん。

    車を買い替えたのは、修行の往復に片道240キロ弱を日帰り、または一泊で行き来するようになったから。前の車もよく走ったけれど、オイル継ぎ足したり、いろいろまぁ、ね。あの車は自宅以外のところで走行不能にならない素晴らしい人(車)だったけれど、修行に出かけようと思ったらエンジンが掛からなかったんだから、もう諦めることにしたのだった。つまり、某伝統武道の稽古に行く道具として、ビンテージカーで遊ぶのはやめまし...

  • 晩ごはんは一品盛りきり。

    最近、すっかり怠け者になって、料理をするのがめんどくさい。しかし、食いしん坊は相変わらずなので、食べに出るのでなければ、美味しくないといけない。しかし、皿数をいくつも料理する元気はない。買い物も行ってないから、あるもので作るしかない。というわけで、今日は冷凍庫にあった砂肝を溶かして、キノコと蓮根でアヒージョを作る。ノープラン。炊いたごはんはあるけれど、パスタでもパンでもご飯でもなんでも良いや。考え...

  • 1日1食はなかなか遠い。

    展覧会中、継続断食がちゃんとできなかったけど、帰ってきてから地味に再開している。お昼に家にいる日は18時間もできなくて、つい12時くらいになると食べてしまう。これはお腹が空いているというよりも、手持ち無沙汰というか、ヒマというか、心の隙間を食べ物で満たしたいという感じなのです。だから、映画に出かけたり、運動をしていると3時くらいまで食べなくても平気。で、2時半過ぎとか、3時前にお昼ご飯を食べるのですが...

  • 新しい車、新しい相棒。

    趣味なんだかどうだかわからない。前の車は趣味性の高い乗り物だったけど、新しい車は普通に道具だから。今まで車の話は趣味カテに書いていたので、引き続き趣味カテに投稿しよう。前の車を諦めて、次の車は一生懸命探して個展の一週間前に届いた。個展に行くためには荷物を送らず車で行けた方が良いし、車があれば出かけた先でも移動が自由で具合がいい。ナナメに上手に駐車してあるのが私の車。わが家の駐車場で夜を明かした図。...

  • 展覧会、無事終了。ご来場ありがとうございました。

    ギャラリーyairaでの個展、無事終了しました。やっぱりマフラーはいいなぁ。差し入れのパンを賄いランチに加えたり、米粉麺のパスタにビリヤニという変則的なメニューで賄いランチをやったり、料理イベントはまかない料理ということで、基本自分たちのご飯にその場に居合わせた人が参加する感じ。リラックスして作るので良かった気がします。新しい作品がないから、と渋っていた私の背中を押してくれたギャラリストのなおみちゃん...

  • 個展のご案内。

    3年前に個展をさせてもらったギャラリーyairaで個展のご案内でございます。(この記事、しばらく固定。最新の記事はこの下にあります。)日時:11月23日(土)〜30日(土)10:30〜17:00(最終日は16時まで)場所:ギャラリーYAIRAhttp://www.yaira.com/cafe_yaira/index.htmlページを下にスクロールすると地図が出てきます。駐車場完備。在廊は23、24、28〜30です。今回はご飯のイベントはありませんが、那央未ちゃんの素敵...

  • 突然京都へ行く。

    ギャラリーで泊めてもらっている。お部屋に大きなシープスキンがあって、それを敷布団にして、持参の寝袋&毛布を掛けて寝ているのです。シープスキンは長年座布団に使っていたので良さはよく知っているけれど、敷布団に使うのは初めて。サイズは頭から膝くらいまでの長さがあるので、膝を曲げたら全身羊の上になる。布団の代わりにはならないと思っていたけれど、あら、なんて気持ちいいの?長さ足りなくても全然大丈夫!!座って...

  • 個展&修行。

    某伝統武道の地方稽古。関西にいるので、奈良の神話の世界みたいなところにある道場での稽古に参加してきた。ちゃんとその前に実家に泊まって母とも会ってきた。電車で実家最寄り駅まで来てくれた門人の人を2人ピックアップして、車に道具を積み込んで、慣れない新しい車で向かう。こんな夢のように美しい場所に道場がある。前に来た時は5月の新緑の頃。桜がまた見事ならしいが、晩秋の美しさも格別。「ああ、なんと美しいのだろ...

  • 個展スロージョグ。

    家も実家も坂がちで散歩やジョギングには向かないのですが、あれ、ギャラリーの周りって平地やし、川が流れてたりするし、ジョギング向きやん!と思って、ウエアとシューズを持参したのだ。ギャラリーの二階で寝泊まりしてるので、開店まで一人呼吸法をして、スロージョグして、最高じゃないか!!日頃、トレッドミルで走ってるので、リアルなロードは勝手が違う。何しろ、自分のカラダを自力で前に進めないといけないのだから、全...

  • 作品も持ち主に出会うのを待ている。

    個展、初日。賄いを食べ終えた頃・・・ニコニコ笑いながら某伝統武道の門人の方が仕事の前に一人で来てくださいました。ぺんぎん:「ご飯食べた〜?」門人:「まだ〜」ぺ:「食べる〜?」門:「え〜、ほんま〜?」ぺ:「ランチ千円」門:「食べる〜」え?んじゃ、食後のチャイ付きにするわ。と、ランチの押し売りをして、チャイを飲みながら作品を選ぶ彼女。L字のショールに吸い寄せられる。もう一枚白いショールがあるけれど、そ...

  • 搬入完了。

    ギャラリーYAIRAでの2回目の個展、朝車に荷物を詰め込んで、高速道路を東に向かう。新しい車にはETC2.0がついている。これって、位置情報をお上に献上してるやつ。機嫌よくアイポッドのライブラリを聞きながら走っていたら、「山陽自動車道を岡山方面に走行中です。どこそこまであと30分の予定です。何やらジャンクションまで何分かかります」とインターを通り過ぎるたびに声がする。その間音楽はミュートになる。ETCの音量は調節...

  • 搬入の準備

    今回は車での搬入。作品。展示用の棒やボディ。賄い用にスパイス。コーヒー。プレゼント用に庭のスダチ。某伝統武道のコスチューム等。自分の着替え。あわよくば外に走りに行こうと、ランニング用のウエアと小物。そして、展覧会の時に着る衣装と靴。着物もちょっと考えたけど、着物関連の作品があるわけじゃないから、自分の作品を着ることにする。そして、寝間着や下着に普段着。ランニング用の道具を自分で入れるところが笑える...

  • 前世のわたしの回顧展

    今朝、「ああ、今日は燃えるゴミの日だな、準備しなくちゃ」と用意してたら、トラックの音が・・・あ〜、えらい早いやん?!間に合うかな?とゴミの袋を抱えて、トラックを追いかけて、ついでに走って帰ってきた。前世の私には決して出来なかった芸当でございます。着実に身体ごとアセンションしている実感がございます。さて、個展の前なのに、食べ物やら車の話ばかりで、制作はどうなってるんだ?と・・・わたしも思うわけです。...

  • 大学教育の成果!

    今年も鴨にとって受難の季節がやってきた。先日、車をもらいに行くのに代車に乗って車屋さんに向かう途中、パーキングエリアで一息ついて車に戻ろうとしていた時、電話が鳴った。わたしの携帯に電話が入ることはほとんどない。鴨うちのおじさんだ。この人はいつもわたしが家にいないときに掛けてくる。今年も分けてくださるらしい。というわけで、鴨のことなど忘れて遊び呆けて帰ったら、鴨はもう羽根をむしられて、ここから先はわ...

  • 車の納車&帰り道に遊び呆ける。

    天使たちの絶大な協力を得て引き寄せた車、やっと昨日納車となり、お借りしていた代車をお返しするついでに取りに行ってきました。28年前の車から3年前の車に乗り換えると、「これはSFか何かですか?」というくらい車という乗り物が別のものになっている。携帯は充電できるし、USBでもブルーツースでもどちら経由でも音楽再生できるし、なんかよくわからない他のこともたくさん出来るらしいし、バックモニターがついてて、ハンドル...

  • 本格的に寒いぞ!水シャワ〜

    いや〜、急に寒くなりました。今までちょっと暖かいくらいで、平年並みなのかどうかわかりませんが、朝の外気温2度。寝室の室温も10度を割って、冬〜って感じです。WHMを春から始めたので、今年の冬はどんな風に過ごすのかしら?と楽しみにしておりました。いよいよ本格的に冬の気配。WHMの実践者は真冬になってもコートやジャケットを着ないとか、Tシャツとか、寒そうなヨーロッパの人たちがそんな変人へと変容を遂げているようで...

  • ファスト5(5時間だけ食べる)ダイエットと食欲補正、その後。

    ファスト5ダイエットというのは、1日のうち19時間継続的に断食して、5時間の間は何を食べてもいい、という食事法。この継続断食というのは、アメリカでは結構ポピュラーなライフスタイルらしくて、インターミッテントファスト(継続断食)と言われ、IFと略されて普通に使われているようです。何をどう食べるか、ではなくてタイミング、食べる時間を管理する、というところが画期的で、断食時間はライフスタイルに合わせて、1...

  • 野生のカラダを解き放つ!!

    日本も大概タガが外れて一般庶民にかけられた魔法が解けそうな気配がしておりますが、香港といい、中東といい、チリだ、スペインだ、と世界中で市民VS権力がドロドロの戦いをしている今日この頃、こんな世界に住んでいるのだから、火星や金星に移住する権限もお金もない一般庶民はもう仙人になるか、スーパーヒューマンになる以外生き延びる道が残されていないのではないか、という気がしておりますが・・・ならば仙人&スーパーヒ...

  • 中先生の気功教室@広島

    今年から中健次郎先生の気功教室が広島のNHK文化センターでも開催されるようになった。え〜、どうしようかな。行こうかな、どうしようかな・・・と迷っていたけど、寝ている間に「やっぱり行こう〜」と心が決まって行ってくることにした。前は割と熱心に自主練していたけれど、もうすっかり怠けていて先生には申し訳ないけれど、広島に来てくださるのに行かないのはもっと失礼な気がした。だって、中さんって、旅行で出会った仲間...

  • 襖も入ってお家完成。

    いや〜、長いこと掛かった。最初は高知の曳家(ひきや)さんに頼んで家を持ち上げて床下の悪いところを直して、水周りリフォームをしよう、という計画だった。(曳家というのは、建物をそのまま持ち上げて傾きを直したり、家ごと移動させたり、回転させたりする特殊な技術を持つ大工さんのこと)曳家さんに来てもらって、相談したのは去年の5月だった。結局曳家さんにお願いするほどのこともなく、曳家さんから広島の設計士さんを...

  • 自分をイジメない決意。

    某伝統武道では初心者であるからして、何事もできなくて当たり前であります。某伝統武道を続けるかどうするか、ずいぶん悩んだのですが、「出来ない、上手にならない。もっと努力しないとダメだ、お前はダメだ」と自分をいじめないで取り組もう、と決めて続けることにしたのでした。初心者なので伸びしろしかないのですが、自分が出来てないこともアレコレと見えてきて、つい「あぁ、ダメだ」と思いたくなるのですが、そこはぐっと...

  • 畳替え完了。

    広島に来てからずーっと違和感だったことがある。畳の縁が派手なのだ。金色が入ってたり、柄だったり、色もなんか派手だし、旅館の畳みたいなのだ。この家を買った時に畳の縁のサンプルを渡されて、唯一無地だったグリーンを選んだのですが、なんで普通の海老茶色がないの?と不思議だったのだ。関西では畳の縁って私の住んでいた家でも、お茶室でも、お寺でも同じなので、畳の縁ってのはそんなものだと思っていたのに、広島に来る...

  • 畳&襖。

    家のリフォームが一区切りついて、今畳の表替えをしなければきっとこのまま一生しないだろう、と怠けゴゴロに鞭打って、嫌がって泣き叫ぶ連れ合いをねじ伏せて、「畳表替えします。ついでに襖もたのみますっ!」と宣言。畳の部屋がお茶室みたいに空っぽだったら畳の表替えも簡単なんだけど、タンスだの本棚だのオーディオだのがあって、これどーするんの?今ならまだ段ボール箱もあるし、断固!やってしまいます。タンスの上にごち...

  • 水シャワー、まだ続いている。

    WHMの水シャワー。始めた頃は春だったので水は確かに冷たかったけれど、1分も浴びれば十分だったので、息を止めて水浴びする感じでした。熟練とともに水シャワーの時間が長くなってくるのですが、夏になってしまったので、「え?お湯?そんなもの必要ないです」な感じで暑く長い夏も快適な水シャワーでハッピーにしておりました。肌寒くなって来たら続くのか?と自分でも自信がなかったのですが、はい、まだ続いております。10月...

  • Hello Good Bye.

    ついにお別れだ。車の楽しさを教えてくれた車だった。こんな車、一生乗ることはないだろう。初年度登録が平成2年だったから、28年走っていたことになる。車屋さんと相談して、自動車保険のロードサービスを使って搬送することにする。うまくしたら車と一緒に人間も運んでもらえるらしいけど、頼んでみたらダメだった(遠方なので、積んだ車をそのまま直送するわけじゃないらしい)自動車運搬トラックに乗ってお兄さんがやってき...

  • 1のゾロ目を見て、解説していたら・・・

    阿呆らしい話なので、お好きでない方はスルーしてください。連れ合いと買い物に出かけた帰り道、「あ、1111だ」と前の車のナンバープレートに1のゾロ目を見つけた夫が言いました。「え〜それは、エンジェルナンバーですね。ちょっと調べましょう。」とわたし。夫:「エンジェルナンバーって何?」ぺ:「ただいま検索中・・・」検索の一番最初に出てきたページ→★を音読して解説しておりました。なになに、望んでいることが実現...

  • 車のない不自由からいろいろ思う。

    自分の車があっても乗らないときは一週間も乗らなくて、買い物も連れ合いの空いた時間に合わせて行ったり、スポーツクラブも自分の仕事が忙しい時は連れ合いの都合に合わせて時々行く程度でも良いんだけれど、車があって乗らないのと、車がなくて乗れないのとは気分的に随分違う。しかし、某伝統武道の稽古に行くのは、荷物を減らせば新幹線の方が時間の制約はあっても楽かなぁ・・・気分によっては実家まで行ったりも出来るし。歩...

  • 車が壊れてしまいますた(涙)

    ある日、某伝統武道の稽古に行こうとイソイソと準備して、エンジンを掛けようと思ったら・・・セルは回るのにエンジンが掛からない。何日かエンジンを掛けてなかったら、燃料が下がってしまって掛からないことがあるので、何度かトライするうちにだんだんと燃料が上がってきて掛かるはずなんだけど・・・なんどやってもダメ。結局某伝統武道には新幹線で行くことにして、ついでに実家に一泊したり、髪を切ったりしたんだけれど・・...

  • ヒプノセラピー二回め。肉体を脱いだ親父さまと話す。

    日常生活に追われて、ヒプノセラピー体験の続きを怠けてしまいました。この世の出来事などは夢のようなものなのに、超リアリティーを感じて右往左往してしまうのはどうしてなんでしょうね?それがこのゲームのルールだからでしょうか?さて、ヒプノセラピーはセラピーを受けてから次のセラピーまで時間を開ける必要はないらしく、また、何度も受けることでより深く催眠状態に入るので、何回か受ける方がいいのだそうです。初回のカ...

  • 前世退行療法(ヒプノセラピー)受けてみた。その1

    随分古い話になってしまうのですが、今年の夏、バングラデシュに行った時、ヒプノセラピーを受けたんです。ダッカ在住の古い友人が色々な人生のアレコレを経て、バングラデシュ初ヒプノセラピストとして開業しているのです。彼女はバリバリ仕事のできる人で、どちらかというとちょっとコワイというか、苦手な、すごい頭のいい、とにかくバリバリなキャリアウーマン。しかも、組織に依存しないキャリアウーマンだったので、その人が...

カテゴリー一覧
商用