chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 山陽瞑想道

    某伝統武道の稽古に通うことが生活の一部になっている。片道240キロほどを日帰りする。タイトルの「山陽瞑想道」は最近お友達になったアメリカ在住の広島人が私の話を聞いて付けてくれたもので、本当にそうだな、と感動したのでした。道場は高速道路の出口から近いので、ほとんど高速道路を走っている。車の運転をしている人ならわかると思うけど、自分が気をつけていてもどこで何があるかわからないし、長時間となると自分の不注...

  • ピタサンド。

    某伝統武道、合宿の前の日曜稽古。今回のお弁当は、冷凍してあるピタパンのサンド。サンドウィッチがすごく好きなの。パンで作るのもいいけど、ピタもカジュアルでいい。とにかく詰め込んで、ラップで巻いて持っていくという感じ。日帰りして、合宿前日は、家で酵母のお世話を兼ねてピタ作り。これは、自分の食べるものじゃなくて、留守中の夫の食べ物。ピタはラップを挟んで冷凍しておく。霧吹きなどで濡らしてトースターで焼くと...

  • 「セルフォ」にきく。

    買った直後にブログに書いたセルフオーリングテスター「セルフォ」小さいので、いつもポケットに入れて持ち歩いている。頭が痛い時はこれで頭をゴシゴシとマッサージすると気持ちがいい。首筋なんかもマッサージしたりする。たぶん、オーリングテストより、頭のマッサージに方が良く使ってるかもしれない。あと、用もないのに握ってる。何気に握力のトレーニングになる気がする。右手だけに偏らないように、左のポケットに入れてい...

  • 鉄のフライパンのくっつかない化。

    テフロンのフライパンがくっつくようになってきたから、やっぱり鉄に戻ることにした、という話の続きです。酸化被膜、油を焼いて、冷ます、を2回繰り返したフライパン、鯖のマスタードクリームソースを作った後、トマトソースのナポリタンを作った。トマトを煮る系の料理はコーティングがハゲると思われます。酸で鉄も溶けるしね。次に作る料理によっては再度コーティングをする必要があるけど、料理の前にチョイチョイとやってみ...

  • 「ケイコ 目を澄ませて」

    曜日を気にせず映画に行ける身分になったけれど、相変わらず夫と一緒に出掛けている。彼が55歳になってから、ほとんどの映画は二人で行くようになった。その前はレディースデイに一人でよく出かけていたのに。習慣は変わらないから、解禁になっても見たい映画を合わせて行く。んで、聴覚障害者のボクシングの話、これを見たいと思っていたら、一週間だけシネコンで掛かって、終わっちゃった。もう見れないかも、と夫が凹んでいたけ...

  • フライパン問題。

    フィ○ラーのテフロンのフライパンを買って、嬉しくてちょっと使いすぎた、ということはあったと思う。だって、餃子がするする〜っと・・感動的だったんだもの。だけど、テフロンのパンは一年ほど使うとだんだんくっつく。使ってる人によると、5年保証とかでもやっぱり保たない、という人が多い。「あれは消耗品だ」「最初だけ」高いやつなら大丈夫か、と思ったけれど、割引で買ったからかも知れないけど・・・やっぱりダメなのかぁ...

  • 電子の回転を整える道着報告と電磁波対策の長距離ドライブ。

    電子の回転を整えて不調を治すナノフラーレンをたっぷり吹き付けたゴッドハンドレッドシートを某伝統武道の時に着る道着の背中に貼り付けて練習してみた。雪が残ってて、とても寒い日だったのですが、そういえば、背中はポカポカ。背筋に寒さを感じない。これ、本当に接着芯程度の厚さしかない布を貼り付けるだけでこんなに温いのか?と不思議になるから、やっぱり何か有害電磁波を無害電気に変換してるのかも知れません。布団と毛...

  • 修行メシ。

    このところ、毎日雪に翻弄されている。出かけられる、出かけられない。どこまで行ける、あっち方面はダメ。高速道路は?昼からだったら大丈夫?そんな状態だから、某伝統武道の稽古は前日に行くつもりにしてたけど、泊まると眠れなかったりして、日帰りよりも疲れたりする。もう車は諦めて新幹線で行こう、と時間を調べたりして準備していた。でも、土曜日の夜、高速道路は冬タイヤ規制になってない。もしかして、車で行けるかも・...

  • 温亀袋を作ってます。

    毎日寒いねぇ〜。寝る時は温亀を4分チンしてお布団に一緒に行くのですが、温亀ってすごく重たいので、亀の袋は結構ボロボロになってきます。わたしは自分の亀袋の擦り切れはは手芸用のボンドで丈夫な布を貼り付けたりして使ってるけど、先日見せてもらった亀袋は「よぉこんなになっても使ってるな!」と思うような状態。温亀ってのは、陶器でできた育成光線を発生する不思議な湯たんぽみたいなもの。詳しい話や入手方法は温亀カテ...

  • 羊の毛皮で寝る。

    寒い日が続いています。5度くらいになると「今日はあったかいなぁ〜」と思うほど。室温も、寝るまで暖房してない寝室は一番寒い日は2度だったから、寝室で寝るのは諦めて、掛け布団一式だけ持ってきて、お昼寝用のシープスキンの上で寝たら、包み込まれるようなモフモフがものすごく気持ちよかった。もちろん、全身伸ばすと足と頭が出ちゃうけど。これはいいぞ!とシープスキンをホワイトクラウド(羊の毛で出来たモフモフなシー...

  • 電子の回転を整えるらしい。

    丸ちゃん先生沼は電磁波対策から、カタカムナにクスリ絵に、神聖幾何学に、あれやこれや、無節操にバラバラなようでいて、丸ちゃん先生的には「全てが同じもの」なのだそうです。同じだったら一つにしてくれ!と言いたくなるのが凡夫の悲しさ。分離の世界で生きているからあれやこれやとなって迷ってしまうのです。丸ちゃん先生のお話しは無料公開されているものでも何度も聞いていたらすごい話だな、これは!と思うものが少なくあ...

  • 気功をすると決断力が違う。

    髪切りたいと美容院を予約した。わたしが行く美容院は峠を一つ越えたところで、雪が降ると行けなくなる。しかし、いつもぼんやりしてるので、予約をしたのは25日の昼。24日の朝、これ、絶対無理じゃん!でも今日の午前中なら行けるかも。確か、9時半が空いてたって言ってた!と早朝にもかかわらず、予定変更のLINEを送ってから、久しぶりだな、と、ポータブルのDVDプレーヤーでDVDを見ながら、朝気功をしていた。久しぶりで、「あ...

  • ついにポータブルDVDプレーヤーを買う。

    うちは結婚以来ず〜っとテレビがない生活をしている。だから、受信料も払ってない。ついでに新聞もとってない。結婚してからずっとだ。結婚前は実家にテレビがあるし、新聞もあったけど、海外生活してるとテレビや新聞がないのは別になんでもない。当時のバングラデシュは国営放送しかなかったから、テレビなんて誰もみてなかったし、なくても全然困らなかった。数年後には有線放送が広まって、国営放送の1チャンネルからマルチチ...

  • 電磁波対策の沼

    先日、教室の生徒さんと丸山先生の発明品についてあれこれおしゃべりしていた。彼女が言うには、「発明品が多すぎて似たような機能のものが沢山あるから、もっと整理してくれたらいいのに・・・」確かにそうだ。携帯やパソコンの電磁波対策だけでもえっと、何を買えばいいの?あれもこれも必要なの?と足踏みしているうちに「最強のものができました!」とまた新作が追加されるのだ。そして、面白いことも言ってた。彼女はスマホや...

  • 鯛のアラの下ごしらえと鯛のお出しで汁クイティオ。

    今日は楽しい料理教室〜♪山口県から通ってくださる方、大きな鯛のアラが夕方になると150円とかで売ってるのに、扱い方がよくわからない、というご相談から、鯛のアラの下ごしらえをして、スープを活用する、というメニューを考えました。メインは、タイの下拵え。知って仕舞えば簡単なことなのですが、知らないと作った料理が食べられない。普通は下ごしらえをしたお湯は捨ててしまうのですが、わたしはそこからスープを作ります。...

  • カタカムナを眺めながら気功。

    丸ちゃん先生の沼にハマって日々色々実践しております。丸ちゃん先生とは関係ないんだけれど、毎日の瞑想が、冬は寒いのね。座ってる時はいいんだけれど、瞑想が終わったら速攻で下に降りていって、ストーブの前からしばらく動けない。座ってる時に後ろでサンラメラをつけているんだけれど身体の前は寒いのね。そんなことで、瞑想の時間に気功の撼天柱(かんてんちゅう)をやることにした。撼天柱は丹田の気の塊が回転するイメージ...

  • 頭痛と鴨のすき焼き。

    某伝統武道に行ってる間にまた鳥撃ちのおじさんから電話があって、家に鴨が届いていた。そして、羽根むしりやお腹の掃除は夫が全てやっていてくれたのだけど、そこから先はわたしの仕事。そろそろ鴨を食べなくちゃね、何して食べる?という相談をしていて、「久しぶりにすき焼き」ということになった。ということは・・・夕方までに鴨を肉にしなければいけない。朝起きた時は普通だったんだけど、色々な家事をして、運動に行こうと...

  • 電動歯ブラシに電磁波対策。

    丸ちゃん先生のコイル、皮膚に貼るのはいいけれど、かぶれるのであまり貼ってない。おへそに貼るとちょっと面白いくらいにお通じが良くなるけれど、それも3日くらいで外さないとかぶれてしまう。あとは足の裏のツボに貼ったり、凝ってるところに貼ったり。日常使う道具の電磁波の害で、「電動歯ブラシ」というのがありました。なんでも、脳幹部分に近い口の中で使うから、注意が必要なんだそうな。まあ、歯ブラシは充電式なので、...

  • 某伝統武道のお仲間が誕生日祝いをしてくれる。

    別に催促したわけじゃないんだけれど、お歳暮に牡蠣を送って、一緒に食べようね、という企画をしたのです。誕生日過ぎたばかりだし、還暦なんだよ〜。満願成就でレディースデイでなくても映画が観られるようになったんだよ〜。と、稽古の前に牡蠣食べよう!の企画がいつの間にやら盛大なお誕生日パーティーになっていた。え〜、こんなものが!!なんだかよく知らないけれど、いろんな食べ物が準備中で、牡蠣だけじゃないし、人もた...

  • Oリングテストを一人でする。

    迷いが多いわたしはOリングテストをもっと使いこなせるようになったらいいのにな、といつも考えていた。古くは、指タップ方式。これは一人でできるけど、なんかピンと来なくて定着しなかった。最近ではペンデュラム。振り子。水晶のを買った。苦節四十数年?やっとペンデュラム購入。これでしばらく練習した。ペンデュラムはイエス・ノーだけじゃなくて、電子の回転方向を教えてくれる、という作用があって、丸ちゃん先生はそれで...

  • 大気汚染がひどい。

    太陽フレアの異常なのか、気象の異常なのかわからないけれど、冬なのに黄砂が来てるとかで、暮れの雪も車がドロドロになる程汚かった。今日は久しぶりの本格的な雨だけど、ずっと天気が良くて空気が乾燥してたせいもあるかもしれない。そうそう、お正月にショッピングモールに行ってからのような気がする。鼻チ~ンをすると血が混じるようになった。う〜ん、これは・・・シェなんとかってやつかな?と思ってたら、夫も鼻の中にかさ...

  • こんにゃくloverに贈る大阪料理、スジの土手鍋。

    今日は楽しい料理教室〜♪子ども(3歳と7歳)が蒟蒻が好物という変わった子どもを育てている生徒さん。なんでも、子どもたちは奪い合うように蒟蒻を食べるとか、蒟蒻の形状(糸蒟蒻とかどうとか)に関わりなく蒟蒻を愛しているとか、蒟蒻愛が高じすぎて「これは味が染みてない」と曰う・・・一体どんなふうにしたら子どもが蒟蒻をそのように愛するようになるのか謎すぎるのですが、好きなものは好きなんだそうです。そこで、わた...

  • ウコンを干してカレーを作る。

    Twitterで生のウコンをスライスして干してパウダーを作る投稿を見た後、産直市に行ったらウコンが売ってたのでつい買ってしまった。ウコンって、バングラデシュでは丸のまま干して石みたいになってるので、自宅では粉にしない。スライスして干すという発想はなかったけど、日に当てなければいいのね、とサーキュレーターの上に乗せて風で乾燥させる。ターメリックの色は日光で褪色してしまうのよ。部屋中ターメリックの香りがする...

  • クスリ絵研究。

    丸ちゃん先生(仙台の丸山アレルギークリニックの丸山修寛先生のこと)沼は新年になっても絶賛続いているどころか、ますます研究が進んでおります。丸ちゃん先生はいろんな事をされる。呪文(十言神呪にカタカムナにホ・オポノポノ等)に色、音、図形に立体模型。それ以外に電磁波対策の発明品あれこれ。怪しいグッズのデパートのような先生である。その中でもクスリ絵というジャンルは数が多くて何から手をつけたらいいかよく分か...

  • 正月いろいろ。

    うっかりしていたら、新年明けて、もう6日も経っておりました💦お正月は家で二人静かに過ごし、夫が作る江戸風のお雑煮でお祝いしたりこのお煮しめだけみたいな正月料理も毎度おなじみ。一時期実家にこれを持ってお正月に行ってた頃、日ごろ野菜なんか喜ばない父が「うまいなぁ〜これはウチの味やなぁ〜」とものすごく喜んでいたのがすごく不思議でだったけど、それが「伝統」というやつで、正月料理は生きてる人間には退屈なものだ...

  • 明けましておめでとうございます!

    明けましておめでとうございます。旧年中はご愛読ありがとうございました。今年は土星、冥王星がサインを変える特別な年。冥王星水瓶座時代の始まりです。色々な混乱は予想されますが、目の前に起こる現象から右往左往することなく、自分の中心にしっかりと心を置いて生きていく年の始まりだと理解しております。どなた様にも素晴らしい一年となりますよう、心よりお喜び申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。...

  • 庭の自然薯で年越しそば

    コロナ3年目の今年ももうお終い。個人的に、今年はすごく成長したのを実感し、具体的な仕事は何もしていなけれど、とても充実したいい年だったなぁ〜と思うし、こんなに「いい歳だったなぁ〜」と思ったのは初めてかも。何がよかったかって・・・「集中が切れてきた」のがわかるようになった「そのまま」を少し受け入れられるようになったか、「そのまま」を受け入れられずに何かしようとしている、というのが分かるようになった。...

  • 姪ファミリーと忘年会。

    料理教室以外、すっかり来客がなくなった昨今でございます。広島の人を夫に持った姪が赤ちゃん連れて、2度目のご光臨。ちょうど茹でておいた丸鶏でカオマンカイ(海南チキンライス)とスープとサラダのランチみたいなのを考えていた。教室の生徒さんから頂いた国産のジャスミンライスがあるので、それも豪勢に使うことにした。お客さんだと普段使わない食器を色々使えるのが楽しい。こんなに色々持ってるんだから、また人に食事を...

  • 年末に身体の手入れ・岩盤浴&水素吸引。

    某伝統武道の年末のセレモニーから帰ったら、身体の手入れをしに行こうと予約しておいたCS60というデバイスによるマッサージというか、マッサージかな。CS60についてはこちら→✴︎わたしがいつも行くサロンのお兄さんはどんどん腕を上げて、なかなか良いセラピストに育っておられるようで嬉しい限り!久しぶりに行ったら、岩盤浴がメニューに増えいて、サロンのレイアウトが変わってた。大きな神棚があって、神聖幾何学の図が貼って...

  • 大雪で予定が狂って、家に引きこもる。

    24日は某伝統武道の年末セレモニーがあるけど、23日は朝から大雪。高速道路も冬タイヤ規制どころか、通行止め部分まで。新幹線だなぁ〜、とバスの時間などを調べていたら、前日の夜のうちに雪とは違う理由でセレモニーが中止になったとお知らせが来ていた。年末のセレモニーがないと一年が終わらないのに。。。雪の中でもなんとか行く算段をしてたのに、という想いも強いけれど、中止の決定をしなければいけない師範のお気持ち、葛...

  • ベンガル料理のお歳暮とベンガル料理で冬至のカボチャ。

    なぜだか、時々わたしの作るベンガル料理がものすごく好きという人がいらっしゃる。広島の無添加ラーメンの紺屋さんもその一人。紺ちゃんはいつもわたしのカレーが食べたいと思っているけれど、催促するわけにもいかず、モンモンとしているのを感じる。Facebookで投稿すると、紺ちゃん方面から熱烈な圧力を感じる。何も言ってこないのに。すごい圧なのです。霊感とかないわたしがこんなに感じるのだから、よほどのことだと思われま...

  • ベンガル風鰤大根

    今日は楽しい料理教室〜♪あなた、そんなにベンガル料理ばっかり習ってどうするの?シリーズ。ベンガル料理ばっかり作ってるそうです。不思議な方です。「お味噌汁を作るようにベンガル料理を作れるようになりたい」んだそうで、そんなベンガル料理を伝授できるのは世界広しといえども、そんなに何人もいないと思われます。そんなわけで、稀有なわたしのところに遠いところから来てくださる方。前回話してたシックオフィスは「慣れ...

  • お歳暮を届けに行く。

    昨日から雪に翻弄されている。明け方から降り出した雪はシンシンと道路を白く染めていく。広島でも私たちが住んでいるところは案外雪が積もるところで、市内中心部の人はもちろん、うちよりもっと奥の方の人から笑われるくらい。広島市のチベットまでいかなくても、四川省か雲南省という感じかもしれません。今日は午後に大好きな人のところにお歳暮をお届けに行くとお約束していたのに、なんだか外が静かだな、と思ったら、こんな...

  • オカルト買い物考。睡眠時間が人並みになった。

    週末、仕事が休みの日はお昼ご飯も夫と一緒に食べて、午後はゴロゴロしたりする。大抵、昼ごはん食べ過ぎてゴロゴロしちゃうんだけど、今日は朝運動したし、寒いし、雨で暗いし、道路はあちこち混んでるから、買い物も行かないし〜と、本格的に昼寝にしようと、枕と毛布を出してきた。運動してご飯食べた後ゴロゴロしたら、ガッツリ昼寝をするのがわたしのパターンです。元々、私は睡眠時間が長い方で、睡眠が足りてないと全く頭が...

  • オカルト買い物考。

    今年のオカルトお買い物の総括をしてみようと思う。普通の人はこのようなオカルトな買い物はしないし、買ったとしてもわざわざ人に言ったりせずに、商品のレビューにこっそり書き込むぐらいだろう。高いのに、お試しもできなくて、販売者もしくは、製造者のセールストークを聞くだけの世界で、本当に怪しいもの。さて、そのオカルト買い物の主なものと、それらのある生活について書いてみようと思う。私は払ったお金に執着するので...

  • カラ付き牡蠣

    さて、牡蠣修行の最後は殻付き。魚焼きグリルに入れて焼く。口が開いたら、ナイフでこじ開けて、貝柱を外して蓋をとる。牡蠣は平らな方と膨らんでる方があって、平らな方を上にして焼く。アサリや蛤やホタテみたいに殻の上に身がくっついて、殻ごとひっくり返るってことがない。そもそも、そんなに景気良く口が開かない。牡蠣の殻はボロボロするから、殻ごと料理に使うってことはできないのも他の貝と違うのね。半分にしようかと思...

  • 牡蠣を買いに行って、毎日牡蠣を料理する。

    今年は料理教室をさせてもらった森のねこさんやら、あちこちに地御前(じごぜん、宮島の対岸)の牡蠣を贈ったら、すごく美味しい、というご感想を頂いて、自分でも食べたくなった。牡蠣は地御前まで行かなくても、近所のスーパーでも売ってるんだけど、でっかい袋とか、殻付きとかはあんまり無いもんね。日曜日に修行に行って、月曜は夫が有給だと言うので、んじゃちょっと買いに行こうと出かけてきた。片道小一時間かかるから、ラ...

  • 「手放し」

    フラーレンボールを分けてくれた友達のタロットリーディングのお話は前に書いたのですが→*リーディングしてもらいながら、あれこれ話しをしていたら、「オラクル引いてみましょう」と引いてくれたら出たカードが「手放し」でした。もう、何の話でオラクル引いてもらったのか忘れちゃったけど、これがなかなかにグサッときたのでした。手放すものって、わたしの場合は夫か、お金か、織物か、某伝統武道か。そんな程度しか握りしめ...

  • クスリエと水晶のフラーレン。

    オカルトお買い物、もう一点。いつぞや、お友達が作ってくれた水晶のフラーレンボールを購入して、瞑想の時に頭に乗せたりして使っていました。んで、このフラーレンボールってどういうアレなの?という疑問から、丸山先生(仙台の丸山アレルギークリニックの丸山修寛先生以下、丸ちゃん先生と表記)の沼へとハマっていったような気がしなくもありません。神聖幾何学とか、どうとか、この構造のエネルギーは中にあるのか、外に開い...

  • マイナスイオン生成器

    オクサマは楽天スーパーセールでまたまた怪しげな高額商品をお小遣いでお求めになりました。今年は怪しげな高額商品をあれこれとお小遣いで買い込んだ一年でした。今年締めはこの機械。公式ショップ メーカー直営 バイカラーパールホワイト 3年保証 滝風イオンメディック 滝風イオン 滝イオン マイナスイオン アップドラフト 空気清浄機TAKI ION MEDIC 延長保証で安心 80畳まで対応(マイナスイオンが一定量届きます)価格:2640...

  • 牡蠣かき食べに行く。

    どうも頭の中が牡蠣モードになっている。まあ、牡蠣なんてどこでも売ってるし、スーパーで買ってきて料理したらいい。面倒なカキフライだって、冷凍のを買って食べるくらいが二人暮らしなら丁度いいくらいなんだけど、でも、やっぱり食べに行こう!と夫を誘って廿日市のイタリアンレストランまで出掛けてきた。彼の長年の夢が実現したお祝いも兼ねて、ということで。牡蠣をカダイフで巻いたフライ。パン粉のフライトちょっと違うの...

  • 織物リハビリ、料理を作るように布を織りたい。

    ここ一年以上、リネン以外織ってなかったのですが、そろそろ再起動しようと秋からゴソゴソと準備していました。やっと織り始め。経糸はメリノの梳毛、緯糸にはカシミヤ。模様は気ままに入れようという感じ。残り糸で中途半端に残ってるものを色々楽しんで使おうという魂胆。織物が料理と違うところは、自分の中に「作品作るぞ!」みたいな気負いがいつまでも抜けなくて、そこを何とか、気負いは要らないから、素直に楽しく美しい布...

  • 落花生収穫!

    今年の春だったか、安くなってたから、試しに〜、と夫が落花生の苗を2本ほど買ってきて庭に植えた。「出来ればラッキーだね〜」とか言いながら、全然期待してなかった。落花生は黄色い花を咲かせて、花が終わるとどんどん地面に降りていく。本当に不思議な豆。産直市に落花生がたくさん出回っている頃に「そろそろ掘らないの?」と聞いたら、「いや、もっと上が枯れてから掘るらしい」と取り合ってくれず・・・・試しにちょっと掘...

  • 久しぶりに母さんとランチ。

    せっかく森のねこに行ったのだから、教室の後はホテルに泊まって、翌日母に会ってこようと大阪に行った。実家があるのに泊まれない、とつまらないことを気にしていたけれど、ホテルに泊まればいいだけなのに、予約やら、予定が変わったら面倒だな、とか、これまたツマラナイことを気にして母に会いに行かないのはもっとツマラナイ。前回は弟が帰ってきた時だから、ほぼ半年会ってない。まあ、元気にしてるみたいなので、同じ話しを...

  • 出張作り置きだしの講習@森のねこ

    今年何度も遊びに行かせてもらったアンティークカフェ森のねこで作り置きだしの講習をさせていただきました。このダシは粉末だしの素から足が洗えなかった私を救ってくれた命の恩人(大袈裟だけど😅)で、これを知らなかったら、和食の惣菜を無化調で作るのはきっと諦めてたんじゃないか、と思うくらいのものなのです。作り方は難しくないし、一度作っておけばお醤油味のものは国籍問わず使えるし、常温保存できるし、冷蔵庫の中が...

  • チングリマサラとアルゴビ

    えっと・・・リア充が忙しくて何日か経っちゃったけど、楽しい料理教室〜♪でした。この人、ベンガル料理ばっかり習ってどうするねん?シリーズですが、私の心配はベンガル料理ばっかり習うことよりも、あの満腹中枢をぶっ壊すベンガル料理食べてて大丈夫なんだろうか?という心配の方が大きくなってきました。若干運動が足りてないだけで、幸いお仕事が忙しく、身体が大きくなるほど作って食べる時間がないのが幸いしていると思わ...

  • 小さなイボや肝斑が取れる簡単なスキンケア(個人的な実験)

    お肌のお手入れには全然熱心じゃないぺんぎんでございますが、イボとか、肝斑とかはちょっと嫌だなぁ〜。でも、お年頃なのでそ〜ゆ〜のが発生するのは仕方がないことです。あれらのものは突然出来るんだけど、一体どういうメカニズムなんでしょうね?塩のコミュニティーを見ていたら、イボが取れるっていう投稿が時々あるので、首にできた小さいイボに塗ってみたら1週間もしないうちに干からびてきてポロっと取れたの。また別の時...

  • 最近の運動ー足裏の変化と汗。

    だんだん寒くなってきたせいか、縄跳びを始めたのでちょっと足に負担がかかってるのか知らないけれど、最近また屋内運動に戻っている。んで、怠け者なのでトレッドミルで一生懸命走ったりしないから、ランニングは相変わらず超スローなまま。しかし、夏の終わりから熱心に外ランをしたおかげでちょっと身体が変わったな、と思うことがある。土踏まずのアーチが高くなった気がする。これは、ミッドフット着地で足裏の腱をバネに使う...

  • ローズマリーの剪定ついでにチンキを仕込む。

    ハーブってどこでどう定着するのかよく分からない。無節操に増えるヤツもいれば、何本も植えて、一本だけ大きく育つ、ってのもいる。何度も場所を変えて植えたら、やっと定着とかもある。いろんな場所に植えてみて、これだけしか元気に育たないけど、これはちょっと元気すぎるのがこの人。半匍匐性のローズマリーなんだけど、道路に完全にはみ出して伸び伸びしている。さすがにちょっとご近所迷惑じゃないか、という気になって、出...

  • ジルコニアのカトラリー。

    コロナが始まってから自宅ご飯が増えた・三國シェフの動画などで、自宅で洋食が増えた、などの理由で、二人揃いのカトラリーセットが欲しいな、と思っていたの。5組のセットはあるけど、それは来客用というか、料理教室用というか・・・普段使ってなくて、普段はわたしと夫それぞれ勝手なものを使っていたのです。もう、いつだったか忘れてしまったけれど、ミュージックセキュリティーズのファンドでで購入型ファンドでジルコニア...

  • 解禁らしい。

    15日だったかな?滅多に鳴らない携帯に電話がかかってきた。いつも鮎や鴨をくれるおじさんから。解禁日だったらしい。夫がもらいに行ってきて、羽根むしりをしてくれる。いや〜、立派な青首だねぇ。羽根むしりは1時間半くらい掛かるし、家中埃だらけというか、羽根だらけになるのよ。羽根をむしった鴨は鋏で開きにして、内臓を完全に掃除する。ハツ、肝、砂肝は掃除して酒に浸けておく。この、お腹を開きにしちゃうのはわたしのア...

  • 特別なお野菜と、牡蠣のお料理。

    今日は楽しい料理教室〜♪以前、料理教室に熱心に通ってくれた方、岐阜に転勤して、その後お連れ合いが会社を辞めて二人で新規就農を始められました。全然土を触るような人じゃなかったのに、広島にいた間に何事か大きな変化がおありだったようで、お二人仲良く、本当に幸せそうにしておられるのです。いや、本当にどうしちゃったの?という感じ。お野菜セットがやっと組めるようになったということで、「そのうち注文しよ〜」と思...

  • レイキの五戒にしみじみしてしまう。

    レイキには五戒という基本理念?みたいなのがある。毎日の実践としてやりましょう、ということで、霊格を高めるというか、精神と日常を整えるために必要なことでもあります。臼井甕男先生のオリジナルではないようですが、元々の文章はこんな感じ今日丈は、怒るな・心配すな・感謝して・業を励め・人に親切に 朝夕合唱して、心に念じ口に唱えよというものらしい。わたしが習った?(レイキは伝授を受けるので、習うってのとは違う...

  • 「マチコ、今日はキノコ鍋だ」をやってみた。

    隣県での自主練で、美味しそうなキノコを色々買ってきてホクホクしている。昨日はヒラタケをパスタにした。今日は原木なめ茸だ。このなめ茸はなぜか夫の好物で、「何にしても好き」なんだそうな。先日「土を喰らう十二ヶ月」を観てきたのですが・・・中江裕司監督が水上勉の「土を喰らう日々」を元に脚本を書いたもので、主演のジュリーの演技が素晴らしい。んで、担当編集者の女性と主人公のツトムは恋仲なのだ。ツトムの亡き妻は...

  • 某伝統武道、自主練

    某伝統武道は秋のセレモニーも捗々しくなく終わり、わたしはずっと逃げ回っていた強い道具に変わりました。しかし、年末年始はセレモニーが多く、自主練の機会が少ないので新しい道具に慣れるのか、ちゃんと扱えるのか・・・と言う不安を抱えながら、お借りして帰ってきた「強い」お道具を家の座敷で毎日お世話しておりました。そして、今日は隣県で時々開催される自主練。道中の中国山地も、この道場も息を呑むような美しさ。わた...

  • 牡蠣のシーズン。

    11月に入って、地御前辺り(宮島の対岸)では牡蠣小屋も始まったというニュース。牡蠣小屋というのは行ったことはないのですが、殻付きの牡蠣を炭火か何かで焼いてじゃんじゃん食べる。ついでにえびやら野菜やらも焼いて食べる、といワイルドなスタイルのお食事処で、大体牡蠣の養殖業者がやってるっぽいのです。一度行ってみたいなぁ〜、と思ってるのですが、「そんなに牡蠣ばっかり食べたくない」と家人も言うし、まあ、二人で行...

  • ホ・オポノポノと慈悲の瞑想とレイキの五戒

    某伝統武道の秋のセレモニーなどがあって、ブログの更新も運動も怠けておりました。相変わらずせっせと読んでいる「原典ホ・オポノポノ」読み直して、また理解が深まってきた。ホ・オポノポノの「ごめんなさい、許してください」は自分の潜在意識の恥や罪悪感などのコンプレックスを与えてしまったことに対して「ごめんなさい」なんですね。ホ・オポノポノをやっていて、何かに似てるなぁ〜と思っていたのですが、これって、仏教の...

  • 2日ぶりの縄跳び&ランとやる気ゼロの日のごはん。

    転倒の後、2日運動を休んだ。コケる時ってカラダがなんとかバランスを取って、最低限のインパクトで着地しようとするらしくて、どうやって転けたらここやらココやらが擦り剥けるのかわからない転け方をするのですが、傷だけじゃなくて、全身筋肉痛みたいになるんですよ。そんなわけで、美術館に行ったりして運動怠けてたのですが、今日から再開。いつも縄跳びしてた橋の下は工事が始まるみたいで工事の人が居てるので、ちょっと走...

  • ぺんぎんさんの「これいいね!」座布団。

    特に電磁波過敏症ってわけじゃないんだけれど、電磁波対策をするとしないのでは随分違うんだなぁ〜と実感してます。家の中はドイツ製の最終兵器みたいなやつを置いてあるから良いとして、車はハイブリッド車じゃないけれど電気部品が多いし、ナビとか結構電磁波らしい。わたしは一人で長距離運転するので、電磁波対策が出来ると運転楽なんじゃないだろうか?いや、運転は今の車になってから格段に楽になったんだけど。で、丸ちゃん...

  • また転倒!レイキを試す。

    縄跳び&ランニングを楽しく楽しんでいたのですが、木の根っこで盛り上がった出っ張りにつまづいて転倒した。どんなふうにコケたのかわからないけれど、今回は顔から落ちて、メガネと唇を打った。タイツは破れなかった(タイツが破れると悲しいじゃん😢)けれど、ユニクロのヤッケが破れた。メガネ・・・大丈夫。唇・・・ちょっと擦りむいてる。左手の小指側の付け根に傷。右手は掌すり傷。タイツで見えてないけど、膝は結構擦りむ...

  • 修行飯&1500年前のレシピのイタリアの栗の粉ケーキ。

    某伝統武道、粛々と継続しております。あまり目立った変化はわからないのですが、師範からは「もっと強い道具を使うように」と言われて、ヤブヘビだったなぁと反省するようなこともありました。来週はセレモニーもあるし、海外からの渡航制限が緩和されて、どうしても・・・という方がヨーロッパからお一人、アメリカからお一人いらっしゃいました。わたしは近くはないけど日本に居てるから、自分さえ動けば師範の稽古を受けられる...

  • 丸ちゃん先生通信とペンデュラム。

    丸ちゃん先生のくすり絵はものすご〜くたくさんあって、正直何が何だかよくわからない。まあ、当面の病気があるわけでなく、魔物退治が必要な家に住んでるわけでもなく、必然がないから潜在意識と顕在意識のTシャツを買って、寝巻きにしてます。夢の中で潜在意識と顕在意識の統合がされると便利だな、という理由。くすり絵のTシャツを着たからってものすごく良く寝れる、とかいうことはなくて、いつも普通によく寝ています。丸ちゃ...

  • どうも不調だったらしい・・・

    運動に行くのを怠けて、家事にかまけて、パンなど摘んでいた。そうだ!ピーナッツバター食べたいな!と思いついて、ピーナッツバターを保管場所から出してきて・・・あと二つ在庫があるな・・・とか確認。iHerbのピーナッツバターも円安で今や1500円ほどする。夫のお昼ご飯のお供といえども随分なお値段になってしまった。買えなくなる前に食べよ〜。美味しいんだよねー。パンを切って、軽くトーストして、ピーナッツバターを塗っ...

  • 潜在意識の抱える罪悪感やコンプレックス

    ホ・オポノポノの森に分入っていたら、こんな本に出会った。原典ホ・オポノポノ 癒しの秘法 [ マックス・フリーダム・ロング ]心理学者がハワイに住んだことから、ハワイの呪術についてたくさん学んで書いた本で、これがホ・オポノポノのオリジナルなんだそうな。1947年に書かれた本で、わたしの感覚からすると、19世紀初めに盛んだった降霊術とか、神智学とかの時代の雰囲気をぷんぷんと漂わせている世界の本です。願望実現やら...

  • 縄跳び動画色々。

    縄跳びを始めたので、縄跳び関連の動画を色々見るようになったら、これがまぁすごい世界だ。こんな女の子がいてる。https://youtu.be/JLC_T1jQ5Lk縄跳びを使ったアクロバットというか・・・人間業とは思えない。まあ、こんな極端な人がいるのはわかるけど・・・為末大さんが縄跳びの技を披露してくれてるレアな動画もあります。そもそも、わたしもランニングをもうちょっと早く(人並みのスローなレベルに)したくて縄跳びを思いつ...

  • さつま芋の葉と茎は美味しいよ。

    今日は朝からすごい風の音がしてたので、縄跳び&走りに出かける根性がなく、家で溜まった事務仕事やら、家事やらをやっておりました。家の中で縄跳びしようと思ったけれど、やっぱり縄を回すのは無理だったから、バウンズだけ😆今年はさつま芋の葉っぱが割と元気に茂っていて、芋の成長も期待できるところです。一昨日、夫が芋掘りをしたので、美味しそうに見えた葉っぱを食べてみようと思いました。そもそも、葉っぱを食べるつも...

  • 縄跳び、とってもオススメです。

    いつまで経っても人並みに運動ができるようにならないけれど、しつこく食い下がっているぺんぎんさん、「これはもしかしていいんじゃないか?」と思って買ってみた縄跳び。最初、公園の土の上でやってみたら、引っかかる、引っかかる。10分縄跳びの動画で時間を見ながらやるのだけれど、すごいキツいし続かない。心拍数もめっちゃ上がる。縄跳びの後にランニングをしたら、普段よりペースが上がって、スピードに乗って走る感じがで...

  • 苦節四十数年?やっとペンデュラム購入。

    え〜、これは道具になるのか・・・スピ話しになるのかわからないけど、スピっぽいから、やっぱりスピカテにしておこう。10代の頃からず〜っと欲しいなぁ〜と気になっていたのです。それほど高いものじゃないけれど、いろんなタイプがあるし、使いこなせる気がしなくて、気になりつつも放置していたもの。ペンデュラム。最近あんまり関係なさそうな本を読んでたら、ダウジングの話しが書いてあったり・・・丸ちゃん先生(仙台の丸...

  • 縄跳び買ってみた。

    え〜、全然早くならないランニング。走る人からは「早くなる必要があるんですか?」と言われるけれど、いや、遅いのレベルが桁違いだから。普通、初心者向けのランニングイベントだと「ペース七くらいで走れる人」と注文がつくのですが、それってわたしが全速力で1分走れる速さだから。いつまで経っても初心者向けランニングイベントレベルにならないし、元々運動が嫌いだから「自分を追い込んで強度を上げる」なんてことも出来な...

  • 外ランやら、織物の試作やら・・・

    草ボウボウで走りにくかった川沿いの道も・・・すっかり草刈りされて、草片付けもだいぶ捗って・・・今年は、って他の年は知らないけれど、川の中の湿地みたいになっているところに生えてる木を切ったり、と大々的に何やら作業されております。もう、本当にありがとう。夏の間あまりの暑さに外ランは怠けてたけれど、秋になって外ラン再開したら、草に阻まれてひっつき虫だらけになって閉口してたのでした。ランニングの方は相変わ...

  • 「やる気ゼロ」を受け入れる。

    わたしは料理を教えたりしてるので、毎日溢れるようにアイディアが浮かんで、魔法のように美味しい料理がバンバン作れる人に違いない、と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが・・・・実際には全然そんなことないのです。子どももいない、年寄りもいない。夫婦二人だけで、うるさいことを言う面倒な人でもない。作らないと宣言することもできるし、「今日は外食です!」と宣言して、帰宅して荷物を置いた夫をまた車に追い立...

  • 島根旅

    ちょっとリア充してたら、更新を怠けてしまいました。旅行なんて全然行かなくなっちゃったけど、政府の旅行企画?が始まる前に見たい展覧会が二つあるから中国山地を越えて行ってきた。仕事を終えて夕方広島を出て、玉造温泉の最終チェックイン時間にギリギリ滑り込み。お風呂に入る間も無く、晩ごはん。島根県の温泉は大好きであちこち行くけど、昔からの有名どころ、玉造温泉は初めて泊まるのですが、ここの温泉街は多分どの宿に...

  • 愛ちゃん先生の月理論とレイキとホ・オポノポノ

    愛ちゃん先生とわたしがお呼びしているのは、占星術師のマドモアゼル・愛先生のことです。わたしは占星術のような難しいものにも、占いにもそれほど興味がなかったので、まさか自分がホロスコープを読めるようになるなんて思わなかったのですが・・・愛ちゃん先生は3年くらい前からYouTubeで時事問題やら心の問題について幅広くお話しされていて、そこに時々星の話が入ってくるところが面白いな、占星術師がこの時代をどのように見...

  • レイキ3rd終了。

    コツコツと練習を積み上げているレイキです。これは「習う」というのではなく、アチューンメントという「回路開き」とか、「エネルギー伝授」とか呼ばれるちょっと儀式っぽいことをしてもらうのです。目を瞑ってるので何が行われているかは全然わかりません。んで、教科書を見ながら座学があって、実際にやってみて〜、と言う感じで一回のアチューンメントはまあ半日もあれば終わる簡単なもので、別に頭がくらくらするとか、目が冴...

  • お昼の定番、キチュリ

    今日は楽しい料理教室〜♪「この人、ベンガル料理ばっかり習ってどうするんやろう?」シリーズ、元気よく続いております。毎日作って召し上がるんだそうです。いや、それ・・・ほんとに太るから、やばいから・・・私もやらないんだから。夫が今日は一人上手するために楽しげに出かけていったので、なんとなくおしゃべりモードになって、レシピの説明をしながらかなり脱線して色々おしゃべりをしていて、ご飯の時間が遅くなってしま...

  • 月のハウス問題と「完全に自分の責任だと思う」を試してみる。

    ずっと読んでいる、ホ・オポノポノを最初に世界に紹介した本。「ハワイの秘法」ジョー・ヴィターリという成功哲学?自己啓発?の分野で大成功した著者がハワイの犯罪者を収容している精神病院に心理学者として配属された謎のセラピストが病棟ごと必要なくしてしまった、という謎の話を追うところから、ヒューレン博士の弟子のようになって、彼からホ・オポノポノを学んでそれを紹介した、という本。最後にヒューレン博士がモーナの...

  • あちこち痛い

    CS60の施術を久しぶりに受けて・・・そうだった、あちこち打ち身したみたいに、筋肉痛みたいに痛くなるんだった。場所によっては赤くちょっと腫れて熱を持っている。それが腕のなんでこんなところが?と思うようなところ。左右同じような場所が痛いけど、右の方がひどい。これはやっぱり手仕事、このところフェルト作品を作ってたので、ウールを引き抜いて置く、という作業の疲れが残ったと思われます。作業って、こんなのね。これ...

  • 久しぶりにCS60行ってきた。

    CS60というデバイスを使ったマッサージというか、治療の話を書いたのは半年以上前。http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-3804.html2回行って、その後テラファイトで散財したり、その後はトランスフォーマーで散財したり、丸ちゃん先生のあれこれを買ったり、レイキをやるようになったりしたので特に必要もなくなって行かなくなったのでした。身体のメンテナンス、自分でするのが基本だもんね。実際、サプリを飲むのも...

  • 「見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界」

    世間は三連休だったらしいけど、夫は二日連続休日出勤で、やっと日曜日。今見たい映画が二つあるけど、遠い方から行ってこよう、ということで出かけてきた。「見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界」実は何も知らなかったのよ。映画館の「金曜日からこれです!」というTwitterのお知らせにあったパンフレットに釘付けになったの。何、この可愛い絵?この発色はまるでウールみたい。フェルトのテクスチャー。そして...

  • どうも酵母は食べる人がわかるらしい。

    パンを食べる人、夫がしばらく海外出張だったり、お昼ご飯を家で食べる生活だったりで、その間パンの酵母はピタパンなどを焼いて更新(餌やり)をしてたけれど、パンは焼いてなかった。すると、特に夫が長期に不在だと酵母が容器の中であまり盛り上がらないのよ。ちゃんと発酵はしてるし、生地も膨らむんだけど、蓋を押し上げるほど膨らむ酵母が一番元気のいい時の半分くらいしか膨らまない。更新のリズムが狂うからなのかもしれな...

  • ベーコンパンケーキやら、ナスペーストやら、広島ポークやら。

    今日は楽しい料理教室〜♪ファミリーのご病気での病院送迎などで大変な時間を過ごしておられた方、とりあえず検査入院中のスキに教室に来てくださった。お話しお伺いしていると、なかなか大変。病人じゃなくて、周りが。そして、それはまるで、「くるぞ!くるぞ!」と前評判の高い巨大台風の襲来を待っているうちに、くたびれてしまう感じと同じだなぁ〜って不謹慎に思ってしまった。思考ってエネルギーだから、起こってないことを...

  • 台風は無事に過ぎて行った模様。

    台風、実際にすごく大きな台風で、速度もママチャリ程度のゆっくりさ。九州南部は大変だったようですが、くるぞ、くるぞ、すごいぞ、大丈夫か?とペットボトルに水をたくさん詰めて待っていたけれど、本当に幸いなことに今日になって風はそれほどでもなく、雨もたくさん降ったけれど怖くなるほどじゃなく、夕方には雨も止んで、今は思い出したように強い風が吹くだけとなりました。まあ、思い出したように吹く風は台風の風なんです...

  • すごい台風が迫ってきてる。

    今日は某伝統武道の稽古日だったのですが、いろんな人から「行けるけど、帰られへんで、やめとき」と引き留められて、稽古を休んでしまった。夜になって・・・まあ、行って帰ってこれたんじゃないかな?と思わなくもないけれど、結構風も強いし、やっぱり君子危うきに近寄らずであります。せっかくの連休なのに、こんな巨大台風で、私たちは何の予定もなかったけれど、お客さんを見込んで仕入れをしていたお店も、旅行等を楽しみに...

  • レイキ2nd ディグリー。

    もうだいぶ前になるけれど、レイキの実践は着々と進んでます。最初のアチューンメントを受けてから、ほぼ毎日推奨される自主練を積み上げて、8月半ばに2回目のアチューンメントを受けてきた。説明によると、レイキのエネルギーにちょっとづつ慣れるように、最初は弱いやつ、セカンドでちょっと強くなって、サードはもっと強いエネルギーが開通するんだそうです。シンボルとか、マントラとか・・・何やら秘密めいているけれど、習...

  • 「潜在能力点火法」コツコツ実践。

    うーん、カテゴリーを何にしたらいいのかわからないけど、瞑想というか、呼吸というか、をするから、めいそうカテゴリーにしておこう。潜在能力点火法というのは、三木野吉さんという方(ご本名は渡辺泰男さんとおっしゃる物理学者)が発見された方法で、宗教でもスピリチュアルでもなく、これは物理・科学なのだそうです。この辺も霊界のおやじ様が「おもろいで〜、これはおもろい。オモロいおっさんや!」と喜んでいる気配があっ...

  • バングラデシュ帰りの人が食べても全く違和感のないベンガル料理。

    今日は楽しい料理教室〜♪遠方からくる方で、広島で上映される映画と抱き合わせで教室になった。今回はわたしは映画は一緒に行かなかったけど。この方、ベンガル料理ばっかり習ってどうするんだろう?これは食べすぎるから自分じゃ作らないんだけど・・・なんて料理ばっかり習って帰られる。そして、結構頻繁に作るらしい。いや、それは本当にやばいからやめた方がいい。だって、ベンガル料理って、満腹中枢を麻痺させる何かがある...

  • ホ・オポノポノ再び。

    夫の留守をいいことに、制作三昧していて、ブログを放置してしまいました💦丸山先生沼(仙台の丸山アレルギークリニックの丸山修寛先生にハマってる状態)で潜在意識ってほんまにあるんか?と2年真剣にホ・オポノポノをやった、という話しはこちの動画。https://youtu.be/vrOlsmD2IBw1時間20分くらいからだったような気がするけれど、「ホ・オポノポノを真剣にやってたら、自分の潜在意識がみえるようになってきた」と語っておられる...

  • 電磁波対策いろいろ。5GO-Aタイプ

    お家とその周辺に関しては、電磁波対策の決定版みたいなやつを買ったのでいいとして・・・家の外環境がものすごく気になってきた。一つのことに集中すると、関連していろんなことが次々と気になるのはわたしの素直な性格が幸いするようです。身体のために一生懸命運動してるけど、この暑さだからスポーツクラブでトレッドミル。これってめっちゃ電磁波も静電気もすごいだろうな。マシンによってはusbポートがついている。運動デー...

  • 丸山修寛先生の沼。

    電磁波防止関連商品って本当にたくさんあるし、よく分からないし、ちょっとお高いものばかりで、ほんまかいなぁ〜な世界なのですが、電磁波と病気の問題を追求している、そして、それだけじゃ留まらないお医者さんがいる。「丸山式コイル」って聞いたことがあると思うけど、右巻き左巻きが重なった銅線のコイルを炭を練り込んだシリコンで包んだもので、電磁波の発生源につけたり、身体につけたりする。丸山先生の動画はこれまでも...

  • お家イヤシロチ化ブーム、電磁波対策の沼

    お家イヤシロチ化のおかげかどうかわかりませんが、色々な変化があり過ぎて、ブログの更新を怠けてしまいました。ブログ更新しなくちゃ、と開いたら・・・ゼロ地場で止まってる💦さて、本題でございます。そもそも、この困ったブームのきっかけは、こちらの記事での出来事でございます。http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-3920.htmlえ?肺?それが電磁波?まあ、コメントもいただきましたが、確かにナンな出来事でご...

  • お家イヤシロチ化ブーム、ゼロ磁場。

    携帯用ゼロ磁場装置については、何度か書いております。ゼロ磁場を通した水を飲んだら云々、という話はわかりやすいのです。身体の変化もわかるし、水の味も全然違う。ホテルの水道水が飲めるくらいだもん。そして、ゼロ磁場発生装置を通した水の近くは空気も良くなる。なんだっけかな、マイナス電子がたくさん出るからだとか、テラファイトの場合は脳波がスローα波に変わるから云々カンヌン、とか。テラファイトに通した水と同じ...

  • お家イヤシロチ化ブーム再来。杜人〜環境再生医矢野智徳の挑戦

    家を居心地良く、って誰でも思ってると思う。インテリア、断捨離、アロマにフラワーアレンジメントなど、お家を心地良くする方法は色々あるけれど、ヘンタイなわたしは目に見えないレベルの事柄で心地よくしたいと思うらしい。(水星と土星が水瓶座だからか?)水道の元栓につける機械を夢想したり・・・床下に炭入れたり(これはなぜか夫が導入)。最近見た映画「杜人」そうそう、この人、豪雨災害の後に水の通り道、風の通り道を...

  • 映画&料理教室、バングラデシュ・スペシャル!

    今日は楽しい料理教室〜♪。いつも隣県から通ってくださる方、広島で映画上映があるのも楽しみにしていたら、映画、朝10時半スタート。料理教室って食事の時間に合わせてやるから、映画見てからじゃ時間が難しいね、ということでちょっと考えた。そうだ、前からやってみたいと思っていたストレッチと瞑想のレッスンをしてみるってのはどうだろう?ストレッチも瞑想も長年苦労したので自分なりのメソッドがあって、ストレッチをする...

  • 夏休みお仕事モード。

    このところ連れ合いが家にいて、昼夜昼夜、毎日に食楽しくご飯を作って食べていた。ご飯を作って食べると、他の仕事はあまりできないわけで、暑いし昼寝なんかしちゃったりして、まあ、食べてばっかりだったのです。んで、その家族サービス週間もいよいよおしまい。見送る者には料理を作って食べてもらうくらいのことしか出来ない。久しぶりの長期出張、しっかりいってらっしゃい。というわけで、わたしは仕事たくさんしようと思う...

  • イネイト講演会に行って体験者をしたら、間質性肺炎と言われる。

    棒伝統武道の門人仲間には「むつう整体」をやっている方がたくさんいる。一種の波動を使ったエネルギー療法で、波動具というものを身につけていると、その波動で体の波動も整うとか。治療してくれるプロ整体師もいてる。その関連の講演が広島である、とは聞いていたけれど、日曜日だし、日曜日って某伝統武道の稽古があるかもしれないし、忘れていた。すると、当日の朝、(正確には前日の夜)「明日、行くで〜」とメールが入ってた...

  • 焼肉食べながらランニングのレッスン。

    先日、弟のお盆休み帰国に合わせて、大阪日帰りした時、焼肉屋さんで隣に座ってた弟とランニングの話になった。「わたしな、ランニング続いてるねんけど、全然早くならへんねん。どうもな、肺が悪いらしいねん。」肺が悪い話はまた別の記事を書こうと思っているのだけれど、ランニングのスピードが上がらないのは肺のせいにしておく。ランニングの人にありがちなアドバイスに「早く走らないとダメなんですか?」というのがあるが、...

  • ゼロ磁場発生装置と旅行(修行)

    結構なお値段で購入したゼロ磁場発生装置。テラファイト卑弥呼ゴールド価格:88000円(税込、送料無料) (2022/8/10時点)普段は浄水器のホースにくっつけていたり、車の中ではスマホの充電コードを挟んだり(この手のデバイスを使うとオーディオの音が変わる)運動の後のマッサージに使ったりしているのですが、やっぱり水の活性化というのが一番いい使い方なわけです。そして、活水器を持ち歩ける、というのが旅行の時に素晴らしい...

  • 弟ファミリーと母さんと会食。

    海外駐在している弟が久しぶりに帰ってくるらしい。弟の家族とは冬におやじ様の法事で会っているけれど、弟とはもう何年も会ってない。是非とも会いたいなぁ、と新幹線日帰りで計画していたら、夫も一緒に行くという。んじゃ、というわけで、すごく久しぶりに新幹線。新幹線に乗るのはいつ以来だかわからない。夫も新幹線どころか、近隣県以上遠いところに公共交通機関で行くのはコロナ以来?で妙にドキドキしたらしい。夏休みに入...

  • 某伝統武道の合宿終了。

    某伝統武道の合宿、本来だったら5泊6日の予定だったのに、コロナ蔓延につき2泊3日に短縮しての開催。このところ2泊3日でできればいい方で、今年の冬は合宿ができなかった。何事でもそうだと思うけど、日常から離れて一つのことに没頭する時間ってすごく大事だし、貴重な時間。没頭すると言ってもご飯も食べるし、夜は寝るし、「お昼何食べようかな〜」とかも考えるし、無言の行をするわけじゃないから、普通に世間話も、他愛の...

  • 料理のセンスが合うお店。

    夫に誘われて、呉の美術館に行ってきた。呉まで一時間くらいなのですが、高速をたくさん使うと40分くらいで行けます。午前中はお天気が荒れる、という夫の予報だったので、お昼ご飯を家で食べてから出かけることにした。呉の美術館といえば、駐車場のそばの建物にあるカフェが楽しみ。マクロビなんかを勉強したんだろうなぁ〜と思われるお料理なんだけど、生産者を厳選したようなソーセージとかがついていて、ベジタリアン料理って...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ぺんぎんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぺんぎんさん
ブログタイトル
ぺんぎんの台所から
フォロー
ぺんぎんの台所から

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用