chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
すたびんずの放送大学らいふ https://stubbins9story.blog.fc2.com/

社会人で放送大学の学生やってます。卒業もしたんですけど、再入学しました。必死だったけど楽しかった思い出を書こうと思います。放送大学の詳しいことについては公式サイトをご覧ください。

高卒の学歴で放送大学に入学しました。 卒業までの124単位は遠かった。 でも、卒業までの5年間は人生の宝物です。

すたびんず
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/01/30

1件〜100件

  • 再入学して再認識したこと

    再入学してしばらく経ちますが、このごろ痛感したことがあります。それは、やはり仕事しながら勉強するということは本当に大変だということです。卒業するまでは、ただ卒業することだけを考えてがむしゃらに突き進んでましたが、卒業してしまった今、そこまでの情熱というか執着がないです。今まで犠牲にしていたこともたくさんあってそれもやらなくてはならないし何より身体を休ませないと辛いです。では、なぜ再入学したのか?ま...

  • 面接授業:心理検査法基礎実習

    講師は丸山 純一先生でした。心理検査法基礎実習では、バウムテストをやったのが印象に残っています。まず、自分自身が被験者になり、絵をかきます。そして4人~5人ぐらいでディスカッションします。このディスカッションが結構面白かったです。被験者が描いた絵に対して、あれやこれやと考えるわけですが、こんなふうにみんなでいろいろと考察するのは楽しかったです。。学生同士で話をすることはほとんどないのですがこんなふ...

  • 数学のやり直しは大変

    正直、数学の授業はきつかったです。もうとっくに因数分解とかも忘れちゃっているのに統計の授業では二項分布とかベイズの定理とかわからんです。。。。そもそも学生時代に数Ⅱをやってないので微分積分とかやってない。それでいきなりベイズの定理とかやるわけですからもうどうしようかと思いました。統計の授業の記事で書きましたが、結局YouTubeでわかりやすく解説しているのを見て何度も練習問題をやってがんばりました。数学っ...

  • 何度も悩んだ博物館実習

    博物館実習の募集を3回見ました。しかし、九州と四国です。九州のほうはすべて土日に設定してくれていましたが、九州まで何度も行くお金をどうするか。朝イチの飛行機で土曜の朝、たどり着けるのか。もしくは夜行バスで。。。。ぐるぐるとそんなことを考えました。結果、無理だと思って断念しました。天候とか、事故とかでなんかあったらアウトですよね。。。きっと救済措置とかなく、全授業出席しないと単位もらえないんだろうな...

  • 最初は科目を選ぶのを結構失敗した

    入学して1年目とか、結構科目選びを失敗してたなと思いました。それは後になってから思ったことですが、認定心理士を目指すとか学芸員を目指すとか最初から考えていたら、もっと効率よく科目を選べたなと思います。孤軍奮闘の通信制大学ですから、そういう情報とか普通に入ってきたりしないです。なんでこの科目とっちゃったのかなーって科目、いくつかありました。まあ、失敗あってこその人生ですよね。...

  • 勉強が面白いと感じる時

    大抵、勉強って苦痛に感じます。新しいシステムの操作を覚えるのだって、面倒くさい。。。。勉強も苦痛に感じることがあります。いや、高校までの場合、ほとんど苦痛でしかなかった。放送大学の授業を視聴しても苦痛の時があります。でも、面白いと感じることのほうが多かったです。自分の知らないことがたくさんのっているうえに放送授業だから、生徒が挫折しないように結構工夫されています。放送授業の中でインタビューが結構あ...

  • 学歴コンプレックス

    正直なところ、長い間学歴コンプレックスというものを持っていませんでした。高卒の学歴で十分仕事につけたし。短大卒や大卒の友達や院卒の友達もいる中、みんな凄いなーぐらいにしか思っていませんでした。しかし、社会人生活が長くなってきて、やっぱり大卒の資格ってあるといいなと思うようになりました。そう思ったころからちょっと学歴コンプレックスになりました。このコンプレックスはずっと抱えて生きていくんだろうなと思...

  • 学期のスケジュールのメモ

    放送大学に入学してから、スケジュール管理がうまくなった気がします。というのも、強粘着付箋に放送大学のスケジュールを書いて、机のそばに貼っています。1学期のと2学期のと、2つ貼っています。何年か前に書いたものですが、これで通信指導とか試験期間のだいたいの予想が立てられます。毎回書き直すほどマメな人間ではないので、何年か前でもそう変わらないので今のところこれで十分です。旅行の計画をたてる場合、通信指導...

  • 再入学後の悩み

    5年間がむしゃらに仕事しながら勉強し、卒業しましたが、隙あらば勉強、面接授業と、単位を取ることに一生懸命でした。そして再入学。これでゆっくり勉強できるようになったわけです。しかし、時間がたっていくとモチベーションがどんどん落ちていきます。どうしたものかと思いました。一回卒業して学士になったので当初の目的は達成したわけだしがむしゃらにがんばらないでゆっくりやればいい。とりあえず自分にそう言い聞かせる...

  • 認定心理士合格のその後

    認定心理士を合格しても生活は変わりませんでした。仕事も心理学とは関係ないような仕事ですし。モチベーション維持のためにとったようなものなのであまり気にしていません。とはいえ、やはり心理学の興味はそこそこあり続けています。東畑 開人さんの「居るのはつらいよ」を読んで心理カウンセラーやりたいなと思ったりしましたがそれには大学院に行って臨床心理士取らないと。でもいつか大学院に行く機会ができるかもしれません...

  • 昔の資料の整理

    ダンボールにしまっておいた大学の資料をそろそろ片づけようと思いました。通信指導問題、過去問を印刷して勉強したもの。面接授業のノート。昔の授業科目案内。。。捨てようかどうしようか迷います。決められないので、もうちょっとしたらまた考えようかと思いました。大学の情報冊子で、高橋和夫教授が定年退職した年のを見つけました。これはショックでしたねー。もう高橋和夫先生の授業なくなっちゃうのかとショックを受けまし...

  • コロナ下での面接授業

    コロナ下で面接授業に行ったときのことです。さすがにコロナ蔓延している時でも面接授業にくるという人はいるものです。みなさんの意気込みが感じられました。窓開けっ放しで寒かったです。上着きて授業を受けました。このままでは風邪を引くと思い昼休みに防寒の道具を探しに行きました。近くに100円ショップで防寒具を買いました。足首ウォーマーがあったので買いましたが以外にもレジャーシートが役に立ちました。これをスカー...

  • 授業アンケート

    放送大学でたまにアンケートがあります。全員にだったり、特定の集団だったり(だと思う)。謝礼もたまにあって、300円ぐらいだったかな。放送大学グッズもらったこともありました。(ちなみにグッズはもったいなくて使えません。)特定の授業や放送大学に関してなど、いろいろなアンケートがあります。学内連絡やメールで連絡がありますが、たいてい見逃してて、アンケート来た時に、そういえば連絡あったなと思い出します。特に...

  • 社会人が放送大学に1年次から入って卒業するのに必要なこと

    ズバリ!根気と少しの経済力だと思います。個人の意見です。124単位の遠さは、根気が必要だと思います。社会人だから仕事で8時間とか取られちゃうし家事とかなんやかんやで時間取られてしまう。そんな中でどうやってモチベーションを保ち続け124単位取得までがんばるか、です。私も最初は4年で卒業する計画をたてました。でも無理でした。残業多いし。。。。124単位÷4年=31単位31単位×5500円=170500円半期だと、だいたい15単位...

  • 再入学後初の通信指導指導

    再入学して前に比べてフライング度がガックリ減りました。フライングじたいはやったのですが、1科目の6回ぐらいまで。どうしても仕事と休養が優先なので、勉強はあとになってしまいます。昔は休養する時間を使っていたので、凄く疲れてました。そんなこんなで再入学初の通信指導提出期間となりました。科目は2科目と、少なくしたのですが、8回まで終わってないので慌てて放送授業を見ました。見終わって通信指導の問題を解きま...

  • やめればよかった勉強法:食事しながら放送授業を見る

    卒業するまではいろいろな時間を勉強にあてました。その中でやめればよかったと思うこと。ご飯食べながら放送授業を見る。TV見ながらご飯を食べることがそもそも身体によくないらしいです。ご飯食べる時って何気に頭使ってるんですよね。カレーでもご飯とカレーの配分とか考えながら食べてるし。そういう意味でも集中できないと思います。あと、授業を見入ってしまって、うっかり食べ物をスプーンから落としてしまったり。家族と一...

  • 夕食後に勉強

    再入学してやっとゆっくり勉強できるようになりました。夕食後にコーヒーを飲みながら放送授業を聞いたり楽しんで勉強できます。そんな勉強の仕方は理想的だなぁと思います。卒業するまでは、食事時間は勉強にあててました。食事をするときは座っているので、勉強するチャンスだと思っていました。身体に悪いですよね。平日の仕事の後に勉強するという習慣をつけると一か月のうち平日がだいたい20日で残業なしの日に勉強すると余裕...

  • 面接授業の落選

    科目登録の時に面接授業を申請する時抽選で落選を想定して多めに入れます。あるとき、本学(千葉)での面接授業で受けたい授業があり、申請しました。結果は落選してしまいました。本学に行ったことないし行ってみたかったので残念です。放送大学の学生になったからには一度は本学に行ってみたいですね。...

  • コロナ下の自宅受験

    新型コロナウイルスが蔓延した時期単位認定試験が自宅受験になりました。自宅に解答用紙が郵送で届き、問題は試験期間にWeb上に出されます。ダウンロードして、問題を解いて解答用紙に記入し郵送で提出しました。これは持ち込み可の受験と同じですよね。大チャンスでした。この時、たくさん科目登録して、単位を稼ぎました。ただ、ある科目はマークシートの数40個限界まで問題出されていて、びっくりしました。印刷教材の中にある...

  • 楽しい大学生活の漫画:もやしもん

    楽しい大学生活の漫画。農大です。「もやしもん」菌が見えちゃう特殊な体質の男子学生、沢木くんが主人公。チャラい大学生活を夢みて大学に入ったはずなのになぜかチャラさとは縁遠い発酵蔵に行くことになります。幼なじみの男の子と一緒に大学に入学し、美人でドSの先輩や、もさい男先輩と出会います。根性とかやる気とかのアツイ話ではなくほのぼのとしたコメディ(?)です。沢木くんが見える菌が、しゃべったりするので「かま...

  • 楽しい大学生活の漫画:ハチミツとクローバー

    楽しい大学生活が描かれている漫画が大好きです。「ハチミツとクローバー」もそうです。美大ですが。冒頭の森田先輩がコロッケを大量に買ってきて寮のみんなが食べるシーンが大好きです。この森田先輩の挙動不審な行動がたまりません。大学生活って、こういう挙動不審の先輩や親しさゆえの暴挙の先輩が楽しいです。(そうは言っても公共良俗に反するのはナシで)...

  • 再入学後のGW

    卒業する前までは、GWは勉強するチャンスタイムでした。 GW、用事で出かけない時はすべて勉強。6科目のうち4科目はこの時点で15回まで見終えて通信指導まで終わらせていました。 実際この時点までに4科目終わっていないと、この後仕事が忙しくなってかなり辛くなるので必死でした。さらにうまく前後に受けたい面接授業があって抽選で当選していれば面接授業も受けました。「GW何してたー?」「んーー、勉強」(実際は、そんなこ...

  • 再入学後はゆっくり勉強

    再入学後は、ゆっくり楽しく勉強しようと思いました。今学期の科目は放送授業2科目、面接授業2科目。これぐらいが仕事しながら自分が無理なく勉強できる範囲かなと思いました。今までの半分以下ですね。この計算で行くと1期で取れる単位が6単位。1年だと、6×2=12 12単位124÷12=約10.310年ぐらいで卒業、という計算ですね。10年というと結構長い。。。。。10年モチベーションを保ち続けて卒業した人がいたら、凄いと思う。自...

  • 再入学後、卒業までの取得単位は

    再入学する前に、「3年次編入だから、124÷2=62単位取らなくちゃいけないのかな」と、思っていました。62単位っていったら、キツイですよねえ。しかし、実際再入学したら16単位でした。( ,,`・ω・´)ンンン?たぶん、前の時に現在のコースを結構履修していたからかな?と、思いました。認定心理士取ろうと思って、心理学の科目たくさんとったからですね。16単位だったら、放送授業で8科目。楽勝ですね。でも2年経たないと卒業できない...

  • 楽しい大学生活の漫画:アトム・ザ・ビギニング

    自分ができなかったこと。18~24才ぐらいで楽しい大学生活を送れなかったこと。やろうと思っても、それこそラノベであるように異次元に行って年齢も若くなって、とかでも起こらないとできません。 特に悔やんでもいませんが、楽しい大学生活の話が好きです。楽しい大学生活の漫画で、思い浮かぶのは「アトム・ザ・ビギニング」です。アニメにもなりましたが、なんと!お茶の水博士と天馬博士の大学時代の物語です。あの太...

  • 楽しい大学生活の漫画:ああっ!女神さまっ

    閑話休題です。楽しい大学生活に憧れてました。自分は今もそれはできていませんが、そういう漫画は大好きです。そこで、楽しい大学生活が描かれている好きな漫画のことを思い浮かべました。「ああっ!女神さまっ」大学の工学部の学生、森里蛍一くん(蛍は難しい漢字)が、ひょんなことから女神達と生活をはじめる。バイクのレースあり、女神や悪魔のバトルありの楽しい作品です。中でも好きなところは、同じ部活の先輩達です。ハー...

  • 博物館実習の募集は出たけど

    博物館実習の募集が出ました。これは確か、12月か1月だったと思います。再入学することは決めていたから来年度も在学なので申し込むのは大丈夫なのですが、悩みました。1つは、旅費です。 四国の大学か九州の大学なので、いずれにせよ関東から行くとかなり交通費やら宿泊費がかかってしまいます。土日に設定してくれているところもあるので金曜の夜から出発して、日曜授業が終わったら帰るということも、出来るのです...

  • 認定心理士合格

    さて、前回の卒業までに認定心理士に必要な科目を全部履修したので、日本心理学会に申請しました。1回目は記入が間違っていたので、修正依頼のメールが来ました。この間違いのおかげで、次の審査期間になったようで、合格が少し遅れてしまいました。 認定心理士に合格したわけですが、正直なところ悩みました。高いお金を払って取得したわりに、これを持っているからといって何かの仕事につけるわけでもありません。でも...

  • 再入学(3年次編入)

    再入学の申し込みはシステムWAKABAで簡単に出来ましたが学生番号とかどうなるのかなと思って、入学許可書がくるまで待ってみました。入学許可書が届いて、中を見たら、前と同じ番号でした。 ああ、だから面接授業にいくと5年目でも最初の方で呼ばれないのか。。。。面接授業に行くと授業の前に出席を取りますが、学生番号順なので1年目はほんとに最後のほうに呼ばれました。ところが5年目でも、真ん中らへんだったりしました...

  • 学位授与式

    9月に卒業しましたが、3月の学位授与式の出欠確認のお知らせがきました。平日だから休んで行かなければならないし、どうしようか迷いました。一生に一度かもしれないから、やっぱり休んで行くことにしました。 行ってみたら結構人がいっぱいでした。学位だけでなく、大学院、博士課程の卒業も一緒にやります。気のせいか、高齢者の姿が目立ちます。久しぶりの卒業式というものでワクワクしました。もちろん、一人一人名前を呼...

  • 凄い学長

    私が入学した当時の学長は、岡部洋一さんという人でした。学長でありながら、授業科目も受け持っていて、凄いなと思いました。当時の学長の科目を取りましたが、難しくて結構大変でした。 どうしよう、、、、単位認定試験を合格できる気がしない。。。。でも合格出来たので、この時はすごくほっとしました。なんとなく岡部学長はいい印象をもっていたのですが、その後学長が変わってしまったときはちょっと残念でした。とこ...

  • 5年の学生生活がもたらしたもの

    高卒の資格から放送大学に入学し、5年で卒業しました。この5年間は通信制の大学ということもあって、普通の大学のようにキャンパスライフや学生コンパなどとは無縁で一人でひたすら勉強しました。 それでも自分にはとても楽しかったです。5年の学生生活がもたらしたもの、それは一言でいうと、未来の希望です。いやいや、結構トシ言ってるのに未来も希望もないでしょうって思うかもしれませんが大卒、ということでできる...

  • 卒業を祝う会のお知らせ

    実は9月に卒業だったので、学位授与式(というか卒業を祝う会)は各センターで行います。 所属センターから「卒業を祝う会」の開催のお知らせのハガキが来ました。ちょうどコロナ蔓延の頃で、オンラインでの開催です。URLも書いてあるし、当日オンラインで参加すればいいんだなと思って油断していました。なんとすっかり忘れてしまって、その日は出かけてしまいました。帰ってきてから、あ、、、、、今日、卒業を祝う会...

  • 再入学することにしました

    さて、5年かかって苦労して卒業したものの、燃え尽き症候群になってしまいました。 再入学しょうかどうしようか。。。。あーでもまたあの試験の日々を送るのか。。。。でも、今度はゆっくりやればいいか。それに学割使えるところもあるし。。。。なんといっても「大学生」でいたい気がしました。昔、自分が若い時に大学に行ったら、いつまでもいたくて在学でいるギリギリまでいたいとぼんやり思っていました。よし!再入...

  • 学位記が届きました

    卒業がきまりましたが仕事は相変わらず忙しく忙殺されていました。そんなある日、宅急便が届きました。 んん??Amazonで家族がなんか頼んだかな?ん?送り主は放送大学の本学(千葉県)。と、思ったら学位記が入っていました。なんか、凄い!立派な台紙が付いています。国立大学を出た知り合いに写メ送ってねえねえ、大学の学位記ってこんなふうな台紙についてた?って聞いてみたら、いや、台紙なかったよ、と言われました...

  • 卒業確定後のお知らせ

    さて、今期の科目が全部合格したので、晴れて卒業できることになりました。システムWAKABAで試験の合格を先に見たので、単位認定の書類はいつものように後からきました。 それとは別送で、ある書類がきました。「卒業の認定について」学長の名前で卒業を認定しますと書いてありました。本当に卒業なんだなぁ。。。。今まで本当にがんばってきました。2年目ぐらいまでは、卒業が決まったら、その時点で号泣してしまって卒...

  • 試験結果発表

    単位認定試験終わってから仕事に忙殺され、あっという間に結果発表の日が来ました。書面でくるのを待つか、システムWAKABAで見てしまうか。。。。。しばらく考えて、システムWAKABAで見ることにしました。 ドキドキしながらシステムにログイン。履修成績紹介から見てみることにしました。1科目なら、落としても卒業できるはず。。。。。そのために多めに科目をとっていて、面接授業まで入れたのだから。。。。果たして結...

  • 卒業予定の人にくる書類

    単位認定試験を受けたものがすべて合格の場合晴れて卒業となります。 試験の結果が出る前に放送大学から書類が来ました。卒業見込みの人に送られてくるものらしいです。学生番号、コース、氏名、生年月日があっているか。卒業証書に書く内容の確認ですね。記載してあるのが合っていれば何もいない、と。それと同封されて再入学の案内が入っていました。卒業したけど、違うコースで編入というものです。卒業できたら。。。...

  • ワクチン3回目打ってきました

    閑話休題です。ワクチン3回目打ってきました。3回目打つかどうか、相当迷ったんですが、結局打つことにしました。 時々いくクリニックに電話して予約をとりました。当日は、打った腕も特になんともなかったです。しかし翌日、脇の下が痛い。。。。熱も37.5度まで上がりました。いやーでも2回目に比べると全然ラクです。あとは倦怠感が少々。翌々日も脇の下が痛い。。。。ちなみに1,2回目はファイザー、3回目は...

  • 人事を尽くしたので天命を待ってみました

    さて、最後の単位認定試験が終わりました。合格しなかったらまた来期に再試験です。卒業が伸びます。(´;ω;`)ウッ… そう思うとどんよりした気分になります。5年間、がんばりました。それがもうすぐ報われようとしています。本当は感動でいっぱい、のはずですが、なんだか心は空っぽです。燃え尽き症候群?みたいな。空っぽの気分のまま、仕事をしながら結果発表まで日々を過ごしました。...

  • 最後の試練(単位認定試験)

    ついに最後の試練です。単位認定試験。 今までがんばってきたので、その集大成です。マークシートを塗るえんぴつを持つ手が緊張します。そもそもマークシートをきれいに塗るのが苦手なので、はみ出したり、塗りが浅かったりしちゃうのですが緊張してよけいにうまく塗れません。消しゴムで丁寧に決して、丁寧にマークシートを塗りなおします。全部書き終わったら2回見直して、ずれて塗っていないか、名前とか学生番号間違えてな...

  • アメリカの芸術と文化

    卒業まであと少し。最後の力を振り絞って放送授業を視聴しました。 公認心理士取得のための科目は全部終わったし、学芸員の資格を目指すための科目も終わりました。そして自分のコース、情報の科目も必要単位の分、終わりました。今回の単位認定試験で全て合格すれば卒業です。でも、全部合格できるかどうか自信がなかったので、保険で全然関係ないものを入れました。保険のためにとった科目は「アメリカの芸術と文化」で...

  • 高橋和夫教授の講演があった

    面接授業を受けに文京センターに行ったときのことです。 なんと!大ファンの高橋和夫先生の講演が!しかも、すでに申し込みが終わっている。あーーーーなんということだーー!。150名という人数なのに定員に達して締め切りだ。さすが高橋和夫先生。こんなふうに各センターではイベントがあるんですね。システムWAKABAのお知らせをちゃんとチェックしておけばよかったです。...

  • オンライン授業はキツイ

    放送大学でオンライン授業を2つぐらい受講しました。 1つは8回の1単位もう一つは15回の2単位です。正直な感想は、オンライン授業が一番大変でした。とった科目が大変だったのか、毎回小テストがありました。1回ごとの授業も映像が細かくたくさんあり、普通の放送授業やったほうがラクだと思いました。できればオンライン授業はもう取りたくないなぁと思います。個人的な好き度から言うと1.放送授業(15回で2単...

  • 最後の中間指導

    中間指導はwebでも郵送でも提出できますが、あえて郵送で提出しました。 その理由は、なんか、マークシートのほうが学生っぽい感じがしたので。ただそれだけなんです。記述式の提出物だと、郵送ですが(今もそうかな?)添削されて返ってくるので、あーーーー学生っぽい。って感じでちょっとうれしいです。忙しくて間に合わない!っていうときに一回だけWebで出したことがありました。マークシートのように塗り間違えないかとか...

  • ついにラストスパート

    5年目の半期が終わって、いよいよ最後の学期になりました。 さすがに全部合格しないと卒業できないのは厳しいので余裕をもって2単位多く科目を登録しました。最後の科目は心理学、情報(といいつつ博物館のかもく)、学芸員の資格関係です。これを全部クリアすれば、目標の「認定心理士」と、「博物館実習」以外の学芸員資格取得のための科目が履修できます。学士、認定心理士、そして「博物館実習」以外の学芸員資格取得のた...

  • やめればよかった(その③連続3週間土日の面接授業はキツイ)

    やめればよかったと思った勉強その3です。3週間土日連続しての面接授業。 しかも月~金まで残業。。。。。なぜ面接授業の前日に。。。でもお金払ってしまったから、行かないと。。。疲れた身体を引きずって授業を受けに行き、あんまり自分は興味なかったような内容だと眠気との戦い。。。この時はまだ、レポート提出が必須じゃなくて本当に良かったです。仕事してるのに毎週連続しての面接授業は本当にやめればよかったと思い...

  • やめればよかった(その②電車の中でラジオ科目を聞く)

    やめればよかったと思った勉強法、その2です。電車の中で授業を聞くこと。 ラジオ科目だと画面見なくていいからと思って通勤の時に聞いてました。しかし、途中で座れたら、すぐに寝ちゃって全然聞けませんでした。帰りに途中で座れたら、寝過ごして隣の駅まで行ってしまったことも。普通に聞いていても、車内のアナウンスが大きくて全然授業が聞こえないなどあり、なかなか厳しいです。注意力も散漫になるし、やめればよ...

  • 薄利多売の暴挙の結果

    卒業のためにラストスパートをかけて、いつもよりたくさん科目を入れ、 通勤時間も使って勉強した結果、とった科目はすべて履修できました。単位はもらえたんですけど、CとかBとかが多かったです。じっくり勉強できなかったので、Aは1個しか取れませんでした。うーん、よく考えるとじっくり勉強してもCとかだったかなーと考えるとまあ単位取れたからいいやって感じです。この時期は本当にきつかったです。仕事もきつかったし。...

  • 電車の中でラジオの授業を聞いて乗り過ごした

    心理学は結構ラジオの授業があり、だいたい電車の中で聞きました。電車の中で聞くと集中して聞けてよかったです。 当時は長距離通勤していたので、行きで1回分まるまる聞けました。駅についてアナウンスが大きな声で流れると聞こえない~っていう時もありますが、まあ電車の中だし、そんなもんです。朝はだいたい座れなくて立っていたのでよく聞けましたが帰りにたまに途中から座れたりすると、寝てしまって、しかも乗り過ご...

  • 学割で得したこと(その2)

    最近、知ったのですが、AmazonStudentというのがあるそうで。 それに入るとプライム会員が入会してから半年無料で、その後もプライム会員の会費が半額になるというので入りました。(現在の状況はAmazonでお確かめください)あーもっと早く知っていればよかった。卒業してから知るとは。。。。再入学したからいいけど。プライム会員になったはいいものも、相変わらず忙しくてプライムビデオとか見てない。。。。ユングが主人公...

  • 学割で得したこと

    閑話休題です。 とあるラーメン屋で「学割定食」のメニューがあったので頼んでみました。学生証を見せて、学割のメニューを頼むを、特にリアクションなく受けてくれました。しばらくすると、メニューどおりの「学割定食」が来ました。博物館とか、もっと使い道あるだろうとかツッコミありそうですが街のラーメン屋さんで使えたという話でした。学割も、年齢制限のあるところだと(25才とか)使えませんね。私だと。...

  • 面接授業「神社・神道の基礎知識」

    「神社・神道の基礎知識」の面接授業は3回申請して2回落選しました。3度目の正直で当選した授業です。 普段何気なくお参りしている神社についてほとんど何も知らないのでこの授業がすごく気になってました。確か先生は髙野 裕基先生だったと思います。髙野先生は若くて、すごくわかりやすい授業でした。授業を受ける前は、神社の社格とかについて詳しくやるのかなとおもったらそうではなく、もっと奥深いものでした。宗教...

  • 博物館の授業が面白い

    学芸員を目指して、まずは「博物館概論」を勉強しました。これを勉強して、稲村哲也先生のファンになりました。 これって私にとって大事なことで、先生のファンになるとその科目に対するやる気が俄然アップするので、効果は絶大です。博物館というのは、勉強する前に思っていたことよりもっともっと奥が深くて、そして面白かったです。なんか、勉強する前に学芸員で浮かんだのは漫画の「ギャラリーフェイク」だったので、学芸員...

  • 学芸員を目指して

    放送大学で目指せる資格の一つ、学芸員を目指してみました。 学芸員のことはよくわかりませんが、よくわからないからこそ学芸員のことがわかるように勉強しようと思いました。そもそも旅行行ったときとか、郷土博物館とか行くのでそんなに縁遠くはないかなと。すごく気軽な気持ちで学芸員を目指してみました。学芸員の資格を取得するために履修しなければならない科目もこれまたたくさんあります。ちょうどこれをやりきれば、卒...

  • やめればよかった(その①無理な学習計画)

    放送大学に高卒で入学し5年で卒業しましたが、かなり無理したなと思います。 そこで、やめればよかったと思ったことを書きます。第一に、無理な学習計画はやめればよかった。。。寿命を縮めそうです。。。。。仕事しながらできる範囲で勉強したほうがいいと思いました。たとえ10年かかっても、いいと思います。10年で終わらなければ再入学すればいいし。人生で大事なことは、健康だと思いました。実際無理して腰痛になったし。...

  • 5年目突入

    放送大学の学生生活も5年目に突入しました。ここまでくると、卒業までの124単位ももう手の届くところにあります。 長かったです。そして認定心理士の科目ももう少しで達成します。ラストスパートの1年です。ラストスパートをかけるために科目申請をいつもより多く入れました。※絶対おススメしません。無理のない範囲で勉強を楽しむべきでした。最後の半期は、少しラクしたい。その為に今学期はちょっと無理してがんばろう...

  • 4年目の終わり

    放送大学に入って4年目が終わりました。なんとか単位認定試験も、全部単位がとれてほっとしました。 4年目は、ほぼ心理学づけで終わりました。ユング心理学はほんとはもうちょっと深堀りしてみたかったです。赤の書とか読みたかったけど高いし、私の住んでるところの図書館になかったし将来大学院に進んだら(進むかどうかは不明)、その時の楽しみにしておきます。そして4年目の記憶のもう一つは仕事も忙しく、疲れて眠かっ...

  • 放送大学の卒業生や在学生いろいろ

    ある時、ある人に放送大学の話をしたら、 その人は放送大学を卒業したと言いました。 おお!先輩がこんな身近に。 よくよく聞いてみると、短大を卒業して、つまり編入。 編入で入る人が多いというのを見たことがあるけど、 ここにいた、と思いました。 でも短大卒なのに、もう一度勉強するなんてすごいなと思いました。 前に面接授業でたまたま話した人も大卒で放送大学に入った人だったし、 心理学の面接授業では、現...

  • 遠くのセンターの面接授業

    学習センターによっては、大学感まるでないとこもあるのでザ・大学という雰囲気を味わいたくて、北海道学習センターの授業を申し込みました。 北海道学習センターは、北海道大学の中になり、まさにザ・大学感が味わえました。緑の多い、広いキャンパス。大きな校舎。(校舎っていうのかな?)学食。売店。校内を歩いていると、大学生気分が味わえました。(大学生だけど)お昼休みに、いざ学食へ。北大の学食は観光客もいて、混...

  • 面接授業でノートをとる

    面接授業に行くとき、だいたい前日残業していて疲れてたんですがそれでもすごく楽しみでした。 面接授業というのは、一回こっきりのワンチャン。ぼんやりして大事なところを聞き逃しそうなので、すごく授業のノートを書きました。最初はシャーペンを使っていましたが、書き間違いをしてしまいます。。。。結構書き間違いをするので消しごむカスが出て、授業の最後にゴミ箱に捨てます。それが面倒で、途中からフリクショ...

  • 終わった印刷教材

    終わった印刷教材をどうしようかと思いました。今のところ全部取ってあります。大事な戦いの記録なので。でも、そのうち思い出は心の中にしまっておいて、処分してしまう日がくるかもしれません。そんな自分の為の備忘録です。...

  • 追加募集の面接授業

    面接授業を受けに行ったときに追加募集の貼り紙がありました。単位を稼ぐチャンス! 自分が行けそうな日で、面白そうな科目はあるか?貼りだされている追加募集をスマホで写真を撮り、イスに座ってじっくりみます。あったので、さっそく事務局に行って手続きです。書類を書いて、空き状況を調べてもらい、大丈夫とのことで申し込みました。お金はその場で払います。なんだ、追加募集の申し込みって簡単だ。これに味をしめて、面...

  • 4年目突入

    3年目の単位認定試験も終わり、順調に単位を取得し4年目に突入しました。 月曜から金曜まで仕事して残業。(ほぼ勉強出来なかった)金曜の夜から深夜まで勉強。土日に勉強、または面接授業。 この生活を3年続けて、さすがに疲れてきました。とはいえ、仕事のストレスを一気に忘れさせてくれる(個人の感想です)放送授業の面白さに精神的に救われたこともあります。とはいえ、このままでは身体がもつか心配です。もっと無...

  • 3年目の危機を乗り越えて

    「中高年の危機」ならぬ、放送大学の3年目の危機(勝手に命名)を認定心理士を目指す、学芸員を目指すという目標を持つことによって乗り越えました何しろ放送授業ですし、学友もできません。孤独な戦いです。でも、希望を持って進んできました。大卒になるという希望を。尊敬する高橋和夫先生の授業の中で誰にも奪われない財産(だったかな?)、それは勉強して得た知識そんなようなことを言ってました。(間違ってたらごめんなさ...

  • 認定心理士を目指して進む

    認定心理士を目指して着々と科目を履修していました。心理学は結構ふわっとした部分もあって、はっきりと心に残らないこともあるんですがどの科目も面白かったです。先生にハズレがいない(個人の感想です)のがいいと思います。認定心理士対応科目表を印刷して、1つ1つ終わった科目にチェックを付けていく。36単位という長い道のりも目標があると楽しく感じました。そうこうしているうちに、半分ぐらいの科目が終わりました。...

  • 錯覚の科学

    錯覚の科学の放送授業は面白かったです。人間はいろいろな錯覚を起こすものだなぁと思いました。授業はトリックアートとか出てきて、とても楽しく勉強できました。15回までサクサク行けたんですが、試験は難しかったです。一回落として再試験で履修できました。この授業で、トリックアートのところへ行ってみたくなりました。...

  • 中高年の危機

    放送授業の「中高年の危機」を取りました。もう中高年の域かなぁと。確かに、若い時と比べるといろいろ環境やらなんやら変わりました。自分も中高年の危機を味わうのもそう遠くない感じがします。その時のために、この科目はとっておこうと思いました。授業見てるときは、うんうん、そうだよねと理解していましたがでも、やり終わったら内容はほとんど忘れてしまいました。いやあ~(*´σー`)エヘヘ。そんなもんですよね~。...

  • 心理学と統計

    心理学をやる上で統計は必要だとわかりました。しかし、数学は苦手。。。でも必須科目だからとらないと。。。とるか。。。心理統計法ではベイズの定理とか出て、難しくてどうしようと思いました。仕方ないから、youtubeでベイズの定理の解説見て勉強しました。3つぐらい見ました。よくわからなくて。練習問題解いたり、結構必死でがんばりました。この授業もすごいノートたくさんとって、ルーズリーフがかなりの厚みになりました...

  • 心理学実験の面接授業

    認定心理士の資格を取る為には履修しなくてはならないものがたくさんあります。そのうち面接授業の心理学実験1、2、3があります。ミューラー・リヤーの実験とかあります。錯覚の実験ですね。心理学実験は学生同士で測りあったりして面白かったです。特に数人で話し合うディスカッションは特に面白かったです。心理学実験はレポート提出必須なので、時間中に実験し、後に提出(郵送だったか、事務局だったか)した気がします。こ...

  • 認定心理士を目指す

    情報コースに所属しながら心理学の科目を勉強し認定心理士を目指すことにしました。 認定心理士を目指すには結構大変です。 詳しくは放送大学で目指せる資格の認定心理士をご覧ください。 単位数だけ言うと、36単位です。 1年で自分がとれる単位数がだいたい24単位なので1年半かかる計算です。 2年終わったところでやる気がダウンしたところに起爆剤となりそうだと思いました。 2年で取得した単位が47単位 47 + 36 =...

  • モチベーションを保つためにはどうするか

    情報コースを選んでひたすら勉強してきましたが、ここでモチベーションが下がりました。 理由は、どうも自分自身にあります。 自コースの残り科目に興味が持てなくなりました。 原因は不明です。 2年目終了で47単位履修はしたものの、124単位まであと77単位。 自コースはあと10単位残ってます。 仕方ないのでなんとか10単位は取ろうと思うものの、 どうにもやる気が出ない。 そこで考えました。 卒業して学士になるだけ...

  • 2年目の終わりにエネルギー切れ

    さて、2年目の単位認定試験が終わり、次の科目を決めるころ突然エネルギー切れを起こしました。自分のコースの受けたい授業の科目がないのです。なんだか興味がわかなくて。。。。困りました。どうしよう。。。。。。でも自分のコースは放送授業であと12単位も取らなくてはならない。せっかくここまで情報コースやってきたから情報コースで卒業したいと思いました。何かいい方法はないだろうか。。。。。モチベーションを保つ方法...

  • 高橋和夫先生の面接授業③

    高橋和夫先生の面接授業ですが、当然毎回出席をとります。この時の単位付与の条件は、全授業出席だったと思います。私のとなりは空いていたので、あまり気にとめなかったのですが午後になって埋まりました。この人、今から受けても単位もらえないのに。。。。何か事情があって遅くなったけど、単位もらえなくても高橋和夫先生の授業、少しでも受けたいんだなぁ、と思いました。私だったらどうするか。。。例えば電車が人身事故で止...

  • 高橋和夫先生の面接授業②

    科目登録決定通知書が来ました。高橋和夫先生の面接授業は、、、、、やった!受講できる!当日はもうドキドキ。でも前のほうに座りました。小沢先生の講義がはじまり、みんな真剣に聞いていました。そして高橋和夫先生の登場。授業ではいつもの高橋和夫先生節全開です。難しい中東の情勢も地図や資料を使ってわかりやすいです。休み時間には先生のところへ質問や、本にサインの列ができました。私も印刷教材を持って並びました。...

  • 高橋和夫先生の面接授業①

    高橋和夫先生の面接授業を受けたいと思いました。あるときに面接授業を検索していたら、見つけました。前にどこかのセンターでやったのを。ということは、関東でもあるかもしれない。と思ってたら、出ました!さっそく科目登録で申請しました。先生の面接授業は定員100名。さすが大人気の先生、大講堂での授業です。授業の科目名は「国際政治の新しい形」。高橋和夫先生と小沢先生の2人の先生の授業です。小沢先生は高橋和夫先...

  • 高橋和夫先生の授業

    1年目にとった「国際理解のために」で、すっかり高橋和夫先生のファンになりました。それから高橋和夫先生の科目をいくつか取りました。一番真剣に受けた授業でした。しかし、中間指導や試験の結果はギリギリの合格点。。。。。レポートがうまく書けません。毎回、次こそがんばってAを取ろう!と挑みました。その為に45分の授業をものすごく時間をかけてノートをとり腰痛になりました。(笑)つまりは、自分は向いてないんですね。(...

  • 自分のコースの科目

    1年目は基盤科目を重視しましたが2年目からは自分のコースの科目に力を入れました。情報コースを取っていたのですが、どうも違和感がありました。面白いことは面白いのですが、どうもノレないものもある。。。この違和感は結構続きました。...

  • 心理学に興味深々

    モチベーションを保つために認定心理士を目指すことにしました。さて、心理学を勉強することにしたわけですが、まずは「心理学概論」です。この、概論というのは幅が広く、大変です。内容の幅が広くて、必死で勉強しました。必死ながらも、心理学って、人間の「心」って不思議だと思いました。いつか「心」のことがよくわかって、しつこい怒りとかがパッと忘れられてそれもすっかり忘れて気持ちよく過ごせたらいいなと思います。...

  • 5年で卒業の計算

    さて放送大学の学生生活も2年目に突入しました。卒業まで124単位を取得しなければならないのですが1つの学期でだいたい12単位目標12単位×2学期=24単位(1年)24単位×5年=120単位 ・・・4単位不足の計算なので、どこかで4単位の穴埋めをする必要があります。実際は1年目でとれたのは25単位でした。上記の目標はクリアできました。やる気がみなぎっていたので夜中からの勉強もできた為ですね。このペースがずっと続けばいい...

  • 1年目の思い出

    放送大学に入学して1年目の感想です。とにかく大学生になれたのが嬉しかったので舞い上がってました。何もかもが新鮮でキラキラと輝いていました。ここから大学生としての学生生活がはじまる。科目選び、中間指導、単位認定試験、面接授業。何もかもが楽しかったです。仕事も忙しかったけど、やる気に満ちあふれていました。同じ学生と知り合う機会がなかったので、孤軍奮闘の日々でしたがそれでも楽しかったです。大学生が主人公...

  • 放送授業は面白い

    放送授業って一方通行ですが、各先生方いろいろ工夫をされていて面白いです。滝浦先生の授業はパペットを途中で使っていたり(今もそうかな?)稲村哲也先生と高橋和夫先生はロケとインタビューを取り入れてたりほかにもいろいろ工夫されています。私としては新しい発見がものすごくあって、なんか、大学の授業って古い資料使ってて面白くなさそうって思ってたイメージがぶち壊されました。(笑)とはいえ、全部が全部自分の心にヒッ...

  • 金曜の夜

    金曜の夜って言うと普通は仕事が終わったら速攻定時で上がって買い物に行く友達と飲みにいく家に帰ってごはん食べながら撮り貯めしてた録画を見るなどなど、楽しい時を過ごしたいですよね。なのに残業して家に着く頃は22時前後。それでもご飯食べてお風呂入って、さあ!今から勉強の時間だ!💖⭐と言って、0時過ぎてからが勉強タイムでした。(笑)たまにはもちろん飲みに行ったりしますが1年目はこの夜中の授業タイムも楽しんでやっ...

  • はじめての面接授業

    はじめての面接授業は仕事が休みの土日でした。と言っても土日の授業しか登録しなかったので、残業続きで授業行くときは朝は本当に疲れて辛かったです。はじめて面接授業に行くときはドキドキしました。前日から授業を受けにいく場所の確認です。乗換案内でどこで乗り換えるか、何分かかるか調べて地図を印刷しました。学生証(必要な時もある)筆記用具持って、お昼ご飯は途中のどこかで買いました。センターについたら、自分の受...

  • 新学期のはじまり

    新学期が始まると言っても、特に生活は変わりません。 新学期の挨拶とかがHP上とかであったかな?って感じです。それは凄くいいと思います。TVの授業の合間にある「大学の窓」とかで学長の挨拶あったのかなって。正直そのあたりは全然見てませんでした。※たまに見ると面白いです。印刷教材もすでに届いていて、勉強する準備は整ってます。まだ入って1つの学期が終わって2つ目の学期なのでやる気は十分です。今学期もやるぜ...

  • 科目登録決定通知書

    科目登録決定通知書が来ました。科目登録期間終了後、約10日ぐらいだったと思います。面接授業は希望の科目がとれたのか、ワクワクしながら開封しました。この時はたしか、3科目登録して、1科目落選したと思います。なんだかもっと面接授業入れておけばよかったと思いました。科目登録決定通知書には学費の納付書がついていました。春だと3/15、秋だと9/15までに支払わないと、当月中に印刷教材が届かないこともあるというような...

  • 夏季学習期間と冬季学習期間

    夏季学習期間と冬季学習期間と、学生生活の栞に書いてありますが、この期間をどう過ごすかが学生生活が進んで行くことによってだいぶ変わった来ました。1年目は「試験終わったー、休みだー」などと勉強は休んでました。(笑)この期間、放送授業の再放送(放送授業の一挙放送っぽいもの)が放送されます。すべての科目が放送されるかわかりませんが、来期に受けようとかいつか受けようと狙いをつけた科目があれば、録画する絶好のチ...

  • システムWAKABAで科目登録

    いよいよ科目登録です。システムWAKABAで初、科目登録。慎重に、画面コピーを取りながら登録しました。放送授業、面接授業、と。最後に登録の番号が出るので、それも画面コピーとりました。科目登録期間は、何度でもやり直しがきくので、途中で科目を増やしたりやめたりすることができます。面接授業は抽選になって落選することを予想して多めにいれました。成績発表前に科目登録期間が始まるので、さっさと登録してもいいんですが...

  • 面接授業も受けてみよう

    2科目落としてしまったので、再受験の日を確認し来期の科目を選びます。来期は面接授業も受けてみようと思いました。まずは自分の所属センターの面接授業はどんなものがあるか確認しました。シラバスをよく見ると前提条件があるものがあり、注意して科目を選びました。申し込みが多いと抽選になるそうです。平日仕事をしているので、面接授業も土日を選びました。面接授業は8コマで、だいたい2日にわたるのですが土日続いて授業...

  • 単位認定試験の結果前に次の科目の冊子がくる

    ちょっと前後しちゃいますが、単位認定試験の結果の前に 来期の科目登録用の資料(冊子)が郵送されてきました。 放送授業と面接授業の冊子と申し込み書が入っていたのを覚えています。 さっそく来期の科目を考えます。 卒業まで124単位も取らなくちゃならないので 選択肢は山のようにあります。 平日は仕事があるので ・単位認定試験日が土日である ・なるべく同じ日に複数科目受験したい ・そして同じ試験日でなる...

  • 単位認定試験の結果

    試験から一か月ぐらいたって結果が郵送されてきました。 ガーン!!6科目中2科目落としてる。。。試験問題、全然わからなかったから仕方ないです。追試も、教授の呼び出しもありません。今期はこの科目単位は取れなかった、以上!です。ただ、ワンモアチャンスがあります。落とした科目は来期に再受験できます。本当に試験難しい。。。範囲が広いし、ちゃんと内容わかっていないと合格点取れない。。。。そう思いました。自分が...

  • はじめての単位認定試験

    はじめての単位認定試験はドキドキしました。 えんぴつ3本、消しゴム、えんぴつ削りの入ったペンケース。受験票、学生証。よしよし、大丈夫だな。受験科目の教室か確認し、いざ受験。5分前くらいに試験監督のアナウンスがはじまり、時間ちょうどにスタート!(-_-;)全然わからない。。。。。どうしよう。。。。。。愕然としました。甘く見ていました、試験を。もっとよく勉強しておけばよかった。正解の自信があるのは、10問中1...

  • 中間指導の結果

    さて中間指導を提出してしばらくたつと中間指導の結果の前に自習型問題の回答が 封書で届きました。 この自習型問題は、中間指導の問題と一緒についてきて提出は不要、自分が勉強するためだけ、といったものなのですが実は後になってとても重要なことに気付くことになります。自習型問題の回答が来て、またしばらくたつと通信指導の結果が郵送できます。結果は、全科目、単位認定試験の受験は可でした。とりあえずホッとしました...

  • 記憶に残った授業

    一番最初に登録した科目で記憶に残っているのは「自然科学はじめの一歩」です。聞き手として、篠原ともえさんが出ていました。篠原ともえさん、普通にしゃべっていると美人ですね。篠原ともえさんが出ているからすごく面白かったです。たくさんの先生が出て、範囲が広くて、実は最初の試験、合格点取れませんでした。後に再試験で合格点取れましたが、「自然科学」という広い分野はあまりにも範囲が広すぎてたいへんでした。今は改...

  • アイヌ語初歩(面接授業)

    アイヌ語の面接授業はたしか2020ぐらいから始まったような気がします。 講師は「ゴールデンカムイ」のアイヌ語監修の千葉大の中川裕教授です!! 「ゴールデンカムイ」が大好きな私は、面接授業に申し込み、運よく受講できました。 国立大学の教授で、どんな先生かと気を引き締めてましたが、気さくな雰囲気の先生でした。授業はとても興味深く、アイヌ語やアイヌ文化にどんどん興味がわいてきました。そして休み時間にはたく...

  • はじめての通信指導

    さて、2か月目の終わりごろ、通信指導を提供する時期になりました。通信指導は印刷教材と一緒に届いていますが、提出期間が決まっています。最初は何もわからないものですから、素直にその時期に問題を解いて回答を記入して、郵送していました。郵送料金は1科目15円でした。ちゃんと届いたかどうか確認したい場合は、簡易書留で送ったほうがよさそうです。届いたかどうかの問い合わせには答えてくれないと、どこかに書いてあった...

  • 国際理解のために

    基盤科目を取らなくてはならなかったので自分の一番苦手な分野ですが、「国際理解のために」を取ってみました。 ところが!やってびっくり!苦手は分野でも、先生がいいとこんなにやる気が出るものなのか?と思うほど、面白かったです。この頃は知らなかったのですが、高橋和夫先生はニュースの解説などもおやりになる超有名な先生でした。この授業ですっかり高橋和夫先生のファンになってしまいました。論文(というか作文?)が...

  • インドネシア語(面接授業)

    インドネシアはバリ島に行ったことがあるのでインドネシア語にちょっと興味がありました。 そこでいつだったか「インドネシア語の初歩:文法編」(だったかな?)の面接授業を受けました。講師は確か蓮池先生という外部の先生でした。蓮池先生の授業は生徒にわかりやすいようにすごく工夫されており非常に面白かったです。先生の授業をもっと受けたいと思ったので、ほかの授業も受けました。あるとき、授業の終わりの言葉を先生が...

  • ノートを書きすぎて腱鞘炎

    最初は放送授業を見ているだけだったんですが、結局、最初からノートを取るようにしました。2回ぐらいまで進んでいたんですが、いまならまだ傷は浅いと思い1回から見直してノートを取りました。録画した放送授業を見ながら途中で一時停止してノートを取る、の繰り返し。ノートは100均で買ったルーズリーフを使ってました。今思えば地道な方法です。でも印刷教材に載っていない話とか、グラフとか出るし。これが当初の勉強スタイ...

  • 最初は授業を見ているだけだった

    最初の頃は何もわからないものですから とりあえず放送授業を見てました。 見るだけでも仕事してると結構大変です。土日も何かしら用事があったりして勉強できなかったり。 なんとか概論というのが結構あって、なんか範囲広いなという 思ったことが記憶に残っています。 45分の授業は、ただ見ているだけだと面白くて 楽しんで見れました。...

ブログリーダー」を活用して、すたびんずさんをフォローしませんか?

ハンドル名
すたびんずさん
ブログタイトル
すたびんずの放送大学らいふ
フォロー
すたびんずの放送大学らいふ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用