chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
北のチャリ https://kitacyari.blog.fc2.com

北の大地で自転車いじりと走りの日々。ママチャリ改、折り畳み、クロスバイクなど。冬はスパイクで雪道走行。

北チャリ
フォロー
住所
札幌市
出身
未設定
ブログ村参加

2021/12/16

arrow_drop_down
  • 振れ取り入門 その19 スポークテンション均一化のコツらしきもの

    2週間ほど作業しても、ある程度(誤差10%)以上にスポークテンションの差を小さくできなかったのです。だいたいは5%以下に揃っても、どこか一部分が誤差10%位になります。しかし、やり方を変えたらうまくいくようになりました。1時間未満の作業で、過去最高に誤差が少ない状態となりました!(まだ、プロにはおよばないです)やり方を簡単に書くと、スポークテンション合わせはいじる個所を「少なく」、振れ取りはいじる個所を「多く」...

  • 振れ取り入門 その18 スポークテンションで堂々巡り

    ALEXrims 700cフロントホイールのスポークテンション均一化の続きです。1mm未満であっても縦振れが気になってきたので、テンションを緩める方向で縦振れを完全にとってみます。締めていく一方では縦は取れないんですよね(だから、締めながらやるのがセオリー?)縦振れを無くして、270度位全体的に締めこんでテンション上げて、横振れを取ります。振れは全く無いですが、テンションはデコボコです。EXCELで視覚化する技を駆使して...

  • 振れ取り入門 その17 ニップル回しいろいろ

    ニップル回しがいろいろ増えてしまいました。ホイールをいじりだすと、こうなるのでしょうか?左が工具セットに付属していたもの。汎用タイプなのに4面保持の優れものです。右がミノウラの振れ取り台にオマケで付いてきたもの。2面タイプは使いませんが、入れやすいからニップルゲージとして使えるかも。14/15番は赤く区別するのが業界の約束みたいなので、赤いペイントを入れておきました。ツール缶で携帯すると便利かもしれま...

  • 振れ取り入門 その16 RS100の品質を上げてみよう

    WH-RS100フロントホイール、新品でも1mm位の横振れがあったので、振れ取りしました。このまま使おうとしていましたが、スポークテンションのバラつきや縦振れ0.5mmを直せないかなーと思い始めました。新品状態でのスポークテンションの状態。GORIXのテンションメーター使用で、まだ校正前なのでkgf値は合っていません。チャート図の歪み状態に注目します。スポークテンションが高いと、縦振れはもうなかなかリムが動いてくれなくて...

  • 振れ取り入門 その15 スポークテンションを初期化してみる

    中古のALEXrimsホイール、振れ取りはうまくいきましたが、スポークテンションがバラバラです。振れがほとんど無ければ整備としては成功らしいですし、おそらく実用には支障が無いのですが、ホイールビルダーのように、スポークテンションを揃えることは可能なのか?と思っていました。あまりやっている人を見ないのは、作業が難しすぎるか、効果をあまり実感できないからなのかもしれませんが…それに、スポークを全部緩めた状態か...

  • 振れ取り入門 その14 スポークプライヤーを作る

    RS100のニップルを回していると、一箇所だけ固くて回らない箇所がありました。新品完組ホイールでネジロック剤が使われていますが、ほとんどの箇所はそのまま回せました。ですが、ネジロックで固着しちゃった物もあるようです。無理やり回すとスポークが捻じれてしまい折れやすくなるそうなので、丸スポーク用のプライヤーでつまんでからニップル回しを使わないと危険です。専用工具が入手困難なので自作してあったのですが、やっ...

  • 振れ取り入門 その13 DT SWISSもどきを改造

    アマゾンで低評価だったデジタルのスポークテンションメーター(6000円)を買ってみました。添付の換算表がぜんぜん合わないということなので、自分で校正できれば問題無いと考えたのです。高級スポークメーカー、DT SWISSの測定機によく似ていますね??本物は数万円もするようです…しかし、いくつか測り続けるとバネがずれてしまいます。ここの張力が測定値の根幹なので、位置が一定しないと使い物になりません。ようは、バネのコ...

  • ロード用リアホイールをOLD135mmに改造 その3 スポーク調整

    その2 では、OLD135mm用のシャフト軸交換と、左右に2.5mmのスペーサ挿入だけで135mmエンド対応しました。ホイールを交換するたびにディレイラー調整が必要なので、スポーク調整で完全に135mmエンド化させます。まずは右のスペーサを左に移して、左にスペーサを5mm入れた状態にします。そして玉当たり調整をして…ホイールの中心軸が2.5mm右にずれるので、左のスポークを均一に締めてセンターを合わせます。センターゲージを合...

  • 振れ取り入門 その12 RS100を分解して校正表を更新

    スポークテンションの測定値に疑問があったので、RS100のスポークを外して校正してみます。同じステンレスでも特性に違いがあるのではないかな?と思ったのです。ブラックの塗装の有無も影響しそうですしね。深いリムからニップルを外したり入れたりする際は、こんな風に要らないスポークを使っています。外したRS100のスポークにはしっかりネジ留め剤が塗られていますね。校正機で40~150kgfを計測しますよ。GORIXのテンション測...

  • 振れ取り入門 その11 WH-RS100リアの改造へ?

    WH-RS100は、シャフト交換と左右に2.5mmスペーサ挿入だけで135mmエンド化しています。スプロケットが2.5mm左に寄るので、ディレイラーのH・L調整だけで対応できました。しかし予備ホイールと付け替えると、その都度ディレイラーの調整が必要なので、できればホイール間で位置は共通にしたいのですよね。例によって新品状態のスポークテンションを調べてみました。フリー側はきれいですが、反フリー側はデコボコしていますね。警告...

  • 振れ取り入門 その10 WH-RS100フロント

    シマノのWH-RS100・新品を車体に装着してみましたが、春まで走れないし振れ取りができるようになったので、外して詳しく分析してみます。EXCELのスポークテンションチャートは、標準偏差(20%)を自動計算するように改良しました。kgfの隣に赤ポチが出ます。タイヤをはめただけの未使用ホイールを詳しく調べた結果です。R#1の張力が突出していますねースポークテンションがメーカー基準値を超えていますが、他のシマノ完組ホイールで...

  • 振れ取り入門 その8 ALEX rimsリアホイール編

    1000kmほど使った、700c ALEXrims のリアホイールです。振れは縦に0.5mm、横で1.5mm位ありました。縦振れはなかなか取れないですが許容範囲内と判断して妥協し、横は0.2mm位まで取れました。センターゲージはGORIXのを買ったのでこれで測定。1mm程度のズレを直しました。スポーク長計算機を使うためにハブの型番を調べたら、FH-MC18というシマノの8速のハブでした。スプロケットは9速なんですけどね。ホイールはALEXrimsのracer's ...

  • 振れ取り入門 その8 スポークテンション測定器の校正②

    スポークテンション測定器の校正器が完成しました!ゴツくて重いです・・・スポークテンション無しの状態で起動し(ゼロイン)、ターンバックルを締めこんでスポークを引張り、その時の値をスポークテンション測定器で読み取ります。じっとしていると少しずつ値が下がっていくので、安定したらすぐに読み込まないとなりません。金属の張力変化の特性みたいですね。これを実使用範囲50~150kgfで繰り返し、メーターの読み値と秤で計測...

  • 振れ取り入門 その7 スポークテンション測定器の校正①

    校正器を作るための材料を集めました。デジタル吊り秤は300kg用のをAmazonでお安く入手できました。市販品も自作タイプも、ほぼこれと同じ物を使っているように見えます。金具類は全部DCM(ホーマック)で揃いましたよ。材料一覧です。・スチールアングル材 90~100cm ×1・三方金具 ×2・コーナー金具 ×1・ターンバックル (100kg以上対応)×1・シャックル ×2 (加工するので鉄製)・3mm厚 穴開きプレート×1 (鉄)・ボルトナット M8x15mm...

  • 冬のトイレ事情

    寒い時期に走るとトイレが近くなりますが、札幌市は冬期間は公園のトイレの大部分が凍結防止のために閉鎖されてしまいます。「閉鎖中」と目張りされてて周囲の雪かきもされないので、雪に埋もれています。しかし一部、開いているトイレもあるのですよね。人の往来の多い場所とか規模の大きな公園が開いてるようです。場所を絞って、そういう箇所だけ除雪もしているのでしょうね。札幌市では一覧表にしてHP上で公開しています。この...

  • 振れ取り入門 その6 スポークテンションが異常

    使い込んだ700c ALEXrimsのリアホイールを振れ取りしますよ。作業前にスポークテンションを測ってチャートに記録しておきます。二重のレーダーグラフにしたら、よくあるスポークチャートぽくなりました。位相のズレもチャートに対応したいですが、EXCELでそれを再現するのは難しいかな?フリー側はそんなにガタガタではありません。軽量貧脚ライダーなので…反フリー側はバラついていますね。こちらはテンションが弱くて狂いやすい...

  • 振れ取り入門 その5 振れ取り台を使ってみる

    ミノウラのFT-1コンボセットが届いたので、さっそく振れ取りを開始しました。まずは練習用に、古い700cのALEX rims フロントホイールを使います。最初は単にホイールを乗せたら回転が不安定で、クイックレリーズで(軽く)留めることに後で気が付きました(汗振れ取り台でホイールを回してみると、けっこう左右に振れていてびっくりしました。車体のブレーキシューの隙間変化では、よく見えないのですね…縦振れは0.5mm位で、そんなに...

  • 振れ取り入門 その4 ニップル回しで問題発覚

    ニップル回しは3個セットの四面保持タイプを買いました。家にあったCYCLISTSの工具セットに入っていたやつは、3.2mmと3.5mmが四面保持、3.3mmと4.0mmが二面保持タイプでした。しかし小さいし間違えそうなので、専用サイズがいいですね!練習用のALEX rimsホイールのニップルに一通りはめてみましたが、2か所ほどガタガタのものがありました。スポークサイズは一緒なのに、なぜかニップルは3.3mmと3.2mmが合うものがあります。ニッ...

  • 振れ取り入門 その3 スポークテンションをEXCELで自動グラフ化

    年末年始の運送状況で振れ取り台の入荷に時間がかかるので、先に届いたスポークテンションメーターを使ってみます。価格の割に精度が高そうなので、GORIXを選択。見やすさを考えて赤にしました。メーターはけっこう細かいしペイント入りです。測定部を裏から見たところ。長いイモネジをねじ込むと調整ができる仕組みになっています。最も緩んだ状態だったので調整には使われていませんが…パークツールの高価なメーターと機能は同等...

  • 振れ取り入門 その2 道具の選定

    いざ、振れ取りをやろうと思うと、いろいろと道具を揃えないとなりません。何が必要なのかを整理してみました。(1)振れ取り台 自転車をひっくり返して、振れ取り台無しでやる方法もあるようですが、やはりあった方がいいかなと思いました。 3台ありますし、外したホイールも含めると全部で10本もありますから。 作業にはダイヤルゲージが付いている方が便利そうですが、値段がすごく高いのですよね。道具に4万円も出すのは...

  • 1/3 白石こころーどを雪中サイクリング (-3℃、15km)

    白石こころーどを、南郷通のラソラまで行ってきました。最近は雪が降っていないので、サイクリングロードは踏み固まっていて走りやすかったです。氷点下ですが、ランナーが多いですね~55Cの極太タイヤですが、乗り心地とグリップを改善するために空気圧を最低限の2barを下回る、F=1.5bar・R=1.8barにしてみました。雪道ではリム打ちはしないでしょう?ガタガタ路面も低圧でだいぶ走りやすくなった感じがします。路面は完全凍結・...

  • 振れ取り入門 その1 必要なのかやめるべきか?

    ホイールの振れ取り・スポーク調整作業について情報収集し、考えてみます。振れ取り・スポーク調整が必要になる理由・スポークは使うほどに緩んでくる ・スポークが緩んだまま使うと、スポーク折れにつながることがあり危険 ・新品ロード用ホイールは、使い始めに初期振れが起きる場合があり、ショップで直してもらうように書いてある(シマノディーラーズマニュアルより) ・新品ホイールは工場出荷のままでは多少・振れており...

  • 2023年あけましておめでとうございます

    北海道民ですがオフシーズンは無しで、雪中でも氷点下でも乗り続ける、物好きです(^^;昨年よりも強力なタイヤを手にしたので、雪道を走れる回数が増えるのを期待しています。今年の目標としては、ホイールメンテナンス・振れ取りの技術を身に付けたいところですね。あとは手稲山のタイムを50分切るとか、手稲山近辺の小さな峠を一通り登ってみたいかな。マオイの激坂も興味あります。支笏湖も挑戦したいところです。一般人評価...

  • 2022年はハイケイデンスになった年でした

    2021年はサイコンの記録を見ると、ケイデンス70~80程度で走っていました。2022年はケイデンスを90~100に上げていたのですが、このやり方だと加速もいいし登りも楽だしで、私は意外にも高回転型のようです(貧脚とも言う)ケイデンスに頼る理由として、ひざを痛めやすいので、踏み込むペダリングが使えないということがあります。ランニング・ウォーキング時代でも右ひざの痛みに悩まされていました。なので、今年はダンシングは...

  • ロード用リアホイールをOLD135mmに改造 その2 変速調整

    リアディレイラーの調整をするために、さっそくWH-RS100を装着してみました。ブラックスポークがカッコいい!ついでにフロントも付けてみました。回してもフレが無くて良いですね~フロントスポークがラジアルで本数が少ないのが、ロードっぽいですね(クロスバイクなのに)リアディレイラーの調整をしてみました。スプロケットが2.5mm左に移動したので、HとLもちょうどその位ずれていました。Lは目いっぱい左に寄せてちょうどよか...

  • ママチャリに高級スパイクタイヤを付けよう その4 雪道を走ってきた感想

    先週、気温がマイナス2度位の中、実際に走ってきましたよ。冬の間は積雪で通れなくなるエルフィンロードにしました。積雪がまだ少ない間しか通れないから、貴重な体験です。シュワルベのアイススパイカープロは、平らな圧雪路面ではものすごくグリップしました。試しに圧雪箇所でフロントブレーキをロックさせたら、前につんのめってびっくり!もう少しバイクが軽かったら前転するかもしれません。凍結路面でロックさせると、こち...

  • ロード用リアホイールをOLD135mmに改造 その1

    冬の間はクロスバイクには乗りませんので、面倒な改造をシーズンオフの間にやっておこうと思います。ホイールをもう少しいい物に換えたいのですが、リアがO.L.D.135mmのタイプは絶滅危惧種なので出回っていません。ロード用130mmタイプを改造するしかないので、やってみます。方法はいろいろな人がやっておりますが、主に下記の方法になるようです。①シャフトを135mmの物に交換し、左右に2.5mmずつワッシャーを入れる。ディレイラ...

  • ママチャリに高級スパイクタイヤを付けよう その3 完成形

    完成形です。フロントから見たところ。ゴツいですね~リアから見たところ。後ろから見てもゴツいです。横から見たところ。太いタイヤは迫力が増しますね~タイヤは無事に付きましたが、ちゃんと雪道を走るのでしょうか?期待と不安があります。実走編へ続きます…...

  • ヘルメット着用の努力義務化で、こんな影響がありそう?

    2023年4月から、自転車に乗るすべての人にヘルメットの着用が努力義務化されるのだとか。ヘルメット着用 自転車は全年齢で努力義務化 罰則や取り締まりは(NHKニュース)「努力義務」なので罰則が無い以上、浸透しないかもしれません…?しかし、過去に努力義務化したものは、年数を経るうちにだんだんと義務化・罰則化していく方向性なので、そういう流れにはなりそうです。上記ニュース記事によると自転車事故は年々・増加の一方で...

  • ママチャリに高級スパイクタイヤを付けよう その2 リア編

    リアタイヤを付けようとしたら、全くフレームに入りませんでした…ショック!!しばし、対策を考えます…●チャレンジその1まずはエアを抜いて、再チャレンジ。入りましたがチェーンステーに引っ掛かり、タイヤが回転するとゴリゴリ音がします。おかしいな?純正タイヤは2インチなので、そこまではいけるはずなのに?よく観察すると、ラウンド形状だったら問題無いのですが、アイススパイカープロはブロックがけっこう突き出ており、...

  • ママチャリに高級スパイクタイヤを付けよう その1 フロント編

    フロントフォークの修正をします。当初からVブレーキの左右の隙間が偏っていて、原因はフロントフォークの精度が合っていないからだったのです。失敗したらイヤなので三角関数で削る量を計算すると、0.8mmほど削ればいいようです。丸ヤスリで上端を0.6mmほど削ったら左右の隙間が合いました。この位にしておきます。軽量ホイールではVブレーキが届かなくなったので、当初はオフセットブレーキシューケースをVブレーキ用に改造して...

  • 冬用のブレーキシュー

    氷点下になると寒さでゴムが硬化するのか、壊滅的に効かないママチャリ用ブレーキシュー。夏場はよかったのですけどねーたしかキャプテンスタッグ製のキャリパーに付いてきた赤いシューです。冬は滑りやすい路面が多いのでブレーキの利きは弱めでもいいのですが、あまりにも効かなくて危ないので対策します。ママチャリ改で細いホイールにVブレーキを届かせるために使ってみた、オフセットブレーキシューケース。ネジを交換してV...

  • 冬用の新兵器!?

    冬用の新兵器が着弾しました。 シュワルベのアイススパイカープロです。26×2.1サイズです。1本¥12000円もする高級タイヤですよ!Amazonで海外業者からスパイクタイヤを買うと、送料が別に数千円かかったり、価格が以上に高かったり、2本セットなのに1本しか送ってこないとか、説明と全く違うとか、折りたたみ不可なのにスチールビードをがっつり折って送るとか、まともな物に出会わなかったです。今回はAmazon以外で国内業者から...

  • キャリパーブレーキの偏り改善

    キャリパーブレーキは左右に利きが偏ることがあって、それが気になります。大きなズレは全体をねじって直していますが、ロードとかでも同じことが起きるみたいなので、構造上・仕方の無いことのようです。しかしよく見るとブレーキをレバー握る度に戻り具合が違うことがあり、中央部分のブッシュの摩擦が原因と思うのです。なのでここへ注油してみます。僅かに吹いただけですが、動きがスムースになり、左右の開き具合が安定しまし...

  • ママチャリ改 リアホイールの軽量化 その4 完成・塗装結果

    そういえば結果を最後まで載せていませんでした(汗リアの塗装ホイールは装着し、問題なく使えています。やはり黒く塗装した方が締まりますね!リムブレーキではないのでサイドまで黒く塗装できるのでした。タイヤの脱着をしても塗装剥がれは起きていませんよ。他に直した箇所として、こんな感じです。利便性と軽量化の両立を目指して…・ドラム仕様のホイールなので、サーボブレーキを搭載(音と効きと回転抵抗の問題を解決) ・...

  • 極太スパイクタイヤでミニファットの完成!?

    55mm幅のスパイクタイヤを無理やり組み込んだ、20インチの折りたたみチャリ。MTBみたいな太さのタイヤなのでミニファットバイク?子供用MTB?みたいですwまだ札幌の積雪は少なくてほとんどアイスバーンですし、アスファルトが出ている箇所もあるので、転がり重視で空気圧は中くらいにしてみます。基準値は2~4barなので、フロント2.5bar、リア3barにしました。外気温マイナス5℃の冷え切った中でテスト走行です!凍ってガタガタの...

  • スパイクタイヤの季節到来!

    雪が降って、夜は凍結するようになりました。シーズンオフ・・・なのは残念ですが、ウインターシーズンでも私は走りますよ!20インチのシュワルベ・マラソンウインタープラスです。昨年は自作のスパイクタイヤを使いましたが、今年はこれを試してみます。タイヤサイドに反射材が塗られているので、カメラのフラッシュで光るのですよね。ゴムは柔らかいですし、表面にスタッドレスタイヤみたいな溝があります。しかし、このタイヤは...

  • リアディレイラーの交換

    もうシーズンオフなので、少し前の話になります。リアディレイラーはDeoreXTの、古い物が付いていました。もらい受けた時は、とにかく変速の調子が悪く、歯の欠けたスプロケットや歪んだプーリーを新品交換、シフターとケーブルも全部交換して普通に動くようになりました。リアディレイラーはちゃんと関節部に注油していますが、シフトのもたつきがたまに起きるんですよね。安いのですが、予備を買ってあったので、交換してみまし...

  • 28cタイヤから32cタイヤへ変更してみて悩む

    もうそろそろ北海道ではシーズンオフだというのに、まだこんな実験をしています(^^;;友人から譲り受けた時は32cで1本570gもある、重いタイヤが付いていました。ワイヤービードだし、トレッド面もかなり厚みがあります。複数台持ちとしては、快適さは他の自転車でこなせるので、クロスは走行性能重視でしょ?と思い、最初から28cの軽量タイヤで使ってきました。しかし、32cでも探せば軽量なタイヤが少しはあるようなのですよね。...

  • 11/23 滝野ヒルクライム (16℃→3℃・49km)

    この時期にしては気温が高かった(16℃)ので、走りに行くことに。そういえばブルホーンにしてから行ったことが無いので、滝野を登ってみました。どちらかというとキツイ逆回りにしてみましたよ。最後の2km位は斜度が8%位あるので、それなりに大変ですが、以前よりは楽だったかな?モアイはマスクが外れていましたw誤算だったのは、出発時は16℃と気温は高かったのですが、標高300m程度とはいえ山の上なので気温が低くなり、しかも夕...

  • ブルホーン化への道 その5 補修と高さと滑りと

    恵庭ライドの際、無人のバイクが左に倒れてバーテープが破けてしまいました…同じ青いバーテープもまだあるので、巻き直してもよかったのですが、どうせなら使いたかったやつに換えてみようと思い、青のカモフラで巻いてみました。カモフラだと汚れや傷が目立たないかも?という期待もあります。とりあえず左だけwバーテープの厚みが増して、シフターのアップ側レバーが干渉するようになったので、シフターを5mmほど内側へ移動させ...

  • 坂を登れる仕様に変更した話

    知人からもらい受けた際には、12-25Tのスプロケットが付いていましたが、壊れていたので同じ歯数の新品に換えていました(13-25Tですが)緩いアップダウンを走るには快適でしたが、峠の登りで苦労したので、歯数を変更してみました。ていうか、25Tってロード並みですよね!? そもそもクロスバイクのギア比じゃない…11-30Tのスプロケットです。重さは70gアップします。古いDeoreのディレイラーですがキャパシティは43Tなので、22+(30-1...

  • ママチャリ改 リアホイールの軽量化 その3 自宅塗装ブースにて

    26インチ・ドラム/サーボブレーキ仕様のホイールには、塗装済品が無いので、自分で塗ろうという話です。久しぶりに取り出しました、自家製の組み立て式塗装ブースです(^^;;使わない時は小さくたためるようになっています。強力な換気扇と2層フィルターが正面にあるので、エアブラシだろうが、缶スプレーだろうが、アクリルでもラッカーでもウレタンでも、問題なく部屋の中で吹けます。仕組みは、●レオスの純正品を数倍に大き...

  • ママチャリ改 リアホイールの軽量化 その2 塗装の準備

    リアホイールが届いたので、塗装することにしました。例によって新品であってもハブを分解して洗浄し、玉当たり調整もしましたが、フロントほどゴリゴリではなかったですね。リアハブの方がベアリングの玉も容量も大きいので、そうなるのかもですが。塗りたいのはリムの外側だけなので、スポークとハブはマスキングしますよ。スポークの本数が多いので、マスキングがたいへんです…でもここを塗ろうとすると、ブラシ塗装でないと無...

  • ブルホーン化への道 その4 角度の実験。見た目か性能か??

    ブルホーンの場合、バーの迎え角度については明確な決まりは無いので、好みで設定することになります。一般的には水平か、トップチューブの角度に合わせる場合が多いようなので、最初はトップチューブと同じ角度にしてみました。写真は画角の関係でブルホーンハンドルが前上がりに見えますが、真横から見るとトップチューブと同じ角度です。コラムスペーサは13mmです。スレッドアダプターの関係でこれ以上は低くできません。この設...

  • ママチャリ改 リアホイールの軽量化 その1

    フロントホイールを、ハブダイナモで無いものに換えたのですが、細くなったのでリアも換えたいところです。フロントはブラックリムが入手できましたが、リア用には無いのですよねー外装7速用にはブラックリムがあるのに、外装6速には無い…サイクルベースあさひで、アルミリム後輪 外装6段 ボスフリー ドラムブレーキ 26x1.50 のリアホイールがあるので、これにしようと思います。元はローラーブレーキなのですが、ドラム仕様を買っ...

  • ブルホーン化への道 その3 実走~仕上げ

    取付けは簡単ですね。ブレーキ・シフターのワイヤーは全部交換しましたけど。シフターのアウターはレイアウト的にそのまま再利用しました。ブレーキのアウターは引き直して最適化。エビホーン用に買っておいたフレキシブルチューブは、ブレーキレバーの根元に入れてみました。これで曲がり角度を大きくできるので、少しでもケーブルが邪魔にならないかなと思います。最近、気付いたコツとして、Vブレーキのバナナやフレキシブルガ...

  • ブルホーン化への道 その2 レイアウトの実験

    ブルホーンのレイアウトを、パーツを付けながら試していたところです。クロスバイクはロードとはジオネトリが違ってて、安定志向のためトップチューブが長いので、ステムを短くしないとレイアウト的におかしくなるのですよね。最短のを探して、32mmのステムを付けてみました。ブレーキやシフターをバー先端に付けるエビホーンは、壊れやすそうに感じたのでやめました…ブレーキレバーは前後逆付けの、いわゆるカニホーンにしてみま...

  • ナイトライドで新ルートの開拓?

    いつものように、北広島駅までエルフィンロードを走りましたが、漆黒の森の中を通って帰るのもなーと思ったのです。暗すぎるしヒグマに遭遇しそうだし、森の中を動物がガサガサいう音がけっこう怖いんですよ。なので、国道274号線で帰ろうと思ったのですが、道を曲がり間違えて、46号線を北上していました(^^;;;夜だしどちらも4車線だから分からないですよね…写真で光ってる箇所は全部反射材です↓ツールケースにも反射材が付い...

  • ブルホーン化への道 その1

    クロスバイクを扱いやすくする改造として、ストレートハンドルからブルホーンにすることが多いようです。興味があるのでやってみようかなと思いました。シフターやブレーキレバーの処理には様々な方法があるので、利点と欠点を比較しながら、組み合わせを考えてみます。いろいろなパターンをネットでしばらく調べていました。大前提として、これらは目指したいと思います。優先度の高い順に書いてみました。(1)垂直部を握ってい...

  • ハブダイナモを撤去するのは大変 その3

    キャリパーブレーキ用のオフセットシューケースをVブレーキ延長用に改造したのですが、角がタイヤのサイドウォールに近いので、隙間を広げるために斜めに削りました。当たりはしないのですが、念のため、です。ブレーキをかけていない状態。ブレーキをかけた状態。オフセットしているせいで、シューケースがサイドウォールに近づくのですよね。角を削ったおかげで安心です。装着結果の様子。ハブダイナモが無いとすっきりしますね...

  • ハブダイナモを撤去するのは大変 その2

    右が新しいホイールですが、ホイールの厚みがすごく減ったせいで、Vブレーキが届かなくなってしまいました!Vブレーキレバーの動作範囲は変更できないので、ブレーキシューを内側へ出すしかありません。厚みのあるVブレーキ用の舟を探しても見つからないので、キャリパーブレーキ用のオフセットシューケースを入手してみました。写真を見てたら、構造的にVブレーキに改造できそうな感じがしたのです。分厚いシューも付いてきます。...

  • ナローワイドのチェーン落ち対策

    折りたたみ自転車にナローワイドチェーンリングを使っていましたが、走行中の路面からの衝撃でチェーンが外れることがちょくちょくあります。段差ではちゃんと抜重していていますが、それでは防ぎきれないのですよね。外れるのはほとんど外側・クランク側で、絡まってしまうと直すのが面倒です。手も汚れるし…足を止めていてもなるので、チェーンがはねて暴れるとだめなんですね。チェーンを1コマ詰めて、少し張りを上げても改善...

  • ハブダイナモを撤去するのは大変 その1

    ハブダイナモは便利ですが、回転抵抗がそれなりにありますし重さもあります。そこで、普通のホイールに換えてみることにします。軽量化と低抵抗化が狙いです。26インチ・559サイズのホイールはあまり選択肢がありませんが、アサヒサイクル製のブラックホイールがあったので入手してみました。26×1.5インチしかなかったので、元の26×2.0インチからはだいぶ細くなります。カタログ上データからでも、400gも軽くなるので、かなり体感...

  • スパイクタイヤの購入に失敗

    井上ゴム(IRC)のHPに、下記のような警告が掲載されていました。スチールワイヤービードのタイヤは折りたたみ禁止なのに、通販業者が折りたたんで発送している事案があり、一度曲げたタイヤは危険なので、使わないようにということなのです。私が買った、IRCのタイヤはamazonで購入しましたが、1本は箱詰め、1本はビニール梱包のままむき出しで届き、こちらはビードが曲がっていました。曲げを慎重に直して装着し、今は問題なく使え...

  • リアディレイラーをカッコよくしたい

    1年位前の車体の様子です。MTBぽさを目指していたのかな?リアディレイラーは、シマノのおそらく最廉価なターニーグレードです。リコール対象品ではありませんよ。ターニーグレードでもちょっとカッコいいディレイラーがあるので、それに換えてみました。見た目だけではなくて、Bテンションアジャスターが付いています。 スプロケットに近づけるために、ボルトは緩める方向です。 あとはワイヤーの取り回しがちょっと変わります...

  • 猫耳サイコン!?

    XOSSサイコンを使っていますが、グレーの純正カバー(中央)に飽きてきたので、左の白いカバーに換えてみました。猫耳付きです!?わけが分かりませんねwちなみに、ガーミン用にも売られていました。そもそもGPSサイコンを付けている人たちって、割とストイックな走りを追及しているように思えるので、こんな物を買う人はあまりいないんじゃないかなと思います。利点といえば、明るい色の場合、落とした時にすぐ発見できる可能性...

  • 中華ホローテックを組んでみよう・その5 ・完成形

    結局、iTFの黒いクランクと互換のある、青いクランクを入手したので、青で揃えてみました。そんなに変ではないかも?すでに結構走っているので汚れていますが、フロントディレイラーは9速に7・8速用を使っても問題無しでした。後に出たディレイラーは8・9速対応とかになっていますからね。チェーン幅に違いがあっても調整範囲内ということなのでしょう。※シマノ公式では互換性無しなのでご注意!左側クランクの様子。樹脂キャップが...

  • キャリパーブレーキの利きを強化したい

    折りたたみ自転車は、タイヤ交換やハブいじり・軽量化で快速仕様になっているのですが、キャリパーブレーキの利きがいまいちなのです。速度が出るようになったので、これでは危険かなと思います。そこで、定番の(?)ブレーキレバー交換をしてみます。Tiagraのブレーキレバーを入手してみました。樹脂レバーと比較してみると、ちょっとコンパクトです。3フィンガー位かな? 少しは重量増加するかもしれませんが、ここは安全優先でア...

  • 中華ホローテックを組んでみよう・その4 ・フロントディレイラー探し

    フロントディレイラーはプレート留めタイプ、いわゆるEタイプが付いていました(FD-M760-E)これはBBと共締めして固定するのですが、BBだけ付け直そうとするとネジこみが困難なので、フロントディレイラーをいったん緩めないと、うまくいかないのです。これが不便だったので、普通のバンド式に換えたいと思っていました。いわゆるホローテック互換BBに換えると、BBの点検のために外すことが多くなるはずなのです。しかし、9速用のデ...

  • 中華ホローテックを組んでみよう・その3 ・BBを集めて比較

    クランクを選定しながら、BBもいろいろ比較しています。左上の青いやつは、色が気に入ったので入手してみた中華BBですw右上はiXFクランクに付属のBB。角ばっているのが特徴です。左下はUPANBIKEクランクに付属のBB。右下はシマノ純正です。ネジロックが塗られています。工具は全部ホローテック2用でOKでした。重要なのは右側BBの外側の厚みになります。樹脂カバーを含めた厚みを計測して書き込んでみました。なぜ正確に測っている...

  • 中華ホローテックを組んでみよう・その2 ・代替品

    UPANBIKEの中華ホローテック(互換)クランクセットはいまいちだったので、似た品物を探してみました。商品写真で、スパイダーアームの加工跡がきれいだったので購入してみたのが、これ。表面仕上げのきれいさやカッコ良さは劣るのですが、精度はなかなかよさげです。BBにクランクがちゃんと入りますよ!見た目がカッコいいけど精度が悪くて組付け困難なクランクセット(UPANBIKE)をなんとかするか、見た目がダサいけど精度が良く...

  • 夕方に滝野ヒルクライム・時計回り(17℃、49km)

    先週末、日中は30℃近くいってて暑かったので、気温の下がった夕方から、滝野をちょっと登ってみようかなと。前回は真駒内から登って逆時計回りでした。頂上付近の急勾配に息も絶え絶えでしたよ。スプロケットも13-25Tでクロスレシオでしたし。今回は試しに、真栄から時計回りで登ってみます。11-30Tのワイドなスプロケットに換えたので、感触がどうなるかも試してみたかったのです。こっちの方が、ダラダラ登るような気がしていま...

  • 中華ホローテックを組んでみよう・その1 ・加工編~挫折?

    9速でホローテック(互換)クランクを組もうとすると、ALIVIO用・FC-T4060 がありますが、170mmのブラックが万年欠品中?なのです。Deore・FC-T6010はデザインが好きですが、10s用を無理やり9sに使うとしても、欠品か廃版のようです。Deore XT・FC-T8000は入手できそうですが、グレードが上がって、クランクセットで3万円位になります。私の使い方として、アウターは48Tも要らないので、42~44Tがいいのですよね。ということで、中華...

  • 手稲山ヒルクライムをしてみた

    札幌近郊の自転車乗りの聖地(?)とされる、手稲山に登ってみましたよ。検索すると、実際に登った人の話がたくさん読めるので、自分の立ち位置も分かりやすいです。登ってすぐにリタイヤしたとか、坂のレベルは中級だとか、心拍数が最初から最後まで170超えだとか、ギアを使い切ってもまだ足りないとか、怖い話を読んでは予習していました...スタートの住宅街からすでに激坂に見えて、心が折れそうになりますが、なんとか足付き無し...

  • チューブとリムテープを交換

    折りたたみ自転車のチューブは、DUROのチューブが英式だったので、米式へ変換アダプターで使用していました。しかし、仏式の方が空気圧の管理がしやすいし、アダプターが大きくて気になるので、シュワルベの20インチ用・仏式チューブに交換します。20インチで細いタイプだと、チューブが小さいですね~20x0.9から20x1.5まで対応しています。バルブが黒くてかっこいいですね!根本のワッシャーは、パナレーサーの英・米式→仏式変換...

  • 防犯登録シールを移設する技

    防犯登録シールは、強力に張り付いているので、剥がして再利用はできないように作られています。シールの場所を後で移動したいと思った場合は、基本的には抹消して、再登録(有料)して貼り直すしかありません。しかし、自分の持ち物であっても、再登録はなかなかハードルが高いのですよね。基本的には自転車屋さんでは販売車両しか登録してくれないし、ホームセンターでは持ち込みOKであっても、譲渡証明書や購入証明書の提示を必...

  • ボトルケージの穴を新規に作る

    ベルクロタイプのボトルケージを使っていましたけど、足が当たってズレたりするし、ちょっとカッコ悪いので、ネジ穴を作ることにします。フレームに穴を開ける場所をマーキング。穴の間隔は63~64mmであればいいようです。簡単にM5のネジ山を作れる、「ちょっとナッター」を使います。ブラインドナットはスチール製です。下穴は7.1mmの指定でしたが、最大6.5mmの刃しか持っていなかったので、7mmを買ってきました。こんな太いの使...

  • パワーサドルもどきを試した

    スパイダーサドルは意外と柔らかかったのですが、1時間くらいしか股が持たないので、軽量で見た目もいい別のサドルを探します。次は、パワーサドルもどきを試してみますよ。重さは210gで、安い割にはなかなか軽いです。アマゾンのレビューにもあるように、サイド部分にはプラスチックの角が立っていて、長時間漕いでいるとウエアを破ってしまったり、持ち上げた時に手を痛めたりしそうなので、外周を触ってみて尖った箇所は、あら...

  • ステムの軽量化でトータルどの位 軽くなった??

    友人からもらいうけた際に、ステムのネジがサビまくりだったので、角度が可変なステムに交換していました。このパンサーのステムはガタが無く、下部のギアパーツで固定するので角度がズレない信頼性がありました。しかし、重さがけっこうあるのですよね。335gはかなり重いと気付きました。下のITMというステムが元から付いていたやつです。傷んでいましたがサンポールを使ってサビ落としができたので、少し付けてみました。形と角...

  • モアイを見に、滝野ヒルクライム (24℃・48km)

    朝から山登りをしてきましたよ。 北海道の自転車ブログではよく見かける、滝野霊園のモアイを撮りたかったし、初心者向けの山登りコースみたいなので。 ここのところ軽量化に励んでいるのは、山登りを少しでも楽にしたかったからなのです。 装備もなるべく軽量化したり分散したりして、負荷を下げてみようかなと。 早朝は人・車が少ないし、そんなに暑くないしで、走りやすそうだと思っていたのですよね。 朝6時半に出発して...

  • カーボンシートポストとペラペラサドル

    1000円のスパイダーサドルです。さすがに軽いですね。187gしかありません。バリが酷いので、丁寧にバリ取りと、パンツが破れないように周囲にヤスリがけしました。昨年の春に買ってみたものの、あまりにアグレッシブな雰囲気がアレなので、一度も使わずにしまいこんでいたのです。せっかくなので、軽量化に利用してみます。カーボンシートポストも買ってみました。30.8mmでオフセットタイプはあまり無いので、気長に探していました...

  • ハンドル周りの軽量化 その2 バーテープ

    手の平を載せて楽な握りのできる、コンフォートグリップを使っていましたが、左右両方で165gになります。意外と重さがあるのですね。カーボンハンドルにしたついでに、バーテープ巻きにしてみますよ。いつもクッション入りのサイクルグローブを使っているので、グリップ部分が固くなっても特に支障は無いと思うのです。ストレートハンドルへの巻き方は明確な決まりは無いみたいですが、ハンドルを手前に引き絞る時に巻かれる方向に...

  • ゆるポタ 北広島市 (26℃)

    お盆はロードの友人と、ゆるゆるポタリングでした。「40年前のロードバイク」と言ってましたが、調べると丸石のランドナーのようでした。ビンデージ物ですかね? レトロな雰囲気が新鮮です。 「自然の中を走りたい」ということなので、エルフィンロードを恵庭方面へ出発。折りたたみ自転車で後ろから着いていきます。一緒に走れるチャリじゃないでしょ?と思うでしょうが、私の方が速いので機材のハンデがあった方がいいのです。...

  • ハンドル周りの軽量化 その1 カーボン化

    車体のみで12kg位なので、最近のクロスバイクよりはちょっと重めかな?スレッドコラムをコンバーターでアヘッド化している古いフレームなので、重量が気になっていました。というわけで、大きめパーツの軽量化を試みてみます。 まずはハンドルバーのカーボン化でもやってみます。 カーボンハンドルバーって、Amazonにはたくさん種類があって、どれがいいのかよく分かりませんね。 レビューによると精度にはバラツキがかなり多く...

  • 車幅灯を付けてみて、ちょっと改良も

    ディレイラーガートに車幅灯を付けてみました。この位置に光らせると、車からすると距離を近く感じて少し離れる効果があるらしいのです。実際に光らせて車道を走っていると、追い越していく車がいつもよりも側方距離をとってくれるような気がします。中華LEDライトにおまけで付いてきたので、使い道が無かったのですが、この方法を思いつきました。Amazonで単体で200円位で売っているやつと同じかもしれません。CATEYEからもよく似...

  • 折りたたみ自転車にナローワイド その4 走ってきた

    完成したので早速走ってきました。いつものエルフィンロードです。この日はミニベロと多くすれ違いました。日中はよく走っているんですね。夕方~夜に走っていると、この区間はロードが多いのです。まぁ、普通の人は坂の多い真っ暗な森林区間を夜に走ることはないですよね(^^;;軽量クランクの効果は、回しやすくなったような気がします。高回転型の私には合っていそうです!ん?この自転車はポタリング仕様のはずですが…?いつ...

  • 折りたたみ自転車にナローワイド その3 完成形

    軸長をかなり延長した、カートリッジ式BB。これを搭載できればかなりメンテナンスが楽になるので、クランク交換のついでにやっておきたい部分です。左ワンのネジロック剤は作業の邪魔なので、できるだけ剥がしておきます。少し青い色が残っていますが、写真のはこれでも剥がした結果です。若干、長めかな?とも思いましたが、経験上、スクエアテーパー+アルミクランクでは、フィキシングボルトをガッチリ締めこむと、けっこう内側...

  • 折りたたみ自転車にナローワイド その2 究極の…

    クランクを外すのは、フィキシングボルトさえ緩めば、コッタレス抜きを使えば簡単なので、省略…左ワンを外す専用工具があったので買ってありました。フックスパナでロックリングを外して…あっけなく外れた左ワンと、カップ&コーンの中身。専用工具が無くてもモンキーレンチでいけたんじゃないの、これ…そして、難関の右ワン。多くの人がここで詰んでしまうようで、私も行き詰まってしまいました(;_;)プロでも外せない場合があ...

  • 折りたたみ自転車にナローワイド その1 不良ネジをどうしよ?

    折りたたみ自転車もカートリッジBBを使えるようにしようと思います。もちろん、ついでにクランクやチェーンリングも交換しますよ。Liteproの5アームクランクと、ナローワイドチェーンリングを別々に注文し、中国からの直送を気長に待ちます・・・品質はけっこうよさげでしたが、チェーンリングボルトがダメでした。5個のボルトのうち、ペグスパナ用の溝がきちんとある物は1個だけで、あとは溝がほとんど無いか浅すぎて工具がかかりま...

  • 石狩ゆるポタ・70km・31℃

    グラベルクロスの友人に誘われて、石狩ポタリングへ。50km走った翌々日に長距離ライドできるか心配でしたが、なんとかなりました。一日・間をおけば回復しますね。それより暑さが問題だったので、ドリンク補給は頻繁に行いました。熱中症になりやすいので…こちらは河川敷を北上するルートですが、南下するローディとよくすれ違いました。豊平川経由で真駒内・滝野・支笏湖方面を攻める人が多いんでしょうね?弁天歴史公園で休憩。...

  • モエレ沼までポタリング(29℃)

    昨日のことですが、今回はMTBな友人と、平日のモエレ沼までポタリングでした。朝方は曇っていましたが途中からすごく晴れてきて暑かったですよ。止まると汗が噴き出るし、腕は日焼けするしで暑さをなめていました。私は普段、早朝か夕方か夜しか走らないもので...友人のMTBですが、タイヤは23Cですし、ドロハンが付いています。バラ完で組んだそうで、やり放題ですね。コンポはTiagraでした。お昼は冷やしラーメン。モエレ沼のサイ...

  • バーテープでセキュリティ効果?

    自転車の鍵を選択する時は、こちらのサイトを参考にしています。 太いワイヤー錠を持っていましたが、100均ニッパーでも容易に切れるそうなので、もう使っていません。携帯性を重視すると強度が落ちるし、丈夫な鍵は高価で重くなりがちで、選択が悩ましいですね。走りに行く場所と駐車時間によって、複数を使い分けるのがベストなのかな…?・鍵の格付ランキング https://www.bicycle-security-lab.com/entry/2016/07/08/230254大...

  • 折りたたみライザーステムの調整

    アヘッド化するために、社外のライザーステムを使っています。取り付けにはステムコンバーターを使わないとなりませんが、今までは右のタイプを使っていました。これだとコラム部分の隙間が大きくなるのでカッコ悪く、なんとかしたいと思っていたところ、少し背の低いステムコンバーター(左)を発見しました。シマノ製で、こんなのも作っていたのですね?昔の遺物でしょうけども…隙間はここまで縮まりました。15mmくらい。今まで...

  • ママチャリ改にMTB用スリックタイヤ その2

    さっそく走ってきました。もう夜7時半位で暗かったのですが、カメラでは夕方っぽく映っています。空気圧はMAX5barなので、あえて高めから試そうと、フロント4bar・リア4.5barに。スリックだし極太タイヤでも中心が尖った形になるので、設置面積が少ないせいか転がりはよかったです。今までは登り区間の失速がなかなか大変でしたが、少し楽になった感じがします。すべてにおいて、タンナスノーパンクタイヤより良いという結論に。ま...

  • ママチャリ改にMTB用スリックタイヤ その1

    ハブの玉当たり調整もしたいので、タンナスタイヤを外す前にスプロケットを外しておきます。ホイールだけになると力が入れられませんからね。が しかし…ロングメガネでも外れませんよ!とんでもないトルクで締まっていますね。ボスフリーはペダルを漕ぐ足の力で締まるから仕方が無いのですが…メガネに金属スコップの柄をかけて、1m位のテコの力ででなんとか緩みました。この後、超ロングエクステンションバーを注文しておきました...

  • Tunnusノーパンクタイヤの解体

    ママチャリ改に違うタイヤを試したいと思うのですが、Tunnusノーパンクタイヤは特殊な工具が必要で、専門店・特約店でしか脱着ができません。しかも工賃がかなりお高い…その1:自力で外す? というわけで、タイヤを自力で外す方法を考えます。 YouTubeにあった、タンナスタイヤの外し方は、タイヤをウォーターポンププライヤーでめくって、マイナスドライバーを差し込んでピンを1本ずつ外していく方法でした。 やってみました...

  • エルフィンロードの夜サイクリング (21℃)

    今週末が悪天候なので、平日夜に走っておこうと思い、エルフィンロードへ。サイコンで計測していない区間を合わせると、30kmほど走ったかな?実はけっこう夜に走り回っているのですが、暗くて写真があまり映らないし、ワンパターンになりそうなのでブログ記事にはあまりしていないのでした。エルフィンロードの森林区間は、夜間は照明がゼロで怖いですよね。ヒグマが出て来ないか気になります… 何年か前に北広島方向で報告があった...

  • ブレーキのアップグレード

    リアハブのグリスアップ&玉当たり調整のためにブレーキ一式を外したので、ついでにアップグレードしていたのでした。メカ好きなので、2個を並べて観察してみます。下のが元々付いていたバンドブレーキです。まだぜんぜんきれいですし、ガツンと効くし夏場はいいのですが、冬はギーギー鳴いて酷いのです。上のが交換するサーボブレーキです。ちょっと大きいですね。バンドブレーキはドラムを外から押さえ込んで止めますが、サーボ...

  • 折り畳み自転車を安く快速仕様にする

    古い折り畳み自転車ですが、冬はスパイクタイヤを履いてアイスバーン路面をガンガン走ってました。夏向け・お散歩仕様に換えることにします。純正タイヤの20×1.75では、転がりが悪かった記憶があるので、ついでに改善策も考えます。20インチにも高圧タイヤやスリックタイヤが、少ないながらもあると知ったので、20×1.35の高圧タイプに変更してみます。DUROというタイヤです。ついでにハブもメンテナンスします。シール材とか付いて...

  • AZチェーン洗浄器を直して丈夫にする

    AZのチェーン洗浄器、ハンドルのロック部分が折れてしまいました。ここがだめだと全く使い物にならないのですよね。ポリカ板を接着して修理を試みましたがすぐに取れたので、技を駆使して本格的に直してみようと思います。修理に使う素材を家の中で探してみました。曲げに強く頑丈な素材ということで、厚手のポリカ板が良さそうです。要らないCD-Rを切り出して、表面の記録層を削り落とします。チェーン洗浄器はクリア樹脂でできて...

  • 取り付け不可能なリフレクターをなんとかする

    リアリフレクターを付けました。昼も夜もテールライトを付ける派なので要らないのですが、脱落や電池切れ・盗難時に違反になってしまうので、一応、付けておこうかなと。しかしこのGIANT、右シートステー表面にディレイラーワイヤーがあるので、本当は付けられません。しかし左に付けるのは車からの視認性を考えると良くないと思うので、何日か考えて、無理やり付けてみましたよ…MAVICのVブレーキ台座の方に取り付けました(無茶)...

  • ドリル刃先の再生

    チェーンガイドを加工取付する際に、ステンレスへの穴開けをしたのですが、なかなかに大変でした。ステンレスの加工は昔から嫌いです...ドリルの刃を交換しながら使っても、熱を持たないように回転数に気を付けても、相手がステンレスだとすぐに刃先がだめになってしまい、全く削れなく(穴が開かなく)なります。ダイソーで大量に買って、次々交換しながらやるか??(たぶん無理)そういえば昔(10~20年前?)、研磨屋さんのHPか...

  • ママチャリ改にナローワイドは付くのだろうか? その4 走行編

    ナローワイドって、チェーンリングにガッチリ噛み合うらしく、チェーン離れが悪い場合にリアディレイラーを引き込んで破損するケースもあるとか…? ちょっとドキドキしながら走ってきました。10kmほど全開で(^^;; 感想は、なんか静か… ギアの噛み合い方が変わったからですかね? 特に問題無く走れましたよ。チェーンが外れる兆候も無しです。ナローワイドの噛み合いの様子厚い・薄いが交互にあるのがよく分かります。 厚い...

  • ママチャリ改にナローワイドは付くのだろうか? その3 チェーンガイド

    チェーンガード無しでフロントシングルにすると、チェーンが外れやすくなります。 ナローワイドはそれを防ぐ構造なので、チェーンは外れにくいはずですが、走る場所はけっこう路面からの衝撃があるので、ショックでチェーンが外れないとも限りません。安心のためにこんなものを付けようかなと思いました。 フロントシングル用のチェーンガイドです。 バンドとステーはアルミですが、チェーンを保持する部分はプラです。対応する...

  • ママチャリ改にナローワイドは付くのだろうか? その2 チェーンライン

    クランクが外れたので、重さを比較しておきます。 元のは1054g クランクアームが鉄で、文鎮のようです…中華のアルミクランクセットは631gでした。400g以上も軽いんですね。注文していたBBが届いたのですが、信頼・品質のシマノ製品なので、BBの左ワンにはガッチリとネジロックが塗布されています。BBのネジ山は 多過ぎ 多いので、まず緩む心配はないですから、作業の支障になるネジロックは剥がしてしまいます!(シマノさんごめ...

  • ママチャリ改にナローワイドは付くのだろうか? その1

    こんな中華の安いクランクセットを買ってみました。 5000円以下にしては、見た目はなかなかよさそうですよ。 ママチャリ改は重量級なので登りがツラいんですよね(T_T) 一般車よりは全然速く走れるんですけど。 向かい風&登りの時に、低速側のギアを使い切ったことがあります そこでクランクを36Tから32Tにしてみようと思ったのです。 ついでに元のクランクアームも鉄だろうから、アルミにすれば少しは軽量化しそう? 元...

  • クロスバイク(Giant ATX)で石狩灯台までポタリング

    天気がよかったので、以前から気になっていた場所までポタリングを。石狩灯台まで行ってきました!ネットのレポートにはあまり出てこないルートですが、豊平川右岸から石狩川まで、ほとんど堤防と河川敷を走るルートです。風の強さにくじけそうになりながら、たまに道に迷いながら(^^;;ロードの人とはたくさんすれ違ったなー補給食は大事?あまり持っていきませんでしたけど、食べるとパワーが出ますね。生振の近くかな? (道...

  • シマノのリアディレイラー、うちのもリコール対象!?

    シマノのリアディレイラーが走行中に脱落し、転倒する事故が2件起きているそうです。24万台がリコールになったと発表になっています。経産省の詳細発表https://www.meti.go.jp/product_safety/recall/file/220601-1.html シマノの該当HP(いきなり動画再生始まって音声が流れます)https://bike.shimano.com/ja-JP/information/jp-news/repair-of-transmissions-for-safety.html対象なのは、2021年9月販売以降の、Tourneyグレード...

  • よみがえった古いジャイアントでポタリング

    長いオーバーホールも終わって、早速テスト走行しに行ってきました(^^体重58kgでタイヤは28cなので、空気圧はフロント4bar・リア4.5barから試すことに。感想は…「すごい静か!」「変速が決まる!」「転がる!」いいですねー、これ。昨年、試乗した時は変速がいまいちで、あちこち壊れてボロくて楽しくない感じでしたが、すっかり蘇りましたよ。シフター・チェーン・スプロケット・プーリー・ワイヤー類・タイヤ・チューブは全部...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、北チャリさんをフォローしませんか?

ハンドル名
北チャリさん
ブログタイトル
北のチャリ
フォロー
北のチャリ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用