searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
JealousGuy@DoraNekoWeb
ブログURL
https://doranekoweb.com/Jealous-Guy/
ブログ紹介文
京都市中京区で生まれ、成人前から関東(東京・埼玉)で暮らし、東京都江戸川区から単身で現在地の岡山市北区に赴任して、早くも10年。最大の趣味は「乗り鉄」かな?WEBのお仕事してるジジイです。
更新頻度(1年)

359回 / 61日(平均41.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、DoraNekoWebさんの読者になりませんか?

ハンドル名
DoraNekoWebさん
ブログタイトル
JealousGuy@DoraNekoWeb
更新頻度
359回 / 61日(平均41.2回/週)
読者になる
JealousGuy@DoraNekoWeb

DoraNekoWebさんの新着記事

1件〜30件

  • 神戸市営地下鉄西神山手線三宮駅でございます。

    なんばウオークでカレーを食したあと、いつもの新大阪ではなく近鉄大阪難波駅に勝手に足が向いて、快速急行神戸三宮行に乗りまして。阪神なんば線~阪神本線ですわ。阪神神戸三宮駅で降りて神戸市営地下鉄西神山手線三宮駅から新神戸駅に行きまして、新神戸から新幹線で岡山へ舞い戻ります。ときたま勝手に足が向いてしまうんですよね~。

  • サンマルコなんばウォーク店でカレーライス食べました。

    和歌山にて宿泊したホテルでGoToトラベルの地域クーポン1,000円券を頂戴いたしましてね。有効期限が旅行期間中なわけで、チェックアウトした本日までが期限でございます。使えるエリアは和歌山県・大阪府・奈良県、でね。奈良県は今回行かないからダメっすわ。よって、和歌山県・大阪府の行ける範疇で使える店舗をサイトで検索するとですな、この旅の期間中に行く先々には行きたいところが見当たりませんでな。じゃあ大阪で使える店でランチで使用しようと考えて、...

  • 水間観音駅は、大阪府貝塚市水間にある水間鉄道の駅。

    趣のある寺院風の駅舎は国の登録有形文化財に登録されているのだそうでございます。水間観音はこの水間観音駅から徒歩10分、約600mほどでございますね。昔の車両が保存留置されています。しかし、あまり状態はよろしくないように見受けられましたね。ところで水間鉄道って東証1部上場企業である株式会社グルメ杵屋の完全子会社なのですな。2005年に経営破綻し2006年支援企業にグルメ杵屋が決定して以後、同社傘下で再建が進み新生会社として再出発したとのこ...

  • 水間鉄道水間線は、大阪府貝塚市の貝塚駅から水間観音駅までの路線。

    路線距離 5.5kmのローカル私鉄である水間鉄道でございます。車両は1990年に架線電圧を600Vから1500Vに昇圧した際に元南海の車両から、全車両を元東急7000系電車に置き換えたのだそうですな。昨日から今日にかけて、単線の私鉄ローカル線ばっかり乗ってますが、それも水間鉄道でオシマイでごんす。

  • 貝塚駅は、大阪府貝塚市海塚一丁目にある、南海電鉄・水間鉄道の駅。

    まだ乗ったことがない水間鉄道に乗り換えるために貝塚駅までやって来ました。ちょっと付近を散策して見ましたが、水間鉄道側の駅向かいにあった元喫茶店現カラオケバーの「PEPSHI」見て思わずニヤケてしまいました。PEPSIじゃなくてPEPSHIなのでOKなんでしょーね。ある意味ナナメ上な物件でございますね。流石は大阪府内っす。

  • 泉佐野駅は、大阪府泉佐野市上町三丁目にある南海電鉄の駅。

    サザンが通過する貝塚駅へ向かうので、ここで普通車に乗り換えます。泉佐野駅は空港線との接続連絡駅ですが、関空へはほとんどの列車が難波方面直通で、行先方面別ならびに種別間の同一ホームでの乗り換え利便性が考慮された配線になっていまして好感が持てますな。総じて関西の私鉄のサービス精神が優れているという一つの例でございましょうことよ。

  • 和歌山市駅から特急サザンで大阪方面に向かうのですが。

    加太からすぐさまの折り返しで和歌山市駅に戻り、次なる目的地に向かいます。特急サザンで大阪方面に向かうのですが、このボディーカラーは初めて見ましたね。南海も色々やってますね。難解ですかね、でないんかい?(←何回目やねんw)みたいなことですわな、奥さん。特急サザンと言えば、通勤形車両と座席指定のデラックス車両の併結で有名ですな。前者は通常の料金不要特急、後者はサザンプレミアムって名付けられた座席指定の有料特急。特急券と同義の座席指定券が必要...

  • 加太駅は、和歌山県和歌山市にある、南海電鉄加太線の終着駅。

    母親が小学校の教諭だったので、ワタクシ小学校低学年~中学年にかけては、その慰安旅行とか研修旅行にお供することが多かったのでございます。お供というより、家に放置しておくわけにもいかないから無理くり連れていかれた、というに等しいかもです。何年生の時のいつ頃なのかなんてまるで覚えておりませんが、加太にも来ております。覚えている理由が、船酔いです。この加太の港から船で鯛釣りをした(強制連行)んですよね。ワタクシ当時から無類の乗物好きなので船に乗...

  • 南海加太線は、和歌山市駅から加太駅までを結ぶ南海電鉄の路線。

    路線としては紀ノ川駅から加太駅までなんですか、運行上は全列車が和歌山市駅から加太駅までという形態でございます南海加太線です。JR紀勢本線は本来は和歌山市駅が起点なんですが、現在では実質支線扱いで、和歌山駅から和歌山市駅までくるJR紀勢本線の列車が本数が非常に少ない区間運行になってしまっていますので、本日も時間が合わずに和歌山駅前からこの和歌山市駅までは路線バスで移動してきましたよ。さて、南海加太線は小学生のとき以来です、乗るのは。201...

  • 和歌山市駅は、和歌山市西蔵前にある、南海電鉄・JR西日本の駅。

    長期にわたるリニューアル工事のうち、複合施設「キーノ和歌山」の商業棟部分が完成して外観が出来上がった和歌山市駅でございます。ワタクシは過去は阪和線を使うより南海でこっちに来ることが多数でしたのでございます。和歌山駅では下車せず紀勢本線でその先に向かうってことばかりでしたからね。和歌山市内に赴くときはこの南海和歌山市駅ばっかりでしたわ。近年はJRの利便性の方が優位に立ってますので、押され気味の様相を呈しておりますな、和歌山市駅は。このあと...

  • うめ星電車は、和歌山電鐵貴志川線リニューアル列車第4弾。

    帰路はうめ星電車UMEBOSHIに乗車です。2016年6月に登場した電車ですから、走り始めてから4年が経過したんですね。そうか、もうそんなになるのか、と心の中でつぶやきながら和歌山駅に向かいましたです。

  • 貴志駅は、和歌山県紀の川市貴志川町神戸にある、和歌山電鐵の駅。

    駅長「たま」で一躍有名になった貴志駅です。「たま」の後を継いだニタマも、駅長を立派に勤めております。本日も天候が悪いにも関わらず、ニタマを見に来て撮影する人が沢山おられましたですよ、ワタクシここに来るのは久々、二度目ですがプライベートでは初でございます。前回来たのが2015年(平成27年)ですから既に5年以上ですか。早いものですな~。トシとる訳だわw

  • 伊太祁曽駅は、和歌山市伊太祈曽にある和歌山電鐵貴志川線の駅。

    和歌山電鐵の本社と車両基地のある伊太祁曽駅で「おもちゃ電車」とのすれ違いです。ワタクシ、この存在を知ったのはまだ東京で暮らしており、現グループ入りする以前の会社に勤めている時でございましたね。「おもちゃ電車」そのアイデアの斬新さと秀逸な魔改造ぶりに感心した事を覚えております。水戸岡デザインについてはJR九州の車両やLRTのMOMOのことも知っていたワタクシですが、まさかその身内になって働こうとは夢にも思っておりませんでしたですね。ご縁と...

  • 貴志川線は、和歌山駅から紀の川市の貴志駅までを結ぶ鉄道路線。

    和歌山電鐵貴志川線でございます。関与の度合いはともかくも、まあワタクシの身内でございます。同じグループに所属するってだけですが。勿論ワタクシの責任範疇であるWEB絡みでは関わりの度合いも結構あるのですがね。仕事がらみでは過去に乗車してますが、なんだかんだプライベートでは初めてでございます。本日貴志駅まで乗車するのは、おかでんチャギントンラッピング電車でございました。

  • 和歌山駅は、和歌山市美園町五丁目にある、JR西日本・和歌山電鐵の駅。

    ここに来るのはいつ以来かな?と思い起こせば、6年ほど前にワタクシの所属するところの企業グループの関係で来て以来ですな。その時が初めてなのかな~とか考えますが、どうなんだろう。和歌山市駅には確実に何度も訪れているので、それは分かってますが和歌山駅となると、その前に遡れば小学生の頃に来たか来ていないかなんですけどね。その時には白浜には行っているので当然来てはいるんでしょうけど記憶には残っていませんので。まあ初めてに近いですわな、通過だけでな...

  • 予定変更、御坊駅から和歌山駅に向かいます。

    雨が降り止んでくれないので、新宮に向かうつもりだった当初の予定をキャンセルして和歌山駅に向かいます。新宮に行っちゃうとずぶ濡れになること間違いないし、薄着してきているので本日の気温だとヤバいことこの上なしこの下もなし、なので。で、御坊始発の各駅停車和歌山行です。丁度、乗ってきた紀州鉄道のディーゼルカーが折り返して発車して行きましたですな。各駅停車和歌山行に乗車してビックリまーく。2+1列の転換クロスシート車両じゃないですか。やりますなJ...

  • 紀伊御坊駅は、和歌山県御坊市薗にある紀州鉄道の駅。

    旧日高川駅跡から西御坊駅まで戻りましたが、折り返し列車の出発時刻までに紀伊御坊駅まで歩いて到達できるので、付近の散策を兼ねて歩行を続行です。雨がほとほと鬱陶しいですが、仕方ありません。で、余裕で紀伊御坊駅に到着しましたよ。休車中の車両が留置してあって、歩いたおかげで撮影できましたよ。この駅の周辺が御坊の街の中心地だというのも体感しましたしね。

  • 日高川駅は、和歌山県御坊市にあった紀州鉄道の廃駅。

    西御坊駅から先は1989年(平成元年)に廃線になりましたが30年以上の時を経てなお、一部を除いて大方の部分で線路が当時のまま残っているのでございます。日本国内でも珍しいのではないのではないかと思うんですが、どうなんでしょ。そんな訳で、廃止区間の西御坊駅から日高川駅までの廃線跡をば辿って歩くのでございます。歩いてみて、実際にここまで残っているとは思いませんでしたよ。30年以上も、ですよ。真偽のほどは分かりませんが、この廃線ならびに廃液跡の...

  • 西御坊駅は、和歌山県御坊市薗にある紀州鉄道の駅。

    御坊を発車してからわずか10分と経たないうちに終着駅の西御坊駅に到着です。2.7kmしかないんですから、それも納得でございます。人が走っても勝てますね、ワタクシには無理ですけどwww さてはてこの西御坊駅ときたら、味があるなんてナマ優しいものではございません。凄いですわ。よくぞ現役のまま残しているものだわさ、みたいな。さて、ここからがワタクシの目的の本番です。繰り返しますが、雨が鬱陶しい限りでございます。

  • 紀州鉄道は、和歌山県御坊市にある御坊駅から西御坊駅までを結ぶ鉄道。

    営業距離わずかに2,700メートル、つまり2.7kmしかございません非電化ローカル鉄道でございますですな。しかも、本社は東京。このあたりが何故なのかは鉄分濃い人には有名な話でございます。東京所在の不動産会社が自らの会社の信用度をアップさせる目論見で鉄道を買収し社名も紀州鉄道とした、大筋こんなところのようですな、知らんけど(←知らんのかいw)。終点の西御坊まで、とりあえず乗車します。目的はさらにその先にあるものを見物するためなんですがね。...

  • かき揚げ丼のうどんセットなのですが。

    メニューを拝見しましたところ、すべてのご飯ものにうどんが付属しているのでございまして。紀州鉄道の発車時刻が気になるったらありゃしません。逃すと1時間以上後続がございませんのでね。大慌てでかっこんで味はよく分かりませんでしたけど、完食したから良かったんでしょうよ。幸い見た目ほどは量が多くないので大丈夫でしたが焦ったわ、ほんま。

  • 御坊駅は、和歌山県御坊市湯川町小松原にある、JR西日本・紀州鉄道の駅。

    御坊駅に到着です。天気予報では回復に向かっていそうな感じでしたが、雨は一向に止む気配もございません。紀州鉄道線に乗り換えるつもりですが、時間があるので食事を済ませようと 周りを見渡せば、というかあらかじめ調べていましたが、この付近にも目的地にも目ぼしい食事処はございませんので、ロータリーに面する場所にただ一軒の存在であるお店にて済ませてしまいますです。

  • 新大阪駅から特急くろしお号に乗車です。

    雨が降る中、和歌山方面へ向かいます。姥久手八は御坊駅でございます。この一本前の列車が「パンダくろしお」編成だったんで、それに乗るつもりが満席で指定席がない状態でしたんでね。蜜を極力避けているワタクシは敢えて約30分後に発車するこちらの列車を選択しました。新大阪からはガラガラでしたが、天王寺からなんと指定席満席ですがな。ほとんどの乗客は白浜アドベンチャーワールドを目指しているようですな。高知行った時の車内の喧騒っぷりに近いものがありました...

  • 橋本駅から特急こうやで難波駅に戻ります。

    結局の薬局、橋本駅から特急こうやで難波駅に戻ります。今朝に乗車した「こうや」の方は年季の入った車両でしたが、今度は31000系、新しい方の車両なのでそういう意味(←どういう意味?)でラッキーな事でございます。山岳区間とは違って快調な速度で走り抜けるので難波までアッと言う間でございましたな。

  • 楳図かずお氏の代表作、まことちゃんと言えばグワシっすね。

    何かあるので近寄ってみれば、楳図かずお氏の代表作、まことちゃんが居るではありませんか。その関係性が何でどれほどのものかは、この時点では分かり申さぬ、ぐわし。マジで何でここにこうして居てるんでしょうな?楳図かずお氏と橋本駅との所縁って何なのでしょうかね。まあ知らなくてもイイっちゃイイんですけどね、ははは。

  • 橋本駅は、和歌山県橋本市古佐田一丁目にあるJR西日本・南海電鉄の駅。

    高野線の各停で橋本駅まで戻って来ました。JR西日本の和歌山線と南海の高野線が乗り入れ、両路線の接続駅となっている駅でございます。ここで一旦駅前を散策します。昔からその名を認知しているし、接続駅なのでもっと賑わっている駅なのかと思っていましたが正直、昨日の吉野口なんかと同じですな、それほどでもなかったのは意外でしたね。この駅で丁度ランチタイムなので、駅前で唯一食事ができそうなお店が一軒あったのでそちらでランチします。

  • 九度山駅は、和歌山県伊都郡九度山町にある南海電鉄高野線の駅。

    ここまで下ってくると、乗降客があっても不思議ではなくなりましたですね、これより上の駅(標高が)になると、何でココで降りるんすか?と余計な心配しなくちゃならない気がする位の秘境駅類似品状態ですもんねえ。九度山は真田幸村ゆかりの地ということでホームに真田幸村と十勇士のイラストがある「九度山真田花壇」なんぞがあったり、おにぎりスタンド「くど」があったりしますな。

  • 紀伊細川駅は、和歌山県伊都郡高野町にある南海電鉄高野線の駅。

    紀伊細川駅で行き違いのため停車中、ふとホームを見るとお出迎えしているかのように立ち振る舞うニャンコが。車中の乗客各人を見定めるように眺めつつ警戒する様子もなく奔放に動いております。来週は本家の猫駅長にお逢いする予定にしておりますが、一足先に同じ和歌山県で同族にお目に掛るとは、これも何かのご縁でございましょうか。

  • 極楽橋駅から高野線各停で橋本駅に向かいます。

    このあと橋本駅で一旦下車する予定なので、高野線各停で橋本駅に向かいます。特急がこの区間無停車とはいえ、この山岳区間は所要時間に差はございませんですよ。この橋本行き各停も新ズームカー、クロスシートで特急並みの設備でございます。一列シートだから逆にこっちの方がイイじゃんかってなことでございます。

  • 極楽橋駅のケーブルと(鋼索線)高野線(鉄道線)の連絡部分をば。

    到着時~ケーブルへの乗り換え時には乗客様が多かったのと乗り換え時間(発車時刻)の制約からロクに見て回れなかったですが、復路はゆったりと見て回れますですよ、てなことで隅から隅まですず~いってなもんですな。

カテゴリー一覧
商用