chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ペット共生&良い子が育つ家づくり/空き家を活かしたまちづくりブログ https://koori-onosekkei.com/blog/

愛犬家住宅コーディネーターとつくる「ペットも家族」の家づくり/現役教育委員と考える「良い子」が育つ家づくり に取り組む、福島県桑折町のおの設計のブログです。 特に子育て、ペット、空き家、まちづくり、まちおこしに興味のある方はぜひ!

地域に根差した家づくりに取り組む、 福島県桑折町の建築設計事務所代表。 県建築士会伊達支部庶務、町教育委員、町商工会理事など。町商工会青年部部長の経験も。プライベートでは12歳の娘&5歳トイプードルのパパ。 本業の住宅関係の情報に加え、地元のまちづくり・まちおこしの情報をUPしていきます!

arrow_drop_down
  • 続くガス給湯器の在庫不足。設備機器の不具合は早めの対応を

    少し前のニュースですが、こんな記事がありました。 “ガス給湯器”ピンチ 在庫不足で「交換11カ月待ちも」…業者「品物ないと仕事減る」 ガス給湯器が長い在庫不足に陥っており、設置や交換までに1年近く待たされることもあるとい …

  • 「家に欲しい設備」アンケート結果が発表。あなたが欲しい住まいの設備は?

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 ときどき情報をチェックしている住宅情報サイト「SUUMOジャーナル」で、興味を惹く記事がUPされていました。 「家に欲しい設備」アンケート結果が発表! 3位・防犯カメ …

  • キッチン収納の充実は、猫と人お互いに大きなメリットが

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は祝日でしたが、事務所でデスクワークを。仕事中はいつも地元局のAMラジオを聞いているんですが、時間に余裕があったので曲のリクエストをしてみました。最近たまに投稿し …

  • https://koori-onosekkei.com/cat-kitchen1102/

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は、法的な面から改修が必要になっていた某店舗の案件で、何とか解決の目途が。何だかんだで足掛け2年くらいになりました。途中2回の大地震で対応が遅くなってしまったのが …

  • 猫と暮らす家のキッチンは「クローズド」に

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 昨日は、日曜のイベント手伝いの疲れが出たのか、夜はコタツでぐっすりでした(笑)。今日もほぼ丸1日調査で歩き回っていたので、少しお疲れ気味。さすがアラフィフにもなると、 …

  • 犬が落ち着くのは、洞穴のように囲まれた狭い場所

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は県庁に行き、市街化調整区域の住宅の建て替え2件の相談をしてきました。農家以外の人が家を建てるのにはなかなかハードルが高いのが、この区域の特徴。事前の相談・確認は …

  • 猫は、外の知らない臭いに敏感。家の中に持ち込まない工夫を

    ブログをご覧いただきありがとうございます。 今日の福島県内、久しぶりに大きめの地震がありましたね。ゴゴゴと地鳴りがあったので、もしか大きくなるのでは!? と思いましたが、桑折町では大丈夫でした。まだまだ油断大敵ですね。耐 …

  • 猫と暮らす家では、玄関の脱走防止対策は必須!

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日の午前は、新築住宅の打ち合わせを行ってきました。まだ間取りについて検討している初期の段階ですが、ここでしっかりと意見交換を行っておくことが大事かなと。できるだけ要 …

  • 猫の寝床は、環境の異なる場所を複数用意するのが吉

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は午後から、福島県の空家等対策連絡調整会議に出席。桑折まちづくりネットのメンバーとして登壇し、空き家対策の取り組みについてお話してきました。今後更に深刻になるであ …

  • https://koori-onosekkei.com/9076-2/

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は午後から、福島県の空家等対策連絡調整会議に出席。桑折まちづくりネットのメンバーとして登壇し、空き家対策の取り組みについてお話してきました。今後更に深刻になるであ …

  • 猫を自由に行き来させるには「猫ドア」の活用を

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は、とある非住宅の増築の案件を検討。いや~悩ましいです。大きな規模の新築より、ちょっとの増築の方が実は難しかったりするんですよね。住まいの増築をお考えの方、簡単に …

  • 猫を自由に行き来させるには「猫ドア」の活用を

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は、とある非住宅の増築の案件を検討。いや~悩ましいです。大きな規模の新築より、ちょっとの増築の方が実は難しかったりするんですよね。住まいの増築をお考えの方、簡単に …

  • 猫は器用なので、引き戸や開き戸を開けてしまうことも

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 この週末は、地元・福島県桑折町で開催された山城ウォークイベントにスタッフとして参加してきました。江戸時代の城のように高い石垣や天守閣はなく、自然の地形を活かしてつくら …

  • https://koori-onosekkei.com/9065-2/

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 この週末は、地元・福島県桑折町で開催された山城ウォークイベントにスタッフとして参加してきました。江戸時代の城のように高い石垣や天守閣はなく、自然の地形を活かしてつくら …

  • 愛犬の高所からの転落防止には、手すり子の間隔に注意

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は仕事の合間を縫って、桑折西山城に関する資料の確認を。明日10/15(土)と16(日)に開催となるイベントのスタッフになっているので、再度知識の詰め込みです。 山 …

  • https://koori-onosekkei.com/9060-2/

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は仕事の合間を縫って、桑折西山城に関する資料の確認を。明日10/15(土)と16(日)に開催となるイベントのスタッフになっているので、再度知識の詰め込みです。 山 …

  • 犬が移動する階段は、広く・低く・緩やかな勾配に

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は空き家対策事業の会議が。来週、県内市町村の空き家担当者が集まる会議で発表をすることになっており、その下打ち合わせです。以前も同じ会議で発表したことがあり、10分 …

  • 犬にとって階段は、家の中でも最も危険な場所の1つ

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。いつもより遅い時間になっちゃいました。 今日はじっくりデスクワークの日に。溜まっている木造住宅耐震診断の報告書づくりに勤しみました。昨年今年と2度の大地震を受け、診断希 …

  • 犬にとって階段は、家の中でも最も危険な場所の1つ

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。いつもより遅い時間になっちゃいました。 今日はじっくりデスクワークの日に。溜まっている木造住宅耐震診断の報告書づくりに勤しみました。昨年今年と2度の大地震を受け、診断希 …

  • 玄関を人用、勝手口を犬用の出入口として動線を確保するのも1つの手

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は「桑折まちづくりネット」で行っている移住・定住事業関連の打ち合わせが。 その中で話があったのが、移住希望者の要望は聞けども、それを受け入れる「地域の声」を聞くこ …

  • 玄関を人用、勝手口を犬用の出入口として動線を確保するのも1つの手

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は「桑折まちづくりネット」で行っている移住・定住事業関連の打ち合わせが。 その中で話があったのが、移住希望者の要望は聞けども、それを受け入れる「地域の声」を聞くこ …

  • 犬と暮らす家の玄関には、収納や足洗い場など犬用設備の設置を

    おの設計のブログをご覧いただき、ありがとうございます。 今日は祝日でしたが、普通に仕事をしていました。おかげで耐震診断の報告書作成が1件 片が付きましたが、まだまだお待たせしている仕事が多い今日この頃。仕事があるのはあり …

  • 犬と暮らす家の玄関には、収納や足洗い場など犬用設備の設置を

    おの設計のブログをご覧いただき、ありがとうございます。 今日は祝日でしたが、普通に仕事をしていました。おかげで耐震診断の報告書作成が1件 片が付きましたが、まだまだお待たせしている仕事が多い今日この頃。仕事があるのはあり …

  • おの設計のメールマガジン第71号が、10/8(土)午後9時配信です

    おの設計が毎週末配信を行っているメールマガジン「おの設計の ふくしま 家・まち通信」。その第71号が、10/8(土)の午後9時に配信となります。 今回は、地元・福島県桑折町で開催されるイベントに関する話題、福島県内の気に …

  • おの設計のメールマガジン第71号が、10/8(土)午後9時配信です

    おの設計が毎週末配信を行っているメールマガジン「おの設計の ふくしま 家・まち通信」。その第71号が、10/8(土)の午後9時に配信となります。 今回は、地元・福島県桑折町で開催されるイベントに関する話題、福島県内の気に …

  • 愛猫を立ち入らせたくない場所には、ドアや隙間の狭い縦格子の柵を

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。涼しいを通り越して寒いような1日でしたね。 そんな今日の午前は、地震被害の罹災調査へ。空き家でした。「一部損壊」「半壊」といった損傷程度に応じて自治体から修繕の補助金が …

  • 猫の骨折の原因は、玄関や窓・ドア付近にあり!

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。残業の夜、今日から急に涼しくなりエアコン暖房を付けてしまいました。 そんな今日は、以前調査に行った木造アパートの耐震診断の報告書作成を。平成初期に建てたさほど古くない建 …

  • 猫の骨折の原因は、玄関や窓・ドア付近にあり!

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。残業の夜、今日から急に涼しくなりエアコン暖房を付けてしまいました。 そんな今日は、以前調査に行った木造アパートの耐震診断の報告書作成を。平成初期に建てたさほど古くない建 …

  • 「シックハウス症候群」は、犬や猫たちにも発症の可能性が

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は、先日調査に行ってきた「特定建築物定期報告」の報告書のまとめ作業をしていました。「特定建築物」とは、店舗や学校、集会場といった多数の人が集まる施設などを指し、年 …

  • 「シックハウス症候群」は、犬や猫たちにも発症の可能性が

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は、先日調査に行ってきた「特定建築物定期報告」の報告書のまとめ作業をしていました。「特定建築物」とは、店舗や学校、集会場といった多数の人が集まる施設などを指し、年 …

  • 猫は尿に関する病気になりやすいため、健康対策に水飲み場とトイレ環境の充実を

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は、物置新築の計画変更の申請をしてきました。これは、建物を建てる許可の「確認済証」を受けてから、その内容について一定の変更が生じた場合に申請するもの。工事着工後も …

  • 猫は尿に関する病気になりやすいため、健康対策に水飲み場とトイレ環境の充実を

    おの設計のブログをご覧いただきありがとうございます。 今日は、物置新築の計画変更の申請をしてきました。これは、建物を建てる許可の「確認済証」を受けてから、その内容について一定の変更が生じた場合に申請するもの。工事着工後も …

  • 小型犬は「洗面所シャンプー」にするのも1つの手

    今日もブログをご覧頂きありがとうございます。 昨日の午後は、住宅耐震診断の結果説明に行ってきました。古い住宅は昔の耐震基準でつくられているため、壊れている部分がなくとも今の住宅より耐震性は劣ります。リフォームなどをする際 …

  • 小型犬は「洗面所シャンプー」にするのも1つの手

    今日もブログをご覧頂きありがとうございます。 昨日の午後は、住宅耐震診断の結果説明に行ってきました。古い住宅は昔の耐震基準でつくられているため、壊れている部分がなくとも今の住宅より耐震性は劣ります。リフォームなどをする際 …

  • 自宅で犬のシャンプーをする場合は、浴室までの動線への配慮を

    皆さま、おばんです。 今日は、新築住宅の中間検査がありました。第三者機関に構造的な部分をチェックしてもらうもので、完成後には壁の中に隠れてしまうため、工事途中での検査が必要になる訳です。 検査自体は無事合格! 完成へ向け …

  • 自宅で犬のシャンプーをする場合は、浴室までの動線への配慮を

    皆さま、おばんです。 今日は、新築住宅の中間検査がありました。第三者機関に構造的な部分をチェックしてもらうもので、完成後には壁の中に隠れてしまうため、工事途中での検査が必要になる訳です。 検査自体は無事合格! 完成へ向け …

  • 犬にとってキッチンは危険な場所。できれば立ち入らせない工夫をぜひ

    今日は午後から、地元の町役場で空き家対策会議を。今年度は、空き家対策に取り組んでいる所属団体の「桑折まちづくりネット」で国土交通省の補助事業の採択を受けたため、関係部署とも例年以上に密に会話を重ねています。 空き家対策は …

  • 犬にとってキッチンは危険な場所。できれば立ち入らせない工夫をぜひ

    今日は午後から、地元の町役場で空き家対策会議を。今年度は、空き家対策に取り組んでいる所属団体の「桑折まちづくりネット」で国土交通省の補助事業の採択を受けたため、関係部署とも例年以上に密に会話を重ねています。 空き家対策は …

  • 愛犬の居場所がリビング中心の場合も、1匹だけの空間の確保を

    遅い時間の更新になりました。火曜日だった今日は朝からバタバタと忙しく、お昼ご飯を食べ損なうことに。午後は教育委員の定例会があったり検査の申請に出かけたりだったので、結果夜のデスクワークになりました。1日36時間くらい欲し …

  • 愛犬の居場所がリビング中心の場合も、1匹だけの空間の確保を

    遅い時間の更新になりました。火曜日だった今日は朝からバタバタと忙しく、お昼ご飯を食べ損なうことに😫 午後は教育委員の定例会があったり検査の申請に出かけたりだったので、結果夜のデスクワークになりました。1日 …

  • 犬との暮らしで大事なのが、愛犬の日常的な居場所の決め方

    休み明けの月曜日。朝寒いかと思って長袖+作業ジャケットを着て出たら、暑くて午後には半袖ポロシャツになっているという・・・・。何を着たら良いか悩む時期ですね。 仕事の方は、調査・調査・検査・調査とほぼ出ずっぱりな1日でした …

  • 犬との暮らしで大事なのが、愛犬の日常的な居場所の決め方

    休み明けの月曜日。朝寒いかと思って長袖+作業ジャケットを着て出たら、暑くて午後には半袖ポロシャツになっているという・・・・。何を着たら良いか悩む時期ですね。 仕事の方は、調査・調査・検査・調査とほぼ出ずっぱりな1日でした …

  • メルマガ「おの設計の【ふくしま 家・まち通信】」第69号が配信

    土曜日の今日は、地元・福島県桑折町の商店街に面した「空き家相談所」で仕事していました。相談の受け付けを兼ねてということになりますが、いつもと違う場所での仕事は気分転換にもなり意外に捗りますね。 さて土曜日は、おの設計のメ …

  • メルマガ「おの設計の【ふくしま 家・まち通信】」第69号が配信

    土曜日の今日は、地元・福島県桑折町の商店街に面した「空き家相談所」で仕事していました。相談の受け付けを兼ねてということになりますが、いつもと違う場所での仕事は気分転換にもなり意外に捗りますね。 さて土曜日は、おの設計のメ …

  • 猫の誤飲防止には、しつけではなく住まいの工夫を

    今日は祝日でしたが、事務所で集中してデスクワークな1日になりました。 新築住宅の間取りを考えていたのですが、今一つまとまりきれない感じが。お客様の要望をいかに具現化していくかが腕の見せ所。楽しくも悩ましいところです。 さ …

  • 複数の猫と暮らす場合は、それぞれ十分な居場所の確保を

    昨日の夕方、最近お付き合いが増えた工務店さんと、新たな増築の打合せに。増築って意外と難しく、少ない面積の増築でも、構造面を始め法的なチェックが結構大変だったりします。ミスしないように気を付けなければいけないですね。 さて …

  • 複数の猫と暮らす場合は、それぞれ十分な居場所の確保を

    昨日の夕方、最近お付き合いが増えた工務店さんと、新たな増築の打合せに。増築って意外と難しく、少ない面積の増築でも、構造面を始め法的なチェックが結構大変だったりします。ミスしないように気を付けなければいけないですね。 さて …

  • 猫との暮らしでまず決めるべきは、家の中での活動エリア

    今日の午前中は、3月地震の被害を受けた石蔵を解体し、物置を新たに建てるお宅の現地調査へ。 石積の建物は大地震で被害が出やすく、修繕も困難なのが実情。公費解体などの制度を活用しつつ、建替えを検討するのがベターなのかもしれま …

  • 猫の快適な暮らしを考えるときに大事なのは、サイズ感の把握

    どうしても更新が滞りがちになるブログですが、今回からちょっと新スタイルでお届けしてみようかと思います。その日の出来事+家づくりの情報という形で、それほど長い文章にはなりませんが、できるだけ更新頻度を上げていければと。良か …

  • 猫の快適な暮らしを考えるときに大事なのは、サイズ感の把握

    どうしても更新が滞りがちになるブログですが、今回からちょっと新スタイルでお届けしてみようかと思います。その日の出来事+家づくりの情報という形で、それほど長い文章にはなりませんが、できるだけ更新頻度を上げていければと。良か …

  • 耐震改修の一手に! 制震ダンパーの資料請求を行いました

    皆さんは「制震」という言葉をご存じでしょうか? 「耐震」という言葉を耳にしたことがある方は多いと思いますが、「制震」「免震」といった地震対策の用語についてはまだ知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 「制震」は、 …

  • いざというときのために、住まいの「かかりつけ医」の確保を

    2022年3月に起きた最大震度6強の大地震から、約5か月が経過しました。その対応で日々慌ただしくなってしまい、こちらのブログの更新も停止。ここにきて少しずつ余力が出てきたので、ゆっくりと再開していきたいと思います。 20 …

  • 精油が身体に付いたり部屋でアロマを焚くと、猫は中毒症を起こす危険も

    肉食動物である猫は、植物から作られる精油を肝臓でうまく代謝することができません。そのため、精油を肌に付けた状態で触れ合ったり部屋でアロマを焚いたりすると、猫が中毒症を起こす危険も。 嘔吐・下痢・筋肉の震え・失禁・貧血・異 …

  • 猫の強すぎる嗅覚は、香水やアロマなどの良い匂いも刺激になることが

    猫は嗅覚も優れており、人間の数十万倍もあると言われています。そのため、私たちにとっては良い香りでも、猫にとっては刺激臭になるものも。 香水・アロマ・芳香剤・香り付き消臭剤・タバコなどの人工的な強い匂いを不快に思う猫も多い …

  • 犬は強い嗅覚で様々なモノの判断を。アンモニア臭は人の1億倍も感じます

    犬は嗅覚の優れた動物で、人が視覚に頼ってモノを判断するのに対して、犬は嗅覚に頼って判断しています。集中すれば人の100万倍も感じることが可能に。中でも、アンモニア臭に関しては1億倍とも言われています。 自分の存在を主張す …

  • 犬の味覚は人ほど繊細ではないのが実情。好みの判断は匂いや食感で

    犬は、甘味・酸味・苦み・辛味の味の差は分かります。ただ元々食べ物をあまり噛まずに飲み込んでしまう性質があるので、人のように繊細に味を理解できる訳ではありません。 犬が食べ物の好き嫌いを判断するのは、味ではなく匂いや食感が …

  • 犬の涙やけは、目の病気以外にも原因の可能性が。清潔を保つこまめなケアを

    犬の目の周りの毛が赤茶色に変色する涙焼け。目の大きい・毛の長い犬種に多く見られますが、原因は先天的なものから角膜炎・結膜炎などの目の病気、またフードが合わないことなどが挙げられます。 市販のシートで目の周りをこまめに拭き …

  • 犬の視力は近視に近く、色の識別も困難。優れた点は動体視力と光の感知

    犬の視力は近視の状態に近く、少し離れただけで物がぼやけて見えていると考えられます。また色の識別が難しく、セピア色の世界で暮らしているとも。 逆に優れているのは動体視力。遠くの物でも動くと識別できます。また人と違って夜目が …

  • 犬の垂れ耳は汚れやすいもの。傷付けないよう優しいケアを定期的に

    犬には、さまざまな耳のタイプがあります。まっすぐ立っている「立ち耳」より「垂れ耳」の方が汚れやすく、犬種によっては外耳炎になりやすい犬も。 定期的なケアが必要ですが、あまり神経質に耳掃除をしすぎるとかえって皮膚を傷つける …

  • 週末メルマガ「ふくしま 家・まち通信」第46号が配信です!

    おの設計が毎週末配信するメールマガジン「ふくしま 家・まち通信」の第46号が無事完成! 本日3/5(土) 午後9時に配信予定です。 本業の家づくり・住宅設計や地元である福島県内の地域情報、また「ここだけ」な本音の話もちょ …

  • 猫の目は光を捉える能力の高さが。フラッシュ等の強い光には要注意

    猫の視力の特徴には ・薄暗い場所でも活動できる ・視力と色の識別は人より劣る ・動体視力は非常に優れている という点があります。 光を捉える能力が高い猫には、カメラのフラッシュのような強い光は眼に悪影響を及ぼす可能性も。 …

  • 猫は前足を使うのが上手。机上の物を落とすなどの悪戯を防ぐ工夫を

    犬と比べて、猫は前足を器用に使うことができます。 ・窓や障子を開けてしまう ・ドアノブの形によってはドアも開けてしまう ・机や棚の物を落とす など、家族にとっては悩みの種になる行動を取ることも。猫ができてしまうことを把握 …

  • 猫は前足を使うのが上手。机上の物を落とすなどの悪戯を防ぐ工夫を

    犬と比べて、猫は前足を器用に使うことができます。 ・窓や障子を開けてしまう ・ドアノブの形によってはドアも開けてしまう ・机や棚の物を落とす など、家族にとっては悩みの種になる行動を取ることも。猫ができてしまうことを把握 …

  • 高いところが得意な猫も、1m未満からの落下は逆に危険に!

    猫は、背中から落下しても足から着地できる能力が高いです。ただし、1m未満の高さだと態勢を整えるのが間に合わず、逆にケガをしてしまう恐れも。 高所が得意な猫であっても落下予防対策をしっかり行い、安全を確保しておくことが大切 …

  • 猫のジャンプ力は品種によって違いが。愛猫の力を把握し家づくりの参考に

    猫のジャンプ力は、品種ごとに差が出やすいところ。スコティッシュ・フォールドは垂直に75cm程度跳べますが、アメリカン・ショートヘアは約150cmも跳ぶことができます。加齢や個性によって数字は変わってきますが、愛猫のジャン …

  • 猫の居場所づくりをする際には、身体のサイズ感の把握が大事

    くつろぎ場やキャットウォーク、トイレなど猫の居場所について考えるとき、そのサイズ感を把握しておくことが大事です。 個体差はありますが、体高30cm・体長40cm程度が平均。伸びをしたときは120cm前後で、後ろ足で立ち上 …

  • 週末メルマガ「ふくしま 家・まち通信」第45号が配信です!

    おの設計が毎週末配信するメールマガジン「ふくしま 家・まち通信」の第45号が無事完成! 本日2/26(土) 午後9時に配信予定です。 本業の家づくり・住宅設計や地元である福島県内の地域情報、また「ここだけ」な本音の話もち …

  • 犬のダイエットで、野菜や雑穀だけでは不健康。バランスの良い食事をぜひ

    肥満気味な犬にダイエットをさせる場合、野菜や雑穀だけで体重を減らしても健康的なダイエットにはなりません。特に生野菜は、腸が短い犬にとっては消化不良の元。動物性たんぱく質もしっかり取りつつ、バランスの良い食事と適度な運動で …

  • 犬の肥満対策に大事なのは食事の量。愛犬に合った適正量の把握を

    犬を肥満にさせないために大事なのは、食事の量です。ドッグフードの外装に記載されている摂取量は、あくまで目安。同じ年齢でも避妊・去勢をしているか・運動量が多いのかなど、個々の環境で適正量が変わります。 愛犬の体型や動き、排 …

  • 犬は人のように理想体重を割り出すのは困難。肥満チェックで確認を

    犬の場合、犬種ごとに大きさや体型が大きく異なるため、人のように理想体重を導き出すのは困難です。 肥満かどうか簡単にチェックするには、両手で軽く胸の辺りの側面を挟んでみること。このとき肋骨がどこにあるか感じられないようであ …

  • おやつのあげ過ぎによる肥満には要注意! 愛犬のおねだりに負けない心を

    ぽっちゃりとした犬はかわいらしさがありますが、おやつのあげすぎなどによる肥満には要注意。10kgの愛犬が1kg太ったとしたら、人間で言えば5kg前後増えたのと一緒。生活への影響も大きくなります。 食事の量や摂取カロリーな …

  • 週末メルマガ「ふくしま 家・まち通信」第44号が配信です!

    おの設計が毎週末配信するメールマガジン「ふくしま 家・まち通信」の第43号が無事完成! 本日2/19(土) 午後9時に配信予定です。 本業の家づくり・住宅設計や地元である福島県内の地域情報、また「ここだけ」な本音の話もち …

  • キャットウォーク設置の際には、エアコンなどに飛び乗らない配慮を

    キャットウォークやステップで猫の動線をつくる場合、家電などに飛び乗ってしまわないような配慮が必要に。エアコンやテレビ、カーテンレールや照明などは、猫が乗ってしまうと機器の破損や猫のケガにつながることも。 エアコン等のすぐ …

  • キャットウォークは、いざというときに備え手の届く高さに設置を

    キャットステップやキャットウォークは、いざというときのために人の手が届く高さにしておくと安全性がUP。外出の際に捕まえやすくなりますし、抜け毛やほこり、嘔吐物の掃除なども楽になります。 踏み台を使えば手が届く2mくらいま …

  • キャットウォークで全力疾走は危険。直線を短くし速度の抑制を

    猫にとって楽しいキャットウォークですが、直線距離が長すぎると全力疾走して落下する危険性も。直線は長くとも3m以内に抑え、途中にキャットステップやボックスを設置して変化を付けると、愛猫のダッシュを抑制することができます。 …

  • キャットウォーク・ステップの設置には、複数経路を用意するのがベター

    猫のためにキャットウォークやキャットステップを設置する場合は、複数の経路を用意する必要があります。行き止まりをつくってしまうと、他の猫に追いかけられたとき逃げ場がない状態に。 逃げる際に高いところから飛び降りるしかなくな …

  • 猫のためのキャットウォークは、幅15cm以上・高さ2m程度を目安に

    高いところが好きな猫のために設けると便利なのがキャットウォーク。設置のコツは 幅:15cm以上(※2頭がすれ違う場合は25cm以上) 高さ:2m程度 天井までの間隔:30cm以上 照明器具との距離:50cm以上 といった …

  • 週末メルマガ「ふくしま 家・まち通信」第43号が配信です!

    おの設計が毎週末配信するメールマガジン「ふくしま 家・まち通信」の第43号が無事完成! 本日2/12(土) 午後9時に配信予定です。 本業の家づくり・住宅設計や地元である福島県内の地域情報、また「ここだけ」な本音の話もち …

  • コンクリートやタイルの床は犬の居場所としても○! 散歩後のケアの場にも

    1階の床の一部をコンクリートやタイル仕上げにして、そこを愛犬のスペースにするというのも1つの手。暑い夏でもひんやりするので良い居場所になりますし、掃除もしやすいためトイレの場所としても使えます。 玄関を広めの土間にすれば …

  • コルク製の床は柔らかく滑りにくいため犬にも安全。ただ傷つきやすい側面も

    コルクタイルなどのコルクを使った床材は、柔らかい触感で滑りにくいため犬にとっても安全です。ただし傷が付きやすいため、大型犬などが激しい運動をすると大きな傷ができてしまうことも。 また紫外線の影響で色が変わってしまうことも …

  • 複合フローリングと無垢の床はそれぞれ一長一短が。特徴を捉えつつ検討を

    住まいの床によく使われるのが、木質系板材のフローリング。 無垢フローリングは自然素材なので安心で触り心地も良いですが、傷が付きやすいという一面も。複合フローリングは、耐久性に優れ掃除もしやすいですが、犬には滑りやすく接着 …

  • カーペットの床は犬にとって歩行性に優れた床材。ただ掃除しにくい面も

    犬と暮らす家の床仕上げ材として、カーペットは安全性・歩行性・防音性などの面で優れた点を持っています。 一方で、汚れやすい・ニオイが付きやすい・掃除がしにくいといったマイナス面も。 そんなメリット・デメリットを理解した上で …

  • 週末メルマガ「ふくしま 家・まち通信」第42号が配信です!

    おの設計が毎週末配信するメールマガジン「ふくしま 家・まち通信」の第42号が無事完成! 本日2/5(土) 午後9時に配信予定です。 本業の家づくり・住宅設計や地元である福島県内の地域情報、また「ここだけ」な本音の話もちょ …

  • 安心できる場所から家族を眺めるのが好きな猫のために、高所空間の利活用を

    猫は、大好きな家族のことを「安心できる場所から見ていたい」と思うもの。みんなが過ごす時間が長いリビングやダイニングに安心できる居場所をつくってあげることが、愛猫の社会性を保つことにも繋がります。 「高所の空間」を上手く活 …

  • 室内猫が脱走する契機の1つは網戸での換気。防止策にペット用網戸を

    室内で暮らす猫が外に脱走しやすいタイミングは、家族が出入りするときや 網戸で換気しているときです。普通の網戸は、猫が爪を引っかけたり勢いよく当たったりすると破れることも。 ステンレス製のものやネットに強化コーティングがさ …

  • 集合住宅のベランダは共用スペース。柵やネットの設置は法違反の可能性も

    一戸建ての住宅とは違い、集合住宅のベランダはあくまで共用スペース。ペット可だとしても、ベランダに柵やネットを設けるのは建築基準法や消防法違反の可能性大です。 愛猫が隣家のベランダに入り込んでしまうトラブルの恐れもあるので …

  • ベランダでの猫の脱走防止には縦格子を。狭い隙間ですり抜け対策も

    猫がいる住まいでは、バルコニーやベランダには縦格子の柵を設置して脱走防止を。格子の幅は、すり抜け対策として3cm程度を目安にし、愛猫の体格により考慮・検討してみてください。 天井部分が塞がれていないと脱走につながる危険が …

  • 脱走対策をしたベランダは、猫にも楽しい遊び場に! 洗濯物への配慮を

    愛猫にとって、バルコニーやベランダには脱走の可能性が。加えて2階以上の場合は転落の危険性もあります。ただし、しっかり対策を施せば外の雰囲気が感じられる楽しい空間に。 物干し場と兼用になっている場合は、洗濯物がいたずらされ …

  • 週末メルマガ「ふくしま 家・まち通信」第41号が配信です!

    おの設計が毎週末配信するメールマガジン「ふくしま 家・まち通信」の第41号が無事完成! 本日1/29(土) 午後9時に配信予定です。 本業の家づくり・住宅設計や地元である福島県内の地域情報、また「ここだけ」な本音の話もち …

  • 犬を外飼いする場合、犬小屋は家族の気配が感じられる場所にぜひ!

    今や愛犬のほとんどが室内飼いですが、屋外で飼う場合犬小屋は、ある程度周囲が見渡せ家の中の人の気配が感じられる場所に設置すること。通行人などからいたずらされないよう、道路からある程度距離を置くのも大切です。 また、夏の直射 …

  • サンルームは、外の雰囲気を感じつつ犬も楽しく遊べる空間に!

    サンルームは、外の雰囲気も感じられる「半屋外」な空間。室内から自由に行き来できるようにすると、犬にとっても楽しい遊び場になります。 ただし既製品のサンルームを設置する場合、暑さ・寒さには配慮が必要。また、地域によっては防 …

  • 犬との外遊び後、汚れを洗い流す外水栓が玄関脇にあると便利!

    犬の散歩からの帰りや外遊びの後、足や身体の汚れを洗い流せる外水栓 が玄関付近にあると便利。温水が使えシャワーも付いていれば、外でのシャンプーも可能です。 冬が寒い地域では、玄関前に風除室を設置してそこに水栓を出すのもアリ …

  • 犬と暮らす家では、庭をプチドッグラン化するのも1つの手!

    犬と暮らす家では、庭をプチドッグラン化するのも1つの手。道路など敷地外に飛び出さないよう、しっかりとした柵や門扉で庭を囲うことが大切です。 また柵の下に隙間があると、地面に穴を掘って隙間を広げ外に出てしまう危険も。柵の高 …

  • LDKとつながるテラスがあると、愛犬が楽しめる開放的な空間が!

    LDKの外にテラスやバルコニーを設けると空間に広がりが生まれ、愛犬が自然を満喫しつつ楽しめる場所になります。 床をフラットにし、出入口のサッシを壁に収納できる引き戸や折れ戸にすれば、さらに開放的な空間に。リフォームでも十 …

  • 週末メルマガ「ふくしま 家・まち通信」第40号が配信です!

    おの設計が毎週末配信するメールマガジン「ふくしま 家・まち通信」の第40号が無事完成! 本日1/22(土) 午後9時に配信予定です。 本業の家づくり・住宅設計や地元である福島県内の地域情報、また「ここだけ」な本音の話もち …

  • 猫が暮らす家のキッチンでは、コンロ廻りでの事故防止の配慮を

    猫が暮らす家のキッチンで配慮が必要なものの1つが、コンロ廻り。 ガスコンロにする場合は、着火ボタンを「押す」タイプではなく「捻る」タイプにすること。猫による誤作動を防ぎます。 IHの場合は、猫は被毛のある部分が熱に鈍感な …

  • 猫のいる家のオープンキッチンは、扉付収納の充実を!

    猫と暮らす家では、キッチンは閉鎖的なクローズドキッチンがベストだという話を以前書きました。 ですが「理想に描いていたのはオープンキッチン!」という方も多いと思いますし、今暮らしているオープンキッチンの家に新たに猫を迎える …

  • 猫のいる家のキッチンは、クローズドにするのがベスト! 安全性を第一に

    猫のいる家のキッチンは、ドアで遮断できるクローズドキッチンにするのがベスト。調理中だけ猫を別の部屋に移すという手もありますが、ゴミ箱へのいたずら、小物の誤飲、食器や刃物への接触など危険要素は多々あります。 開放的なオープ …

  • 家の中には猫にとって危険な場所も。最大の事故防止策をぜひ

    家の中で猫に立ち入らせない方が良い場所に、キッチンと浴室があります。キッチンであれば誤飲や誤食、浴室では水の事故などの高リスクが。 また、何の対策もしていないバルコニーやベランダも、脱走や転落の可能性があります。危険な場 …

  • 猫との暮らしで大切なのが活動エリアの設定。適度な距離感を保つ配慮を

    猫との暮らしでまず考えなければいけないのは、愛猫の活動エリアについて。立ち入ると危険な場所、立ち入ってほしくない場所もありますし、猫にもひとりで落ち着ける場所が必要です。 猫と人それぞれの快適さを両立させるために、「愛猫 …

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり&まちづくりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり&まちづくりさん
ブログタイトル
ペット共生&良い子が育つ家づくり/空き家を活かしたまちづくりブログ
フォロー
ペット共生&良い子が育つ家づくり/空き家を活かしたまちづくりブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用