searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ
ブログURL
https://yumemiru-zisan.com/
ブログ紹介文
孫8人、ひ孫一人の焼酎大好きな古稀を過ぎた夢見る爺さんが次の旅を目指して日々の出来事を写真で綴るブログです。
更新頻度(1年)

342回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2019/06/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、夢見る爺さんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
夢見る爺さんさん
ブログタイトル
夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ
更新頻度
342回 / 365日(平均6.6回/週)
フォロー
夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ

夢見る爺さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 北海道33日目は道の駅「三笠」から道の駅「しんしのつ」へ移動。

    道の駅「三笠」に連泊の予定でいたが、いい場所だが国道沿いで車の出入りが激しくゆっくりできるようなところではなかった。20Kmほど走ったところに温泉付きの道の駅「しんしのつ」がある。焼き鳥が焼きあがるのを待って移動することにした。おはようございます、今朝は道の駅「しんしのつ」で迎えています。

  • 北海道32日目は2017年の旅で最も行きたかった処の一つ「青い池」へ。

    急がば回れ。芦別から美瑛に向かうに、来た時よりも13~4Kmほど近い道をナビにセットし出発、これがとんだ失敗、途中まで鼻歌交じりで走っていくと砂利道に侵入、すぐ終わるだろうと進むと、そのまま10数キロを離合もままならない所もありで、時速10Km前後で何とか山道を抜けることができた。

  • 2017年8月3日は旅に出て72日、北海道滞在32日め。

    北海道へきて今日で32日目、予定では30日ほどを予定していたが、まだ回りきっていない。今朝は道の駅「スタープラザ芦別」で迎えています。昨日は美瑛の「青い池」まで回る予定だったが途中で温泉に行ったりしていたので回りきらず、今日行く予定で近くの道の駅びえい「丘のくら」で泊まる予定で行ったが泊まれるような雰囲気ではない、

  • 2017年8月1日北海道に来て29日目に男の約束を実行!

    おはようございます。今朝は道の駅「しかおい」で迎えています。昨夕、ドアの外から熊本さんの声が、主は摩周温泉でご一緒の鹿児島の方でした。ズート昔から知っているような懐かしさ、今度会ったら一杯飲みましょうを実行することに。お目にかかったことない限定焼酎をいただく、左は名古屋の方、準備しているときからポツポツ雨、乾杯し1~2杯飲んだら場所を移し2次会へ。

  • 2017年8月1日は北海道29日目、道の駅「しほろ温泉」で迎える。

    雨の日は基本的には走らないようにしているが、昨日は午後から雨、丸瀬布町散策後312Km走った。前日が215Km、別に急いでるわけではないが二日で527Kmを走った。おはようございます、道の駅「しほろ温泉」今朝も雨が降り続いている。

  • 旅に出て69日目、北海道28日目は涼を求めて層雲峡へ!

    何かわかりにくいことを書いていますが、39号線でこのまま層雲峡に行き、39号線~273号線で然別湖まで150Kmほど走ればよいものを、引き換えし242号線から333号線にでて層雲峡に行き、道の駅「まるせっぷ」まで引き換えして220kmほど走ったという事です。地図見なければわかりませんね。

  • 北海道27日目のべ8泊、お世話になった道の駅「摩周温泉」を離れます。

    昨日はブログ書くころは、曇り、しとしと雨だったが8~9時ころには空が明るくなってきた。雨ならしようがないが天気の良い日にじっとしているのはあまり得意ではない。述べ8泊お世話になった、お気に入りの、摩周温泉を離れます。大分の方は早く出られ、鹿児島の方はまだ思案中のようでした。おはようございます、今朝は道の駅「おんねゆ温泉」で迎えています。4時半、こんなに太陽が昇っています。

  • 2017年7月28日は道の駅「摩周温泉」の昼の気温で車内は21℃!

    こくいも焼酎、飲んでみました。甲類、乙類のブレンド、その通りどちらの味もしない、芋焼酎と思い飲めば芋の味ほとんどなし、甲類と思い飲めばアルコールの香りがしない、ブレンドだから当たり前か、最初これから飲み始めれば甲類でもイモ焼酎でも飲めるようになるのでは。芋の香りが好きな人はいやかもしれないが、イモ焼酎で慣れたものでも飲めないことはない。

  • 旅に出て66日、北海道25日目も道の駅「摩周温泉」でまったりと。

    今朝は5時過ぎても太陽が見えない、どんよりした天気、しばらくはこのような天気が続きそうだ。九州の人には申し訳ないがこれを書いてる今でも冬物ジャンパーを羽織っている。朝からいつも。「道の駅」旅案内本に「”900草原”900草原は北海道で屈指の景勝地」とされている場所がここより5kmほどのところにある。昨日はそこに行ってみることに。

  • 2017年7月27日は北海道24日目、道の駅「摩周温泉」でまったりと!

    道の駅は夕方6時に終了、その時の終了を知らせる館内放送がよい。「道の駅は午後6時を持ちまして終了いたしますが、トイレ、足湯は24時間使用できますのでごゆっくりお過ごしくださいませ、又のおこしをお待ち申しあげます」このような放送が、車中泊するものには心地よい放送です。我々もマナーを守りきれいに使わせていただきます。

  • 2017年7月26日は旅に出て64日、北海道23日目は再び摩周温泉へ?

    後戻りまでして行った羅臼、涼しくていいところで半袖では寒いくらい、連泊しようと思っていたが、朝から羅臼の「相泊温泉」に浸かり再び道の駅「摩周温泉」に舞い戻ってきました。おはようございます、今朝は道の駅「摩周温泉」で迎えています。旅の達人たちは、道の駅はあまり好まれずトイレがあればどこにでも泊まられるが、初心者の私目はその域に達しておらず、泊まる条件の一つにトイレも入る、

  • 旅に出て63日目、頭から離れず3日かけて行った先は?

    知床へ行ってもウトロ、知床羅臼に行かなかったのがウトロを出発してから頭から離れなかった。羅臼行きを決断するもう一つの理由が、中川に行ってから気温が上がり暑くなってきた。このまま南下し旭川方面は朝晩は涼しいようだが、日中は30度を超える暑さのようで、稚内も忘れられないが、もうしばらくこの涼しさを味わいたくオホーツク海側へ行くことにした。

  • 旅に出て61日~62日、北海道に来て20~21日目は移動日に!

    北海道21日目、この日も移動日に、走行距離183km、昨日とあわせて約370km弱、熊本からおおよそ山口の秋吉台付近ぐらいまで、三県またにかけて走ったことになりますが、北海道は広いですね、走る時間は1日に道の駅等で休憩しなが3時間ほど、昨日もあと少しのところまで走り、昼食を摂ったら急に睡魔が襲い、起きてからは走る気なしで此処でもう一泊でした。

  • 家を出て60日・北海道19日目は稚内~恐竜の町中川へ。

    昨日は夕方から雷、風を伴う土砂降りの雨、今朝も小雨、7月16日に紋別に入り、雨のため足止めされてから今日までカラット晴れた日は一日もない、昨日、2時ごろ豊福の温泉に行った折、町内放送で50mlを超える大雨警報の放送があり、あわててここまで走ってきた。

  • ノシャップ岬見学後、市内を散策、稚内の涼しさを堪能するためにもう一泊!

    昨夜は土砂降り、今日の行動を心配したが曇ってはいるが風もなく雨も降らなさそうだ。一週間ほどの知床までの北海道の暑さがうそのようで、稚内では何か一枚上から羽織らなければいけないような涼しさ、昨夜、娘から「熊本はどぎゃんもぬっか」とLENが入っていた。昨日はノシャップ岬見学後、市内を散策、もう一日稚内の涼しさを堪能した。

  • 旅に出て58日目、北海道に来て17日目で日本最北端宗谷岬へ到達。

    しょっぱなから顔出し連発ご勘弁を!とうとうやってきました。九州から、一般人の行くことのできる日本最北端の地、宗谷岬へ、家を出て59日目、走行距離5,867Km、年甲斐もなくうれしく人目も気にせず写真パチパチです。もうここからは南下するだけですね。

  • 旅に出て57日目、北海道16日目紋別から宗谷岬方面へ!

    宗谷岬方面へ?は、この日は宗谷岬まで行くか決めてなくてとりあえず紋別を出発しました。今朝は宗谷岬まで30十数キロ手前の道の駅「さるふる公園」にいます。昨日は車が揺れるほど強い風が吹いていたが、今朝は曇ってはいるがよいようです。

  • 一日遅れの何時もの週初めのグランドゴルフ!

    待ちに待った週末の何時ものグランドゴルフ、週末の楽しみがあるので一週間たつのが早く感じる、土曜日は夜中から雨、少しの雨ぐらいでは決行かと思っていたが、雨雲レーダーでも午後2時~3時くらいまでは雨雲は上空に止まり、時折、結構な強い雨でこの日は早々に中止の連絡、こんな日は一日が長い、

  • 旅に出て55日56日目・北海道14日目と15日目は紋別でまったりと。

    おはようございます、今朝は道の駅「紋別」で出迎えています。今朝の車内の温度は18度ほど、外に出るには上から一枚羽織らなければならないほど冷えます。日中も最高温度が19度の予想、前にいた知床の暑さがうそのようですが、週末にかけて気温が上がるようです。

  • 旅に出て54日目、北海道13日目は知床~網走~紋別まで200Kmほど走る。

    このような生活をしているとまったく曜日、日時の感覚がなくなる、昨日がまさにそれ、〒局を3件訪れるも3件ともに閉まっている1件は民家も少ないところで閉局したのかなと、次にあったので立ち寄るも同じ???3件目も??車に帰りカレンダー見ると土曜日で休み、昨日から3連休ですね。

  • 2017年旅回想録、北海道12日目は道の駅の前にあるオロンコ岩他を散策。

    北海道を代表する食べ物の一つがジンギスカン、一度は食べたいと思っていたが昨夜いただきました。北海道を代表するコンビニ「セイコーマート」に普通に売っています660円、二日分あります。美味しく味付けしてあるので肉が煮えたら野菜を入れるだけ。

  • 2017年旅回想録・北海道11日目は涼を求めて知床半島へ。

    斜里から国道334号線を北上し、世界自然遺産の知床を目指すとまず最初に現れるのがこのオシンコシンの滝、知床八景のひとつに数えられ、知床最大の滝。このオシンコシンという名前はアイヌ語で「エゾマツが群生するところ」という意味の「オ・シュンク・ウシ」から転じたとされているとの事、駐車場から歩いて5分、滝の中ほどの高さまで階段で登り、間近で見る幅約30メートル、落差約80メートルの滝。

  • 2017年旅回想録・北海道10日目は別海町野付半島トド原散策。

    毎日数十キロ~数百キロ車を走らせれば燃料代が非常に気になる。少し走っただけで数円~数十円は平気で価格違いの看板を出している。北海道に入り最初の給油時に100円かかるがカード作りませんかと言われ、断り作らなかったが、2回目も同じこと言われた、ここでは丁寧に説明がされ即作る、その回から使用ができ表示価格より2円だったか3円だったが安くなった。

  • 2017年旅回想録、北海道9日目は摩周湖~屈斜路湖付近散策。

    昨日は、1日中どんよりしたくもり空、日中は何とか雨降らずに済んだが、夜中は土砂降りの大雨、今日の行動が心配されたが何とかよさそうだ。道の駅「摩周温泉」に3泊しました。ここの朝は足湯、犬の散歩からスタートするようです。4時過ぎには足湯につかりながら朝の挨拶、犬の散歩も何人も、多いですね犬同伴の車中泊、私もこの旅で子分を持てて寂しさを紛らわしています。

  • 2017年7月10日は旅に出て51日目、北海道8日目は阿寒湖~アイヌコタン散策。

    今朝も昨日と同じ、道の駅「摩周温泉」で迎えています。昨日、到着したのが5時前、早いからいい場所に停められるかと思いきや保々満車、しばらく待機してから入れる状態でした。阿寒湖到着です。道の駅からここまで40Km弱の距離だが、正面にみえる雄阿寒岳1370mのすそを通る山越えはこの車では厳しい山越えでした。北海度に入り先が見えないような一本道を多く走ってきたのでより厳しく感じるのか、帰りも同じ。

  • 旅に出て今日で50日目、北海道8日目は道の駅「摩周温泉」で迎える。

    北海道の夜明けは早い、ここ道の駅「摩周温泉」では4時過ぎには太陽が昇り始める。旅に出て今日で50日目、PCの故障以外、今の所、電気関係、食事、風呂他体のことも含め順調で何の心配もない、浴を言えば冷凍庫が欲しい。道の駅「摩周温泉」、ここは阿寒国立公園、阿寒湖、屈斜路湖、それに摩周湖の近くあり、見学された後か、今からここを拠点に回られるのか非常に賑わうところです。

  • ハイ!行ってきました。何時もの仲間&家族とグランドゴルフ。

    土曜日は明け方から雷を伴った激しい雨、七時半頃には今日のGGは中止、日曜日は雨が降らなければ決行の連絡、ベッドに横たわりTVみたり、キャンピングカーで昼寝したりして一日をダラダラと過ごしていた、雨が降らなければ色々することがあるだろうが、365日休みになれば一日をどう過ごすか想像も出来ない

  • 回想録・2017年の旅、旅に出て50日目、北海道7日目は?。

    車の運転中は、まだ冷房を入れていない、窓を全開にして走る、道の駅「虫類」を出るときは運転席の温度計は32度、こちらの日差しは九州より強いように感じる、空気が澄んでいるのか、気のせいか、走っていて釧路の案内が出てしばらく走ると冷房を入れたようにひんやりした風が入ってくる、運転席の温度計を見ると21度、同じ釧路でも日本海側から離れ昨夜泊まった道の駅「阿寒丹頂の里」まで来ると温度計は32度、今朝は肌寒いくらいだが、釧路湿原近くは夏は生活しやすい所でしょうね。

  • 2017年7月7日七夕は幕別町道の駅「忠類」でナウマン象の親子と迎える。

    北海道もこれから、あ~行き,こ~行きとページをめくり探していましたが、初めての北海道、方向音痴の頭で想像してもわかりずらい、九州の道の駅では、一枚の九州全図で道の駅等を紹介する案内板が置かれているが、他では見たことがない、先日の道の「「むかわ四季の館」で尋ねたところ北海道だけの一枚ものがあるとのことで早速購入しました。

  • 2017年7月6日、旅に出て47日、北海道4日目は室蘭地球岬や登別温泉を堪能した夢見る爺さん。

    北海道5日目、旅に出て47日、今朝は苫小牧市になるのかな勇払郡むかわ町にある道の駅「むかわ四季の館」で迎えております。大型駐車場に温泉設備、宿泊施設等も備えており非常に車中泊の車が多い所です。ここは今から行くところの通過点、最初からここには泊まると決めていたが、昨夜は「HOほ」を利用して温泉に入らせていただきました。

カテゴリー一覧
商用