プロフィールPROFILE

ららみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ららみ先生のピアノのおけいこ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami
ブログ紹介文
自閉症でも、発達障がいでも、ピアノが両手で弾けるんです! ピアノが弾けるって、素晴らしい!
更新頻度(1年)

174回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2016/05/12

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

子育てブログ / 知的障がい児育児

教育ブログ / 特別支援教育

クラシックブログ / ピアノ初心者

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ららみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ららみさん
ブログタイトル
ららみ先生のピアノのおけいこ
更新頻度
174回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
ららみ先生のピアノのおけいこ

ららみさんの新着記事

1件〜30件

  • レッスン室で 推しピの話

    先日の、Cちゃん(大学1年)のレッスンの時のことです。次の生徒さんが、急にキャンセルになったので、ノンビリと雑談をしていました。すると、Cちゃんが「私、推しピが出来たんですけど。。。あっ、推しピって分かりますか?」と聞くのです。「推しピの推しは、推しメンの推しで~」「あっ、好きなピーポーの略?」と私。「そうなんですけど。。。」と言いつつ、Cちゃんのホッペは真っ赤です。Cちゃんの話を聞くと。。。Cちゃんの推しピは、同じ大学の同じ科に属する男の子で、大学で見かける度に、推し度が上がっていくそうです「何で、もっと早く彼の良さに気が付かなかったんだろう。。。」と、Cちゃんは、とても残念そうに言うのです。「もうすぐ春休みなので、それまでに仲良くなりたいんですけど、どうしたら良いですか?」「う~ん、どうしたら良いんだろうね...レッスン室で推しピの話

  • 必ず私を見つめる訳は。。。

    昨日は、マサ君(特支中2年)のレッスンでした。レッスン室に入るなり「あけましておめでとうございます。月謝を忘れました。」と言いました。「あけましておめでとうございます。お月謝は、いつでも大丈夫ですよ。」と、私は答えました。次に、毎年恒例「マサ君の、今年の目標は何ですか?」と聞いてみました。すると。。。「月謝を忘れません。」と答えました(笑)マサ君、お月謝は、何時でも良いんだよ~さて、ピアノの前に座らせて、発表会の曲を、右手だけ弾かせました。マサ君の曲は、同じフレーズが何度も出て来る曲です。なので、弾く度に強弱を変えなくてはなりません。1回目はフォルテ、2回目はピアノ~といった具合です。それが、マサ君にとっては新鮮らしく、弱く弾く時になると、得意そうなお顔で私の方を向きます。「僕、ちゃんと気をつけて弾いているよね...必ず私を見つめる訳は。。。

  • 教え子ちゃんからの年賀状

    新年の楽しみのひとつに、年賀状があります。書くのは結構大変なので、来年は、もう止めよう~と思いつつ、結局毎年出しています。やはり新年に年賀状に目を通すのは、嬉しいことですものね。今年も、昔の教え子ちゃん達から年賀状が来ました。その中の1人、Kちゃん(高校1年生)の年賀状に「◯◯(管楽器)のコンクールで金賞を取りました今年は留学するので、留学先の高校でも音楽に親しんで来ます」と書いてありました。凄いな~本当に素晴らしいですKちゃんは、2年生の時に九州から引っ越して来て、私の教室に入門しました。エネルギーの塊みたいなお嬢さんで、いつも跳びはねていた~という印象があります。ピアノの練習は、それ程熱心ではありませんでしたが、それでも、音楽が大好きなのは伝わってきました。5年生になり、さあ、これからと云う時に、Kちゃんは...教え子ちゃんからの年賀状

  • 大人のレッスン~練習時間を聞いてみた

    年が明けて、昨日が初レッスンでした。小学生、中学生が、それぞれ2人。そして、大人が2人でした。久しぶりでしたので、どのレッスンも楽しかったのですが、小学校教諭のYちゃんのレッスンが、印象的でした。Yちゃんは、大学1年生の時に、初めてピアノに触れました。Yちゃんは、国立大学の教育学部だったのですが、意外な事に、ピアノの授業は少ないらしく~教員採用試験のレベルまで上達したいから~とレッスンに来るようになりましたピアノが全然弾けないYちゃんは、個人レッスンをお願いしなければ間に合わない!と思ったそうです。それからYちゃんは、1ヶ月に1度レッスンに通ってくれました。普段は大学の傍に住んでいるので、御実家に帰る度のレッスンでした。それでもメキメキと上達し、脱力もフレージングもマスターし今や18歳からピアノを始めた人には見...大人のレッスン~練習時間を聞いてみた

  • 新年と箱根駅伝!

    あけましておめでとうございます今年も、どうぞよろしくお願い致しますさて、今年のお正月はどこにも出かけず、ずっと家に居ました。なので、2日と3日は朝から、お正月のお楽しみ【箱根駅伝】をテレビで観戦しました。駅伝に、あまり興味の無かった私ですが、今から7年位前、長男が高校を卒業した頃から、急に観るようになりました。きっと、息子と同世代の学生達が走るのを母親の目線で応援するようになったからだと思います。とはいえ、特に贔屓のチームは無かったので、父親や、祖父の大学を静かに応援していました。しかし今年から、大好きな大河ドラマ「いだてん」に縁のある【筑波大学】を応援することにしました何といっても金栗四三さんの後輩ですし26年振りの出場ですし、今回、唯一の国立大学ですし、応援のし甲斐があるのです~と言う訳で、テレビの前で観戦...新年と箱根駅伝!

  • 表彰式で秋篠宮様にお会いした男子中学生の感想

    秋篠宮さま、中高生の研究成果を熱心にご覧に[2019/12/2423:29]秋篠宮さまが東京都内で行われた中高生による科学の研究の表彰式を訪問されました。https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000172432.htmlhttps://youtu.be/-4T5HtHGp6I秋篠宮さまは24日午後1時半ごろ、東京・江東区で「日本学生科学賞」の表彰式に出席し、優秀な成績を修めた約300人の生徒らに拍手を送られました。その後、生徒らから研究成果の説明を一つひとつ受けられました。ユリの花の受精の仕組みを研究した男子高校生などに「おめでとうございます」「今後も頑張って下さい」と笑顔で激励されたということです。この賞は全国の中学生・高校生が取り組んだ科学に関す...表彰式で秋篠宮様にお会いした男子中学生の感想

  • こんな時、何て言ったらいいか分からないよ

    土曜日はテツ君(小5・ADHD児)のレッスンでした。サッカーの試合の帰りでしたが、疲れているにもかかわらず、集中出来たと思います。私「テツ君、すごく集中出来たね。偉いな~」T「。。。。。」私「最近、テツ君が頑張ってくれるから、先生、凄く嬉しいよ。」T「。。。。。」私「テツ君も、何か言って。」T「こんな時、何て言ったらよいのか分からないんです。」私「褒められた時ってこと?」T「はい。」私「褒められた時はね、ありがとうございますって言うんだよ。」T「そうなんですか。」私「うん。そうなの。だったら、練習してみる?」T「はい。」私「テツ君、すごく頑張ったね」T「ありがとうございます。」私「おおっ完璧だね~」テツ君は、嬉しそうにはにかみました。私「テツ君って、イケメンでカッコいいね」T「ありがとうございます。」私「おおっ...こんな時、何て言ったらいいか分からないよ

  • 師走の午後に思うこと

    ここ数日、胃腸風邪に罹ってしまった次男。大学には行かず、寝たり起きたりしていました。熱は無く、頭痛や喉の痛み等の症状は無いみたいです。ただ、食欲は無いらしく、お粥しか食べたくないとのこと。なので私は、野菜を細かく切って、お米と一緒に柔らかく煮て、お粥を作ることにしました。胃腸に良い大根、免疫力を高める人参。ミルク粥の時は、小さく切った鶏肉、タマネギやブロッコリーも入れました。野菜を細かく切って、舌で潰せるくらい軟らかく煮て、ご飯を入れて再び煮ます。塩と野菜だけのお粥、昨日の夕食の、チキンスープの出汁で煮たお粥、そして、夕食はミルクで煮たお粥。全て、次男の希望で卵を溶かして半熟で仕上げました。あっこれって、離乳食20年前には、こんな食事を毎日作っていたんだな。。。次男は、ニコニコしながら沢山食べて、可愛かった。懐...師走の午後に思うこと

  • 姿勢が悪いのは、成長期だからかな?

    土曜日は、ルイ君(小6・広汎性発達障がい)のレッスンでした。11月の下旬の頃は、精神的に不調で、レッスンをお休みしたりしていたのですが、12月に入ってからは、元気よく来てくれるようになりました。ピアノの練習も楽しいらしく、ニコニコと上機嫌で弾き始めたのですが。。。背中が丸まって、姿勢が悪かったのです。私は何時も通り「ルイ君、イケメンの姿勢」と言いました。こう言うと、ルイ君は何時も、背中をピシッと真っ直ぐにしてくれるのです。ところが先日、ルイ君は私の方を向いて「何で、イケメンの姿勢にしないといけないのですか?」と言いました。「イケメンは、イケメンの姿勢で弾いた方がカッコイイからだよ。」と答えましたら、「イケメンの姿勢は無理です。」と言い返されてしまいましたこんな事は初めての事です。「あれ?ルイ君は、イケメンの姿勢...姿勢が悪いのは、成長期だからかな?

  • 今日はレッスンが無いのが有難い

    昨日の朝から、何となく身体がだるくて、熱っぽいんだけど微熱しかない。喉も頭も少し痛いし、鼻も詰まっている様な気がするけど病院に行く程ではない。。。こんな感じの時は、寝込むのも気がひけるので、結局、食事を作ったりお洗濯をしたり、普通に過ごしてしまいます。そして、こんな症状のまま何日も過ぎる~と云うのが最近のパターンです。でも、世の中のお母さん達は、みんなこんな感じじゃないのかな今日は、お米のストックが無くなったしそう言えば牛乳も無いしなので、お買い物に行かなければなりません。せめて、誰かに会った時、喋り込まないようにしなくっちゃねそして、誰かに移したりしないように、マスクをして行くことにします今日はレッスンが無いのが有難い

  • 久しぶりのレッスンで成長をしみじみ感じました

    土曜日は、テツ君(小5・ADHD児)のレッスンでした。テツ君は、静かにレッスン室に入ってきて「こんにちは。」と言いました。「おおっテツ君久しぶりだね。」「はい。」「何か、大きくなったね。背が伸びたんじゃない?」「はい。伸びました。」実は、テツ君に会うのは、一ヶ月ぶりでした。私が帰省の為にレッスンをお休みにした事もありましたし、テツ君のサッカーの試合と重なった為、テツ君のお兄ちゃん(ユウ君)が、2枠レッスンしたり。。。と、本当に久しぶりだったのです。そしてその日は、お兄ちゃんのユウ君が風邪をひいたので、テツ君が2枠レッスンすることになっていました。少し早いのですが、来年の発表会の曲を練習させたり、レッスンは、滞りなく進んだと思います。テツ君も、集中してレッスンに臨んでくれました。レッスンが終わった後で、私はテツ君...久しぶりのレッスンで成長をしみじみ感じました

  • 誤診?療育の成果?とにかく素晴らしい出来事

    昨日は、ダイスケ君(5歳)のレッスンでした。3歳の頃からひと月に1回程、リトミックや指先の訓練をしてきましたが、今月から、本格的なピアノのレッスンを始めたのです。昨日は、右手で「ドレミ~♪」と弾く練習をしました。ダイスケ君は左利きなので、右手では弾きににくいだろうな~とは思っていたのです。想像通り、最初は少々もたついたのですが、少し練習したら、難なく弾けるようになりました次に、「ドレミ~♪」と弾いた後で、3の指(中指)を使って、「ミミミ~ミミミ~♪」と弾かせました。そう、「ジングルベル」の最初のフレーズですダイスケ君は、とても喜んで、何度も何度も弾いてくれました。次に、先週指導した「レドレ~♪」を使って、まねっこ遊びをしました。「先生の真似してね。」と言って、私はまず最初に、大きな音で「レドレ~♪」と弾きました...誤診?療育の成果?とにかく素晴らしい出来事

  • 中2男子の言い分~自閉症スペクトラム

    4月に、以下の記事を書きました。「アスペルガー児の反抗期~お母様の叫び」https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/1328afb5eab4f27959706246e26cb3d6その後、夏休みが終わる頃に、その男の子が体験に来られた時の事を、記しておきたいと思います。ゲンキ君は中2の男の子。発達障がい(アスペルガー症候群)の診断を受けています。頭は良いのですが、人間関係が、かなり苦手のようです。そんなゲンキ君が、ピアノに興味を持ち始めたそうで、体験に来られました。ゲンキ君は、ずっと「緊張する~」と言い続けていましたが、それでも、だんだんと打ち解けてきて、体験はスムーズに進みました。ゲンキ君も、色々と質問したり笑ったりして、興味を持ったようでした。お母様は「ゲンキのこんなに楽...中2男子の言い分~自閉症スペクトラム

  • 特性を考えずに反省。。。

    先日の土曜日は、マサ君(自閉症・特別支援中2)のレッスンでした。先々回のレッスンは、私が帰省の為にお休みでしたし、先回のレッスンは、マサ君のお母様が風邪をひかれ、マサ君はレッスンをお休みしたのです。なので、マサ君に会うのは久しぶりでした。普段、レッスンをお休みした場合、他の日に振替レッスンをするのですが、マサ君のお家は遠いですし、中学生なので、平日にレッスンをするのはなかなか困難です。なので私は、レッスンに来たマサ君に、「マサ君、今日はちょっと長くレッスンをしましょう。」と提案しました。マサ君は、土曜日の最後の枠なので、ちょうどいいな~と思ったのです。するとマサ君は、「イヤです」と即答しました。そう、キッパリと。それからが大変でした。何時もは集中してレッスンを受けるマサ君ですが、レッスンの間、ずっと「長いレッス...特性を考えずに反省。。。

  • 今朝見た夢がリアル過ぎて

    今朝、すごく変な夢を見ました。発表会当日の夢でした。発表会の朝、目が覚めたら身体の具合が悪く、どうやら、高い熱が出ているようでした。これは発表会は無理だな。。。と思ったのですが、私は、何故か、発表会を行うことにしたのです。しかも、「私は自宅で寝ているので、皆さまどうぞ御自由に弾いてください。」と連絡をするのです。そして、その日は、朝からずっと寝ていました。すると、演奏が終わった生徒さんが、次々と私の家にやって来て、「先生、ちゃんと弾けました。」とか、「間違えました。」等と報告をするのです。私は、その時初めて、先生不在の発表会の異常さに気が付きました。そして、「こんな時に、発表会を行うべきではなかった」と反省するのです。そして、それを冷静に見ている自分が居て「今頃気が付くなんて、遅すぎるでしょ」と憤慨していました...今朝見た夢がリアル過ぎて

  • 発表会に出られるかな?

    先日、念願叶ってD君がレッスンに来てくれました。お家でもピアノの練習をしていると伺っていたので、なるべく早く来てくれないかな~と思っていたのです。なので、すごく嬉しいレッスンでした。D君は、車の中で眠ってしまっていたようですが、玄関に入るなり、とても嬉しそうにニッコリしてくれました。そして、挨拶もそこそこに「D君、ピアノ弾く。」と言いながらピアノを触り始めました。私は「D君、ちゃんと手を洗ってくださいね。」と促しました。どの子も、レッスンの前には手を洗うお約束だからです。D君は手を洗うと、早速ピアノの椅子に座り、先回指導した通りに弾き始めました。「D君、凄いね。上手に弾けるね。」と言うと、右手も左手も、得意そうなお顔で弾いてくれました。なので、私は、指の番号を教えることにしました。紙の上にD君の右手を置き、私は...発表会に出られるかな?

  • 本格的にピアノのレッスンを始める時期

    昨日の夜、D君のママが、お家でのD君の様子を動画で送ってくださいました。D君には、リトミックや手遊びを時々指導していたのですが、先回のレッスンの時に、初めてピアノを正式に指導しました。その時の出来事を、D君はよく覚えていて「ピアノさんが、D君って呼んでいるよ。」と言いながらピアノに向かい、私が指導した通りにピアノを弾いていました。D君が呟いていた「ピアノさんが、D君って呼んでいるよ。」とは、まさに私が、先回のレッスンの時に言った台詞です。D君は指が細くて柔らかいので、私は、D君の骨格がしっかりするのを待っていたのです。先回のレッスンでも確信したのですが、送られてきた動画を見ても、骨が随分と成長したな~と思いました。私の真似をして、御家庭でもピアノにも向かっているようですし、本格的なレッスンを始める時期がきたのだ...本格的にピアノのレッスンを始める時期

  • 26年前の教え子のお母様達に会った!

    1週間ほど、実家に帰省してきました。足が悪い母親を車に乗せて銀行に行った時、駐車場で、以前教えていたカオリちゃんのお母様にお会いしました。何て懐かしい何と26年振りの再会となりました。カオリちゃんは、私の一番弟子で、カオリちゃんから、私のピアノ教師生活が始まったのです。「まあ、カオリちゃんはお元気ですか?」「はい、元気にしています。まだ独身ですが。。。」「そうなのですね。何時も、お宅の近くを通る度に、カオリちゃんのことを思い出していました。どうぞ、よろしくお伝えくださいね。」私がそう言うと、お母様は、本当に嬉しそうに笑顔で応えてくださいました。そして、次の日。。。ご近所のお宅に用事があって、伺いました。そこのお嬢さん、ヨシ子ちゃんも、教え子でした。すると、そのお宅にたまたま遊びに来ていたのはやはり教え子のミナエ...26年前の教え子のお母様達に会った!

  • 自分が弾いている姿を想像しているのかな?

    発表会の詳細が決まった今、最近は、生徒さん達と、演奏する曲について話し合っています。先日の、K君(小3)のレッスンの時も、どんな曲がいいかな~と、話し合いました。先週、綺麗な曲が弾きたいというK君の希望を聞いていたので、私は、K君の実力や季節を考えて、小品を数曲を用意していました。「K君、この曲はどう?」と、ギロックの小品を弾いてあげました。K君は、目を輝かせて聴いていましたが、嬉しそうなお顔で「これ、好き。」と言いました。次に、キャサリン・ロリンの小品を弾きました。K君は、満面の笑顔で「これも好き。」と言いました。そして、合計5曲を弾いてあげたのですが、K君は、その度に、本当に嬉しそうなお顔になるのです。そのお顔を見ていると、こちらまで幸せな気持ちになるような、そんな素敵な笑顔です。きっと、自分で弾いている姿...自分が弾いている姿を想像しているのかな?

  • 底力を信じるしかない

    14年間指導したミノ君(19歳)が、ピアノのレッスンを辞めて、1年半が経とうとしています。ミノ君は今年の春、無事に高校を卒業し、今は浪人生活を送っているそうです。出席日数がギリギリだったので卒業を心配したのですが、その点は、良かったな~と思っています。高校生を卒業するまでは、お母様の方から時々連絡があり、近況などをお知らせくださっていたのですが、浪人生になってからは、ほとんど連絡が途絶えていました。でも、あれは夏の頃だったと思いますが、「ミノルは予備校にも行かず、ずっと家にいます。私は不安で仕方がないけど、どうしようもないのです。」とメールが来ました。その時は、ただお母様を励ますのみの返信しか出来ませんでした。私も、頻繁にミノル君の事は思い出していたのですが、あまり私の方から色々と言っても、逆効果かな~と思って...底力を信じるしかない

  • 東田直樹さんの講演会

    自閉症の作家・東田直樹さんが、2019年11月17日(土)新潟福祉・介護・健康フェア2019のメインステージで講演されます。時間は11時15分から12時15分。「自閉症の僕の心をはぐくんだもの」という内容です。詳しくは、下記をご覧下さい。https://www.fkkfair-niigata.jp/niigata/schedule/お近くの方は、是非御参加ください。そして、ご感想をお聞かせ頂けると嬉しいです東田直樹さんの講演会

  • 来年の発表会

    先日、発表会の会場を予約してきました。今回は、参加希望の生徒さんがとても少なくて、楽器店の合同発表会に参加しようかな?~と、かなり悩みましたが、やはり、単独で行う事に決めました私の教室は、発達障がいの子が多いので、小さな会場でやるのがベストだと思ったからです。大きなホールは晴れ舞台にはなりますが、気後れしたり、パニックになってしまったら、取り返しのつかないことになるからです。そして、小さな会場で、私ひとりで行う~ということは、生徒さん達がパニックになっても、臨機応変に出来るし、全ての責任を、私1人で引き受けることが出来ます。そんな理由で、来年の発表会も1人で行う事に決定です来年の発表会

  • 世界的な文化遺産・首里城の火災に思う

    昨日の朝、ニュースを見て、ビックリしました沖縄の首里城が火災し、燃えている画面が映し出されたからです。本当に衝撃を受けました。首里城には、若い頃に1度行ったことがあります。首里に友人が住んでいるので、那覇の名所を、色々と案内してもらいました。残念ながらその頃、首里城はまだ復元中だったので、中まで見ることは出来なかったのですが、首里城の近くを散歩するだけでも、充分に歴史の重みを感じられました。私は、それだけの縁しかなかったのですが、それでも、燃え続ける首里城を見ながら心が痛みました。首里城は、歴史ある琉球王朝の証でもあり、世界的文化遺産が消失した衝撃は大きいです。私が感じた痛みは、人類全体が共有出来る痛みだと思います。ママ友にも、那覇出身の方がいるので、「衝撃を受けたし、何より残念。。。」とLINEを送ったら「負...世界的な文化遺産・首里城の火災に思う

  • 最近の悩み

    そろそろ、発表会を企画しなければなりません。でも、今回は気が重いのです。何故ならば、出演する子が少ないからそれとなく、高校生と大学生の子達に、出演を誘ってみたのですが、良い返事を貰えず。。。去年、発表会を開催した時、高校生3人が、直前にキャンセルした事を思えば、あらかじめ「出ません~」と宣言してくれた方が、勿論、有難いのだけど。。。でも、中学生以下の子達だけだと、ちょっと人数が少なすぎるなぁ。少ないと、1人あたりの出演料が高くなってしまうし、あっと言う間に終わってしまうのも、発表会としてつまらないし。。。いっその事、楽器店の合同発表会に参加しようかな~?そんな思いがよぎるのですが、自閉傾向が強い、私の生徒さん達に、大きなホールでの演奏が耐えられるかしら?パニックをおこしたりしないかな~?やっぱり、小さなホールで...最近の悩み

  • 4歳児さん久しぶりのレッスン

    今日は久しぶりにD君(4歳)がレッスンに来ました御家族の入院等があり、しばらくレッスンをお休みしていたのです。久しぶりにレッスンをしたのですが、D君は、半年前と比べると、目を見張る程成長していました。指を観察しましたら、半年前に比べて、骨格がしっかりしてきたように思いました。そろそろピアノを触らせても良い時期になってきたようです。「D君、今日はピアノを弾いてみる?」と聞くと「はい」と、良いお返事ピアノの椅子に座らせたら、メチャクチャに弾き始めました。「D君、ピアノはね。メチャクチャに弾いたら可哀想なの。だから、先生の真似をして、優しく弾いてね。」と言って、お手本を弾きました。色々なパターンを試した結果、D君は、3と2の指を使って弾くのが、1番弾きやすそうでした。3と2の指を使って、レドレ~♪とお手本。次はD君が...4歳児さん久しぶりのレッスン

  • 東田直樹さんの新刊が発売されました

    文庫新刊本日発売されました19東田直樹2019/10/2412:392019年10月24日、文庫版「自閉症の僕の七転び八起き」が発売されました。僕は、過去を振り返ることで見えてくる明日というものがあると信じています。自閉症という障害を抱えた僕の思い出は、決して楽しいことばかりではありません。起きた出来事を文章にすることで、切ない思い出にも光を当てることができるのではないでしょうか。なぜなら、今の僕が当時の僕の味方になってあげられるからです。どうして、そんなことをしたのか、どんな気持ちだったのか、当事者である自分が一番よく知っています。思い出を変えることはできなくても、過去から学ぶことはできます。僕の学びが、誰かの役に立つのであれば幸せです。文庫版「自閉症の僕の七転び八起き」どうぞ、よろしくお願いします。~~~~...東田直樹さんの新刊が発売されました

  • 宮家のお妃様とお姫様の十二単

    10月22日は、即位の礼でした。私は、正座して、一部始終をリアルタイムで拝見致しました。今回は、あまりテレビでは拝見出来ななかった宮家のお妃さまと御姫さまの十二単姿を御紹介致します。【秋篠宮文仁親王妃紀子妃殿下】松の間に向かって歩いていらっしゃる時、あまりにも美しくて息を呑みました。お雛様のようです。【秋篠宮家真子内親王】10月23日に、28歳のお誕生日を迎えられました。【秋篠宮家佳子内親王】今年、ICUをご卒業なさり、今は御公務に勤しまれていらっしゃいます。24歳の、美しい御姫様です。【常陸宮妃華子妃殿下】あまりマスコミには登場しない妃殿下ですが、名誉総裁など、様々なご活動を行っていらっしゃいます。御年79歳ですが、気品があって美しく、私は大好きです。【故・三笠宮寛仁妃信子妃殿下】長い間、喘息などの御病気で御...宮家のお妃様とお姫様の十二単

  • 反抗期突入!?

    マサ君(特別支援中2・自閉症)は、何時もニコニコしていて、穏やかな男の子です。怒ったり、イライラしている様子を見た事がありません。なので私も、マサ君のお顔を見ると、ニコニコしてしまいます。私自身がイライラしたり、悩んでいる時も、不思議とマサ君のレッスンをすると、心が落ち着くのです。先日、マサ君のお母様と久しぶりにお話しをしました。マサ君は、中学生になってから、お母様がレッスン室に入ることを極端に嫌います。何でも1人で頑張りたいからだと思います。なので、お母様とお話しするのは久しぶりだったのです。「マサ君は、いつもニコニコしていて、本当に良い子ですね。」「そうですか?」「はい、マサ君の笑顔を見ると、こちらも心が落ち着いて穏やかな気持ちになります。マサ君は、人の気持ちを落ち着かせることの出来る大きな気持ちのお子さん...反抗期突入!?

  • 米津玄師の檸檬を知るお年頃

    昨日はヨウ君(中2・アスペルガー児)のレッスンでした。常に控えめだったヨウ君も、中学2年生になり、随分と頼もしくなってきたようです。会話も上手になって、私とも雑談で盛り上がるようになりました。中学生になったことを切っ掛けに、随分と成長したヨウ君ですが、ここ最近、益々成長したように思います。ヨウ君は最近、ピアノが上手になりたい~と強く思っているらしく、その事は、お母様からもうかがっていました。なので、私からも「ヨウ君、最近ピアノの練習を頑張っているんだって?お母さんが褒めていたよ。」と聞いてみました。「はい、頑張っています。」とヨウ君。「何か、弾きたい曲とかあるの?」「はい。」「何が弾きたいの?」「米津玄師の檸檬とか弾きたいです。」「ああ、良い曲だもんね~」「はい。」「でも、檸檬の良さが分かるなんて、ヨウ君は大人...米津玄師の檸檬を知るお年頃

  • 風邪が流行っています

    昨夜遅く、大人の方から、そして、今朝早くに大学生から、「風邪をひいたので、土曜日のレッスンを振り替えてください。」と連絡がありました。最近は、本当に風邪が流行っているようで、買い物に行っても、マスクをした人が多いのです。先月の末に、主人も風邪をひいたのですが、なかなか治らず、けっこう大変でした。どうやら、高い熱が出て長引くのが、最近の風邪の特徴のようです。先日、保健所に勤める友人に会ったら「最近は風邪も流行っているけど、インフルエンザも流行り出したから気を付けてね。」と言われました。今年は暑い日が長く、やっと涼しくなった~と思ったら、急に寒くなりました。風邪やインフルエンザには充分気を付けて、これから迎える冬を乗り切りましょうせめて私は、元気なレッスンをするように頑張ります風邪が流行っています

カテゴリー一覧
商用