searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ららみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ららみ先生のピアノのおけいこ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami
ブログ紹介文
自閉症でも、発達障がいでも、ピアノが両手で弾けるんです! ピアノが弾けるって、素晴らしい!
更新頻度(1年)

102回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2016/05/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ららみさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ららみさん
ブログタイトル
ららみ先生のピアノのおけいこ
更新頻度
102回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
ららみ先生のピアノのおけいこ

ららみさんの新着記事

1件〜30件

  • ショパンコンクール予備予選通過者と開会式の合唱

    前回に引き続き、ショパンコンクールの話題です。https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/a8d698adc4ae8bf5aa05b9b5e4100386今朝、予備予選通過者が発表されたようです日本人の予備予選通過者は。。。①古海行子②原沙綾③五十嵐薫子④今井理子⑤伊藤順一⑥岩井亜咲⑦小林愛実⑧京増修史⑨沢田蒼梧⑩進藤実優⑪反田恭平⑫角野隼斗⑬竹田理琴乃日本人は、31名から13名になりました角野さんも、無事に通過されたようで、嬉しく思います。10月3日から始まる本選に、日本人は、過去の実績により、予備予選が免れている牛田智大さんを加えて、14名が出場されます。本選まで、あと2ヶ月半。参加者の皆さまには、体力を保ちつつ、悔いの無いように練習をして、本選に臨んでほしいと思いますと...ショパンコンクール予備予選通過者と開会式の合唱

  • ショパンコンクール予備予選を聴いてみた!

    去年開催予定だったショパンコンクール。コロナ禍で1年延びて、今年開催されることになりました。ショパン国際コンクールは、ショパンの命日(10月17日)に合わせて10月開催なのですが、実は、7月12日から予備予選が始まっています。今年、日本人の参加者は31人私もYoutubeで、数人の演奏を聴かせて頂きました。特に印象に残ったのは、反田恭平さんの演奏です。まず最初はノクターン作品62の1.最初のフレーズを聴いただけでその音色に、すっかり魅了されました。何て柔らかで美しい音色次に演奏されたエチュー2曲も素晴らしかったのですが、その次に演奏されたマズルカ2曲が秀逸でしたマズルカは、ポーランド特有の音楽なので、日本人には難しいと言われていますが、反田さんは余裕のある演奏で、楽しみながら弾いているのが伝わって来ました。反田...ショパンコンクール予備予選を聴いてみた!

  • 嬉しいLINE~どうかこのまま

    5月22日の記事にも書きましたが、https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/675c1c3ca6cbd4dab8cc20e9e50af2b8私の教室では、レッスンがお休みの日でも間違えて教室に来られる生徒さんが結構います。なので、予定表を渡す事は勿論ですが最近はレッスン日の朝、お母様に「今日はレッスンがありますよ。」とか「今日はお休みです。」等と、LINEかメールを送るようにしています。さて、今日は回数の関係で、レッスンをお休みにしていました。なので、今朝も「今日はレッスンはお休みです。でも、練習の声かけはお願い致しますね。」と、ヨウ君(高1)とテツ君(中1)のお母様にLINEしました。なかなか既読が付かず、ちょっと心配でしたが、夕方になって返事が来ました。「今、息子達に、...嬉しいLINE~どうかこのまま

  • YouTuber 系ピアニストに男性が多い理由は?

    最近は、YouTubeにハマっています。どこの国の人か分からない人のレシピ動画を見て、珍しい料理を作ったり、家事が上手な方の動画を見て、なるほど~と感動したり、テレビの何倍も楽しいな~と思います。でもやはり、1番多く見るのは、若いピアニスト達の動画です。最近は、実に多くのピアニスト達が活躍していて、それが本当に素晴らしいのです。すると、ある疑問が。。。YouTuber系ピアニストは、何故、男の人ばかりなの?勿論、ハラミちゃん等、実力のある女性YouTuberさんもいるのですが、何故か、男性の方が圧倒的に多いのです。長年レッスンをしていて思うのは、男の子の方が凝り性です。女の子が、割と真面目に練習をしてくるのに対して、男の子は、自分に正直です。興味の無い曲は、全然練習しないけど、一旦興味を持つと、とことんやります...YouTuber系ピアニストに男性が多い理由は?

  • イカ? タコ? タイ?

    昨日、スーパーで、次男の友人・ハルキ君のお母さんにバッタリ会いました。コロナ禍で暫く会っていなかったので、立ったまま、結構長く喋ってしまいました。話題は、息子達が小さかった頃の話。ハルキ君が小さかった頃の話が可愛かったのです。ハルキ君には、歳の離れたお姉ちゃんがいます。ハルキ君が幼稚園の頃、優秀なお姉ちゃんは中学受験をしました。その中高一貫校には医学部を目指す生徒のために「医科コース」があります。優秀なお姉ちゃんは、御両親と「医科コース」にするか?普通のクラスにするか?何度も話し合っていたらしいのですが、その会話を聞いていた幼稚園生のハルキ君が「お姉ちゃん、イカコースにするの?僕は、タコが好きだからタココースにする。」と言ったそうです可愛い可愛すぎるそんな可愛かったハルキ君も今や大学生。「タコ」ではなく、「薬学...イカ?タコ?タイ?

  • やる気はマックスなので許してください

    先日のテツ君(中1・ADHD児)のレッスン中の会話です。「テツ君、今週は練習して来ましたか?」「。。。。。」「あれ?返事が無いですね。」「じゃあ、僕が弾くから、練習して来たかどうか、当ててください。」「分かりました。それでは、弾いてください。」「その前に、先生が弾いてみてください」「えっ?そうなの?」「お手本は大事ですから。」テツ君がそう言うので、私はソナチネの7番を弾きました。弾き終わった後、テツ君に代わるとテツ君は、たどたどしく弾き始めました。「う~ん。。。何か、練習していないにおいがするな~」「えっ?そうですか?」「うん、明らかに練習していない音色とにおいがする。」「何で分かるんですか?」「だってね~先生は、テツ君が生まれる前からピアノの先生だもん。それくらい分かるよ~」「えっ?そんな昔から先生だったんで...やる気はマックスなので許してください

  • 中等部の担任の先生達にお伝えしたい程!

    マサ君は支援校の高等部1年生です。小2の秋に入門したので、ピアノを始めて、もうすぐ8年になります。音符の長さは完璧に理解していますし、シンコペーション等の複雑なリズムも難なく弾けます。あと、強弱記号、簡単な楽語も理解しています。1番素晴らしいのは、強弱の付け方です。大きな音よりも弱い音を好み、私がお手本を弾く時は、P(ピアノ・弱く弾く)の箇所になると「かっけぇ。」と呟きますし、自分で弾く時も、Pの箇所を弱く弾きながら、得意そうなお顔で私を見ます。マサ君は、ピアノの音色の美しさが本当に分かっているのです。ピアノの練習方法としては、だいたい4小節ずつ練習していきます。①右手で何度も弾かせる②マサ君が右手・私が左手を弾く③左手で何度も弾かせる④マサ君が左手・私が右手を弾く⑤両手でゆっくり弾く①~⑤の過程を、1回のレッ...中等部の担任の先生達にお伝えしたい程!

  • 普通高校を選択!飛躍的な成長を遂げました

    先日、ゲンキ君のお母様が1人でお見えになりました。ゲンキ君(自閉症スペクトラム)には、1度しかお目に掛かったことはありませんが、お母様とは、私自身が参加する講座のご案内を差し上げたり等、連絡は取っていました。♪アスペルガー児の反抗期~お母様の叫びhttps://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/1328afb5eab4f27959706246e26cb3d6♪中2男子の言い分~自閉症スペクトラムhttps://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/f431fa68e5a886ac850f90b0e10273dd?fm=entry_awcさて、久しぶりにお会いしましたら、ゲンキ君のお母様は、すごく晴れやかなお顔をなさっていました。お話しを伺いましたら、ゲンキ...普通高校を選択!飛躍的な成長を遂げました

  • 急がば回れの指導計画

    ハル君(年中・広汎性発達障がい)は、レッスンを始めて5ヶ月です。とはいえ、まだピアノの指導はしていません。今は、簡単なワーク、リズム練習、そして簡単な聴音をしています。簡単なワークとは、ベネッセの「はじめてのワーク」です。お母様との面談の時、鉛筆が持てない、絵が描けない~とうかがっていたので、ワークを始めました。音符を書く指導をする時に、鉛筆が持てた方が良いからです。しかしハル君は、すぐに鉛筆を持つ事に慣れ、今では、立派な絵も描けるようになってきました。この急激な成長には、目を見張る程です。なので、今やこのワークははる君にとって、非常に簡単な物になってしまったのです。そこで昨日、私は新しいワークを購入しました。こどもちゃれんじの「ひらがな②」です。ハル君は今、字を読むことに興味を持っていますし、何より、ワークが...急がば回れの指導計画

  • ピアノの設置場所を替えた結果

    T君は、超進学校の高校1年生です。勉強だけでも大変なのにかなり厳しい運動部にも属しています。その上、ピアノの練習も怠らないのですから、本当に素晴らしいと思います。さて、先日のレッスンの時の事です。無口なT君が突然、「ピアノの場所を替えたんですよ。」と言いました。「あら、そうなのね。」「今までピアノは、自分の部屋に置いてあったんですけど、姉が使っていた部屋に移したんです。」「ピアノの場所を替えて、何か変わった?」「練習時間が増えました。」「あら~嬉しいわ」「はい。」「でも、何で?」「今までは自分の部屋にあったので、弾きながらいろんな事が気になって、すぐ中断していたんですけど、今の部屋はピアノしか無いので、集中出来るんです。」「そうなんだ。」「なので、ピアノを弾いたり、ノートパソコンで、ピアノ曲を聴いたりして、結構...ピアノの設置場所を替えた結果

  • 数学が100点!!

    この春から高校生になったヨウ君。入学した高校が肌に合っているのか、最近、とても楽しそうです。そして、高校生は忙しいのにピアノも続けてくれて、嬉しい限りです。先々週のレッスンの時の会話です。「もうすぐ定期テストなんです。」「あら、そうなのね。最初のテストだから頑張らなくっちゃね。」そんな会話をして2週間。。。先日のレッスンの時、ヨウ君は「数学のテスト、100点でした。」と、嬉しそうに報告してくれました。「それは凄いね~嬉しいね」「はい、嬉しいです。」「もしかして、100点はヨウ君だけ?」「はい、そうです。」「やっぱり。」「何で分かるんですか?」「高校のテストはね、100点が取れないように作るんだって。」「そうなんですか?」「うん、生徒には絶対解けない難しい問題を、うんと吟味して作るらしいよ。」「そうなんだ。」「数...数学が100点!!

  • 大人のレッスン~スマホの活用

    去年の春、遠い処に嫁いだYちゃん(20代)は大学生になってからピアノを始めました。当時、Yちゃんは、大学の教育学部に在籍していて、小学校の先生になりたい~と思っていたのです。採用試験に合格したいのに、大学のピアノの授業はとても少なくて、不安を感じたYちゃんは、ピアノを習うことになりました。1年生の頃は市内に住んでいたので、毎週通ってきてくれましたが、2年生になって大学の傍に住むようになってからは、月に1度のレッスンだったと思います。努力家のYちゃんはメキメキと上達し、教員採用試験も、難なく合格晴れて小学校の先生になりました教師になって2年目の春、Yちゃんは、趣味としてのピアノを再開しました。月に1度、学校が終わってから来てくれてレッスンをしました。小学校の先生は、毎日とても忙しいらしく、レッスンは夜の9時から~...大人のレッスン~スマホの活用

  • レッスンの前のルーティーン

    マサ君(特別支援・高1)は、毎回、同じ話をする事を好みます。同じ話をする事で、気持が落ち着くのだと思います。マサ君の、ここ数年のお気に入りはコウ君の話題です。コウ君というのは私の次男で、次男が大学の部活に行く時間とマサ君のレッスン時間とが重なった時期があり、それ以来、マサ君は次男の事が気になってしょうがないのです。以前は、「コウ君は何時に帰りますか?」という質問が、マサ君のお気に入りだったのですが、最近は、「コウ君は、ピアノが弾けますか?」という質問に替わってきました。少し前に「コウ君はピアノが弾けますか?」と聞かれた事があり、「コウ君はピアノは弾けないのよ。」と答えた事がありました。「コウ君は、練習しないの?」「そう、コウ君はね、ピアノの練習しなさい~と言っても、ランドセルを置いたらすぐに遊びに行って、全然練...レッスンの前のルーティーン

  • 目指せ!超能力者!?

    昨日のことです。テツ君(中1・ADHD児)のレッスンの直前にお母様から電話が入りました。「今、定期健診の帰りに向かっているのですが、テツが、今日は疲れたのでピアノは無理!と言っています。どうしたら良いですか。」「そうなのですね。でも、玄関に入ったら気が変わるかもしれないので取りあえずいらしてください。」私はそう言って電話を切りました。暫くして、テツ君が玄関に入ってきました。「今日は無理です。。。」テツ君は瀕死の白鳥の様に?小さな声で言いました。「そう。今日は病院の帰りだものね。それは疲れるよね。」「はい。」「相当疲れた?」「はい。」「だったら、レッスン室のソファーで休まない?」「。。。。。」「今日はレッスンをしないで、先生とお話ししようよ。」すると、テツ君は黙ってレッスン室に入り、ソファーに座りました。「テツ君...目指せ!超能力者!?

  • 時計の読み方を教えてみたら

    ルイ君(特別支援中2)は漢字が大好きで、難しい漢字を読めるし、正確に書くことが出来ます。しかも、丁寧で美しい字を書くのです。なので、ルイ君の気持が不安定な時は「◯◯の字を先生に教えてくれないかなぁ?」と言うと、「いいですよ。」と言って、私に漢字を教えてくれます。漢字を書くことが、ルイ君にとっては精神安定剤になるようです。どんな難しい漢字でも、スラスラと書いてしまうルイ君ですが、苦手な事がありました。それは、時計を読むことです。レッスン室の壁には、時計が掛かっているのですが、ある日私は、ルイ君が時計が読めない事に気が付きました。なので、簡単に時計の読み方を教えたのですが、なかなか定着せず。。。どうしたら良いのかな~と思い、友人のセンリさん(仮名)に相談しました。センリさんは、長年特別支援学校の教師をしていたので、...時計の読み方を教えてみたら

  • 安定した認識の為に、リズム打ちの工夫をしたら。。。

    5歳のハル君(広汎性発達障がい)は相変わらずやる気満々です。ワークを始めると何ページもやりたがり「もうワークはお終いね。」と私が言うと、凄く残念そうなお顔をして「次は、絵を描きたいなぁ。」と言うのです。本当は、ハル君の望み通り、一緒にお絵描きをしたいところですが、私は、心を鬼にして?「さあ、今からリズム打ちをするよ。」と声をかけます。ハル君は、リズム打ちがちょっぴり苦手。リズムがずれたり、休止符の箇所も、思わず手を打ったりしてしまうのです。最近は、ハル君からの言葉を受け、リズム打ちの音を小さくしています。↓↓↓https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/98a84213ed5d1b71a523e0476b7cb82e私は大きな声で「先生の真似してね。」と言った後、小さな音で『...安定した認識の為に、リズム打ちの工夫をしたら。。。

  • 角野隼人さんの「ハンガリアン狂詩曲 第2番」

    先日、YouTubeを観ていましたら、「おすすめ」の動画が提示されました。角野隼人さんの「ハンガリアン狂詩曲第2番」です。軽い気持ちで聴いてみたのですが、釘付けになりました角野さんの演奏に、圧倒されたのです。激しく切ないけど煌めきがあり、哀しいけれど希望を捨てない。。。そんな音色が心に突き刺さりました。いつも好んで聴いているフジコ・ヘミングさんの円熟味のある演奏や、どこか上品な辻井さんの演奏とも違った現代版の若々しいラプソディでした。自作のカデンツァも、ジャズのセンスを取り入れた斬新なもので、素晴らしかったのです。凄い凄い私は興奮して、角野さんの演奏を次々と聴きました。「子犬のワルツ」は軽やかで、ショパンが即興で弾いたら、こんな感じかな?と思う程、自然な演奏でした。また、クラシックは勿論ですが、最近の曲の数々も...角野隼人さんの「ハンガリアン狂詩曲第2番」

  • おおっ!神回答!!

    この春から高校生になったヨウ君(アスペルガー)は少しずつ高校生活に馴染んできているようです。レッスンの合間には、高校の様子を話してくれるようになりました。気の合う友人も見つかった様で本当に良かったな~と思います。部活の勧誘ポスターを見たら大勢の男女が描かれているので、大所帯の部活かな?あまりに沢山居たら嫌だな。。。そう思って部室を訪ねたら、部員は、たったの4人だったんですよ~等と、楽しく語ってくれます。その他にも、色々と話してくれるので、私も突っ込んで聞いてみました。「高校に、可愛い女の子いる?」ヨウ君は、一瞬ハッとして、言葉に詰まったようでした(笑)私は、ヨウ君の反応を待ちました。。。。。。。。するとヨウ君は、暫く考えて言ったのです。「僕は眼が悪いので、あまりよくわかりません。」おおっ何という素晴らしい切り返...おおっ!神回答!!

  • エアー練習!からの~ガチ!!

    中1のテツ君(ADHD児)のレッスンの時の事です。私は、ピアノの椅子に座ったテツ君に声をかけました。「さて、今週は練習出来たのかな?」「。。。。。」テツ君は、無言で笑っています。「あっ、笑っているってことは、さてはゼロ~かな?」「う~ん。。。。。」「なに?」「やったと言えば嘘になるし~やらなかったと言っても嘘になります。」「えっ?どういうこと?」「ピアノは弾いてないけど、エアーで練習しました。」「エアーで?」「はい、エアーです。」「どうやって?」「楽譜を見ながら、指だけ動かしました。」「そうなんだ。それは凄いけど、ピアノは?」「ピアノは、事情があって使えなかったんです。」「そうなのね。」事情って何よ?と思いましたが(笑)エアーで練習しただけでも、良いかな?と思い、「この1週間の間に、ピアノの事を思い出しただけで...エアー練習!からの~ガチ!!

  • オリンピックまで あと2ヶ月だけど。。。

    オリンピックの開会式は7月23日。残すところ、あと2ヶ月になりました。政府や東京都は「安心安全の開催」を唱えているけれど、そして、それに向けて全力で取り組んでいます~と言っているけれど。。。私個人の意見としては、オリンピックは中止した方が良いんじゃないかな、と思っています。勿論、池江璃花子さんや、今まで頑張ってきた選手の皆さまには気の毒だと思いますが、今は、全世界を挙げて、コロナの収束に全力を注ぐ事の方が重要でしょう。特に、今は様々な変異株が発生し、重症者も増えているようです。これから先も、変異株はどんどん増えるかもしれません。そんな中、各国から人が押し寄せたらどうなるのでしょう。何が起こるかは、全く分からないのです。こんな中、オリンピックを開催するのは、どう考えても無謀です。オリンピックを行う事によって、再び...オリンピックまであと2ヶ月だけど。。。

  • 間違えないでくださ~い

    ある日の事です。その日は、回数の関係でレッスンをお休みにしていました。その日の生徒さん達には、その旨を伝えていましたので、私は、のんびりと夕食の支度をしていました。その日は息子の誕生日で、独り暮らしの息子が帰宅するまでに、何品か作ろうと思っていたのです。既に6時半を過ぎていました。そんな時に、ピンポ~ンとチャイムが鳴りました。私は、息子が帰宅したのかな?と思って玄関に出たら。。。そこに立っていたのは、何と生徒のテツ君でした。私は、「えっ?」と声を上げました。テツ君は、ビックリしたようにこっちを見ています。「今日は、お休みだよ。」と言うと、テツ君は、無言で出て行きました。私は追いかけて、庭に出ました。車の中にお母様がいらしたので、「今日はお休みなのですが。」と言いました。お母様は、ハッとしたお顔で「すみません。」...間違えないでくださ~い

  • 映画「僕が跳びはねる理由」東田直樹さん御自身の感想・その3

    13日と15日に御紹介した映画「僕が跳びはねる理由」の東田直樹さん御自身の感想https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/d447bcc4a7263185662bcb1e84a3cc19映画「僕が跳びはねる理由」東田直樹さん御自身の感想・その2https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/1ffc4242586b2063223a67005f776edb今回は、その3です。今回も、改めて気づかされる事が記されています。是非、お読みくださいね見た目の自閉症者の様子と心の中が違うなら、簡単には想像できないのではないかと考える人もいるでしょう。見た様子のままの感情のときも、もちろんあると思います。けれど、いつでもそうだとは限らないのではないかと僕は言...映画「僕が跳びはねる理由」東田直樹さん御自身の感想・その3

  • 新高校生の成長~練習の工夫に感動

    ヨウ君(アスペルガー)が高校生に成ってひと月以上が経ちました。今のところ、レッスンもお休みせずに毎週通ってくれています。ヨウ君はとても繊細なので、新しい環境が、あまり得意ではありません。なので、高校生活に慣れるまでは、のんびりと、落ち着けるレッスンを心掛けようと思っていました。練習してこなくても、それはそれで仕方がないな。。。そう思っていたのです。ところが、先日のレッスンの時のことです。ヨウ君は、エリーゼのためにの宿題を弾きました。展開部(ヘ長調)の前までが宿題だったのですが、丁寧にきちんと弾けていました。「ヨウ君、凄いね。きちんと弾けているね。」「ありがとうございます。」「高校、忙しいのに、よく頑張りましたね。」「実は。。。」「えっ?なあに?」「実は、難しい処だけを練習しました。」「えっそうなの?」「すみませ...新高校生の成長~練習の工夫に感動

  • はい、お手本ですから

    マサ君(自閉症・特別支援高1)とルイ君(広汎性発達障がい・特別支援中2)は、療育の頃からの仲良しです。それぞれ、別の小学校に通っていたのですが、ルイ君が、マサ君と同じ特別支援中学に入学してからは、先輩と後輩の間柄になりました。マサ君は、そのことが嬉しくてたまりません。去年の今頃は、レッスンの度に「僕は先輩です」と、ニコニコ笑顔で言っていました。さて、先日のレッスンの時です。マサ君は、キャサリン・ロリン作曲の「アラベスク」を練習していました。右手の指をチェンジする箇所があり、どうしても突っかかってしまいます。片手ずつだと出来るのですが、両手で弾くと、そこの箇所だけ止まってしまうのです。マサ君は、少しイライラして「ラストです」と言います。「ラストです。」と言う時は、もう弾きたくない!の合図なのです。「あら~マサ君。...はい、お手本ですから

  • 映画「僕が跳びはねる理由」東田直樹さん御自身の感想・その2

    先日(13日)御紹介した「僕が跳びはねる理由」東田直樹さん御自身の感想https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/d447bcc4a7263185662bcb1e84a3cc19今回は、その2の御紹介です。今回も、自閉症の方々の気持ちを的確に記されています。是非、読んでみてください映画「僕が跳びはねる理由」では、5人の重度の自閉症の青年たちの生活がクローズアップされています。※前回のnoteはこちらです。<iframeclass="note-embed"src="https://note.com/embed/notes/n39113bbb5dc0"height="232px"scrolling="no"data-src="https://note.com/embed/note...映画「僕が跳びはねる理由」東田直樹さん御自身の感想・その2

  • 映画「僕が跳びはねる理由」東田直樹さん御自身の感想

    東田直樹さんの映画が上映されました。世界的ベストセラー「僕が跳びはねる理由」です。今回noteに、東田直樹さん御自身が感想を記されていますので、ここに御紹介致します。貴重な感想なので、是非、読んでみてくださいね映画「僕が跳びはねる理由」をご覧下さった皆様、どうもありがとうございます。僕も先日「僕が跳びはねる理由」を映画館で見ました。映画だからこそ味わうことのできる映像や音楽、音響に改めて感動しました。多方向から響いてくるサウンド、大画面で見る映像は、その人の日常に入り込み、すぐ側にいるかのような距離感で見ることができます。映画を見た際、僕が見ている世界観に近いと思うようなところがいくつかあったので、今回はこの中のふたつの場面について書いてみたいと思います。どちらのシーンも、一瞬ですが僕の心に強く残っています。ひ...映画「僕が跳びはねる理由」東田直樹さん御自身の感想

  • 意外! ハル君がリズム打ちをやりたがらなかった訳

    一昨日は、5歳のハル君(広汎性発達障がい)のレッスンでした。ハル君は、レッスンで使っている教材(ベネッセのはじめてのワーク)が大好きで、毎回、楽しそうに取り組んでくれます。最近、ワークをしながら気がついたのですが、ハル君は、ひらがなが読めるのですまだ、ひとつひとつの文字をゆっくり読むので、意味として捉えることは出来ないのですが、読む~という意識が芽生えていることは素晴らしい事だと思いますそんなハルくんですが、「リズム打ちをしよう」と言うと、ちょっと嫌そうなお顔をします。きっと、うまく出来ない事がコンプレックスになっているのかな?~と思っていたのですが。。。今回のレッスン中に、ハル君が、意外な事を言ったのです。私が、「りんごうん」と言いながら「タンタンタン」の手拍子をしたら、「先生みたいな大きな音が出ないんだ。」...意外!ハル君がリズム打ちをやりたがらなかった訳

  • 一緒に寛解を祈ってください!(ピアノの動画あり)

    2月10日の記事にも書きましたが、私は、ずっと山口雄也さんのことを応援しています。↓↓↓皆さま、どうか、どうかよろしくお願い致します!https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/d2b917f2864ee6ae4cc1f117d89d035b山口さんは23歳の学生さんですが、白血病を再々発し、この3月に、3度目のパブロ移植を受けられました。今、状況はかなり厳しく、医師に「もはやこれ以上は命の保証はできない」と告げられたそうです。https://twitter.com/Yuya__Yamaguchi/status/138980980548993843523歳の若者が、このような過酷な試練を受けている~と思うと、胸が締め付けられるような気持ちになります。また、御両親の気持ちを考え...一緒に寛解を祈ってください!(ピアノの動画あり)

  • ガソリンスタンドと ピアノの発表会

    マサ君(自閉症)は、高校生になりました最近は、度の入っていない眼鏡をかけて~腕時計をして~ポロシャツをバッチリ着こなして、なかなかのお洒落さんです。マサ君は空想が大好きで、ここ数ヶ月間は、「ガソリンスタンドで働いている自分」を想像することが多いようです。レッスンの時も、まるで本当にガソリンスタンで働いているかのように未来の自分を嬉しそうに喋ります。そして最近はガソリンスタンドで働いている自分がピアノの発表会に応援に来た~という設定での空想が始まります。マサ君は、その時にお客さんの前で言うセリフまで考えているのです「ボクは、高校を卒業したので、ピアノも卒業しました。皆さんは、頑張って弾いてください。以上です。」そう言って、ペコリとお辞儀をします。なかなか凜々しいです。私は、盛大な拍手をします。そして「マサ君、『ボ...ガソリンスタンドとピアノの発表会

  • 話が止まらなくなった!~きょうだい児さんのレッスン

    前回の続きです~私は、K君の気持ちを考えれば考える程、レッスンの順番を変えた方が良いな~と思いました。なので、お母様に連絡をして、次回から、最初にK君をレッスンすることにしました。今までは、ハル君、K君、ルイ君の順番だったのですが、今度からはK君、ハル君、ルイ君の順番でレッスンをしよう、と思ったのです。さて、今日は、K君達のレッスンでした。私がお願いした通り、1番最初にK君がレッスン室に入って来ました。手を洗って、椅子に座った途端、K君は、もの凄い勢いで喋り始めました。今日レッスンに来るまでの家での出来事、お祖父ちゃんの家の作物の話、そして、今度キャンプをするんです~と、立て続けに喋りました。時間にして5分程でしたが、沢山喋った後は、すごく安心したようなお顔をしていました。今思い返すと、最近K君は、私が話を振っ...話が止まらなくなった!~きょうだい児さんのレッスン

カテゴリー一覧
商用