chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
黒ポメもん吉 http://mkmonkey.blog.fc2.com/

愛犬、身近にある風景、自分のことetc.. 日常風景を写真で綴ります。

我が家の3匹のわんこ達の写真とともに日常生活を綴ります。

黒ぽめっくま
フォロー
住所
埼玉県
出身
未設定
ブログ村参加

2013/11/26

1件〜100件

  • 床暖房のスイッチをいれた日

    真剣に見つめるその先は、ロイヤルカナン。いまや食事といったらこれのみだけど、もん吉にとってはこの上ないご馳走です(*゚ェ゚*)ぽんたの命日だった昨日は、床暖房を入れました。(単純に、さむすぎたから)床暖房といえば、ぽんた。ぽんたといえば、床暖房。我が家では、そんな認識でした。とにかく床暖房が大好きだったぽんた。温まった床に暖を取りにいくぽんたがもう二度と見られないと心から絶望して、涙した。昨日はそんな切な...

  • ゆりかご

    深呼吸すれば聴こえる秋の音ふわりと包み込む光が不安な心を溶かしていくホットチャイを飲めるくらいの季節になりました。うれしいな〜。レモングラスティーやホット烏龍茶もいいね。ちょっとしたお菓子も添えてね。秋は自宅でも外でも、最高だね。もん吉ももふもふに。...

  • 忘れかけていたもの

    光を、追いかけ続けた日2022.9.25まろ家と会った日に撮った公園風景。まろろんを撮るのに夢中になっていたため、風景写真はいつもより少なめ。最後の日没写真は、旦那とまろぱぱを置いてきぼりにして笑まろままと2人で中央広場をぐんぐん進み、この場所がいい感じとか今の色がよさそうとか、(私が)好き勝手しゃべりながら撮った1枚なのでした。棚からひさしぶりに写真雑誌をいくつか取り出して、ページをめくりながら思ったこと...

  • 光る空

    アーチ状に広がる光が、まるで虹のよう。沈んだ太陽が地平線の向こう側から発光しているんだろうなぁ。秋の虫の声を聴きながら真っ暗な帰り道を進む時間が、心地良かった。極上の時間。...

  • リベンジに

    あまりに天気がよかったので庭仕事の後、公園へいってきました。(あと、前回の記事で夕暮れが撮れなったリベンジもこめて笑)3枚ともすべて、夏に買ったニューレンズで旦那が撮った写真でした。(リードはソフトで消してますよ~)・・・・うん、やっぱり買ってよかった(*゚ェ゚*)で、リベンジはできたかというと3枚目のとおり、しっかりできました♪撮った写真はまた後日・・・そろそろ、データが溜まってきて公開が追い付かなくなって...

  • スイッチ

    終わりの、始まり昨日の夕日が、めちゃめちゃ綺麗だった・・・空全体が光っていて、完全に秋の色してた。あんな綺麗な色、肉眼でみたのいつぶりなのかな?カメラは手元になくて残念だったけれど。本日より10月。庭の草木もようやく、活動が大人しくなって(だいぶ楽になってきた笑)枯れゆく世界へ、向かい始めました。これから2月あたりまで、もう私は止まりません(*゚ェ゚*)食欲も止まりません。...

  • キラメキアワー

    数年ぶりにまろろんとまたこうして公園を歩けて、感無量(T T)この日の写真フォルダの1枚1枚が、すべて光でキラキラ満ち溢れている。楽しかった、嬉しかった気持ちが写真に焼きついてる。彼岸花の撮影って晴れても曇っても雨でも、どんな天候でも魅力的に映るから、全く困ったことがない。よく考えたら、すごい花かも?さらには、群生していても1輪だけでも、どちらでも存在感が圧倒的。うん、やっぱりすごい笑。LIONのペット洗剤の...

  • 日常風景

    なんでもない日の写真普通の日がいちばん幸せだね10月の相棒コンサートの大阪公演で急遽右京さん&薫ちゃんが追加ゲストに決まり、これはもう大阪行くしかないよなとチケットサイトを見たら、その枠だけ完売・・・まあそうだよね( ;∀;)次の2年後もまだ相棒が続いていたら、必ずコンサートチケット取ろうと心に誓ったのでした。一度でいいから行ってみたいなぁ・・・10月14日が待ち遠しい。...

  • 得るものと失うもの

    悲しみと一緒に嬉しかったこと、楽しかったこと幸せだった時間さえも 全部いつかは薄れていくからだから、もう少し悲しみのなかにいさせて正常に戻るということは、そういうこと。...

  • 一筋の光と・・・

    時には影からそっと時には大きく包み込むように様々な光がこの世にはあふれているでもこれは、見えるひとには見えて見えないひとには見えない自分は、見えるひとでありたい連休最終日、気持ちよく晴れてくれました。大トリのこの日は、まろ家と水元公園へ。一言でいうならば・・・初秋の光追っかけツアー(*゚ェ゚*)早く写真アップしたい~。今日から仕事という現実。...

  • 思いとはと裏腹に

    遠のいていく 記憶の欠片いつだって、ここにいるこの連休が9月最後の週末だったとは・・・やばいくらいあっという間(;^ω^)本当にアップしたかった記事もほとんど、出せていないっていうね;(予約投稿とか器用なことはできません笑。あと、何となく仕事っぽい感じだし・・・)まあ優先すべきことは他にたくさんあるし,致し方のないこと。でも、公園はけっこう行けたし、家まわりの草木は何とかできたし、行ってみたかった場所にも...

  • 秋色はセピア色

    記憶に残る瞬間って何かと何かが必ず、結びついているんだろうなここ数年、決まったように連休にあたる台風。いっそ祝日自体をずらしちゃったらいいんじゃないの~?と、安直に思いつつもそれはそれで、仕事の平日に台風が直撃することになるなと気づいた( ̄▽ ̄;)まあ、台風の日に家で大人しくお茶しながらのんびりするのもまったくわるくないんですけれどね。昨日は相棒エンドレスでした。...

  • ひきだし

    私の好きな、秋色たち今回のせた写真も、昨年のものです。そして今日は数年ぶりに巾着田で、リアルタイムで彼岸花を撮ってきました。彼岸花だらけです;※以下、だらだら長いひとりごと※この前公園で写真を撮りながら、私っていつも撮るもの同じで撮り方も同じだよね、と旦那に話しかけたら、「うん」と返ってきた笑。カメラ始めた頃は全てが未知数だったから、(今もそうには違いないんだけれど)色んなものを色んな方法で撮ってみ...

  • 煌めく彼岸花

    昨年撮った彼岸花があまりにも出せていなかったので、ちょうど見頃の今の時期にアップします。水元公園とみさと公園。この時も、台風とかの後だったのかな。すごく水浸しのエリアがあって、水面に反射した木がちょっと神秘的だった。ちなみにみさと公園の駐車場の木が、先日の台風で倒木しているみたい涙。この感じだと、水元もどこかはきっとやられているだろうな~。。罪深い、台風・・・・実は21日から5連休だったりします。ま...

  • 黄昏

    台風に薙ぎ倒されて今は3本になった、ポプラの木。西日本で猛威を振るっていますが、どうか悲しい出来事が起こりませんように。ガス代の明細書をふと昨年同月のものと比べてみたら、使用量は昨年よりも少ないのに1000円近く高額だった(゚д゚|||)正直あまり値上げのニュースを見てもそこまで大事に感じてはいなかったけれどいざ数字で現実の値上げが見えると、おお、、という感じ汗。ちなみに10年間の明細を無駄に保管しているので...

  • オールドレンズのように

    なんだろう、もりもりしたお花畑も綺麗だけれど、そういうのじゃなくてもいいやと思える。この光さえ撮れるなら。(もちろんもりもりの現場にいたら、テンションは上がるけれど笑)それにしても、9月の向日葵もわるくないですね。7月とか8月とか、とてもこんな日中に外に出る気になれないから、ありがたし。庭の草取りに奮闘した本日。前回、雑草バンザイみたいに書いたけれど今日は雑草ムキー!o(`ω´ )oな日です。庭仕事の時だけ...

  • タイミングは気まぐれ

    夏真っ盛りには、冬景色を掲載。そして秋めいてきたタイミングで、ひまわり登場。天邪鬼ではないですから~笑。ちなみにこのひまわりはこの前の土曜日に水元公園で。他は、こんなのばかり撮っていました。光と戯れるのが楽しすぎるのなんの・・・(*゚ェ゚*)雑草バンザイ。...

  • 悲しきかな

    気づけば朝だったため本日は1枚のみにて。いつかの若かりしぽんさん。(何気に後ろにじゅりさん)それではまた・・・良い子はちゃんと布団で寝ましょう。...

  • 木漏れ日

    夏と秋の境界線もう二度と戻ってはこない季節にさよならを告げて公園を歩くと、夏の虫と秋の虫の音が、交互に聴こえる。役目を終えて、次へ繋いでいく。今、そんな瞬間を渡り歩いているんだろうな。夕方以降の、涼しい風が心地良くて、ずっと窓を開けていたくなる。もうちょっとだなぁ。...

  • 秋月の避暑地

    まだ福岡記事続いちゃいます。(改めてですが、2018年お盆シーズン)旦那実家到着の翌日早々、義両親ともんぽんとお昼ご飯へ。秋月の食事処、だんごあん。秋月を初めて訪れたのはなんと、2014年だった・・・そんなに前;(記事もあり ⇒ ★ちなみに半プータローのころ笑)当時は紅葉シーズン最盛期で、もうすっかり虜になったのでした。このお店をどうして自分が知っていたのか今となっては忘れてしまったけれど、とにかく景観が素晴...

  • 気まぐれ福岡遠征記

    先日、福岡遠征道中のお宿写真をちょこっと載せましたが、そのちょこっと続き。途中三重の松坂わんわんパラダイスを出たあと、そのままぐんぐんと西へ進みます。山陽自動車道をひたすら走り・・・・宮島SAへ寄り道。車の福岡旅はとんでもない距離だし(ドライバーが)ひたすら大変なのですが、色んなSAに立ち寄れるのが醍醐味。といっても、旦那はどこへも寄らずに一直線で目的地へ向かいたい派。(気持ちはわかる)でも、距離が距...

  • 心の中にある夕景

    大切な記憶はまだまだこれからも、増えていくいつまでも...

  • 猫じゃらし注意報

    秋の風物詩秋にさしかかる時期に必ずといっていいほど撮るもの・・・いや、いちばん撮ってしまうもの。それはねこじゃらし(*゚ェ゚*)この日の写真フォルダの大半はねこじゃらしで占領されていた・・・ついでに佇んでいたねこさんも。全く見向きもされなかったけれど笑、私が近くでパシャパシャうっとうしい間も終始まったりと過ごしておられました。季節のお茶やお菓子をてんこもりにお取り寄せ中。こういうのも、楽しくて仕方がない...

  • できれば、ゆっくり

    どんなに待ったをかけても時間も季節も 止まってはくれないいつか必ず私は置いていかれるそんなおもいをよぎらせながら、今日も写真をひたすら撮るTVをつけたらたまたま帰れマンデーが流れていて、あれ、福岡でこの山奥でこの道ときたら・・・やっぱり「だんごあん」だった!ここ数年朝倉方面はけっこう雨の被害とかを受けているイメージだったから、無事にお店が続いていてよかった。。すごい場所にあるけれどすごく良いとこで、も...

  • 青春の1ページ

    小さい頃、17時になると町中に流れていた

  • 秋です

    秋の道を、歩き始める2022.9.3 その辺当日撮った写真をその日のうちに編集してブログに載せるとか、いったいいつぶりだろうという感じ^^;草取りを終えてぐったりだったんだけれど、(しかもお尻を蚊に刺された・・・何故そこ・・・)秋写真第一弾を撮りたくて、カメラを持ってもん吉散歩へ。まだまだ暑いし蝉の声も聴こえるけれど体感温度とかでははなくて、空の色や空気の匂い、光の柔らかさ、植物の色で季節の移ろいはわかるん...

  • 夏の記憶

    美味しい食卓を同じ空間で味わう幸福感2018.8.20 松坂わんわんパラダイス福岡遠征道中の、お宿宿泊のひとコマでした(*'▽')結局まともに記事にできなかった気がしますが笑、メインの福岡をはじめ、思い出が沢山つまった旅だった。4年前の夏は、ここで星撮りをしてみたり花火撮影をしてみたり、色々楽しんでたな~^^自分で言うのは本当おかしいんだけれど、4年前の自分の写真がけっこう好きで。もう、今は邪念が入りすぎてしまって、...

  • 何かいい事きっとある

    黄緑色の季節今朝、ぽんたが夢に出てきた。おしっこをしているシーンでした笑。ぽんたはいつもおしっこを決まった場所でできて、コマンドもわかる子だったな~て、改めて思った夢でした。そして何だか、とても元気そうだったな。よかった。ほっとした。もん吉も無理をさせられない年齢になって、この頃みたいに、暑い時期は夕方でもあまり公園へは行けなくなった。というか、心配が先行して行こうと思わなくなったほうが大きいかな...

  • 夏の霧

    美しかった時間2017.08.17 みさと公園この日の写真はなんだか、今までのなかでダントツでもんぽんのツーショットを沢山撮っていた。そして、どの写真もはしゃいでいてすごく楽しそう。(もうひとりの飼い主も笑)5年後にこんな気持ちで、見返すことになるなんて。蒸し暑くて、少しもやがかったような儚い1枚のように感じた。森山直太朗さんの「茜色」。(トラコの主題歌)ミュージックビデオが、完全にみさと公園でした。やっぱり...

  • 充電中

    本日もぽんさん昔のばかり載せていたけれど、わりと最近の写真。ロングコートチワワに見えなくもない気がする。そういえばちょっと前にもん吉も、チワワに間違えられたな^^;今日は大雨降りそうだとか?最近出社が多めだけど、在宅にしよう。それにしても仕事がかなり忙しくて、写真をゆっくり編集する時間もゼロ・・・ブログも全く身が入らない~^^;あ、でも9月になれば徐々に強制的にスイッチが入ってくるとおもわれます笑。身も...

  • そっと

    ぽんさんめちゃめちゃ人好きだけれど抱っこはいやがるという、謎の性質をもっていました笑。ペットロスというか、そういうのについて。ひとそれぞれ苦しみ方や悲しみ方、立ち直るまでの時間は違うし、むかし自分も同じつらい思いをしたからといって、必要以上に共感したり自分目線でカウンセリング気取りで一方的に励ますことも、なんか違うなっておもう。相手の立場に真剣に立って考えてみたらこちらがかけられる言葉やできること...

  • Memory

    冬の入り口へ何気に前回の続きでした。こんなの撮ってたっけ?シリーズ^^;いちばんのお気に入りは2枚目。何気に、サチさんがカメラを持っている貴重なシーンだったりして・・・(*゚ェ゚*)このメンバーでいつも集まるとき皆が何を撮っているかは、毎回知らない。同じ被写体を撮ることも、そんなになかった。ただただ、各々が自由に撮りたいように。そんな空間が、すごく好きだった。3枚目は、おそらくまろろんにちょっかいを出そうとす...

  • 宿命

    光に溶けてゆく週末は美容院にもん吉のペットドッグに、草取りに、ゆっくりする間もない週末だった(;''∀'')ペットドッグは前回から1年近く経過。色々と覚悟もしたりしていたんだけれど、新たな悪いものは特に見つからず心臓病も現状維持ができていました。いちばん気になっている腎臓は、結果待ち。他にも細々と色々あったりはしたものの、いずれも高齢わんこの宿命なのかな、とも思ったりしています。先月12歳になったもん吉。我...

  • 私は最高

    オフ会お蔵入りをちょこっと。まろままさん&ぽんた君、まろままさん&まろろんです~。まろろんもそうなんだけれど、まろままさんもご覧の通り、とってもフォトジェニックだからいつでも撮りたくなってしまう^^;愛犬&飼い主さんのカットは狙った感じで撮りたくないので、いつも物陰?からこそっと。タイトルについて・・・・ワンピースファンではないけれどウタのアルバムダウンロードしちゃった^^;純粋に良い曲が多かったのと半...

  • 足音

    冷たい空と、冷たい空気2022.02.05 水元公園冬の足音は、必ずどこかにある1週間以上あった夏休みに充電されたと思われたパワーはものの2日間ほどで使い切ってしまい、気付けばもう金曜日。次の休みはどこに入れようか、と早速心折れる寸前の自分なのでした(;'∀')仙豆が欲しい・・・...

  • いつかのワルツ

    すべての光景が 夢ではないチャイコフスキーのくるみ割り人形で

  • 懐かしのドッグカフェ

    夏休みも明けて、何だか本格的な夏疲れ?が来たような(-_-;)そんなわけで?たまたま見つけた、ちょっと懐かしい1枚を。4年前、リニューアルで移転した、しろいぬカフェで撮った写真。昔からこのブログを知ってくれている方はご存知と思うのですが、我が家がいちばん愛用していたドッグカフェです。結局移転してから訪れたのは、この1回きりかな。地元で色んなひとに愛されていたのに、何故あの場所へ移ってしまったのだろう・・・...

  • 季節は廻り

    あの子もこの子も無事に辿り着けたかな?特別な日だけではなく毎日この音色を奏でよういつでも帰って来られるように---昔から何度か載せている写真。今日はだいぶ過去にさかのぼって色んな写真を見て、あんなこともあったな~こんなこともあったな~てひたすら懐かしんでいました。何枚かセレクトしてみても、結局選びきれなくなってきてやっぱり最終残るのは、公園の写真。白鷺以外、2014年冬の写真。3わん並んでいるのは、完全な...

  • 爆焼け

    今日の朝焼け何だかすごいことになってる・・・(実際本当にすごかったけれど)いちばん赤く見える数分間の、その部分だけを切り取りました。これをいつもの公園とか、海とかで撮れていたら、美しく思えたのでしょうが・・・ここまでくると、綺麗とか幻想的とかを通り越して、怖いくらい。場所によっては虹も見えていたみたいです。本当は2枚載せるつもりだったんだけれど、若干躊躇したのち、1枚のみにしました;もちろんこれをア...

  • 真夏の夜明け

    台風が近づいてるわ~・・・・・(*゚ェ゚*)最近撮るのは、朝焼けばかり。空色が薄まり明るくなりはじめると、聴こえてくる蝉の声。むせ返るような空気。全てを、いつか思い出せるように。ちなみに動画をよく撮るようになりました。どんなに短くても、再生するだけですぐにその瞬間に戻れるから。風が強い(>_...

  • 増えない写真

    メタセコイアと、ぽんた。もん吉やまろろんと違って、この頃の年齢のぽんたの写真て、どうやっても、メルヘンちっくになる^^;子犬のような、無垢な可愛らしさが前面に出てくるというか、そんな感じ。(こう書くと親バカ発言と何ら変わらないですけど笑)でも、そんなぽんたとメタセコイアの写真はもう二度と、撮ることはできないんですね。こうして、思い出を追い掛けることしかできない。それでも、まだまだ写真を通して思い出に...

  • 真面目か

    本日はもんぽんの1枚のみで。なんか、学生証の写真でも撮ってるんかいっていう雰囲気(;'∀')目線くれるのは嬉しいんだけれど、逆に申し訳なってしまうくらいの硬さに「あっ・・・もういいよ~解散^^;」と、ついなってしまうのでした笑。ひさしぶりにマック食べちゃった。やば・・・こういう時ほど美味しく感じるものなのだ。。...

  • 冬の華

    前回のつづき・・・まろろんの表情がいつも好き。これは私が決して引き出しているものではなく、まろろん自身が見せてくれる、素の表情です。わんこも、人間と同じで性格とか生き様などが顔や瞳に表れるから、面白いですよね。この場所も美しくて大好きな場所。奥のほうにはイロハモミジがたくさん。このまま汚されることなく、ずっとこの雰囲気や景観を保ち続けてほしい。そんなまろろんと、本日3年ぶりに再会を果たせました♪その...

  • 冬の物語

    暦の上では秋となりましたが・・・本日からまた、キーンと寒い季節の思い出記事をアップします。まろろんと水元公園。メタセコイアが見頃真っ盛りの頃。この日も一緒にたくさん撮影したなぁ・・・夜には近くの焼き鳥居酒屋さんいったり。なかなか、メニューが運ばれて来なかったりね笑。この日も本当に、楽しかった記憶しかないです。---人間関係って何年も経つと色々あったり、縁が切れていくものだけれど、今も変わらずこうして...

  • MAX開放

    ぼっけぼけのぽんさん1枚で。目がおっきいわあ^^;もん吉の3倍はあるね笑。長い間色々考えて、やっと欲しいカメラはこれだ!というのが決まり、いざ購入しようとしたところ・・・半導体不足の関係で、どのお店もお取り寄せ&入荷未定という(*゚ェ゚*)やっぱり今は買い時ではないのかな?と思いつつ、何か月待たされようとどうしても手に入れたくなってきたので、今年の冬写真は諦めたうえで予約しようかなーと考えています。(あ、いま...

  • 多忙でなくなった日

    前々回夕焼けの、ちょっとだけ続き。ピーク時の空色が反射された水面。ここだけ切り取ると、なんかすごい色^^;波は見るのも撮るのもすき。さて、本日から夏休みです。今日はぽんたの月命日。そして本当なら3年ぶりに地元のお祭が復活のはずでしたが、残念ながらコロナで中止。さらに、院長も濃厚接触者によりもん吉のペットドックも中止^^;忙しいはずの1日だったのに笑。とりあえず、車検で預けていた車を取りに行くとしますか〜。...

  • 埴生の宿

    この場所にいられるのならそれでいい記憶が色褪せたって何度でも会いにいくからいくつか前の記事をアップしてから、亡き王女のためのパヴァーヌばっかり聴いています。ピアノ版とオーケストラ版があって、前は後者のほうが好きだったんだけれど最近フジコ・ヘミングのピアノ版を聴いたら、涙が出てきそうな、美しくて切ない旋律。あんなに心が洗われるようなメロディ、いったいどこから出て来たんだろう?暑さにやられているひとも...

  • 切ない夏の夕暮れ

    暑い季節は足が遠のくけれどそれでも会いたくなるみさと公園の夕暮れ。家を出る直前にSDカード紛失事件が発生し笑、ばたばたしていたらあっという間に日没時間。もくもく雲も霞む空もかげろうもど派手な夕焼け空ももう少ししたら見納め。色んな想いが交錯した夏、振り返るにはまだ早いけれどもう心の中は、秋の準備でいっぱいです。なにより、相棒が待ち遠しい笑。(みわこさんも復活、最高〜)ぽんたのいない夏の夕暮れは、めちゃめ...

  • やわらかな瞬間

    黄金のススキに囲まれて本当に5年前のことなのかな?ていうくらい、色褪せないいよいよ8月。夏もピーク真っ盛りですが・・・なんと、来週は立秋。でも確か、昨年の中頃の夕方は完全に秋の空気でした。あと少し、もう少し。今週頑張れば、夏休み。...

  • 忙しない土曜日

    ひさしぶりにリアルタイムの写真を。土曜日は、車検でした。毎回毎回暑くて仕方がない(;'∀')(そういう時期に購入したから致し方なし涙)いつものカメラを持参していたのですが、(なぜディーラーにというツッコミはさておき笑)整備担当と営業担当の方がくいついてきて、昔カメラに馴染があったらしく、車&カメラ話に花が咲きました。(もちろんおじさまたちは銀塩時代)ハレー彗星の長時間露光撮影話や、祖父が写真家で著名人を...

  • また行きたい場所

    いつかの仙石原もんぽんと一緒にみた景色明日から本気出すと言っていたダイエットの件、意外とちゃんとしています笑。といってもゆるい方法で、夜だけ炭水化物を抜いて、スープやサラダチキンとかにするだけ。朝と昼は普通に食べるけど、気持ち少なめに。アイスだけはやめられないので、食べるなら夕方までに(;'∀')あとは気が向いたときに軽い運動。今まではだいたいいつもボーダーラインを越えそうになると自然と調整ができていた...

  • 不屈の精神

    多忙すぎて気がついたら朝になっているため・・・またまたまろろん写真。この日のフォルダをみると、これでもかというくらいまろろんの写真があります^^;そしてどれも姿勢が素晴らしく、真っ直ぐ伸びる手足に惚れ惚れ。それだけに、痛めてしまった出来事は本当に悔しい限り・・・でも、真面目なまろろんは諦めなかった。不屈の男の子なのであります。毎日Teamsで色んなひとからの問い合わせの嵐。。今日はずっと「取り込み中」にし...

  • 亡き王女のためのパヴァーヌ

    みさと公園にて、5年前の、思い出深いオフ会。(カカオ君は用事があっていなかったかな?)初秋の柔らかい西日が、とても美しかったのを覚えています。偶然にも、まろままさんのリカちゃん追悼記事もこの日の写真をチョイスされていて、びっくりしちゃった。そして嬉しかった^^だってこの日は、自分の中でも特別に楽しかったな~って思うから。私の好きな1枚。空が暗くなるまで、あいちゃん家のいつものレジャーシートの上で楽しく...

  • Pray

    祈りよ、とどけ前回のリカちゃんの写真を探していたとき、同じ日のまろろんを発見したので使わせてもらいました^^今日は、空を見上げます。...

  • Universe

    あいちゃんもリカちゃんも数えきれないくらい、2人の素敵な写真を撮らせてもらってきたけれど、いざこんな時がきてしまうと、どの写真を選んだらよいのかわからない。でも、今の素直な気持ちで・・・・・いつも真っ直ぐな瞳だった。リカちゃん、本当にありがとう。そしてたくさん頑張ったね。6月に会えて、本当によかった。あいちゃんにしっかり、会ってきてね。ぽんたにも、会ってあげてね。今年は親しかったお友達が次々去ってし...

  • 今日も・・・

    本日もバタバタのため(?)コスモス。PAWZのブーツがワンサイズ大きい頃だなこれ。。前はSSを装着していて大きい気がしていたので、いちばん小さいTinyサイズに途中から変えたのでした。ぽんたはこの靴の装着が目立っていたようで、お散歩など毎度ほぼ100%くらいの確率で色んな方に話しかけられていました^^;ちなみにもん吉は全体が黒いからほぼ気づかれません笑。昨日からのハードスケジュールがすさまじい(*゚ェ゚*)健康診断は想定通...

  • 今日は・・・

    せっかくの大切な日なのですが、忙しすぎるため簡単更新で(;つД`)ぽんた君のコスモス写真です。先日からちょこちょこ出している、鴻巣のコスモスでした。今日は健康診断いってきます〜節目ということもあり、オプションてんこ盛り笑。帰りはecuteでたくさん買い込もう。...

  • to Heart

    不安定な空模様はまるで自分の心そのものを写しているみたい時折光が差し込んだり虹がふわっと現れたり空も感情が色々忙しいんだな連休明けからバタンキュー。...

  • Orange

    どこまでも続くとおもっていた道輝きを放つあなたに気づきもしなかった自分時を戻せたらどんなによかっただろう我が家の庭にそびえ立つ、百日紅。今年ももりもり枝葉を伸ばしまさに花を咲かせる寸前ではありますが、やむを得ず剪定することに。日々頑張って手入れしているわけでもないのに、本当よく成長する木です(-_-;)芝もそうなんだけれど、今はまだいいとして、この先何年もこんなに色々と庭仕事できるだけの体力ないよな~と...

  • Colors of the Wind

    裏磐梯続き。今回の写真は、前回と別の組合せ、いちばん信頼している愛用カメラと望遠レンズのコンビです^^これは、、ほんとのお蔵入り笑。曇りのときに撮りたかった(*゚ェ゚*)中津川渓谷と五色沼の、美しい葉が作り出す光と影。何もかもが、宝石みたいだった。中津川の側までは荷物が多過ぎて降りられなかったのでもうひとりの飼い主だけで^^;私はもんぽんと待機しながら、上から望遠でパチリ。澄みきった水と紅葉。青沼。加工された...

  • 迷える羊だった

    裏磐梯の思い出つづき。今回も出し惜しみなく、掲載・・・というか、これでも出し切れない^^;どれだけ撮ったんだ~って感じ。朝一の、お宿周り。どこを歩いていたって、絵になるのが裏磐梯なのです。ここからは、中津川渓谷に五色沼。どちらもひたすら、熊の出没がおそろしかった・・・息を切らしながら険しい道をもんぽんと頑張って歩いた先に見たあの風景と色は、決して忘れない。今回もすべて50ミリ。もう1台で撮った写真も、ま...

  • Remember Me

    思い出巡りの現像をしてみました。当時出し切れていなかったぶんがまだまだたくさんある、4年前の裏磐梯。もんぽんと一緒に旅したなかでも、かなりの思い入れがあります。目がちかちかするくらいカラフルになってますが笑、現実でも目が眩むほどの見事な紅葉でした。最後の写真は大のお気に入りで、いつかプリントしようしよう思って未だできていないという(-_-;)そして再現像したのに、、前回のものと見比べてみたら、ほぼ違いが...

  • 花風

    毎日へとへとすぎて、だいぶ魂抜かれています(;´д`)写真の現像どころではなく・・・何故か、お蔵入りになっていた桜の写真を。すべて、みさと公園です。最後のは確か風が吹いて花びらがふわーとてならないかなって、待ちぼうけ中に撮ったやつ。結局、諦めたんだけど^^;たとえ写っていなくたって、私の撮る写真は9割がわんこたちと一緒に見た景色。誰もいなくなってしまったとき、私は撮影を続けられるのかな。そんなことを、ふと...

  • 残された自分

    ぽんたが元気なときの、最後の写真。GW前半の、雑多な写真。庭のカナメモチが赤く染まって、綺麗なときだった。玄関横に石を敷いたり、草木の手入れを頑張ったり。この数日後、あんなことになるなんて、思ってもみなかったな。たとえ今がどんなに元気でも健康診断の数値が良くたって神様に決められたその時に従って、いくときは、あっという間にいっちゃうんだな。それは明日だって、明後日だって、1週間後だって誰にも読めない。...

  • 秋色レトロ

    前回の写真はすべてニューレンズ試し撮りでしたが、今回のは使い慣れた通常レンズで。ちなみに公園ならいざ知らず、ご近所散歩に2本もレンズ使うのはさすがに滅多にないです^^;真夏に見えた微かな秋色を・・・・どれも枯れた草とかばっかりだけど。。自分にとっては、たまらない~。もしフィルムカメラで撮ったらどんな感じになるだろう・・・・最近よく、色々と妄想中。いいな、フィルム。それにしても、ここ2、3日でおもうこと。...

  • 嬉しい楽しい空時間

    公園へ行くかな~どうしようかな~って悩んでいた昼下がり、ベランダの窓を開けると・・・・う、うろこ雲・・・・(;'∀')やっぱり秋めいている・・・・?とにかく大急ぎで着替えて、日焼け止めを塗って(必須・・・笑)先日のニューレンズを携えて、カメラを持って外へ出ました♪気持ち良い~!家でずっと退屈そうだったもん吉も、テンションMAX。それはもう楽しそうに、歩いて走って。写真も撮りながら、私も相当はしゃいでおりまし...

  • 予感がしている

    夕涼みの散歩道枯れ色を見せ始めた草木風のにおい、冷たさ・・・8月に感じ始めるはずの、この感覚。もしかしたら秋がもう訪れはじめているのかも?そんな7月7日の夕散歩。楽しそうに歩くもん吉の姿を、今日も動画でたくさん撮りました。ぽんたのロスがあってから実のところ2か月ほど、全く仕事になっていませんでした。しかしここ最近になってようやくそれもいつも通りに戻りつつあり。遅延ぶんを必死に取り戻す日々。そして、ここ...

  • 冬ニットの行方

    足元に虹がみえる季節優しい秋色の光に包まれてぽんたにずっと着せていたスヌーピーの冬ニット。毎年ペッパラで買い足して、何年も着回していました。もん吉には引き継げないし、処分するわけにもいかないから宝物として保管しよう^^そしていつか、もしも着てくれる子が現れたらたくさん着てもらおう。...

  • コットンキャンディ

    淡いパステルカラーの小さな花束コットンキャンディという単語が頭に浮かんだのは何となく、サーティーワンのあれに似ているからではないかなとおもわれます( ̄▽ ̄;)中村屋や成城石井のレトルトカレーを買い漁ってしまう・・・最近のは、レンジでチンできるのが多く見かけるようになったせいか、よりたくさん、買ってしまう。さらに、定期的にやってくるトムヤムクン熱も、加速中。何故に辛いものばかり、求めてしまうのか・・・・...

  • ラストソング

    地平線の近くまで降りてきた、オレンジの光吸い込まれそう静かに揺れる草を優しく包み込むようにそのまま去っていくんだ最後まで優しくてなんだか泣きそうになったよでも、消えたわけじゃない。地球の裏側までいってしまっただけ。Official髭男dism「ラストソング」。...

  • 悲しみの果てに

    誰もいない夕刻の水元公園この日は紫陽花や菖蒲をたくさん見て回ったんだけれど、ただ緑が広がるこのエリアの夕暮れ時は、心落ち着く時間でした。いま考えてみたら、この時は本当に色々大変で、自分たちももん吉も元気がなかったんだと思う。たくさんのことを考えて、悲しんで、時には心折れながら、上を向こうとしていた。そしてちょっとずつ、前へ進めている気がします。でも、誰よりもいちばん悲しくてつらい思いをしていたのは...

  • orion

    大好きな光が確かにそこにはあった別の世界にいても同じ世界にいてもみんながいつまでも元気に、幸せにいられますようにカカオ君を忘れない本当にありがとう米津玄師「orion」...

  • あの日の。

    今年の秋冬は写真を撮るだけできっと泣いてしまう別所隆弘さんのコラム「あの日のライカ」を読んで、胸があつくなったというか、腑に落ちたというか・・・読んでよかったな。ライカは永遠の憧れ。...

  • 青の季節

    あいちゃんリカちゃん家と水元公園で別れたあと、本格的に雨が降ってきた。いつ降ってもおかしくなかったから、ちょうど良いタイミングでした。いまおもえば、唯一梅雨らしいなって感じたのは、この日だったな。蒸した空気をまといながら紫陽花や菖蒲を眺める。時にはウシガエルの大合唱に耳を傾けながら笑。本気で牛の声にしか聴こえない。...

  • 他人目線

    いつかの水元公園ひとも、わんこも友達を撮るのが好きです。他人目線だからこそ、撮れるものを・・・・突然仕事が忙しくなってきた。。...

  • 斜め上をゆく

    雨あがりの金糸梅まぶしくてとても美しかったのに、おもうようにいかなかったなん・・・?お、おお??という感じで、梅雨が明けてしまった。3週間ぶりに出社したのですが、「なんでこんな気候のときに来た」という反応をされました( ̄▽ ̄;)今年はちょっとだけ梅雨を楽しめそうな気分だったのに。最近は、良くも悪くもいろんな出来事が予想の斜め上をいってます。ちなみに4年ぶりにカメラ誌を買ってみました。ここまで熱が復活するの...

  • 桜のころ

    心の中でどこか予感していたのかもしれないそれでもどこか遠くの出来事のように感じていたDISH//「猫」。...

  • 梅雨のみさと公園

    2回の記事に分けようとしたのですが、一気にのせちゃいました。(最近、現像増量中につき)なるべく、「今」を更新したい。そんなわけで、直近の夕暮れ時のみさと公園でした。2枚目は、先日「なかなかの場所」と書いた、あじさい橋^^メタセコイア並木道は、今の季節緑がとっても鮮やかで、そこを通るだけでも癒されます。週末ヘアサロンだったんだけれど、後ろの席をみてみると美容界では知る人ぞ知る、〇崎〇さんが座っているじゃ...

  • 優しさと、切なさ

    夕日に包まれた紫陽花はとってもあたたかいもん吉、カイカイ中。紫陽花といえば水元公園ばかり撮っていますが、みさと公園も実はピンポイントでなかなかの場所があります。池側の広く解放感あるスペースで、(1枚しか載せていないけれど)紫陽花がまとまって咲いているし、もん吉はたくさん走り回れるし、(もちろんリードは着けて)私は夕日を撮り放題で皆が幸せになれる場所です笑。日もよく当たって気持ち良い。この日がぽんた...

  • 存在感

    なんだかこってりというかホラーちっくともいえるようなトーンになってしまった笑。水元公園の紫陽花なのですが3,4枚目のは本当に真っ赤で、そういう品種なのか化学変化による濃さなのか・・・とにかく二度見するような鮮やかさでした。それにしてもみんな紫陽花、好きですよね。私はもりもりな感じよりも、1つをじっくり撮るのが多いかも?どれも似た感じになるから、引き出しをもっと増やしたい。。憂鬱なじめじめシーズンを彩っ...

  • I’ll be there

    残したかったのは瞳に映るだけの姿形なんかじゃない空気も、においも、光も、音もそこにあったもの全ていつまでも下を向いてばかりだと、前には進めないけれどときどき振り向いて懐かしんだり涙を流すのはいいとおもってる。上白石萌音「I’ll be there」...

  • 夕暮れの紫陽花と黒ポメ。伸びた影がお気に入りなのだけれど、よく見たらちょっと途切れている・・・昨日、夏至について書いたけれど天気がすこぶるよくなくて、日が長い感じがまったくしなかった笑。リードは編集で消しています。...

  • 夏至

    今日は夏至なんだそう。本格的な夏はまだもう少し先のはずなのに、明日からは寒い季節に向けて、どんどん日が短くなっていくという・・・なんとも違和感^^;でも確かにここ数日、本当に日が長いな~と感じていたもんなぁ。写真は日曜日のみさと公園(あいちゃん家と会った翌日)なんだけれど、この日も夕方6時から7時までいてもまだ明るかったからね。というか土日連続で公園とか、いつぶりなんだろう。。成城石井の「滋養卵のもっ...

  • あいちゃんとリカちゃん

    昨日ちょっと書いた、3年ぶりに会えたお友達とはあいちゃんリカちゃんご一家のことでした。これまでたくさん会ってきた水元公園で、お互いの色々話や散歩をしながら、短い時間ではありましたが(そうでもないか笑)楽しく懐かしく、過ごしました。アルバム形式になりますがちょっとずつ写真を載せていきます~。いつものことなんだけれど、自分がオフ会写真を撮ると主役は完全にお友達わんこになります笑。前はあいちゃんも当たり...

  • 魔法の空 その2

    前回のマジックアワー、デジカメ版です。数十分前はこんな色だったのが・・・6月から夏にかけて、この時間帯の空は本当に夢のような色が見られます。秋冬の、澄みきった感じの美しさとは、違った派手さがあるんですよね。気候の状態によって見られる機会も限られるので、出会えると感動ひとしおです(*'▽')正直、写真を始めるまではこんな空の色があることも知りませんでした。というより、目に入っても気にも留めていなかったと思...

  • 魔法の空

    どれくらい時間がたっただろうずっと、空を見上げていた天気が良いのでもん吉を連れだしたら、やけに静かで薄雲がかかりはじめた空に纏わりつくような湿気。いつだったかの、記憶をふと思い出した。「これはきっと、くる・・・・」空がどんどん焼けて色が絶え間なく変わり、本当にドラマチックな時間でした。しばらくこんな空に出会えていなかったから、本当に幸せな気持ちになれました。今日の写真はスマホ撮影。次回はデジカメで...

  • さよならの夏

    あの空になれたら、いいのに2018.9.9 みさと公園3枚目のぽんたが、どちらかというと本来のぽんたです。この顔が写っていると、なぜだか喜ばしい気分になります笑。時系列関係なく昔の写真を発掘しているのですが、9月の写真はやっぱりいいな・・・・早くこい~と思いつつ、よく考えたらあと3か月なんですね。梅雨に猛暑。試練は山積みです。タイトルは映画コクリコ坂の曲。ちょうど、今耳に入ってきたら、写真のイメージにぴった...

  • 太陽にむかって

    2022.5.3まぶしい記事が続いてすみません笑。かつてこんなにグリーンな記事が続いたことってあったかな・・・太陽がこちらを向いていると、つい反射的にレンズを向けてしまう。日差しが草木を優しく包むように、写真に写すものにも、ふわっと光をまわしたい。紫陽花を、載せたいんだけれども笑。...

  • 優しく残酷な光

    痛いくらいに 眩しかった「もしもあの時に戻れたのなら」最近、パンにドはまり中。パンは特に太りやすいから、普段からなるべく食べないよう避けているものの、地元にけっこうな人気店があり。それがもう、本当に美味しくて笑。久しぶりに買ったら最後、止まらなくなってしまった^^;ここのところせっかく下降気味だった体重が、あっという間に戻りそうな自分なのでした。カレーパンはいつも売り切れている。...

  • 灯火

    忘れようのない光だったいま思えば何かを伝えようとしてくれていたサインだったのかもしれないなのに私はそれをキャッチすることができなかった2022.5.3ぽんたがいなくなってからもん吉ってここまで静かだった?というくらい上の空というか覇気がないというか。色々気になりつつも、その流れのまま、膀胱炎になりもっと元気のない状態に・・・という感じの1か月だったのですが、昨日はなんだかとても元気。というかもとに戻った?...

  • 最近のもん吉

    ときどき振り返りながら歩くのも、そんなにわるくないかもしれない2022.5.3 水元公園昨日はもん吉を連れて、病院へ。実はここのところもん吉は膀胱炎になってしまっていて、ちょっとだけ大変な日々でした。大変というのは症状が重かったりとかトイレだとかそういうのではなくて、飲み薬がたくさんあったから(;^ω^)膀胱炎プラス、軟便と少々の吐き気があったこともあり、普段の常用薬とあわせて毎食事に9錠という、薬漬け状態でし...

  • Green, Green

    鮮やかな緑にゆっくり流れる私の時間水元公園の、中央広場。私が勝手に「ブロッコリー」と呼んでいるエリアです。(似ていませんか?笑)中央広場は水元の中でも飛びぬけて広く、シートを広げてぼーっとしたり、凧あげしたり、走ったり、歌ったり、踊ったり、犬の散歩したり、なんでもできちゃいます。四季を通して、言葉ではとても伝えきれないほど雄大な自然を体感できる。360度どこを見回しても、魅力的なものしか目に映らない...

  • 一眼レフデビューの頃

    紫陽花は、水色がすきです紫陽花の季節といえば、はじめてCANONの一眼レフを買って、野外デビューした時の思い出の花だったりします。記事を探してみた。2015年・・・『2015.07.01 あじさい祭り1』『2015.07.03 あじさい祭り2』まだ買ったばかりの大切なカメラを、いきなり雨の中傘を差しながら夢中で撮っていました。(デビューカメラは7DMark2)ちなみに6月1日は「写真の日」だったそう。そんな思い出話は、その日にでも書けばよか...

  • 切ない手元

    消えてゆく、日常の音いつも公園を歩くときは、だいたい私ともん吉、もうひとりの飼い主とぽんた、というペア設定でした。しかし、これからはもうどちらか一方の手が必ず空いてしまうという現実を先日公園に来た時、思い知らされたのでした。そしてよく撮っていた、ぽんたがルンルンで歩く後ろ姿も、もう二度と見ることはできない・・・・決して。愛犬を失うということだけでなく、多頭から一頭への生活の変化も、思っていた以上に...

  • いつものです

    冬が恋しくなるのは、なんでかな早く、あの光に触れたい毎年恒例の、冬の禁断症状です。3枚目以外は過去にもアップした写真を再現像、1枚目は、実はもんぽんが豆粒のように写っています^^美しい西日が当たる、中央広場。その帰り道、沈む夕日を見ながら横切るメタセコイアの森。名残惜しいこの風景に、時間帯に早く会いたい・・・・切ないのに、何度も恋こがれて止まない季節。今年もきっと、あっという間にやってくる。まだ梅雨開...

  • When She Loved Me

    寂しい気持ちをそっとしまい込んで3年ぶりの菖蒲祭りが開催されて、公園は賑わっています。菖蒲の見頃までは、あと少し。紫陽花のほうがたくさん咲いていました。懐かしい光景が、日常が、戻りつつある。だからこそ・・・・一緒に来たかったんだよ。気温差で胃腸を若干やられ中。。。メッセージくださった皆さま、ありがとうですm(__)m...

  • 避けられない道

    なんでもないこの散歩道は光がよく当たるので、私には眩しくて仕方がない。2枚目のはヒメジョオン・・・かな。ハルジオンとそっくりで、思わず調べてみたものの見分けるのが難しい;今日はぽんたの月命日、あまりに早いです。そして先日、ぽんたがいなくなってからはじめて公園へ行きました。率直な感想としてはやはり寂しさが半端ない・・・まさに、心に穴がぽっかりというやつそのものです。いつも靴を履いていたから、必ず誰かに...

  • 光になびくものたち

    どこまでも、あたたかく昨日のゲリラ豪雨すさまじかったですね・・・世紀末みたいな光景でした。我が家近辺もヒョウが降ったけれど、なんとか車は無傷ですみました(~_~;)ちなみにもん吉は地震には反応しないけれど、雷だけは怖がってほえます笑。Superfly「愛に抱かれて」...

  • 初夏の散歩

    いちばん綺麗な時間もん吉は、元気にやっています数日前の写真。ひさしぶりにクリアに晴れた日楽しい散歩となりました。辺り一帯がきらきらしていて、たくさん撮ってしまった^^;なんかもう、この時間帯が好きでたまらない。濱田英明さんもTwitterでそう呟いていたから、間違いない。---昨日年をひとつ重ねました。いよいよ、30代ラストイヤーです;米津玄師「メトロノーム」更新時間がばらばらです・・・...

  • 宝物

    スヌーピーのニットがよく似合っていたカメラ嫌いなぽんた君。その気持ちを尊重した結果、撮影枚数はもん吉に比べたら少ないとおもう。でも、その中でたまたまだったり、偶然撮れたその表情たちは全部がかけがえのないもので二度と会えなくなった今もっともっと眩しく、輝いてみえる。これは、今でないと決して見えない光。当たり前に日々埋もれていったその光をこれからもたくさん、発掘していくつもり。今はまだ、数年前ので精一...

ブログリーダー」を活用して、黒ぽめっくまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
黒ぽめっくまさん
ブログタイトル
黒ポメもん吉
フォロー
黒ポメもん吉

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用