プロフィールPROFILE

登山百景さんのプロフィール

住所
長野県
出身
長野県

自由文未設定

ブログタイトル
登山百景-僕らの登った山一覧
ブログURL
https://tozan100kei.com
ブログ紹介文
登った山のレポートや登山道具、寄りたい場所などを掲載しています
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2013/10/16

登山百景さんのプロフィール
読者になる

登山百景さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 23,095位 24,128位 24,144位 26,818位 26,847位 29,063位 24,077位 977,936サイト
INポイント 10 10 20 10 10 0 10 70/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 295位 320位 316位 361位 363位 401位 315位 11,905サイト
登山 66位 70位 67位 73位 73位 76位 65位 2,297サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,735位 53,028位 57,596位 53,180位 63,713位 57,723位 53,197位 977,936サイト
INポイント 10 10 20 10 10 0 10 70/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 954位 976位 1,074位 961位 1,224位 1,080位 961位 11,905サイト
登山 142位 146位 174位 148位 204位 170位 148位 2,297サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,936サイト
INポイント 10 10 20 10 10 0 10 70/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,905サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,297サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、登山百景さんの読者になりませんか?

ハンドル名
登山百景さん
ブログタイトル
登山百景-僕らの登った山一覧
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
登山百景-僕らの登った山一覧

登山百景さんの新着記事

1件〜30件

  • 雨飾山 紅葉登山 大網コースから紅葉のブナ林を登る

    紅葉の季節でも人気の雨飾山へ。北小谷の大網登山口から登りました。他の登山口に比べてアクセスが悪いと思いますが、今度は天気の良い日に来てみようと思いました。

  • 七味温泉 紅葉館

    七味温泉はひっそりとした温泉地というイメージで、とても静かなところなのですが、紅葉館の雰囲気はさらに輪を掛けて静かな印象でした。

  • 今年の夏山を振り返る - 夏山回顧2019

    2019年の夏山は、里山から北アルプスまで、さまざまな山へ行くことができました。幸い、山へ向かった日は天候にも恵まれていたのですが、振り返ってみると雨だと分かっていても、その見込みで入っていった山もありました。

  • 間山温泉 ぽんぽこの湯

    市街地からは少し行きづらいなという感じがしましたが、ワンコインでお釣りがくる料金がうれしかったです。

  • 川中島温泉テルメDOME

    長野市の比較的街の中にあるので、立ち寄りやすい温泉施設です。登山帰りというよりは、温泉でゆっくりと過ごすという楽しみ方が良いのかもしれないです。

  • 高い山にも登ったまとめ - 標高3000mの山

    登山百景に掲載している中から3000m以上の標高のやまをまとめました

  • 日本海と百名山を眺める - 大渚山

    新潟県に接する小谷村に聳える岩峰。雨飾山や北アルプスを眺められる景色の良い山でもある。

  • 小谷温泉 山田館

    長野県小谷にある温泉です。とても趣のある建物で雰囲気が非常に良かったです。お湯が張られた東屋で何もかもが見えてしまうような眺望の良さは、他では得られない開放感だと思います。

  • 大渚山 登山 展望の良い北安曇の双耳峰

    雨飾山の展望台のような大渚山へ。バックカントリーで訪れる人が多いようですが、できれば紅葉の季節に登って雨飾山を眺めたいところです。

  • パノラマランド木島平

    木島平スキー場にある宿泊温泉施設。温泉内は珍しく階段があり、上の段には広い浴槽、下の段には3・4種類の浴槽があります。

  • 万仏山塊 信仰の里山を縦走路

    木島平から登る万仏山塊縦走。万仏山らしい細い尾根と笹藪に苦労しながら、小菅山の美しいブナ林に癒されてきました。

  • 篭ノ塔山 登山 水ノ塔山からの清々しい稜線を歩く

    浅間山の西側にある篭ノ塔山へ登りました。高峰高原から水ノ塔山の稜線を辿っての周回ルートで浅間山への眺望も楽しめました。

  • 展望の良い稜線が魅力の浅間展望の山 - 篭ノ塔山

    浅間山の北方、高峰高原や湯の丸高原を見下ろす双耳峰。東篭ノ塔山と西篭ノ塔山のふたつの峰があり、20分ほどの距離がある。

  • 笠ヶ岳 クリヤ谷から笠新道への日帰り

    笠ヶ岳はどこから登ってもとてもコースの長い山です。中でもクリヤ谷は、中尾温泉から渡渉を繰り返し、もっとも高低差が大きなコースになります。

  • 価格が魅力の多機能アウトドアウォッチ - LAD WEATHER センサーマスター5

    LAD WEATERは、日本とアメリカで共同開発されたアウトドアブランドです。アウトドア製品というと性能や使用感などの専門性が高く、それに伴って価格も高いというイメージがあるのですが、LAD WEATHERは比較的、手を出しやすい価格設定が魅力的です。

  • やまなみ荘

    生坂村の中心地にある公共の宿。ワンコインで入ることができ、とても気軽に立ち寄れる施設でした。

  • 里に聳えるナイフリッジの岩峰 - 京ヶ倉

    大城山、京ヶ倉と険しい峰が連なる生坂山脈の最高峰として生坂村の中心に聳える。いくつもの巨岩が稜線を形成し切れ落ちた岩尾根が続くため、標高990mでありながらも稜線からの高度感は際立っている。

  • 京ヶ倉 滑落注意の生坂村の里山

    生坂村の京ヶ倉へ。万平からの登山道は高低差は大きくありませんが、急勾配が続き、細尾根や梯子が連続する難路でした。

  • ほたる温泉 志賀気楽ホテル

    志賀高原のトレッキングコース、池巡りコースの最寄りにあります。すぐ目の前にリフト乗り場があるので、駐車場から歩いていけるほどでした。

  • 横手山 登山 志賀高原のトレッキングコース

    硯川から四十八池の方へ回って草津峠を経由して横手山へ向かうコースを歩きました

  • 美しい夕陽が見られる志賀高原第2位の高峰 - 横手山

    志賀高原を形成する山のひとつで、標高は裏岩菅山に次いで2番目に高い。山頂直下に国道292号が通り、最寄りの登山口からは30分ほどで登ることができる。

  • 通気性バツグンで手ごろな登山用グローブ - PAINE スーパーグリップ

    PAINEの登山用品は幅広くありますが、その中でもスーパーグリップは、価格が手ごろであるばかりか、軽さや通気性、素地の手触りなどお薦めできる登山用手袋です。

  • どうしても退屈に感じる - 林道が長かった

    体感時間の長い林道を集めました。いろいろな山へ登っていると、登山口まで長く林道を歩く山にも行くことがあります。

  • 黒姫山 西新道西登山道 大橋からの周回登山

    黒姫山へ登りました。大橋から西新道の急登を登って、山頂からは大池へ下り、西登山道を歩く周回ルートでした。

  • おかげさまで - 2018〜2019年のココ1年間で見られた登山記事

    2018年下半期から2019年上半期まで機関を絞り、どんな山行記事が多く見られているのかまとめました

  • 関谷温泉 湯っ蔵んど

    四阿山のある菅平から須坂市側へ下りると見える大きな温泉施設です。駐車場も広く、たくさんの車が停まっていることがあるのですが、館内や浴室も広いため、混んでいる印象があまりありません。

  • 仲間と出かけたことで発見 - ソロでは知らなかった登山の魅力

    登山は、ひとりで楽しむのも、パーティやツアーで楽しむのもアリだと思います。仲間は大勢いた方が楽しい場面もありますし、ひとりだからこそ静かに楽しめる場面もあります。

  • 志賀山 四十八池 周回 志賀高原池巡りコース

    志賀高原で池巡りを楽しんできました。硯川から志賀山へ登り四十八池を見てグルッと回って帰ってくるコースです。

  • 標高の高いところからスタートできるお手軽登山 - 志賀高原エリアの山

    これまでに登った志賀高原エリアの記事をまとめました。志賀高原の山々や草津白根山・四阿山などの百名山も。

  • 戸隠山や鎖場・細尾根の山々 - 2019年の上半期の登った山を振り返り

    2019年は里山を中心に登った年になっています。信州百名山の茂来山から始まり、新雪の根子岳、春を迎えてからは万仏山や志賀高原笠ヶ岳など。標高に限らず街から近い山へ登ることが多かったです。

カテゴリー一覧
商用