searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ひららさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ
ブログURL
https://hirara185.com/
ブログ紹介文
嫁姑・同居問題に悩んだ私が『良い嫁をやめる!』と子連れ別居を決断。姑の呪縛から逃れ自分の人生をやり直します。
更新頻度(1年)

23回 / 22日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2020/06/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひららさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひららさん
ブログタイトル
嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ
更新頻度
23回 / 22日(平均7.3回/週)
読者になる
嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

ひららさんの新着記事

1件〜30件

  • 二人目妊娠と胃腸風邪

    二人目のつわり 祖父の入院 妊娠後期の胃腸風邪 二人目の妊娠ともなると、自分も周りも余裕はありますが、妊婦に対する気遣い優しさが、一人目より半減するような気が・・・ 二人目のつわり 一人目の時に産まれるまであったつわりのことが不安でしたが、初期にはあったもののそこまで酷くはありませんでした。 一人目はほとんど食欲もなかったのですが、二人目は何故かジャンクフードが無性に食べたくなりました。カップラーメンなんて嫌いだったのに、食べたくて我慢できずコンビニまで買いに走ったこともありました。 子供に栄養あるものを食べないといけないのは分かっているのですが、つわりがきて、いつ食べれなくなるかもしれないか…

  • 親より先に子供が気付く?!

    娘が先に気付いた! 娘の妊娠予言 二人目出産日までも! そろそろ二人目を考えて、身体を整える準備を始めました。 娘が先に気付いた! 婦人科で3回生理を薬で来させたら、その後は自然に来るか様子を見ましょう、となりました。もともと生理不順だったし、生理再開して周期が整うとは思っていなかったので、生理のことはあまり気にせず過ごしていました。 娘もその頃は2歳を過ぎて可愛い盛り。魔の二歳児なんて言われたりしますが、私は2歳の頃が一番可愛かったです。言葉も何を言っているか分かるようになってきたし、乳児期の頃と違って、なんせ夜はちゃんと寝てくれるように。私の中では寝ない娘に悩んでいたので、これが何より嬉し…

  • 二人目はまだ?と 卒乳のこと

    二人目まだか?問題 卒乳のこと 二人目を迎える準備 一人目を育てるのにも、四苦八苦しているのに、子供も1歳をすぎるころから「二人目はまだ?」と言われるようになりました。 二人目まだか?問題 一人目も不妊治療をして、なかなかできずに悩んで諦めた頃にできたので、そんなに簡単に次!とは考えられませんでした。 しかも田舎の人たちって、ついこの間産んだばっかりなのに、もう次の子のこと聞く?ってくらい、沢山の人に聞かれました。何歳差だと良いとか良くないとか、聞いてもいないアドバイスをされました。 私は長男の嫁なので、男の子を産まないといけない、という重圧がありました。 何故そう思ったかというと・・・夫のい…

  • 良いとこ取りすんなっ!!

    お姑さん 構うなら、笑っている時だけでなく 泣いてもずっとあやしてください! お嫁さん お母さんがいいに決まってるやろ! と自信を持って嫌味はスルーしましょう 普段、娘と四六時中一緒にいるのは、母親である私であり、言葉をしゃべれなくても、何を欲しているか、段々と見当がつくようになります。 別の言い方をすると、常に一緒にいない夫や姑は、分からないわけですよね。 なのに、娘を抱っこして泣くと、 「眠いで泣いてるんやわ!」「お腹空いたんやない?おっぱい欲しがっとるよ!」 などなど、勝手なことを言うんですよね。 私だって、なんで泣くのか分からない時もあるし、さっきおっぱい飲ませたからお腹空いてるわけで…

  • 今は昔と違うのに・・・

    せっかち姑のマイルール 姑は、常に時間に追われているような人で、とてもせっかちです。例えば、10時に家を出ると決めたとしたら、 9時半過ぎたら「もう10時だよ」と焦らせます。予定を前もって分かっていないと嫌なようで、何時に来るのか? など、用意出来たら適当な時間に行く、というような曖昧さを嫌います。なので、こちらも急かされているような感覚は常にありました。 また、自分ルールみたいなものがあり、毎日のルーティーンがあって それが自分が決めた時間にできなかったりすると、イライラしています。例えば、6時に仕事から帰ってきたら、姑が娘をお風呂に入れる、 という習慣になっているのですが、その前に祖父がお…

  • 腐った母乳???

    半年過ぎた母乳は腐った乳??? 姑から言われて嫌だった言葉、№1です! これ、ほんとに何度も言われてきて、言われるたびに 心の中での怒りマグマを押さえつけるのに必死でした。どういう意味かというと、生後半年過ぎた母乳には栄養価がなくなってくるから 離乳食が始まるんだという、昔の教え?神話?これを生後間もなくから言われ続けてきました。 通っていた母乳マッサージの先生にこの話をすると、逆に怒られました。「母乳は血液からできていて新しく作られているんだから、腐るなんてことがあるわけない!」そ、そうですよね・・・(汗)そんな姑さんの言う事なんか、聞き流しなさい!と。 私が大事な娘に腐った乳を飲ませている…

  • 娘を放り投げたくなって・・・

    娘を放り投げたい・・・ 姑が自分のお乳を飲ませたり・・・子供が寝ないことを悩む私にキツイ姑・・・hirara185.com 私は、娘が寝ないことを解決してほしいとは思っていません。普段、一人で娘を見ている時の、なんで泣いているのか分からず不安な気持ち。寝てくれないと家事がはかどらないから、みんなが帰ってくるまでに終わらせないと、と焦る気持ち。 そんな私の気持ちに、寄り添ってほしかっただけでした。大変だな、よく頑張ってるな、ありがとうね。そう言ってくれれば安心できただろうな、と思います。 その私の不安を否定されたような気持ちになって、 私は母親としてダメなんだろうか、と更に自分を追い詰めて考えて…

  • 姑のおっぱいを飲ませる?

    「男が台所に入るものじゃない」姑世代がよく言う話だと思います。台所は女の城、だとか・・・。 それと同じ感覚で、娘が生まれる前に私は姑からこう言われました。「(夫)には、(娘)のオムツ替えをさせないで欲しい」 寝ない娘 娘は寝ない子でした。私は常に「寝たい、寝たい。自然に目が覚めるまで寝たい!」と思っていました。寝不足が限界にきて、娘が5か月の頃に起き上がることもできないくらい不調になったことがありました。その日 夫は休みの日だったので私は少し横になっていました。夫は娘のオムツが汚れているのは気付いたのですが、オムツを替えたことが無いので、私を呼ぶしかありません。立ち上がるだけでも頭痛で吐きそう…

  • 舌小帯・上唇小帯切除手術のこと

    舌小帯・上唇小帯って? 娘がお乳を上手に飲めないのは、舌が短いから・・・と言われたことをきっかけに 色んなお話を聞いたり調べたりました。舌小帯とは舌の下面から下顎の歯肉の内側に連続している索状のひだの事を言います。 上唇小帯とは、上唇と歯茎をつなぎ、上の前歯の中央部にある「すじ」のことです。舌が短いとどうなるの?ということですが、舌ったらずで発音がうまくできなかったり 歯の形成にも影響があるそうです。土屋太鳳さんが舌小帯切除手術をされたことも公表されていますね。私が助産師さんから聞いたお話で印象的だったのが、 鼻炎で悩まされていたのが、術後、鼻が通る感覚を感じて感動した、と。また、一見身体が不…

  • 乳腺炎と舌小帯・上唇小帯短縮

    入院中は看護師さんが私の体調を気遣ってくれ、お母さんが眠れなくて辛い時は、赤ちゃんを預かってくれる、という安心感がありました。正直なところ、私は退院する時、とても不安になりました。「あ~、これからは私が一人でこの子の面倒を見ていかなければいけないんだなぁ」と。これ、当たり前なんですが、すごく怖くなったんです。この、なかなか寝ない子に、なかなかお乳を飲んでくれない子に 私は一人で向き合っていかなければいけないんだ、という何とも言えない不安と恐怖。変な言い方ですが、死なせてはいけない、みたいな恐怖。もちろん、愛おしいし、可愛くて、幸せ。 夫もいるし、一人じゃないのは分かってる。でも、そんなキラキラ…

  • 産後の心配 母乳が出るか?と寝ない娘

    無事出産を終えて、意外にも元気だった、 というか興奮していた私は、 休むこともなくお寿司をたらふく食べ、 興奮気味な家族と部屋で赤ちゃんを待っていました。仕事が終わった父親や妹、義妹が来てくれて 初孫、初姪っ子の誕生にみんなでワイワイとプチ宴会みたいな感じでした。夜になり、みんなが帰って静かになると、何故か出産した感動が押し寄せてきて 泣けるは、興奮が冷めないやらで、疲れているのにあまり眠れませんでした。 次の心配はおっぱい 出産したからと言って、すぐに母乳がでるわけでもなく、 翌日から母子同室で 赤ちゃんが泣いたら 出なくてもいいからお乳を吸わせるように 母親学級で言われたので、授乳室で看護…

  • 立ち会い出産 夫が失神?

    出産当日 何となく、朝方4時頃、軽いお腹の痛みで目覚めましたが、 まだ眠いので布団の中でウトウトしていました。6時前には、これって陣痛?というような痛みになり 15分間隔から陣痛で間違いないと自覚。夫を起こし、10分間隔になってから病院に連絡をしたところ、すぐに来るように言われました。姑にも報告し、家を出て7時過ぎには病院に着き、待合室で待っていたら、破水しました。子宮口は6センチ開いているよ、と。あ~、いよいよだなと思いました。実母にも連絡して、朝の9時過ぎには来てくれていました。 LDRに入り、みんな揃ってくつろいでいます。昼食が出たのですが、さすがに痛みで食べる気にもなりません。私はつわ…

  • LDR 立ち会い出産に姑も・・・

    産婦人科の病院 妊娠5か月の頃は少し、つわりも楽な日が時々あったのですが、 6か月過ぎたあたりから、またつわりのようなムカムカした感じがあり、 食べると吐いたり、匂いに敏感で少しの匂いでもすぐ吐いてしまっていました。結局、産むまでつわりがあった妊娠でした。でも、姑は妊娠初期しかつわりは無いものだと思っているので、 気持ち悪いという私に、相変わらずの「つわりは病気じゃない」、 「妊娠は病気じゃない」発言は続き、怠け者扱いでした。 私の通っていた産婦人科医院は、家から車で20分くらいの距離でした。出産前に実家に帰って産む、という知人が多かったのですが、 実家の近くは総合病院しかなく、こちらで産んで…

  • 長男嫁の重圧

    赤ちゃんの性別 私は長男の嫁です。自分が早く子供が欲しいというのはありましたが、 長男の嫁として男の子を産まなければいけない、という無言の重圧は感じていました。とにかく男の子を産んで安心したいので、最初は男の子が欲しいと思いました。でも、妊娠は奇跡・出産も奇跡 だと思うようになって、とにかく元気ならどっちでもいい、と思えました。 姑もそう言ってはくれましたが、やはり男の子は欲しいよね、と。 「顔つきがキツくなってきたから、きっと男の子だね」「お腹の出方がとがってきたから、男の子だね」 と、根拠の無い昔からの言い伝え?的な発言。 姑の友人や親戚の人に会うと、必ずと言っていいほど、コレを言われてき…

  • つわりは病気じゃない⁉️

    姑に言われて傷ついた言葉 「つわりは病気じゃないんだから」 「つわりがあるのは、赤ちゃんが元気な証拠!」 そりゃそうだろうけど、辛い私の気持ちに寄り添ってくれるような言葉かけがあったら、 もっと気持ちが楽になったろうなぁと思います。あまりにつわりが酷くて、パートも休みがちになりその後辞めました。 私は自分が働いていないということに、引け目を感じていました。みんなは働きに出ているんだから大変。 だから私が家のことをやらなければ、と思っていました。 つわりで横になっていると、夕飯を食べる時に温かい状態で出すことができず 仕事帰りの姑に家事をやってもらうのが、「疲れて帰ってきたのに、家事をしてもらっ…

  • 切迫流産での入院とつわり

    切迫流産で入院 入院が決まってすぐ夫に電話で伝えました。姑には、土日仕事だし遠方なので、心配だろうけど大丈夫だから、お見舞いは来なくていいよ、と話しました。とは言ったけど、翌日、夫と姑と義妹でお見舞いに来てくれました。まだ流産したわけではないけど、とても危険な状況であること、 出血が治まるまでは、とにかく安静にしなければいけないこと、 結婚式が少し寒かったこと、 食欲がないことなど話しました。不安で退屈な入院も一週間経った頃には出血も治まり、妊娠も無事継続されていることを確認し、数日後には退院できました。とにかく一安心。このまま実家でのんびりしたいなぁ、と名残惜しいけど、2週間後に戻りました。…

  • 不妊治療をやめてからの妊娠 そしてまさかの入院・・・

    新しいパート始め 不妊治療をやめて、ストレス解消と気分転換の為にパートに出たのに、 社長とケンカして辞めて、更に次のパートが決まって… …からの話です。 この職場には、出産を控えた方の後任として私が入ることになりました。 羨ましい気持ちもありましたが、その方も同じ部署の別の女性も、とても良い人ばかりでした。 もう一人の方も結婚されていましたが、腎盂腎炎を繰り返しており、不妊に悩んでみえました。 その方も同居されてて、同じ環境・同じ悩みを抱えていることで、仕事以外の話もしやすかったです。 ここで当分頑張って働いていこうと思える環境でした。 …が! …ですが! …なんと! …な、なんと! 妊娠しま…

  • 姑の長期旅行 パート勤めに出てみたら・・・

    姑の長期旅行 私がパートに出だしてすぐ、姑が友達と北海道旅行に約1ヶ月行くことになりました。祖父の面倒を見ることをお願いされ、 姑は親戚や友人に「お嫁さんが居てくれるから、安心して旅行にも行けるわ~」と言っていました。 そう言うと、聞いてる人は、たいてい「良いお嫁さんね~」と言います。 私からすると、祖父のお世話は不安でしたが、 姑が居ないことの気楽さを思い、「安心して楽しんできてね」と良い嫁風なことを言って、送りだしました。 パート勤め開始! パートに出て、まだ生活のリズムが掴めていない時でしたが、 私は初のパート勤めに、慣れない不安もありながら 何とか頑張っていこうと、張り切っていました。…

  • 同居ストレス 不妊治療をやめてパート勤め

    新婚なのにケンカばかり 新婚当初の思い出は、ケンカばかりしていたイメージしか残っていません。「家のキッチンに女が二人入るとケンカになる!」と、姑から言われており、結婚と同時に仕事を辞めざるを得なかった私は 家事全般を任されました。私たち夫婦はお酒を飲むのが好きだったので、 晩酌をすると翌朝にはまだ胃がもたれており、朝食を取らない習慣でした。自分たちは朝食をとらないのですが、祖父と義妹の朝食用意をしなければならず、 誰よりも早く起きて朝食準備をするのが 嫁の役割でした。そして、みんなが仕事に出た後、日中は祖父と二人きり。基本的に祖父は自分の部屋にいるし、穏やかな人なので 特に嫌な思いはしたことは…

  • 肉じゃがを失敗したら…

    料理を作るという家事(実母編) 私の母の料理はとても美味しくて大好きでしたが、母は料理を作るのがあまり好きではない人でした。「あー、ご飯作るのめんどくさい」と言うセリフを何度も聞きました。 それは私たち子供や父に向けて言う、というよりは、母と誰かとの会話で、愚痴を言っている、というような記憶です。 料理が好きじゃないからといって、適当なご飯を作るわけではなく、 何種類ものおかずを作ってくれて、こんなに美味しいのに何で作るの嫌いなんだろう? 嫌いなのになんで沢山作ってくれるんだろう? と、子供心に不思議でした。そして、父の夕飯が要らない日があると、そんな母に楽をしてほしくて、 何が食べたいか聞か…

  • 姑、まさかの盗み聞き?!

    結婚式後 結婚式当日は二次会が終わったら、そのまま翌日から、新婚旅行という流れが当時は多かったと思います。私たちは結婚式の翌日に、夫の田舎の村の人たち全員に挨拶に行かなければいけないと言われました。早速、嫁の務めです。結婚式で浮かれた気持ちも一気に冷めます。折り詰を持って、一軒一軒自己紹介をしながら廻りました。知らないお年寄りばかり、方言もキツく、何を言ってるかもよく分からない。疲れた…。その翌日から新婚旅行だったのですが、何故か空港までの見送りに親戚の叔父さんも一緒に来て。これは普通なの??? 新婚生活スタート 新婚当初って、もっと甘いものだと想像してたけど、全然違いました・・ 私は結婚と同…

  • 結婚と同時の同居生活 ≪結婚前 ②≫

    こんにちは ひらら です! 結婚式までの準備段階での揉め事を思いだしました。夫と私は、なるべく親に金銭的な負担をかけないようにしようと 二人で結婚式費用の貯金をしていました。私の実家のある県は結婚式が派手で有名なところです。ただ、私の両親はお互い低学歴・低収入で結婚式も挙げておらず、 私も小さい頃は自分は裕福ではないことを自覚していたので、 結婚式は派手にするつもりは全くありませんでした。なので、夫ともそう話し、お互い最低限のことはやって あとは略式でいこうと話していました。例えば、結納も両家の顔合わせ程度に食事くらいで。 亀だ鶴だの結納品はやめよう、など。しかも、夫の家は新築して数年しか経っ…

  • 結婚と同時の同居生活 ≪結婚前 ①≫

    こんにちは ひらら です! 私がこのブログを書こうと思った理由の一つに、 自分の気持ちを整理したい、ということがあります。自己紹介でも書きましたが、「姑の呪縛」から解き放たれ 自分の抱えてきた不満や言えなかった思いを昇華させたい、という気持ち。私の周りではあまり嫁姑・同居問題に悩む人がいなかったので、 時々グチることはあっても、理解してもらうことがありませんでした。しかも、世間的には評判の良い姑。 結婚当初は、仲の良い嫁姑でいようと必死だったし・・・。良い嫁と思われたかったので、グチを言えば私の価値が下がると思い おおっぴらには言えませんでした。今後は 時系列はバラバラになりますが、今までの忘…

  • はじめまして!

    ゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜このブログは嫁姑・同居問題に悩み、病んだ私が「良い嫁をやめる!」と決断し、結婚20年目に二人の子供を連れ、家を出て早3年目。姑の呪縛から逃れ、自分を取り戻し、楽に生きていこうともがいている話です。゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜ はじめまして! ひらら と申します。 今日は自己紹介させて頂きます。一つ上の夫と23歳で結婚。現在45歳。夫の母 夫の祖父 夫の妹結婚してすぐ同居生活をスタート2…

  • プライバシーポリシー

    個人情報の利用目的当サイトでは、お問い合わせ等、場合によってはお名前、メールアドレスを頂いております。これらの個人情報は、メールで質問に回答する場合のみ利用させていただきますので、それ以外の目的では使用いたしません。 個人情報の第三者への開示当サイトでは個人情報を適切に管理し、以下に該当する場合を除いて、第三者に情報を開示することはございません。●本人の了解がある●法令などへの協力のために、開示が必要な場合 第三者配信の広告サービスとクッキー(Cookie)当サイトでは、第三者配信の広告サービスである「Google アドセンス」と「A8.net」、 「Amazon」などを利用し、第三者配信事業…

  • お問い合わせフォーム

    読み込んでいます…

カテゴリー一覧
商用