searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Suto Ryotaさんのプロフィール

住所
鶴岡市
出身
鶴岡市

このブログではキャンプの記事も載せていますが、主たる記事は風景写真になっています。掲載する写真は全て自分で撮影したものです。四季折々の美しい景色を綴っていますので、どうぞお気軽にご覧になっていただければと思います。写真はクリックかタップすることで拡大表示することができます。お好みで拡大してご覧ください。

ブログタイトル
リョータログ
ブログURL
https://larvandad.blogspot.com
ブログ紹介文
写真が大好きで撮りまくってます。被写体は主に山形県を中心とした自然風景です。我が山形帝國の景観を少しでも多くの人へ伝えることができたらいいな~と思っています。キャンプとお酒、そしてピアノの話題もたまに混じります。
更新頻度(1年)

289回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2019/07/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Suto Ryotaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Suto Ryotaさん
ブログタイトル
リョータログ
更新頻度
289回 / 365日(平均5.5回/週)
読者になる
リョータログ

Suto Ryotaさんの新着記事

1件〜30件

  • 静かに佇む五重塔 / Five-storied pagoda in the woods

    雨の降り続く一日、羽黒山五重塔へ行きました。雨露に濡れる参道の先に五重塔が静かに佇んでいます。いつ見てもこの厳かな雰囲気には圧倒されます。

  • 夏の緑に囲まれて / The Swamp with Summer Green

    これは7月の下旬に撮影した地蔵沼の1枚です。真夏に向けてどんどん色が濃くなっていく緑に囲まれて、沼は穏やかにその景色を写し込んでいました。 …続きは記事本文で

  • 風渡る青空の湿原 / The Blue Sky Marshes

    まだ梅雨が開けず、たまに晴れても仕事中だったりで中々晴れの景色を撮ることができません。なので今回はスカッと晴れたときの写真を公開したいと思います。これは7月下旬に差し掛かる頃、弥陀ヶ原湿原で撮影した1枚です。

  • 名も知らぬ滝の歌 / The sound of waterfall with unknown name

    これは月山新道の旧道沿いにある名も知らぬ滝です。地蔵沼を撮影した帰りに森林浴しながら帰ろうと旧国道を辿ったら、その途中に見つけました。雨にしっとり濡れた木の葉に囲まれて、涼々とした清流が流れ落ちています。 …続きは記事本文で

  • 夕陽の祝福 / Blessing of the Sunset

    これは月山八合目にある弥陀ヶ原湿原で撮影した1枚です。今まさに地平線の向こうに沈もうとする夕陽が最後の光を投げかけ、湿原を照らしています。ワタスゲの花がチラホラと咲き始めた湿原は、さながら楽園のようでした。

  • #ポルミート さんのロースハムでサンドイッチ作ったらめっちゃ #うマイケル な件

    コールスローに優しめな味付けしてる他は何も足さずに丁度いいです。これがほんとうマイケル!思わず酒のやまやにロースハムを買い足しに行って2日連続で作ったほど。おすすめなので是非試してみてください。パンを軽くトーストしたのも美味しいですよ!

  • 雨露の森 / The forest after the rain

    これは昨日の日曜日に撮影した地蔵沼の1枚です。長梅雨にしっとりと濡れた木の葉が艶やかで、この時期を象徴するような景色になっていました。やはり雨が降ると植物が喜んでいるように見えますね。

  • 明日に紡ぐ光 / The light for tommorow

    この日の弥陀ヶ原湿原はちょうどこの場所が雲のギリギリ上に出ている状態になっていて、文字通り雲の上の景色を楽しむことができました。雪解けと雨水を湛える池塘の向こうに、梅雨の夕陽がゆっくりと沈んでいきます。鳥の鳴き声が響く中、それは素敵な景色でした。

  • 楽園と雲海 / The sea of cloud beyond the moor

    これは月山八合目にある弥陀ヶ原湿原で撮影した1枚です。それまで雲に覆われていた湿原が夕方になって突如晴れ渡っていきました。湿原の向こうに広がる雲海と、小さく顔を出す鳥海山が非日常を感じさせてくれます。古の参拝客をして楽園と言わしめたこの場所は、今も変わらず楽園でした。

  • 8.0インチUMPC、MAL-FWTVPCM1のバッテリー問題を多分解決

    実は手元に届いてから初めて充電したときからこの症状が出ていて、バッテリー残量が分からない状態で使わざるを得ませんでした。 …続きは記事本文で

  • 夕陽に包まれて / The moors in the light of the sunset

    ここへ至る唯一の道である月山公園線が6/23に冬季閉鎖解除され、それからおよそ1ヶ月近く。この日やっとここへ撮影に行くことができました。待ちに待ったそのご褒美でしょうか、素晴らしい絶景が出迎えてくれました。今まさに沈もうとする夕陽が雲の上に広がる湿原を照らし、それはさながら楽園のようでした。

  • #ポルミート さんのソーセージがリーズナブルでめっちゃ #うマイケル な件

    山形県周辺の風景写真とキャンプのブログです。

  • 夜の近くに佇む / Standing near the night

    太陽が水平線の向こうへ沈み、後焼けが少しずつ消えていく頃。そんな夕と夜の境目に撮影した写真です。撮影したのは2年前の6月下旬。まだ大雪渓が残っている時期でした。なかなか天候とスケジュールのタイミングが合わなくて撮影に行けてないですが、その日が待ち遠しいです。

  • 夏の緑に囲まれて / Five-storied pagoda in Summer

    これは先週撮影した羽黒山五重塔の1枚です。この塔はおよそ600年前に再建されたものだそうで、それからずっとここに在り続けています。いよいよ夏の様相を呈してきた生い茂る緑に囲まれて、その姿はやはり厳かでした。

  • 冷気揺蕩う清流 / Summer Streams

    これは2年前の7月に撮影した牛渡川の1枚です。この川は鳥海山の伏流水が流れ込んでいて夏でも水温が低く、蒸し暑い季節にはこのような靄が揺蕩う景色を見ることができます。…ただ、ヤブ蚊の猛攻のオマケが付きますが(;´ー`) …続きは記事本文で

  • 朱の橋は緑の中に / The Red Bridge in green

    これは羽黒山五重塔へ至る参道の途中にある神橋という朱い橋を撮影した1枚です。祓川に掛かるこの朱い木橋は夏の緑の中にあって一際目を引きました。どんな季節にも景色に合う、素敵な橋です。

  • 雨露の参道を行く / A rain-soaked approach

    これは羽黒山五重塔へ至る参道の入り口、随神門から少し入ったところにある継子坂という坂です。立派な杉並木に囲まれて下っていくこの坂は、参拝者を神秘的な雰囲気とともに神域へと誘ってくれます。雨露に濡れた緑もまたいいですね。

  • 悠久の刻を生きる / Living in the Eternal Time

    これは羽黒山五重塔の近くに立つ爺杉と呼ばれる杉の老木です。写っている他の杉の木と比較するとその大きさが分かると思います。樹齢はなんと1000年を超えるとか。まさに悠久の刻を生きた木と言うに相応しいですね。

  • 梅雨に佇む / Five-storied pagoda in rainy season

    これは昨日の夕活で撮影した五重塔の1枚です。ぐずぐず雨と曇りを繰り返す天気の中、それでもフォトジェニックなところはここだと思って行ってきました。梅雨に濡れた五重塔もまた素敵な雰囲気です。600年以上の歴史を持つこの塔は、ただそこにあるだけで厳かな雰囲気がありました。

  • 青空に抱かれて / Brilliant blue sky

    これは3年前の今頃、月山八合目の弥陀ヶ原湿原で撮影した1枚です。このところずーっと雨か曇りでスッキリしない天気が続いているので、せめて公開する写真だけはと思って晴天の写真を探してきました。 …続きは記事本文で

  • 水田に天降る / Paddy fields and angel ladders

    これは5月下旬に撮影した水田の1枚です。撮影を終えて帰る道すがら、この景色を見て急遽車を止めて撮りました。気付いたときはもっとハッキリと天使の梯子が見えていたんだけど、シャッターを切った時にはこんな感じに控えめになっていました。 …続きは記事本文で

  • 畦道の向こうに / Beyond the pathway

    これは去年の7月の最後の日に撮影した夕景色の1枚です。たまたま撮影した場所の畦道が夕陽の落ちる位置になっていて、それで撮影したのがこの写真です。ずっとこの道を歩いていきたくなるような、そんな素敵な景色でした。

  • 実はひっそりとM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを手に入れました

    山形県周辺の風景写真とキャンプのブログです。

  • 後焼け仄か / The afterglow in Shonai Plain

    これは6月の下旬に撮影した田園風景の1枚です。太陽が地平線の向こうへ沈んだ後、その後焼けに包まれた田んぼの景色を撮りました。淡い色合いがとても素敵な景色でした。このところ雨続きでなかなかこんな景色が見れないので、早くまた晴れの日が来てほしいなぁ。

  • 残雪の景 / Scene of lingering snow

    これは去年の今頃に撮影した弥陀ヶ原湿原の1枚です。ここへ至る道は既に冬季閉鎖が解除されて通れるようになっているけど、天気の良い時と休みの時間が合いません(´・ω・`) 折しも季節は梅雨。晴れの日はまだかなぁ。

  • 島を望む黄昏時 / Overlooking the island

    これは5月の下旬に大平山荘の駐車場展望台から撮影した夕景色の1枚です。太陽が水平線へ近付く黄昏時、日本海に浮かぶ飛島を撮りました。あの島からこちらはどんな風に見えているのかな?ふとそんな事を思った一時でした。

  • デリカにBFグッドリッチ + クリムゾンビーストを装着!  

    デリカのカスタムショップで有名な輝オートさんに注文したところ、残念ながら欠品中で当初は7/15頃に発送になるかもしれないと連絡がありました。しかしその後6/26に本日発送したとの連絡が!予想より大幅に早く手元に届くことになりました。ありがとう輝オートさん!

  • 後焼けの空 / Afterglowing sky

    これは5月の下旬に大平山荘の駐車場展望台から撮影した夕景色の1枚です。太陽が水平線の向こうへ姿を消した後、その後焼けに染まる空を撮りました。ノスタルジックな色合いが素敵な景色でした。

  • 田んぼの夕陽 / Sunset over a paddy field

    先日ようやく時間に余裕ができたので撮影に行ってきました。あまり雲も出ていなかったので淡白な夕焼けになるかなと思っていたけど、地平線近くに薄い雲が揺蕩っていてなかなかドラマチックな夕焼けを見ることができました。田んぼの稲もすっかり大きくなって、いよいよ夏ですねぇ(*´∀`*)

  • 夕活なう!

    新しいネックストラップの実戦初投入(*´∀`*)

カテゴリー一覧
商用