searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

imoさんのプロフィール

住所
三重県
出身
未設定

電子工作、PC、IT、Android、など技術系の話題中心

ブログタイトル
imo Lab.
ブログURL
https://garchiving.com
ブログ紹介文
電子工作、PC、IT、Android、など技術系の話題中心
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2016/02/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、imoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
imoさん
ブログタイトル
imo Lab.
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
imo Lab.

imoさんの新着記事

1件〜30件

  • Raspberry Pi Pico のマルチコアを試してみる

      Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)のデュアルコア(並列処理)をArduino環境から使ってみます。デュアルコアの実行例と、並列処理/逐次処理で簡単な計算の速度比較も行ってみます。▼ラズパイPicoをArduinoID

  • ArduinoでLED点滅(マルチタスク/並列処理)

     マイコンで基本のLED点滅(Lチカ)ですが、delay()を使った基本的なものから、ArduinoUNO(シングルコア)でマルチタスク/スレッド的な考え方で行うLチカの方法です。 マルチタスクのライブラリもあるようですがいつものようにライ

  • Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)でI2C/SPI通信

     Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)をArduino開発環境からプログラムしてみます。今回はI2C通信とSPI通信の方法です。 ArduinoIDEを使う場合、基本的な使い方はArduinoと全く同じです。UNO違うとこ

  • Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)でI2C/SPI通信

     Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)をArduino開発環境からプログラムしてみます。今回はI2C通信とSPI通信の方法です。 ArduinoIDEを使う場合、基本的な使い方はArduinoと全く同じです。UNO違うとこ

  • Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)でシリアル通信する方法

     Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)のシリアル通信(UART通信)をArduino環境から行ってみます。 ArduinoIDEを使う場合、基本的な使い方はArduinoとほぼ同じです。▼ラズパイPicoをArduino開

  • Raspberry Pi Pico のGPIO操作(入出力ピン操作)

     Raspberry Pi Pico(ラズパイPico、RP2040)をArduinoの開発環境からプログラムしてます。 デジタルI/Oのピン操作は、ArduinoのdigitalRead/Writeよりも、C/C++記述のほうがやれること

  • Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)でLチカと処理速度比較

     Raspberry Pi Pico(ラズパイPico)をArduino開発環境からプログラムしてみます。まずは基本のLチカやってみるのと、ArduinoUNO、C/C++記述での処理速度を比較してみました。▼PicoをArduino環境で

  • Raspberry Pi PicoをArduino IDEで使う方法

     Raspberry Pi Pico(ラズパイPico、RP2040)をArduinoIDEの開発環境で使う方法です。 C/C++、pythonといった開発環境がアナウンスされていますがArduinoIDEでもサポートされてるようですね。A

  • チャレンジパッド2でアプリをインストールする方法

     チャレンジタッチで使用するチャレンジパッド(タブレット)へアプリのインストール方法を解説です。 「【提供元不明のアプリ】をインストール可能」に出来ていることが前提。今回はこの続きから、アプリのインストール方法を説明します。▼事前準備が出来

  • 3Dプリンターで自転車用ドリンクホルダーのマウントを作る

     自転車にドリンクホルダー(ボトルゲージ)の台座が無く、取付け部分が合わなかったので、3Dプリンターでマウント(スペーサー)を作って取り付けてみました。▲入手したドリンクホルダー。220円で入手したものです。汎用的なネジ台座でなくパイプに直

  • Fire TV Stick 4Kをメディアプレイヤー化してみる

     今使っているメディアプレイヤーが古く、調べたらFireTvをメディアプレイヤーとして使っている方がちらほら、これならと思って我が家のメディアプレーヤーも変えてみました。▲2009年ころからずっと使ってきたメディアプレーヤーです。IOデータ

  • 自作USBチェッカーにOLED表示を追加

     作成中のArduino-USBチェッカー(電圧・電流チェッカー)にOLED(有機ELディスプレイ)を追加してみました。▼現状▼ ブレッドボードで動作させて▲電流・電圧の測定結果はシリアル通信でパソコンに表示してます。 今回はスタンドアロ.

  • ArduinoでUSBチェッカー

     ArduinoでUSBチェッカーを自作してみました。 出始めの頃からちょっと気になっていて、何度か購入しようかと思ったことあるのですが、どうしても欲しいというわけでもないし、購入は先送りにしてました。使わずに眠りそうになっている手持ち部品

  • OLED(SSD1306)のビットマップデータ(ソース)の変換サイト

     OLED表示するときのビットマップデータ(ソース)を生成してくれるサイトの紹介です。 OLED表示でビットマップデータを作成するときに非常に便利なサイトを見つけたのでその紹介です(記事最後にリンク先貼ってあります)。私なんかはOLED表示

  • ArduinoでOLEDをライブラリ無しで制御してみる

     OLED(有機ELディスプレ)SSD1306をArduinoからライブラリ無しで制御、処理を高速化してみました。(wire.hは使用します)▼OLED SSD1306▼ 試しにAdafruit_SSD1306.h ライブラリ使って表示して

  • ArduinoでOLED(有機ELディスプレイ)

     有機ELディスプレ(OLED SSD1306)をArduinoからライブラリを使って表示する方法をサンプルソースコードと解説付きで纏めておきます。 が、ちょっとライブラリでは(私にとって)気になるところもあるため、別途ライブラリを使わずに

  • 3Dプリンターでタイガーモス号エッチングモデルの模型を作る

     3Dプリンターでタイガーモス号のエッチングモデルを真似た模型を作ってみました。▲自前で3Dモデルを起こしてます。モデル作図して終わるつもりだったのですが3Dプリンターで模型まで作ることにしました。▼早速、客室部分から造形です▲作成途中の写

  • Arduinoでライブラリを使わずにサーボモーターを制御(PWM出力)する方法

     Arduinoで準備されているライブラリ関数(servo.h)を使用せずにサーボモーターを制御(PWM出力)する方法です。 ライブラリは便利なのですが、いろいろ制限があるので今回は(も?)ライブラリを使わずにPWM出力する方法(ソース、ス

  • サイト名を変更しました。

     当ブログのサイト名を変更しました。 立ち上げ当初、本サイト名は「"本名"のブログ」というサイト名だったのですが、私の本名がわりとめずらしい?いままで生きてきた中で私と同じ名前の人を見たことがないです。なのでこのサイト名

  • タイガーモス号風3Dモデルの作成 12週目

     タイガーモス号風3Dモデル作成の続きです。3DCadでの作図過程を紹介してます。 今回の主翼が完成したら一応3Dモデルは完成です。▲完成後のモデルです。主翼下部にあるリンク機構で主翼自体を動かして上昇下降するイメージでしょうか。基本的な形

  • タイガーモス号風3Dモデルの作成 11週目

     タイガーモス号風3Dモデル作成の続きです。3DCadでの作図過程を紹介してます。 今回はリヤ側にあるプロペラの作図です。▲機関室(エンジンルーム)と尾翼の間にある4つのプロペラです。推進用ですかね。。機関室からシャフトが出ているのでエンジ

  • 自作プロペラをArduino+ブラシレスモーターで廻し推力を確認してみる

     Arduinoでホバークラフトの自作です。 今回は3Dプリンター自作したプロペラをArduino+ESCで実際に回転させてみて推力を比べてみました。▲タイプ別3種類を3Dプリンターで準備。どれが一番具合がいいかを確認していきます。 使用す

  • タイガーモス号風3Dモデルの作成 10週目

     タイガーモス号風3Dモデル作成の続きです。3DCadでの作図過程を紹介してます。 今回は艦橋(ブリッジ)の作図です。 しばらくつまらない作図部分が続いていたのですが今回は描いていて楽しい部分です。▲まずは大枠の円柱を描きます。成型と組み立

  • タイガーモス号風3Dモデルの作成 9週目

     タイガーモス号風3Dモデル作成の続きです。3DCadでの作図過程を紹介してます。 今回は格納庫の作図です▼▲格納庫は船体の下部(キャビン下)に配置されてます。順に作図過程を見ていきます。▲格納庫は似たような部材の組み合わせです。まずは縦方

  • 3Dプリンターでプロペラ(ファン)を作る

     Arduinoでホバークラフトの自作です。 今回は3Dプリンターでプリンターでプロペラ(ファン)を作成してみます。どんなプロペラがいいのかよくわからないので、いくつか作成してみて流量(推力)とかいろいろ具合を確認していこうかと考えてます。

  • タイガーモス号風3Dモデルの作成 8週目

     タイガーモス号風3Dモデル作成の続きです。3DCadでの作図過程を紹介してます。 今回は尾翼の作図です▼▲基本的にはエッチングモデルを参考にしつつもオリジナルとはだいぶ変えてます。バルーン作図以降、面倒な作業が続いていて・・・、ちょっと端

  • タイガーモス号風3Dモデルの作成 7週目

     タイガーモス号風3Dモデル作成の続きです。3DCadでの作図過程を紹介してます。 今回はバルーン部分の続きです▼▲今回はこのバルーンの骨組み部材に手を加えていきます。▲まず肋骨部分の部材に放射上の補強リブのような物を追加。...

  • 3DCadでプロペラ(ファン)の3Dモデルを描く

     Arduinoでホバークラフトの自作です。 今回から本格的に検討していきます。まず最初に機体を浮上させるためのプロペラ(ファン)の検討からです。機体下にあるスカートと呼ばれてる部分に空気を送り込むファンの形状をモデリングしたいと思います。

  • タイガーモス号風3Dモデルの作成 6週目

     タイガーモス号風3Dモデル作成の続きです。3DCadでの作図過程を紹介してます。 今回はバルーン部分の作図です▼▲中の骨組みとなる部分。基本的にはエッチングモデルを参考にしてますが、3Dプリンターで出力することを考えて細かい所はだいぶモデ

  • ホバークラフトの構想

     クローラーロボットの自作がある程度完了して、次に何作ろうかなとか考えてるところです。 ドローンの2号機が作りかけでずっと止まってたり、ボール型ロボットが失敗したままの状態だったり、中途半端に止まってしまってるものがあるのですが、何かここら

カテゴリー一覧
商用