searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

JA7QQQ気ままな絵日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
JA7QQQ気ままな絵日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ja7qqq
ブログ紹介文
どこかで聞いたことのあるタイトル。 掲示板感覚で、気軽に書き込んでください。
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2015/02/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、JA7QQQ気ままな絵日記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
JA7QQQ気ままな絵日記さん
ブログタイトル
JA7QQQ気ままな絵日記
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
JA7QQQ気ままな絵日記

JA7QQQ気ままな絵日記さんの新着記事

1件〜30件

  • かっこよく行こう

    DXを追いかける皆さんが楽しそうにSNS等に投稿しているのを見て刺激を受ける今日この頃。珍しいところと交信できればそれは嬉しいものです。SNSでは皆さん交信できた様子を画像付きで「合格」とか「当選」と投稿しています。実はこの「合格」や「当選」がしばらくの間何の事か良くわからなかったのは内緒です(笑)なるほどQSOの成立が確認できた事と気が付いたのは少し時間がたってからでした。以前に言っていた「Worked」の事だったのです。「合格」より「Worked」がカッコいいですね、そして「Confirm」です。アマチュア無線は気取って思いっきりかっこつけましょう(笑)かっこよく行こう

  • 人には見せられないぞこの状態

    連休2日目、某雑誌の記事を書くために作業台がこの状態です。早くちゃんとした作業ベンチが欲しいのですが、嫁に行った娘が部屋を空けてくれません(笑)昨日は実験と検証、写真撮り、今日は現行書き。さて、お空の状態でも覗きにゆくか。人には見せられないぞこの状態

  • IC-71 その2

    skyさんの使用していた初期のIC-71と、横浜のショップで求められたIC-71を比べてみました。まず目につくのがメーターの違い、初期の物はメーターが透過式で後ろからランプで照らされている。その後の製品は周りから照らすタイプに変わっています、これだけで印象がずいぶんと違います。パネルの色も初期の物は色が緑色が濃い。使われているデバイスも一部変わっているようです、これからが楽しみです。IC-71その2

  • 8J7E/7

    今日は自宅から「東日本大震災10周年復興記念特別局」8J7Eを運用しています。使用するトランシーバはTS-590です、使い慣れないトランシーバなので設定が良くわからず少し苦労しましたが性能は大変良いトランシーバです。8J7EのサフィックスEは「earthquake」地震の頭文字のEです。3月から東北地方を持ち回り、4月12日より岩手県に回ってきました。岩手県内は今日までほとんどFT8の運用でSSBは運用されなかったため、私の所ではSSBでの運用が割り当てられています。22日と23日は時間のある時は8J7Eを運用します。8J7E/7

  • FT-847

    1990年代の終わり頃に発売されたYAESUFT-847、skyさんより送っていただいたトランシーバです。丸一日エージングを行いテストしてみました。結果は送信、受信共に各バンド異常なしです、製造されてから20年前後経過したトランシーバとは思えない結果です。オプションはコリンズ社製の500HzのCWフィルタが装着されていました。面白いのはSSB用のフィルタが送受別々に分かれています、これにより受信だけオプションのメカフィルを使用する、またはその逆で送信だけコリンズのメカフィルで受信はDSPを使用するなどの使い分けができます。現時点では送受とも村田のセラミックフィルタが装着されています。昨夜はオール東北コンテストでしたので、FT-847を使用してバンド内を聞いてみました。すると144MHzや430MHzでfズレを起...FT-847

  • 6mのアンテナ

    懸案の6m用の5ele八木、エレメントとブームの組み立てが終わりアンテナコートを塗りました。次の作業は古い同軸ケーブルを撤去して、新しい8D-FSAを敷設する作業が残っています。今日の午後は風もなく絶好の作業日和だったのですが、買い物から帰ってらグッタリして気力が有りませんでした。来週の土日でどこまでできる事か、原稿の出来次第では一気にアンテナの設置まで行けるか。するとカミさんが、「タワーに登るなら鯉のぼりもね」と来た。これでやらなければならない理由が出来た、原稿よりアンテナが・・・いや鯉のぼりが優先か。6mのアンテナ

  • IC-71 2台の違い

    skyさんがお持ちのIC-71をjh7めvさん経由で送っていただいた。ちっと見ための違いを2つ。まず目につくのはトリムの仕上げの違い、鏡面仕上げの綺麗な個体と艶消しの違い。ダイアルのメモリの長さの違い。こちらは艶消しの個体の方が長くて読みやすい。当時の人気機種、これからじっくり味わって行きます。IC-712台の違い

  • 6mで疑問

    6mでNQ4CYB/Pをデコードした。しかしグリッドロケーターを見ると南極であろうか。それとも何かのデコードミスか。6mで疑問

  • 今日はKWM-2Aで遊ぶ

    今日はKWM-2Aで遊ぶ。今回は真空管を使用したマイクアンプを入れてみた。自分で造れば良いのだが、今回は頂き物を有難く使わせていただく。先日JA7KVD大森氏よりレポートを貰いながらセッティングしたので変な音にはなっていないはずです。フィルタの特性の加減でUSBに比べてLSB甲高い音になっているが、抜けの良い気持ちの良い音と言うことでこのまま使う。色の配色、機能美、どれをとっても当時のアメリカの工業力を伺わせるに十分な貫禄です。今後はデジタル通信が普及するにつれ無線機の顔つきも変わってゆくと思うが、人間が使うと言う意味ではツマミの配置やバランスは最優先されるべきものだと考える。しかし、KWM-2Aで行う交信は何故か安心感が有る、これが人間の耳に優しい音なのだと感心する。今日はKWM-2Aで遊ぶ

  • VKとできた 6mFT8

    6mでVKと交信できました。なんだかちょっと嬉しい。設備の違いが大きいのでレポートの差が大きいです。私の所ではこの後すぐにフェードアウトしてしまいました。もうじきTEPの季節がやってくるはずですが、9+で飛び込んでくるあのVKの信号はまた聴けるのだろうか。AM時代に交信したVKの思い出と言えば、VK4NG、VK4ZNG、VK4ZIM、VK4ZCZなどを思い出します。これはもう早くビームを上げなくてはなりません。VKとできた6mFT8

  • FT-817で楽しむようになった理由

    最近とてもFT-817の出番が多くなってきた。マグネット基台を買って車からも無線が出来るようになった。自宅の別室でFT-817で国内交信を2.5Wで楽しむ。そしてチャイナ製のLIPOを装着する事により行動範囲が広まった。これは昨年の夏の初めに50MHzのE’sで交信した事に始まった。本来は災害時に備えての準備だったのだがこれはこれで楽しいのである。電池の容量は3000mAh/33.3Wh11.1Vとある、要するに3.7V×3である。中華製なので話半分としても純正と同じ程度だと思ったら意外と長く使えるのでちょっと嬉しい。充電電圧が違うので充電端子は電池ケースの蓋にある。スライドスイッチは電池のON,OFFである、FT-817は使わなくても常に電池を消耗するのでスイッチが付いている。最近はIC-705が移動用として...FT-817で楽しむようになった理由

  • 壁にDXCCのアワードが

    NHKのホームページより昨夜放送されたNHKBSP「フランケンシュタインの誘惑科学史闇の事件簿」「夢のエネルギー“常温核融合”事件」その中である研究者の後ろの壁にDXCCのアワードを発見、他に壁に掛けられているケーブル。まさしくアマチュア無線家であることが分かる、放送中の画面からはKG4ZGZと読める。アマチュア無線家の人口が減ってゆく中、この様な光景を見ると嬉しくなる。壁にDXCCのアワードが

  • ARRL CWを聞いています

    色々と受信機を切り換えながらARRLのTESTを聞いています。皆さん色々と好みが有ると思いますが、改めてK3のフィーリングの良さに聞き入っています。今更ですが、やはりマシンです、通信に特化した受信機だと思います。普段使いならFTDX5000MPが我が家のメインとして一番良い感じですが、夕方の7MHzを聞くとノイズの上に信号が乗って聞こえてくるK3の出番です。今更ながらフルオプションのマイナーチェンジされたK3Sを揃えて置けば良かったと思うのであります。FTDX5000もAGCの設定などを吟味すれば同じようになるのかもしれませんが、数字に表れない何かが違うような気がします。でも何処からかK4が発売になったら買えばいいよ、国産の無線機ももっと良くなったよと声が聞こえてきそうです。ARRLCWを聞いています

  • HF-380

    暫くの間HF-380をお預かりする事になりました。コリンズ社が1979年に発売した業務用のオールウェーブトランシーバです。この機種をアマチュア無線専用にしたものがKWM-380です。当時の価格でKWM-380がオプション込みで300万円程度だったと記憶していますので、HF-380はいったいどのくらいだったのでしょう。質感は如何にもプロ用然としてまるで測定器のような構造になっています。電源もしっかりと造り込んでいます。現在はメーターランプが切れています、その他AFの出力が小さくスピーカーからはほとんど音が出ません。回路図を見ながらAFゲインの前に付いているAUDIOOUTから出力を取り出し、アンプ付きのスピーカーに繋いでも症状は同じ。各モードでSメーターが振れて信号は聞こえるので検波を出たあたりのプリアンプ付近が...HF-380

  • もっと遊べばよかった

    以前に同僚のJP7TIT(exJA6RNR)櫻田氏よりデリカのプラグインコンバーターを譲り受けた。これは昭和30年代のコンバーターだが非常に造りが良く綺麗なコンバーターだった。その時はコンバーターは私の下にあっても使う事はないだろうと言うことで、受信機を収集している方の所にお譲りしたのであった。現在CQ誌に「受信機の構成とその進化」を書いているのだが、その中でこのコンバーターについても触れてみた。そこで気が付いた、50MHzのプラグインコイルも有ったのだ、先日は大森さんのAMの信号を受信してレポートを送った、ただし受信機はFTDX5000MP。せめてS38か9R59Dにあのコンバーターを付けたらもっと楽しいレポートが送れたのだろう、などと考えてしまった。でもそんな事より早く新しいコンバーターと受信機を組み上げな...もっと遊べばよかった

  • JQ7 発給される

    https://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/tetuduki/amateur/index.html東北地方のアマチュア無線のプリフィックス、JP7の時代が長く続きましたが今年に入ってJQ7が発行されました。アマチュア無線人口が減少する中でJQ7は何年続くのだろう。JQ7発給される

  • オーバーワーク???

    ここ最近、集中力が持続しない傾向が強くなってきました。現在は月20日の勤務、17:00までで残業は一切なし。休みも土日と国民の休日。全く問題はなく今までのサラリーマン人生の中で一番楽なはず。休みのうち何日かは原稿の執筆に充てる、その他はカミサンと買い物など。なのに疲れが取れない、夜はだんだん就寝時間が早くなる、朝は布団から出るのがつらい。暇が有れば昼寝をしてしまう。無線機の整備や修理が溜まってくる。QSOパーティーのLOGもやっと書いた、久々の手書きLOGで時間がかかる。この疲れは一体何か・・・・なるほど、コロナストレスだ。外で酒を飲むのは全く無し。今月予定していた温泉旅行もGotoトラベル中止の為宿が休業。決してオーバーワーク等ではなく、マンネリ化した毎日の行動がストレスをとなり疲れを増幅しているに違いない。...オーバーワーク???

  • 寒さ復活

    今年の冬は全国的に寒いですね。これは当地の今日の気温です、午前11時になっても氷点下10度近い気温です。積雪は約30cm、カラカラに乾いた雪で風が吹くと雪煙が上がります。現在は太陽も出てとても日差しは強いのですが、気温は上がりません。久しぶりの寒さですが、これはこれで楽しみましょう。寒さ復活

  • 久しぶりの6m

    今日の6m。私のアンテナでも2~3エリア、1エリアの局が良く見える。jh7めvさんに呼ばれてご挨拶、HLを呼ぶYamadaさんを見つけてご挨拶。HLは見えたり消えたりで不安定、こちらで呼べる状態ではないが設備の整った方々は盛んに呼んでいる。そう言えば昔から正月はイースポが発生する特異日と言われていたこともあった。各バンドそれなりに賑わっています、毎日がこうだと楽しいですね。久しぶりの6m

  • 明けましておめでとう御座います

    明けましておめでとう御座います。元日は家族が集まり一日中呑んで食べていました。飲み過ぎ食べ過ぎの2021年が始まりました。今朝の朝食は、シンプルにご飯にイクラを乗っけて汁はお雑煮の残り汁。さて、コーヒーでも飲んでQSOパーティーでも覗いてみます。明けましておめでとう御座います

  • 今年も有難うございました

    あっという間の一年。無線機置き場の大掃除です。川村さんからお預かりしている9R-42J、年を越してしまいますVYSRY。オペレートする時はここから隣室のシャックに運び込んで使用しています。なかなか不便なスタイルです。何時かは皆並んだ状態でオペレートしたいものだと思っています。来年もまた宜しくお願い致します。今年も有難うございました

  • 役に立ったよ

    今回の原稿の依頼内容は古いラジオ。そこで引っ張り出してきたのは単身赴任中の差し入れにJA7KVDさんが送ってくれた数々の本です。随分前に頂いてしっかり読んでいました。それが今になって役に立っています。この年になっても知識は必要です、若い時にもっと本を読んでおくべきだったと反省しきり。役に立ったよ

  • SSNが76

    久し振りに太陽の活動が活発になりました。立ち上がりが遅く、ヤキモキしていましたがサイクル25が確実に立ち上がっているようです。21MHzはそこそこひらけていましたが、28MHzはまだまだと言う感じです。SSNの平均が100を上回るのが楽しみです。SSNが76

  • FT-243のソケット到着 で不思議に思った事

    先日のクリスタル用のソケットが到着しました。大阪のT氏がわざわざ送ってくださいました。以前に使用していたものと言うことですが、タイト性の立派なソケットです。クリスタルについてJR7HAN花野さんが有る疑問を投げかけてきました。それは「HC-6Uの3倍オーバートーンは見たことが有るけれど、FT-243の3倍オーバートーンは見た事が無い」と言うものでした。これは私も知りませんでした、確かに古いCQ誌の広告を見てもHC-6UやHC-18Uなら有ります。もう少し古くなるとE-Ⅰ型、k型などが有りますが、FT-243の3倍オーバートーンは見たりません。さて真意は如何に。FT-243のソケット到着で不思議に思った事

  • ひどいメールが来た

    良くわからない日本語のメールが来た。先日は「あなたのパソコンにボットが仕込まれている、解除してほしければ云々・・」と言うのが来ていた。その前は覚えもない銀行の口座が・・・などと言うのも来ていた、知らない人は引っかかってしまうのでしょうね。今回の内容は■概要上記情報にて「提携WEBサービス」への二次登録が許可状態となっている為、履歴情報において月額会員費等の未清算金が発生しております。不本意な理由の場合[※注釈1]においても一定期間経過後に自動入会となる旨の規約が適用され、自己操作にて登録停止を行っていない事から有料会員として継続。※注1サービス解除忘れ、初期設定にて自動登録されていた等の事由にて起こり得る利用契約状態・初期設定済及び登録済サービスメール配信サイト/メールマガジン/占い・ニュースサイト/コミック閲...ひどいメールが来た

  • 43000kcのクリスタル

    43000kcのクリスタルを入手、kc表示は昭和42,3年頃まででしょうか。これを使用して50MHzを7MHzに変換するクリスタルコンバーターを造ろうと思います。これでまた一歩開局当時のシャック再現に一歩近づきました。開局50周年のイベントの一つですが、問題はSSBのRig、50Lineを今から揃えるのは難しそうなので、ここは手持ちの50BLineで勘弁してもらいます。もちろん50BLineで交信しようとは考えていませんが、一応動く状態にはしておこうと思います。50年前の私は一体なのを考えていたのだろうなどと当時に想いを馳せるのもまた一興かと思います。43000kcのクリスタル

  • 回り込み発生

    144MHzに出られるようにIC-7400をセッティングして以来、FTDX5000でFT8を運用すると時折IC-7400の受信に回り込むようになった。回り込みは何時も起きるわけではなく、7、14、21MHz帯で何かのタイミングで起きる。今回の休みに入って原因を追究してみたところ、アンテナチューナーHC-2000を通すと回り込みが起きる事が判明しました。色々と調べてゆくと、HC-2000本体側のANT1の同軸コネクタの締め付けが緩んでいた。一度すべてのコネクタの取り付けナットを緩めてシャーシとコネクタの間に導電性のグリスを薄く塗布して締め直し。これですべて解決しました、長年の使用で緩んできたのだろうか。ついでにバンドスイッチと、アンテナ切り替えのロータリースイッチの接点を掃除した。立派なバリコンに比べてここは少し...回り込み発生

  • FTDX5000MPにP3を接続

    FTDX-5000のK3用のパノラミックアダプタP3を接続した。早い話P3はSDRである、入力の周波数をFTDX5000のIF出力の9MHzに合わせて設定する。P3でFTDX5000の周波数を読むことやP3の画面からFTDX5000の周波数をコントロールすることは出来ないが、センターモードのバンドスコープとして使用できる。これが有るか無いかでは大違い、一度使いだすと手放せない。特に6mやコンテストの際に呼びに回るときは必需品です。狭い我がシャックではこの配置が精一杯です、小型なのもまた嬉しい。FTDX5000MPにP3を接続

  • 松茸が豊作

    秋の味覚「松茸」何時もは高嶺の花の松茸ですが、今年は大豊作。先週我が家にもやってきました。いつもの半値だそうです、こんな感じで2000円娘が松茸と香茸を持ってきてくれました。実は今年は松茸よりマイタケやシメジの方が高いと言うことです。それにしても今年のサンマは細くて高いですね。松茸が豊作

  • バリコン 2種

    先日230PFのバリコンが欲しいと探していたところ、お二人からバリコンをお送りいただきました、この場をお借りして御礼申し上げます。180PF周波数直線型の3連バリコン。ナショナル製のECV-3DX18です。もう一つ、こちらは大物です、隣のECV-3DX18と比べるとその大きさが分かります。手前の3連が203PFと言うことです。内部には立派なベアリングを使用しています。コリンズのプリセレクタに使用されていたバリコンと言うことです。さてさて、頂いたパーツは有効利用しない訳にはゆきません、頭の中は夢で一杯になりました。バリコン2種

カテゴリー一覧
商用