のせがわ(野迫川)で田舎暮らし
読者になる
住所
野迫川村
出身
帯広市
ハンドル名
けいさん
ブログタイトル
のせがわ(野迫川)で田舎暮らし
ブログURL
http://nosegawaclub.seesaa.net/
ブログ紹介文
奈良の山奥・野迫川村でログハウスや庭を手づくりして楽しんでいます。自然の恵みに感謝の日々です。
自由文
山の庭で育てている花や樹木、収穫した山菜や野草の料理のページです。二人でコツコツ。週末田舎暮らしが終日田舎暮らしになる日を夢見て...。 管理人HP: 「野迫川倶楽部」 http://nosegawaclub.sakuraweb.com/ 「風光る庭」 http://nosegawaclub.kokage.cc/
更新頻度(1年)

155回 / 340日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2008/06/11

けいさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 6,307位 6,643位 6,190位 6,188位 6,184位 6,071位 5,841位 975,212サイト
INポイント 20 50 50 60 70 40 30 320/週
OUTポイント 20 70 70 40 50 40 30 320/週
PVポイント 100 770 650 940 800 530 480 4,270/週
ライフスタイルブログ 342位 358位 341位 335位 342位 337位 322位 66,131サイト
土と緑の暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 335サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,244位 21,368位 22,033位 23,363位 22,501位 21,791位 22,309位 975,212サイト
INポイント 20 50 50 60 70 40 30 320/週
OUTポイント 20 70 70 40 50 40 30 320/週
PVポイント 100 770 650 940 800 530 480 4,270/週
ライフスタイルブログ 1,280位 1,343位 1,379位 1,447位 1,405位 1,365位 1,374位 66,131サイト
土と緑の暮らし 1位 2位 2位 3位 3位 3位 2位 335サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 4,496位 4,608位 4,624位 4,672位 4,909位 4,933位 4,948位 975,212サイト
INポイント 20 50 50 60 70 40 30 320/週
OUTポイント 20 70 70 40 50 40 30 320/週
PVポイント 100 770 650 940 800 530 480 4,270/週
ライフスタイルブログ 310位 317位 319位 321位 332位 340位 339位 66,131サイト
土と緑の暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 335サイト

けいさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、けいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
けいさん
ブログタイトル
のせがわ(野迫川)で田舎暮らし
更新頻度
155回 / 340日(平均3.2回/週)
読者になる
のせがわ(野迫川)で田舎暮らし
  • シュウメイギクがたくさん!

    山の庭は今 シュウメイギクが真っ盛りだが、特にダイアナの勢いが凄い! 最初はログ前の庭に少しだけあったものだが、庭のあちこちに飛んでせっせと エリアを拡大している。 ログハウス前の庭のシュウメイギク・ダイアナ

  • 薪作りやいろいろ

    台風19号が大きな爪痕を各地に残し、あまりの衝撃に胸が痛みます。 被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます! 我が家は後始末は幾つもあるものの想定内のことで、取り敢えずはホッとし ています。 皆様にはご心配いただきまして、ありがとうございました。 台風が行き過ぎた後も雨が多く、止み間をみては冬迎え準備の薪作りをして いる。

  • ヒイラギモクセイとホトトギス

    今朝は妙に冷え込むなと思い、先ほど軒下の寒暖計を見たら一桁だった。 8℃に少し届かないぐらい。。。 昨年は10月15日に薪オーブンに火が入った記録があり、この寒さが普通で、 今までが暖かすぎたのだ。 暖かさに釣られて菜園に植え込んでしまった苗たちも、さぞかし吃驚している だろう。

  • クラブアップルやシオデの実

    クラブアップルの実が色づいてきた。 たくさんの実が生っているのに、食べられないのは残念。 美味しくない、というよりは、不味いと言ったほうが当たっている。 育ってほしいリンゴはカミキリ虫の餌食になって育たないのに、クラブアッ プルはカミキリ虫も食べない。 シオデの実も生…

  • アケボノソウ&アキチョウジ

    「アケボノソウ」が咲き始めている。 庭奥への小道に団体さんで登場していたが、草刈りの際に切られてしまった のか姿が見えず、あちらにぽつ…

  • サクラタデやミズヒキ

    増えすぎたサクラタデを整理したら今年は極端に出が悪く、あらら、である。 サクラタデは一本でも可愛いが、やはり群れ咲く姿が美しい。 そのうちにまた悲鳴を上げるほど増えるのだろう。 ログハウス前の庭には白花サクラタデはほとんどなかったはずだが、いつの 間にか根付き、エリア…

  • ツルニンジンやクコのこと

    様々なつる草に加えて棘のある草も凄まじく繁茂し、庭仕事に復帰できない 間に山の庭は酷い様相になっている。 棘のある草、、、ママコノシリヌグイ(嫌なネーミングだ!)は判るが、 もう一種はアキノウナギツカミだろうか、恐ろしく伸びて一帯を暴れまくっ ている。 雑草が種を落とす前に何とかしなくてはと必死になるが、優先順位があるの は致し方ない。 「クコ」の花が咲いている。

  • 薪作り&あれやこれや

    カボチャもそろそろ最終らしく、JAの売り場面積も少なくなってきた。 「まだ買うのかい!?」 「カボチャ汁粉の時期までは持たせたいしね!」 北海道在住の頃は冬場のカボチャ汁粉は学校給食でも定番だった記憶があり、 我が家でも然りだった。 そういえば関西に住むようになってからカ…

  • ジャコウソウ&祭りだ、わっしょい

    ジャコウソウが一面に広がって咲いている。 この辺り一帯が、春は「ラショウモンカズラ」秋は「ジャコウソウ」のエリア になってしまった。 「ゲンノショウコ」 今年は白花に出会えなかったなぁ。

  • 薪作りに懸命

    このところ朝晩の気温が急降下している。 流石に12〜13℃というのは寒くて、長袖の重ね着である。 薪オーブンの稼働も近いだろう。 取り敢えずの薪は昨年からの持ち越し分で間に合うが、今回作っているもの も少しでも長く乾燥させようと、kiiさんは懸命に作業している。

  • ミニミニ道人会

    野迫川村に居る北海道人はずっと私だけだったが、二年ほど前から私の年齢の 半分以下という若い女性がこの村に住まい始めたのをネットで繋げて戴けた。 なかなか出会う機会がないままで経年し、数日前にようやく想いが叶えられた のだ。 ミニミニ道人会は和気あいあい。 彼女は栄養士でもあるので、話題も食に関するものから料理までと幅広く、 深夜まで話が尽きなかった。

  • マツカゼソウやツルボ、ツルリンドウ

    小さくて可愛くて大好きなのがマツカゼソウ。 微かな風にもゆらゆら揺れるから、こんな名前が付いたのだろうか? 目立たない、ほんとうに地…

  • シュウカイドウの赤花と白花

    シュウカイドウが賑やかに咲いている。 今年は春先以降の獣害を防御できているので、吃驚するほどの増え方である。 日向へ日向へと、どんど…

  • 美味しいもののためならば

    海鮮類の活きのいいのが食べたいね! ここ数ケ月というものそう言い暮らしていた。 仕事が少し立て込んでいたり、雨続きで海が荒れていたり、うまく行けそう な日は市場が休みだったり。。。 なかなか機会が作られずで、ご無沙汰していた堺の大浜の魚市場へ行ってき た。 午前五時起きは平気だが、車で小一時間もかけていつまでこうして行けるも のだろうか。。。 行けなくなると辛いなぁと魚大好き人間の二人である。 …

  • ユウスゲ、キスゲ、ノカンゾウ

    ユウスゲの蕾が幾つか上がってきたのは知っていたのだが、少し留守にして いる間に終わりになっていた。 萎れる寸前の一輪だけが見られたというお粗末。 今年は大株のほうがイノシシに無茶苦茶に荒らされたので、養生中。 来年は花の群れを見せてくれるだろうか。 これは数年前のユウ…

  • 薪作りが始まる

    長雨に祟られ蜂に刺されなどして、気を削がれては取り組みが遅れていた薪 作りだったがようやく着手した。 時には朝の気温が15℃という日もあり、薪オーブンへの火入れ時期を考え ると、薪作りの開始が一か月も遅れたので少々焦りがある。 上手く乾いてくれたらいいのだが。。。 樹高25メートルほどの杉林は見上げると相当の圧迫感がある。

  • 夏エビネとカリガネソウ

    育樹園に植え込んであった夏エビネとサルメンエビネは、キウィを枯らすほ どの春のきつい晩霜で真っ黒になり、以後何度もチェックしたが復活の気配 がなく枯れたと思い込んでいた。 苗は結構高価だったのに、残念だったなぁと。。。 蜂刺されで右手から腕迄腫れあがり逼塞していたが、ようやく癒えてきて 久しぶりの庭巡り。 草だらけの庭に目を走らせて、「あれ、何だろう?」

  • レンゲショウマ&サラシナショウマ

    レンゲショウマが咲いている。 ポッコリした姿は勿論可愛いくて好きだが、色合いがじつに上品でそちらに より心惹かれている。 どの植物も今年はあまり状態が良くないので懸念していたが、たくさんの蕾 をつけてくれた。 ネッ、素敵でしょう!?

  • ブルーベリー&カボチャのこと

    例年のブルーベリーの初摘みは盆の頃だが、今年はずいぶん遅かった。 「そろそろじゃない?」と見に行った時には、既に鳥がこっそり食べていた らしく、美味しい大きな実はほとんどなくなり、スズメバチの食い荒らしも 激しい上に、雨続きだったせいで裂果も多い。 収穫は遅いけれど裂果がほとんどないのが特徴だったのに、今年はほんとう に変な年だ。 「今年の生りものは散々だね」 おまけに古い木を思い切って強剪定し…

  • ミナヅキ&オニユリやコオニユリ&蜂刺されのこと

    暫しご無沙汰いたしました。 じつは、草抜きの際にアシナガバチに刺されて、右手から肘までが熱を持っ て腫れあがり、まるでグローブのようになっていた。 アシナガバチはもう十年ぐらい前に左手甲を刺されたのが初めだった。 その際は紫色に腫れあがり、腫れが引きだす迄にはやはり一週間は要したの だが、今回のほうが腫れの範囲はかなり拡大したのだ。 「気を付けなさいよ!」と、庭に出る度にkiiさんに注意勧告…

  • 簡単シバ漬&ミョウガご飯

    エゴマとミョウガが摘めるようになるのを心待ちしていた。 我が家ではミョウガは薬味に留まらず、大量使いをする。 右のエゴマの葉は醤油とごま油に漬け込み炊きたてのご飯を包んでいただく。 これがまた食が進み過ぎて困るほどの美味しさなのである。 似ているから青シソでもできるん…

  • ギボウシの花

    ギボウシの花を集めてみた。 葉のほうが目立ち花はあまり評価されていないようだが、それぞれが個性的 で姿も色も何とも美しい。

  • 夏水仙やエキナセアや

    びっしりとかなり大きなエリアを占めていた夏水仙だったが、真ん中にぽっ かりと空間ができていたのを見たときは吃驚した。 一昨年のことだった。 まさか盗られているなんて思いもしないもの。。。 その後徐々に回復しつつあるけれど、まだ以前の姿には戻っていない。 夏水仙は水仙ではなく…

  • 台風10号のこと

    台風10号で被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。 今朝まできつい雨が間断なく降り、野迫川の総雨量は600ミリほどだった とか。 2011年に和歌山や奈良を襲った台風12号クラスの大型台風との予報で、 準備万端で待ち受けたが、我が家は軽く済んだのでホッとしている。 県道には土砂災害が出た場所もあるそうだが、今日中には回復の予定とか。 停電もなかったのでずいぶん助…

  • モナルダやいろいろ

    モナルダ (ベルガモット)が松明花(タイマツバナ)とも呼ばれるのはこの花の 形状と色からなのだろうが、かなり激しい色だけれど嫌みのない赤は夏草の 中に有って負けていない。 白のモナルダはとても涼し気。

  • ギボウシいろいろ

    野歩きを楽しんでいた昔からギボウシの花が好きだったが、山を開拓しだして オオバギボウシの自生を知ったときは狂喜した。 昔々に上高地で食した天ぷらの美味しさは、忘れられないものだったから。。。 葉の変化や美しさにも目覚め、いつの間にか庭中がギボウシだらけになって しまった。 ただオオバギボウシ(ウルイ)は山菜の扱いで別格である。 他のギボウシも食べられるそうだが、斑入りのものは口にしにくくまだ味…

  • サーモンスター&コオニユリ

    サーモンスターが咲いた♪ ヤマユリもカサブランカもマルコポーロやコンカドールもイノシシのお腹に 納まってしまったのに、すぐ隣にあったサーモンスターには気づかなかった のか、それとも彼らが苦手とする匂いでもしたのか。。。 イノシシ君、お目こぼし、どうもありがとう! 咲き…

  • 草刈りの日々&スギナ茶作り

    山に居る日、kiiさんは草刈りで忙しい。 作業は満載だが、今は最優先事項がとにかく草刈りである。 例年草には悩まされるが、今年はまた半端ない繁茂ぶりだ。 「しかしですね、あれほど要注意の目印まで立てていたのに、ミヤマオダマキ と秋海棠の実生群をバッサリ切ることはないでしょうよ!…

  • シキンカラマツ&ヤブカンゾウ

    カラマツソウは好きな山野草の一つで多種を植え込んだが、今残っているの はこのシキンカラマツだけになってしまった。 シキンカラマツは丈夫で、あちこちに種を飛ばして増えているが、まとめよ うとして移植するとなぜかうまく育たない。 どちらかというと山野草は群れ咲く姿が好きなんだけれど。。。

  • ギンバイソウと???の花

    昨年庭奥で変わった葉を見つけて図鑑を探り、「ギンバイソウ」ではないか と当りをつけていたのだが、その年は花を見ることはできなかった。 2018年5月31日の記事「冬越しした多肉ちゃん&??の野草たち」 ハンゲショウの様子を見に庭奥への小道を辿りながら、 「あそこ、何か白いものが見える。。。」 「あぁ、やっぱりギンバ…

カテゴリー一覧
商用