searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

けいさんのプロフィール

住所
野迫川村
出身
帯広市

山の庭で育てている花や樹木、収穫した山菜や野草の料理のページです。二人でコツコツ。週末田舎暮らしが終日田舎暮らしになる日を夢見て...。 管理人HP: 「野迫川倶楽部」 http://nosegawaclub.sakuraweb.com/ 「風光る庭」 http://nosegawaclub.kokage.cc/

ブログタイトル
のせがわ(野迫川)で田舎暮らし
ブログURL
http://nosegawaclub.seesaa.net/
ブログ紹介文
奈良の山奥・野迫川村でログハウスや庭を手づくりして楽しんでいます。自然の恵みに感謝の日々です。
更新頻度(1年)

137回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2008/06/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、けいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
けいさん
ブログタイトル
のせがわ(野迫川)で田舎暮らし
更新頻度
137回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
のせがわ(野迫川)で田舎暮らし

けいさんの新着記事

1件〜30件

  • レモンがたくさん!!

    町暮らしの日、 山の家にみかんを置き忘れてきたので買いに出た。 町の家の周囲にはみかん山が多いが、出荷元によっても山によっても味 が微妙に異なるようだ。 近隣には直売所も数ケ所あるし、道の駅も二ケ所もあるのだけれど、 主婦はシビアに「味と価格と量」のバランスで選択する。 現在…

  • 絵本のクリーニング

    暮れから片付け始めた本の整理が終わらず、年始は本の山に埋もれて 過ごしていた。 暮れになると咽喉を痛めて酷く咳き込み、それがこのところの年中行事 だったから、思い返したら手入れを怠っていたのは三年以上になるかも しれない。 大事な絵本が埃と汚れで傷んでしまい、危機的状況になっていたから 慌てた。 年始から埃で手は荒れ放題、それこそ山姥の手になっていた。 天、地、小口、カバーに表紙や裏表紙と、一…

  • 凍み豆腐作りと煮味噌鍋

    賀名生の上辻豆腐店の豆腐が凍み豆腐作りには最適。 しっかり水切りをして並べる。 寒波は嫌だが凍み豆腐作りにはそれが最適というのがつらい。 ところがいつも…

  • シモバシラの霜柱

    一部だけが融けたログハウス前の庭の、シモバシラの霜柱です。 昨日の日中は晴れたのでひょっとしたらと期待していたのだが、予測通 り。。。 美しいでしょ!?

  • 新年おめでとうございます

    庭の中の大方は雪景色だけれど、日向で雪が融けたところに見つけた 万年青が幾つか、赤い実を付けていた。

  • いつの間にか中掃除

    ふっと気になって絵本を数冊抜き出したのが悪かった。 この数年というもの冬場になると風邪をこじらせて咽喉を痛め、本の整 備をずっと放りっぱなしだったのだが、手に取って吃驚した。 埃に汚れが付着してまぁ酷いことに!! 最初は一ケ所だけ片付けようと思ったのだ、、、 「ここも酷い、…

  • クロモジ茶やパン作りや

    20センチほど積もった雪はほとんど解け、外仕事をするにはいい具合 だと喜んだらまた雪。 降ったり融けたりを繰り返している。 冷たいしボトボトに濡れるので家の中での作業をいろいろ。 kiiさんはクロモジの枝を切り取ってきて、緑色が出るまで束子で こすり洗いして、冷たい水に悲鳴を上…

  • どこまで伸びるか、つらら。

    ゴウッと重低音が響き、除雪車が出動。 有難いことだ! 融雪剤を散布するトラックも来ているようだ。 前面道路は県道なので除雪して貰えるのだが、敷地内の40メートル ほどの通路は自前なので、これが結構厳しい。 雪の上に足跡が幾つも続いている。 鹿とカモシカ、野ウサギは願い下げだ…

  • 雪景色です

    15日の夕刻、町の所用を片付けて山に戻ったら雪景色だった。 最初は重いべたついた雪だったが、いつの間にかサラサラになり。。。 昨日も雪は降ったりやんだりだった。

  • カリン酒殿、今冬もよろしく!

    風邪っぽくなると左咽喉が痛みだす。 下手をすると何ヶ月も咳で悩まされ、夜も寝られないぐらいになる。 止む無く寝正月という仕儀になったこともしばしばで、これはいかんと 早速カリン酒のお世話になる。 今回開けたのは一昨年漬けたもの。 じつは先日、獣害対策で山歩きの際、肌寒くなって…

  • 柿チップスは一部完成

    柿チップスは薪オーブンの送風機能を利用して、パリパリに乾かしている。 手前のザルのものはもう完成。 庫内では二段で乾燥させている。 甘くて美味しい!! このところ杉枝処理の続きで追われていた。

  • 柿チップスや花梨酒を作る

    昨年の富有柿の出来はイマイチだったそうだが、今年も前年に増して よくなかったような。 「小さくて処分しようと思っているけれど、固いから柿チップスにはい いかも、、、よかったら取りに来てね」と知人から電話が入った。 戴きに行って、早速の柿チップス作り。 皮を剥いて刻んで、三時間もかかったが何とか並べ終えた。

  • キノコの収穫と鹿害のこと

    今年はキノコが出ないと諦めていたから、少しだけナメコやシイタケに 出合えのは嬉しい。 ナメコは早速鍋にした。 シイタケは一昨年の植菌が失敗して古い榾木に出たもの…

  • 赤い実がたくさん♪

    今年はツルリンドウの花を見られなかった。 旬の時に、薪作りで多忙だったせいだろう。 実も見そびれたかと思っていたら、意外にたくさんあちこちにあって 吃驚。 この独特の色合いがいいのよね〜 サンキライ(サルトリイバラ)は痛いから苦手です。 でもこの時期は赤い実を見つけるのが…

  • 十月桜が満開です

    フリマのお手伝いとパソコンの不調で、ネットには暫しご無沙汰でした が、やっと復帰できました。 よろしくお願いいたします。 木々がすっかり葉を落としてしまった庭 前面道路のガードレールがくっきりと見える。 ということはログハウス迄の見通しもよいということで、丸裸にされた …

  • 野迫川村おこし、フリーマーケット開催のお知らせ

    あなたの不用なものが誰かにとっては必要なものになる かもしれない。 野迫川村総合案内所&喫茶鶴姫においてフリーマーケットが開催 されます。 絵本や児童書、料…

  • まだ続いてます、鹿害。

    先日、結束バンドを噛み切って侵入された箇所は、1.2ミリのステンレ スの線を巻いて髪切られないようにした。 危うい個所だけを巻いたが、40メートルほどはあったろうか。 そこまでしなくてもいいんじゃない?とkiiさんは言うが、「念には 念を入れ。。。」である。 ところが。。。…

  • 落ち込んでます。。。

    午前4時頃、外はまだ真っ暗。 ウトウトていたのだが、突然前面道路辺りで鹿の鳴き声が四度続いた。 いつもの苛立った鋭い声ではない。 何だろうと怪訝な思いでいたが、夜の明けるのを待ちかねて様子を見に 行ったら。。。 今日は抜き菜で戴くつもりだった大根葉が何にもない、何にもない。 大事に育てていた芽キャベツやキクナも全滅。 泣くに泣けず、ただ呆然と立ち尽くす。

  • カエデの紅葉、真っ盛り

    黄葉は残り僅か、今はカエデが真っ盛りになっている。 年々、勝手生えで株数が増えているようで、あちらもこちらも、特に庭 奥はカエデだらけになってきた。 最初は自生の数株が有っただけなのに、今やその数は二十数株に。。。 細い小さな木も一人前のように紅い葉を付けているのを見ると、とても 愛おしい。 庭奥の紅葉。

  • キウィが食べごろに&今の庭

    そうだ、キウィを追熟中だった。 見てみなくては。。。 バッチリ、美味しく出来ていた♪ 果物用の大籠の中にはキウィ、アボカド、リンゴ三種に温州ミカン。 (私ね、アボカドが大好きなのよね。。。) 彩りを見ているだけで心豊かになる。 さて、今の庭です。 ケヤキの黄葉がとても綺麗!! …

  • 今朝は氷点下

    午前7時の気温は0℃だった。 kiiさんが起きたとき(午前6時前)はマイナス0.8℃だったらしい。 ついに来ましたよ、マイナス気温の日が。。。 今年は早い気がする。 庭には霜がビッシリと降りていた。

  • 薪オーブンに火が入った

    ついに昨日から薪オーブンに火が入った。 広い天板の上にはヤカンが三個、大鍋が二個、余裕で乗る。 熱源が勿体ないので、煮込みや保存食作りに追われる気持ちになるが、まず は冷凍庫を整理しておかなきゃね。 朝靄の中で庭奥を見る。

  • ギンモクセイとヒイラギモクセイ

    先日の雨で倒れてしまったシュウメイギクを整理していたら、どこからとも なくフワッといい香りが漂ってきた。 戌年の私は鼻が滅法利く。 「クン、クン」と嗅ぎまわってようやく見つけたのは、遥か天辺で咲いてい たギンモクセイ。 椿やタラの木々に囲まれているので、僅かに咲いているぐらいではまったく 目立たない存在なのだ。

  • ホトトギス&シモバシラ&ミカエリソウ

    ホトトギスが細々とだが咲いている。 従来のホトトギスやその交雑種、黄花系や園芸種など何十種も植えられてい たのだが、現在は数少ない。 ログハウス前の庭がホトトギスだらけになってしまい、困って庭奥に移植し たら上手く根付かなかった。 その上、猪の土木工事に遭い庭奥のホトトギスはほぼ全滅してしまったのだ。 今は品種が少ないが、まぁ、そのうちにまた盛り返すでしょう。

  • 杉枝処理&秋色の庭

    現在、必死に杉枝の処理中。 凄い量でしょ! 奥までずっと杉枝の山です。 小枝を落とし、その小枝や葉を庭の一番奥の窪地に積み上げ、太い部分は ログ前の広場まで運び上げ薪用に切断している。

  • キウィ摘み&薪オーブンの掃除

    キウィを摘んでリンゴを入れて密封、ただいま追熟中。 りんごはたまたま手元に有った「紅玉」と「サン津軽」 収穫量は少なめ、大きなものもあるけれど小さいものが多い。 どちらにしても、、、美味しく追熟できますように。 ずいぶん冷え込んできた。 カツラも落葉が盛ん。

  • シュウメイギクいろいろ

    私が秋を感じる花はシュウカイドウとシュウメイギク。 シュウメイギクは日向が大好きで、樹陰が大きくなった場所は絶え絶えになっ ている。 白の一重花や八重花は日向に出してやらなければ消えてしまいそうだ。 小振りのシュウメイギク。 矮性種とダイアナが入り交ざり、今はもうどれがどれだか判別不能。

  • ジャコウソウ・ツルニンジン・アケボノソウ

    先の記事の山椒の実を見に、久しぶりに庭奥へ行った時のこと。 まぁ、、、草だらけで酷いものだった。 いつも、もう少しは手を掛けているのだけれど、今夏以降、トイレ工事や排 水管工事、丸太の搬入、薪割りなどと追いかけられ続け、庭仕事には時間が 取れなかった。 草だらけの中で健気に咲いていてくれたのがジャコウソウ。 「ジャコウソウ」

  • 山椒の赤い実&メジロ&キウィ

    荒仕事に疲れて少し休憩していたときのこと。 可愛い声が聞こえるので見上げた先にメジロが数羽。 「こんな時期にも居たんだね」 「もう定宿だと思っているんじゃないの?」 山椒の赤い実は孫娘のゆうちゃんが好物。 今年はいろいろ作業が詰まっていてまだ摘めないでいるのだが、その山椒の 赤い実を無心に突っついているメジロもいる。

  • 排水工事その後&一桁の気温

    今朝6時の気温はついに一桁になった。 8℃に少し足りない。 この調子では今年は薪オーブンに火が入るのが早いかも。 考慮して特急で薪割りをしたのだが、乾かす期間が足りないかもしれない。 乾きが足りないと煙って難儀するのだ。 さて排水管工事だが。。。

カテゴリー一覧
商用