searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Rockyさんのプロフィール

住所
鶴見区
出身
保土ケ谷区

試合、ニュースなどベイスターズの話題を随時取り扱います。コメントなど意見もお待ちしています。

ブログタイトル
Anytime BAYSTARS
ブログURL
https://any-bay.com/
ブログ紹介文
横浜DeNAベイスターズの試合の感想やNewsを深く語るブログです。
更新頻度(1年)

311回 / 365日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2008/03/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Rockyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Rockyさん
ブログタイトル
Anytime BAYSTARS
更新頻度
311回 / 365日(平均6.0回/週)
フォロー
Anytime BAYSTARS

Rockyさんの新着記事

1件〜30件

  • おかえり今永、7回1失点で今季初勝利 交流戦3位で終了

    06/13 北海道日本ハム1-4横浜DeNA(札幌ドーム)復帰4戦目で今永が今季初勝利。初回に佐野のタイムリーで1点をもらったが、2回に万波のプロ初ホームランを浴びて同点。打線がすぐに伊藤光、ソトのタイムリーで2点を勝ち越すと、4回のピンチ

  • 交流戦初優勝ならず 京山も5回途中で降板、追い上げ届かず

    06/12 北海道日本ハム4-3横浜DeNA(札幌ドーム)2回に先頭のオースティンが二塁打を放つも、後続を断たれ無得点。楽天先発の池田の威力あるストレートに苦しみ、5回まで2安打。一方、京山は3回まで毎回2アウトからヒットを打たれるも無失点

  • これぞ開幕投手!濵口が138球で完封 交流戦勝ち越し

    06/11 北海道日本ハム0-4横浜DeNA(札幌ドーム)濵口が138球の熱投で、日本ハム打線を4安打に抑え2年ぶりの完封勝利。チェンジアップが冴え、7三振を奪った。9回に2本のヒットから2アウト満塁のピンチを招いたが、野村を打ち取り投げ切

  • 先発投手の壊滅続く 5四死球の坂本は3回持たず

    06/10 埼玉西武5-3横浜DeNA(メットライフ)この2試合、先発が5回持たずに降板しており、坂本には期待がかかったが、一番短い2回2/3で降板。3回は3四死球で満塁のピンチを招き、押し出しで4点目を与えた。打線は内海から先制点を挙げた

  • 負けに近い引き分け 中川4回降板、6点リード守れず

    負けに等しい引き分けとよく言うが、負けてはいない。負けに近い引き分けといったところか。初回にオースティンの2ランなどで3点を先制。中川が2点を失うと、宮崎の走者一掃タイムリーなどで4回までに8点の援護。しかし、中川は4回に2点を失って降板。

  • ピープルズ、試合作れず大量失点 打線は15安打で3点

    06/08 埼玉西武8-3横浜DeNA(メットライフ)2回まではパーフェクトに抑えたピープルズだったが、1点の援護をもらった後、愛斗に同点ソロを浴びた。4回は連続四球から4連打、最後はスパンジェンバーグに2ランを打たれて、一挙6失点。打線は

  • 平良拳太郎がトミージョン手術 苦しい先発陣だが交流戦優勝へ

    横浜DeNAベイスターズは6月7日、平良拳太郎投手が右肘内側側副靭帯再建手術(通称トミージョン手術)を受け、成功したことを発表した。開幕第3戦に先発し、5回までパーフェクトに抑える好投も、6回先頭の大城に二塁打を打たれ、右肘に張りが出たこと

  • ハマスタに暫しのサヨナラ!だが3-1で逃げ切るべき試合

    06/06 横浜DeNA4x-3千葉ロッテ(ハマスタ)TOKYO 2020開催予定の為、この試合が終わると次は8月31日まで約3ヶ月、ハマスタでの試合はない。そんなハマスタに暫しの間サヨナラと言わんばかりに、今季初のサヨナラゲームで締めた。

  • 猛打爆発!派手に石川雄洋氏のTAKE OFFを祝福

    06/05 横浜DeNA11-9千葉ロッテ(ハマスタ)試合後に石川雄洋氏の引退セレモニーが予定されていたこの試合、5回まで毎回得点、先発野手全員安打という猛打で11点を奪った。先発の濵口は5回まで112球を要したが、2失点で踏みとどまり3勝

  • 風雨での試合はロッテの方が上手?京山期待に応えられず大量失点

    06/04 横浜DeNA7-11千葉ロッテ(ハマスタ)投手陣が17安打4本塁打を浴びて11失点。打線が桑原の3ランで一時逆転するなど、追いすがったが及ばなかった。先発の京山は風雨が強い中、佐藤都に先制2ランを浴びた。逆転してもらった直後には

  • 坂本も続いた!大和の決勝打でソフトバンクに9年ぶり勝ち越し

    06/03 横浜DeNA4-3福岡ソフトバンク(ハマスタ)来日初登板となったレイに対し、桑原のヒットから1アウト1、2塁のチャンス。オースティンが高めの速球を捉え、レフトへの先制3ラン。3点をもらった坂本は、前日の中川に続き、攻めの投球を見

  • 中川虎大が王者相手に好投!初勝利はお預けも期待大

    06/02 横浜DeNA1-1福岡ソフトバンク(ハマスタ)プロ初勝利を目指し、今季3度目の先発マウンドに上がった中川。初回2アウト2、3塁のピンチで、中村晃を打ち取って切り抜けた。3回にオースティンのタイムリーで1点をもらった中川は、力のあ

  • 終わってみれば牧デー!4安打で決勝打 最後も牧が刺す

    06/01 横浜DeNA4-3福岡ソフトバンク(ハマスタ)ソフトバンクのペースで進んでいた試合を8回、痛快な逆転劇で制した。2回に牧のタイムリーで先制も、ピープルズが4回までに3失点で降板。しかし、平田、国吉、三上がパーフェクトリリーフで反

  • 今永粘投は好材料も 早川攻略し切れずリリーフは弾切れ

    05/30 東北楽天5-1横浜DeNA(楽天生命)前回6失点KOから復帰2度目のマウンドとなった今永。2回以降は毎回ヒットを打たれ、得点圏に走者を背負う苦しい投球になったが、粘り強くピンチを断ち、6回を1失点で凌いだ。打線は4回に宮崎のタイ

  • 濵口アクシデントから同点 9回無死満塁を無得点でドロー

    05/29 東北楽天1-1横浜DeNA(楽天生命)勝てる試合だったが、負けずに済んだという試合でもあった。濵口が初回のピンチを切り抜け、田中将との投げ合いが続く。4回は連続四球からノーアウト満塁とされたが、ここも無失点で切り抜けた。6回、オ

  • なぜかパ・リーグから点が取れる 2カード目も先勝

    05/28 東北楽天6-7横浜DeNA(楽天生命)初回、ヒットと四球で2アウト1、2塁から宮崎がタイムリー。オースティンの好走塁もあり、暴投でさらに1点を追加した。先発の坂本は約1ヶ月ぶりの復帰。1点リードの4回に浅村から3連打で同点とされ

  • オースティンの激走が火を付けた!ソト3戦4発 打って勝ち越し

    05/27 横浜DeNA11-8オリックス(ハマスタ)初回に吉田正の2ランで先制を許したが、すぐに神里の先頭打者ホームランで1点を返し、ランナー2人を置いてソトが逆転3ラン。3回にもソト、大和のタイムリーと神里の犠飛で追加点を奪い5点リード

  • 一夜で暗転、恥ずべき大敗 大貫がゲーム壊し登録抹消へ

    05/26 横浜DeNA5-14オリックス(ハマスタ)不調が続く大貫が中7日で登板したが、最近の投球と同様にコントロールがままならない。初回は2アウトまでは取ったが、T-岡田にタイムリーを打たれ、安達、モヤと連続四球で押し出しと、らしくない

  • 三浦が開幕戦勝利!?思いがけない展開で白星発進

    05/25 横浜DeNA10-3オリックス(ハマスタ)2年ぶりの交流戦が開幕。開幕戦の勝利というものに縁のない男、三浦大輔が指揮するDeNAが、思いがけない展開で白星発進となった。オリックスは山岡が先発ということで、ロースコアのゲームを想定

  • DeNA戦はパ・リーグのボーナスステージ 意地を見せられるか

    25日から2年ぶりのセパ交流戦が行われる。中止となった2020年を除き、過去15シーズン行われ、セ・リーグが勝ち越したのは2009年のたった一度だけというのは有名な話。今年もパ・リーグに蹂躙されることになるのか。中でもセ・リーグで借金17の

  • 今永復帰も現実は厳しく 最多借金17で交流戦

    05/23 東京ヤクルト10-5横浜DeNA(神宮)今永が左肩のクリーニング手術から復帰し、今季初登板。初回に塩見のエラーで1点をもらってのマウンドだったが、その塩見に初球をヒットされ、中村には右中間を破るタイムリー二塁打を打たれ3球で同点

  • 好投の小川に8回まで3安打 9回同点機逃す

    05/22 東京ヤクルト1-0横浜DeNA(神宮)先週、完封勝利を挙げている小川は、立ち上がりから力のあるストレートで押し、変化球も低めに決まっていた。8回3安打と封じ込まれ完封目前だったが、9回はマクガフに交代。先頭の桑原が二塁打で出塁、

  • 大和がエラーを取り返す決勝2点打!2週間ぶり勝利

    05/21 東京ヤクルト3-5横浜DeNA(神宮)2回に牧のタイムリーで先制したDeNAは、オースティンのタイムリーと宮崎のソロで3点のリード。しかし4回、先頭の青木の打球を大和が一塁へ悪送球。エラーで出塁を許すと、元山の一塁ゴロ間、松本友

  • 石川雄洋氏引退セレモニーは雨天中止 今永は余裕のコメント

    YDB 10th ANNIVERSARY GAMEとして、石川雄洋氏の引退セレモニーが予定されていた20日の中日戦は、前日に続いて雨天中止となった。今永が今季初登板を予定していた盛りだくさんの試合は、例年よりも早く訪れた雨の季節により流れた

  • 10周年記念試合初戦、勝利への執念見えず 借金最多タイ16

    05/18 横浜DeNA1-5中日(ハマスタ)YDB 10th Anniversary Gameとして行われた一戦は、先発の大貫が4回途中4失点で早々にKO。打線も小笠原に対してチャンスは作るも得点には至らない、いつもの攻撃。この日、1軍に

  • 毎回の16安打も3ランの3点だけ 4併殺の拙攻で勝てず

    05/16 広島東洋3-3横浜DeNA(マツダ)DeNAは初回に大和のヒット、オースティンの四球でチャンスを作るも、佐野のライナーはシフトしていたショート正面で併殺。ここから併殺と残塁祭りが始まった。5回までに10安打も無得点。7回に佐野の

  • 高卒ルーキー小深田が4番で3安打!W伊藤で8打点

    05/15 イースタン 横浜DeNA10-3東京ヤクルト(横須賀)初回、1アウトから楠本がレフトへのソロを放ち先制すると、細川、小深田の連打、伊藤光、コルデロ、伊藤裕の3連続タイムリーも続き一気に5点を挙げる。ヤクルト先発のスアレスはその後

  • 無得点続く広島に連続エラーでアシスト 打線は後半沈黙

    05/14 広島東洋9-2横浜DeNA(マツダ)2回、ソトと牧の連続エラーでノーアウト2、3塁のピンチを招き、小園のタイムリーで広島は22イニングぶりの得点。貧打に苦しむ広島をアシストしてしまった。直後の3回に大和のタイムリーなどで2点を返

  • 森の成長に期待は膨らむばかり 京山は相変わらず

    05/13 イースタン 千葉ロッテ4-2横浜DeNA(ロッテ浦和)先発の京山が初回、小深田の悪送球で先頭の小川を出塁させ、続く福田秀には打った瞬間というライトへの2ランを浴びて早々に先制を許した。打線は4回に森のヒットから伊藤裕の犠飛で1点

  • 最高の逆転勝利が目前で消える 三嶋、連夜の被弾

    05/12 横浜DeNA5-5読売(ハマスタ)先発の濵口が、またも悪癖が出て初回3失点。この日3・4月の月間MVPが決まった、5勝負けなしの高橋を相手に苦しい立ち上がりとなるが、2回に宮崎が2ランで1点差と迫る。濵口は2回以降、7回まで2安

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー