chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Anytime BAYSTARS https://any-bay.com/

横浜DeNAベイスターズの試合の感想やNewsを深く語るブログです。

試合、ニュースなどベイスターズの話題を随時取り扱います。コメントなど意見もお待ちしています。

Rocky
フォロー
住所
鶴見区
出身
保土ケ谷区
ブログ村参加

2008/03/31

arrow_drop_down
  • 牧が2打席連発でMVP 2024オールスター第1戦

    07/23 パ6-11セ(エスコン) マイナビオールスターゲーム2024の第1戦がエスコンフィールドHOKKAIDOで行われ、セ・リーグがオールスター史上最多となる1イニング9得点を挙げる攻撃で、パ・リーグを圧倒した。6ホームランが飛び出す

  • ルーズベルトも驚愕の延長11回大逆転サヨナラ負け

    07/21 東京ヤクルト8x-7横浜DeNA(神宮) 初回に村上のタイムリーで先制されるも、2回表に牧と宮崎の連続ホームランで逆転。2回裏に長岡のタイムリーで追い付かれるが、3回は度会の押し出し死球で再びリード。しかし、ケイがリードを守れず

  • 平良を使わず痛恨の敗戦 投打ともに一歩足りず

    07/20 東京ヤクルト6-4横浜DeNA(ハマスタ) 初回、梶原とオースティンの連打にエラーが絡んで先制し、佐野のタイムリー二塁打で2点目。3回は牧の内野ゴロ間に1点を追加。先発の石田裕は、4回に村上に17号ソロを浴びたが、5回表に牧のタ

  • これぞ神宮 両軍で33安打15得点の大乱戦を制す

    07/19 東京ヤクルト7-8横浜DeNA(神宮) 2回に梶原の2点タイムリーとオースティンの13号2ランで4点を先制したが、4回にジャクソンが連続四球から失点し、なおも1アウト2、3塁で体調不良を訴えて緊急降板。佐々木が登板するも、長岡の

  • 東の連勝が止まる 7回痛恨の3ラン被弾、援護なし

    07/17 横浜DeNA0-3広島東洋(ハマスタ) 東と森下の投げ合いで、両軍ランナーを出すも得点を奪えず0-0の展開が続く。6回裏に佐野、宮崎、山本のヒットで2アウト満塁としたが、度会が三振に倒れて先制ならず。7回表、上本と小園の連打に度

  • 濵口が2年連続スタナイユニで完投 ハマスタ5連勝

    07/15 横浜DeNA6-1広島東洋(ハマスタ) 初回、梶原と度会の連打でチャンスを作ると、佐野がライト線へのタイムリー二塁打で先制。さらに宮崎の犠牲フライで2点目。2回に1アウト満塁から佐野の犠牲フライで3点目を追加し、3回は2アウトラ

  • 打順変更が奏功、菅野から速攻4点 読売止める

    07/14 読売0-6横浜DeNA(東京D) 初回、先頭の梶原が二塁打で出塁すると、オースティンも右越えの二塁打でノーアウト2、3塁。佐野が2点タイムリーを放って先制すると、山本の犠牲フライ、桑原のタイムリーも続いて、菅野から4点を先取する

  • プロ初登板の吉野は及第点も 松本凌が痛打浴びる

    07/13 読売6-1横浜DeNA(東京D) プロ初登板の吉野は立ち上がり、2四球でピンチを招き、岡本和にタイムリーを打たれて先制点を奪われる。3回には吉川にソロを浴びて2点目を許すも、4回と5回は三者凡退に抑え、5回2失点で降板。6回は松

  • 大興奮の前夜から逆の展開に 逃げ切れずサヨナラ負け

    07/12 読売3x-2横浜DeNA(東京D) 先発のジャクソンは2回、岡本和に16号ソロを浴びて先制点を許す。4回に佐野、山本の連打でチャンスを作り、京田のタイムリーで同点。5回は2アウトから牧がヒットで出塁、佐野のレフト線への二塁打で勝

  • スターナイトの歴史に残る伝説のサヨナラ勝ち

    07/11 横浜DeNA3x-2中日(ハマスタ) 初回、先頭の梶原が投手強襲のヒットで出塁し、盗塁で二塁へ進む。牧がライト前へ運んで先制タイムリー。先発の平良は、3回まで無失点に抑えていたが、4回に高橋周のタイムリー、石橋のセーフティスクイ

  • 東と祐大の完封劇!蒼彗天2戦連発!星夜9連勝

    07/10 横浜DeNA3-0中日(ハマスタ) 2回、プロ初登板の松木平から宮崎がレフト線へ二塁打、佐野がセンター前ヒットで1アウト1、3塁として、山本が一二塁間を破るタイムリーヒットで先制。3回にはオースティンが2試合連続の11号ソロで追

  • 蒼彗天、延長11回にサヨナラ弾!スターナイト8連勝

    07/09 横浜DeNA6x-5中日(ハマスタ) 2回に佐野の3ランで先制、4回は山本のソロでリードを4点に広げる。4戦4勝を狙う石田裕は5回まで無失点の投球。6回にカリステの犠牲フライで1点を返され、続く板山に2ランを浴びて1点差。7回は

  • 今年こそドローンは見られる?スターナイト2024

    横浜・夏の一大イベント、YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2024 supported by 横浜銀行が、7月9日から11日の中日3連戦で行われる。今回は史上初のオールスター前の開催となった。梅雨時に組まれたため天気が心配されていたが

  • 4点リードも4エラーで逆転される 七夕に星輝かず

    07/07 阪神6x-5横浜DeNA(甲子園) 七夕の夜が悪夢のサヨナラ負けに変わった。2回に山本と京田のタイムリーで3点を先制、5回には佐野の犠牲フライで4点リードとする。初回のピンチを切り抜けたケイが無失点で凌いでいたが、5回に野口のヒ

  • 森唯斗、気迫の投球も打線の援護乏しく逆転負け

    07/06 阪神2-1横浜DeNA(甲子園) 4回にオースティンが、伊藤将から今季3本目となるホームランを放って1点を先制。6月8日以来2度目の先発となった森唯斗は、気迫の投球で4回まで無失点。5回に小幡のタイムリーで追い付かれると、6回は

  • 全員野球の延長戦、佐野の一打で制す 首位に1差

    07/05 阪神1-2横浜DeNA(甲子園) 3回、ヒットで出塁した梶原が進塁打と盗塁で三塁へ進み、牧のタイムリー二塁打で先制。その後はビーズリーからチャンスを作るもあと一本が出ず。先発のジャクソンは、ボールが先行しながらも6回無失点の好投

  • 平良が待望のプロ初完封!関根が再三の好守で救う

    07/04 横浜DeNA3-0東京ヤクルト(ハマスタ) 2回、先頭の宮崎がリボンビジョン上部に当たる二塁打で出塁すると、山本がライト前ヒットで1、3塁。ここで京田のセカンドゴロ併殺崩れの間に先制。その後はヤフーレからチャンスを作れなかったが

  • ハマスタの連勝は3でストップ 初回3点も逆転負け

    07/03 横浜DeNA3-5東京ヤクルト(ハマスタ) 初回、桑原の二塁打と度会の死球で1アウト1、2塁となり、牧が先制の3ラン。しかし、先発の濵口は、2回に山野のセーフティスクイズが決まって失点すると、3回は長岡の内野ゴロ間に1点差に迫ら

  • ベイスターズファン石田裕太郎、スターナイトの先発をゲット

    07/02 横浜DeNA6-4東京ヤクルト(ハマスタ) 2回、2アウト満塁から度会がレフト線へ2点タイムリー二塁打を放ち先制。4回は1アウト1、2塁から、度会がこの日3本目のヒットとなるタイムリー。さらにオースティン、佐野も続き、この回一挙

  • ケイ6回無失点も 打線は序盤の好機逸し完封負け

    06/30 中日3-0横浜DeNA(バンテリン) 先発のケイは、宮崎の好守もあり三者凡退の立ち上がり。3回に初ヒットを許すと、その後は走者を背負った投球が続く。6回82球で無失点に抑え、7回表に代打を送られて降板。打線は、松葉の立ち上がりに

  • 牧が2打席連続弾!東は左腕で球団初の開幕7連勝

    06/29 中日1-5横浜DeNA(バンテリン) 初回、度会がヒットで出塁すると、牧が大野雄大のストレートを捉えて9号2ランを放ち先制。先発の東がその裏にカリステのタイムリーで1点を返されると、4回にも牧が10号ソロを放って再び2点リード。

  • 京田がナゴヤで躍動!ジャクソンがHQSで4勝目

    06/28 中日1-5横浜DeNA(バンテリン) 4回、度会がヒットで出塁し、高橋宏のパーフェクトピッチングを止めると、佐野が右中間へのタイムリー二塁打で先制。5回は、二塁打の宮崎を山本がバントで送るが、サードの福永が後逸して追加点。さらに

  • 今季初のサヨナラ勝ち! 延長で宮崎が殊勲の一発

    06/27 横浜DeNA5x-4読売(ハマスタ) 3月30日以来の登板となった平良は、2回に大城卓のホームランで先制を許す。3回に桑原の今季1号ソロで追い付くと、4回には佐野が勝ち越し2ラン。5回にもオースティンのタイムリー二塁打で加点し、

  • また山崎伊を打てず 9回逆転のチャンスも中軸沈黙

    06/25 横浜DeNA2-3読売(ハードオフ新潟) 先発の濵口は4回、先頭打者の四球からピンチを招き、大城に右越えの二塁打を打たれて先制を許す。苦手の山崎伊に4回までパーフェクトに抑えられていた打線は、5回に先頭の牧がレフト線へ二塁打を放

  • オースティンが逆転3ラン! 東がHQSで開幕6連勝

    06/22 阪神2-5横浜DeNA(甲子園) 2回、先発の東が大山に先制ソロを許してしまったが、直後の3回にオースティンが伊藤将から逆転3ラン。4回、オースティンのエラーが絡み、大山のタイムリーで1点差とされたが、ここは東が踏ん張り同点を許

  • 度会、牧が猛打賞も3併殺で得点奪えずサヨナラ負け

    06/21 阪神1x-0横浜DeNA(甲子園) リーグ戦が再開し、初戦は今季初の甲子園。先発のジョンソンは、150キロ中盤のストレートにチェンジアップなどの変化球が決まり、ゼロを並べて行く。打線は西勇の要所を締める投球に対して、度会と牧が3

  • 破竹の7連勝で4位転落! 交流戦は貯金4で3位

    06/16 埼玉西武0-5横浜DeNA(ベルーナ) 初回、桑原がレフト線へ二塁打を放つと、度会が球団新人初の6試合連続となるタイムリー。その後、両軍の「ゆうたろう」が投げ合い、試合は後半へ。6回、オースティンが高めを捉えてバックスクリーン左

  • 東がブルペン休ませる完封 交流戦勝ち越し決定

    06/15 埼玉西武0-4横浜DeNA(ベルーナ) 2回、山本が今季1号ソロを放ち先制すると、3回には度会の内野ゴロで森敬がホームを突き、やや送球が逸れたところを忍者スライディングで野選を誘った。5回には、度会の5試合連続となるタイムリー、

  • 筒香がまた決勝打 ビジターでロッテをスイープ

    06/13 千葉ロッテ1-3横浜DeNA(ZOZO) 2回、筒香が西野の高めのストレートを捉え、右中間へ先制の6号ソロ。3回には梶原が内野安打で出て盗塁を決め、度会のタイムリーで追加点。1点を返された後の4回には、牧がレフトスタンドへの8号

  • 7回一挙6点で逆転!終盤の猛打で2桁得点

    06/12 千葉ロッテ3-13横浜DeNA(ZOZO) ケイは初回、1アウト2、3塁のピンチを招き、ソトのボテボテの打球がサード内野安打、さらに井上の悪送球も重なって2失点。4回にも1点を返してもらった直後に田村のタイムリーで3点目を奪われ

  • 2回のワンチャンスで4点 ジャクソン7回無失点

    06/11 千葉ロッテ0-4横浜DeNA(ZOZO) 2回、伊藤と大和の連打でノーアウト1、2塁とすると、井上がライト線への先制タイムリー。続く度会が右中間へ2点タイムリー三塁打。1アウト後、梶原もライトへのタイムリー二塁打で、この回4点を

  • 憧れのマウンドでプロ初勝利とフルコースを堪能

    06/09 横浜DeNA8-5福岡ソフトバンク(ハマスタ) ベイスターズファン兼選手の石田裕がプロ初登板。初回、満塁のピンチを切り抜けると、中大の先輩である牧がグランドスラムで強力に援護。4回に内野ゴロ間に1点を失うも、5回を投げ切って勝利

  • オースティンが起死回生3ランも 森原打ち込まれる

    06/08 横浜DeNA3-5福岡ソフトバンク(ハマスタ) 先発の東は4回に甲斐のタイムリーで先制されたが、5回、6回は三者凡退に抑え、打線の援護を待つ。しかし、7回に1アウト1塁から嶺井に痛恨の2ランを浴びる。8回裏、死球とエラーでノーア

  • 森唯斗、古巣に無念のKO モイネロにTAのソロのみ

    06/07 横浜DeNA1-10福岡ソフトバンク(ハマスタ) 古巣を相手に先発した森唯斗は、初回を三者凡退で片付けるも、2回に甲斐に3ランを浴びる。3回にも栗原のタイムリーなどで5失点、3回途中で無念のKO。2番手の宮城は、押し出し四球の後

  • 前半のチャンス生かせず逆転負け 9回に見せ場作る

    06/05 横浜DeNA1-2オリックス(ハマスタ) 初回、蝦名が田嶋のカットボールを捉え、ライトスタンドへギリギリ飛び込む先頭打者ホームラン。打線は3回までに田嶋から6安打を放つも、あと一本が出ず、追加点が取れない。ジャクソンは毎回ランナ

  • 三浦采配ズバリ ケイ好投、ウィック来日初勝利

    06/04 横浜DeNA3-1オリックス(ハマスタ) 先発のケイは3回、先頭の中川を歩かせ、自らの牽制悪送球でノーアウト2塁。福田が送り、太田の内野ゴロ間に先制点を許した。エスピノーザに4回までノーヒットの打線は、5回2アウトからケイが歩き

  • エスコンフィールドが青く染まった日の思い出

    2023年に開場したエスコンフィールドHOKKAIDO(以下、エスコン)。ベイスターズは、2024年3月のオープン戦で初めて試合を行ったが、公式戦としては5月31日から6月2日までの交流戦が初めてとなる。週末開催ということで、多くのベイスタ

  • 大貫が4回8失点の大乱調 福島にプロ初勝利を献上

    06/02 北海道日本ハム9-2横浜DeNA(エスコン) 先発の大貫は、2回に水野のタイムリー三塁打と野村のタイムリーで2点を先制される。3回に蝦名の犠牲フライで1点を返したが、郡司のタイムリーと田宮の3ランで4点を奪われる。4回にも山本の

  • 単打が出ても得点にならず 宮崎2発も投手陣崩れる

    05/30 横浜DeNA5-6東北楽天(ハマスタ) 初回、先発の石田健は村林に一発を浴び、先制される。3回にオースティンのタイムリー二塁打で追い付き、5回には宮崎が勝ち越しの4号ソロ。しかし、石田健が直後の6回に辰己の内野ゴロ間と鈴木のタイ

  • 応援隊長の令和ロマンが駆け付けるも完封負け

    05/29 横浜DeNA0-4東北楽天(ハマスタ) 先発のジャクソンは立ち上がり連続三振を奪うなど、4回まで1安打の好投。しかし、5回に太田に1号ソロを浴びると、6回に浅村の犠牲フライで追加点を奪われる。なおも2アウト1、3塁のピンチで降板

  • 嵐の前に着実な加点 ケイが1失点完投で3勝目

    05/28 横浜DeNA6-1東北楽天(ハマスタ) 初回、先頭の蝦名が二塁打で出塁すると、森敬の進塁打で三塁へ進み、ポンセの暴投で先制。さらに宮崎のタイムリー二塁打で2点目を奪った。3回にも蝦名とオースティンの二塁打で1アウト2、3塁とし、

  • 毎回の11安打も13残塁の拙攻 3連勝の後に3連敗

    05/26 横浜DeNA2-4広島東洋(ハマスタ) 初回、大貫は先頭の秋山を歩かせ、盗塁を決められて1アウト2塁。野間のタイムリーで先制を許すと、さらに2アウト1、3塁からディレードスチールを決められて2点目を失う。その裏、蝦名が先頭打者ホ

  • 2回に一挙5点も追い付かれ 連日の延長で敗れる

    05/25 横浜DeNA6-9広島東洋(ハマスタ) 先発の中川颯が1、2回に1点ずつ失うも、2回裏は筒香のヒットから8人連続出塁。伊藤、中川颯、蝦名のタイムリーなどで一気に5点を奪って逆転した。しかし、中川颯は2点差の5回、2アウトから連打

  • なぜ伊勢を登板させたのか 東は好投も1点守れず

    05/24 横浜DeNA2-5広島東洋(ハマスタ) 初回、オースティン、佐野の連打と筒香の四球で1アウト満塁とし、山本の犠牲フライで大瀬良から先制点を挙げる。東は、ヒットを打たれてピンチを迎えながらも粘り、7回まで無失点。打線は大瀬良の丁寧

  • オースティンが4番で3打点 今季初のスイープ

    05/23 東京ヤクルト3-5横浜DeNA(神宮) 初回、この日4番に入ったオースティンが、詰まりながらもセンター前に落ちるタイムリーで先制。4回にはオースティンの2号ソロと大和の犠牲フライで2点を追加。5回にもオースティンのタイムリー二塁

  • ジャクソン、力で押して6回1失点 筒香が決勝2ラン

    05/22 東京ヤクルト1-2横浜DeNA(神宮) 0-0で迎えた4回表、佐野がヒットで出塁すると、筒香がストレートを捉え、バックスクリーン右へ先制の2ランを放つ。ジャクソンは、立ち上がりから155キロ前後の力のあるボールで押した。4回裏に

  • ケイ8回無失点で2勝目 牧の代役・林が決勝打

    05/21 東京ヤクルト0-7横浜DeNA(神宮) 2回、宮崎と山本の連打で1アウト2、3塁のチャンスから林が一塁線を破る2点タイムリー三塁打で先制。3回には佐野と宮崎のソロで4点リードとする。ケイは力のあるストレートに、右打者のインサイド

  • 日曜ハマスタ5連敗 拙攻、拙守で流れ掴めず

    05/19 横浜DeNA2-3中日(ハマスタ) 3回、蝦名が二塁打で出塁するとオースティンがレフト前へタイムリーを放って先制。しかし、4回に宮崎のエラーからオースティンの野選も絡み、守備のミスで同点とされる。先発の大貫は、6回に代打大島のタ

  • 中川颯がプロ初ホームランで自援護 ハマスタ初勝利

    05/18 横浜DeNA3-2中日(ハマスタ) 2回、先頭の宮崎が二塁打で出塁し、佐野のセカンドゴロで三塁に進むと、山本が犠牲フライを放って先制。2アウト後、中川颯がライトスタンドへのプロ初ホームランを放ち、この回3点を先行する。前回は3回

  • 東が「大夢くんのおかげ」でハマスタ10連勝

    05/17 横浜DeNA2-1中日(ハマスタ) 東は初回、岡林とカリステのヒットで1アウト1、3塁とされ、細川の犠牲フライで先制を許す。その裏、蝦名がヒットで出塁し、2アウト1塁から牧がセンターオーバーの同点タイムリー二塁打。さらに宮崎もタ

  • 3試合で僅かに1点 好投の石田健7回に力尽きる

    05/15 読売4-0横浜DeNA(福井) 初回、石田健は簡単に2アウトを取ったが、吉川のセカンドゴロがややイレギュラーし、牧がファンブル。岡本和は警戒して歩かせ、坂本にタイムリーを打たれて先制された。3回にも吉川のタイムリーで2点目を奪わ

  • 噛み合わない投打の歯車 またも先発を援護できず

    05/14 読売2-1横浜DeNA(富山) 初回は2アウト2塁、2回は2アウト満塁のチャンスを作るも読売の好守に阻まれて先制できず。2回裏、ケイが岸田に2ランを浴び、逆に先制を許してしまう。3回以降持ち直した山崎伊に苦労するが、5回に蝦名の

  • 才木に力負け、完封許す 大貫8回1失点の好投

    05/12 横浜DeNA0-1阪神(ハマスタ) 先発の大貫は3回、2アウトまでパーフェクトに抑えていたが、投手の才木を歩かせ、井上、中野の連打で1点を先制される。しかし、4回以降は切れのあるスライダーを生かし、低めに集める投球で再び三者凡退

  • 京田5打点、蝦名が2ラン!筒香が決勝弾で7点差逆転

    05/11 横浜DeNA11-9阪神(ハマスタ) 2回に先発の中川颯が木浪と近本のタイムリーで3点を失う。その裏、佐野のタイムリーと京田の内野ゴロ間で1点差とする。しかし、中川颯は3回にも佐藤輝、井上のタイムリーと近本のグランドスラムで6失

  • 追い付くも追い越せず 宮崎が打球を頭部に受け交代

    05/10 横浜DeNA3-4阪神(ハマスタ) 初回、東は近本に先頭打者ホームランを許し、先制される。その裏、青柳が4四死球で押し出し、同点となる。6回に大山と井上のタイムリーで勝ち越しを許したが、途中出場の森と筒香が連続三塁打で1点差とし

  • 石田交代が裏目 追撃ムード途絶える6回の2失点

    05/08 横浜DeNA2-6東京ヤクルト(ハマスタ) 初回、先発の石田はいきなり4連打で2点を失い、さらに長岡のタイムリーで3点目を奪われる。打線は2回に京田のタイムリー、3回に牧のタイムリー二塁打で1点差に詰め寄る。6回から登板した中川

  • 筒香が劇的な逆転3ラン!僕らの夢の始まりだ

    05/06 横浜DeNA6-5東京ヤクルト(ハマスタ) 筒香のために用意された舞台で、ものの見事に輝いてみせた。2回、ジャクソンが4四球で押し出しを与え、先制される。その裏すぐに伊藤のタイムリー二塁打と京田の犠牲フライで逆転するも、3回にサ

  • 佐野、牧デスターシャ競演 大貫7回無失点

    05/05 広島東洋0-5横浜DeNA(マツダ) 3回まで九里にパーフェクトピッチングを許すも、4回に佐野が待望の今季1号2ランを放ち先制。6回には、牧がレフトへの2ランで中押し、7回は佐野が左中間を破るタイムリーでダメ押し点も奪った。先発

  • ノーヒットで先制も ケイ7回暗転、徳山被弾

    05/04 広島東洋4-1横浜DeNA(マツダ) 2回、エラーで出塁した牧が、堂林が牽制を後逸する間に2塁へ進み、宮崎の進塁打で1アウト3塁。大和が犠牲フライを上げ、ノーヒットで先制する。しかし、その後は森下に抑えられ、6回までノーヒットが

  • 東が8回途中まで無失点 伊勢が好救援で完封リレー

    05/03 広島東洋0-2横浜DeNA(マツダ) 初回、蝦名の死球の後、佐野が右中間へのエンタイトル二塁打で1アウト2、3塁とすると、牧のショートゴロ間に先制。2回は京田、山本、関根の3連打でノーアウト満塁とし、1アウト後に桑原の犠牲フライ

  • 初回マシンガン9安打9得点!石田健が今季初勝利

    05/01 中日1-12横浜DeNA(バンテリン) 初回、いきなり3連打で先制すると、牧が3号3ランを放って4点をリード。さらに宮崎、京田も続いて6連打。2アウト満塁となり、桑原、蝦名、佐野の連続タイムリーで9点を奪った。3回には牧の2点タ

  • 中川颯、待望のプロ初勝利 蝦名が2番で躍動

    04/30 中日1-2横浜DeNA(バンテリン) 初回、エラーで出塁した蝦名が盗塁を決め、2アウト2塁。牧のライナーが投手の小笠原の左肘付近を直撃し、一二塁間へ転がる間に内野安打となり、蝦名が還って先制。5回は、桑原と蝦名の連打でノーアウト

  • 攻守に冴えず 初回の好機逸し、大量失点で大敗

    04/29 中日11-1横浜DeNA(バンテリン) 先発のジャクソンは3回、2アウト1、2塁からカリステにタイムリーを打たれて先制を許すと、中田の2点タイムリー、細川のタイムリー二塁打で4失点。4回は桑原の悪送球で追加点を奪われ、4回5失点

  • 2点差追い付くも 好機に一本出ず3安打に終わる

    04/28 横浜DeNA2-6読売(ハマスタ) 先発の大貫は4回、丸と佐々木のタイムリーで2点を先制される。その裏、牧の二塁打と2四球でノーアウト満塁とすると、楠本と関根の内野ゴロ間に同点とする。しかし、6回から登板した2番手の上茶谷が、丸

  • 宮崎の一発で追撃も届かず ソロの後の犠飛で明暗

    04/27 横浜DeNA1-2読売(ハマスタ) 先発のケイは、2回に先頭の岡本和にソロを浴びて先制されると、さらに萩尾、オコエの連打でノーアウト1、3塁とされ、大城の犠牲フライで2点目を奪われた。しかし、その後は力のある速球で押し、7回まで

  • 8回に佐野、牧で逆転 度会が球団新人初満塁弾

    04/26 横浜DeNA7-2読売(ハマスタ) 3回に佐野の内野ゴロ間に先制したが、5回に先発の東が戸郷にセーフティスクイズを決められて同点。7回に吉川のタイムリーで勝ち越しを許したが、8回に代わった西舘を攻めて、佐野と牧の連続二塁打で逆転

  • ヤフーレ自滅、2回で7点 牧がバースデーアーチ

    04/21 東京ヤクルト3-8横浜DeNA(神宮) 初回、ヤフーレが制球を乱し、2四死球などで1アウト1、3塁から牧の併殺崩れで先制。さらに2四死球で満塁として、伊藤がセンター前へ2点タイムリーを放ち、3点を先取。2回は、大貫から3連打でノ

  • 京田が誕生日を自ら祝う2打点 5回5連打で4得点

    04/20 東京ヤクルト4-7横浜DeNA(神宮) 初回に佐野のタイムリーで先制すると、2回には京田のタイムリー三塁打とケイの内野ゴロ間に2点を追加。ケイが1点差に迫られた5回は、2アウトランナーなしから佐野が歩き、牧以下が5連打で4点を加

  • 筒香が復帰したので2019年を繰り返す?

    04/19 東京ヤクルト4-3横浜DeNA(神宮) 3回、牧のフラフラとライトへ上がった打球が、風に流されてライン際に落ち、2点タイムリー二塁打となって先制。直後に東が塩見のタイムリーで1点を返されるが、5回に牧の犠牲フライで再び2点差とす

  • GO NEXT, GO. 筒香がハマスタで公開記者会見

    横浜DeNAベイスターズは4月18日、横浜スタジアムで筒香嘉智選手の入団記者会見を行った。ファン9,600人が来場し、公開という形での開催となった。サプライズゲストとして三浦監督も登場し、フォトセッションでは背番号25のユニフォーム姿を披露

  • 13安打もソロHRの1点のみ これぞ「ベイス」

    04/17 広島東洋5-1横浜DeNA(マツダ) 2回に牧がようやく今季1号を放って先制。しかし、先発の濵口が3回に押し出しで同点とすると、4回はノーアウト1塁からバントを2つ連続でエラーし、満塁。菊池の内野ゴロ間と盗塁で挟殺される間に2点

  • 筒香が5年ぶり復帰 横浜の至宝の流出防ぐ

    横浜DeNAベイスターズは、16日午後2:25にMLBジャイアンツを退団していた筒香が5年ぶりに復帰することを発表した。3年契約で2年目までが年俸3億円、3年目は変動制となる。背番号は25で、18日の18時からハマスタで公開入団会見が行われ

  • ジャクソン、3回途中8失点で試合を壊す

    04/16 広島東洋11-2横浜DeNA(マツダ) 先発のジャクソンは、初回に連続四球からノーアウト満塁のピンチを招き、押し出しや坂倉のタイムリーなどで3点を奪われる。2回に宮崎の今季1号で1点を返したが、3回に坂倉にソロを浴びて追加点を許

  • また日曜 ガールズにベイスボールを見せ付ける

    04/14 横浜DeNA0-9東京ヤクルト(ハマスタ) 先発の大貫は初回、村上に今季1号を打たれて先制されると、4回は内野ゴロ間に追加点を許す。6回はノーアウト2、3塁のピンチを招き、赤羽を三振に取ったところで降板した。代わった徳山がここを

  • 好投のケイ、6回に暗転 上茶谷も凌げず一挙4点

    04/13 横浜DeNA2-5東京ヤクルト(ハマスタ) 2回に石上のタイムリーで先制、4回には桑原の犠牲フライでリードを2点に広げる。先発のケイは、球威ある速球で押し、5回まで2安打の好投。6回も連続三振で2アウトを取ったが、塩見にヒットを

  • 小園は運にも見放され、ほろ苦いデビューに

    04/10 横浜DeNA1-6中日(ハマスタ) 運も実力のうちと言うし、不運で片付けてはいけないのだろうが、あまりにも気の毒なプロ初登板だった。初回、田中と中田を歩かせ、細川のタイムリーで先制を許す。2回は、先頭の木下拓がヒットで出塁すると

  • ジャクソン制球に苦しみ3失点 5回以降は無安打

    04/09 横浜DeNA1-3中日(ハマスタ) 先発のジャクソンは、初回いきなり連続四球でピンチを招くと、中田のタイムリーで先制を許す。2回、2アウトから大和と山本の連続二塁打で同点としたが、3回にジャクソンが三好、田中の連打から1アウト2

  • 筒香は読売が決定的?報道と筒香の意向を考える

    先週から筒香のNPB復帰が報じられていたが、4月8日にスポニチが「筒香 巨人入り決定的に!」と報じた。真夜中の2:00にWeb記事もリリースされ、ネットをざわつかせた。そして、この日は日本時間3:20から今永がMLB2戦目の先発登板。それに

  • 日曜の悪夢が再来?林のエラーから失点、完封負け

    04/07 読売3-0横浜DeNA(東京D) 初回、2アウトから林のエラーでピンチとなり、大貫が踏ん張り切れずに坂本の2点タイムリーで先制を許す。3回にも伊藤の悪送球でピンチを広げ、追加点を許した。打線は、高橋礼をなかなか捉えることができず

  • 上茶谷がチーム救う3回無安打 宮崎が4打点

    04/06 読売4-6横浜DeNA(東京D) 来日初先発のケイは、初回いきなり連続四球でピンチを招き、岡本和のタイムリーで先制を許す。3回までグリフィンの前にパーフェクトに抑えられていた打線は、4回に宮崎の2点タイムリー二塁打で逆転。しかし

  • 東が尻上がりの投球で今季初勝利 関根が決勝打

    04/05 読売1-2横浜DeNA(東京D) 東は、立ち上がりコントロールに苦しみ、2回に大城のタイムリーで先制を許す。打線は戸郷の前に5回まで2安打に抑えられ、7三振を奪われた。6回に度会のタイムリーで1点を返すと、7回はヒットで出塁した

  • 楠本が値千金の逆転打 関根は3日連続の3安打

    04/04 阪神2-3横浜DeNA(京セラ) プロ初先発の中川颯は、先頭の近本にヒットを打たれたが、中野を併殺に取り、3人で初回を投げ終えると3回まで1安打無失点の投球。4回1アウトから3連打を浴び、際どい判定も覆って2失点。5回途中で降板

  • 濵口、森下に逆転弾を許す 関根の走塁で流れ掴めず

    04/03 阪神5-2横浜DeNA(京セラ) 初回、オースティンが2年ぶりとなる今季1号ソロを放って先制。2回には石上のタイムリーで2点をリードする。先発の濵口は3回までパーフェクト。しかし4回に4連打で1点を返されると、6回には森下に特大

  • 山本の好リードと3点打でジャクソン来日初勝利!

    04/02 阪神3-5横浜DeNA(京セラ) 初回、佐藤輝のエラーで先制し、なおも2アウト満塁から山本が右中間へ走者一掃の三塁打を放ち、4点をリード。しかし、ジャクソンは近本の三塁打と中野のタイムリーであっという間に失点。中野の盗塁を山本が

  • ベイスボール炸裂、24年ぶりホーム開幕3連勝ならず

    03/31 横浜DeNA1-5広島東洋(ハマスタ) 初回、宮崎のタイムリー二塁打で先制するが、その後の2アウト満塁では追加点ならず。2回、大貫が内野ゴロ間に追い付かれ、3回には田中にソロを浴びて逆転を許す。打線は立ち直ったアドゥワを攻め切れ

  • セ・リーグ史上初!度会が新人で開幕から2戦連発

    03/30 横浜DeNA6-1広島東洋(ハマスタ) 1回裏、先頭の度会への3球目が頭部死球となり、先発の黒原が退場。いきなり荒れた展開になった試合は、牧の先制タイムリーで先制すると、2番手の河野を攻めて平良のタイムリーなどで3点を追加する。

  • 度会劇的3ラン!三浦監督が開幕戦の呪縛から解放

    03/29 横浜DeNA4-3広島東洋(ハマスタ) こんなに思い描いたような開幕戦があっただろうか。東が3回表、1アウトから5連打を許し、犠牲フライも含めて3失点。2年前の悪夢がよぎる。しかし、3回裏に山本のチーム初ヒットから、石上が幸運な

  • 2024年ベイスターズ開幕1軍メンバー 新人が3名

    NPBは3月28日、各チームの開幕戦の出場選手公示を発表した。ベイスターズでは、ルーキー3名が開幕1軍入り。徳山、松尾、梶原ら若手も初めて開幕を1軍で迎える。新外国人のウィックも開幕メンバーに名を連ねた。29日にセパ6試合で開幕し、143試

  • 2024年順位予想 マイナス面が言いやすいDeNA

    2024年も開幕まであと僅かとなった。テレビや新聞、You Tubeなどでも評論家が順位予想をする時期。ベイスターズは、今永とバウアーの穴という分かりやすいマイナスがあり、下馬評は高くない。当サイトでも一応、毎年やっているので、今年も書いて

  • 横浜DeNAベイスターズ 2024年展望

    2024年シーズンもオープン戦全日程が終了し、開幕まであと僅か。三浦監督4年目のシーズンは「横浜進化」のスローガンの下、昨年もなし得なかったリーグ優勝に向けて戦う。オープン戦では、ルーキーとして10年ぶり2人目の首位打者に輝いた度会を始め、

  • 持ってる度会、最後に初の猛打賞 首位打者に届く

    03/24 北海道日本ハム2-3横浜DeNA(エスコン) 残り5打席でオープン戦の規定打席に到達する度会は、最初の2打席で連続ヒットを放ち打率を上げる。6回にはバントヒットを決めて猛打賞とすると、9回に5打席目を迎えた。ここは田中正の前に三

  • 平良6回無失点で開幕2戦目へ 度会が連続マルチ

    03/23 北海道日本ハム0-1横浜DeNA(エスコン) 先発の平良は、6回まで3安打。ピンチを招いても落ち着いた投球が印象的で、開幕2戦目の先発に向けて順調な仕上がり。2番手以降も、ウィック、伊勢、山崎がヒットは打たれたが危なげなく抑えて

  • 牧が2戦連発、開幕OK!打線活発14安打

    03/20 横浜DeNA7-2オリックス(ハマスタ) 牧が4回に2戦連発となる2ランを放つなど、2本の長打に加えて4打点。開幕に向けて状態を上げてきた。桑原もあと少しでホームランという二塁打などマルチヒットで、腰痛からの復調をアピール。打線

  • 中川颯、古巣相手に5回無失点!松尾は3安打

    03/19 横浜DeNA3-0オリックス(ハマスタ) 先発の中川颯は、古巣相手の登板となったが、いつも通り低めに集める投球。2回、4回はゴロを打たせて併殺を取った。5回72球で無失点と好投した。スタメンマスクを被った松尾は、ラッキーな内野安

  • 度会が走攻守で魅せた!ケイが5回無失点の好投

    03/17 広島東洋2-2横浜DeNA(マツダ) 度会は初回、アドゥワのストレートをライト前に運び、14試合連続ヒットに伸ばす。すかさず盗塁を決めると、5回にもヒットで出塁して2つ目の盗塁を決めた。佐野のタイムリーで先制のホームを踏んだ。5

  • 森唯斗が5回1失点、開幕ローテに望み

    03/16 広島東洋3-2横浜DeNA(マツダ) 先発の森唯は、多彩な変化球で的を絞らせず、5回1失点。5つの三振を奪い、低めのチェンジアップが有効だった。打線は森下に3回まで2安打だったが、5回に高から京田、関根のタイムリーで2点を挙げた

  • 東に打球直撃「複雑骨折」 徳山が156キロを記録

    03/15 横浜DeNA0-3東北楽天(ハマスタ) 先発の東は、4回まで1安打の投球。しかし、5回に連打の後、石原がバントを決めて1アウト2、3塁。田中和のピッチャーライナーが東の右手首を直撃し、アウトには取ったが、ここで降板した。急遽登板

  • 宮崎2発、オースティン完璧弾で圧倒、13得点

    03/13 横浜DeNA13-0東京ヤクルト(ハマスタ) 初回、宮崎がサイスニードの甘いストレートを捉え、レフトへ3ラン。3回は度会のヒット、オースティンの二塁打でノーアウト2、3塁として内野ゴロと犠牲フライで2点を追加。さらに宮崎が今度は

  • バウアー、ドジャース戦で159キロをマーク

    横浜DeNAベイスターズを自由契約となり、MLB復帰を模索するバウアーが、アジアン・ブリーズの一員として、ドジャースのマイナーチームと対戦した。3回1安打無失点、99マイルをマークし、4奪三振。昨年8月末にケガをして以来、久しぶりの本格的な

  • 梶原が2試合連続弾!濵口4回を44球で無失点

    03/10 横浜DeNA1-3埼玉西武(ハマスタ) 2回、先頭の梶原が10球目をレフトスタンドへのホームラン。2試合連続の一発で大きくアピールした。先発の平良は、4回にアギラーに一発を浴び、さらに連打され、内野ゴロ間に逆転を許した。変化球に

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Rockyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Rockyさん
ブログタイトル
Anytime BAYSTARS
フォロー
Anytime BAYSTARS

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用
Anytime BAYSTARS

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー