プロフィールPROFILE

Rockyさんのプロフィール

住所
鶴見区
出身
保土ケ谷区

試合、ニュースなどベイスターズの話題を随時取り扱います。コメントなど意見もお待ちしています。

ブログタイトル
Anytime BAYSTARS
ブログURL
https://ameblo.jp/4580stars/
ブログ紹介文
横浜DeNAベイスターズの試合の感想やコラムを熱く厳しく語るブログです。
更新頻度(1年)

239回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2008/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Rockyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Rockyさん
ブログタイトル
Anytime BAYSTARS
更新頻度
239回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
Anytime BAYSTARS

Rockyさんの新着記事

1件〜30件

  • 1月25日に明らかになる3つのこと

     あとひとつは何だろう。 ベイスターズのTwitter、公式サイトに現れた「New! New! New! BAYSTARS 2020.1.25 次のベイスター…

  • 背番号25、新人合同自主トレなど

    今日はここ最近のニュースについて、短くコメントを。 ▼背番号25を半永久欠番に 当然という感じだけど、筒香が現役のうちは欠番ということになった。いつの日か再び…

  • PLAYBALL!2020 特別の1年に

    明けましておめでとうございます。  2020年、東京オリンピックイヤーの幕開け。ハマスタが野球・ソフトボールのメインスタジアムになることもあり、ベイスターズに…

  • 2019ベイスターズ振り返り キジ編

    最終回のキジ編は、データを使って2019年を振り返っていく。 ▼セ・リーグ各チームの推移 各チームの激動ぶりが分かるグラフになっている。開幕1週間以降、最下位…

  • 2019ベイスターズ振り返り ヤジ編

    昨日の2019ベイスターズ振り返り ポジ編に続いて、ヤジ編。今年のことについて、ケチをつけるのはこれで最後ということで、ちょっと言っておきたいと思う。 ▼印象…

  • 2019ベイスターズ振り返り ポジ編

    2019年のベイスターズについて、いつものゲームレビューのように、ポジ、ヤジ、キジの3視点で振り返っていく。まずはポジ編。 ▼印象に残った勝ちゲーム 3位: …

  • 康晃が契約更改、メジャー希望を伝える

    2020年の契約更改は、康晃が最後に推定1憶円アップの3.5億円で更改して全員終了。チームが1998年の優勝以来の2位、観客動員が史上最多の228万人を記録し…

  • これまでの誰よりも愛される挑戦者に

    筒香がタンパベイ レイズの入団会見を行った。前にも書いた通り、青系のユニフォームだし、似合わないはずがない。RAY(光線)を表す光も、BAYSTARSのBと同…

  • 2020年ベイスターズ春季キャンプ日程

    昨日はセ・リーグ公式戦日程の発表とともに、ベイスターズの春季キャンプの日程も発表された。例年通り、1軍は宜野湾、2軍は嘉手納でキャンプを張る。 開幕は1週間早…

  • スターナイトは9月の阪神戦!JERAセ日程

    今年から通常のリーグ公式戦にも冠スポンサーが付き、JERA セントラル・リーグ公式戦となった。既に7月に日程は発表されていたが、今回は試合開始時間を含めた詳細…

  • いよいよ旅立ちの時へ

    MLBのウィンターミーティングが始まり、ポスティング申請している各選手も現地入りした。筒香は、報道によれば数球団からオファーがあり、3球団に絞り込んだようだ。…

  • メジャー70勝投手がDock訪問

    28歳、5年連続2桁勝利中ということだから、一流投手と言っていいだろう。そのバウアー投手が今年、横須賀に完成したDock of BAYSTARSを訪問。DeN…

  • 横浜市庁舎跡の再開発事業へDeNAが参加

    横浜市記者発表資料より。 2020年、東京オリンピックの野球、ソフトボールのメインスタジアムとなる、ハマスタ。おととしから増築工事がスタートし、今年はライト側…

  • 今年も静かな冬を迎える?

    FA選手の獲得に動くのかと思いきや、何もなし。結局、中島は宣言せずに残留したし、移籍を視野にFA宣言した3選手の進路も決まった。鈴木大地と美馬は入れ替わりとな…

  • 全員横浜に戻って来る!エスキーは複数年

    新外国人選手のピープルズ、オースティンの獲得が発表されていたが、他の4名の外国人選手の来季契約が合意に達したと発表された。既に退団が発表されていたソリス、バリ…

  • 予定通りの世界一、最後は康晃が締める

    日本による日本のための、世界一になるべくしてなる大会。世の中的にそんなに盛り上がっていないとは思うが、オフシーズンのこの時期、野球ファンは見ちゃうよね。 個人…

  • オースティン獲得、来季は外国人6人か

    ピープルズに続き、野手のオースティンを獲得したことが発表された。メジャーで33ホームランを記録している打者で、守備は主にファースト。外野も守れるという触れ込み…

  • 高城が復帰 タナケンは育成契約

    トライアウトが行われ、戦力外となった選手との交渉が解禁になって早々に、高城の復帰が正式発表された。 2018年のFOR REALでは、高城がチームを去る日のと…

  • 先発投手のピープルズを獲得

    ベイスターズが新外国人投手として、ピープルズを獲得したことが発表された。メジャーの経験はなく、昨年はAAAで10勝を挙げている。身長196cmから角度のあるボ…

  • 秋季キャンプがスタート 投打分離

    11/1から秋季キャンプがスタートした。今年は投手が横須賀、野手が奄美大島と分離キャンプとなった。 秋季キャンプは若手主体で行い、ベテランなどの残りの選手が横…

  • ペイペイドーム

    うーん、まあ、ペイペイはソフトバンクグループだもんね。グループの中では今、一番推していきたいサービスだろうし、ここまでも巨額の先行投資でPRし続けてるし。ヤフ…

  • 2020年コーチングスタッフ、そして筒香

    2020年のコーチングスタッフが発表された。CS敗退直後に報道されていた通り、三浦1軍投手コーチが2軍監督となる。現在の2軍監督である万永は、以前務めていたス…

  • 来季、ショートを守るのは?

    陣容がきっちり決まってから、来季の起用とか考えを書いていこうかなと思うけど、日本シリーズも終わってストーブリーグに突入し、あの選手を獲るのか?というまだ決まっ…

  • 横浜を出る喜びの終焉?光が4年契約

    オリックスでノーチャンスだったところに舞い込んだトレードではあったが、ベイスターズで働きどころを得た。昨年はトレード間もなく1軍の試合に出場し、自軍の投手もセ…

  • 一発頼みの打線から脱却なるか

    2018年は、リーグトップの181本塁打をマークしながら、広島の721に対して大幅に少ない572得点。リーグワーストの得点力となった。30本塁打を狙える4人の…

  • 今度こそ「走塁改革」は実現するか?

    ラミレス監督が来季5年目に向けて、秋季練習の場で「走塁改革」を公言したようだ。 下記の通り、盗塁はリーグ断トツで最下位。企図数が圧倒的に少ない上に成功率も最下…

  • 2019年ドラフトは野手の一本釣り!

    ▼1位 森 敬斗(桐蔭学園高) 内野手 右投左打 佐々木に4球団、奥川に3球団、石川に3球団と、今年も高校生に指名が集中した1巡目入札。公言していた通りに広島…

  • ベイスターズのドラフトは分からない

    10/17はドラフト会議。2014年から5年連続で大学生の投手を1位指名し、いずれも1年目から活躍している。今年はどうなのか注目される。 ただ、昨年も最初の入…

  • セパCS終了 短期決戦の緊張感

    セパともにクライマックスシリーズが終了した。セ・リーグは、ファーストステージでDeNAを辛くも下した阪神だったが、危うくストレート負けといった感じ。何とか1勝…

  • 大村巌がコーチに復帰、OB新任2名

    2013年から2015年の3年間、2軍、1軍の打撃コーチを務めた大村巌氏が、来季から再びベイスターズでコーチを務めることが発表された。2014年は2軍監督も務…

カテゴリー一覧
商用