searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Rockyさんのプロフィール

住所
鶴見区
出身
保土ケ谷区

試合、ニュースなどベイスターズの話題を随時取り扱います。コメントなど意見もお待ちしています。

ブログタイトル
Anytime BAYSTARS
ブログURL
https://any-bay.com/
ブログ紹介文
横浜DeNAベイスターズの試合の感想やNewsを深く語るブログです。
更新頻度(1年)

215回 / 241日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2008/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Rockyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Rockyさん
ブログタイトル
Anytime BAYSTARS
更新頻度
215回 / 241日(平均6.2回/週)
読者になる
Anytime BAYSTARS

Rockyさんの新着記事

1件〜30件

  • 6回でリードされていたらTHE END

    10/20 中日6-1横浜DeNA@ナゴド6回終了時点でリードしていた場合、33連勝中の中日。終盤の逆転劇は起こらない。前の試合で7回にグランドスラムでひっくり返したDeNAではあるが、例にもれず敗れた。大貫はあまり良くなかったが、何とか5

  • ラミレス監督は退任?続投?足跡を振り返る

    横浜DeNAベイスターズの監督就任5年目のシーズンとなったラミレス監督。開幕から5割前後を行ったり来たりしたまま、首位の読売とは遠く離れ、目標の優勝は風前の灯火だ。昨年2位となり、「優勝しかないシーズン」でのV逸により、退任報道も出て来たラ

  • 2イニングで10点「5点差が5点差」リベンジ

    10/18 横浜DeNA10-6読売@ハマスタ上茶谷が3回3失点で降板。2番手の京山も2失点で0-5。打線は畠の前にまたも封じられ6回まで無得点。ワンサイドゲームの雰囲気が漂う中、7回に先頭のロペスが二塁打を放つと、読売の守備の乱れにも乗じ

  • ハマスタ8割入場で技術実証 最終戦は延期に

    DeNAは、10月30日から11月1日に横浜スタジアムで行われる対阪神3連戦で、観客を満席の8割まで入れ、Withコロナの大規模イベント開催ガイドライン策定に向けた技術実証を行うと発表した。チケットは最大35%引きの「みらいチケット」として

  • 佐野は球団史に残るホームランバッターだ!

    10/16 横浜DeNA2-1読売@ハマスタ井納、今村の好投で7回まで無得点の緊迫した展開。8回代わったパットンが吉川尚の二塁打から坂本の犠牲フライで1点を許し、均衡が破れる。苦しい展開となるが、その裏に佐野が大江の初球をライトスタンドへの

  • 苦手の吉田大喜、苦手の接戦 僅か4安打

    10/15 東京ヤクルト4-3横浜DeNA@神宮過去3戦ともQSで、プロ初勝利も献上していた吉田大喜に対し、やはり打者のタイミングが合っていない。佐野の4試合連続ホームランが出たが、コントロールが悪い平良があっさり逆転された。梶谷のソロなど

  • 新記録はならずもマシンガン打線で9得点

    10/14 東京ヤクルト6-9横浜DeNA@神宮DeNAは初回にソトの振り逃げから宮崎のタイムリーで先制。3回も宮崎のタイムリーなど5安打で3点を追加し、主導権を握る。5回には佐野の3試合連続ホームランが出て、セ・リーグ新記録の10試合連続

  • リーグタイ記録の9連2発以上で大貫2桁王手

    10/13 東京ヤクルト1-8横浜DeNA@神宮大貫は初回、エスコバーと坂口の連打から山田の併殺打の間に先制を許す。しかし、2回に自らの犠牲フライで同点に追いつくと、6回に佐野、7回には宮崎、大和にホームランが飛び出し、9試合連続で2本以上

  • 大山定期 どれだけ打たれるのか

    10/11 阪神4-3横浜DeNA@甲子園またも大山に打たれ放題。決勝の逆転2ランを含む猛打賞で今季の対戦打率は.426に上がった。打線は前日に続いて3本塁打で全てソロ。それ以外に打線の繋がりがない分、再逆転を許して敗れた。上茶谷は1球の甘

  • ブルペンデーより先発が早く降りる

    10/10 阪神3-5横浜DeNA@甲子園8日の井納が2回、そしてこの日は濵口が1回1/3で降板。ブルペンデーだった7日に平田が5回を投げたが、むしろそれ以降の方がブルペンデーのような継投。しかし、この日は進藤、そしてプロ初勝利を挙げた伊勢

  • 中止の阪神戦は11/9以降か 土日に連休も

    10/9に予定されていた甲子園での阪神戦は、台風14号の接近に伴い13:10の時点で中止が決定した。発表されていた予告先発のガンケル、濵口はそのままスライドとなった。甲子園の阪神戦は予備日が設定されていないが、11/9以降に振替が予想される

  • 井納が試合作れず早々交代、反撃届かず

    10/08 読売9-7横浜DeNA@東京D初回に岡本の2ランを浴びた井納は、2回も先頭の若林を歩かせ、吉川尚のタイムリーで追加点。ソトのエラーも絡んで4失点。今季最多の2回で降板して試合を作れなかった。後続のリリーフも次々に打ち込まれ1-9

  • 平田真吾初勝利チャレンジ大成功!

    Twitterトレンドで2位まで浮上した、平田真吾初勝利チャレンジ。丸のホームランなどの2失点で5回まで投げ切ると、打線が読売のエラーも絡めて2発で逆転。6回以降はリリーフがリードを守り切り、7年目の平田が見事に初勝利で、チャレンジは大成功

  • 菅野から3得点もロースコアに持ち込めず

    10/06 読売6-4横浜DeNA@東京D防御率1点台の投手から4安打に抑えられながらも、ロペスの2ランなどで3得点。しかし、先発の坂本が丸の3ランで4失点降板。山崎もウィーラーに2ランを被弾し、ロースコアに持ち込めず、開幕投手が13連勝と

  • 今永が左肩のクリーニング手術

    DeNAは、今永が左肩のクリーニング手術を受け、成功したと発表した。同時に、球団公式Twitter上で今永本人のコメントを公開。悩んだ末の決断であることを報告し、再びハマスタのマウンドに立つことを誓っている。さすがに「パワー!」はなかった。

  • ただ打つのを待つだけの采配がズバリ的中

    10/04 横浜DeNA9-3中日@ハマスタ初回、先頭の神里がヒットで出塁したが、特に動くことなくソトに打たせて連打。続くオースティンが3ランと、いつもの打つのを待つだけの采配が的中し3点を先制。その後もオースティンは止まらずに1試合3発。

  • 2回9失点も猛追、明日に繋がるか

    10/03 横浜DeNA7-9中日@ハマスタGIRLS FESTIVALで今季最多の15,992人が入った試合で、濵口が打ち込まれて2回9失点。ワンサイドで終わってもおかしくないゲームで、ソト、柴田のホームランなどで猛追。中日の福、祖父江、

  • リリーフ勝負では中日の方が上か

    10/02 横浜DeNA5-8中日@ハマスタ今季初先発の中日・清水の立ち上がりを捕まえ損ねたが、3回に復帰したオースティンの10号2ランで勝ち越し。しかし、5回に井納が捕まり、守備の乱れもあって一気に4失点で逆転された。佐野、戸柱のソロで追

  • ブルペンデー4安打2失点も打線が奮わず

    10/01 横浜DeNA0-2東京ヤクルト@ハマスタDeNAは武藤が先発するブルペンデー。2回に盗塁と送球エラーが絡んで先制され、3回にも内野ゴロ間に追加点を許した。しかし、それ以降はリリーフ陣が踏ん張りノーヒット。9回に山崎に打球が当たる

  • 梶谷が新たな歴史にその名を刻む!

    09/30 横浜DeNA3-5東京ヤクルト@ハマスタ9月最後のゲームで、球団の月間最多安打を更新し、42本の新記録を打ち立てた。大した球団ではないかもしれないが、70余年の歴史にその名を刻んだ青い韋駄天。これで月間MVPもほぼ間違いないので

  • 投打に記録が生まれた勝利

    09/29 横浜DeNA8-4東京ヤクルト@ハマスタ初回に2点を先制されたDeNAは、その裏すぐに梶谷がヒットで出塁し、佐野の3ランで逆転。梶谷は16号ソロを含む4安打の活躍でチームの月間最多安打記録に並んだ。さらに月間猛打賞も7度でタイ記

  • 今度は広島の守り勝ち 九里に完封許す

    09/28 広島東洋4-0横浜DeNA@マツダ前日から一転、この日は菊池涼の攻守に渡る活躍に、九里が完封で応えて守り勝ち。DeNAは京山が5回3失点で今季初黒星。菊池涼に対して変化球が甘くなり長打を打たれた。打線は7安打で得点圏のチャンスが

  • 今年一番の素晴らしいキャッチで守り勝つ

    09/27 広島東洋1-3横浜DeNA@マツダラミレス監督の試合後のコメントは最大級の賛辞だが、それが嘘でないくらいに素晴らしいプレーだった。梶谷が先頭打者ホームランにスーパーキャッチと大活躍。先発の大貫が彼らしいテンポの良い投球でリズムを

  • もしかして森下の苦手に?唯一勝利与えず

    09/26 広島東洋2-5横浜DeNA@マツダここまで6勝を挙げて新人王と戸郷と争う森下。プロ初登板はハマスタで見事な7回無失点投球だったが、スコットの乱調で勝利が消えた。そこから3試合先発も2敗とセ・リーグで唯一勝てていない。最初見た時は

  • ラミレス野球の負けパターン

    09/25 広島東洋5-3横浜DeNA@マツダ野球だからこういうことも起こり得る。相手を上回る11安打を放って、打線は悪くなかったがあと一本足りなかった。井納も悪くなかったが、カウントを悪くしてホームランを打たれた。こんな試合なんて山ほどあ

  • 一転、上茶谷を代えず144球完封

    09/23 阪神0-4横浜DeNA@甲子園誰かに何か言われたのだろうか。この3連戦、早めの継投で先発を下ろして来たラミレス監督だったが、ソトの3ランで4点リードとなり、上茶谷を続投させた。8回で120球を超え、翌日は試合がなくても最後まで行

  • 2日続けてほぼ同じ負け 謎采配続出

    ここまで同じような負け方を2日続けてできるものなのか。初回の満塁で無得点に終わり、先制を許す。5回に逆転するも追いつかれ、8回にミスが絡んで決勝点を許す。ただ、先発投手を6回も投げさせて同点と敗戦処理を出しての同点という点だけ、大きく意味合

  • 接戦に勝てない 阪神戦の典型的敗戦

    09/21 阪神5-3横浜DeNA@甲子園またもや接戦に敗れた。初回に先制を許したが、オースティンのソロで追いつき、5回に2点を勝ち越し。しかし、先発の京山が6回にボーアのソロで同点を許すと、打線は阪神のリリーフ陣に封じられ、8回に国吉がミ

  • 読売との差はディフェンス力

    09/20 横浜DeNA0-5読売@ハマスタまさにディフェンス力の差が如実に表れた試合だった。初回、DeNAは吉川尚の盗塁時、戸柱の送球が逸れて三塁へ進塁され先制点を許した。その裏、先頭の梶谷のライトへのライナーはパーラがスライディングキャ

  • 柴田の打席が流れを変えてしまった、と思った

    09/19 横浜DeNA7-1読売@ハマスタ本当に野球は分からない。1点を返された直後の6回裏、1アウト満塁をあっさり逃し、7回表は回跨ぎの国吉が1アウト満塁の大ピンチで降板。柴田の打席で流れが変わってしまったなと思ったが、エスコバーがパー

カテゴリー一覧
商用