chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
太極拳と推手‼伝統楊式系健気服扇功社ブログ https://taijiquan20184.hatenablog.com/

太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。

K
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/05/25

1件〜100件

  • 太極拳の剣術!!崑吾剣(昆吾剣)のご紹介!!

    太極拳の練習では、武器術(兵器術)を弊習する場合があります。 これは、太極拳の技術を習得するために、武器術(兵器術)の練習が、大きな助けとなるためです。 武器術(兵器術)を弊習する事が、上達を飛躍的に高める部分があります。 太極拳で練習する武器術(兵器術)では、「剣」が有名です。 中国でいう「剣」とは、両刃で反りのない形状の兵器を言います。 突、切りの動作を主としますがその動作数は多く、非常に高度な技術が必要であるとされています。 当流では、「崑吾剣」と呼ばれる剣術を練習します。 この「崑吾剣」は、「昆吾剣」と表記される場合があります。 どちらかというと、後の「昆吾剣」の表記の方が一般的かもし…

  • 楊式太極拳の中興の祖!!楊式太極拳の三世、楊澄甫について!!

    楊澄甫は、楊氏三世です。中国武術である太極拳の楊式太極拳中興の祖と呼ばれています。 北京出身で、祖籍は河北省永年県で、本名は楊兆清と言います。字は澄甫。 子に楊振銘(守中)、楊振基、楊振鐸、楊振国がいます。 親戚の趙斌、傅鍾文にも武術を教えました。 父親である、楊健侯に幼い頃より武術を教わり、後年には祖父の「小架子」、父が改良した「中架子」に、さらに健康への要求を考慮した「大架子(楊露禅の108式に対し、一般に85式と呼ばれる)」を完成させました。 また、「十三要點」も残しました。 父健侯と共に北京で指導し、健侯の死後は、武漢、南京で武術を教えました。 1912年頃に、許禹生からの要請もあり、…

  • 楊式太極拳の第二世、楊班侯について!!

    楊班侯は、中国武術である太極拳の楊式太極拳の第二世です。 中国河北省永年県広府鎮の出身で、子供には兆鵬がいます。長兄楊鳳侯の子楊兆林にも太極拳を指導しました。 幼少より、学問より武術を好み、父親である、楊式太極拳の創始者である楊露禅より、太極拳を学びました。 楊班侯は、父親の楊露禅が一を教えると、三を理解したと言われています。 そして若くして楊露禅の家伝を受け継ぎました。父に随い北京に出向き、17歳以後より「雄県劉」「万斤力」などの名だたる武術家を打ち破ったと言われています。 楊班侯の活躍により、楊式太極拳の不敗の評判は、清朝廷より中国全土に広がりました。彼の、代表弟子として、白忠信がいます。…

  • 6月、7月、8月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。6月、7月、8月の練習日程をご連絡いたします。 (6月) 6月6日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 6月13日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 6月20日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 6月27日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (7月) 7月4日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 7月11日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 7月18日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~…

  • 太極拳の全身協調!!呼吸法と内功との一致!!

    太極拳の練習は、ほとんどの場合、慢練で行います。つまり、ゆっくり動く練習法です。 この慢練を重視する太極拳の門派は、多くあります。ほとんどの太極拳の門派で、このような練習をします。 有名な太極拳の門派では、楊式太極拳が有名です。 太極拳の練習において、なぜゆっくり動く、慢練を重視する門派が多いのでしょうか。 そこには、いくつかの理由があります。その理由の一つは、全身協調を行うためです。 太極拳の基本的な考えとして、全身を同時に動かす要求があります。 これは、体の一部分、例えば、指先が動いたとするならば、その動く動作に合わせて、全身が協調して動く必要があるという事です。 太極拳で言う、全身協調と…

  • 太極拳のゆっくり動く「慢練」と全身協調!!

    太極拳の練習は、ほとんどの場合、慢練で行います。つまり、ゆっくり動く練習法です。 この慢練を重視する太極拳の門派は、多くあります。 ほとんどの太極拳の門派で、このような練習をします。有名な太極拳の門派では、楊式太極拳が有名です。 太極拳の練習において、なぜゆっくり動く、慢練を重視する門派が多いのでしょうか。 そこには、いくつかの理由があります。その理由の一つは、全身協調を行うためです。 太極拳の基本的な考えとして、全身を同時に動かす要求があります。 これは、体の一部分、例えば、指先が動いたとするならば、その動く動作に合わせて、全身が協調して動く必要があるという事です。 太極拳門派によって、考え…

  • 太極拳の慢練と楊式太極拳!!太極拳がゆっくり動く意味!!

    太極拳の練習は、ほとんどの場合、慢練で行います。つまり、ゆっくり動く練習法です。 この慢練を重視する太極拳の門派は、多くあります。 ほとんどの太極拳の門派で、このような練習をします。 有名な太極拳の門派では、楊式太極拳が有名です。 太極拳の練習において、なぜゆっくり動く、慢練を重視する門派が多いのでしょうか。 そこには、いくつかの理由があります。 その理由の一つは、姿勢制御のためです。 太極拳を練習する際、姿勢の要求があります。 この要求は、門派によっても違いますが、一般的には、10種類あります。 これを十要、あるいは、十則と言います。 太極拳を長く練習している人は、幾つかの要求を聞いた事があ…

  • 5月、6月、7月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。5月、6月、7月の練習日程をご連絡いたします。 (5月) 5月9日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 5月16日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 5月23日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 5月30日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (6月) 6月6日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 6月13日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 6月20日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~…

  • 太極拳や気功で練習する站椿功と瞑想!!無極椿の練習法

    站椿功は、太極拳を始めとした中国武術や気功などの、特有の練習法だと言えます。 これらの運動では、止まった状態での練習を重要視します。 中国的な練習体系では、「静」が重要な要素だと考えます。 つまり、ある一定の姿勢や形をとって、黙って立ち、腰を下ろした状態を維持する練習を行うという事です。 もちろん、ただじっと立つのではなく、多くの要求が内在している練習法です。 このような練習を総称して、站椿功と呼びます。 また、站椿功は、一部では立禅とも呼ばれ、瞑想の要素も含まれています。 肉体的な要求と合わせて練習する事から、瞑想のように精神のみに注目する練習ではなく、肉体と精神の統合が行われる練習です。 …

  • 連絡!!2022年5月1日

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。 本日、5月1日の日曜補足練習と、5月2日(月)の練習は、お休みとなります。 お間違いのないように、お気をつけ下さい。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のある方は、下記をご参照下さい。 場所:仲宿地域センター 2階第一洋室(東京都板橋区氷川町12番10号)。 日時:月曜日 19:30~21:00 TEL 09051393289 mail taijiquan20184@docomo.ne.jp HP ht…

  • 太極拳がゆっくり動く、一つの理由!!

    太極拳の練習は、ほとんどの場合、慢練で行います。 つまり、ゆっくり動く練習法です。 この慢練を重視する太極拳の門派は、多くあります。 ほとんどの太極拳の門派で、このような練習をします。 有名な太極拳の門派では、楊式太極拳が有名です。 また、早く動く練習を、快練と言います。 この快練を練習する太極拳では、陳式太極拳が有名だと思います。 では、太極拳の練習において、なぜゆっくり動く、慢練を重視する門派が多いのでしょうか。 太極拳は、元々武術として発展しました。 現在では、健康法としての意味が強いですが、普通に考えれば、一般的な太極拳の、ゆっくりした動きで、戦闘が出来るとは、考えられません。 だから…

  • 中国武術の「四六歩」と「玉環歩」の解説!!李書文八極拳の「四六式」と「玉環式」という架式!!

    中国武術には、架式と呼ばれる練習法があります。下半身の形を一定に保つ練習です。 この架式には、複数の種類があります。 「四六歩」(四六式)と「玉環歩」(玉環式)もその一つです。 「四六歩」(四六式)と呼ばれる架式は、多くの武術門派(流派)において練習されています。 しかし、形態として、同種のものは多いですが、内容としては、同じとは言えません。 また、「半馬歩」と混同する場合が多い架式でもあります。 「玉環歩」(玉環式)は、「坐盤歩」(坐盤式)と混同する場合が多いようです。 また、太極拳の一部の門派(流派)では、「半坐盤歩」と称する事もあります。 この「四六歩」と「玉環歩」についての解説を、下記…

  • 陳式太極拳の系譜!!陳式太極拳名人である陳発科との関係と新架式(忽雷架式)

    陳式太極拳の技術を制定し、当流の体系をまとめた先師は、八極拳の名人であった、李書文の弟子でもありました。 先師は、1937年頃、山東省を離れ、北京の朝陽大学に入学しました。 この北京時代に、陳式太極拳名人である陳発科と、交流があったと言われています。 当時、先師は、陳発科の表演を見る機会があったようです。 この時の証言では、陳発科が発勁をするたびに、拳は唸りを発し、震脚するたびに部屋の窓に貼られた紙が震えたと表現しています。 この時の交流の経験が当流に伝わる、陳式太極拳の技術にも、大きな影響を与えていると言われています。 当流に伝わる、陳式太極拳は、河南省懐慶府出身で、陳家太極拳名家の杜毓沢の…

  • 4月、5月、6月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。4月、5月、6月の練習日程をご連絡いたします。 (4月) 4月4日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 4月11日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 4月18日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 4月25日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (5月) 5月9日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 5月16日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 5月23日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~…

  • 太極拳の架式(下半身の形)!!「虚歩」と「七星歩」の解説!!

    太極拳をはじめとした中国武術には、架式と呼ばれる技術があります。 歩形とも呼ばれますが、下半身の形態を言います。 架式には複数の種類があります。例えば「虚歩」(虚式)や、「七星歩」(七星式)などです。 「虚歩」(虚式)と呼ばれる架式は、多くの武術門派(流派)において練習されています。 「七星歩」(七星式)に関しては、形態として、同種のものは多いですが、名称が異なる場合が多いようです。 太極拳の一部の門派(流派)では、「虚歩」の一種として考えるところもあります。 どちらの架式においても言える事ですが、同じ名称を冠した架式であっても、門派(流派)や系統によって、細かな形態や要求が同じ訳ではありませ…

  • 陳式太極拳(陳氏太極拳、陳家太極拳)の名人、陳発科(陳發科)のご紹介!!

    陳式太極拳(陳氏太極拳、陳家太極拳)の名人と評されている、陳発科(陳發科)は、清国河南省温県陳家溝の出身で、陳式太極拳正宗の家に三男として生まれ、陳長興が曾孫であり、陳氏太極拳十七世です。 陳発科の兄二人は、早くに亡くなったため、跡継ぎの立場となりました。 14歳頃から、陳式太極拳の練習を開始し、毎日生活の大半を、練習に当てるという激しい訓練によって、天性の才能が開花したと言われています。 ついには、父が伝えていた、家伝の陳式太極拳の秘技の全てを修め、陳家の一族から各支族に至るまで、陳式太極拳の使い手の中で彼に及ぶ者はいなくなりました。 1928年、北京に、漢方薬局である同仁堂の招きを受け、陳…

  • 太極拳の馬歩椿功(站椿功)と内家三拳のシステム化!!

    太極拳などの中国武術において、近現代で決定的な影響を及ぼしたのは王向斉の創始した意拳と、孫禄堂の孫家拳ではないでしょうか。 王向斉の意拳では、馬歩椿功(站椿功)の練習を重要視します。 孫禄堂の影響は、形意拳、八卦掌、太極拳をともに練習するという考えを生んだところにあると言えます。 しかし、現在の一般的な馬歩椿功(站椿功)の練習では、ただ「静」「柔」であれば良いとされ、明確な技術が存在しない事が多いと言えます。 こうした原因は、孫禄堂の形成した孫家拳においても同じだと言えます。 明確な形意拳、八卦掌、太極拳の融合技術が存在していない事が多いと言えます。 これは、孫家拳においても、意拳においても、…

  • 3月、4月、5月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。3月、4月、5月の練習日程をご連絡いたします。 (3月) 3月7日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 3月14日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 3月21日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 3月28日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (4月) 4月4日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 4月11日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 4月18日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~…

  • 太極拳や中国武術の馬歩と弓歩の動画!!馬歩弓捶という騎馬式と弓箭式の練習法!!

    太極拳や中国武術の馬歩と弓歩(馬歩弓捶)の練習動画です。 上記の動画は、当流で練習している馬歩(騎馬式)と弓歩(弓箭式)という架式(下半身の形)のご紹介です。 練習形態としては、「馬歩弓捶」の形態でご紹介しています。 この「馬歩弓捶」という練習法は、主に八極拳という武術の練習法ですが、馬歩(騎馬式)と弓歩(弓箭式)の形を循環させる練習法のため、太極拳の練習にも効果が高いと言えます。 太極拳だけでなく、中国のほとんどの武術において、馬歩(騎馬式)と弓歩(弓箭式)の練習を行います。 この二つの架式(下半身の形)が、それだけ重要だという事です。 馬歩(騎馬式)と弓歩(弓箭式)の詳しい解説は、下記のリ…

  • 太極拳、形意拳、八卦掌の内家三拳と意拳の馬歩椿功(站椿功)の練習!!

    太極拳などの中国武術において、近現代で決定的な影響を及ぼしたのは王向斉の創始した意拳と、孫禄堂の孫家拳ではないでしょうか。 孫禄堂が、形意拳、八卦掌、太極拳をともに練習するという考えを生んだ事により、この三拳は、ともに学ぶ事が普通と思われている部分があります。 しかし、実際的には、形意拳と形意拳系の八卦掌、楊式太極拳が一部で弊習されているだけだといえます。 三拳合一を実践する、孫禄堂の考えは、本当の意味で、実践されてはいないと言えます。 これは意拳も同じで、馬歩椿功(站椿功)の多くは、形のみ意拳でのやり方と似てはいますが、意拳の伝えるものではありません。 意拳では馬歩の姿勢をとっての意識の使い…

  • コロナワクチン接種3回目!!

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。 私事ではありますが、本日コロナワクチンの3回目の接種を受けました。 教室で指導している立場ですので、一応早い段階での接種を行いました。 これで大丈夫だとは、言える訳ではありませんが、今できる事はやっておこうといった感じです。 教室内では、今まで通りの感染対策を続けていきます。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のある方は、下記をご参照下さい。 場所:仲宿地域センター 2階第一洋室(東京都板橋区氷川町12…

  • 太極拳と三拳合一!!孫禄堂の武術と内家三拳(形意拳、八卦掌、太極拳)

    太極拳などの中国武術において、近現代で決定的な影響を及ぼしたのは王向斉の創始した意拳と、孫禄堂の孫家拳ではないでしょうか。 孫禄堂の影響は、形意拳、八卦掌、太極拳をともに練習するという考えを生んだところにあると言えます。 本来、これらの武術は、全く別物であり、近代以前には三拳を合わせて学ばれるということはありませんでした。 孫禄堂は最初、形意拳を修めていましたが、体格が小さかったため、八卦掌も学びました。 形意拳は、直線的に動く傾向が強く、真っ直ぐ踏み込む技術が強い武術だと言えます。 そのため、ある程度の体格があった方が運用しやすい部分があると言えます。 特に古伝の形意拳は、この傾向が強いかも…

  • 太極拳の馬歩椿功(站椿功)と内家拳の練習体系!!

    太極拳などの中国武術において、近現代で決定的な影響を及ぼしたのは王向斉の創始した意拳と、孫禄堂の孫家拳ではないでしょうか。 王向斉の意拳では、馬歩椿功(站椿功)の練習を重要視します。 しかし、本来、全ての武術において、馬歩椿功(站椿功)の練習をする事が、当たり前だった訳ではありません。 八卦掌などでは「走をもって主となす」と歌訣にあり、円周上を歩く基本功を最も重要としてきました。 また形意拳では一般的には馬歩椿功(站椿功)を練習せず、三体式という形態で椿功行います。 太極拳では套路の一つ一つの動作を一定時間止める練習を楊健侯が指導しましたが、馬歩椿功(站椿功)を長く練ったということはいわれてい…

  • 太極拳の馬歩椿功(站椿功)と内家三拳!!瞑想と禅と同じ意味を持つ椿功!!

    太極拳などの中国武術において、近現代で決定的な影響を及ぼしたのは王向斉の創始した意拳と、孫禄堂の孫家拳ではないでしょうか。 王向斉の意拳では、馬歩椿功(站椿功)の練習を重要視します。 「椿功」とは、ある一定の姿勢で立ち続ける練習法で、立った状態で行う、「瞑想」のような練習です。 そのため、一部では、立って行う「禅」という意味で、立禅とも呼ばれるものがあります。 この馬歩椿功(站椿功)と呼ばれる練習法は、かつては基礎訓練とのみ考えられており、馬歩椿功(站椿功)が重要な練功法と見なされるようになったのは、当道場の八極拳などの一部を除いて、この意拳の影響だと言えます。 当道場で練習している八極拳など…

  • 2月、3月、4月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。2月、3月、4月の練習日程をご連絡いたします。 (2月) 2月7日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 2月14日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 2月21日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 2月28日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (3月) 3月7日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 3月14日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 3月21日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~…

  • 太極拳の套路(型)と基本功(太極気功)の動画紹介!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳の套路(型)と基本功(太極気功)の動画です。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室は、主に太極推手を練習する教室です。 十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手を練習中です。 今回の動画では、当教室で練習している、太極拳の套路(型)と基本功(太極気功)をご紹介しています。 基本功(太極気功)は、10種類ある功法ですが、この動画では、轉腰鬆胯、合氣鬆身、擺臂鬆肩の3種類をご紹介しています。 また、当教室で練習している太極拳は伝統的な太極拳となります。 武術的な要素も高い太極拳ですが、動画の通り、激しい動作は、ほとんど行いません。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教…

  • 練習日程について!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。昨日の21日から、まん延防止等重点措置が適用されました。 ただ、現在使用している練習会場は、通常通り使えるため、練習も通常通り行う予定です。 これからのコロナの状況や、練習会場の状況により、練習日時や予定を、変更する場合があるかもしれませんが、その場合は、当ブログにて連絡いたしますので、こまめにご確認ください。よろしくお願いします。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のある方は、下記をご参照下さい。 場所…

  • 太極拳の推手の動画紹介!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極推手の練習動画です。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室は、主に太極推手を練習する教室です。 十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手を練習中です。 上記の動画は、太極推手の練習法をご紹介した動画となっています。 内容は、四正推手、掤按推手、履擠推手などです。 当教室では、このような複数の推手を練習しています。 当会の太極拳は、伝統的な楊式太極拳の系統が練習の中心です。 練習内容は、伝統太極拳の15式、基本法(10種類の功法)、推手です。 楊式太極拳の創始者である、楊露禅から、宋唯一に伝わり、張驤伍へと受け継がれたものをベースとして練習します。 また、鄭子太極拳や陳式太…

  • 1月、2月、3月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。1月、2月、3月の練習日程をご連絡いたします。 (1月) 1月10日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 1月17日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 1月24日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 1月31日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (2月) 2月7日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 2月14日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 2月21日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30…

  • 八卦掌の鴛鴦鉞と呼ばれる武器!!八卦掌の暗器(隠し武器)!!

    八卦掌は、中国武術において、内家拳と呼ばれる武術に現代では分類されています。 内家拳とは、気功、内功、運氣などとも呼ばれる、筋肉活動とは別の、身体の内部を運用する武術の総称です。 太極拳も、この内家拳に分類される運動だと言えます。 当流に伝わる八卦掌は、「董海川」「尹福」「宮宝田」と伝わった八卦掌です。 この八卦掌は、紫禁城内の宮廷にて、要人の護衛任務につく者が練習した武術だと言えます。 この八卦掌という武術には、「鴛鴦鉞」と呼ばれる暗器(隠し武器)の技術が伝わっています。 この「鴛鴦鉞」についての解説記事を、八極八卦練技拳社のnoteにアップしました。よかったら、下記リンクよりご覧下さい。 …

  • 謹賀新年

    新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年は、コロナの影響もあり、教室の運営が十分だったとは言えなかったかもしれません。 緊急事態宣言などにより、教室が一時お休みになる事もありました。 しかし、昨年の秋頃から練習生も回復し、コロナ前以上の人数となっています。 本年も、昨年以上に、教室の運営や、皆様への指導に力を入れていきますので、よろしくお願いいたします。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のある方は、下記をご参照下さい。 場所:…

  • 太極拳の推手を練習している教室のご紹介!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、伝統的な楊式太極拳の系統が練習の中心です。 練習内容は、伝統太極拳の15式、基本法(10種類の功法)、推手です。 楊式太極拳の創始者である、楊露禅から、宋唯一に伝わり、張驤伍へと受け継がれたものをベースとして練習します。 また、鄭子太極拳や陳式太極拳(老架式、新架式、忽雷架式)の練習法も取り入れています。 推手とは、太極拳の練習法の一つです。二人ペアで練習します。 これにより、太極拳の技術を高め、套路(型)の正確さを確認し、身法や姿勢制御、力加減などを探ります。 昔から伝統的な太極拳門派(流派)では、推手と套路(型)の練習は、車の両輪のようであ…

  • 太極拳と気功や内功!!内家拳と呼ばれる武術!!太極拳、八卦掌、形意拳!!

    太極拳は、内家拳と呼ばれる武術の一つに数えられます。内家拳とは、一般的に気功、内功、運気などと呼ばれる、身体の内部を運用させる運動を、根幹に持つ武術の総称です。 多くの武術が、身体の外部に相当する、筋肉を鍛える事により、運用するのに対して、太極拳を始めとした内家拳は、筋肉の運動に頼らない運動を主とします。 もちろん、身体運動がともなうため、一般的な筋肉の運動も内在します。 しかし、主に運用するのが、前述の気功、内功、運気などの身体内部での運用だという事です。 この身体内部の運用は、年齢による衰えの幅が、筋肉運動に比べて、大幅に少ないと言えます。 また、内家拳での身体の運用は、精神活動との融合も…

  • 年賀状

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。 毎年、練習生には、新年の年賀状を送ってきました。 一応、新年の挨拶くらいはと、思っていたのですが、今回から年賀状を送る事を中止しようと思います。 理由としては、もう年賀状を送り合うという時代ではないからですが、それよりも、送られた側の手間になるのではないかと、考えたからです。 別に禁止という訳ではないですが、私からの送付は控えるつもりです。 また、何年かしたら復活するかもしれませんが、今回は中止とします。ご了承ください。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、…

  • 太極拳の練習における推手の必要性!!太極拳教室の種類!!

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 現代では、目的によって、多様な太極拳が存在していると言えます。 特に、現代の日本では、健康法や表演を重視する太極拳教室が多いようです。 一概には言えませんが、このような太極拳教室では、套路(型)の練習のみを行い、気功、呼吸法、推手(太極拳の練習…

  • 12月、1月、2月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。12月、1月、2月の練習日程をご連絡いたします。 (12月) 12月6日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 12月13日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 12月20日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 12月27日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (1月) 1月10日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 1月17日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 1月24日(月) 仲宿地域センター、第一洋室…

  • 太極拳や中国拳法などを学び、練習するためのツール!!中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室のnoteの教習用記事について!!

    太極拳の推手を主に練習している、伝統楊式系健気服扇功社の姉妹教室である、八極八卦練技拳社では、伝統的な中国武術を練習しています。 この中国武術教室では、2021年12月現在、定員オーバーのため、新規の練習生の募集を中止しています。 こちらの教室に興味を持っていただける方や、何らかの事情により、教室に通えない方のために、八極八卦練技拳社のnoteにて、教習用記事を提供しています。 この教習用記事(有料)は、当教室内で練習する内容を、理論的に文章化して説明したものです。 複数の記事を提供していますが、最初の「発勁についての概論!!八極拳の打法」と「沈墜勁の解説!!発勁で一番最初に学ぶ身法」について…

  • 太極拳の表演と機能美!!太極拳の演武に必要な技術と日本刀の美的価値!!

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 前回の記事において、現代の太極拳の一部に、表演と呼ばれる、套路(型)の優美さを競う事を重視する門派(流派)が生まれたと解説しました。 また、本来、套路(型)の演武において重要なのは、機能美であるとも解説いたしました。 では、この機能美とはどのような意味なのでしょうか。 太極拳の機能美とは、言葉の通り、機能するために構成された形態などが、美しさを持つ事だと言えます。 例えば、日本の刀があります。…

  • 太極拳の練習体系と風格!!太極拳の演武の本意!!

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 このように、太極拳というカテゴリーの中には、多くの内容が含まれています。 このような多くの内容の中から、どの分野を重視するかによって、太極拳の練習体系や、風格が変わってきます。 本来、太極拳は、武術として形成されましたが、このような多くの内容を…

  • 太極拳の軍学と兵法!!太極拳の武術的な戦術と戦略!!

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の軍学とは、兵法の事です。太極拳は武術として発生しました。 現代でいう格闘技のような要素もありますが、本来、古代の戦場において生き残る術であったと言えます。 もちろん、このような戦場において戦闘を行うためには、剣、刀、槍などの、兵器術(武…

  • 11月、12月、1月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。11月、12月、1月の練習日程をご連絡いたします。 (11月) 11月1日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 11月8日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 11月15日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 11月22日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 11月29日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (12月) 12月6日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 12月13日(月) 仲宿地域センター、第…

  • 太極拳の宗教学と道(タオ)の思想!!老荘思想(道家)と神仙!!

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の宗教学とは、道教の事だといえます。道教は漢民族の土着的・伝統的な宗教です。 中心概念の道(タオ)と呼ばれる、宇宙と人生の根源的な不滅の真理を指す言葉があります。 道の字自体が太極にもある二元論的要素を表しており、この思想は太極拳にも受け…

  • 太極拳や気功などの「立身中正」という言葉!!

    「立身中正」という言葉を、太極拳や気功などの分野で使います。 一般的には、ただ正中線を真っ直ぐに立て、背筋を伸ばす事だと解釈します。 しかし、太極拳や気功などの分野においては、細密な理論が存在します。 また、本来の意味は、一般的な解釈とは異なった部分があります。 そして、この解釈が間違っていれば、効果は半減してしまいます。 この「立身中正」についての解説を、当教室noteの記事にて行なっています。下記リンクよりご覧ください。 https://note.com/hatikyokuhakke/n/n3f94a1ba7894 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習…

  • 太極拳の哲学!!太極理論と陰陽五行説!!

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の哲学とは、太極理論をもととした、陰陽五行説です。 この中には、易学も内在していると言えます。 太極理論は、現代でいう易学のもととなった、中国の古典の一つである易経の中に書かれている用語です。 また、ほかの古典や、中国の文化に深く根付いた…

  • 太極拳や中国武術の蹴り技と、格闘技の蹴りとの違い

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の姉妹教室である、八極八卦練技拳社では、八極拳を始めとした、中国武術を練習しています。 この中国武術や太極拳の套路(型)や招式(技)には、蹴り技が登場します。 現代の格闘技などにも蹴り技は存在します。 この中国武術と、格闘技の蹴り技の違いについての記事を、八極八卦練技拳社のnoteにアップしています。 中国武術と格闘技では、蹴りの使用方法や、蹴り方が、根本的に異なっています。 このような内容について、解説した記事となっています。よかったら、下記リンクよりご覧下さい。 https://note.com/hatikyokuhakke/n/n1953c94…

  • 10月、11月、12月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。10月、11月、12月の練習日程をご連絡いたします。 (10月) 10月4日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 10月11日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 10月18日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 10月25日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (11月) 11月1日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 11月8日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 11月15日(月) 仲宿地域センター、…

  • 太極拳と東洋医学!!鍼灸、整体、整骨などの補助的医療の発達!!

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の医学、薬学とは、現代で言う東洋医学と漢方薬の事です。 前述した、太極拳に内在している気功や呼吸法のような練習法は、東洋医学の技術や理論が、基盤となって形成されています。 また、この東洋医学の理論をもとに、鍼灸、整体、整骨などの補助的医療…

  • 太極拳の武術性と推手!!護身術的な要素と成立!!

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の武術性とは、現代の格闘技や武道などと同じく、戦闘の技術であり、護身術的な要素の事を言います。 太極拳では、このような技術を、套路(型)や推手を通して、練習生のレベルに合わせて、練習していきます。 また、太極拳は、前述の通り、武術として形…

  • 太極拳の練習内容と健康効果!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 健康法には、身体の内部の操作を行い、現代では、インナーマッスルや体幹などとも呼ばれる、身体の内部の筋肉強化や、内臓の調子を整える気功法、あるいは、運気法があります。 また、調息とも呼ばれる、呼吸を整え、コントロールする事により、心身の調整を行う呼吸…

  • 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社の姉妹教室のnote開設について!!

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。 当教室とは、直接関係がない事ですが、当教室と姉妹教室であり、八極拳などの伝統的な中国武術を練習している教室が、八極八卦練技拳社です。 この教室で、最近noteを開設いたしました。 これは、八極八卦練技拳社の教室に、地方に在住の方からの問い合わせが良くあるからです。 特に、現在のコロナ禍で多くなっています。 内容は、動画やブログ記事への質問や、オンラインでの教習の依頼です。 また、コロナ以前では、地方への支部の設立や、出張教習の依頼などもありました。 また、地方から定期的に、東京の当教室へ通いたい、という方もいらっしゃいます。 ただ、現…

  • 9月、10月、11月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。9月、10月、11月の練習日程をご連絡いたします。 (9月) 9月6日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 9月13日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 9月20日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 9月27日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (10月) 10月4日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 10月11日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 10月18日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 …

  • 連絡!!

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。 急遽ですが、今週の土曜日に、太極推手の補足練習会をおこないます。 時間は、18:00〜19:00です。 練習内容は、日曜の補足練習会と同様の、平円推手を中心とした内容となります。 また、下記は、8月中の残りの練習日程となります。よろしくお願いいたします。 8月28日(土)補足練習会 下板橋駅前集会所、洋室 18:00〜19:00 8月29日(日)補足練習会 下板橋駅前集会所、洋室 18:00〜19:00 8月30日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手…

  • 武術太極拳という言葉の意味と伝統太極拳の武術性!!

    武術太極拳という言葉があります。この言葉について、どうやら、現在一般的に考えられている意味と、私が持つ言葉のイメージでは、差異があるようです。私が学んだ太極拳は、伝統的な太極拳です。御茶や生花、剣術などには、昔から流派があります。現代では、この流派などの伝統的な内容を継承して、伝統的に受け継ぎ学ぶ方法をとる人と、それとは関係なく、手軽に学ぶ事もできます。 また、剣術なども剣道としてスポーツ化しています。これと同じように、太極拳にも昔ながらの伝統的な練習を、続けているものがあります。私が学んだ太極拳は、このような伝統的な太極拳です。このような太極拳を学んだ人間が持つ、武術太極拳という言葉の意味と…

  • コロナワクチンの2回目の接種!!

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。私事ではありますが、一昨日コロナワクチンの2回目の接種を受けました。 教室で指導している立場ですので、一応早い段階での接種を行いました。 これで大丈夫だとは、言える段階ではありませんが、今できる事はやっておこうといった感じです。 教室内では、今まで通りの感染対策を続けていきます。 下記は、伝統的な太極拳で練習する、套路(型)や基本功(太極気功)をご紹介した動画です。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のあ…

  • 太極拳の「粘連黏随」「沾連黏随」「沾連随走」!!太極拳の推手の技法と風格!!

    太極拳には、「粘連黏随」「沾連黏随」「沾連随走」などの言葉があります。これらの言葉は、太極拳の多くの門派(流派)によって、どの言葉を使うかは、まちまちです。 これらの言葉は、太極拳の技術や、推手の要求として使われる言葉です。 また、それぞれの太極拳門派の考え方にもよりますが、上記の言葉は、だいたい同じような意味として捉えられます。 上記で使われている「沾」「粘」「黏」の3つは、漢字としては、同じ意味を持ちます。ねばり着くなどの意味です。 この、ねばり着く度合いや風格は、門派によって違います。 また、当流では、この3つの字訣を同じ意味として考えます。 但し、少なくとも、当流の太極拳の考え方では、…

  • 連絡!!

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。前にアップした、練習日程の記事にもありますが、次回の月曜日、8月16日の練習は、お盆休みとなります。 また、前日の8月15日の日曜日の補足練習会は、通常通り行います。 お間違いのないようお願いいたします。 8月15日(日)日曜補足練習会 板橋地域センター、第1レクホール 18:00〜19:00 8月16日(月) お休み 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のある方は、下記をご参照下さい。 場所:仲宿地域セン…

  • 24式太極拳(二十四式)と初級的な基礎的練習課程!!24式太極拳の本来の技術と簡架太極拳!!

    24式(二十四式)の太極拳を、初級の基礎的な練習課程とする場合があります。 まず、24式太極拳を練習した後に、陳式太極拳や他の武術を練習する体系です。 これは、太極拳の技術の練習という観点のみでいうならば、あまり良い練習体系だとは言えません。 なぜならば、24式や48式などの、数字で表される套路は、全て簡架太極拳と呼ばれるものに分類されます。 この簡架太極拳とは、元々あった太極拳の套路を、簡略化したもの、という意味です。 大架式(老架式)や小架式などとも呼ばれる套路を簡略化した套路であり、全ての数字で表される套路の練習内容は、同じものだと言えます。 つまり、24式太極拳は、一つの完成された套路…

  • 8月、9月、10月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。8月、9月、10月の練習日程をご連絡いたします。 (8月) 8月2日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 8月9日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 8月23日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 8月30日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 (9月) 9月6日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 9月13日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 9月20日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~…

  • 連絡!!

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。 8月最初の日曜補足練習会である、8月1日は、会場が確保できなかったため、お休みとなります。 翌日、8月2日の月曜日の練習は、通常通りですので、お間違いないよう、お気をつけ下さい。 8月2日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のある方は、下記をご参照下さい。 場所:仲宿地域センター 2階第一洋室(東京都板橋区氷川町12番10号)。 日時:月曜日 1…

  • コロナワクチン接種1回目!!

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。私事ではありますが、本日コロナワクチンの1回目の接種を受けました。 ワクチンの接種を急いでいて、切羽詰まっている方もいるかもしれないと思います。 私個人としては、そんなに急いでいなかった為、そのような人が優先的に接種できるように、様子を見ていたのですが、練習生や周りの人で接種した方が多くなってきた為、接種に踏み切りました。 教室で指導している立場上、うつされる訳にも、うつす訳にもいかないというのもあった為です。 2回目の接種は、8月の中頃の予定です。 今回の記事とは関係ないですが、下記は、伝統的な太極拳で練習する、推手の練習をご紹介した…

  • 24式太極拳の内容と意味!!24式太極拳の練習法!!

    太極拳の套路(型)で有名なのは、24式(二十四式太極拳)ではないでしょうか。 この24式の太極拳は、初級者が練習する套路として、認識されている事が多いのではないかと思います。 また、この24式の太極拳を覚え、一定の期間、練習すれば、多くの場合、次の套路を練習する事が多いのではないかと思います。 24式の次の套路は、制定拳系統では、四十八式(48式太極拳)や剣(太極剣)などでしようか。 あるいは、陳式太極拳や、八極拳、蟷螂拳などの違う武術を練習する場合もあります。 しかし、太極拳を練習するという事を前提にするならば、他の套路や武術を練習する事は、優れた練習法だとは言えません。 武術門派(流派)に…

  • 武術太極拳という言葉の意味と中国武術という呼び方!!

    中国武術という言葉は、「中国」で発生した「武術」の総称です。 一般的に、「中国武術」という言葉は、「兵器術」(武器術)を含めた、全ての技術を指す場合が多く、「中国拳法」という言葉は、素手の技術の総称として使われる事が多いようです。 また、中国語での、本来の意味は違いますが、「功夫」(カンフー)という言葉も、「中国武術」や「中国拳法」と同意語として使われています。 現代では、太極拳が無形文化財に指定された事もあり、「中国武術」や「中国拳法」と呼ばれる内容も、「武術太極拳」という言葉で表し、一般化させようとする団体もあります。 異論もありますが、「中国武術」の分類として、大きく分けて、「中国」の南…

  • 太極拳の運動効果と健康効果!!ダイエットやフィットネスにも最適な太極拳!!

    太極拳は、現在様々な目的で練習されています。健康のため、ダイエットやフィットネス、長寿、あるいは武術としてなど、様々ですが、どのような目的であったとしても、始めの段階で練習するのは、「円」と呼ばれる段階だと思います。 門派や系統によって、名称は違いますが、形を覚え、ゆっくり連続的に動き、余分な力を抜き、まわるく動く事を要求する段階で、当会では、「円」という名称がついています。 この段階の練習では、スロートレーニングにより、体の内部の筋肉を強化する事で、体のバランスを保ち、太りにくい体を作るという高い運動効果が見込めます。 また、呼吸法によって血流を良くし、体調を整え、新陳代謝を活発にする効果も…

  • 連絡と練習日程!!7月10日現在

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。 緊急事態宣言がでましたが、7月10日現在、練習日程の変更はありません。 通常通り夜間の練習となります。 一応もう一度、7月と8月の練習日程を、ご連絡しておきます。 よろしくお願いいたします。 また、以後の変更がありましたら、当ブログにてご連絡いたします。 (7月) 7月5日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 7月12日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 7月19日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 7月26日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:0…

  • 連絡!!7月9日現在

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。 緊急事態宣言がでましたが、7月9日現在、練習日程の予定がでていません。 明日の夕方までには、予定がでると思いますので、わかり次第、当ブログにてご連絡いたします。 とりあえず、7月11日の練習までは、通常通りとなります。 太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のある方は、下記をご参照下さい。 場所:仲宿地域センター 2階第一洋室(東京都板橋区氷川町12番10号)。 日時:月曜日 19:30~21:00 TEL…

  • 太極拳の推手!!推手の練習の健康効果と意味!!

    太極拳には、推手と呼ばれる練習法があります。この推手の練習とは、二人一組で、お互い片手、あるいは両手を接触させた状態で、円を描くように手の接触点を回したり、推しあったりする練習です。 この推手の練習をしなければ、太極拳の真の理解はできないと言われています。 この推手の練習は、相手との接触点を通して、力の方向や配合を感じとる意味があります。 この練習を聴勁といいますが、相手の力加減を感じとる練習をしなければ、太極拳の套路(型)を真に理解する事は出来ません。 つまり、太極拳の套路や技術は、推手の練習の中で学ぶ聴勁などの技術を、活用する事が前提として構成されているからです。 また、この推手の練習をす…

  • 太極拳の練習と仙道!!中国の思想と魂魄!!

    太極拳などを代表する、中国武術の訓練では、上級者になると、精神と肉体の一致を目指した訓練をしていきます。 これは、意識と動作を一致させていく訓練です。 中国文化圏では、「魂魄」という概念が存在します。 人間を構成しているものを「魂魄」という言葉で表しています。 中国の思想では、一般的に精神や意識を示す言葉を「魂」という言葉で表すそうです。 また、肉体を表す言葉が「魄」です。 人間が生きているという事は、「魂」と「魄」が結びついている状態の事です。 逆に、人間が死ぬ事は、「魂」と「魄」が離れた状態の事を言います。 しかし、この死んだ状態は、「魂」と「魄」が離れただけで、消滅したわけではありません…

  • 6月、7月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。6月、7月の練習日程をご連絡いたします。状況により、変更になる場合がありますが、その場合は当ブログにてご連絡いたします。下記が現時点の日程です。 <6月> 6月7日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月14日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月21日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月28日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 (7月) 7月5日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 7月12日(月) 仲宿地域セン…

  • 太極拳の練習期間と現代人の時間感覚!!

    太極拳を始めとした、中国武術の練習は、習得に時間がかかると言われています。 これは、太極拳や中国武術全般が発達した時代と、現代では、人間の時間感覚が異なっているためだと言えます。 現代人は、短い期間で、結果を出そうという傾向にあります。 有名な筋トレを中心とした、某パーソナルジムでは、3ヶ月程度で結果を出すようなプログラムになっているようです。 このように、現代では、短い期間で結果を出すものを求めます。 しかし、太極拳や中国武術などが成立した時代では、長い期間をかけて学び、習得しました。 長い時間をかけて、自らの体質や精神、生活様式にいたるまでを変化させることによって、恒久的な変化を促す事が目…

  • 太極推手の練習!!特別ではない推手の練習!!

    推手をする人は、太極拳の練習者の中でも、たいへん少ないと言えます。 推手を練習する人が増えない理由は、推手が、特別なモノ、と思っている人が多いからではないでしょうか。 一人練習、つまり、套路(型)の練習をとても熱心にやっていても、太極推手は、ほとんどやらない、という人が多いと思います。 套路の練習だけをするなら、ラジオ体操などの方が、身体の為にもいい、という人もいます。 太極拳の「身法」を無視して、手や脚をいくら一生懸命動かしていても、何も変わらないのは事実です。 外形の事で言えば、腕のちょっとした角度や指の曲がり具合、或いは、つま先の向きなど、その形にハタラキがあるか、無いかは、套路だけの練…

  • 太極拳の推手の練習の必要性!!推手練習の意義と練習目標!!

    太極拳で重要な、無駄な力をぬくという事は、1人で「套路」(型)を繰り返しているだけでは、理解しずらい部分があります。 その為、「推手」と呼ばれる、二人ペアになってする練習法によって、自分の動作と身体の運用法に、無駄な力が入ってないか、確認する作業が必要となります。 当教室で、「推手」の練習を重視するのはこの為です。 「太極拳」の練習体系には、多くの方法がありますが、この違いは、目的にあります。 「制定拳」は、比較的、表演に傾いているようです。 また、日本国内での、多くの「太極拳」では、養生効果や健康促進を目的としています。 当教室で練習している、伝統的な「楊式太極拳」は、養生効果や健康促進の意…

  • 武術太極拳の伝統的な解釈と現代の解釈のズレ!!

    武術太極拳という言葉は、現在一般的には、太極拳(制定拳)、長拳三種目総合(少林拳、査拳、華拳)、南拳(洪家拳)の三種の内容を、総称して呼ぶ言葉のようです。 当教室では、伝統的な太極拳を練習しており、このような太極拳を武術太極拳とも呼ぶ場合がありますが、上記の内容とは、全く違った意味です。 伝統的には、上記の長拳三種目総合と南拳は、太極拳とは関係のない、全く違った武術流派だと言えます。 太極拳とそれぞれの武術流派は、ボクシングと柔道くらい違うものだと言えます。 現在日本において、一般的に呼ばれる太極拳という言葉は、中国で練習している武術全般、あるいは、中国で練習している運動全般をイメージする言葉…

  • 伝統太極拳の練習体系と制定拳との違い!!伝統太極拳と武術太極拳!!

    伝統太極拳は、武術太極拳とも呼ばれ、一般的には、激しい動作を行うイメージがありますが、これは一概には言えません。 当教室で練習している伝統的な「楊式太極拳」は、他の「太極拳」に比べても、激しい動作が少なく、極めて柔軟で、リラックスした動きをします。 多くの「太極拳」の門派(流派)の中でも、動作の柔軟性と無駄な力を抜く事(リラックス)に関しては、極めて高い練習法を行います。 「制定拳」の「太極拳」は、表演において、形を整える必要上、動作をきめる為に、やや力が入る傾向にあるようです。 当教室の「太極拳」は、見た目の優美さを必要としません。 当教室の「太極拳」は、身体の内部を運用し、「太極拳」の本来…

  • 太極拳の種類!!「制定拳」と「伝統拳」の違いと現状!!伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳を、大きく2種類に分類するなら、「制定拳」と「伝統拳」に分ける事が出来るとおもいます。 一般的に「制定拳」の「太極拳」は、中国大陸で近代に「中国体育」のために構成されたと言われています。 そのため、万人が練習出来るように、難しい技や、危険な技を取り除き、簡略化した状態で構成されているようです。 また、「表演武術」としても、表演競技などで、形や順番が審査し易いように構成されているようです。 現在、練習されている「太極拳」の大多数は、この「制定拳」や、それに類するものだと言えます。 「伝統拳」とは、例外もありますが、競技化などをせず、伝統的に、昔の教習法のまま伝わってきた「太極拳」の事です。…

  • 連絡!!6月の練習日程!!5月29日現在

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。6月の練習日程をご連絡いたします。緊急事態宣言下ですが、現時点では、通常通りの日程となります。 <6月> 6月7日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月14日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月21日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月28日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 〈日曜補足練習会〉 (6月) 6月6日(日) 下板橋駅前集会所、洋室 18時~19時 6月13日(日) 下板橋駅前集会所、洋室 18時~19時 6月20日(日…

  • 太極拳の推手の練習内容!!練習カリキュラム!!

    推手は、太極拳の重要な練習法です。当教室の太極推手の練習内容は、定形推手、対練推手(対打推手)、鍛錬推手、変化推手の四種類に分類しています。この推手の分類は、当会の練習カリキュラムとして、簡単に、解りやすくまとめたものとなっています。詳しくは、下記を参照下さい。 定形推手 定形推手は、二人ペアになって、形の決まった動作を繰り返しながら、身体や心の使い方(放鬆、掤勁、粘連黏随、聴勁など)や、姿勢制御(立身中正、沈肩墜肘など)、力加減などを感じ、学ぶための練習法です。大きく分けて、ペアとなった二人が、お互いに片手を接触させた状態で、決まった動作を行う、単推手と、お互いに両手を接触させた状態で行う、…

  • 伝統太極拳の練習内容とおすすめ!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の練習法で効果の高い、推手を中心に練習します。 太極拳は、ダイエットや健康増進の体操というイメージが強いと思います。 また、現代では、表演競技などのイメージも強くなっているかもしれません。 しかし、太極拳には、多くの種類があります。 当会の東京板橋教室では、一般的に練習されている制定拳(24式、48式など)ではなく、伝統的な楊式系の太極拳を練習します。 入門初級から、套路(型)と推手、基本法(気功)を練習します。 もちろん、初めての方でも無理なく参加できます。 また、一般的な太極拳の練習に飽きた方。 一般的な太極拳より、深い技術の練習をし…

  • 太極拳と推手の練習との関係性と練習内容!!

    推手は太極拳における練功方法の一つです。 太極拳の練習では、推手の練習を通して、その独特の技術による攻防のための基礎を養います。 昔から推手と套路(型)は、車の両輪と言われ、推手をやらなければ太極拳を、本当の意味で理解できないと言う人もいます。 相対した二人が塔手、磨手(互いの手の甲から手首にかけての部分を接触させた体勢)となり、お互いの腕を触れ合わせた状態で、決められた動作を繰り返して行う、あるいは、技を掛け合い、套路の正しさ(姿勢、沈肩墜肘、放鬆、掤勁、粘連黏随、聴勁など)など、太極拳としての要求の確認を行う練習です。 単推手、双推手、四正推手、活歩推手など、複数の種類があります。 太極拳…

  • 太極推手を練習している太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室のブログ

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室は、主に太極推手を練習する教室です。 少し前に、新ブログを立ち上げたのですが、不具合が出たため、今回改めてブログを開設いたしました。 当教室では、十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手を練習中です。 当教室の太極拳は、伝統的な楊式太極拳の系統が練習の中心です。 練習内容は、伝統太極拳の15式、基本法(10種類の功法)、推手です。 楊式太極拳の創始者である、楊露禅から、宋唯一に伝わり、張驤伍へと受け継がれたものをベースとして練習します。 また、鄭子太極拳や陳式太極拳(老架式、新架式、忽雷架式)の練習法も取り入れています。 推手とは、太極拳の…

ブログリーダー」を活用して、Kさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kさん
ブログタイトル
太極拳と推手‼伝統楊式系健気服扇功社ブログ
フォロー
太極拳と推手‼伝統楊式系健気服扇功社ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用