searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Kさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
太極拳と推手‼伝統楊式系健気服扇功社ブログ
ブログURL
https://taijiquan20184.hatenablog.com/
ブログ紹介文
太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。
更新頻度(1年)

12回 / 31日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2021/05/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Kさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kさん
ブログタイトル
太極拳と推手‼伝統楊式系健気服扇功社ブログ
更新頻度
12回 / 31日(平均2.7回/週)
フォロー
太極拳と推手‼伝統楊式系健気服扇功社ブログ

Kさんの新着記事

1件〜30件

  • 6月、7月の練習日程!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。6月、7月の練習日程をご連絡いたします。状況により、変更になる場合がありますが、その場合は当ブログにてご連絡いたします。下記が現時点の日程です。 <6月> 6月7日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月14日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月21日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月28日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 (7月) 7月5日(月) 仲宿地域センター、第一洋室 19:30~21:00 7月12日(月) 仲宿地域セン…

  • 太極拳の練習期間と現代人の時間感覚!!

    太極拳を始めとした、中国武術の練習は、習得に時間がかかると言われています。 これは、太極拳や中国武術全般が発達した時代と、現代では、人間の時間感覚が異なっているためだと言えます。 現代人は、短い期間で、結果を出そうという傾向にあります。 有名な筋トレを中心とした、某パーソナルジムでは、3ヶ月程度で結果を出すようなプログラムになっているようです。 このように、現代では、短い期間で結果を出すものを求めます。 しかし、太極拳や中国武術などが成立した時代では、長い期間をかけて学び、習得しました。 長い時間をかけて、自らの体質や精神、生活様式にいたるまでを変化させることによって、恒久的な変化を促す事が目…

  • 太極推手の練習!!特別ではない推手の練習!!

    推手をする人は、太極拳の練習者の中でも、たいへん少ないと言えます。 推手を練習する人が増えない理由は、推手が、特別なモノ、と思っている人が多いからではないでしょうか。 一人練習、つまり、套路(型)の練習をとても熱心にやっていても、太極推手は、ほとんどやらない、という人が多いと思います。 套路の練習だけをするなら、ラジオ体操などの方が、身体の為にもいい、という人もいます。 太極拳の「身法」を無視して、手や脚をいくら一生懸命動かしていても、何も変わらないのは事実です。 外形の事で言えば、腕のちょっとした角度や指の曲がり具合、或いは、つま先の向きなど、その形にハタラキがあるか、無いかは、套路だけの練…

  • 太極拳の推手の練習の必要性!!推手練習の意義と練習目標!!

    太極拳で重要な、無駄な力をぬくという事は、1人で「套路」(型)を繰り返しているだけでは、理解しずらい部分があります。 その為、「推手」と呼ばれる、二人ペアになってする練習法によって、自分の動作と身体の運用法に、無駄な力が入ってないか、確認する作業が必要となります。 当教室で、「推手」の練習を重視するのはこの為です。 「太極拳」の練習体系には、多くの方法がありますが、この違いは、目的にあります。 「制定拳」は、比較的、表演に傾いているようです。 また、日本国内での、多くの「太極拳」では、養生効果や健康促進を目的としています。 当教室で練習している、伝統的な「楊式太極拳」は、養生効果や健康促進の意…

  • 武術太極拳の伝統的な解釈と現代の解釈のズレ!!

    武術太極拳という言葉は、現在一般的には、太極拳(制定拳)、長拳三種目総合(少林拳、査拳、華拳)、南拳(洪家拳)の三種の内容を、総称して呼ぶ言葉のようです。 当教室では、伝統的な太極拳を練習しており、このような太極拳を武術太極拳とも呼ぶ場合がありますが、上記の内容とは、全く違った意味です。 伝統的には、上記の長拳三種目総合と南拳は、太極拳とは関係のない、全く違った武術流派だと言えます。 太極拳とそれぞれの武術流派は、ボクシングと柔道くらい違うものだと言えます。 現在日本において、一般的に呼ばれる太極拳という言葉は、中国で練習している武術全般、あるいは、中国で練習している運動全般をイメージする言葉…

  • 伝統太極拳の練習体系と制定拳との違い!!伝統太極拳と武術太極拳!!

    伝統太極拳は、武術太極拳とも呼ばれ、一般的には、激しい動作を行うイメージがありますが、これは一概には言えません。 当教室で練習している伝統的な「楊式太極拳」は、他の「太極拳」に比べても、激しい動作が少なく、極めて柔軟で、リラックスした動きをします。 多くの「太極拳」の門派(流派)の中でも、動作の柔軟性と無駄な力を抜く事(リラックス)に関しては、極めて高い練習法を行います。 「制定拳」の「太極拳」は、表演において、形を整える必要上、動作をきめる為に、やや力が入る傾向にあるようです。 当教室の「太極拳」は、見た目の優美さを必要としません。 当教室の「太極拳」は、身体の内部を運用し、「太極拳」の本来…

  • 太極拳の種類!!「制定拳」と「伝統拳」の違いと現状!!伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳を、大きく2種類に分類するなら、「制定拳」と「伝統拳」に分ける事が出来るとおもいます。 一般的に「制定拳」の「太極拳」は、中国大陸で近代に「中国体育」のために構成されたと言われています。 そのため、万人が練習出来るように、難しい技や、危険な技を取り除き、簡略化した状態で構成されているようです。 また、「表演武術」としても、表演競技などで、形や順番が審査し易いように構成されているようです。 現在、練習されている「太極拳」の大多数は、この「制定拳」や、それに類するものだと言えます。 「伝統拳」とは、例外もありますが、競技化などをせず、伝統的に、昔の教習法のまま伝わってきた「太極拳」の事です。…

  • 連絡!!6月の練習日程!!5月29日現在

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の指導員です。6月の練習日程をご連絡いたします。緊急事態宣言下ですが、現時点では、通常通りの日程となります。 <6月> 6月7日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月14日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月21日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 6月28日(月) 仲宿地域センター、第1洋室 19:30~21:00 〈日曜補足練習会〉 (6月) 6月6日(日) 下板橋駅前集会所、洋室 18時~19時 6月13日(日) 下板橋駅前集会所、洋室 18時~19時 6月20日(日…

  • 太極拳の推手の練習内容!!練習カリキュラム!!

    推手は、太極拳の重要な練習法です。当教室の太極推手の練習内容は、定形推手、対練推手(対打推手)、鍛錬推手、変化推手の四種類に分類しています。この推手の分類は、当会の練習カリキュラムとして、簡単に、解りやすくまとめたものとなっています。詳しくは、下記を参照下さい。 定形推手 定形推手は、二人ペアになって、形の決まった動作を繰り返しながら、身体や心の使い方(放鬆、掤勁、粘連黏随、聴勁など)や、姿勢制御(立身中正、沈肩墜肘など)、力加減などを感じ、学ぶための練習法です。大きく分けて、ペアとなった二人が、お互いに片手を接触させた状態で、決まった動作を行う、単推手と、お互いに両手を接触させた状態で行う、…

  • 伝統太極拳の練習内容とおすすめ!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の練習法で効果の高い、推手を中心に練習します。 太極拳は、ダイエットや健康増進の体操というイメージが強いと思います。 また、現代では、表演競技などのイメージも強くなっているかもしれません。 しかし、太極拳には、多くの種類があります。 当会の東京板橋教室では、一般的に練習されている制定拳(24式、48式など)ではなく、伝統的な楊式系の太極拳を練習します。 入門初級から、套路(型)と推手、基本法(気功)を練習します。 もちろん、初めての方でも無理なく参加できます。 また、一般的な太極拳の練習に飽きた方。 一般的な太極拳より、深い技術の練習をし…

  • 太極拳と推手の練習との関係性と練習内容!!

    推手は太極拳における練功方法の一つです。 太極拳の練習では、推手の練習を通して、その独特の技術による攻防のための基礎を養います。 昔から推手と套路(型)は、車の両輪と言われ、推手をやらなければ太極拳を、本当の意味で理解できないと言う人もいます。 相対した二人が塔手、磨手(互いの手の甲から手首にかけての部分を接触させた体勢)となり、お互いの腕を触れ合わせた状態で、決められた動作を繰り返して行う、あるいは、技を掛け合い、套路の正しさ(姿勢、沈肩墜肘、放鬆、掤勁、粘連黏随、聴勁など)など、太極拳としての要求の確認を行う練習です。 単推手、双推手、四正推手、活歩推手など、複数の種類があります。 太極拳…

  • 太極推手を練習している太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室のブログ

    太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室は、主に太極推手を練習する教室です。 少し前に、新ブログを立ち上げたのですが、不具合が出たため、今回改めてブログを開設いたしました。 当教室では、十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手を練習中です。 当教室の太極拳は、伝統的な楊式太極拳の系統が練習の中心です。 練習内容は、伝統太極拳の15式、基本法(10種類の功法)、推手です。 楊式太極拳の創始者である、楊露禅から、宋唯一に伝わり、張驤伍へと受け継がれたものをベースとして練習します。 また、鄭子太極拳や陳式太極拳(老架式、新架式、忽雷架式)の練習法も取り入れています。 推手とは、太極拳の…

カテゴリー一覧
商用