searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

neuRさんのプロフィール

住所
会津若松市
出身
未設定

2人とも会津生まれではありませんが、会津の暮らしを書いてます。書いているのはRの方です。

ブログタイトル
Rとさかな
ブログURL
https://www.r2fish.com/
ブログ紹介文
R(アール)とさかなで会津に暮らしてます。
更新頻度(1年)

13回 / 12日(平均7.6回/週)

ブログ村参加:2020/10/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、neuRさんの読者になりませんか?

ハンドル名
neuRさん
ブログタイトル
Rとさかな
更新頻度
13回 / 12日(平均7.6回/週)
読者になる
Rとさかな

neuRさんの新着記事

1件〜30件

  • 三石神社 (みついしじんじゃ) 縁結びの岩が御神体 二の岩がない

    巨岩を御神体としてまつる神社です。この日の天気予報は雨でしたが、幸い帰りまで天気は持ちました。傘もカッパも持ってきていなかったので、途中で降られると鳥居三石神社 鳥居只見駅の奥に見えるのが要害山(ようがいさん)です。三石神社は要害山の中腹に

  • 八十里庵 山里の奥深し、でも人気(ひとけ)が絶えない

    只見町は遠いです。八十里庵(はちじゅうりあん)は更に山里にありました。つれあいが「奥会津の周り方」というのに参加していて、前回は柳津町、今回は只見町にやってきました。季まぐれセット 副菜いろいろ、蕎麦は香りがいい八十里庵 季まぐれセット季ま

  • 只見川ビューポイント 第一橋梁 おまけ金山町の第四橋梁

    只見川ビューポイント三島 道の駅只見川のビューポイントは三島の道の駅に隣接してあります。只見川ビューポイント案内只見川ビューポイント三島(みしま)の道の駅に入って、一番奥にビューポイントの案内版があります。ビューポイントはトンネルの左側から

  • 只見川ビューポイント 第一橋梁 おまけ金山町の第四橋梁

    只見川ビューポイント三島 道の駅只見川のビューポイントは三島の道の駅に隣接してあります。只見川ビューポイント案内只見川ビューポイント三島(みしま)の道の駅に入って、一番奥にビューポイントの案内版があります。ビューポイントはトンネルの左側から

  • レンゲ沼・中瀬沼、ガイドさんと探照路をトレッキング

    この日は「裏磐梯エコツーリズム協会の2020年体験プログラム」に参加して、午前中はウチダザリガニの調査・計測&茹でて食べてました。これです。レンゲ沼・中瀬沼レンゲ沼・中瀬沼探照路 行き赤い太い線が行きのルートです。下がスタートの「裏

  • 会津三島の宿 ソコカシコ

    福島県、会津地方の三島にある「ソコカシコ」に泊まってきました。3年前、左官のワークショップが開かれ、つれあいと参加したのです。材料の練り込みからの左官は結構な重労働で、冬の寒い季節、重たい作業はつれあいに担ってもらいながらの左官作業でしたが

  • 会津三島の宿 ソコカシコ

    福島県、会津地方の三島にある「ソコカシコ」に泊まってきました。3年前、左官のワークショップが開かれ、つれあいと参加したのです。材料の練り込みからの左官は結構な重労働で、冬の寒い季節、重たい作業はつれあいに担ってもらいながらの左官作業でしたが

  • ヒロのお菓子屋さん 絶品!花豆モンブラン 甘くしとやか

    この日は、「裏磐梯エコツーリズム協会の2020年体験プログラム」に参加しました。「ペンション とも」でウチダザリガニを茹でて食べた後、車におにぎりを取りに慶山(会津若松市)の人と一緒に戻りました。途中に「ヒロのお菓子屋さん」というお店があっ

  • ウチダザリガニ調査と森のトレッキング ザリガニは食べます

    裏磐梯エコツーリズム協会の2020年体験プログラムに参加ウチダザリガニ調査と森のトレッキング 募集要項日時2020年10月22日(木)9時30分~15時00分集合場所裏磐梯サイトステーション定員8名(先着順)参加費1500円(税込)裏磐梯に

  • 第20回蔵のまちアートぶらりー 閑月窯へ行く

    福島県も喜多方市内・北塩原村の18箇所で「第20回蔵のまちアートぶらりー」が開催されていました。2020年10月9日(金)~10月18日(日)その中の一つ「生活の中の器展」へ行ってきました。場所は「閑月窯」(かんげつがま)です。生活の中の器

  • 第20回蔵のまちアートぶらりー 閑月窯へ行く

    福島県も喜多方市内・北塩原村の18箇所で「第20回蔵のまちアートぶらりー」が開催されていました。2020年10月9日(金)~10月18日(日)その中の一つ「生活の中の器展」へ行ってきました。場所は「閑月窯」(かんげつがま)です。生活の中の器

  • 喜多方バル 唐揚げランチ&豚ロースのピッツアイオーラ

    ブログとか書いていると、新しい店に行きたいとか思います。せっかく喜多方へ来ているのなら有名ラーメン店へ行けばいいようなものですが……並びたくない。唐揚げランチ喜多方バル 唐揚げランチ唐揚げランチ、700円です。副菜の四角い白っぽいものはチー

  • 中華飯店 利喜(としき) 自家製麺によく合うスープ

    利喜の麺が手打ち(自家製)なのかどうか気になっていて、それで頭の中で利喜がグルグルしていました。いつも家族で外食するのですが、今回はお一人様でワンタン麺を食べてきました。利喜の麺は、他所のお店ではみない麺で、味わい深いとても気に入った麺です

  • ホームベーカリーコビヤマ どのパンも食べてみたくなる

    会津短期大学の正門前にホームベーカリーコビヤマがあります。つれあいも娘も何度か買っているという話ですが、自分は初めてきました。お店の中は、お菓子の家ならぬパンの家種類が豊富、数も沢山、パンに溢れた店の中は、まるでおとぎ話の中のようでした。大

  • とんこつラーメン こうみ家 全のせで食べ尽くし 会津若松

    麺はストレートか縮れ麺か聞かれました。ストレートを頼みました。とんこつラーメン屋さんでよく聞かれる、茹で時間(固さ)は聞かれませんでした。メニューにあった「全のせ」の注文も、トッピングのメニューが増えていて、本当の全部ではなかったようです。

  • 左下り観音堂 (さくだりかんのん) 会津三十三観音 会津美里

    左下り観音堂 (さくだりかんのん) は会津三十三観音の第21番札所です。懸造り小堂宇として現存するのは珍しいという事です。山腹の崖に聳えるように立つ堂宇は一見の価値ありでした。会津美里にあります、福島県重要文化財

  • 肴家 つかさ ランチに会津山塩ラーメンを食べる 会津美里

    自分が最初に食べた山塩ラーメンが口に合わなかったのですが、つかさの会津山塩ラーメン、冷やしつけ麺は会津山塩の負の固定観念を壊してくれました。その上、オリジナリティと食べる人への気遣いの感じられる美味しいラーメンでした。

  • 高遠そば(たかとおそば)、名前の由来。蕎麦の美味しさの理由

    高遠そばの名前の由来は高遠藩からなります。高遠藩(たかとおはん)は、信濃国(南信地方)伊那郡(現在の長野県伊那市)高遠に所在した藩です。信州そば発祥の地となる伊那市にありました。

  • 菜華楼(さいかろう) お目当ての中華麺。鳥の唐揚げ大きいです

    菜華楼 中華麺、鳥の唐揚げ(塩)定食、醤油ラーメンつれあいを迎えに行った帰りに夕食に寄りました。つれあいは軽く食べたいといいます、娘は肉がいいと言います。メニューの多いファミレスか何処かということで菜華楼にしました。前にきたのも同じような理

  • こずゆ、ざくざく

    こづゆ内陸の会津地方でも入手が可能な、海産物の乾物を素材とした汁物です。江戸時代後期から明治初期にかけて会津藩の武家料理や庶民のごちそうとして広まり、現在でも冠婚葬祭などハレの席で振る舞われる料理です。自分の家では年末に作ります。ホタテの貝

  • Archive 会津の食事処(お店)を紹介

    R2FISH写真は、すずや食堂の柳津ソースカツ丼になります2020.9.25更新会津では、ラーメン、ソースカツ丼のお店が非常に多いです。喜多方のラーメンは全国的にも有名ですが、ラーメンは会津一円でよく食べられています。会津のラーメンは太縮れ

  • 観光の記事について、補足や注意事項や楽しみ方

    出かけた先のことを書いていても、その場ではわからなかったりすることが多々あります。帰ってパンフレットを見直して分かったり、調べて分かったり、誤ったことを伝えたくもないので、インターネットで確認したりしながら書き進めます。それで、補足説明や、

カテゴリー一覧
商用