デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)
住所
出身
ハンドル名
ナルシスト伊藤さん
ブログタイトル
デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)
ブログURL
https://mandarabatake.hatenablog.com/
ブログ紹介文
B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介。
自由文
-
更新頻度(1年)

20回 / 19日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2019/08/29

ナルシスト伊藤さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(IN) 5,295位 5,429位 5,461位 5,377位 5,082位 5,412位 5,679位 972,127サイト
INポイント 10 60 60 40 80 60 70 380/週
OUTポイント 10 60 60 20 90 90 80 410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 6位 5位 4位 5位 3位 4位 5位 10,550サイト
おすすめ映画 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 1,154サイト
映画備忘録 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 391サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,396位 17,601位 17,373位 17,170位 16,227位 17,091位 18,197位 972,127サイト
INポイント 10 60 60 40 80 60 70 380/週
OUTポイント 10 60 60 20 90 90 80 410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 13位 12位 11位 13位 11位 13位 14位 10,550サイト
おすすめ映画 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,154サイト
映画備忘録 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 391サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,127サイト
INポイント 10 60 60 40 80 60 70 380/週
OUTポイント 10 60 60 20 90 90 80 410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,550サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,154サイト
映画備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト

ナルシスト伊藤さんのブログ記事

1件〜30件

  • ノリノリ奴隷生活。 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? ♯10

    (奴隷の朝は早い。たとえそれが日曜祝祭日であったとしても。ご主人様の命令は絶対なのだ)ドS貧乳ロリ古賀唯花のパンツを漁っているところを写真に撮られ、唯花の奴隷となった桐生慧輝。失意のズンドコかと思いきや、開き直ったのか、元々素質があったのか、ノリノリで奴隷生活満喫(しているようにしか見えん)。 お風呂場ハプニング(蜘蛛大活躍)というお約束を果たして、唯花が桐生宅で慧輝のパンツを盗んでいたという最低のオチがついて幕。 紗雪先輩と言い、唯花と言い、そして生徒会・藤本彩乃と言い、何故皆して慧輝のパンツに群がるのか(全学年トレジャーハンター)。「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?/第10話・奴…

  • トロマヴィル姉妹都市? 悪魔の毒々パーティ

    Who are you guys?We're the Sci-Fi club. これもひとつの“名乗り”ですね。そう、ヒーローはいつだってギーク。「悪魔の毒々パーティ」(2008年/グレッグ・ビショップ監督)昨日ご紹介した「学園ホラー15選」にもランクインしていた“青春映画”。“悪魔の毒々”を冠してはいますがトロマとは無関係。ただ、舞台が原発の城下町(?)になっているあたり「悪魔の毒々ハイスクール」リスペクトを感じさせます。プロムの夜にゾンビが湧き出て大騒ぎ、というストーリーに何の捻りもありませんが、あちこちツボは押さえています。冒頭、蘇ってくる死者を黙々と“処理”する墓守は「デモンズ95」へ…

  • このドン詰まり感が堪らない。 学園ホラー15選。

    英国TOTALFILMが「学園映画15選」に続いて「学園ホラー15選(The 15 best high school horror movies)」を発表しました(https://www.gamesradar.com/best-high-school-horror-movies/)。立て続けに似たようなランキング載せるのも如何なものかとは思いますが、学園ホラーと聞いては乗らない訳にはいきません。こちらの1位は「スクリーム」。以下、「キャリー」「エルム街の悪夢」「インシデント」「フェブラリィ 悪霊館」がベスト5.6位以下にも「オール・チアリーダーズ・ダイ」とか「ラブド・ワンズ」とか「ザ・クラフト…

  • 明るく楽しく理不尽な。 学園映画15選。

    英国TOTALFILMが「学園映画15選(The 15 best college movies of all time)」を発表しました(https://www.gamesradar.com/best-college-movies/)。第1位は「ソーシャル・ネットワーク」。以下「ネイバース(2014)」「スクリーム2」「ピッチ・パーフェクト」「ハッピー・デス・デイ」がベスト5。学園ものと言うと「爽やか」系の印象ですが、海外学園もののキモは何と言っても「階級」「差別」。ジョック、クイーン、ブレイン、ギーク、ゴスといったスクールカーストに対する絶望、怒り、虚無こそ青春の証(偏見だ!偏見だ!)。とい…

  • 凄まじくはない。 処刑人ソガの凄まじい人生

    ドミニカ共和国、サンティアゴ。ルイシトは肉屋の息子でありながら、豚1匹殺せない繊細な心の持ち主。人生の転機は10歳の時。目の前でヤクの売人が父親を射殺。犯人はアメリカへ逃亡してしまいましたが、一緒にいた仲間には後日無言でナイフの一撃。この冷静沈着なお礼参りに“才能”を感じ取ったコロン将軍は、ルイシトに殺しのテクニックを手ほどき。国家警察の殺し屋に育て上げます。 20年後、人々はルイシトをこう呼んで恐れました。「処刑人・ソガ」と。 「処刑人ソガの凄まじい人生」(2009年/ジョシュ・クルック監督) 極めて特殊な環境で育った「めずらしい」人生ではありますが、「凄まじい」と最初に刷り込まれてしまうと…

  • ただ、あんた自身が…。 ぼくたちは勉強ができない COMICS第13巻

    『子供が幸せじゃなきゃね、親はどうしたって幸せにゃなれないようにできてんのよ。だから、本当に家族を幸せにしたかったら、まずはただ、あんた自身が幸せに成んなさい』ただ(唯)、あんた自身(我)が、幸せに成れ…。ここで名前引用するのか。…巧いなぁ。 「ぼくたちは勉強ができない COMICS第13巻」(2019年9月4日発売/筒井大志著) 10月5日の2期スタート前に最新刊発売。「ぼく勉」と他の学園ラブコメの一番の相違は“ちゃんと親が居る”という事でしょう。当たり前の事ですが、多くのラブコメで親は「放任」「不在」「出張(主に海外)」とかで顔を出しません。恋愛に親は邪魔ですが、「ぼく勉」のテーマは“高校…

  • 侮れない(笑)。イタリア版特撮DVDジャケット選手権

    以前何度か取り上げました邦画の海外版DVDジャケ。今回はイタリアものを。 まずはコレ↓。「Il Mostro Invincibile(無敵のモンスター)」というタイトルがついていますが、中身は「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」。 ガメラは描かれているので怪獣映画である事は分かりますが、金髪姉ちゃんが戦慄いていて完全にホラーテイスト。 もっと凄いのがこちら↓。タイトルは「Attenzione! Arrivano I Mostri」。直訳すると「警告!モンスター襲来!」。 本来のタイトルは「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」なのですが…ガメラどこにおんねん!? 何かレプティリカスみたいな奴いるし。確かにレプ…

  • ちょっと自分と向き合ってみようか。 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? ♯8-9

    8話でドM痴女とドSロリが連続で慧輝宅に『…来ちゃった♡』変態の限りを尽くして、嵐のように駆け抜けた後、シンデレラのパンツが消失。まさかのシンデレラパンツ奪還? 犯人はドMかドSか。逆に考えればシンデレラのパンツを所持している者がシンデレラその人ということに。勝負に出た慧輝は自ら“ご主人様”宣言をするとドM痴女・朱鷺原紗雪先輩をペットとして連れて遊園地へ(いやあ、自分でも何を言っているのか皆目…)。目的は勿論、「パンツの確認」。目的も手段も見失っていると思うのは私だけか。 「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?/第8話・パンツをなくした王子様!?|第9話・『慧輝くんはご主人様だよ★』大作…

  • サラ・コナー帰還。 ターミネーター:ニュー・フェイト (の最新予告編)

    「3」以降を“全部なかった”事にした「2」直系続編の最新予告編が公開されました。サラ・コナー堂々の帰還です。 「ターミネーター:ニュー・フェイト (の最新予告編)」 (2019年/ティム・ミラー監督) 再起動を謳った前作(「新起動:ジェニシス」)は共演者が気に入らなかったので意地でも観ませんでしたが、今回はイケそうです。特訓重ねて顔も体も戦士になったサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が頼もしすぎ。 って、その台詞、お前が言っちゃうのかよ!?(笑) 今回、味方―ミネーターになるのは常人より強い能力を持つ強化人間(Enhanced Human Being)グレイス(マッケンジー・デイヴィス)。T-…

  • 自己紹介的な?

    Yahooブログからはてなブログへ。 お引っ越し記念で、サイトの守備範囲やら駄文捻っている奴の為人(ひととなり)やらが分かる過去記事特選(?)15本を並べておきます(順不同。使い回しって言うな!)。 歌か、死か! 西部警察PARTⅢ/杜の都激震!!~仙台爆破計画[2014年9月24日] 触るな危険。 前田日明対アンドレ・ザ・ジャイアント[2013年7月2日] ちょいとお気に入りの長台詞:其の壱 機動警察パトレイバー2 the Movie[2014年12月4日] 志麻、乳出さずも丹波大満足。 雲霧仁左衛門[2010年11月13日] 正義は誰も幸せにしない…。 県警対組織暴力[2014年7月7日]…

  • 流浪再び…。今日からHatena。

    Yahooブログの新規投稿ができなくなりました。思えばジオログ(ジオシティーズの有料コンテンツ。Yahooに買われて棄てられた)閉鎖からYahooさんには振り回されっぱなしでした。 今日からHatenaが我が家です。 因みにYahooブログは今年の12月20日まで閲覧可能。装丁が異なると別物に見えたりするので、気の向いた方は覗いてみてくださいませ(https://blogs.yahoo.co.jp/shinbashi_naki69/MYBLOG/yblog.html)。 さて、はてなブログ。 不慣れ満開で右も左も分かりませんが、やさしい先輩が多いので助かっています。 開設したはいいが、デフォル…

  • ご愛顧ありがとうございました。移転先はHATENA

    突然のジオログ閉鎖→Yahooブログにお引越し。ようやく落ち着いたと思ったらYahooブログサービス停止。 流浪の民と化した曼荼羅畑。最早これまでかとも思いましたが、折角足かけ12年4,300に及ぼうとする駄文を消してしまうのも惜しいので引っ越しすることにしました。 取り急ぎHATENAブログへ遷移いたします。 URLは https://mandarabatake.hatenablog.com/ です。 デザインも決まらず暫くは混乱が続くと思いますが、御用とお急ぎでない方は今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • 野次は愛。 プロレス会場の野次に関する浅~い考察

    野次と喧嘩は江戸の華…かどうかはさておき、間違いなくプロレス会場の名物と言っていい風習(?)に“野次”があります。 歌舞伎の掛け声(「成田屋!」「紀伊国屋!」)のように絶妙なタイミングで場を盛り上げるものもあれば、滑りまくって会場を白けさせたり、ヘイトまがいの野次で試合をぶち壊してしまう本末転倒なものまで。 最近でも心無い野次で観客の不快指数メートルを上げまくった輩がいたそうで(観客トラブルで場外乱闘)。 歌舞伎のように「大向こう」限定の資格制度(?)と違い、誰でもいつでもな自由さが仇になるケースですね。 掛け声系の合唱(古すぎる例えで恐縮ですがメジャーなら『ツールータ!オー!』、マイナーな…

  • その信仰は誰が為に。 死霊院 世界で最も呪われた事件

    2005年ルーマニアでダニエル・ペトル・コロゲアヌ司祭(29)と修道女4人が修道女見習いのマリチカ・イリーナ・コルニチさん(23)を悪魔祓いの末に殺してしまうという事件がありました。 マリチカさんは3日間、地下倉庫に食物も水も与えられず十字架に鎖で繋がれた状態で「悪魔祓い」を施されていたという事で司祭と修道女は殺人罪で起訴され有罪。 この顛末はアメリカにも伝えられ、よせばいいのに宗教に思うところのある女性ジャーナリストが事の真相を探るべくルーマニアへ。 絵に描いたような“ミイラ取りがミイラ”フラグ。 「死霊院 世界で最も呪われた事件」 (2017年/ザヴィエ・ジャン監督) てっきり「死霊館」…

  • 時に主役を喰う。 シグネチャー・ウェポンBest25

    映画に出てくる武器ランキング。どこかでやってるんじゃないかと思って探したらありました。 FILM SCHOOL REJECTSというサイトが発表した「The 25 Best Movie Weapons Ever」。 特徴はシグネチャー・ウェポン(Signature Weapon:通常とは見た目が違う武器)に限定しているところ。 更に基準値として「破壊力」「汎用性」「見た目のクールさ」の3つの視点を挙げ、各4点満点の総計で順位を決めるという無駄な公平感を出しています。 栄えある1位は4点満点だっつってんのに破壊力100点(合計108点)が付いた「インフィニティ・ガントレット」(アベンジャーズ/…

  • 贖罪と試煉。 スモールタウン マーダー ソングス

    黒味に白抜きの地味なクレジットに被る音楽を聴いた瞬間、『あ、これ当りじゃね?』。 「スモールタウン マーダー ソングス」 (2010年/エド・ガス=ドネリー監督) カナダの寒村。キリスト教メノナイト(メノー派:非暴力、暴力を使わない抵抗と融和および平和主義が信条)を信仰する田舎町。 事件らしい事件などついぞ起こった事のないこの町の湖のほとりで女性の遺体が発見された。 担当する地元警察のウォルター(ピーター・ストーメア)は内なる暴力の衝動と葛藤しておりました(過去に業務遂行上、ちょっとやらかしてしまった事を匂わせる描写あり)。 遺体の第一発見者はかつての恋人・リタ(分かれた原因はウォルターの暴…

  • お題は「ゴジラ以外」。 巨大怪獣映画ベスト11

    COLLIDERというサイトが「ゴジラを除く怪獣映画11本(11 Great GiantMonster Movies That Aren’t ‘Godzilla’)」なんてものを選定していました。 アップしたのは2018年4月13日なので、ちょいと古めのランキングですが、11本という中半端さも含めて面白いラインナップだったのでご紹介します。 11本は順不同のようで特に1位とか2位とかは無し。でもトップバッターが 「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣(英題:Space Amoeba)」(1970年/本多猪四郎監督) というのは意表を突いています。 三匹の怪獣(特にゲゾラ)の造型がキャン…

  • まさかヒューイットの親戚筋? SAWレイザー【ネクロメンティア】

    『ここは地獄か?』 『炎も焼石もなくてがっかりしたか? 始めも終わりもない、ただ退屈な場所だ』 以前、只の遊歩道トンネルを「異世界だ!」と言い張る作品を御紹介しましたが、これもビルの地下ダクト辺りを「地獄だ!」と言い張る頑固者です。 「SAWレイザー/ネクロメンティア」 (2009年/ピアリー・テオ監督) レンタル時のタイトルが「SAWレイザー」、DVDタイトルが「NECROMENTIAネクロメンティア」、アマゾンプライムが中をとって「レイザー ネクロメンティア」。 地獄の番人の喋り方がジグソーに似ているのと、地獄の門を開くという儀式と徘徊している異形の者がヘルレイザーっぽい所からついたタイ…

  • ラブコメの波動が欲しい。 生徒会役員共/第18巻限定版[DVD同梱]

    前回は予約しそびれて入手に手間取ってしまいましたが、今回は準備万端。しっかり予約して発売日当日にゲットいたしました。 変わらぬ四季が今日もまた。 「生徒会役員共/第18巻限定版[DVD同梱]」 (2019年8月16日第1刷発行・講談社/氏家ト全著) 連載中に500話を記録した記念号。 17巻はカエデ推し&新キャラ、パリィ・コッペリン登場と盛り沢山でしたが、今回は良く言えば安定走行、平たく言えば少々マンネリ。 個人的にはもう少し「ラブコメの波動」が欲しかったところ。 同じ時間軸を繰り返しているので、人間関係に発展があるのはおかしな事ではあるのですが、やはりタカトシフラグの何本かは新規で立てて欲…

  • 折角の舞台装置が…。 死霊館のシスター

    古城です。ルーマニアです。1952年です。 雰囲気系ホラーとしては最高の舞台ですが、無駄に予算がついたためか(観客がキャーキャー騒ぎながら観る)アトラクション・ムービーに。 こういうのは低予算で作った方が味わいが出るんだけどなぁ…。 「死霊館のシスター」(2018年/コリン・ハーディ監督) 悪魔ヴァラクのルーツを描く「死霊館」シリーズのスピン・オフ。 お話は簡単。悪魔を封じ込めた古城(後、修道院)で再び地獄の門が開いて大騒ぎ。 「聖職者の縊首」「生き埋葬からの生還」「男女ペアが地獄の門を閉じに行く」といった要素がフルチの「地獄の門」と被っています。 雰囲気も整合性も知ったことか!とばかりにゴ…

  • ちょ、バカお前その胸…。 女子高生の無駄づかい ♯8

    第3話でヲタ巨乳疑惑、第6話でヲタ髪型バリエーションに触れましたが、今回はそこを踏まえた“痒い所に手が届く”サービス仕様。 ヲタファンは庭駆け回れ。 「女子高生の無駄づかい/第8話・みずぎかい」 (2019年8月23日BS11放送/黒杉光太郎演出) 夏と言えば水着回。しかし埼玉に海はなく、別荘持っているお嬢様も福引引き当てる強運の猛者もおりません。 おっとこいつはタイトル詐欺か、と思いきや、“オールスター深夜の学校プール/ポロリは無しよ”大作戦。 過去ネタを上手に拾って再構築させる総集編的手法がお上手。 着衣のまま濡れるのが好きなマジメ(4話)、木に登って降りられなくなるヤマイ(4話5話)な…

  • 可愛い娘には…。 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 ♯6-8

    『…あのね。あのね。旦那さんどうしたの?』 『…人間族としては長く生きた方でしょう』 『あのね…ね…旦那さんと出会えて幸せだった?』 『ええ。ちゃんと私は幸せです』 魔人族の寿命は人間よりはるかに長い。魔人族が人と添い遂げる事はできても、人は魔人族と添い遂げることはできない。ハイランダーと共通の苦悩。 「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。/第6-8話(幼き少女、旅に出る。/幼き少女、港町へ行く。/青年、故郷に着く。)」(2019年8月BS11放送/柳瀬雄之監督) 実家からの手紙(8話で弟の結婚式と判明)で里帰りすることになったデイル。留守番か同行か聞かれたラティナ…

  • ロリコンという矜持。 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? ♯7

    『ごめん…小春ちゃん。僕はロリコンだから小春ちゃんとは付き合えない』 ロリコンとはもはや宗教なのか? 譲れない政治信条なのか? ある意味、変態として筋を通したとも言えますが、やはり間違っているぞ、翔馬。 「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?/第7話・『小春ちゃんは一年生だよ☆』大作戦 完結篇」(2019年8月21日深夜BS11放送/倉森六郎演出) 真性ロリコンの翔馬×見た目完全幼女、でも実は先輩な小春ちゃん。 年齢詐称によるファースト・アプローチは大成功。追い討ちでダブルデート(相方は彗輝×紗雪先輩←翔馬の守備範囲に入らず、小春の邪魔にならない属性を消去法で選んだ結果)。 次はいよい…

  • 迷惑もハローワークもあるかい! アウトレイジ 最終章

    『わしら会長のために走り回ってる時に、オドレは済州島でオンナ買うて、挙句の果てに会に、ケツ拭いてくれ言うんかい』 『すいません! 会長や頭に、迷惑かけとうなかったんで』 『迷惑もハローワークもあるかい!!ボケ!』 西田敏行。2016年2月に自宅ベッドから誤って転落。「頸椎亜脱臼」を発症して首が動かなくなるとともに歩行困難。同年5月胆嚢摘出手術。 「あ゛~!?」 塩見三省。2014年3月に脳溢血で倒れ、自力歩行困難(ほぼ不可能)。 前作の立役者にして今作の中心人物が揃ってワースト・コンディション。それでも降ろさず降りず筋書き変えず。 本来作品の評価とは関係ない裏話ですが、こういう背景にはちょっ…

  • AKBが舞台化…だと? 仁義なき戦い 完結篇

    『気ぃつけて物言いや。ワシら命もらうも虫歯抜くんも同じ事で』 AKB48グループが「仁義なき戦い」(多分1作目)を完全舞台化するそうでございます。名づけて「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」(2019年11月福岡・博多座にて上演)。 そちらの世界で何を言おうとやろうと勝手でございますが、こっちの世界の宝物を陵辱するような真似はご遠慮頂きとうございます。 まあ新潟で起きた一連の抗争劇は正に仁義なき戦いだったので、むしろこれを「実録・新潟死闘篇」として舞台化した方が本家に対するオマージュになったのではないかと思いますが…。 このような愚挙が二度と行われない事を祈念して。 「仁義なき戦い…

  • アマゾネス湯婆婆! ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ ♯7

    『あたしに相応しい男が減って退屈なのさ。味見くらいいいだろ?』 『あんたの味見で使い物にならなくなった男がどれだけいると思ってんだよ!』 ここは淫都。性愛の女神イシュタルが運営する歓楽街。ほとんどプレデターと言っていいアマゾネス軍団に獲物として捕獲されたベルの前に現れたのはジャバ・ザ・ハットと湯婆婆を足しっぱなしにした蛙顔の大女。 『しち面倒くさいねぇ。アマゾネスの流儀で白黒つけようじゃないか』 『早い者勝ちさ~!』 逃げろ、ベル! 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ/第6話・淫都(イシュタル・ファミリア)」(2019年8月16日深夜BS11放送/橘秀樹演出) (捕まれば…

  • リハビリにもならねぇ。 とある科学の一方通行 ♯6

    「ウヒェッヘヘヘ!虫けらが虫けらに潰されるぜぇ!」 待ちに待った一通無双。亡本お抱えの始末屋暗部“屍喰部隊”を瞬殺祭り。 「今から俺が先生だ。お前たちに正しい悪党を教えてやるよ」 授業開始。 「とある科学の一方通行/第6話・屍喰部隊(スカベンジャー)」 (2019年8月16日深夜BS11放送/高木啓明演出) 前回まるまる溜め回だったのに、更に今回Aパートも溜め回。 屍喰部隊の斬り込み隊長ナルの一撃で黄泉川昏倒。禍斗善戦するも及ばず。エステルが支援魔術で禍斗に“死者の鎧”を授けますが、ナルの掘削機攻撃で両腕ささらもさら。 もはやこれまで、という所まで引っ張ってようやく一通さん登場。遅いよ! 屍…

  • 装着の誘惑。 女子高生の無駄づかい ♯7

    『実はそれ、昔の軍隊で使われていた化学兵器用のマスクなんです。持ち主は装着されていた状態で惨殺されたのだけど、怨念を祓いきるのが凄く大変で。ヤマイさんが持っていてくだされば、怨念が復活してもすぐにお祓いできますね』 ただのコレクターズアイテムではなかったのか。どうするよ、ヤマイ。 「女子高生の無駄づかい/第7話・やまい」 (2019年8月16日BS11放送/東亮佑演出) 今回はヤマイの順列組み合わせ。「×ワセダ」を皮切りに、「×マジメ」「×ヲタ」「×シーキョン」「×バカ」そして「×マジョ」。 ワセダとヤマイの相性の良さは証明済みですが、初登板となった保健師の養護教諭シーキョンとの掛け合いも絶…

  • キャプテン・アメリカ逝く…。追悼:ピーター・フォンダ

    星条旗が最も似合う男、キャプテン・アメリカ、ピーター・フォンダがお亡くなりになりました。 8月16日。ロサンゼルスの自宅にて。肺がんによる呼吸不全。79歳。 ピーター・フォンダと言えば「イージー・ライダー」。生涯そのイメージがついて回りましたが、本人もそれを受け入れて飄々と生きていたように見えました。 出演作の多くは低予算もの。それもホラー、アクション、SF、トンデモといった“こちら側”の作品多数。 個人的な好みで言えば「悪魔の追跡」「ハイローリング」「エスケープ・フロム・LA」がベスト3。 あとはスーザン・ジョージの出演シーンを除く「ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー」(異論は認めます)…

  • クラシックロック探訪25 ノー・ヘヴィ・ペッティング/UFO

    テッド・マッケンナの死を乗り越えて、マイケル・シェンカー・フェストの新作「レヴェレイション」が9月20日発売になります。 残念ながらテッド・マッケンナのプレイは間に合わなかったようで、主にサイモン・フィリップスが代打ち(?)しているようです。 例によってボーカル陣は豪華。ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコリーに加えてドゥギー・ホワイト、更にロニー・ロメロまで参加。 5人中3人がレインボー関係者って凄ぇな。いっその事、ジョー・リン・ターナーも混ぜてあげれば良かったのに。 この中だとマイケルと一番相性がいいのはゲイリーな気がいたしますが、ナンバーワンを挙げるならやはりフィル・モ…