プロフィールPROFILE

てくてくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

閲覧ありがとうございます。好きなもの:YouTube、コーヒー、断捨離。性格:話好き、明るめ、適当、褒められたい、人の顔色が気になる。まじめ系の夫と二人暮らし。妊活は今後の自分におまかせ中。心の呟きが多めで、ブログの文体は日によって変わります。

ブログタイトル
パート主婦のミニマムブログ
ブログURL
https://huelullaby.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アラサー主婦の素直なつぶやき集
更新頻度(1年)

199回 / 312日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2019/01/10

てくてくさんのプロフィール
読者になる

てくてくさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 37,077位 33,944位 28,842位 26,272位 23,466位 26,448位 26,344位 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 2,120位 1,843位 1,423位 1,271位 1,148位 1,292位 1,284位 66,420サイト
こころの風景 21位 19位 17位 13位 9位 13位 11位 569サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,864位 49,927位 49,511位 44,016位 41,715位 44,143位 44,172位 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 3,270位 2,864位 2,853位 2,519位 2,395位 2,510位 2,514位 66,420サイト
こころの風景 27位 22位 21位 17位 16位 17位 16位 569サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,420サイト
こころの風景 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 569サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、てくてくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
てくてくさん
ブログタイトル
パート主婦のミニマムブログ
更新頻度
199回 / 312日(平均4.5回/週)
読者になる
パート主婦のミニマムブログ

てくてくさんの新着記事

1件〜30件

  • 料理ブログを読みたくない理由【傾向と対策】

    紹介されて、ある料理研究家のブログサイトを見た。 わかりやすいレシピ、ちょっと笑える文章。 うわぁすごいなぁ、いいなー、と素直に思った。 でも。 (こんなにもおいしそうな料理がこの世にはたくさんあるんだ。そういうのを食べさせてもらえないうちの夫ってかわいそうなのかな・・・。) そんな思いが、ふと、頭をよぎってしまった。 私は一度成功した料理しか安心して作れない(ここでいう成功=夫が文句を言わなかった料理)。 料理研究家のサイトやブログは読まないし、新しいレシピにあまりチャレンジしない。 だから献立がワンパターンでいつも悩んでいるという現状がある。 簡単、時短、楽においしい― 料理に自信のない私…

  • 憧れの人

    私は、ファンという感覚をあまり受け入れられない人だと思っていた。相手はこちらに見向きもしないのに、一方的に想うなんて、そんなことしたくないっていう頑固な気持ち。 でも今朝、なぜだろう、ふと思い出した。私の忘れられない、ファンの人。 相手は私を知らない。でも私は知っていて、好きで、憧れで。普通に生きていたらもう二度と会えないかもしれない相手。 出会いは大学時代。ある授業で彼を見たとき、心が動かされた。 直視できないほど綺麗な佇まい、惹き込まれて目が離せなかった。 名前も印象的だった。 名字も下の名前も綺麗で、風景を見るようで。 その綺麗な佇まいとは裏腹に、級友に好かれるお茶目で無邪気な内面。 サ…

  • 新しい生活に思うこと

    新しい住まい、新しい景色。 新鮮な毎日を送っている。事情があってブログ更新が滞ってしまったが、書きたいことはいっぱいあった。物を捨ててきてよかったよ。 旧居にいるときより暮らしを大切にできているよ。 田舎万歳、散歩最高、などなど。新しい仕事だって探さないといけない。 でも、焦るつもりはない。 焦ると、わたしが大切にしたいと思うことを見失ってしまいそうだから。「何万円稼ぐ」というのが第一目標ではない。もしそうなら、仕事なんてどこにでもある。わたしの暮らしの中に、”仕事”が入ってくるということ。 暮らしに変化がもたらされるということ。 そのことを、慎重に捉えなくてはならない。時間、待遇、人間関係、…

  • 緩やかに時間が過ぎていく幸せ

    本日は秋晴れなり。夫が家にいて、パートのない1日。 まるでいつもの土曜日のよう。やることなんて探せば山のようにあるんだろうけど、目の前の洗濯、食事作り、買い物以外はむりして行わない。けらえいこさんのエッセイを読みながら、本日2杯目のアイスティーをいただく。あるページに「(夫婦)ふたりは、ひとりとあまり変わらないのかもしれない」と書いてあった。新婚の頃は腑に落ちなかったが、今はなんとなくわかる。ひとりはさみしい。でもふたりだってさみしい。前向きな意味でね。けらさんの言っていた、愛情の確かめ合いがおちょこ一杯で済むようになったというのもわかってきたかも。派手さはなく、直接的な表現もなく、まるで空気…

  • 迷ったらとりあえず良いものを信じる

    わたしの好きな言葉のひとつに、-Look at the brightest direction.というものがある。-もっとも明るい方向を見よ。・・・人は悲しいことを見つけるのが得意な生き物だと思う。うまくいかないことを数えること、 人のいやな部分を見つけ出すこと、 誰かにしてもらった良いことを忘れること、なんでこんなに寂しい生き物なんだろう? 人からどう見られるかも気になるし、 「きっとあの人は私のことを嫌いに違いない」なんて思い込むのも得意。 でも時に、えっ、私のことをそんな風に前向きにとらえてくれていたの?っていうことがある。不意に褒められたり、不意に認められたり。そんなときは、どうして私…

  • 〖パート〗仕事の大半は機嫌とり?

    少人数の零細企業で働いてきて感じることがある。仕事の内容そのものより、上司の機嫌とりのほうが比重が大きいかもって。大企業で働いていたとき、そんなこと思わなかった。 まぁそもそもパートじゃなかったから、シフト云々をどうしていたかは知らないのだけど。 でも大企業では、会社をまわしているのは同じ部署の上司だなんて感じない。 会社全体を見たら、いち上司なんて小さな存在。もちろん私はもっと小さな存在なんだけどさ。 少人数の零細企業は、一人一人が重い。上司の発言力が強い。上司の考えが全体の考えになる。上司の機嫌ひとつで雰囲気が決まる。上司との関係ひとつでシフトが増減する。 そういうところ、すごく嫌だなと思…

  • 縛られると何もできなくなる人間

    特段しめきりがあるわけでも約束があるわけでもないのに、書きたいことが書けなくなってしまう。短くてもいいしつまらなくてもいいはずなのに身構えてしまう。いつでも自分が自分を縛っている。こうじゃなきゃだめなんだ、なんて。前から気になっていた、カテゴリーのこと。飛び込んじゃえばいい。 誰の了承でもなく、今はこころの思うままに。 ご訪問ありがとうございました 新カテゴリ

  • 物を減らしたい理由

    物を減らしたい理由。 【目に見えないものを大切にするため】。・・・物を減らしていくこと。 それは挑戦である。「これがなければダメ。」から「これがなくても生きていけるだろうか?やってみよう」へ。「あれがない、困った!買おう」から「これで代用できないだろうか?やってみよう」へ。物を減らす道のりには、アイデアがたくさん落ちている。今まで動かすことのなかった部分を使ってアイデアを頭いっぱいに巡らせる。 喧騒より静寂。派手より控えめ。拾うより捨てる。「とりあえずキープ」より「今はこれだけ」。本当はもっと手放してみたいものがある。頂きもののティーカップ、ソーサー。出番の来ないグラタン皿。あと数々の欲望。今…

  • 向き合うことで向き合えるようになる

    結婚してどれくらいの頃だろう。 夫とうまくいっていないように感じる時期があった。まだいわゆる新婚で、周りからは「幸せね」と言われることも多かった。 でも私としては新生活にも慣れてきて、それでもまだ不安定で。 しかも結婚して1年くらいじゃ夫がどういう人かもよくわからない。予想外のことを言われて傷ついて、傷ついたことも言えず一人でめそめそしていたなー。うまくいっていない頃。 夫と向き合うことをやめてしまったことがあった。顔を合わせない。 笑顔を見せない。 話をしない。 話を聴かない。多分、向き合うことに疲れたんだと思う。向き合い方もよく知らなかったし、傷つきたくなかったし。でも、そうしていたら、関…

  • 〖パート〗協力するということ〖上司〗

    ある程度の期間、同じ場所で働いていると、色々なことが見えてくる。あの人は面倒なことを避ける人だなぁ。 あの人は気づいたときにさっと動いてくれる人だなぁ。 この人は、チームワークを大切にしてくれる人だなぁ、など。あくまで自分の見方だから、真実ではないことを気をつけなればいけないのだけど。 今の部署の上司にもっとも感謝していることは、【チームワークの大切さを学ばせてくれた】ことだ。仕事している中で、どうしても同僚に注文をつけたくなることがある。正社員なのだから、もう少し動いてほしい。 ここの責任はあなたが引き受けたのだから、しっかりやり遂げてほしい、など。 でも、今の上司は、あまり責めることをしな…

  • 〖ミニマム〗捨ててみるとわかる

    物は、捨てるまでが大変だと思う。 物にまつわる思い出に後ろ髪をひかれる思いだったり、これがあったらこの先いつか便利だろうというイメージにとらわれたり、もし捨てて後悔したらどうしようとの強迫観念があったり。 でも、捨ててみたらわかる。案外、大丈夫だって。 例えばストック品とか、スペアとか。 あれば便利だと感じるし、捨てるなんて忍びない。 でも家にあったって、実はいつまでも表舞台に立つことのできない物は意外と多い気がする。 最近捨てたものでは、お米カップのストック。無洗米用だったかもしれない。 いつか、は来ない。 一度捨てようとして、いつか、という思いが今をよぎって約1年間しまっていた。 今回、迷…

  • 精神的な休憩、幸せの1日

    今日は素敵な土曜日だった。 特段変わった用事もなく、いつも通りの土曜日。 それでも穏やかに楽しく過ごせているから、最高の土曜日である。 朝起きて、曇り空だからシーツの洗濯はパス。朝ごはんは食べないつもりだったけど、職場の上司からの可愛らしいお土産があったから、コーヒーと共に頂くことにした。すぐに食べるのはもったいないかなと、それを励みに、洋室の床掃除をしてみた。普段は掃除しない方法で、引っ越しに向けて、小さなチャレンジ。効果はほどほど。来週また再挑戦してみようと思う。 ずいぶん涼しくなったので昨日のようにホットコーヒーでもよかったけれど、今日はアイスコーヒーを選んだ。お土産のお菓子は硬すぎて食…

  • 寂しい自由か、面倒な幸せか

    独身のとき、寂しかった。ーなんで私はひとりなんだろう?家族はいる。友達はいる。 でも、そうじゃない。本当に私のことを見てくれる人。 本当に私を受け入れてくれる人。どうやったら手に入れられるんだろう? そういう人がいたら、私は幸せなのに。 でも、独身のとき、私は自由だった。友達に旅行に行こうと誘われれば、日程さえ合わせたらどこにでも行けた。ちょっと外食してくる。服買おう。アクセサリー選ぼう。美容院でパーマかけよう。なんでもしてよかった。恋愛だって気の向くまま。LINEが楽しくなきゃ既読スルー、デートがおもしろくなきゃ次の人、婚活も相席居酒屋も行き放題。でも、やっぱり心は孤独だったなー。 ・・・・…

  • ダイソー購入品と買い物の反省

    今日も今日とてアイスコーヒーがおいしい。私は何か物を買ったりもらったりすると、消費することに一所懸命になる。 今ドリップコーヒーの在庫があるので、午前中に1杯いただくことが習慣になっている。あと10袋ほどだが、なくなったら飲まなくなる…かな? それとも習慣から抜け出せず買ってしまうのかなぁ~ せっかく消費できたのなら、もう買いたくないけど。 さて、今日は100円ショップダイソーに行ってきました。 買うものリストをメモ帳アプリにメモしてGO!(^^)というのはいつものことですが、スーパーへの買い物と違う点があります。まず、買うものが明確でないこと(;'∀')【今日の買い物メモ】 レターセット、ぞ…

  • 自分史上最悪の。。。

    最悪の… 最悪の…肌荒れだーーー。・゚・(*ノД`*)・゚・。 私は幼少時代から25歳頃までは肌がきれいなほうで、顔など見えるところにニキビができることはほとんどなかった。それが!25歳を過ぎてから、あれ?これ吹き出物だよね、ということが多くなり…いわゆるお肌の曲がり角から数年、今では顔のどこかしらに1つは見つかる吹き出物( ꒪⌓︎꒪) そして昨日。 ふと見ると、おでこ、あご、鼻、そしてなんと滅多にできない頬、そしてそして何故か首にまで!!頬と首は虫刺されかもしれないが。 あごや鼻に吹き出物が出現している最近だって「肌きれい」と言われることもあった私が、頬にもできちゃ、もう言ってもらえないじゃ…

  • 〖二人暮らし〗引っ越しあれこれ

    引っ越し。 1日1日、その日が近づいてくる。今はまだ心の余裕がある。物をひとつでも少なくしよう 私物を減らしてさっと梱包できるようにしよう 少ない段ボール数で収まればいいな…今日は小さな段ボールを1つ組み立てて、自分の本を詰めてみた。 もともと本用の収納袋に入れているから、収納袋を段ボールにそのまま入れた。 上から、レシピ本などまだ使いそうなものを載せてみる。…こんなもんなのかな? 見られたら何か言われちゃうかな?今はまだ何か言われても受け入れられる余裕があるからいいや。二人での、引っ越し。ウキウキわくわくという感じではない…かな。夫の私物。 私から見たら、使っていないのになぜ持ち続けるの?と…

  • 〖夫婦〗同じようにはできない!

    比較的どんなことでも几帳面にこなせる夫。夫にできて私のできないことだと「慣れるのも訓練だ」と私にやらせようとする。私の反応が微妙だと、ご機嫌ななめに。「いつか困ることになるよ」と釘を刺される。 でも、私は思うのだ。人には、できることとできないこと、得意なことと苦手なこと、やりたいこととやりたくないことがある。夫から「やってみろ」と要求されることは、私にとってやりたくもない苦手なことだ。“なんで、したくもない苦手なことをしないといけないのか?”そしてもうひとつ思う。“夫ができることを、なぜ私までできるようにならないといけないのか?”大いに疑問である。君ができるなら、それでいいではないか!今回、ひ…

  • パート先もひとつの居場所

    くだらない話。 笑い声。 パタパタとかけていく音。 窓から見える夕焼け。 去っていくと決まっている場所から見える景色は、ときに微笑ましく、ときに寂しさに近いものがある。 異動してきてからというもの、私のパート生活はたいへん穏やかなものになった。 行く前は少し億劫でも、行けば笑いあり学びありで充実していた。 「ここも私の居場所だったんだ」と、退職を前にして思う。 誰かが私のことを受け入れてくれたから、 誰かが私の居場所を作ってくれたから、 あるいは誰かが私に居場所を譲ってくれたから、 私は今日も、パート先に穏やかな気持ちでいられるのかもしれない。 異動前にうまくいかなかった上司の持つ、独特の負の…

  • 「こんなもんだろうな」っていう考え

    失礼な話なのだけど、意外と、ある。 ーあの人なんて、こんなもんだろうな。ーこの人には、わかってもらえないだろうな。 言う前から諦めている。 自分で見切りをつけている。 パート先の人、近所の人、友達、親戚、家族。 知らないことばかりなのに、聞いてもいないのに、その人の過去も知らないのに、「きっとこういう人だろう」と漠然と捉えている。 もったいないこと、なのかなぁ。 身近な人=夫。私は夫の何パーセント、知っているんだろう?何パーセント受け入れているんだろう?何パーセント拒絶しているんだろう?何パーセント知ろうとしていないんだろう?何パーセント、諦めているんだろう? …わからないけど、「期待していな…

  • 〖夫婦〗狭い家に満足したい

    今の職場が私に合っていても合わなくても、そこから去らないといけない理由。それは、引越し。 久々とも思える夫婦ふたりの共同作業に少しドキドキしている。 夫は引越しを何度も経験しているので具体的な流れが明確にあり、そこまで不安がなさそうだ。一方で私は引越しに慣れておらず、「引越しの際の夫の様子」を初めて間近で見る。また私の引越し準備の手際も初めて見られる(見られないようになるべくこっそりやりたいけど…)。夫は現段階では余裕しゃくしゃくだけど、近づいてきたら焦るのかな? 退去時の立ち会いで掃除が行き届いていないことがバレて不機嫌になったりしないかな? …今からそんなことを考えてしまう(^_^;) 私…

  • 心配事が多すぎるとき

    自分をふりかえって思う。 いつも、頭の中で複数のことを心配しているなぁって。 心配、だなんて。 自分としては、ちょっとした考え事のつもりなんだろう。 でも実際、「あれはどうなるかしら。これは大丈夫かしら」と頭に思い浮かべてはため息をついている。 考え事をしている自分は至って真剣なのだと思うが、その考え事たちにスポットを当ててみると、【今考えてもしゃーないこと】が案外多いかもしれないと気づいた。 今日のパートで、こうだったら。 数ヶ月後、新しい職場で、こうだったら。 あの人に、もしこう思われていたら。 こういったことは考えても考えても明るいヒラメキなど生まれない。 起こるかもわからないことをうじ…

  • パート主婦の務め

    夏は連勤続きで、パートが忙しい日々だった。夏なにしてた?と聞かれたら、働いてた、と答えるくらい。 パートに出て働いた報酬は、翌月のお給料で形となって現れる。私も思った以上の金額に嬉しくなるし、夫も「いいね〜」と嬉しそうで、その反応でまた私も嬉しくなる。 そんなことが夏の間続いたあと、「もう少し働く時間を増やそうかな」と思うようになった。 理由はいくつかあるのだが、ひとつは、気持ちの余裕。 振り返ると自分で自分が情けなく感じるのだが、自分が働いていつもより稼いでいると、「これくらいいいや」と支出に甘くなるようになった。外食やデザートちょい買いが多くなった。ちょこちょこ楽をするようになった。 とに…

  • 知人の妊娠を知って…

    はじめに この記事では妊娠、出産についての個人的な思いを綴っていますので、そういった内容が好きでない方は読まないでください。 ふとしたときに、それはやってくる。ーあ、○○さん、妊娠したんだ。自分から知ろうとしていない。「今から知人の妊娠に関する情報を流しますがいいですか?yes/no」なんて問いがあれば、少しくらい心の準備ができるけれど、写真や世間話を通じて唐突に脳に入ってくることばかりだ。 実家から距離が離れていてSNSもやっていない分、情報の鮮度はたいへん悪く、すでに出産していたとか臨月でもうすぐとか2人目妊娠中だとか、内容にも毎度驚かされる。 昨日もひとつ、知ってしまった。 数ヶ月前の写…

  • 〖パート〗どれくらいの頻度で働くか

    今の職場は、シフト制で、働く曜日や時間は一定ではありません。 季節に左右される面もあり、この月は週2が多いだけど、この月は週5が普通、なんてこともあります。 5連勤のときは「毎日働くのはつらいなぁ、休みがほしいなぁ」と感じます。 週2くらいだと「もう少し働きたいなぁ」と思います。週3〜4だと、休みが間に入るので「なんだか調子が出ないなぁ」という気持ちになってしまいます。 わがままですね…(^_^;) 新しいパート先をどこにするか、どれくらいの頻度で働くか、現在検討中です。働かない生活よりは、働く生活中心のほうが、生活にメリハリが出ていいなと感じます。 時間帯でいうと、できれば午前中の頭が冴えて…

  • 人を赦すことの難しさ。

    パート先で自分を苦しめた相手を赦せずにいる。このまま遠のくしかないのか。 本当は和解できたらいい。 でも無理だろうな。 あー、赦すって難しいな。そんなことを考える時間が増えた。 そもそも人を赦せたことってどれくらいあるだろう。 小学生のときのことを一つ覚えている。いつもいつも、嫌がらせをしてくる同級生がいた。 大嫌いで消えてほしかった、でもあるとき、「赦そう」っていう気持ちが湧いてきた。嫌なことをしてくる相手を、どう受け入れたらいいか、葛藤したと思う。迷いと辛さ、そして最終的に相手を赦すと決めたことが、当時の日記のようなノートに書かれている。 子どものときから今に至るまで、ほぼ一度も見返してい…

  • 回れ右して逃げてきた

    今日はパートの日。 パートの前に人に会う用事、人に会う前にあれやってこれやって…と計画を立てた。まずはコンビニにてメルカリ出品。 買ってくださる方がいるのはありがたいことだ。 おなじみの店員さんが今日も手際よく応対してくださった。 よーし、この調子であそこであれとあれをあーしちゃおう! 到着した先の駐車場で出くわした異変。 いつもと明らかに何かが違う…。 閑散としているはずの駐車場に、大量の車・車・車…! こころなしか運転するお姉さま方の顔も殺気立っている…。 あ、もしかして今朝CMで流れてたアレ?ようやく気が付いた。 たしかポイント何倍とか、そういう日だ。 …今日は私の来る日ではない!(꒪д…

  • 謙虚さを忘れていた

    結婚する前の決意表明を見た。決意表明というのは、私の1枚のメモ書きのこと。結婚する約1ヶ月前に記していた、当時の気持ち、結婚生活への希望、こう在りたいという願いだ。 ー贅沢に慣れないこと。ー感謝し続けること。ー小さなことに文句とか不平不満を言わないこと。 耳の痛い言葉ばかりだ。 いったいいつ頃から、この決意表明を忘れていただろうか?忘れるどころか、足りない部分に目を向けてぶつくさ言ったり、夫や周囲の人たちへの怒りや不満を心の中で(時には声に出して)叫んでいたのだ! 砕かれないといけないと思った。 新生活が始まる前に。謙虚さを忘れて何もかも分かりきったように歩く若者は、まるでハダカの王様のようか…

  • 面倒くさいを積み重ねた先にあるもの

    なんたって人生には面倒くさいことが多すぎる。夫婦で生活していると、面倒くさいなーと感じることが多い。今日の晩ごはんのメニューを聞かれたので答えたら、そりゃ1品足りないゾって言われて、面倒くさーと思ってしまった。面倒くさいけど、いいじゃん1品足りなくても、という勇気も気力もないので1品多く作った。 結果的には食べ応え的に1品増やしてよかったなーと思った。 面倒くさいことはいやだ。 やりたくない、そのまま流したい。 でもね、、、ふと思うんです。ー面倒くさいことをやり続ける、の反対で、“やらない続けたら”どうなるのかなって。 わたしが考えるに・・・【無】になると思います。 結婚生活が面倒?じゃあ別れ…

  • パートとして働くことの意味

    パートとして働くことの意味って、多種多様にあると思います。 経済的な事情を抜きにして、これまでの生活をふりかえって気がついた、私の中での働く意味… そのひとつに、 「専業主婦だと、自分で自分を認めてあげられない(だろう)」 というのがあります。 私は家事や料理が得意でありません。そして好きでもありません。泣 家事全般を得意だったら、感覚は違ったと思います。家中隅々まで掃除したり、 節約に励んだり、 栄養満点のレシピを考案したり…そういったことにやりがいを見出し、 「これが私の使命だ!」 と思えたら、専業主婦でもよかったと思います。 夫を送り出した後に、せっせと掃除を始め、買い出しもごはんの下ご…

  • 〖夫婦〗一緒にいたくて結婚したのに

    夫が急に「明日休むから」と言い出した。 えぇ〜‼ 頭の中で、あれやこれや考え始める。 家にいるということは、お昼ごはんがいるってこと? そう、そのお昼ごはんひとつが、悩みの種になってしまう。前日の晩ごはんを少し多めに作らなきゃ…材料足りるかな? 私はパートだから早めにごはんを作り始めて… サラダはぜったいに必要。 でもお昼ごはんだから小鉢ひとつくらいなくてもいいかな?どうだろう… 即席スープだと文句言われるかもな…しかたない、作るか…。 どうして夫婦なのにこんなに気を使っているのだろう? ふと不思議に思って自分自身に苦笑いした。 結局、気を使うのは、血が繋がってない元・他人だからなのかな〜?な…

カテゴリー一覧
商用