いいね!家庭学習
読者になる
住所
出身
ハンドル名
モコ太君さん
ブログタイトル
いいね!家庭学習
ブログURL
https://kategaku.blogspot.com/
ブログ紹介文
塾には行かず家庭学習だけで学年1位になれた中1の娘と父の奮闘記です。唯一の習い事のピアノについても書いています
自由文
-
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/06/16

モコ太君さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 13,973位 12,770位 12,789位 12,170位 12,987位 12,419位 13,072位 975,046サイト
INポイント 0 20 20 30 10 30 20 130/週
OUTポイント 30 100 90 80 80 110 100 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 48位 42位 41位 39位 43位 39位 43位 9,279サイト
中学校教育 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 323サイト
小学校教育 15位 14位 15位 14位 15位 14位 15位 632サイト
在宅学習・通信教育 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 246サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,515位 14,577位 13,929位 12,607位 12,593位 12,880位 13,501位 975,046サイト
INポイント 0 20 20 30 10 30 20 130/週
OUTポイント 30 100 90 80 80 110 100 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 24位 24位 24位 22位 22位 22位 25位 9,279サイト
中学校教育 2位 2位 2位 1位 1位 2位 1位 323サイト
小学校教育 7位 7位 7位 6位 5位 5位 6位 632サイト
在宅学習・通信教育 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 246サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,046サイト
INポイント 0 20 20 30 10 30 20 130/週
OUTポイント 30 100 90 80 80 110 100 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,279サイト
中学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 323サイト
小学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 632サイト
在宅学習・通信教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 246サイト

モコ太君さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、モコ太君さんの読者になりませんか?

ハンドル名
モコ太君さん
ブログタイトル
いいね!家庭学習
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
いいね!家庭学習
  • 至れり尽くせりの進研ゼミ

     娘が「進研ゼミ中学講座」を受講して半年が経ちました。    おかげさまで今の所、定期テストでは2連続1位という満足の結果をもたらしてくれています。    普段の学校の授業にも進研ゼミを予習、復讐に使い有効活用できている様です。    特に娘は予習の大切...

  • 連続で学年1位になった理由

     先日、2学期最初に実施された「学力診断テスト」の結果が返ってきました。  数学100点、国語72点は前に書きましたが、それ以降は理科96点、社会95点、英語100点でした。  数学、英語がとても簡単だったという感想の娘でしたが、やはり気になるのは学年順位ですね。  ...

  • YouTuber「葉一」先生の動画で基礎から学ぶ

     娘の勉強を見ていて最近改めて思う事。   「基礎」 の大切さです。  特に算数、数学は積み重ねの教科。基礎が出来ていないと応用でつまずく事は目に見えています。  しかし、「基礎ができていない子供が基礎を振り返り学習する」や「わからない、苦手な教科を進んで勉強する」っ...

  • 夏休みの成果と意外な弱点の発覚

     娘の学校では2学期早々に 「学力診断テスト」 が行われます。    中間、期末テストと同様に学年順位のでるテストです。    2学期始業式の日いきなり5、6時間目に運動会の練習が始まり、そして次の日から2日間に渡り「学力診断テスト」という私の中学校時代には無い...

  • 記憶力の重要性を考える

     娘が中学生になり改めて私が思うこと。    それは 「記憶力」 の重要性です。    娘は 運良く この「記憶力」があるためか、期末テストでは9教科中主要5教科では2位でしたが、技術系4教科の点数で追い抜き9教科全体では1位になれました。    ご存知...

  • 塾なしで学年1位になった理由

     ブログのサブタイトルにもある様に、うちの娘は学習塾には今まで一度も行った事はありません。    習い事も生まれてこの方ピアノのみ。    そして私達親は二人とも市内の普通科では一番ランクの低い高校の出身。    こんな家庭で育った娘が公立校ではあります...

  • 漢検3級結果発表

     漢検3級の結果が届きました。    と言っても、約10日前にはWebでのサービスで合否結果だけは知っていました。    結果は 合格! でした。    で、その後更に郵送で送られてきた「検定結果の資料」によると、娘の自己採点予想の合計191点とほぼ同じ...

  • 中学生の通知表

     娘の初めての中学校生活、1学期が終了しました。    で、終業式と言えばやはり 『通知表』 ですね。    保護者としても定期テストと共にとても気になるいわば「行事」の様なものです。    特に中学生となると定期テストよりも高校入試の 『内申書』 に直...

  • 娘の勉強法

     小学生から中学生になり、学習内容の変化と共に勉強方法も大きく変わった娘ですが、勉強場所の方は小学校時代と変わらずいわゆる『 リビング学習 』です。    家族みんなが共用している大きなテーブルで学習しているため、もちろん目の前にいる私にも娘の学習状況は大体把握出来る様...

  • 今年も苦手克服の時期がやって来た

     娘が中学生になり1学期が終わろうとしています。    小学校との違いを大いに感じながらも自らの学習、また学級委員長としてもクラスをよくまとめ、娘なりに一生懸命頑張れた様です。    そして、定期テストも前回中間テストの学年2位から今回の期末テストは念願の学年 ...

  • 進研ゼミで定期テストを攻略!

     娘が『進研ゼミ 中学講座』を始めて2ヶ月が経とうとしております。    学校の授業の予習、復習。そして定期テスト対策として、娘はこの『進研ゼミ』を大いに活用しています。    そして親としてはやはりその「成果」を期待するという所もかなりある訳です。

  • 漢検3級試験を終えて

     3月から始めた漢検3級の試験勉強。    3か月余りの余裕を持って取り組んだ甲斐もあって落ち着いて試験当日を迎える事が出来ました。     「中学生は忙しい」 なんて言葉もありますが、本当に宿題、定期テスト、部活、習い事など、こなさなくてはならない事が沢山あり...

  • 進研ゼミで予習の重要性を実感

     娘が 進研ゼミ中学講座 を始めて一ヶ月が経とうとしております。    今のところ毎日、進研ゼミで学習するという事を続けられている娘。    もちろん、この通信教育は毎日やらないといけないというルールはありません。    しかしウチの場合は4月の途中からの受...

  • 進研ゼミ中学講座始めました。

     娘の中学校生活も徐々に落ち着きはじめ、やっと本格的な勉強モードに入りました。    高校受験に向けた家庭学習もスタートという事です。    とりあえず、娘も親も第一志望の高校は市内で一番の進学校。    さすがに小学生の時の様に参考書だけではいけないと...

  • 将来のための小さな努力

     小学校を卒業し明後日に中学校の入学式を控えている娘。  小学校から中学校へと一つ大人への階段を登ろうとしている娘に父からまた一つアドバイス。  実体験からというか、 以前にも書きましたが 、つねづね私が感じている事だからという意味で再びアドバイス。   語彙力 です...

  • 漢検3級受験に向けて

     突然ですが娘がインフルエンザにかかりました。    ここ数年家族の中では誰もインフルエンザにかかって無かったのでノーマークでした。(^_^;)    まー、学校でもクラスの何人かはインフルエンザで休んでいたという子がいたそうなので。。。仕方ないですね。  ...

  • 『DORAEMON』で英語の日常化を目指す

     娘の英検も終わり、英語の勉強もひと段落。    と言いたいところですが、せっかく学んだ「英語」をこの英検のためだけにしてはもったいなく、普段の日常生活にもっと「英語」に触れる時間を作れないかと考えていたところ、とても良い本に出会いました。  小学館から出版され...

  • 『スマイルゼミ』で漢検受験

     英検4級も合格、先日合格証書も届きホッとしたのも束の間、「次は漢検3級!」とまた新たな目標を設定し決意を新たにした娘でした。    2019年度第1回目の漢検試験は6月16日(日)です。    その時には娘はもう中学生になっていますが、漢検3級の出題レベルは中...

  • 英検4級合格発表です

     今日、先月27日に実施された「英検」のwebでの合格発表がありました。  以前からもweb合否結果サービスはありましたが、本年度から「英検」が運営する『英ナビ!』というサイトから合否結果を閲覧することが出来る様になりました。  『英ナビ!』とは合否結果サービスの他にも英...

  • すべての教科の「礎」

     もう一年位前からなのですが、娘のピアノレッスンでは「音楽理論」も学んでおります。    音楽に興味のない方はピンとこないかも知れませんか、楽器を演奏するレッスンではなく、簡単に言えば筆記などで音楽の仕組みを学ぶといった事です。    これも大切レッスンで、楽器...

  • 教育が変わる前に『まなびwith』へ!

     俳優、香川照之さんのテレビCMでもうご存知の方も多いかと思いますが、小学館の通信教育「ドラゼミ」が生まれ変わり、更に新学習指導要領に対応した『まなびwith』として4月からスタートします。  CMの中にもありますが2020年『教育が変わります』。新学習指導要領のスタートで『...

  • 英検終わりました

     英検4級の試験がおわりました。    参考書だけで合格を目指し、約3ヵ月半前からコツコツと地道に試験勉強をこなしてきた娘。    最後の過去問集での学習では、さすがに5級の時の様な高得点は出せなかったものの、ある程度の自信を持って試験に挑めた様です。

  • 家族で分けあい学べるオンライン英会話

     娘の英検の試験勉強も大詰めになり、今は、最終段階の過去問集を解いています。  65問中、間違えは12、3問。良い時は6問の間違え、などと合格基準の60%〜65%正解率を少し余裕で(^_^;)クリアしている状況の娘です。  やはり筆記よりもリスニングの方が得意らしく良い時...

  • 2020年から始まる新学習指導要領

     ご存知ですか? 「新学習指導要領」    幼稚園は2018年から既に。小学校は2020年から、中学校は2021年、高校は2022年から、学校で習う教科、またその内容が改訂されます。    英語の記事で 前にも触れましたが 小学校の新学習指導要領で変わる事は主に...

  • 鍵盤楽器のすすめ

     娘の毎日の日課「ピアノの練習」。  時間のある時はほぼ毎日練習に付き合ってその姿を見てきた私。  そして最近また改めて感じること。。。  「羨ましいな〜〜」  両手の指10本を動かしメロディー、リズム、ハーモニーを自由に奏でる娘。  そういえば私も音楽...

  • 絶対音感と英語リスニング

     英検4級の試験日までおよそ2週間となる中、真面目に少しずつテキストをこなし力をつけている娘。    そんな英語の勉強をする娘を見て少し思った事。     「リスニング能力が高いのではないか?」    今まであまり気にしてはいなかったのですが、そういえば昨年5...

  • 新しい大学入試制度に向けて

     新年明けましておめでとう御座います。  この時期、世間では受験生達が最後の追い込みで親御さんたちの気苦労も絶えないかと思われます。  ウチは中学受験はしないため年末年始は、昨年の娘の頑張りをねぎらうゆっくりした休暇を過ごせました。(英検4級の受験はありますが^^;) ...

  • 参考書だけで英検4級に挑戦!その2

     12月という何かとイベントの多い時期の中でのピアノの大きなステージも終え、2学期の学校の通知表も予想外!?の最高の評価をいただき、2018年も娘にとって満足の結果で終えようとしています。  という中で来月の27日に英検4級の試験を控え、ようやく先日「絵で覚える単熟語」の本を...

  • 英検5級と4級の違い

     只今娘は1月下旬に実施される「英検4級」に向けて少しずつですが勉強をしております。   前にも書きましたが 、学校の宿題、部活、習い事のピアノの合間を縫っての試験勉強とあって、なかなか時間を割けない中頑張って毎日前に進んでいる娘。  まだ単熟語を覚えるという段階ですが、...

  • 「興味を持つ」事の大切さ

     今娘がハマってる事。それは『ミスチル』Mr. Childrenです。  私達親世代の青春時代に登場し、今だに第一線で活躍している正にスーパーアーティストですね。  なぜ小6の娘が今『ミスチル』に夢中なのかというと、最初はドクターヘリを題材としたドラマ「コード・ブルー」を...

カテゴリー一覧
商用