chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
comfy living http://comfy-living.net/

『暮らしの変化に寄り添うお部屋づくり』高齢者の住環境サポーター Micaのblog

「暮らしの変化に寄り添うお部屋づくり」をコンセプトに ライフスタイル、心や体の変化に合わせた、自分らしく素敵に、心がときめくような お部屋づくりのお手伝いをさせていただいております。

Mica
フォロー
住所
青葉区
出身
未設定
ブログ村参加

2015/12/14

1件〜100件

  • 入浴で気軽に不調のケアと体調管理ができるWEBアプリ

    毎日の暑さや、冷房による冷えで、なんとなく体調がスッキリしないなんて時に役立ちそうなWEBアプリがあったのでご紹介します。湯まわり設備メーカーの㈱ノーリツの「おふろカレンダー」は、入浴方法の提案や、医師からの入浴アドバイスのほか、過去の入浴データの確認ができ体調管理をサポートしてくれるWEBアプリです。体調の悩みに応じて選択できる2つのモード①冷えによる体調の変化は、温活モードその日の入浴時間に合わせた消...

  • ストレス発散でモノが増えている?

    新型コロナウイルス感染症拡大により、行動の制限などもあって、家に居る時間が長くなったのが影響しているのか、高齢の方もインターネット通販を利用する方が増えて、家の中にモノが増えているように感じます。ストレスの発散なのでしょうかね?特に目につくのが、健康食品の類。健康に不安を感じて、ついつい買ってしまうそうですが、定期購入のものが多く、申し込みは簡単に出来るけれど、解約は、申込の時ほど簡単でないようで...

  • 『誰とも話さない』と心に決めていたけど

    先日、お会いした70代後半の男性。奥様が思うように動けなくなり、片付けの相談に来られた。第一印象は、明るく親しみやすい感じに思えたが、数分話したところで、「耳が悪くて聞こえにくいことがあるので、今のもう1回言ってもらえる?」と仰った。そこで、初めて、耳に補聴器をつけてらっしゃることに気が付いた。それから、いつもより少し声のトーンを下げて、ゆっくりハッキリ、大きくやさしくを心掛けて話したら、「あなたと...

  • データでなくて紙

    ペーパーレスの時代、昔撮ってプリントした紙焼き写真もデータ化する方も多くなっています。しかし、紙焼き写真が主流の時代が長かった高齢の方は、データにすると嵩張らないし、沢山の写真をコンパクトに保存できることは分かってはいても、紙焼き写真を好む人が多いのです。私の経験からですが、物忘れの症状がある方も紙焼きの写真を手に取って、じっと眺めて、その頃を思い出し、その思い出を語る表情は、みなさん、とても穏や...

  • プライドがある

    キッチンのリフォームを検討中という80代のご婦人が相談に来られた。ガスコンロとキャビネットがダメになったことから、キッチンを新しくするのだとか。しかし、リフォームするには、先に現場の調査に業者の人が来られると聞いて、片付けの相談に来られたのだ。ご婦人曰く、最近、わさわさしていて片づけができていないそうで、家の中が散らかっているのだそう。『これを機会に使ってないものを処分してスッキリさせるのもいいです...

  • ポイントは窓

    連日、30度を超える暑さで、室内での熱中症の発生も増えています。住まいの熱の流出入は、開口部が大きな割合をしめています。特に夏は73%もの熱が入ってきます。その大部分は、熱を伝えやすい窓ガラスなのです。室内の温度が上がりすぎると、冷房も効きづらく、家で過ごすのもつらいですよね。なので、ウィークポイントとなっている窓の遮熱対策が効果的です。室内の温度上昇を防ぐことにつながり、エアコンの使用時間を短縮でき...

  • 片付けは大変な作業

    片付けの作業は、高齢の方にとっては、非常に労力を必要とします。「綺麗好きだったのに・・・」「不要なものを捨てたがらない」などなど・・・子が片づけの必要性を感じても、当の本人は片付ける気がないと感じてる子世代の方も多いです。もの忘れといった記憶の衰えや、計画を立てて物事を行うことが難しくなる遂行機能の衰えなど、加齢による認知機能の低下の症状が表れます。高齢の方の認知機能は、「社会的因子」の影響し、個...

  • 腰痛がある時の水仕事におススメ

    梅雨入りをして、お天気の影響を受けて、片頭痛や腰痛、関節の痛みなどが生じたり、悪化したりしていませんか?梅雨の時期は、低気圧が繰り返し前線の上を通過している状態で、気圧が毎日のように変動する影響で、片頭痛や腰痛などの天気痛が引き起こされるそうです。私も、なんだか腰が、なにかの機会にギックリいきそうな変な感じです。普段は、少しの間だからと、使ったり使わなかったりしてるのですが、ここ大事にしないと、ギ...

  • モノだけでいいのかな?

    何かで見たのだけれど・・・高齢者の親がいる子ども世代の約7割が実家の「片づけ」の必要性を実感しているらしい。しかし、その片づけの対象はモノだけのような感じ。ほんとうにモノだけでいいのかな?と自分の経験から思ったりする。なにかにつけ、こちらにも書かせてもらってはいるが、片付けを一緒にさせていただいていると、沢山のお話をして下さる。その情報って、きっと、子世代にとっては役立つものだと思うし、ご本人にと...

  • ジメジメの季節

    もうすぐ梅雨がやってきますね。日本気象協会は最新の「梅雨入り予想」では、九州から東北南部で平年より遅く、東北北部で平年並みで、九州から東海は6月11日頃、関東甲信は6月12日頃、北陸と東北南部、東北北部は6月15日頃に梅雨入りとなる見通しのようです。梅雨に入ると、雨続きで湿度が高くなってジメジメするし、スッキリしない空模様で気分も沈みがちになりますよね。そんな時にお手軽にできる湿気対策がこまめな換気です。...

  • 次から次へと

    昔は、お花が好きで、四季折々の花を庭に植えて、楽しむことを生き甲斐にしていたAさん。ご近所さんにも、その庭の美しさは評判だったようだ。けれど、病気で手が不自由になり、細かな作業が出来なくなった今は、花に比べると手入れの手間が少ない多肉植物を楽しむことにしたようなのだが、毎日、買い物に出ては、30~50程の多肉植物を買って来られる。庭も、それを植えるプランターを置くところが、もうないくらいになっている。...

  • コツコツ作業でイキイキ

    コロナ前にご自身の片づけを見てアドバイスが貰えたらとご依頼をいただいた方と先日、ばったりお会いしました。あれからも、コツコツと作業をされ、伺った当時に目標をしていた片づけは全て終わって、次の段階である、写真の片づけに入り、6000枚ほどあった写真を全部スキャンでデータ化をされ、それをまた、思い出ごとに分類されて、USBの中にアルバムを作られたそうです。写真の整理も終わった今は、資産の整理をされているそう...

  • 設置時には思いつきにくいこと

    年を重ねて、足腰だけでなく、腕の力、手の力(握力)、視力などの低下を感じられると、補助を必要としない、自立した生活ために移動・歩行の手助けや転倒と転落防止のために手すりの設置を行うことが多いですよね。その手すりを設置する際に思い付きにくいのが、運搬経路が確保できているかということなのです。例えば、自分の居室から、トイレ、浴室、リビングや玄関に移動するために通る廊下や階段は、ご本人の導線に沿って手す...

  • ちょっと思ったこと

    友人に誘われて、住宅設備メーカーのショールームへ。最新の機能を備えた商品は、デザイン性も高いし、どれもこれも欲しくなりますね。キッチンの展示ブースには、60代後半くらいのご夫婦が、何組かいらして、熱心に商品を見ていた。その、ほぼ全員が、「沢山収納できる方が良い」と、キッチン本体の収納だけでなく、吊戸棚も扉を開けたり閉めたりして念入りにチェックをしていた。それを見て思った。今のキッチンの吊戸棚の中に入...

  • その人を知る

    他愛もない雑談の中で、認知症のあるご家族の介護をしている知り合いが、「父がよく地域のゴミ置き場に行くので、不思議な行動だな?って思ってたんだけど、先日、書類の片づけをしていたら、父のゴミサポーターに任命されたと書かれたものが出てきて、なるほど、あの行動は、これが、記憶にあってのことだったのか!ということが分かって、不思議な行動の理由がわかった。」と、仰った。そう、認知症があるからって、ワケのわから...

  • 急がないで

    先日、ある方が、高齢の方の家の中を綺麗に片づけたら、自分の家じゃないと言い出して、自分の家の中に居るのに自分の家に帰るとパニックのような状態に陥ってしまったと言っておられました。これ、嘘みたいに思いますが、よく聞く話なのですよ。なので、高齢の方の家の中の片づけは、小さなスペースから、少しずつやっていかれる方がいいのです。一度にガラリと家の中を変えてしまうのは、パニックにならずとも、これまで目にして...

  • 忘れ物ない?

    先日、病院に行ったら、受付で前に並んでいた方が、カバンをごそごそとして、何かをお探しの様子でした。どうやら、保険証をお忘れになったようで、大変困っておられました。カバンに入れて持って出たつもりでも、うっかり忘れてしまうことってありますよね?そうならないように通院セットを作ってみてはいかがでしょう?保険証や診察カード、診察やお薬にかかる料金分くらいのお金など、通院に必要なものを入れて、いつも目につく...

  • 映画を観て思ったこと

    先日、『ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえりお母さん~』を観てきた。核家族化がすすんで、今では、先を生きる家族が老いて人生の幕をおろしていく姿を見ることも少なくなっているが、この映画の中のお母さんが身を持ってそれを教えてくれているかのようだった。その姿を目の当たりにした家族の温かな心遣いや、時折くる『選択』での戸惑いなど、自分だったら、どうするだろう?と考えさせられた。どれだけ、自分に出...

  • どこまですればいい?

    年を重ねることによる身体の変化に気が付くと、今後も安心して暮らしていくために考えるのは、住宅のバリアフリー化。古い日本の住宅は、いろいろなところに段差があったり、階段が急、廊下や間口が狭い、浴室もタイル貼りで滑りやすかったりと、家主が高齢になると、身体に負担がかかる仕様となってしまう。その箇所を全部リフォームするには、補助金などはあるものの、それなりの費用もかかる。例えば、タイル張りの浴室、手すり...

  • 模様替えやリフォームに役立つアプリ

    気候が良くなってくると、お部屋の模様替えやリフォームをされる方も増えます。そんな方々に役立つアプリのご紹介。①サンプルではイメージができない。と多くの方が悩まれるのが、壁紙選び。そんな時は、iPadと写真があれば指一本でなぞるだけでシミュレーションが出来る、『なぞってリフォーム』がおススメ。約1,000点の素材を無料でお使えます。有料素材はアプリ内課金により追加することができ、 最大約11,000点もの豊富な素材...

  • チリツモのつもりが・・・

    最近、シニアな方々の多く聞く不満は、銀行などの手数料の値上げのこと。これまでコツコツと貯めていた小銭をまとめて銀行などに預けに行くと、預ける金額より多く手数料を支払うということも少なくないようで、チリも積もれば、それで、楽しみのひとつも増えるかと、貯めてきたお金が、逆に出費を増やすことになるなんて・・・と自分が貯めたお金なのになんで、預けるのにお金がいるの???と不満が口から出る。勿論、事前にお知...

  • さくら色

    もうすぐ桜の季節。咲き誇る華やかな姿、散っていくはかない姿、日本人にとって桜は特別な花ですよね。この桜の花の色である桜色の淡いピンクは、人を優しい気持ちにさせてくれる効果のある色です。一般的にピンク色には、癒しの効果があると言われています。また、美肌効果や脳を活性化させる、若返りのホルモンを活発にする、愛情や思いやりをもたらしたり、優しい気持ちを引き出す効果もあるそうです。実は、色は人の心理や行動...

  • 無料セミナー『掃除や除菌の負担が劇的に減る”健康を守る掃除術”』

    「除菌や掃除」現場や家庭で、「ほんとにこれでいいのかな」と思う事ってありますよね?そんな思いをスッキリ解消するための”健康を守る掃除術”の無料セミナーのお知らせ。私も沢山の学びをいただいているテレビや雑誌などでご活躍の松本忠男先生が、『掃除や除菌の負担が劇的に減る”健康を守る掃除術”』の30分間のオンライン無料セミナーを毎月開催されます。ポイントとその中でも最も大切なことを実演映像を交えながら、すぐに使...

  • 1つで1カ所にと決めなくても

    これは、ここにと、モノの定位置を決めることは、探し物や無駄にモノを増やさないためには大切なルール(?)だけれど、色んな場所で必要になるモノ、例えば、年を重ねると細かい文字が見えにくくなってきて、老眼鏡も必要になってくる。キッチンで食材のパッケージを見たり、リビングや寝室で本を読んだり・・・。また、パッケージに切り口があっても、開けにくくなってきて、ハサミを使うことも増えてくると、これまで使っていた...

  • まずは『とりあえず』でいいんじゃない?

    郵送で届いたり、役所で手渡しされたりと日々どんどん増える書類や紙モノ。整理に困りますよね?多くの高齢の方のお家では、あちこちに束になって置かれています。お家の中を見てみると、ネットや雑誌などでよく見る細かく分類して仕分けるグッズも使われないまま沢山あったり・・・。やる気はあっても、なかなか出来ない方が多いようです。初めから目指すところを高くしないで、大事な書類を失くさないことを一番に『とりあえず』...

  • 冬は転倒事故が増える

    寒さも厳しくなって本格てな冬です。寒いと外出や動く機会が減ってくるし、着込みすぎて動きが鈍くなったりするので、冬は高齢者の転倒事故が多くなります。また、お家の中も、毛の長い絨毯やマット、ホットカーペットのヘリ、暖房器具の電気のコードなど足が引っ掛かり転倒しやすくなるものも増えます。転倒のリスクをさげるには、よく通るところの床に物を置かない。厚着をしなくてもよいように家の中を暖めて温度の管理をするこ...

  • 壁紙選びの落とし穴

    友人がリフォームしたらしく画像を送ってきた。友人らしいテイストのお部屋だなと、「いい感じねー!らしいよ!」と返信をしたら、「それがさーぁ」と電話がかかってきた。壁紙の色が思ってたのと違ったらしい。で、「その部屋で照明をつけて見てみた?」って聞いたら、あらら・・・。それしてなかったらしいのです。照明の色は、大きく分けて2タイプ。オレンジ系の暖かい色をした電球色と、ホワイト系の明るい昼白色があります。...

  • 第三者がいることで伝えられること

    長くお付き合いをさせていただいているお客様。先日、夕飯にお招きいただいた席でご主人さまが、「妻が、この病気になったのは、自分のせいかもしれない。」とポロリとおっしゃった。「病気を患われたのは、誰のせいでもないと思いますが、どうして、そんな風に思われるのですか?」とたずねると、「妻の人生は、私と一緒になってからの方が長い。その間、子育てなど色々ある中、私は、仕事を優先して、そのサポートが出来てなかっ...

  • お部屋の見直し

    長いお付き合いのお客様から、身体に変化が出たのでお部屋を見に来て欲しいとご依頼をいただき、先日、行ってきました。コロナの影響で、ここ2年は1年に1度というサイクル。今回も1年ぶりでした。その間に確かにお身体に変化が出てらして、1年前には出来ていたことも現在は出来なくなっていることもありました。特に低い位置でのモノの出し入れは、無理してすると転倒をして起き上がるのに随分と時間がかかる状態だったので、片付...

  • ついていける???

    2022年4月のプラスチック資源循環促進法施行で、この後、プラスチック製品のごみ出しルールが変わるらしい。プラごみは容器包装と、バケツやハンガーなどの製品プラに大別されるようになり、ペットボトル以外は「可燃ごみ」や「不燃ごみ」という地域でも、「資源ごみ」として収集する事例が増えていき、そのごみ収集ルールは地域の実情に合わせて自治体が決めるのだそう。※詳しくはこちら → NIKKEI STYLE プラスチック新法で変...

  • 頑張ってきたから頼れない

    今年、初の仕事は、とても、心身ともに疲れる仕事だった。現在、お一人暮らしのご婦人。連れ合いさんを亡くされてから、徐々に家の中が散らかっていったそう。更に転倒から動くことが不自由になって、それが酷くなってしまっていた。ご家族や行政などの説得で、ようやく片づけることになったのだが、当日、伺うと、想像以上の光景だった。かろうじて、ご本人が座る椅子の座面だけがモノがない状態。でも、ここにあるモノのほとんど...

  • 本年もよろしくお願い申し上げます

    謹賀新年旧年中は大変お世話になりありがとうございました本年はかならず平穏な日々が戻ることと信じております本年のご健康とお幸せを 心よりお祈りいたします 令和4年元旦 ...

  • バタバタで切ない年の瀬

    2021年も、今日で終わりですね。年の瀬も押し迫ってから、バタバタと、仕事の依頼をいただきました。それも、三が日を過ぎたら、直ぐにという急なものが2件。どちらも、住み慣れた我家を離れるというものなので、私が勝手にですが、我家で最後の年明けなのかなと思うと、少し切ない気持ちになっています。この年の暮れは、ご家族と、これまでの、我家での暮らしぶりをあれこれと語り合って、人生の良い思い出として、心の宝箱に入...

  • Merry Christmas!

    いつもあたたかく見守ってくださること、感謝いたします。まだ寒い日が続くようですが、穏やかなクリスマスを迎えられるよう心からお祈りします。 ...

  • しつらい

    「しつらい」は、現代では「空間を整え飾る」という意味で使われることが多い言葉ですが、季節や人生の節目を感じながら感謝やもてなしの心をこめて、部屋をととのえることです。若い世代には、薄れてきているようですが、掃除から始まり、花器、お料理の器などなど、季節感を大切にしたものをお持ちの高齢の方は、お客様の中にも沢山いらっしゃいます。普段の暮らしの中でしつらえて見せるということを意識することは、家族や訪ね...

  • 実家に帰省したら

    コロナも少し大人しくなったので、今年は、実家に帰省されるかたも多いのでは?もしかすると、親御さんは元気そうに思えても、何らかの困りごとを抱えているかもしれません。普段、離れて暮らす親御さんの様子をチェックするチャンスは帰省した時です。歩き方や身体の動き、家の中の様子、冷蔵庫に同じものがたくさん入っていないか、通販などで同じ商品を何度も注文していないか、ゴミが溜まっていないか、薬の飲み忘れがないかな...

  • 3つの寒暖差に注意

    本格的な冬に向かっているこのごろ、朝晩と日中の気温差があります。寒暖差から自律神経が乱れることで不調になることを「寒暖差疲労」といい、寒暖差が大きくなりがちな季節の変わり目や、暖かい室内から気温の低い室外へ移動する場合などは寒暖差疲労に注意が必要で、症状としては、冷え性、肩こり、首こり、頭痛、めまい、倦怠感などがあらわれるそうです。リンナイ株式会社が、全国20~60代の男女計2,350名を対象に、「寒暖差...

  • 何も悪い事してないのに・・・

    家の片づけとは離れているけれど・・・、お客様から、最近、よく聞くこと。それは、銀行での扱いについての不満。必要があって自分で使う(まとまった)お金を銀行の窓口で引き出すのに・何に使うのですか?・どうして、このお金が必要ですか?などなど質問攻めにあったり、時には警察に通報されたりするそうで、何も悪い事してないのに・・・と言う気持ちになってしまうのだそうです。中には、それが嫌で、お子さんにわざわざ時間...

  • 年末の大掃除は安全に計画的に

    お家の中をきれいにして新年を迎えるのは気持ちがいいことではありますが、高齢者にとって大掃除は身体的負担が大きく、しなきゃいけないと思ってはいても気力も出ず、実際に行っている方は半数くらいなんだそうです。それに師走には、高齢者の大掃除中の事故も増えます。若い頃の習慣にはなっているとは思いますが、短期間に集中して行うことは体力的にも難しいので、年末までに計画をたてて少しずつ行いましょう。また、日ごろ手...

  • すぐできる転倒骨折予防のための片づけ術

    今日は、久しぶりのリアルでの講座でした。老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘様にご依頼をいただいた8か月前には、果たして開催できるのか?と心配でしたが、少しコロナが大人しくなって、有難いことに沢山の方に参加いただき、無事に登壇を終えることが出来て良かったです。講座の内容は『転倒骨折予防』と所長さんからテーマをいただきましたので、自分で出来る転倒骨折予防の住環境整備の仕方について事例を交えながらお伝えし...

  • 掃除道具の見直し

    高齢になると、身体の変化により、日々のお掃除も、これまでよりもっと大変になる。それに加えて、モノが多くて片付いてないと掃除もしにくい。そうすると回数も減ってくる。でも、ほこりやゴミはどうしても出てしまうので、健康にも良くない。なので、定期的に掃除は必要。不要なものは処分して、モノを減らすことも大事だが、掃除道具の見直しもすることも大事。長く使ってきた掃除機も、重く感じるようならば軽いものに。また、...

ブログリーダー」を活用して、Micaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Micaさん
ブログタイトル
comfy living
フォロー
comfy living

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用