プロフィールPROFILE

禅蔵さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新・からっぽ禅蔵
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/logos1961
ブログ紹介文
行雲流水・水辺を愛する禅宗僧侶のブログ
更新頻度(1年)

54回 / 348日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2009/02/24

禅蔵さんのプロフィール
読者になる

禅蔵さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 10 20 20 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,139サイト
禅・坐禅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 76サイト
仏教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト
マリンスポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,977サイト
シニアサーファー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,411位 38,095位 40,102位 38,372位 38,459位 40,111位 36,836位 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 10 20 20 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 512位 538位 546位 526位 526位 534位 494位 13,139サイト
禅・坐禅 8位 8位 8位 7位 7位 7位 6位 76サイト
仏教 26位 28位 29位 27位 25位 27位 24位 350サイト
マリンスポーツブログ 134位 135位 142位 134位 130位 138位 121位 2,977サイト
シニアサーファー 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 35サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 10 20 20 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,139サイト
禅・坐禅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 76サイト
仏教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト
マリンスポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,977サイト
シニアサーファー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、禅蔵さんの読者になりませんか?

ハンドル名
禅蔵さん
ブログタイトル
新・からっぽ禅蔵
更新頻度
54回 / 348日(平均1.1回/週)
読者になる
新・からっぽ禅蔵

禅蔵さんの新着記事

1件〜30件

  • 波乗り雑記帳40ーあるサーファーの死ー

    さて、辻堂の新店舗Fサーフショップであるが、実は、この建物は、日本サーフィン界のレジェンドであるK.Mさんの所有物件として以前からあった。そしてこの建物は、過去にもサーフショップだった時期もあり、また、テニス用品などを売るスポーツ店として営業したりしていたようだ。しかし、辻堂の海の近くには幾つかのサーフショップがあるのに対して、この建物は、海からは少し離れた場所にあった。その代わり辻堂駅の直ぐ近くか、と言うとそうでもなく、辻堂駅からも若干離れている。そうしたやや中途半端な場所であるためか、客足が伸びず、この建物は閉店したまましばらく使っていなかったようだ。そして今回、ここに、オーナーであるK.Mさんのもと、僕(当時21歳)が店長となってFサーフショップをオープンしたわけである。だが、上記の通り、店がやや中途半端...波乗り雑記帳40ーあるサーファーの死ー

  • 誰がそう言った?

    少し前に、台風が接近していた時の事。僕は、近所のおばちゃんに次のように言われた。「いま台風が来てて海は荒れているから、禅蔵さん、今日あたり海へ行ってサーフィンしたいんでしょうね」と。「ああ、そうですね~」と僕は笑顔で応えておいたが、実は、このおばちゃんの意見は全くの大間違いだ。いや、おばちゃんだけではなく、サーフィンをよく知らない方々の多くが、「サーフィンは海が荒れている時にやるもの」という勘違いをしている。それは、とんでもない間違いだ。当たり前だが、サーフィンは、波に乗るものである。従って波が立っていなければサーフィンにならない。だが、「荒れている海」と「波が立っている海」はイコールではない。〝良い波が立っている海〟が理想的なのだ。海面が荒れているのと、サーフィンに適した良い波が立っているのとでは全く違うのだ...誰がそう言った?

  • 波乗り雑記帳39ーレジェンドー

    日本サーフィン界のレジェンドK.Mさんがオーナーを勤めるサーフボードメーカーMの、サーフボード工場で働き始めたN島さん。レジェンドK.Mさんによれば、辻堂の海の近くのサーフショップM以外に、辻堂駅近くにもう1店舗サーフショップをオープン予定。そこでN島さんに、「その新店舗の店番やる奴いないか?出来れば波乗り(サーフィン)が上手い奴がいい」と相談した。そこでN島さんは、真っ直ぐ僕の住むアパートにやって来たのだった。そしてその件をN島さんから聞いた僕は、「えっ!俺?」と言って驚いた。更に重ねて、僕は次のようにN島さんに聞き返した。「あのK.Mさんが、新店舗の店番として波乗り上手い奴を探してて。で、それが俺?」と。実はこの時、たまたま新宿からK子も遊びに来ていた。彼女は、次のように言った。「いい話しじゃん。やりなよ禅...波乗り雑記帳39ーレジェンドー

  • 禅ネタ本23ー禅と荘子をほぼ同一視する禅僧たちー

    序章8中世日本の禅家2「禅と荘子をほぼ同一視する禅僧たち」伊吹敦氏は、「五山で出世するためには、修行よりも文学の素養を磨くことの方が重要視されるようにもなって、多くの作品が生み出されていった」と指摘している。(『禅の歴史』伊吹敦著法蔵館2001年、229頁。)「修行よりも文学の素養…」というのは、不立文字のスローガンを掲げ修行の実践を本義とする禅僧からみれば批判的な指摘に思われるが、寡黙に坐禅に徹するよりも、幅広く大陸の文化を紹介することが求められた結果であろう。換言すれば、当時の五山の禅僧らは、禅・仏教に限らず、さまざまな文化を日本に伝える役割を担っていたといえよう。いずれにせよ、五山文学は禅僧らによって近世まで引き継がれたという。さて、既に触れた通り、中国の伝統思想、とりわけ老荘思想を通じて仏教教義を理解し...禅ネタ本23ー禅と荘子をほぼ同一視する禅僧たちー

  • 波乗り雑記帳38ー天才サーファーー

    前回書いた通り、当時20歳の僕は、プロサーファーのO.Kさんから、「サーフショップPBの店番をやらないか?」と、有り難いお誘いを頂いた。それを佐○くんと西○くんに伝えると、西○くんは、物凄く興奮して、必死になって「俺がやりたい!俺がサーフショップの店番やりたい!禅蔵頼むよ。俺をO.Kさんに紹介してくれよ」と懇願した。そこで僕は、西○くんにサーフショップPBの店番の話しを譲った。西○くんを、O.Kさんに紹介したのだ。こうして西○くんは、サーフショップPBの店番になった。しかし西○くんは、僕に対して特にお礼の言葉さえ無かった。まあ、そんな恩知らずの西○くんではあるが、サーフショップPBの店番の仕事はちゃんとやっていたのだろう。特に西○くんの悪いウワサは、少なくとも僕には聞こえて来なかった。それに、サーファー系雑誌の...波乗り雑記帳38ー天才サーファーー

  • 禅ネタ本22ー禅のみに執着するのは、現代人だけ?ー

    序章8中世日本の禅家1「禅のみに執着するのは、現代人だけ?」芳賀幸四郎氏は、『中世禅林の学問および文学に関する研究』第1編の第1章「禅林における外典研究の風潮」に於いて、「わが国臨済禅の置礎者栄西の立場が台・密・禅兼修更に八宗兼学的であった」と前置きしたうえで、次のように述べている。【以下引用文】栄西の後に出て禅宗の京洛扶植に大きな足跡をのこした円爾弁円の禅もまた、同じく八宗兼学的であつたことは東福寺の規模が何よりの証拠である。またその教禅融合的立場は、主として彼の請来典籍を収蔵した東福寺普門院の蔵書目録、即ち大道一以の整理した「普門院経論章疏語録儒書等目録」を一見すれば明瞭である。(参考:『中世禪林の学問及び文学に関する研究』芳賀幸四郎著日本学術振興会昭和31年、25頁。)【以上引用文おわる】尚、「台・密・禅...禅ネタ本22ー禅のみに執着するのは、現代人だけ?ー

  • 禅・仏教の終わり

    今後、日本の寺院は大幅に減るであろう、という予測もある。まあ、それはそうだろう。僕が最初に出家し修行したタイでは、一般の人達が、僧侶や寺院を大変大切にしている。しかし、日本ではどうだろうか?タイほどの信心深さは、日本では全く感じられない。「いや、日本にだって信心深い仏教徒はいるよ」と思う人もいるだろうけど、タイの仏教徒の信心深さとは、全く比較にならない。この辺り、タイ僧侶と、日本の僧侶の、両方を経験している僕だからこそ言える〝経験談〟である。この件は、むかし何度か書いたので、今また重ねて詳しく書く事はしないが、簡単言えば、次の如くである。僕の経験上、例えば日本では、僧侶側が一般の人達に対して合掌して挨拶するが、タイでは逆。タイ僧侶は一般の人達に対して合掌などしない。一般の人達側が、タイ僧侶に対して合掌するのだ。...禅・仏教の終わり

  • 波乗り雑記帳37ーサーフショップ P Bー

    はじめに、台風19号の被害の遭われた方々へお見舞い申し上げます。また、同台風により現在、孤立している方々・行方不明になっている方々の無事を祈ります。そして、同台風で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。合掌以下は本題。さて、当時20歳の僕やAが住むアパートの隣に、突然できたサーフショップ「PB」。そこは、プロサーファーのO.Kさんがオーナーを勤める店だった。それまで、サーフィン雑誌でしか見た事が無かったプロサーファーのO.Kさんは、とても気さくな人だった。因みに、湘南を舞台にした「サンシャインデイズ」というテレビや映画のドラマがある。そのドラマの劇中に登場する窪塚俊介さんが演じている「大場薫」というサーファーは、プロサーファーのO.Kさんをモデルにしていると思われる。まあ、ドラマの大場薫は、実際のO.K...波乗り雑記帳37ーサーフショップPBー

  • 禅ネタ本21ー百丈懐海の動向ー

    余談だが、亀田の柿の種のテレビCMで、マツコさんが言っているセリフがとても良い。すなわち、「当たり前を疑え」だ。そう言えば、昔よく聴いたレゲエのボブ・マーリーの曲の中にも、「騙されるな。自分の頭で考えろ」的な歌詞があったような気がする。いずれにせよ、誰かが作った価値観や常識のようなものに支配されて、思考は停止したまま何も疑わないような愚かな人生は、僕は送りたくはない。まあ、「知らぬがホトケ」で何も知らない、何も疑わないままがいい、という人もいるのだろうけど。それはともかく、以下は本題。序章7宗教と酒との関係4・「百丈懐海の動向」さて、『百丈古清規(ひゃくじょうこしんぎ)』を制定し、禅宗独立の祖ともいわれる百丈懐海(ひゃくじょう-えかい)(749~814)は、普請作務(ふしんさむ)を強調。積極的に田畑を耕し、自給...禅ネタ本21ー百丈懐海の動向ー

  • 波乗り雑記帳36ー新たな鵠沼海岸ライフー

    20歳の頃の僕は、渋谷のディスコCの看板のような存在だったスーパーショートボードをMから譲り受けた。これが、マジックボードとも言えそうなほど調子の良いサーフボードだった。ところで、新宿から湘南・鵠沼海岸に戻った僕は、再びMやHの住む海辺のアパートK荘に転がり込む事はせず、直ぐに1人暮らしが出来るアパートを見つけて、そこに住み始めた。僕が1人暮らしをスタートさせたアパートは、鵠沼海岸駅の裏手から線路に沿って徒歩5分(約350メートル)ほど南東方向へ向かった踏み切り近くにあった。(Googleマップで見ると、現在はそのアパートは無くなり、コインパーキングになっているようだ)2階建ての古くて小さなアパートで、1階はご家族が1家族住んでいて、共用スペースには井戸があった。2階は4.5畳の部屋が3部屋有った。即ち201号...波乗り雑記帳36ー新たな鵠沼海岸ライフー

  • 禅ネタ本20ースッタニパータと四邪命食ー

    序章7宗教と酒との関係3・「スッタニパータと四邪命食」さて、先にキリスト教修道院でアルコール飲料の製造をしていたことに触れたが、仏教寺院で造られた僧坊酒もそれと同様のことであろう、と看過することは出来ない。修道院での酒造はキリスト教の教義に特に違反していない。一方、仏教では、不飲酒戒が存する限り、飲酒は勿論、仏教寺院での酒造など、本来なら許されることではない。もっと言えば、もともと出家者は生産活動を良しとしなかった。現存する仏教経典中に於いて最古にして特に重要な経典である『スッタ二パ―タ』には、次のような記述がある。「ブッダ(釈尊)は、田を耕すバラモン・バ―ラドヴァ―ジャと出会った。バラモン・バ―ラドヴァ―ジャは、あなたも種を播いて耕して食えとブッダに言った。それに対するブッダの答えはこうであった。わたしにとっ...禅ネタ本20ースッタニパータと四邪命食ー

  • 迷惑なんですけど

    サーフィンをするには、サーフボードやウェットスーツは大切であるが、それ以上に大切なのが、サーフィンに於ける最低限のルールとマナーだ。更に、通常のサーフィンルールとマナー以外にも、ローカル(地元サーファー)とビジター(他の地域から海へサーフィンをしに行く訪問者サーファー)の問題も重要である。基本的に、ローカルが優先と思っておいて間違いない。ビジターは、ローカルたちが住む地域に訪れて、遊ばせてもらうわけなのだから、それなりに謙虚さを忘れずにいたいものだ。そもそもローカルは、基本的にその地域の住民税も払っているはず。我々ビジターは、それすら払っていないのだw世界的に有名なサーファーであるロブ・マチャドも、ハワイのパイプラインのローカルについて次のように言っていた。「パイプラインは危険な波だからね。ローカルが目を光らせ...迷惑なんですけど

  • 禅ネタ本19ー 般若湯 ー

    序章7宗教と酒との関係2・「般若湯」さて、前回の冒頭に示した仏教から見た酒の位置づけ。即ち、『梵網経』で見た通り、飲酒は重大な過ちであるとされ、自らの飲酒のみならず、人に勧めてもならないとされる。筆者は、前言した通り、日本で出家する前に、短期間ではあるがタイ上座部仏教僧として出家し、タイ北部のチェンマイで修行した経験がある。そのタイでは、戒律を厳守する。220以上に及ぶ戒律の中でも、不飲酒戒は絶対に守らなければならない重要な禁止事項であった。ところが、日本では、僧侶でも檀家・信徒でも、集まりがあれば必ずと言っていいほど酒が出される。更に言えば、仏教に関わる者が飲酒をするのは、実は現代に限ったことではない。空海(774~835)の撰とされる『御遺告(ごゆうごう)』(参考:Tー77。412頁・a段。/SATデータベ...禅ネタ本19ー般若湯ー

  • 波乗り雑記帳35ースーパーショートボード!ー

    湘南の本鵠沼のアパートを追い出された僕とK子は、一旦、東京の新宿に戻った。そこで、結婚詐欺に合い吉原でナンバーワンのソープ嬢をしていたSAさんの一件があった事について前回書いた。さて、年が明けて、翌年の1月上旬。僕は、再びK子と別れて1人で湘南に戻る事にした。前にも書いたが、僕とK子は、当時、別れたりくっついたり、一緒に暮らしたり別々に暮らしたりを繰り返していた。1月上旬のその日の朝。キリリと冷たく引き締まった早朝の空気の中、K子と暮らしたマンションを出て、僕は徒歩で新宿駅へ向かった。マンションからは、新宿中央公園を抜けて高層ビル群を横目に見ながらのルートだ。(この辺りは、公園も含めて、当時よくテレビドラマの撮影が行われていた)新宿駅からは、小田急線「片瀬江ノ島行き」の電車に乗った。車窓から差し込む朝日が、目を...波乗り雑記帳35ースーパーショートボード!ー

  • 禅ネタ本18ー悪魔の水か?神の聖水か?ー

    序章7宗教と酒との関係1・「悪魔の水か?神の聖水か?」さて、神仏習合の影響は、宗教と酒との関係にも少なからず及んでいると思われる。依って、そのあたりのことにも触れておきたい。まず、仏教に於いては、在家の仏教信者が守るべき不殺生戒・不偸盗戒・不邪婬戒・不妄語戒・不飲酒戒(ふおんじゅかい)の五戒の内にも挙げられている不飲酒戒、すなわち、酒を飲むことを禁ずる戒めがある。この戒は、出家・在家を問わず守るべきルールのひとつである。酒は、仏道修行の邪魔になるばかりではなく、人の心を狂わせるものだから禁ずるということらしい。『梵網経盧舎那仏説菩薩心地戒品(ぼんもうきょうるしゃなぶつせつぼさつしんじかいほん)』=『梵網経』(鳩摩羅什訳)に示される菩薩戒は、隋唐以降の中国仏教の基本的な大乗戒として認められ、日本では、日本天台宗の...禅ネタ本18ー悪魔の水か?神の聖水か?ー

  • 波乗り雑記帳34ーアンダーグラウンドー

    20歳の秋、サーフィン仲間のMと一緒にダブルサイズのビッグウェーブにチャレンジした。その事は、前回「波乗り雑記帳33」に書いた。もう1つ、この年の夏には、鎌倉の喫茶Mをクビになった事も以前書いた。その理由は、僕とK子が住む本鵠沼のアパートで、鎌倉のバイト先の仲間たちを誘ってパーティーを行いハメを外し過ぎたせいだった。そして、今度は、本鵠沼のアパートを追い出されてしまう事になった。詳しい理由は明かせないが、やはり、僕とK子がアパートでハメを外し過ぎたせいで近所迷惑になったためだった。とにかく、大家さんから急に「出ていけ!」と言われてしまった僕とK子は、行き場を失い、一旦、新宿に戻った。前にも書いたが、東京都新宿区はK子の地元である。K子は、新宿にいる時も、湘南の本鵠沼にいる時も、仕事はずっと新宿周辺でホステス等の...波乗り雑記帳34ーアンダーグラウンドー

  • 禅ネタ本17ー僧形八幡神と七福神ー

    序章6庚申塚と神仏習合2・「僧形八幡神と七福神」また、神仏習合は仏像にも現わされている。僧形八幡神(そうぎょうはちまんしん)である。この僧形八幡神に触れる前に、先に仏像の誕生について一言したい。仏教は、紀元前5世紀頃に起きたとされるが、当初は仏像崇拝の習慣はなかった。仏像は、紀元1世紀頃から、中央インドのマトゥラーと、西北インドのガンダ―ラなどで製作が開始されたようである。20世紀初頭、フランスのアルフレッド・フーシェ(1865~1952)は、ガンダ―ラ仏はギリシャ美術の影響を受けていると唱えた。但し、仏像が製作された1世紀頃には、ガンダ―ラに於いてギリシャ人が活発に活動した形跡がほとんど無いなどの理由で、フーシェの説に批判的意見もあるという。(参考:『インド思想史』第2版中村元著岩波全書1968年、77頁・1...禅ネタ本17ー僧形八幡神と七福神ー

  • 波乗り雑記帳33ードルフィンスルーー

    台風の接近により、ダブルサイズのビッグウェーブが鵠沼海岸に押し寄せた日、僕は、この大波にトライするために海に入った。だが、間髪おかず押し寄せる大波に押し戻されて、一旦、岸に上がった。その波打ち際で、少し前まで一緒にルームシェアしていたMと再会した。Mも、この大波にトライしようとしたが、僕と同じく、アウト(沖)に出れなくて一旦岸に上がった所だった。因みに、MのルームメイトであるHや、僕と一緒に暮らしているK子は、この日のビッグウェーブにはチャレンジしなかった。僕とMよりも、ややサーフィンレベルが劣るHやK子には、この大波は全く無理な話しだったのだ。いや、僕とMでさえ、アウトに出れずに一旦岸に上がった所だったわけだ。「どうする?」「う~ん」などと僅かな言葉は交わしたが、あとはほとんど無言のまま、僕とMは、遥か沖から...波乗り雑記帳33ードルフィンスルーー

  • 禅ネタ本16ー庚申と神仏ー

    序章6庚申塚と神仏習合1・「庚申と神仏」次に、庚申塚(こうしんづか=または庚申塔)についても一言したい。その本尊として表される図柄には、青面金剛(しょうめんこんごう)や、三猿(さんえん=見ざる・聞かざる・言わざる)などがあって必ずしも統一されていないものの、現在でも日本各地に庚申塚なる石塔が見られる。また、東京都豊島区西巣鴨には、「庚申塚」及び、「新庚申塚」と命名された都電荒川線の停留所もある。そうした意味で、身近な存在ともいえる。しかし、庚申塚は、これもまた中国の道教に由来するのである。日本伝来の時期は明らかではないらしいが、平安初期(9世紀)には日本に定着したという。道教の庚申(かのえさる)の日の禁忌行事を中心とする信仰がもとで、中国では、庚申の晩は、男女が共に寝ることや肉食を禁忌とするなどした。これが日本...禅ネタ本16ー庚申と神仏ー

  • 大迷惑な東京オリンピック

    来年開かれるオリンピックが東京に決まった頃、どなたかのブログに次のような事が書かれていた。「なんで地方ではなくて東京なんだ?東京ばっかりズルい!羨ましい!」と。これは、とんでもない誤解だ。東京都内に住む僕にとっては、東京オリンピックは物凄く大迷惑な事だ。先日7月24日と本日26日に、東京オリンピックを見据えた大規模な交通規制が都心部で行われた。具体的には、首都高速道路の数ヶ所の入口などが閉鎖された。一般道では、環七の青信号が普段より短い時間で赤に変わるようにされてしまった。これだけで、当日の東京都内の道路は、普段以上に大混雑を起こしていた。そもそも、今回の試験的な高速道路入口閉鎖などは、都心部の交通量を30%減らすのが目標だったようだが、実際には、7%しか減らなかったそうだ。当たり前である。多くの車が仕事のため...大迷惑な東京オリンピック

  • 波乗り雑記帳32ーダブルー

    20歳の頃。僕は本鵠沼のアパートでK子と暮らしながら、彼女と一緒に湘南の鵠沼海岸でサーフィン。時には、少し前までルームシェアして一緒に住んでいたMやH、それから、天涯孤独で現実離れしたN島さん等々、仲間たちともサーフィンを楽しんだ。また時には、1人でサーフィンをする事も少なくなかった。実は、僕は1人でサーフィンする事が好きだった。各人によって異なるだろうが、僕個人としては、1人のほうが気楽だし、サーフィンそのものに集中できるので、好んで1人で海に入った。もっとも、僕が1人で海に入っても、鵠沼の海はいつも芋洗い状態の大混雑であったがwとにかく、湘南・鵠沼海岸で毎日のようにサーフィンし、サーフィン後には、江の電に乗って鎌倉へ行き、小町通りの喫茶Mで夕方からバイトをする日々だった。以前にも書いた通り、小町通りには、僕...波乗り雑記帳32ーダブルー

  • 厳罰を求める!!!

    世の中には酷い事件・事故が多い。比較的最近では、あの、池袋の高齢者暴走事故が強く記憶に残っている。飯塚幸三(88歳)が運転する乗用車が暴走し、若い母と幼い少女をひき殺した事件である。彼女らが乗っていた自転車は衝撃で真っ二つになっていたほどだ。彼女ら亡くなった被害者たちのご冥福をお祈り申し上げます。合掌また、同事件で怪我をした方々にはお見舞い申し上げます。合掌さて、加害者の飯塚幸三(88歳)は、杖をついてヨチヨチ歩きの高齢者であった。あのような足の状態で、車の運転が出来るわけがない。車の運転は、適切なアクセスペダル操作と、咄嗟にブレーキを踏み込める運動能力と反射神経が不可欠である。それは、車の運転免許を所持する者の常識だ。それを知りながら、あのような杖をついてのヨチヨチ歩きで運転など全く不可能でありがら、車を運転...厳罰を求める!!!

  • 禅ネタ本15ー盂蘭盆会の研究ー

    序章5供養にみえる折衷4・「盂蘭盆会(うらぼんえ)の研究」ところで、『礼記』曾子問篇の内には、孔子が、老耼(ろうたん=ろうし)から葬礼に関するアドバイスを受けたと記されている。その点について、『礼記』(上)新釈漢文大系(竹内照夫著明治書院昭和46年)を参考に示す。【以下引用文】孔子曰く、昔者(むかし)吾(わ)れ老耼に從(したが)い、葬を巷黨(こうとう1)に助くるに恆(みち2)に及びて日これを食すること有り。老耼曰く、丘(きゅう3)よ、柩(ひつぎ)を止めて道の右に就(つ)き、哭(こく4)するを止めて以て變(へん)を聴け。既に明反(めいかえ)りて后(のち)に行く。曰く、禮(れい)なりと。(中略)吾れ諸(これ)を老耼に聞くを云う。〔1巷黨=村里の通り。2恆(土偏に恆の字)=道。3丘=孔子。4哭=声をあげて泣くこと。〕...禅ネタ本15ー盂蘭盆会の研究ー

  • 禅ネタ本14ー死神閻魔から、釈尊の火葬までー

    序章5供養にみえる折衷3・「死神閻魔から、釈尊の火葬まで」さて、前回挙げた引用文に見える幾つかの経典の全てについて触れる余裕はないが、盂蘭盆経(うらぼんきょう)については後で触れるとして、ここでは、閻羅王授記生七斎往生浄土経(えんらおうじゅきしょうしちさいおうじょうじょうどきょう)=十王経(じゅうおうきょう)について少しだけ触れたい。『十王経』と称せられる文献は、中国の道教と仏教とが折衷して唐代に十王信仰が起り、その信仰上の要望に応えて作成されたようだ。つまり、『十王経』は中国撰述の偽経である。唐の道明という人物が死後の世界を見てきたものとされ、その成立は唐代末頃であるらしい。また、『十王経』と称せられる文献には数種類あって、中国のみならず日本で作成されたものもあるようだが、いずれも偽経に属す。日本では、平安時...禅ネタ本14ー死神閻魔から、釈尊の火葬までー

  • 波乗り雑記帳31ー湘南海岸のスーパースターたちー

    ●まず、本文と無関係だが、明日(7/1)から、31年ぶりに商業捕鯨が再開される。僕は、これには断固反対である。なぜなら、僕はサーフィン中に、クジラの仲間であるスナメリに至近距離で遭遇する事が度々ある。足が着かない深い海では、我々人間などは貧弱な存在に過ぎない。彼らスナメリたちがその気になれば、我々人間など、赤子の手をひねるほど簡単に襲えるはずだ。しかし、彼らは、決して僕ら人間を襲わない。なのに、人間は、彼ら鯨類を商業目的で襲おうと言うのだ。まったく酷い話しである。だから僕は、捕鯨には断固反対である!なので僕は、捕鯨に反対している某団体に、金銭的に協力もしている。とにかく、鯨類の身の安全を強く願う!合掌以下は本文。さて、湘南の鵠沼海岸でサーフィンライフを送る当時20歳の僕と、僕のサーフィン仲間たちではあるが、当時...波乗り雑記帳31ー湘南海岸のスーパースターたちー

  • 禅ネタ本13ー卒哭忌・1周忌・3回忌ー

    序章5供養にみえる折衷2・「卒哭忌・1周忌・3回忌」前回、儒教で貴ばれる五種の経典「五経」のひとつ『礼記(らいき)』には、喪葬(そうそう)に関する言及が散見できる事に触れた。今回はその続き。「なんだ、儒教の礼記には興味は無いよ」と言う方もいらっしゃるかも知れないが、「この礼記が仏教式供養の源泉だ」と言ったらどうだろうか?「仏教は好きだが礼記は無視する」というわけにはいかないはずである。さて、『礼記』より、次は卒哭(そっこく)についての記述を見よう。【以下引用文】②卒哭(1)すれば乃(すなわ)ち諱む(2)。(参考:『礼記』(上)新釈漢文大系竹内照夫著明治書院昭和46年、47頁。『礼記』曲礼上篇)〔(1)卒哭=身近な人の死を悲しみ声をあげて哭(な)くのを卒(お)えるの意。(2)諱む―はばかり避けるの意。〕(参考:『...禅ネタ本13ー卒哭忌・1周忌・3回忌ー

  • CT

    先日、本ブログ記事「波乗り雑記帳29ー伝説の男ー」(5/26UP)の冒頭で、以下の件に触れた。「プロサーフィンの世界最高峰CT(チャンピオンシップツアー)の第3戦が、先日、インドネシアのバリ島の海で行われた。そこで、日本人の五十嵐カノア選手(21歳)が優勝した。世界最高峰のCTで日本人が優勝するのは初めての快挙。五十嵐選手の総合ランキングも、一気に世界第2位に浮上したそうだ。五十嵐選手、おめでとうございます」と。さて、上記の、CT第3戦バリ島の模様が、明日、6月22日(土)NHKのBS1、15:00~16:50の時間帯で放映されるそうだ。興味がある方は、録画してでも観てみてはいかがだろうか。僕は、絶対に観ます!◆新・からっぽ禅蔵◆CT

  • 波乗り雑記帳30ー大きな変化ー

    ところで、当時、サーファーの間で幾つかの大きな変化が起きた。まず、トライフィンの出現である。それまでのサーフボードは、シングルフィンとツインフィンしか無かった。そもそも、サーフボードのフィンの基本はシングルフィンだと言ってよいと思う。そして、当時、4年連続でプロサーフィンのワールドチャンピオンになったオーストラリアのプロサーファーマークリチャーズが、ツインフィンサーフボードを流行させていた。まず、シングルフィンとツインフィンの違いを、僕の個人的な意見で述べたい。はじめに、シングルフィンの場合、ボトムターンの時に深い角度でボードを寝かせ過ぎると、フィンが水面上に出てしまってワイプアウトしてしまう事があった。一方、ツインフィンは、ボードのセンターにフィンが無いためにシングルフィンよりも不安定。だが不安定だからこそタ...波乗り雑記帳30ー大きな変化ー

  • 禅ネタ本12ー戒名や葬儀作法も純粋仏教にあらずー

    序章5供養にみえる折衷1・「戒名や葬儀作法も純粋仏教にあらず」さて、シンクレティズムは、決して特殊なケースではないことを示すため、ほかにも幾つか関連する例を、思いつくままに挙げておきたい。例えば、一般的に仏教式で死者の霊を祀るとき、戒名(かいみょう)または俗名(ぞくみょう)を特定の板に記す。この板を位牌(いはい)と呼ぶ。先ず、戒名であるが、これは、仏弟子として入信・受戒したときに僧侶より与えられるものである。つまり生前に与えられるものなのだが、現在では、死後に仏式葬儀を行う折りに、僧侶より与えられる名として周知されている。ところが、そもそも仏教発祥のインドでは、戒名のようなものは無かった。戒名もまた、中国で始まり、日本でもそれを踏襲したのである。次に、位牌であるが、これもまた、もとは中国の儒教から借用したもので...禅ネタ本12ー戒名や葬儀作法も純粋仏教にあらずー

  • ダメな僧侶

    まず確認だが、仏道の「しゅぎょう」は「修行」と書く。これは、過去、当ブログに何度も書いた。修行=行(おこな)いを修(おさ)める。すなわち、1つ1つの自らの〝行(おこな)い〟にキチッと向き合って、しっかりと〝修(おさ)めていく〟という事だ。一方、「修業」のほうは、文字通り、「業(わざ)を修(おさ)める」わけであるから、職人さんなどの職業修業を意味する。さて、仏道修行は「行いを修める」という事を踏まえて、先日の出来事を以下に書きたい。その日僕は、いつも通り、僧侶としてのご法事のお勤めが1件入っていた。この1件を、仮に、A家とする。このA家のご法事は、僕の自宅から凡そ40㎞も離れた遠方でのお勤めだった。まあ、時には更に遠方のお勤めもあるわけで、遠近に関わらず、ご依頼をお受けした以上はしっかりとお勤めさせて頂くのみであ...ダメな僧侶

カテゴリー一覧
商用