searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

2022年01月 (1件〜100件)

  • 高速道路あるある

    まず余談だが、転職サイト?のリクナビネクストのテレビCMで、広瀬すずさんが、「まだ転職じたい迷ってて」と言うと、夏木マリさんが次のように言うシーンがある。「迷えるって自由って事よ」と。僕はこのセリフを聞いて「ほう、なるほど。いいセリフだ」と思った。仏教では、基本的に「迷い」は好ましくない状態。その迷いを脱して「悟り」に至るのが理想とされる。しかし、実際はどうだろう。坐禅に夢中になって、「坐禅だ!坐禅だ!悟りだ!悟りだ!」と思っている人って、かえって逆に周囲が見えなくなっているのでは?それって悟りどころか無明な状態に陥っているんじゃないの?だとするとそれは、完全に不自由だよね。寧ろ、「悟りなんてどうでもいい。いろいろと迷ってばかりの今のままでいい」という人のほうが、遥かに自由で様々な可能性に満ちていると言えるので...高速道路あるある

  • 老化とサーフィン〜その3〜

    まず、余談を1つ。有名な禅の言葉の1つに、「廓然無聖」(かくねんむしょう)という語がある。何の妨げもなく広々とサッパリとした境地に至れば、凡だの聖だの、迷いだの悟りだの、そんなものなど一切無くて、カラリと開けた今このときを生きられるものだ、というような意味と理解して良いだろう。薄暗い坐禅堂で、足の痛みばかりが気になりながら坐禅をしているよりは、サーフィンなど、各人が好きなスポーツに熱中している瞬間、その瞬間こそ、まさに「廓然無聖」の境地にあるのかもよwそれだけに、夢中でスポーツに打ち込んでいる人達の、その瞬間の笑顔って、キラキラ輝いて眩しいものだ。まあ、それはともかく、本題に入ろう。以下、前回の「老化とサーフィン〜その2〜」の続き。尚、本記事「老化とサーフィン」は、今回の「〜その3〜」を最終回とする。以下は本文...老化とサーフィン〜その3〜

  • 老化とサーフィン〜その2〜

    本文に入る前に、まず余談だが、どなたかのブログに、「死んだら仏(ほとけ)になるのか?」という一文があり、気になったので、私見を述べたい。「死んだら仏になる」のではない。「死んだ人=お亡くなりになった方を、仏様(ほとけさま)と呼ぶのだ」と言いたい。そもそも「仏」とは、旧字体で「佛」と書く。この字は、「人」と「弗」から成る。「弗」は、「〜ず」「〜ない」などの打ち消しの意味なので、「佛」とは、「人にあらず」という事になる。人が、お亡くなりになって、人としての人生を終えた状態。それが「ほとけ」であろうと考える。だから、死んでから「ほとけ」になるのではなくて、死んだから「ほとけさま」なのだ。他方、悟りを開いた人を「ほとけ」と呼ぶ場合もあるが、こちらは、悟りを開いて、人としての境地を超越した状態なので、「人にあらず」、即ち...老化とサーフィン〜その2〜

  • 老化とサーフィン〜その1〜

    「四苦」仏教の説く基本的な4つの苦しみ。即ち「生・老・病・死」。これらは、生きている以上、避けられないものだ。以下は、僕の趣味「サーフィン」をする上で、障害となった「老」について記すものである。僕は、18年間もの長〜いブランクを経てサーフィンを再開した。そのサーフィン再開から、早いものでもう4年半近く経つ。でも、実は、初めから何の問題もなく手放しに楽しく再開できたわけではない。若い頃には有り得なかったような、加齢に伴った老化による身体機能の衰えなどを、幾つか感じた。それを告白すると同時に、どのように克服したのかを述べたい。それが、ある程度の年齢になってサーフィン等のスポーツを再開した方々の、多少の参考にでもなれば幸いである。まず、サーフィンを再開して直ぐに、激しく痛くなった部位がある。それは、肋骨だ。パドリング...老化とサーフィン〜その1〜

  • 禅話135ー世界は崩れ落ちるー

    2022年、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。さて、本年の1回目は、久しぶりに「禅話」を以下に記す。◎禾山和尚(無殷法性禅師)884〜960●本文問、「如何是古仏心?」師云、「世界崩陥。」僧曰、「世界為什摩崩陥?」師云、「寧無我身?」●試訳問う、「如何なるか是れ古仏心?」師云はく、「世界は崩陥す。」僧曰はく、「世界は為什摩(なぜ)崩陥するや?」師云はく、「寧(なん)ぞ我身無からんや?」●超訳(弟子の修行僧が師僧に)問う、「古仏心(こぶつしん)つまり過去世に現れた歴代の有り難い諸仏たちの心髄とはどのようなものですか?」師僧が云う、「世界は崩れ陥る。」(弟子)修行僧が更に問う、「どうして世界が崩れ落ちるのですか?」師僧が云う、「世界がどうであろうと、キミ自身の我身があるだろう...禅話135ー世界は崩れ落ちるー

ブログリーダー」を活用して、禅蔵さんをフォローしませんか?

ハンドル名
禅蔵さん
ブログタイトル
新・からっぽ禅蔵
フォロー
新・からっぽ禅蔵

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用