searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

桜田史弥さんのプロフィール

住所
岐阜県
出身
岐阜県

「川柳チップス」と「風刺チップス」と「時事陳腐っす」と「川柳陳腐っす」と「風刺陳腐っす」は当ブログに統合しました。

ブログタイトル
時事チップス
ブログURL
https://jijichips.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ニュースや時事用語などのコメント、愚痴、憶測、提案、川柳、風刺小話などを2005年からほぼ毎日お届けしています。
更新頻度(1年)

431回 / 365日(平均8.3回/週)

ブログ村参加:2005/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、桜田史弥さんの読者になりませんか?

ハンドル名
桜田史弥さん
ブログタイトル
時事チップス
更新頻度
431回 / 365日(平均8.3回/週)
読者になる
時事チップス

桜田史弥さんの新着記事

1件〜30件

  • なぜアメリカは広島と長崎に原爆を投下したのか?

     人体実験に違いない。 広島・長崎への原爆投下は、核攻撃ではなく、核実験と見るべきであろう。 攻撃なら一撃で十分だったはずである。 実験だったからこそ、2回目も必要だったのであろう。●原爆●...

  • なぜ日本のコロナ死者数は他国と比べて少ないのか?

     第一は、医療関係者のがんばりである。 日本の医療関係者はがんばり過ぎである。 彼らはもっと休ませるべきである。 第二は、安倍政権の「功績」である。 国民は忘れてはならない。 コロナ禍は安倍政権下である。 安倍政権が得意なことを思い出してみて欲しい。 偽装が得意なのである。 改竄も得意なのである。 隠蔽も得意なのである。 廃棄も得意なのである。 圧力も得意なのである。 買収も得意なのである。 安倍...

  • 「黒い雨」訴訟のおかしな点は何か?

     金銭問題と違って生命の問題に時効はない。 が、韓国の徴用工訴訟と同じで、賠償を求める先を間違えている。 黒い雨の原因となった原爆を投下しやがったのは、米軍なのである。 賠償は日本政府にではなく、米政府に求めるべきであろう!●原爆●...

  • モーリシャス沖での商船三井の失敗は日本国民全体の失敗になるのか?

     商船三井の失敗は商船三井の失敗であろう。 商船三井の失敗が日本国民全体の失敗になどなるはずがない。 それにしても、安倍政権の外国救援は素早い。 国内の救援が遅すぎるにも関わらずである。 いつから日本は、フランスの下僕にもなったのであろうか? 安倍政権は環境より経済を優先しているはずであろう! カルロス・ゴーンをとっとと捕まえたらどうであろうか?...

  • 安倍首相はやる気がなくなったのか?

     安倍首相のスジの話。「総理」「何だ?」「広島と違って長崎は総理に忖度(そんたく)しませんでしたね」「ハトを飛ばしやがったな」「それだけではありません。これみよがしにバカでかいハトのオブジェを飾ったり、ハトの風船まで飛ばしました」「まったく。ハト派のやることといったら。来年はタカでも飛ばしたろか」「ハト派は総理の挨拶の文面が広島と酷似していたことでも批判しています」「あ、そう」「総理は最近、やる気が...

  • 今年のお盆は帰省ラッシュはないのか?

     帰省するある家庭のスジの話。「パパ~」「何だい?」「忘れ物ない~?」「ない」「財布持った~?」「持った」「免許証持った~?」「持った」「スマホ持った~?」「持った」「カギ持った~?」「持った」「マスクした~?」「した」「コロナ持った~?」「あ、忘れてた! 取ってこよ~」「取りに行くんじゃねぇー!」●帰省ラッシュ●...

  • オンライン墓参やオンライン帰省はアリか?

     オンライン墓参はアリであろう。 御先祖様はお盆に帰ってくるのである。 とんでもなく遠いあの世から、この世の実家まで帰ってくるのである。「今年はコロナで田舎のお墓には帰れませんので、ネットに出てきてください」 かわいいかわいい子孫たちにそう頼まれたら、聞いてくださらないわけはない。 一方、オンライン帰省はナシである。 帰省とは、実家に帰ることを言うのである。 実際に帰らなければ帰省とは言わない。 ...

  • 核廃絶を目指すには核保有が必要ではないのか?

     コロナ廃絶を目指すには、コロナを保有して研究しなければならない。 核廃絶を目指すには、核を保有して研究しなければならない。 多くの日本人は核廃絶を願っている。 にもかかわらず、何ゆえ日本は核保有しようとしないのか? 核汚染は昔話ではない。 現在進行系の核汚染地が福島にあるのである。 東電福島第一原発は、廃炉を目指しているはずである。 廃炉を目指しているということは、核研究もしているということであ...

  • 休業要請より廃業命令ではないのか?

     経済は効率が悪い。 文化は効率が良い。 サラリーマンが生涯に稼げる金は、わずか2~3億円である。 この金額は、レオナルド・ダ・ビンチがちゃちゃっと描いた絵画の1/100にも遠く及ばない。 日本人は目を覚ますべきである。 いい加減に連合国による洗脳から解放されるべきである。 日本人は戦争で負けて無一文になり、鬼のような連合国から奴隷のように働かせられてきたのである。 経済大国という壮大なトランプタワー...

  • 徴用工問題を在韓日本企業の資産売却で解決するのはアリか?

     ナシであろう。 徴用工問題は解決済みである。 百歩譲って解決されていないことにしても、時効のはずである。 大日本帝国と日本国の企業をごっちゃにしているのもおかしい。 帝国は先の戦争で負けたのである。 帝国の企業利益は、アメリカに没収されてしまったのである。 帝国が韓国から奪ったカネは、今の日本国にはない。 それでも返せというのであれば、日本は在日アメリカ企業の資産売却で対抗するしかないであろう。...

  • どうしても「Go To キャンペーン」をやらなければならないとしたら、どんな方法でやるべきか?

     このコロナ禍で旅行ができるカネも時間もある人達に大量の血税を配る愚策はない。 今、最も救わなければならないのは、最前線で戦っている医療従事者の方々である。 どうしても政府が「Go To キャンペーン」を強行したいのであれば、最前線で戦っている医療従事者の方々に旅行券を配るべきである。 もちろん、彼らには有給休暇を与えて旅行をしてもらうのである。●Go To キャンペーン●...

  • ドゥテルテ比大統領「(南シナ海領有権問題で)我が国には中国と戦争をする余裕はない」

     日本が尖閣諸島問題に介入するのは理由がある。 領土問題の当事者だからである。 が、日本が南シナ海領有権問題に介入する理由はない。 領土問題の当事者ではないからである。 フィリピンは南シナ海領有権問題の当事者である。 当事者が中国との衝突を望んでいないのに、日本が望む理由はない。 沖ノ鳥島の問題もあるのである。 海に囲まれている日本は、人工島周辺を領有できるようにしたほうが国益になるであろう。●ド...

  • 歴史チップス2020年8月号祇園味更新

     本日、「月刊・歴史チップス」2020年8月号祇園味(通算226号)、「病魔阻止!水際対策!海賊王が日本を盗む!? ~ しわぶき禍のとばっちり!文室宮田麻呂(ふんやのみやたまろ)の変!!」 誤記や乱文の修正やリンクの追加などは追々行います。...

  • 安倍政権は経済優先の政策を行っているのか?

     政府が恐れているのは、「医療機関の逼迫(ひっぱく)」 てある。「医療従事者の健康」 を、考えているわけではない。 つまり政府は、彼ら彼女らをモノとして見ているのである。 政府は感染拡大より経済優先の政策を採るという。 が、感染が拡大すれば経済は低迷するため、経済優先の政策にはならない。 政府がすべきは、人間を動かさずに経済を回らせる政策である。 別にリアルで動かなくてもいいのである。 何も無理して...

  • コロナ禍で経済と感染防止対策は両立するのか?

     今のやり方では両立しないであろう。 一方どころか共倒れになるであろう。 コロナ終息後も、経済は後遺症に悩まされるであろう。 経済規模が縮小すれば、外国にも乗っ取られかねない。 現状での最善策は「籠城戦」であろう。「今は外に出るな」 感染を防止するためには、それよりいい方法はない。 官は民に「武器」と「軍資金」を配ればいいのである。 オンライン環境を整備し、政府紙幣を発行してばらまけばいいのである...

  • 結局、国民はどうすればいいのか?

    「おうちにいましょう」「旅に出ましょう」 官は二股膏薬(ふたまたごうやく)である。 みんなにいい顔したがっている。 だから、矛盾を直そうともしない。 法的に強制することもない。 民は自由なはずである。 自由なはずなのに、法を超えて責め立てるヤツラがいる。 東京人が地方へ旅行しても、違法ではないのである。 正しく「夜の街」で遊ぶのも、違法ではないのである。 3密の集まりは、違法ではないのである。 取り...

  • 安倍首相は「はとバス」が嫌いなのか?

     安倍首相のスジの話。「総理」「何だ?」「Go To キャンペーンが始まっちゃいました」「ああ」「東京だけ排除して」「仕方あるまい」「総理が東京をノケモノにした理由はわかっていますよ」「何だと?」「あの会社にもうけさせたくなかったんでしょ?」「はあ?」「知ってますよ、私は」「何を知っているっていうんだ?」「総理は『ハト派』が嫌いなんですよ」「!」...

  • 米中が互いに非難しあっているスパイ活動とは何か?

     米中がやりあっているスパイ活動は多岐にわたる。 旬なのは、アメリカによる香港人権問題の扇動である。 中国による人種差別問題の扇動である。 米中は日本でもスパイ活動をやりあっている。 が、日本では政府がアメリカの子分のため、アメリカの優位は動かない。●スパイ●...

  • コロナ禍の中で東京五輪は開催できるのか?

      正月は冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし(一休宗純)「withコロナ」 では、中途半端である。「with死!」 と、言い切ってしまったほうがわかりやすい。 この世の中に死なない人はいない。 コロナに感染しようがしまいが、いずれは誰でも死ぬのである。 無常はコロナに始まったわけではない。 大昔からあることである。 東京五輪は開催できるであろうか? 五輪中は医療従事者の皆様全員を休ませて、チケッ...

  • 沖ノ鳥島は島なのか?岩なのか?

     沖ノ鳥島が島か岩かを判別するには現物を見せればいい。 日本政府は沖ノ鳥島を島だと言い張っているのである。 自信があるのであれば、これでもかと国際社会に現状を見せつけてやればいいではないか! おそらく、侵食し尽くして見せられなくなっているのであろう。 できなくなっているとしたら、方針を変えるしかない。「人工島も島でーす」 と、海洋法を変更すればいいのである。 そうすれば、南沙・西沙諸島問題を抱えて...

  • 「Go To キャンペーン」無謀強行でコロナ感染者は激増するのか?

     わずか数人にコロナを感染させたとして迷惑系ユーチューバー「へずまりゅう」とやらが袋たたきである。 ならば、「Go To キャンペーン」を強行してパンデミックを巻き起こしてしまったら、安倍内閣の面々は全員逮捕されるのであろうか? 天下の愚策「Go To キャンペーン」でコロナ感染者が激増するかどうかは分からない。 しかし、安心していただきたい。 この世の中には終わりのないものはないのである。 確実に分かってい...

  • 「Go To キャンペーン」キャンセル料国補償方針はアリか?

     ナシに決まっているであろう! 旅行に行けるのは余裕のある人だけである。 この時期に旅行に行こうとする人は、かなりの余裕がある人たちなのである。 そのような富裕層たちのキャンセル料を、貧乏人からもかき集めた血税で肩代わりすることはない! そんなカネがあるのであれば、全額医療従事者に回すべきであろう!●Go To キャンペーン●...

  • 最低生活保障制度(ベーシックインカム)導入は近づいてきたのか?

     近づいてきたのであろう。 議論するまでもなく、いずれはそうせざるを得なくなるであろう。 日本の将来は明るい。 日本文化を作り上げてきたのは、貴族やアウトローなど遊び人たちである。 嫌な仕事ではなく、得意な遊びをたしなんできた人たちなのである。 最低生活保障制度(ベーシックインカム)を導入し、日本国民が貴族やアウトローだらけになれば、空前の文化大国になるであろう。 文化は強いるものではない。 俳優が...

  • コロナ蔓延は人類への啓示なのか?

     人間だけである。 カネがなければ生きられないと勘違いしているのは。 他の生物を見るがいい。 ただ一匹としてカネを持っているヤツなんていない。 それでも彼らは生きている。 カネなんかなくても生きられるのである。 まだ民は考えている。 何も考えていないのは官である。「経済を回さなければやっていけませーん」 その一点に凝り固まってしまっている。 それが誤りとは言えない。 が、経済=カネは誤りである。 ...

  • 史上最年少(17歳11か月)タイトル獲得藤井聡太七段→藤井聡太棋聖

     官邸のスジの話。「総理」「何だ?」「藤井君が史上最年少で初タイトル『棋聖』を獲得しました」「すごいね」「一方、安倍政権は『Go To キャンペーン』とかいう『奇声』を発しておりますが」「ほっとけ!」●藤井聡太●...

  • 東京を除外しても絶対にやらなければならない「Go To キャンペーン」

     官邸のスジの話。「総理」「何だ?」「いよいよですねっ。強盗キャンペーン」「Go Toだ」「強盗トラブル」「Go To トラベルだ」「強盗トラブル金品~」「Go To トラベルキャンペーンなんだー!」●Go To キャンペーン●...

  • 官邸は観光業界から賄賂でももらったのか?

     観光業界は困っている。 安倍政権が汚職体質なのは、河井夫妻の件だけを見ても分かる。「そうだ贈賄しよう!」 観光会社の中から不埒(ふらち)なヤカラが出ないとは言い切れまい。 現に官邸は「Go To キャンペーン」という「見返り」を約束している。 どう考えても不可能なキャンペーンなのに、官邸は中止するつもりはない。 官邸が中止できない理由は、「もうもらっちゃってるから」 と、考えるのが普通であろう。●Go To ...

  • 「Go To キャンペーン」で経済が回るとでもいうのか?

     コロナ患者は旅行には出かけられない。 医療関係者は旅行などしていられない。 被災者は旅行どころではない。 最も救わなければならないこれらの方々を差し置いて、何が「ごぅ~とぅ~きゃんぺ~ん」であろうか? こんなクソキャンペーンで経済が回るはずがない。 壊れた車輪をいくら回そうとしても回らないのである。 結局、このクソキャンペーンで得をするのは、ノータリンな遊び人だけであろう。 公金を転がしてネコバ...

  • 菅義偉官房長官「この問題(コロナ感染急拡大)は圧倒的に東京問題」

     長期政権を保つ秘訣がある。 部下が成功したら、自分の手柄にすればいい。 部下が失敗しても、部下のせいにすればいい。「任命責任は私にある」 とは言ってもいいが、自ら責任を取ってはならない。 そのためには、自分で仕事してはならない。 部下に仕事させておくのである。 そうしておきさえすれば、いざという時は部下のせいにして逃げることができる。 「この問題(コロナ感染急拡大)は圧倒的に『東京問題』といっても...

  • 「Go To キャンペーン」なんてやめるべきか?

     国会議員は何も分かっていない! 仕事がなければ普通はカネは入ってこないものである! 給料もボーナスも出せないものなのである! 仕事があろうがなかろうが、給料もボーナス満額支給される公務員とは違うのである! Go To キャンペーンなんてひでえ話は即刻やめるべきであろう! 救うべきは観光業界である! 観光客ではないのである! にもかかわらず、店ではなくて客にカネを出すのは本末転倒ではないか! 電通などに...

カテゴリー一覧
商用
読者になる