searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Gariさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Gari♪ぴあ〜の
ブログURL
https://garipiano.blogspot.com/
ブログ紹介文
ピアノ弾きたがりGariのピアノ練習帳
更新頻度(1年)

69回 / 95日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2020/06/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Gariさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Gariさん
ブログタイトル
Gari♪ぴあ〜の
更新頻度
69回 / 95日(平均5.1回/週)
読者になる
Gari♪ぴあ〜の

Gariさんの新着記事

1件〜30件

  • 🎼 やり直し J.S. Bach - Fantasia C Minor BWV 906

      🎼 やり直し J.S. Bach - Fantasia C Minor BWV 906   バッハ ファンタジア ハ短調 RCM Level : 10 List A - Baroque Repertoire いや〜このファンタジアには泣き入りました。この曲は6月に1度合格...

  • また買っちゃった〜!

      また買っちゃった〜バッハの楽譜。今度はインヴェンションとシンフォニア全集。引き続きバッハ熱は冷めやらず。娘が昔使っていたRCMのレベルごとのレパートリーの楽譜の中にインヴェンションとシンフォニアはそれぞれ2曲くらい入っていたのですが、「全部弾きたい!」という欲望に駆られ。コロ...

  • 今度は山火事

    先週の火曜日、9月8日。カナダの学校は新学期初日の登校日でした。仕事が終わって帰ろうとした時のバンクーバー、ダウンタウンの空が白い。まさか自分は白内障になったのではないかと疑いましたよ。 ニュースを見ると、お隣アメリカのワシントン州からの山火事の煙がバンクーバーにまで流れてきてい...

  • 大人ピアノにスケールは必要か

     大人になってからピアノを始めた人、大人になって再開した人、特にピアノを職業としているわけでもなく、コンクールや試験を受けるわけでもなく、趣味の範囲でピアノを楽しんでいる状況では、「 スケールは必要なのか? 」ということを疑問に思うことって多いと思うんです。 子どもの頃ピアノを習...

  • ペール・ラシェーズ墓地

    2015年の夏、パリへ旅行した時のこと。 この日はパリの観光最終日。娘が今回の旅で最も期待していた場所に行く。その場所とは・・・墓地。しかしこのお方、墓地とかカタコンベとか、どうしてそんな不気味なところが好きなんだろう。 目指すはパリ2 0 区にある有名人がたくさん眠っている...

  • 🎹 Bach - Well-Tempered I - Prelude and Fugue in C Major

     今年に入ってから30年以上ぶりにバッハに取り組みました。インヴェンションを2曲、シンフォニア1曲、ファンタジアを1曲習った後に噂の平均律をトライしてみることに。子どもの頃のレッスンでは確かシンフォニアを1〜2曲終わらせたあたりで辞めているので、平均律は未知なる世界。何も考えずに...

  • 影響をくれた人々(4) 室井摩耶子さん

     月刊ショパン8月号の特集で紹介されていた室井摩耶子さん。99歳の現役ピアニストだ。99歳とは思えないほどの若々しさ。Youtubeで検索して室井さんの映像も見ることができたが喋り方もしっかりしているし肌年齢も若い。やはり音楽を続けている人は心が豊かでそれが若さを保つ秘訣なのかも...

  • Piascoreで譜めくりいらず

    最近になってから知ったアプリ、Piascore。ピアノ学習者のみなさんにはきっとおなじみのアプリなのでしょう。Gariは2020年の1月から本格的にピアノを再開したので、StudyPlusもPiascoreも今年になるまで知らなかったのです。 このアプリ、たくさんのピアノ曲が無料...

  • ♫ 2020年8月のレビュー

    8月もめでたく皆勤賞です。1日の練習時間の平均は1時間半弱。やはり1日2時間とるのは難しいですね。8月も7月に引き続きショパンのノクターンマラソンにフォーカスしていました。黄色でハイライトしたのが8月に合格マークをもらえた曲。Completed Piecesに17時間もかけていま...

  • チョピンって。。。

    カナダに引っ越してきて驚いたことの一つ。音楽の授業の違いです。 日本人は小中学校できちんと音楽史を習っているので、偉大な音楽家の名前は誰もが知っていますが、カナダの義務教育では音楽の時間そのものが非常に少なく、あったとしても楽器を使う授業が多く、音楽の歴史や偉大な作曲家のことは全...

  • ♪ 2020年9月の選曲

      2020年9月のレパートリー 早いものでもう9月ですね。今年もあと4ヶ月。 年初に立てた「各時代から最低2曲ずつ弾く」という目標はすでにクリアしているので、いい感じで進んできています。 テンペストの1楽章とバラード1番がどちらも大曲なので、その他の時代の曲は無理せずいきたいと...

  • RCM Level 7ってどのくらい

    カナダの音楽学校、RCM(Royal Conservatory of Music) の中級者レベル、Level7のプログラムをご紹介したいと思います。レベルが進む速度はもちろん個人差がありますが、初めてピアノを学ぶ人がレベル1からスタートして、かなり早い生徒で3〜4年でこのレベル...

  • 🎹 Chopin - Nocturne No.2 Op.9-2

     ショパンのノクターンNo.2です。ノクターンの中でも最も知名度の高い曲ですよね。この曲は数年前に1度通して弾けるようになった曲で、この夏のノクターンマラソンで再びやり直しました。「大人のピアノ再開者」なのでこの程度で良しとします。

  • 🎼 Chopin - Nocturne No.15 Op.55-1

      RCM Level : 9, Henle Level : 5 List C - Romantic Repertoire Start : 24 July 2020 Finish : 23 August 2020 Total Practice Time : 10 Hour 34 ...

  • ワルシャワ市内観光

      2018年にワルシャワを訪れました。上の写真は可愛らしいヨーロピアンな建物が並ぶ旧市街エリア。見ているだけでワクワクします。 こちらはショパンが1827年から1830年に住んでいたクラジンスキ宮殿の一角。ワルシャワ大学の目の前です。ワルシャワは先日紹介したショパン博物館、ショ...

  • 「好き」だけじゃダメですか?〜何のためにピアノを弾くのか

     大人のピアノ学習者は「何のためにピアノを弾くのか?」と自問自答することって時々あると思うんです。 1.ピアノが好きだから 深く考えずにパッと出てくるのがこれ。ピアノが好き。好きこそものの上手なれ。「でももうちょっと具体的に、なんでピアノをそんなに真剣に頑張っているのか考えてみよ...

  • 🎼 Chopin - Nocturne No.20 Opus Post.

    RCM Level : 9, Henle Level : 5 List C - Romantic Repertoire Start : 22 July 2020 Finish : 23 July 2020 Total Practice Time : 0 Hour 58 Minut...

  • 🎹 Chopin - Nocturne No.21 Opus Post

     夏のノクターンマラソンからショパンの2つ目の遺作、No.21ハ短調を撮ってみました。No.6と並んで最も弾きやすいショパンのノクターンです。メロディはかなり暗く、悲しく、弱々しい感じです。病いと戦いながら書いたのでしょうか。曲の構成はNo.20に似ている感じがしました。 遺作な...

  • お塩パラパラ トリルきらきら

     ショパンのノクターンNo.2を先生に診てもらっていた時のこと。 傷つくひとことを言われた 「全体的に良く弾けていますが、トリルの部分は ご主人の方が数段上手でした 。」 ダンナの喜ぶ顔が目に浮かぶ。なぜなら彼にとって「Gariは永遠のライバル」だからだ。 さらに先生「このショパ...

  • ショパンのベンチ

        ワルシャワには15個の「ショパンのベンチ」が街中に点在しています。ベンチについているボタンを押すとショパンの名曲が流れます。私たちが訪れたのは2018年の夏でしたが、ショパンのベンチには特に観光客が群がっている様子もなければ、ベンチに座っている人すら見かけませんでした。そ...

  • 夏のノクターンマラソン経過報告

    今年の年初にノクターン21曲全てを制覇したいという10年越しの企画をたてました。何でもいいから何かひとつのシリーズものを制覇してみたいんですよ。ベートーベンのソナタやショパンのエチュード制覇は無謀なので、ノクターンは比較的取り組みやすくて美しい曲が多いから現実的かなと思い、これを...

  • 🎹 Chopin - Nocturne No.20 Opus post

     ショパンのノクターンマラソンからNo.20(遺作)を録画しました。かけ足で練習した夏の自由研究的なノリで手がけたのでかなり完成度は低いですが、これもこの夏の思い出ということで保存しておきたいと思います。2年くらい前に練習していた曲なので今回のやり直しにはあまり時間がかかりません...

  • ハノン〜ついにPart.3に突入

      ハノン。高校生の時も使っていたが、当時はPart.1も途中までしかいかなかった。 今年の1月から本格的にピアノを再開し、ハノンを基礎練習用の教材に使うことにした。Part.1からスタート。速度は♩=60-108と表記されているので、まずは1番遅い♩=60からスタート。最低2回...

  • ショパン博物館

     2018年夏にワルシャワを訪れたときのことです。 ショパンファンとしては是非訪れたい場所の1つ、ショパン博物館です。ワルシャワの中心部、Nowy Swiztという 目抜き通りから程近いところにあります。小さな博物館なので1〜2時間も有ればじっくり見学できます。 こちらの博物館の...

  • 🎼 Chopin - Nocturne No.11 Op.37-1

    RCM Level : 9, Henle Level :5  List C - Romantic Repertoire Start : 18 July 2020 Finish : 22 July 2020 Total Practice Time : 1 Hour 28 Minut...

  • 🎹 Bach - Sinfonia No.6 in E Major BWV792

    2020 年1月に30年以上ぶりにバッハに取り組んだ。先にインヴェンション2曲練習し、次は3声のシンフォニアに挑戦した。あたりまえのことだが、声が1つ増えると難しい。 この曲もレッスンでは3月にパスしていたが、レコーディングのために7月にもう一度弾き直してみたが、ひどい有り様。も...

  • 月刊ショパン

     「月刊ショパン」実はこのような雑誌があるということ、最近まで知りませんでした。ピアノブロガーさんたちのサイトで紹介されていて初めてこの雑誌の存在を知り、8月号は「大人ピアノ」の特集だというので、これは読むしかない!と思いKindle版を購入しました。便利になりましたね。電子版な...

  • 影響をくれた人々(3) 徳永義昭さん

    Gariのピアノライフに影響をくれた方々のことを少しずつ書いています。 徳永義昭さん。今やたくさんのTV番組でしょうかいされていて有名人ですよね。大人ピアノ学習者のみなさんはほとんどの方がご存知だと思います。51歳から独学でピアノを始めて、ラ・カンパネラを弾けるようになったという...

  • 🎼 Bach - Aria from Goldberg Variations BWV988

    RCM Level : N/A List A - Baroque Repertoire Start : 20 June 2020 Finish : 8 August 2020 Total Practice Time : 4 Hours 35 Minutes バッハの中で1番好きな...

  • 🎹 Chopin - Nocturne No.6 Op.15-3

      夏のサマープロジェクト、ノクターンマラソンの第1曲目です。おそらくショパンのノクターンの中で最も易しい曲だと思います。2日がかり、合計1時間19分でほぼスムーズに弾けるようになりました。。。と先日書きましたが、レコーディングのために更に追加で45分くらいかけています。レコーデ...

カテゴリー一覧
商用