searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

R.Lifeさんのプロフィール

住所
中央区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
R.Life
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ryo-fishing
ブログ紹介文
全国各地で釣りを楽しんでいる下手くそルアーマンです!
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2015/07/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、R.Lifeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
R.Lifeさん
ブログタイトル
R.Life
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
R.Life

R.Lifeさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021.9.12 Alpine

    近ごろは、少しずつ涼しくなり秋の空気が感じられるようになりました朝夕方ともなれば、あの忌々しくも暑かった夏が恋しくなるほどの爽やかさです一方で標高2300mに佇む赤岳鉱泉の明方の気温は、爽やかさを通り越して初冬並みの気温少し離れた行者小屋では初雪が降ったようです今日は日帰り登山ほんのりと色づいた小さな秋を感じながら八ヶ岳の森を歩いた赤岳鉱泉と行者小屋の間を隔てる中山尾根ここから登山道を外れ尾根伝いに樹林帯登った暫く登るとガスで霞む切り立った岩壁が現れた今日は中山尾根の横岳西壁の岩壁を単独登攀ソロシステムで挑戦します横岳西壁は下部岩壁と上部岩壁に分かれていて下部岩壁の高低差35mを1ピッチで行い上部岩壁の高低差50mを2ピッチで登攀しました上部岩壁を登る頃には次第にガスも晴れてきて高度感のあるクライミングを楽しめ...2021.9.12Alpine

  • 2021.8.29 朝日に燃ゆる

    何処までも澄み渡る青い空緑あふれる大地がそよ風にゆれてススキの若穂が光るそろそろ夏の終わりを告げる頃緑一色に広がる、雄大な坊ガツルの大地とくじゅう連山の峰々ふわっと広がる景色に翼を広げて鳥のように大空を飛んでいるようだ山山山山...360度見渡す限り山どこを見ても素晴らしい山並みが続くいつまでも見ていられる景色が広がっている秘湯法華院温泉こんこんと湧く温泉には湯の華が舞う湯煙越しに映える大船山を眺めゆっくりと肩まで浸かる「あぁ〜」と抜ける声とともに身体の力が解けてゆく幸せを感じる時である風のない静かな夜星屑がきらきらと煌めき坊ガツルの夜空は美しかった暗がりの森を行き、急登越え三俣山山頂に立った見せたかったものがあるこの景色、この瞬間を娘に見せてやりたかった彼女の瞳に映る朝日はとても綺麗で希望に溢れているように見...2021.8.29朝日に燃ゆる

  • 2021.8.15 Oh〜盆

    雨に始まり、雨に終わる夏季休暇夏を忘れさせるほどの涼しさ朝晩は少し肌寒いこんな日はホットラテで一息エスプレッソで珈琲ゼリーを作ってみましたフレッシュな珈琲豆でクレマが満タンゼラチン不使用葛粉と寒天でゼリー完成ゼリーは大人なほろ苦さをミルクはココナッツベースの甘いやつ冷たくて美味しいやつになりました僕も植物達もお日様の陽の光を待っている。cameraOLYMPUSOM-DE-M1MarkIIIlensM.ZUIKODIGITALED12-40mmF2.8PRO2021.8.15Oh〜盆

  • 2021.8.8 越後三山

    新潟県にある越後駒ヶ岳、中ノ岳、そして先月登った八海山、この三つの山の総称を越後三山と呼ぶ。今回は日帰り縦走で、その越後駒ヶ岳と中ノ岳に挑戦です空一面にべったりと張り付いた雲で焼けつくような真夏の日差しが遮られたお陰で酷暑は免れて、比較的快適な山歩きを楽しむことができました枝折峠登山口を出発して2時間越後駒ヶ岳山頂直下に佇む、駒の小屋に到着小屋の引き水は雪解けの沢水なのでキンキンに冷たく美味しくて生き返ります新潟では連日全国一位の暑さが続いていますが標高の高い所では所々に雪渓が残ります酷暑続きの8月に雪を見るとなんだかテンションが上がります後は小屋から一気に駆け上がり、標高2003m越後駒ヶ岳山頂に到着山頂には剣を持つ猿田彦大神がいましたこの方は、宮崎の高千穂に天孫降臨した際の道案内をしたと言う神話の言い伝えが...2021.8.8越後三山

  • 2021.7.24 山旅 -second half-

    月あかりに照らされた双六岳山頂で一日の始まりを迎えた今宵の主役は煌々と光る、まん丸お月様のようで星は控えめに輝いていました槍ヶ岳のシルエットが浮かぶ静寂な空に美しいビーナスベルトのグラデーションが彩るさぁ、新しい一日の始まりです明け方の気温は一桁代まで下がり薄いダウンとソフトシェルほどの防寒では身震いする程寒さがしみる近くには三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳の山並みも一望できます今日は槍ヶ岳へと続く西鎌尾根を歩きますこの尾根は危険箇所が少なく、アップダウンも緩く歩きやすいため、可憐に咲く高山植物や山岳風景をのんびりと楽しめますここが最後の登り千丈沢乗越から槍ヶ岳山荘まで一気に標高を増します山頂付近に雲が湧き始めたのでハイスピードで黙々と登ること30分槍ヶ岳直下の槍ヶ岳山荘に到着天を衝く峻峰槍ヶ岳流れるガスにかすみかけ...2021.7.24山旅-secondhalf-

  • 2021.7.23 山旅 -first half-

    最近は「釣り」と「山」の趣味を天秤にかけると山への思いの方がウェイトが増してしまい自然と山へ誘われてしまう2泊3日の山の旅前泊でお世話になった新穂高温泉深山荘温泉と宿料理を堪能した翌早朝から山行開始一日目は小池新道を登り双六小屋に小屋泊二日目は西鎌尾根を越えて槍ヶ岳を目指し槍ヶ岳山荘で小屋泊三日目最終日は飛騨乗越から新穂高に下り下山といった山行工程私が山へ誘われてしまう一番の理由は山で出会える景色です山が見せる素晴らしい景色を自分の足で見に行きその瞬間を写真に収めるこのプロセスがたまらなく好きなのですそして今回の2泊3日の山旅でも素晴らしい景色が沢山待っていてくれました自分の前に広がるその景色、その瞬間をカメラに収め、切り取って来ましたのでどうぞご覧下さい鏡平の池塘に鏡の様に映える槍・穂高緑溢れる山々に夏雲が湧...2021.7.23山旅-firsthalf-

  • 2021.7.18 夏山登山

    梅雨らしい梅雨も漸く明けて今日は朝から強い日差しが降り注ぎいよいよ夏本番到来の様ですね街路樹から聞こえる蝉もニイニイゼミからアブラゼミの大合唱に変わり暑い夏をより暑く感じさせます今日は新潟県の八海山に登ってみました山頂は岩峰群となっていて古くから修行の山と崇められてきた霊山で山頂の岩峰を辿る道は険しく鎖場が連続してありスリル満載な八ツ峰縦走路を歩いてきました登山コースは屏風道から登り八海山山頂の八ツ峰を越え新開道から下山の上級者コースにチャレンジしてみました山頂の縦走路は聳り立つ岩峰が幾度にも連なり霊山の風格が漂います八つの岩峰からなる八海山の中で最高峰そして終着点の標高1778m入道岳に到着時刻はまだ9時前ですが日陰のない山頂はすでに灼熱の地、カップラーメンを用意していたが、こう暑いとラーメンなんぞ食べる気に...2021.7.18夏山登山

  • 2021.6.25 銀山湖に夢を追って

    福島、新潟の両県にまたがる秘境「奥只見湖」又の名を「銀山湖」江戸時代には銀が採掘されていたことから銀山湖とも呼ばれるようになったみたいですどちらが正式名称か分からないが釣り人の間では銀山湖と呼ぶ方が多い名前の響きは銀山湖の方が秘境感はあるししっくりくる。その秘境銀山湖での一泊二日の釣りの旅朝一、ポイントの状況は分からないまま北ノ又川が注ぐバックウォーターに入ったが不発に終わったそれから湖に注ぐ大小様々な流入河川のバックウォーター付近を探りながらポイントを叩くさすが秘境の地だけに、まだまだ雪渓が残ります数ヵ所目にして漸く魚の反応湖脇の大きな淵のよどみから出てきた29cmのイワナだった渓流からすると納得のサイズだがここは銀山湖ショアからも60cmオーバーも夢ではない聖地尺程の魚はまだまだ子供だバックウォーターから離...2021.6.25銀山湖に夢を追って

  • 2021.6.20 遥かな尾瀬

    どんより雲に隠れた燧ヶ岳を越えて高層湿原の初夏の尾瀬ヶ原に咲く可憐な花を見に行きました先日の雨による、ぬかるみの悪路を登りひんやりと涼しい雪渓を行くかなり真新しい熊さんの足跡が残っていました鉢合わせにならなくて良かった標高2356mの燧ヶ岳山頂に着いたこの燧ヶ岳は東北地方最高峰であり日本百名山のひとつです残念ながら絶景はガスガスで今回はお預けです内心、熊さんが山頂に居ないかとハラハラしましたが、熊も人も誰も居ない静かな山頂でした天気が良ければ、眼下に広大な尾瀬ヶ原が広がりその先に至仏山がドンと聳えてるはずですが...少し待ちましたが霧雨まで降ってきたので尾瀬ヶ原に向けて下ることにしました山頂から2時間ほど下り燧ヶ岳山麓にお洒落な山小屋が6軒建ち並んでいます小さな町のようで風情があって良い雰囲気ですここから尾瀬ヶ...2021.6.20遥かな尾瀬

  • 2021.6.19 恵の雨

    梅雨前線は日本の南に停滞して梅雨らしい長雨は何処へ行ったのやら本日は久しぶりの本降りの雨となりましたが低気圧の影響の降雨で梅雨空は続かないなにわともあれ、久しぶりの本降りの雨に源流の岩魚達の高活性に期待して福島県檜枝岐村を流れる伊南川支流の源流域に入渓した山深い谷を流れる源流は潤いに満ちて水量や濁りも丁度良く岩魚を狙うにはベストコンディション釣り人にとっては雨に打たれて少し寒く過酷であるが、魚との出会いに胸が高まる山深い源流域では、雪代の影響でしょうかウェーダー越しに伝わる水はまだまだ冷たい白泡が途切れた反転流の岩陰にスッとミノーを送り込み、軽くミノーを踊らせると、直ぐにドラグサウンドが奏でるパープルに輝く美しいイワナが踊り出てくれた正にセオリー通りに反応してくれた一尾同じポイントで次から次へと出てくるイワナサ...2021.6.19恵の雨

  • 2021.6.12 初夏の奥日光

    奥日光の初夏を彩るクリンソウ鮮やかなピンク色で咲き誇るクリンソウがそよ風に揺られてほのぼのとした風景が広がります標高の高い奥日光の初夏は、花や緑の香りを沢山含んだサラリとした空気に、日も柔らかく快適な気温で、とても過ごし易く気持ちの良い季節です。厳しい冬を乗り越えて、奥日光は生命感に溢れています。早朝はいつものように釣券渋滞に揉まれ初夏の中禅寺湖で釣りをしましたハルゼミの合唱が響く昼下がり丸々としたフナがスレ掛かりで釣れました中禅寺湖の釣りでは、かなりレアな魚ではないでしょうか?スレですが...お目当てのレイクトラウトは朝の地合いにしっかりとネットインざっくり計測の50センチほどのレイクトラウトサイズはともあれ何度見ても格好いい魚だ今日は早々に切り上げて帰路の蕎麦屋に立ち寄り、喉越しの良い、香り高き蕎麦に舌鼓を...2021.6.12初夏の奥日光

  • 2021.6.5 鹿島槍ヶ岳

    雲を越えて青い空へと続く道を行く冬の名残を残した山肌の尾根を歩き先ずはあの頂へちらほらと高山植物の花も咲きはじめ可憐に咲く小さな花に心が和みます高山にもようやく春が訪れたようです北アルプス後立山連峰爺ヶ岳南峰標高2660m爺ヶ岳山頂から鹿島槍ヶ岳に続く美しい稜線を辿ります今日はその稜線の鞍部にある山小屋冷池山荘まで目指してテント泊をします現在の小屋泊営業はまだ準備段階でテン場のみ宿泊可能な冷池山荘売店は営業中だったのでコーラを頂きました山小屋から5,6分離れた稜線上にあるテン場眺望は抜群です目の前には剱岳から立山連峰の錚々たる山々がドンと構える、贅沢にもテン場は自分一人のみで登山者もいなく人の気配も無いこの絶景を独り占めで今日はここで脚を休めたここから先は明日の楽しみにとっておこう薄雲が広がる静かな夕方鹿島槍に...2021.6.5鹿島槍ヶ岳

  • 2021.5.22 初夏の三条谷

    新緑も次第に深まりゆき初夏の風にさやさやと揺れる青葉の山道を歩き原生の森に囲まれた美人の湯として知られる「三条の湯」に着いた梅雨入り間近の関東地方ですが立木の茂るテン場はそよ風がサラサラと涼しく、とても心地がよい釣道具を忍ばせた21キロのパンパンのザックを下ろし一番乗りのテン場にテントを幕営していざ沢へ今日は三条谷の枝沢を少し釣り上がりましたが岩魚の反応はとても悪く岩の間からひょっこり現れては逃げるように岩陰に隠れ、二度目は出ない状況そんな中、なんとか出会いました丸い大きな目をした可愛い岩魚でした釣りを早めに切り上げてベースキャップへいつもはソロ行動が多いのですが今回は一人ぼっちではありません一人旅では独り言が多くなりがちですが友人と和気あいあいと食べる夕食や温泉相手と感動や想い出を分かち合える瞬間やっぱり良い...2021.5.22初夏の三条谷

  • 2021.5.14 立山連峰縦走 -残雪期-

    扇沢から立山黒部アルペンルートの電気バス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスの4つの乗り物を乗継ぎ室堂へと向かった平日の立山行き最終便ともなると終始貸切り状態でした霧の立ち込めた室堂ターミナルを出た所で「ようこそ」と言わんばかりの可愛い雷鳥が出迎えてくれた室堂から雪道を歩き今回のベースキャンプ地の雷鳥沢キャンプ場へ、まだまだ雪深い雷鳥沢です珍しい事にテントを張ってる最中も4羽の雷鳥がテント周りをチョロチョロしていますどうも雷鳥は繁殖期を迎え、雄同士で縄張りを争っているようで、勝者はその縄張りに雌を迎え入れてペアになるそうです翌朝にはガスはすっかり晴れて残雪の立山連峰の峰々が壮大に広がっていました今日の山行予定は雷鳥沢から一ノ越周りで立山三山の雄山、大汝山、富士ノ折立、真砂岳、別山、剱御前のピークを踏んで雷...2021.5.14立山連峰縦走-残雪期-

  • 2021.5.8 Lake trout

    もうこの地へ何度訪れたのだろうかフィールドに立つ度に目の前に広がる雄大な大自然の風景に心を奪われます新緑溢れる春うららな中禅寺湖草木花が優しい陽の光を浴びて大地を彩っています今日は1泊2日の釣りの旅今年の中禅寺湖は例年よりも水位が低いような気がします降雪雨量が少なかったのでしょうかベイトの接岸量も例年より少なくレイクトラウトの反応ももなかなか渋い状況が続いているようですその上、GWの人的ハイプレッシャーでスレにスレたレイクトラウトをどう釣るのか?案の定、一筋縄ではいかずレイクトラウトに出会うことは出来ませんでしたしかし、僅かな地合いのタイミングが解った初日は1バラシで終わった今宵は中禅寺湖の湖畔にある菖蒲ケ浜キャンプ場でさざ波を聴きながら一夜を過ごす事にした夕方の2時間ほどフィールドに戻り竿を振ったが反応は得ら...2021.5.8Laketrout

  • 2021.5.2 潮風に乗って

    東シナ海の大海原を潮風を感じながら一泊二日でヨットクルージングの旅に同行させてもらいましたオランダのメルヘンな街並みが美しいハウステンボスヨットハーバーを出航して目的地の長崎市内の出島ヨットハーバーまでの片道約6時間のクルージングを楽しみました穏やかな大海原と青い空が広がり風は微風でもう少し吹いて欲しいところですがエンジン音の無いセイリングは最高です稲佐山が望める出島ヨットハーバーで一泊して帰りは風速8mの潮風に乗りエキサイティングな帆走で帰路につきました。ゴールデンウィーク終盤はお庭のガーデニングとウッドフェンスDIYに明け暮れる日々でした。cameraOLYMPUSOM-DE-M1MarkIIIlensM.ZUIKODIGITALED12-40mmF2.8PRO2021.5.2潮風に乗って

  • 2021.5.1 坊主

    初めにお伝えしときます...今回もターゲットのヒラマサは釣れませんでしたヒラマサが釣れないことに全く動じなくなった今日この頃で御座います...長崎県平戸沖合いの下阿値賀島の沖磯に渡り上潮から下潮に変わるタイミングでダイビングペンシルの背後に水面を割りヒラマサのバイトの水柱が立ったのですが後一歩届かずでハリがかりしませんでしたその後はヒラマサの反応は得られませんでした今日は何となくターゲットのヒラマサに一歩近づけたような気がしました諸説あるみたいですが狙った魚以外が釣れた場合でも狙った魚が釣れなければ「ボーズ」と言うらしくそして、外道すら全く釣れないことは「丸ボーズ」と言うみたいですなんとか丸ボーズは回避できましたお持ち帰りはしませんでしたがサラシの中からアタックしてきた大型の黒鯛外道ですが嬉しい一尾です納竿の時...2021.5.1坊主

  • 2021.4.18 釣りの旅

    博多港からフェリーに揺られ約4時間長崎県は五島列島最北の島、宇久島に着いた今回は、東シナ海が広がる豊かな漁場の島で2泊3日の釣りの旅に行ってきました初日と2日目は島最北の対馬瀬鼻灯台付近の岬に立ちヒラマサを狙いましたが安定の無反応無風ベタ凪で海はいたって平和でした灯台近くの見晴らしの良い丘の上にテントを張ることにしました夕方頃になると釣り人も居なくなり人っ子一人居ません綺麗な夕焼け頃には潮騒と草原の虫達の声が奏でるハーモニーに耳をかたむけてゆるりと過ぎゆく時間に心を委ね贅沢な時を過ごすことができました3日目最終日は海の状況が一変して大荒れ模様となりました風速10m以上の強風で押し寄せる大波が荒磯に砕けて、白泡の広がる流れの中から一尾のヒラスズキを仕留めることが出来ましたサイズは65cmでした初日からベイトの気配...2021.4.18釣りの旅

  • 2021.4.11 空振り三振

    長崎県平戸市宮之浦の沖合いに浮かぶ尾上島にヒラマサを求め渡礁してきました無人島に広がる星空を眺め東の空が白む頃から釣りを開始潮、すこぶる良しベイト、キビナゴ大量良しボイル、確認良しさぁいつでもおいでなさいヒラマサよ........良型のメジナのスレがかりびっくりさせないでくれ君はお呼びでないよ...一日中ヘビータックルを振り回し疲れた身体に染みる一杯の珈琲今日は一度も瀬変わりもせず明け方から夕方までこの小さな堤防で竿を振り回しました...バッターアウトゲームセット夜明けを待つ頃に抱いた期待感と美しすぎる星空がなんだか遠い過去のようです...。また挑戦します。-Tackle1-Rod:MCworks’RAGINGBULLRB104XF-2custommodelReel:SIMANO19STELLASW14000X...2021.4.11空振り三振

  • 2021.4.6 Lake Chuzenji

    今年も漸く始まりました中禅寺湖解禁自分は少し遅れての解禁釣行になりました午前はむじな窪の岬周辺午後は大尻サーフ周辺に入りましたが噂通りに厳しい釣りとなりました何とか朝の地合いに1尾のレイクトラウトと出会うことができました47cmのレイクトラウト野生身溢れるその姿に見惚れて生簀を造ってしばらく観察してしまいましたそう簡単には釣らせてはくれない中禅寺湖その難しさ故にアングラー魂に火をつけます。-TroutTackle-Rod:CASKETTRIUMPH/TRB77HScustomReel:SIMANOSTELLAC3000MHGLine:VARIVASSUPERTROUTadvanceMaxPowerPEX8Landingnet:WISECUSTOM80straight2021.4.6LakeChuzenji

  • 2021.4.4 サクラ咲く頃

    石巻市の追波川沿いの桜並木東北の桜は今見頃を迎えています川土手には一株の水仙の花が咲いていました寒さから解放されて春の陽気に思いっきり背伸びをしているよですね春爛漫とは言い難い空模様ですが小雨のしとしと降る中更なるサイズアップのサクラマスを求めて追波川に訪れました貪欲過ぎる自分に呆れます...9時過ぎに釣り場に到着しましたが各ポイントは満員御礼で入る余地なし隅っこのポイントからランガンで核心部へと近づくことにしました釣りを開始して3時間、釣り人も散りはじめ以前桜鱒を釣ったポイントに入れたお隣さんとの距離も余裕ができたのでフローティングミノーを岸際をダウン気味でゆっくり誘うとガツンと喰ってきました逞しい尾鰭と肉厚で重厚感溢れる魚体とてもパワフルな引きを楽しませてくれましたサイズは納得の59cmでしたこの桜鱒、元は...2021.4.4サクラ咲く頃

  • 2021.3.28 春風

    あいにくの空模様となりましたが南からの暖かな風が山間の渓を吹き抜けて心地よい風が穏やかな春の兆しを感じさせる東北の源流釣行となりました水温の安定している里川かまだまだ冷たい源流域のどちらかに入渓するか悩みましたがやっぱりこの景色の中で竿を振りたく源流域に訪れましたウェーダー越しに伝わる水の冷たさから案の定の厳しい貧果となりましたが3尾の眩い岩魚に喜びもひとしおです清い流れに身も心も洗われつつ春風と共に何処からか小鳥の囀りも耳に届き始めた渓流岩手県陸前高田に注ぐ気仙川支流の坂本川源流からでした。-TroutTackle-Rod:Anglo&companyBORON+ParagonGraphitePR493customReel:ABUCardinal3XBIILine:VARIVASSUPERTROUTadvanc...2021.3.28春風

  • 2021.3.18 再会

    冬の名残が多く残る東北の渓流に解禁釣行に行ってきました雪代が流れ込む渓の水温はまだまだ低く魚達は流れの緩い物陰にじっと身を潜め暖かな春を待っている様でした静かな流れの中から一際元気なヤマメが躍り出てくれた禁漁期から半年振りの再会で改めてヤマメの美しさを感じさせてくれます渓流の女王と言われることが納得です冬のモノクロな風景の中に小さな春の色が優しく顔を出してました。魚との出会いは、あの貴重な一尾が最初で最後の一匹となりましたが今年もまた美しいフィールドに立ち自然と共に、日本の美しい四季の彩りを五感で愉しみ、魚達と戯れてまいります。-TroutTackle-Rod:Anglo&companyBORON+ParagonGraphitePR493customReel:ABUCardinal3XBIILine:VARIV...2021.3.18再会

  • 2021.3.17 桜鱒

    一縷の望みを抱き何百回...いや何千回分の1の一投で出会えたこの奇跡。宮城県石巻市を流れる北上川(追波川)延べ4日間の挑戦で銀鱗輝く桜鱒をネットに納めることが出来ましたルアーの種類やカラー、動かし方レンジにリトリーブスピードやアップかダウンストリームが良いのか捕食バイトなのかリアクションバイトなのかはたまた威嚇バイトなのか...など桜鱒への近道は正直、最後まで全く分からなかったしかし、ただ一つ分かったことは諦めない気持ちの「忍耐力」でした耐え忍ぶことでサクラマスと一筋の糸で繋がった瞬間そして出会いに感無量。-TroutTackle-Rod:CASKETTRIUMPH/TRB77HScustomReel:SIMANOSTELLAC3000MHGLine:VARIVASSUPERTROUTadvanceMaxPow...2021.3.17桜鱒

  • 2021.3.7 残雪期へと

    春の陽気に誘われるように桜の蕾も膨らみ始めようやく春めいてまいりました。3月に入り解禁したての渓流に行くかはたまた厳冬期終盤の雪山に行くか...悩んだ挙句、雪山に白羽の矢が立ったなんとも贅沢な悩みだという訳で、日光湯元温泉の宿に前泊をして翌朝、湯元から前白根山を経由して日光白根山へと登った今朝の奥日光は随分と冷え込んだ前日との気温差の放射冷却で栃木の街は雲海に沈み男体山の裾野に広がる中禅寺湖と戦場ヶ原はぼんやりと低い霧に霞めなんとも幻想的な朝でした湯本から鞍部までの急登で大汗をたらし体力を奪われながらも前白根山のピークを踏んだ真正面には威風堂々とした日光白根山スカイブルーと白の山姿がよく似合う五色沼避難小屋を過ぎ、一般ルートから外れGPSを頼りにノートレースの樹林帯に突き進んだ連日の暖かさで雪は緩み締まりがなく...2021.3.7残雪期へと

  • 2021.2.22 阿弥陀岳

    青く晴れ渡る空に聳え立つ八ヶ岳の大パノラマ本日は絶好の山日和です今回は以前、悪天候で断念した阿弥陀岳に再挑戦しました途中の赤岳鉱泉のアイスクライミングを少し見学して前泊する行者小屋へと向かったテン場から眺める行者小屋と横岳ここからの眺めは八ヶ岳の主峰の雄姿が大パノラマに一望できます夕暮れ時には荒々しい岩峰が紅く燃えていました今日は風も弱く、過ごし易い気温でこの時期には珍しい程の最高の天気でした明日もきっと晴れることを願い満点の星空の下で暖かなシュラフに包まり明日を迎えた翌朝、4時過ぎにテントを出発した夜空を見上げると幾つかの雲が星をかすめていた今日の目的は勿論、阿弥陀岳登頂そして山頂で朝日を浴びるそれともう一つ阿弥陀岳北陵をフリーソロで登攀する初のバリエーションルートに挑戦ですまだ新しい踏み跡の無いトレースをヘ...2021.2.22阿弥陀岳

  • 2021.2.14 おでんを背負って

    長い長い尾根を登る途中曇天の隙間から微かな光芒が差し彼方の三浦半島と相模湾が朝焼けに輝いていた朝今日は雲の多い一日となった朝は寒さを感じさせないほど暖かく春の兆しを感じながら丹沢山地最高峰の蛭ヶ岳を目指した大倉尾根から塔ノ岳を越え丹澤山を経て最終目的地の蛭ヶ岳へと登った塔ノ岳ピークの気温は氷点下1度稜線を吹き抜ける風が汗ばんだ身体に心地よく感じた美しく雪を纏った富士山を見れたのはこの一瞬だけだった標高1672mの蛭ヶ岳に着いた決して高い山ではありませんが神奈川県内で一番高い山になります頂上のベンチでお昼にします本当は絶景を前にしておでんを堪能したかったのですが、残念ながら雲に覆われて景色はお預けとなりました絶対的に美味い熱々の山おでんお腹が空きすぎて、お口の中の火傷はお構いなしにハフハフと頬張りましたおでんは好...2021.2.14おでんを背負って

  • 2021.1.17 冬の花道

    九州本土最高峰である九重連山の中岳2021年の初登頂の山となりました御来光に合わせて牧ノ戸登山口を出て山頂へと続く美しい樹氷の花道を登り中岳のピークを目指したしかし登るにつれて悪化してゆく天候まだ薄暗い山頂は爆風と冷気とガスに覆われて全てのものを凍らせていた気温は氷点下15度を指していてザックの中の物も凍らせていた日の出30分前に到着して1時間ほどジタバタ右往左往をして身体を温めながらガスが晴れるのを待ったが残念ながら日出は見れず諦めて避難小屋に避難することにした風の遮られた避難小屋はとても暖かく感じて本当にありがたいとは言っても冷凍庫並ですが温かな珈琲を淹れて貸切りの小屋の中を珈琲の香りで一杯にしたこの環境での一杯は最高だ薄暗い小屋の出入口を時折りぼんやりとした陽が届きはじめた次に向かった先は天狗ヶ城ガスは次...2021.1.17冬の花道

  • 2021.1.16 阿蘇の壁

    広い大地を駆け抜ける冷たい風に黄金の穂波が揺らめく阿蘇のカルデラ壁の上から夕陽を見送りました壮大な大地から地球の息吹を感じる。cameraOLYMPUSOM-DE-M1MarkIIIlensM.ZUIKODIGITALED12-40mmF2.8PRO2021.1.16阿蘇の壁

  • 2021 NEW YEAR . New Normal

    遅ればせながら新年明けましておめでとうございます今年も何卒よろしくお願い申し上げます。福岡では雨の正月となりましたが一家団欒で彩りの食卓を囲み談笑に花を咲かせました昨年は新型コロナの脅威で激変した世界情勢仕事やライフスタイルも大きく変化をもたらしました今年はその教訓を活かしてニューノーマルで対応してゆく年になりそうですね。今年もよろしくお願い致します。2021NEWYEAR.NewNormal

カテゴリー一覧
商用