R.Life
読者になる
住所
中央区
出身
ハンドル名
R.Lifeさん
ブログタイトル
R.Life
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ryo-fishing
ブログ紹介文
全国各地で釣りを楽しんでいる下手くそルアーマンです!
自由文
-
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/07/02

R.Lifeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 24,938位 20,257位 20,356位 17,805位 16,811位 18,038位 15,979位 974,959サイト
INポイント 10 10 0 10 20 0 10 60/週
OUTポイント 10 0 30 30 20 10 40 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 545位 440位 436位 380位 351位 385位 331位 17,155サイト
トラウトフィッシング 16位 11位 10位 10位 10位 9位 8位 363サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,165位 25,665位 23,150位 23,263位 24,308位 25,095位 25,190位 974,959サイト
INポイント 10 10 0 10 20 0 10 60/週
OUTポイント 10 0 30 30 20 10 40 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 1,350位 1,144位 1,038位 1,058位 1,085位 1,115位 1,124位 17,155サイト
トラウトフィッシング 24位 21位 18位 16位 18位 19位 18位 363サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,959サイト
INポイント 10 10 0 10 20 0 10 60/週
OUTポイント 10 0 30 30 20 10 40 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,155サイト
トラウトフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 363サイト

R.Lifeさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、R.Lifeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
R.Lifeさん
ブログタイトル
R.Life
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
R.Life
  • 2019.10.4 彩りの涸沢

    一度はこの目に映しておきたい秋の絶景「涸沢カール」山の日の翌日涸沢カールの出発点である上高地に足を運んだ出発当日は温帯低気圧に変わった台風18号の影響で荒れた天候となった上高地頭上の樹々を揺らしゴーゴーと風が唸る山道を雨具を纏い徳澤園へと向かった今日の寝床は徳澤園のちょっぴり贅沢な相部屋で一夜を明かした翌朝4:30に宿を後にしてまだ暗い山道をひたすら歩く日が昇り昨日の嵐が嘘のように穏やかな快晴となった徳澤園を出て3時間程で絶景の涸沢カールに到着一面の山肌を彩る紅葉とまるで海外の山岳風景の様な景色に息を飲むほどの絶景が広がります暫し紅葉を楽しみもう一つの目的地である奥穂高岳の登頂に目指します涸沢カールから伸びるザイテングラートここからヘルメットを被り本格的な岩稜を登りますスリリングな急登を登ること約2時間本日のテ...2019.10.4彩りの涸沢

  • 2019.9.13 季節の交差点

    台風の置き土産でしょうかムシムシとした日が残る初秋の候小さな秋を探しに奥日光に足を運んだ戦場ヶ原の草紅葉もうっすらと始まったみたいです緑と黄色と薄い橙色のグラデーションも素敵です湯川のゆったりとした流れに沿って湿った大地の薫りが心地よい風に乗って流れてきます湯川のブルックトラウトも婚姻色で色鮮やかに湯川の辺りにひっそり咲くシロヨメナかなり気の早いヤマザクラの葉ちょっぴりフライングですね足元には沢山のキノコがのびのびと顔を出しています鮮やかな朱点の周りを縁取るように彩るパープルが光の角度によって輝きを変え見る者を魅了するほどの美しさですオオカメノキの葉でしょうか遠くからでも直ぐに目につく鮮やかなピンク色目立ちたがり屋のようです最後に大迫力の湯滝を見上げて納竿にした帰り道の木道の脇にひっそりと咲いたエゾリンドウの花...2019.9.13季節の交差点

  • 2019.9.8 南アルプスの大和

    -Day2-am4:00テントの外はとても寒いが昨夜はよく眠れて良い目覚めだ大きく背伸びをして頭上を見上げると樹々の狭間に輝く星空がとても綺麗でした午後からは台風の接近に伴い天候が悪化する予報なので午前中まで北沢を歩きながら釣りを楽しむ事にしたテントを片してサバ缶の朝食をとり準備を済ませ重いザックを背負い北沢へ今日はどんな魚達が出迎えてくれるのか熱く胸を膨らませ冷たい沢に立った早々に瀬尻の緩い流れに定位するイワナが一直線にフローティングミノーへアタックほんのりと黄色かかった樹々の葉とスカイブルーの調和したコントラストで心が晴れやかになる本当に台風が接近しているのかが疑わしくなる程だこの沢には黒っぽくお腹が鮮やかなオレンジ色の美しいイワナが多くヤマトイワナの存在を近く感じとれるしかしこの沢も大小様々なイワナが泳ぐ...2019.9.8南アルプスの大和

  • 2019.9.7 手ごわい相手

    今年も宝石のような美しい岩魚を求めて雄大な大自然に抱かれた南アルプスに向かった嵐の前の静けさか雲一つない晴天に恵まれ澄んだ空気が都会で汚染された体内を綺麗に浄化してくれる今回の旅は一泊二日の釣りの旅で釣りの舞台は本流の野呂川には入らず支流である大仙丈沢と小仙丈沢を探り2日目は北沢に的を絞る予定だ始めは大仙丈沢の出会いから上流に向けて魚が居なくなるまで登り詰めます状況は今まで南アルプスを訪れた中でもっとも減水していて気持ちが良いほど水が澄んでいるこの状況では魚からのコンタクトは薄くこの魚と出会うまであの手この手を駆使して漸く手にした嬉しい一尾透き通った川底にはハッキリと確認できる多くのイワナ達中には尺を優に超える大物達も混ざっているしかしミノーを送り込んでも完全に無視か姿を消して居なくなるその中の極少数匹が若干の...2019.9.7手ごわい相手

  • 2019.9.3 新秋の丹沢

    空は夏の雲から秋の雲へ森の合唱団は目立ちたがり屋のミンミン蝉から控え目なツクツクボウシへ朝はちょっぴり冷たく感じる玄倉川の丹沢ブルーこうして渓に立つと季節の移ろいを肌で感じ夏との別れに少しもの寂しさを感じるそして渓魚達も秋の準備か食欲旺盛のようだ小さなヤマメばかりでなかなかイワナが顔を出してくれない堰堤を高巻き中鋭い目つきでこっちを睨むヤツこいつに噛まれると厄介ださらに高巻きで回避バブルの効いた淵から漸く姿を見せてくれた丹沢のイワナこのまま上流に向かいたいがユーシン渓谷付近の崖崩れによる通行止めでこれにて山を下りた。帰路の道草に蕎麦屋に立ち寄った丹沢そば「石庄庵」国内産玄蕎麦を石臼挽きで自家製粉していて蕎麦をすすった後に鼻を抜ける上品な蕎麦の香りそして歯ごたえのある麺からほんのりと優しい甘みが口に広がる蕎麦も天...2019.9.3新秋の丹沢

  • 2019.8.25 SHADE

    厳しい暑さもひと段落して幾分過ごしやすい日が続き朝晩の清々しさには薄っすらと秋の気配すら感じますここは神奈川県は表丹沢の中津川上流域カラッとした夏空が広がる河原から望む丹沢の山肌を駆ける雲影入渓したのは陽が高く昇った頃流石に陽の当たる場所には魚は居なくシェードの場所を中心に狙って遡行水温が高いのかなかなか魚の気配を感じない枝沢の出合い付近緑のカーテンが茂る落ち込み脇の岩影から勢いよく飛び出してきたヤマメまだまだ夏の体色をしている安堵の1尾であるここの本流筋はオープンエリアが多い為水温が上昇しやすく渓魚達はより涼しく冷たい場所へと避難していると予測して枝沢へと向かった切り立った谷を流れ落ちる水はとても冷たく手で掬って口にしたくなるほどだそして何処までも澄んでいる遡行して直ぐに瀬尻に定位するヤマメをサイトでキャッチ...2019.8.25SHADE

  • 2019.8 -summer vacation-

    あれよあれよという間に過ぎ去った夏季休暇九州の燦々と降り注ぐ太陽の日差しに照らされながら盛沢山な夏休みを送ることができましたこんがり焼けた肌がサマーバケーションを物語っている。cameraOLYMPUSOM-DE-M5MarkIIlensM.ZUIKODIGITALED12-40mmF2.8PRO2019.8-summervacation-

  • 2019.7.29 三条の湯

    梅雨明けが発表された7月29日のこと山梨県は丹波山村を流れる丹波川の支流後山川源流域に「三条の湯」という山小屋がある今回はこの山小屋にアクセスする林道沿いを流れる後山川を釣り登り山小屋のテント場で一夜を明かし翌日は更に上流の三条沢に入る予定だ永遠と続く林道から深い谷底を流れる美しい渓を眼下にして期待を膨らませ足取り軽く林道を登る美しい渓には夏の力強い光線が幻想的に射していた冷たい水の白泡の中からミノーの背後を激しく踊るヤマメが水際でミノーを捕らえたこの渓の魚達は中々ご機嫌が良いみたいだサイズはまちまちだが綺麗なヤマメや愛嬌溢れるイワナ達が沢山遊んでくれる朱点を散りばめたアマゴも生息していた重いザックを下ろし水浴びでブレイク谷を走り抜ける涼風が心地よい深い谷を入渓脱渓を繰り返すこと約6時間東京都で最高峰の雲取山の...2019.7.29三条の湯

  • 2019.7.14 No Plan

    連休2日目本日も分厚い雲から小雨が落ちる梅雨空朝はゆっくり支度を済ませ開高健の石碑を見学して釣り券を購入して昨晩雨脚が強まる車内の中で模索してセレクトした川に車を走らせた入渓した場所は銀山湖に注ぐ恋ノ岐川しかし入渓点には数台の車が停まっていた暫く進むと雪渓の大きな残雪が所々に残っていました水温はとても冷たく雨の渓流には少し辛い素晴らしいポイントは幾つも続くが魚達はスレまくりで全くもって出てこないそれもそのはず上流の方から沢登りを兼ねた釣り人達が2組も降りてきたその方も口を揃えて言っていた「釣れない」とさらに上流にもまだ人がいるとの事なのでこの貴重な一尾を手にして川を下ったもうこうなると銀山湖に注ぐ小沢を転々とするしかない足を踏み入れるとどこの沢も美渓で苔むした石に腰掛け眺めてるだけで心が休まる色んな美しい沢に入...2019.7.14NoPlan

  • 2019.7.13 梅雨深し

    関東地方の記録破りの日照不足はいつまで続くのやら...天気予報のお日様マークが恋しくなります三連休もスッキリしない天気予報となったがいつもように山へと向かった向かった先は新潟県魚沼市と福島県南会津郡檜枝岐村にまたがる銀山湖と湖に流れ込む周囲の沢に決めた連休初日は銀山湖周辺で竿を出し残りの二日間はノープランで寝床は移動式ホテルの車中泊だ朝は湖で竿を出したが釣り人の少なさと魚信の無さにルアーを投げ入れる毎に釣れない不信感が募り早々に見切りをつけ流入河川に移動した深い谷底にはまだ残雪が残り雪深さを感じ取れた銀山平から湖沿いの切り立った崖に続く道を40分程車を走らせると銀山湖最大流入量の河川である只見川本流に行き着いた連休だけに釣り人の車がちらほら路肩に停まっているのが目につく入渓して早々に見た目以上に押しの強い流れの...2019.7.13梅雨深し

  • 2019.6.29 梅雨の奥鬼怒 day2

    翌朝広縁の雨戸を開けると雨は上がっていたが上の方は霧に覆われていた朝食と朝風呂をいただきゆっくりと釣り仕度を済ませ宿前から源頭に釣り上がっていきます昨晩の雨で増水はしてないものの元気なニッコウイワナが飽きない程度に楽しませてくれます標高1300m以上の所にもサワガニが棲んでいるとは驚きです人の立ち入りを拒むかのような雰囲気で各沢の出合付近には神秘的な滝がいくつもある登るにつれて霧が濃くなってきたこのイワナを最後に竿を仕舞いさらに上流にある渓流瀑の「ヒナタオソロシの滝」に向かった霧に包まれた鬱蒼とした森の中から熊でも出そうな異様な雰囲気が漂っていたヒナタオソロシの滝の最下部に到着この滝は上にいくつもの滝が連続して流れ落ち落差が約200mもあると言われている豪快に流れ落ちるさまは圧巻の一言である温泉神社で手を合わせ...2019.6.29梅雨の奥鬼怒day2

  • 2019.6.28 梅雨の奥鬼怒

    雨の音がすっかり耳になじんでしまった梅雨の中ごろ...溢れんばかりの緑に草木と大地を潤し山が生気に満ちているここは鬼怒川源流域大自然の美しい渓相を3.6km程釣り歩き標高1300mにある関東最後の秘湯と言われる「八丁の湯」まで釣りを謳歌するそして今晩は目的地の八丁の湯に一泊をする森の中は巨木が岩盤に根を張り生命感が溢れる渓流にはニッコウイワナが水の中を走り回る姿が伺えるさっそく元気なニッコウイワナがお出迎えしてくれた渓流のかたわらの岩盤から硫黄臭を漂わせながら熱々な温泉が湧き出ていた7時間程ゆっくり釣り上がり漸く八丁の湯が見えてきた八丁の湯に到着すると可愛い看板犬が出迎えに来てくれた秘湯ならではの趣ある佇まいである客間は畳の香りが落ち着き広縁先の緑が実に美しい温泉に浸かり旅の疲れを癒そう泉質はとろみがありとても...2019.6.28梅雨の奥鬼怒

  • 2019.6.23 小江戸と紫陽花

    千葉の水郷佐原川沿いには江戸風情を感じる建物が軒を連ねレトロでノスタルジックな雰囲気が漂います腰に刀を挿したお侍さんでも通りすがりそうな雰囲気です佐原にある老舗鰻店「山田」鰻は肉厚で外はカリッと中はふっくらタレは少し甘く濃い行列に並んだ甲斐がありました車を少し走らせ茨城県潮来市にある「あじさいの杜」どんよりとした重たい空と曇った気持ちを鮮やかな紫陽花がスカッと晴れやかにさせてくれました。cameraOLYMPUSOM-DE-M5MarkIIlensM.ZUIKODIGITALED12-40mmF2.8PRO2019.6.23小江戸と紫陽花

  • 2019.6.12 ゆるりな釣りの旅

    霧に包まれた朝の中禅寺湖男体山の裾野からゆっくりと這うように流れ込み一面を灰色に変えた気温は一日中10度前後で全く春を感じさせない気温だやはりここは別世界である悴んだ手を吐息で暖めながらの釣りで朝まずめに可愛いレイクトラウトが元気に出てくれた幸先が良かったもののその後1バラシで音沙汰無しになってしまった昼頃には霧が晴れ雲の切れ間からは暖かい陽射しが届くことも暫し釣れない時は冷えた身体に癒しの温泉贅沢に貸切り状態なのでゆるりと堪能温泉で火照った身体に冷たい水が心地よく感じるイブニングには子レイクを追加して納竿翌朝車の外気温は4度と表示...空は星が輝き天気は良さそう陽が射すまでは我慢の釣りになりそうだ入水して1時間が経ち手足の感覚が無くなった頃大きなあたりが痺れる手元に伝わったが竿に重みは無く残念ながら乗せきれず...2019.6.12ゆるりな釣りの旅

  • 2019.6.2 春渓

    目に染みるほどの緑の美しさ時折聞こえてくる鳥の囀りと清らかな瀬音のハーモニーが心地良いウエットスタイルでジャブジャブと流れを渡る渓流の道のりは実に楽しい久し振りの美しい渓流での釣りに心躍らせた今回は新緑の鹿留川に訪れた土砂崩れの影響で林道の途中から通行止1時間ほど林道を歩き入渓した直ぐに綺麗なイワナとヤマメに出会えた清らかに澄んだ清流からは流石に大物は出なかったものの無邪気に踊り出る渓魚達と沢山戯れ愉しいひと時を過させてくれた。-TroutTackle-Rod:Anglo&companyBORON+ParagonGraphitePR493customReel:ABUCardinal3XBIILine:VARIVASSUPERTROUTadvanceMaxPower8S-specLure:BLINK45HERAH...2019.6.2春渓

  • 2019.5.26 新緑の中禅寺湖

    今シーズン7度目の釣行となる中禅寺湖...夏日の陽気に誘われて青々とした森の中からは春蝉の声が聞こえます蝉シーズンが到来したようです蝉ルアーに反応する個体はまだ少ないものの一度ミスバイトがありましたこれからが期待できそうです穏やかな湖に青く晴れた空の下で3尾のレイクトラウトに楽しまさせてくれた41cmのレイクトラウトドシャローエリアで掛けた54cmのレイクトラウト18:55...最後の最後に豪快な走りを見せてくれた58cmのレイクトラウト心に残る一尾となった。-TroutTackle-Rod:CASKETTRIUMPH/TRB77HScustomReel:SIMANOSTELLAC3000MHGLine:VARIVASSUPERTROUTadvanceMaxPowerPEX8Lure:SAMONGACHIGAC...2019.5.26新緑の中禅寺湖

  • 2019.5.12 春の訪れ -last day-

    -Day2-...深夜2時草木も眠る丑三つ時週末の中禅寺湖はこの時間になると闘志を燃やすアングラー達のラッシュアワーと化する自分もその中の一人だ今日は昨日の夕方に調子が良かった大尻に入った釣り場は今時期は人気がないのかほぼ貸切り思う存分朝まずめを楽しめそうだ東の空が薄っすらと明るくなり男体山のシルエットが幻想的に浮かびあがった頃に釣り開始時刻の4時を迎えた縦横無尽にルアーを投げること1時間が過ぎた頃ずっしりと重みを感じたルアーに合わせを入れた心地の良い魚の引きとドラグのサウンドが鳴り響きます口の皮一枚の掛かりで上がってきたのは54cmの重量感のあるレイクトラウトだった狙い通りに期待していた一尾である初日のむじな窪よりもライズやモジリが少なく生命感は少なく感じた更に30分が過ぎた頃ルアーを遠投して巻き始めた時ルー...2019.5.12春の訪れ-lastday-

  • 2019.5.11 春の訪れ -Lake Chuzenji day1-

    天空の湖にも漸く春が訪れたようだ日中は柔らかく朗らかに陽が照り春のうららかな中禅寺湖草木は芽吹き、ツツジや桜は鮮やかに咲き長い長い冬を越え生命が背伸びをしているようにも感じる水中も生命感に溢れシャローにはワカサギの群れが沢山泳いでいたそしてそのワカサギを狙いにトラウト達が盛んに水面を破り捕食をしていた今回は一泊二日で春の中禅寺湖でウェーディング釣行を愉しんだ朝一の地合いにパターンを掴めず1バラシで頭悩ませる陽が傾きかけジグミノーで41cmのレイクトラウトネットに収まったレイクに安堵の笑みを浮かべた鏡のような湖面で夕まずめに48cmのレイクを追加後ろ髪を引かれる思い出でpm6:00の終了時刻となり納竿数日後には終了時刻が1時間長くなりチャンスが増えそうだ夕食は絶景を前にしてカップラーメンをすすった満天の星空の下で...2019.5.11春の訪れ-LakeChuzenjiday1-

  • 2019.5.3 pizza CAMP

    蒼い空瑠璃色の海白い砂浜ここは長崎県西海市にある尻久砂里海浜公園読みは「しりくさり」その名は、美しさのあまり時間が経つのも忘れお尻が腐ってしまうほど見入ってしまうという意味でこの名前がつけられたと言います。今回はこの浜に併設するキャンプ場に家族で一泊にてキャンプを楽しんだ心地良い海風に揺られながらベース基地の設営を終えて輝く海を見ながらピザを作りますピザ生地は市販に頼り好きな具材をトッピングしていきます後はWeberグリルにピザストーンを敷き乗っけて焼くだけで至って簡単芳ばしい香りがタープ内に漂ってきます空気孔から焼加減を見ながら20〜30分後に完成外はカリッと中はジューシー味は美味しくない訳がない人差し指を頰にあててグリグリしたくなります食後はSUPとカヤックで海上散歩をしたりちょっぴり冷たい海で泳いだりして...2019.5.3pizzaCAMP

  • 2019.4.30 佐賀の赤い宝石

    稀にない超大型連休いかがお過ごしでしょうか?九州では連休前半はまとまった雨で太陽がなかなか顔を見せてくれません。春雨がしとしとと降る佐賀県の里川に綺麗なヤマメに会いに入渓した久し振りの九州でのフィールドで心が高鳴ります早速ささ濁りの流れから美しいヤマメが躍り出た赤みを帯びた可憐な尾鰭この川特有で赤みが濃い個体が多い暫し見惚れる程の魚体赤い宝石のようだ最後に良いサイズのヤマメが遊んでくれた明日から新時代の始まり2世代前の自分...一気に年老いた気が...-TroutTackle-Rod:Anglo&companyBORON+ParagonGraphitePR493customReel:ABUCardinal3XBIILine:VARIVASSUPERTROUTadvanceMaxPower8S-specLure:...2019.4.30佐賀の赤い宝石

  • 2019.4.20 4日間の挑戦

    桜前線が東北に差し掛かり丁度見頃を迎えた山形県この頃各河川で海からの遡上が盛んになりアングラー達を魅了する幻の魚とも言われるサクラマスを求め山形県の庄内平野を流れる赤川に訪れた今回は約4日間に渡りサクラマスを求めたが結果は残念ながら完全敗退...最終日にヒットさせたが水中の障害物に巻かれまさかのラインブレイク...自分の未熟さを心から痛感した最終的にドラマは起きなかったが周りで釣った方に釣り方などのアドバイスを教わったり1級ポイントを譲って頂いたりと色んな方に温かい気持ちを頂きましたありがとうございました川辺にはとても綺麗な花が沢山咲いてました河口付近庄内平野の田んぼのど真ん中にある「SHONAIHOTELSUIDENTERRASSE」にお世話になった河口外海の日本海に向け竿を振った4日間と長い様でとても短く感...2019.4.204日間の挑戦

  • 2019.4.14 引き返す冬

    優しく力強く咲く東京の桜桜に集う人達は自然といい表情をしています。満開も過ぎ次第に舞い散り葉桜へと変わり少し名残惜しいですが春も深まってまいりました...所変わって此処は別世界雪景色の中禅寺湖この時期では異例の積雪となりまだ春はお預けのようだ魚達の活性が悪いのも百も承知限りなく薄い可能性に賭けてまたしてもこの地に立った...釣果はゼロただ朝一にレイクトラウトをかけるが目の前にしてバラしてしまい千載一遇のチャンスを逃してしまった。前日の夕焼けはとても綺麗で自分にとってはこれだけで良い収穫になりました日々様変わりする表情に飽きさせない中禅寺湖でした。-TroutTackle-Rod:CASKETTRIUMPH/TRB77HScustomReel:SIMANOSTELLAC3000MHGLine:VARIVASSUP...2019.4.14引き返す冬

  • 2019.4.2 中禅寺湖解禁 3Days -後半-

    夕方頃から西風が強くなり湖面に白波が立ちその波がサーフに押し寄せる良く分からないがいい感じだ釣りにとって好条件のような気がするが釣り人にとっては地獄だ日中でも-3度で夕方となり気温は下がる一方だ釣り人の聖地である天国の中禅寺湖に居ながら地獄が味わえる...これはこれで面白い夕方17時頃に入った大尻のサーフ好反応だったジグミノーで広範囲を探る日も傾きかけ雰囲気も良くなってきた凍るガイドを水に浸け入念に溶かしてロッドを操作してミノーの動きをイメージします終了時刻の30分前を切った頃ウェーディング位置から10m程沖のところで急に引ったくるようなアタリで激しくロッドが絞り込まれます出されるラインにドラグ調整をしようとするが凍りついて調整ノブが動きません仕方ないのでこのまま応戦波間に見えた魚体は逞しいブラウンです太い尾を...2019.4.2中禅寺湖解禁3Days-後半-

  • 2019.4.1 中禅寺湖解禁 3Days -前半-

    4月1日新しい元号「令和」が発表されましたまだ聞き慣れない言葉だけにそのうち平成のように親しみがわくのでしょうかなにわともあれ良い時代になってほしいと願うばかりです。それと同日もう一つひっそりと開催された一大イベント?「中禅寺湖解禁」新しいシーズンの始まりです。朝から参加したかったのですが諸事情により解禁日の午後から参加することにしました参加者は五百人以上とのことで去年程ではないみたいですが賑わっていました。今回は三日間の釣行で釣りを愉しみます連日寒さが厳しいとの予報ですが中禅寺湖のトラウト達に出会えるのでしょうか券売所のおじさん曰く朝は良かったみたいだけど午後は...とのこと午後6時の終了時刻までの約3時間四方八方に投げ込んだが奇跡は起きなかった翌朝に賭けよう...今晩と明日の二泊は以前もお世話になった中禅寺...2019.4.1中禅寺湖解禁3Days-前半-

  • 2019.3.31 遠い一匹

    寒さも彼岸までと言いますが寒暖定まらずまだまだ寒い日が続きます早朝6時山谷に寒風が走る山岳渓流ここは群馬県の梅田湖に注ぐ桐生川源流域にネイティブの岩魚を求め入渓した良いポイントはあるが肝心の魚の影がなかなか見えない居たとしても気配を感じ取られ直ぐに逃げ隠れする入渓も容易だけに魚達のストレスを感じ取れるそんな中水深のある雰囲気の良い滝釜で大きなイワナをかけるが水際でフックオフ深場へと帰っていった逃した獲物は大きく幻となってしまった...16時頃だろうか...漸く一匹と出会えたネットの編み目からすり抜ける程の小さなイワナ今の自分には価値のある一匹である感謝を込めてリリースした春の賑やかな渓流はもう少し先かな。-TroutTackle-Rod:Anglo&companyBORON+ParagonGraphitePR4...2019.3.31遠い一匹

  • 2019.3.9 新調

    新しい道具は揃ったあとは主役を獲るのみ。はやる気持ちを抑えきれず真新しいタックルを握りしめ芦ノ湖の湖畔に降り立った朝一のライズは確認できず静まりかえった湖日の出から一時間程経った頃漸く魚信を捉えロッドを握る手に力が入った引きは大したこと無いが緩めのドラグがチリチリと奏でて心地のよい音が響くネットに収まったのは放流魚100%のブラウントラウトだったお昼の腹ごしらえにトマトパスタを作ってみた湖畔の岩に腰掛け食べる食事はロケーションで美味さ倍増だ日没まで竿を振り続けて大物と出会うことができなかったが一日中投げ続けても疲れを全く感じさせない素晴らしい道具を手にして満足感に浸った。いずれはこの竿で記憶に残るような大型トラウトや未だ見ぬサクラマスを手にしたいそう願って共にフィールドに立ちます。-TroutTackle-Ro...2019.3.9新調

  • 2019.3.3 春よこい

    今年も渓流釣りの季節がやって来ました各々が釣りロマンを抱き沢山の釣り人が渓に立ち賑わいを見せます分厚い雲がかかる栃木の山々時折雪が散らつく小さな渓流に入渓した手もつけれないほどの凍てつく清流の中でもミノーに興味を持つ魚がゆっくりと後を追ってくれるボトムをチョンチョンと漸く掛かってくれたネットに入った小さなヤマメは宝石のように美しかった想い出に残る一尾となった雪から本降りの雨に変わりモノクロの寒景色の渓流が雨に濡れてどこか寂しく感じる最後に元気なイワナと出会い納竿にした。渓の片隅の水溜りに眼を遣ると小さな声が聞こえてきた。「ハルヨコイ」-TroutTackle-Rod:Anglo&companyBORON+ParagonGraphitePR493customReel:ABUCardinal3XBIILine:VA...2019.3.3春よこい

  • 2019.2.23 夜梅

    日中は寒さも緩みかなり過ごしやすくなったが日が暮れるとまだまだ冷たい風が身にしみる今日この頃茨城県の涸沼での夕焼け彼方に見える筑波山に沈む夕陽が見れなくて少し残念だ水戸の偕楽園星空の下で夜の梅まだ三部咲きといったところでこれから見頃を迎え春を彩ることでしょう。cameraOLYMPUSOM-DE-M5MarkIIlensM.ZUIKODIGITALED12-40mmF2.8PRO2019.2.23夜梅

  • 2019.2.17 HIRASUZUKI

    ウォーキングクローゼットの奥深くに掛かったスーツを引っ張り出し薄っすらとホコリを被った道具箱をゴソゴソ...まだ草木も眠る丑三つ時スーツに袖を通し正装に身を飾り自宅を出た車を走らせ着いた先には程よく荒れた大海原が広がっていたスーツと言っても襟を正すやつではなく寒い日に濡れても身体を温かく包んでくれる優れ物のウエットスーツの方だ今年の初釣行となる舞台は長崎県の生月島にヒラスズキを求め荒磯に立ったヘットライトを頼りに夜明け前にエントリーした東の空が薄っすら白みはじめた暁の頃目の前には一面に広がるサラシしかし波のセット間隔が狭くピンポイントにルアーを送り込まないと波にルアーがのまれてポイントが台無しになるタイミングを見計らいルアーを正確に送り込んだ白泡の中をゆっくり漂わせ喰わせのタイミングをなるべく多く与える結果はす...2019.2.17HIRASUZUKI

  • 2019.2.2 Mt.Fuji

    霊峰富士が織りなす神秘に触れカメラを片手に様々な表情を見せる大自然にレンズを向けシャッターを切った二日間昨夜降った雪が一面の銀世界を創り出した忍野八海寒い日に富士山を眺めながら食べるほうとうは格別である新倉富士浅間神社夕焼けの富士と忠霊塔翌朝雪道トレッキングにて「母の白滝」の氷瀑山中湖の湖面氷世界遺産の輝きダイアモンド富士霊峰に夜の帳が下りた。cameraOLYMPUSOM-DE-M5MarkIIlensM.ZUIKODIGITALED12-40mmF2.8PRO2019.2.2Mt.Fuji

カテゴリー一覧
商用