ハンドル名
yamame_ayuさん
ブログタイトル
三河愛知のアマゴ・鮎・レインボー他
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yamame_ayu/
ブログ紹介文
2012年からは三河周辺のローカルなアマゴ鮎レインボー他の話題です。それ以前は久慈川です。
自由文
矢作川水系豊川水系三河湾などのんびりできるポイントを好んで遊んでいます。巴川の野生化したマスのルアー釣り、矢作川水系豊川水系の鮎がメインですが時々、三河湾や近くの小河川でシラハエ(ヤマベ)鯉、鮒、ブラックバス、ナマズ、ウナギ、スッポンなどとをターゲットにする時もあります。
更新頻度(1年)

65回 / 194日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2011/05/17

yamame_ayuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(IN) 38,465位 36,178位 38,767位 38,744位 35,148位 38,602位 43,619位 957,128サイト
INポイント 0 7 0 0 7 8 0 22/週
OUTポイント 14 14 14 7 14 16 24 103/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 832位 751位 830位 825位 747位 834位 945位 17,125サイト
渓流釣り 17位 16位 18位 19位 17位 19位 21位 366サイト
河川釣り 5位 5位 5位 4位 4位 4位 4位 86サイト
鮎釣り 85位 83位 87位 88位 86位 90位 91位 583サイト
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,279位 41,139位 41,154位 33,378位 28,454位 28,079位 26,508位 957,128サイト
INポイント 0 7 0 0 7 8 0 22/週
OUTポイント 14 14 14 7 14 16 24 103/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 1,622位 1,593位 1,589位 1,399位 1,254位 1,245位 1,172位 17,125サイト
渓流釣り 43位 43位 42位 34位 33位 33位 28位 366サイト
河川釣り 8位 8位 8位 8位 8位 7位 7位 86サイト
鮎釣り 153位 152位 149位 142位 130位 132位 126位 583サイト
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,128サイト
INポイント 0 7 0 0 7 8 0 22/週
OUTポイント 14 14 14 7 14 16 24 103/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,125サイト
渓流釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 366サイト
河川釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 86サイト
鮎釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 583サイト

yamame_ayuさんのブログ記事

  • 誰も興味のない3月1日の解禁・愛知県

    川遊びの対象魚にオイカワがいます。関東ではヤマベと呼ばれこの辺ではシラハエとも呼ばれています。愛知県においてこの魚は12月1日から2月末まで竿で釣ることはOKですが網での捕獲は禁止されていました。漁協の存在する河川ではそれぞれの規則があって網で捕獲すること

  • 空中で魚を捕るタモと水中で魚を捕るタモの違いを知らなかったので

    この頃、魚釣りや川遊びのタモは自分で作るようになりました。直径50~60センチくらいのものなら夕食後の数時間、テレビを見ながら数日で完成できます。自分が使うものですから、機能さえ発揮すれば見栄えは度外視しています。天然木枠の高級な手すきのタモにあこがれま

  • 小さなウナギでも美味しく食べられる調理法

    昨年から冷凍してあったウナギを解凍して75度のお湯で湯引きして、生臭い原因となる滑りを取り去ったあとお腹を出し、血合いを取り除いてウナギのタレを入れて圧力鍋で煮込んでみました。蒲焼にするには小さすぎるウナギはヌメリと血合いさえ取り除けばタレで煮込むと結構

  • ようやくたどり着いた子持ち鮎の甘露煮作り

    鮎釣り中に、お腹一杯に卵を持った腹ぼて鮎が釣れるとまず、オトリに使っても泳がないし、最悪の場合はお腹を上にしてひっくり返り浮いてしまいます。鮎釣り的にはオトリのローテションが途切れるので嬉しくありませんがこの子持ち鮎は甘露煮にすると非常に美味しい鮎となり

  • 川に思わぬ悪事の証拠!(汚い物が嫌いなら見ないで!)

    近場の里川は魚と手軽に遊べる場所です。有名釣り場でないため釣り人もほとんど来ません。付近にやってくるのは散歩かジョギングの人たちだけです。私もたまに里川に出かけますが同じ場所ではありません。今回、いやなものを見つけました。ウンチのついたテッシュが落ちてい

  • 年越しの鮎で甘露煮いろいろやっています

    普通の鍋で甘露煮をつくる場合はお酒と同量の醤油にザラメをいれて自分の好きな味にして鮎を煮込み最後に水飴を入れて仕上げます。この方法だとコクのある味にできるのですがなにぶん時間がかかりすぎるのが難点です。プロは時間をかけても美味しいものを作ることに価値があ

  • 今だに川にゴミを捨てていく日本人?

    里川に橋の上から投げ込まれたゴミ橋の上から見た画像上流に投棄されて流れてきたのか、ここに捨てられたのか?全国で投棄され大繁殖したミシシッピアカミミガメ 

  • 野生化したニジマスが釣れず次に選択した近場の里川

    年末に養殖のブドウ虫を買って30日か31日に野生化したニジマスを釣りに行こうと考えていました。愛知県下ではアマゴは禁漁になっていますがニジマスは体長制限はあるものの周年を通して釣ることができます。ようやく、本日出かけることができました。2時間釣り上がった

  • 久しぶりに鮎に手を焼く今年

    去年、11月中旬まで鮎を追いかけてしまったおかげで例年なら100匹以内の年越し鮎が今年は魚専用の冷凍庫に収まらず3台ある冷蔵庫の2台の冷凍室にも・・・・・シーズンが終わってしまって冷凍の鮎を差し上げるのは貰う方も嬉しくないだろうと、自己責任でナマズと一緒に唐

  • 漁協のない川も、また面白い

    漁協が存在する河川では鮎やアマゴ、ウナギ鯉鮒などが放流されシラハエやウグイなども保護育成されています。ほとんどの漁協では一般遊漁者に関して竿釣りのみの許可で網を使った遊びができません。愛知県内では漁協のない河川では禁止漁法以外なら竿も網もOKです。矢作川水

  • 寒い時期限定の川遊び

    朝川に到着すると水面が凍っていました。魚は底でじっとしていて動きが鈍いので簡単に捕獲できました。この時期以外は大暴れして鯉や鮒と格闘になりますがこの時期は足で踏んでも逃げないくらいです。ギンブナは40センチクラスが集まっていました。 

  • ブラックバスの群れが散った

    20センチから25センチくらいのブラックバスが用水で何百匹と大発生していたのが2日後に見に行くと、いくつかの群れに別れて付近一帯に散らばっていました。鯉の場合、寒い時期に小河川、用水の場合これほどの数がどこにいたかと思うほどの群れが見られるのですが今年は

  • 思いがけないところにブラックバスが大発生!

    川幅3mもない用水の深さ1m前後の畳5~6帖ほどの狭い場所に20センチ以上の300匹を超えるブラックバスが群れていました。この時期は寒いので水中でじっとしながらただよっている感じでした。この場所はシラハエやクチボソなど小魚の宝庫でしたがこれで小魚はどんど

  • この頃アマゴ釣り解禁に思うこと

    2月1日からアマゴ釣りが解禁になる河川があります。このあたり愛知県の三河では天然のアマゴの姿は希で解禁といえば当日か数日前に放流した成魚が対象となります。当日放流の場合は早朝から場所取り合戦になります。早く着いて良いと思った場所に陣取っても放流してくれた

  • 寒い時期の釣り

    昨年11月後半から川とはすっかりご無沙汰でそれでも昨年年末に野生化したニジマスを釣りに行こうと養殖のブドウ虫を買ってきて準備していました。寒い時期は管理釣り場は別として天然河川ではルアーでは極度に釣果が落ちますのでこの時期だけはエサ釣りです。昨年の台風で

  • アマゴ・ヤマメ・イワナを捕獲するカエルがいました・画像・・・

    俊敏なヤマメがカエルに抱きかかえられ捕まってしまうとは思いませんでした。産卵時にナガレタコガエルのオスが動くものをメスガエルと勘違いして抱きついて捕まえてしまうそうです。詳しい情報はこちらです↓http://www.ranasakuraii.com/ 

  • 釣りを取り巻く環境ですが

    川でも年々、釣り人が少なくなって鮎やアマゴでさえ、有名釣り場でなければ釣り人が誰もいない時もあります。私のような年寄りにとっては場所取り競争をしなくても良いのでありがたいことだと思っています。しかし、放流してなければ釣れないので私も出かけることは少なくな

  • 鮎をダメにした誇大広告・偽りの表示?

    1週間ほど前、冷凍にしてあった鮎60匹を唐揚げにしたところ   期待以上の味だったので2日間で食べきってしまいました。数が多いと料理するのが負担になりますので今回は20匹ほど解凍して唐揚げにしてみました。前回と同じく、頭をつけておいても食べられそうもない

  • 防犯カメラを選ぶのが難しかった!

    防犯の必要性を感じてネットで防犯カメラを探してもどれがいいのかさっぱり分かりません。というのも数が多すぎて絞り込むのが大変です。ならは家電屋さんに行って実物を見て決めようと思い出かけたものの、家電屋ではほとんど扱っていませんでした。近くのホームセンターに

  • 防犯対策が必要だと思うようになりました。

    数ヶ月前、新任の駐在さんがやってきて近くで空き巣があったことを話してくれました。以前住んでいた家に空き巣が入りサッシのガラスを割られ現金を盗まれた苦い経験があります。それも高品質な鮎竿を買おうと少しづつ貯めた20万円ほどのお金を盗まれました。三十年も前の

  • ポイント全滅・里川で起きた砂防ダム現象?

    防災対策として渓谷では土砂や流木を防ぐための砂防ダムが作られます。初めは水を満杯に貯めて渓流に生息する魚のたまり場だったダムも台風のたび、豪雨のたびに土砂が流れ込み一定期間、土砂の流失を食い止めたものの規模によっては数年でダム一杯に土砂が埋まります。貯ま

  • 川遊びのレパートリーを広げるこの時期にすること

    この時期は私がメインとしている川での遊び相手アマゴも鮎もウナギもスッポンも冬眠中かそれに準じた状況です。この時期はシーズンに向けていろいろ準備する時期ですが何年も準備を重ねてくると在庫が増えて道具や仕掛けも次年度に繰り越す量も多くなり新しく作る量も少なく

  • 鮎60匹を

    鮎60匹を解凍しました。とりあえず、今回は唐揚げにしてみました。唐揚げにするには大きすぎるサイズだったので頭を落とし、開きにしようと思いましたが手間がかかりすぎるので頭を落として1部開きにしたもののほとんどそのまま唐揚げにしました。2度揚げしただけですが

  • ローコスト・低料金・定額料金の仕組み

    2か月前に車検をしたのですが定額料金のはずが結果的に1.5倍の金額になってしまいました。今のままでも車検は通りますがこれも、あれも交換したほうが良いです。この整備もやっておいた方が良いですということで勧められるままにお願いした結果です。素人ですから、その

  • 期待以下だったウナギ料理

    先日、小さめのウナギを甘露煮にしてそこそこ美味しかったのですが血合いが気になったこと内蔵を取るのが面倒だったこと少し、辛かったことで内蔵を出したり、血合いを取ったりある程度のサイズにカットしたりとそれなりに工夫しましたが煮る時間を20分にしてしまったこと

  • 洋服30kgよりルアー8つの方が高かった。

    この1週間、鮎シーズンのために改良したかった道具を作り直していました。その中で、どうしても釣り道具屋で買ってこなければいけないものが出てしまいどうせ行くならと、使わなくなった売っても良い釣具はないかと探したところルアーが8つばかりありました。先日、家内が

  • グロ美味ったうなぎ

    昨日、鮎とニジマスの甘露煮を作りました。子持ちの鮎は甘露煮にすると一番美味しく食べられます。甘露煮で残った汁をそのまま捨てるのはもったいないし料理は準備が大変ですから、この汁を使ってウナギを甘露煮にしてみました。お酒を煮詰めてアルーコールを飛ばして醤油と

  • 鮎とニジマスを一緒に

    冷凍庫にたまってしまった鮎をなんとか減らしていきたいと前回に続いて甘露煮にしました。一緒に4日前に釣ってきたニジマスも甘露煮にしてみました。鮎は塩焼きか唐揚げ、甘露煮くらいしか素人では料理できません。鮎は産卵期に入っても大きいものは塩焼きで食べられますが

  • 釣り人にもストレスのかかる話

    矢作川や豊川の上流域には川沿いの田畑を獣の被害から守るために何年も前から柵が設置されるようになりました。渓流を訪れるたびに川の付近に猪の足跡がそこらじゅうにあります。画像にはイノシシの足跡が大多数ですが場所によっては狸かアライグマのような足跡もたくさんあ

  • この時期にしては面白かった野生化したニジマス・ルアー釣り その2

    今年この時期にしては暖かかったので11月30日にひょっとして、まだルアーで野生化したニジマスが釣れるかもと矢作川の支流へ出かけました。2時間半で、カワムツ1匹の貧価と水中の大石が不規則に並んでいることで何度も滑ったり、転びそうになったことで腰も足も痛み出