chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
mokkousan
フォロー
住所
一関市
出身
一関市
ブログ村参加

2014/06/09

1件〜100件

  • 【亘理町】亘理要害(臥牛城)跡を散策してきました。

    亘理町中心部、国道6号線より亘理警察署を入ってすぐのところに亘理要害(臥牛城)跡の看板を見ることができます。 亘理要害は戦国時代に亘理氏によって築かれたとされています。天正十九(1591)年、伊達政宗の側近である片倉景綱が拝領し、慶長七(1602)年、伊達成実が六千石で拝領し以後子孫である亘理伊達氏が明治まで居住しました。 要害本丸跡には伊達成実公を祀った亘理神社があります。 丘陵の先端に築かれ...

  • 【仙台市青葉区】御殿館跡(諏訪神社)を散策してきました。

    仙台市内西部に位置し、国道48号愛子バイパス、錦ヶ丘入り口近くに御殿山があります。 標高約180mの山の麓には国分一宮を称する諏訪神社があり、諏訪神社本殿脇の尾根が御殿館の登城路となっています。 御殿館は広瀬川南岸の分離独立して丘陵化した段丘に立地しています。 東西から谷が深く切れ込み、南斜面側にも中央部に傾斜が緩やかな谷が入り込んで、幅20mほどの尾根状になっていて、これを境に東の曲輪と西の曲輪に...

  • 【塩釜市】鹽竈神社を散策してきました。

    鹽竈神社は塩釜市一森山に鎮座する市のシンボル的な神社です。 中世の陸奥国の一宮でした。諸国の一宮は、中世の国衙在庁官人の共同の守護神として、十二世紀にできたものと云われていますが、鹽竈神社もまた陸奥国府と深い関係を持つ神社で、在庁官人の筆頭の留守氏が代々神主でした。室町時代の奥州探題の大崎氏もまた鹽竈神社と深い関係を持っており、戦国時代の「余目氏旧記」という書物には大崎氏歴代の跡継ぎが婦人...

  • 【平泉町】達谷窟毘沙門堂(達谷西光寺)を散策してみました。

    平泉駅前から続く毛越寺前の県道31号線を一関市厳美渓方面に5kmほど進むと、西光寺(天台宗)の境内に達谷窟(国史跡)があります。 境内には岩窟の前面に京都清水寺の舞台を模した毘沙門堂が立ち、堂内に25体の毘沙門天像を安置しています。 境内全域が史跡に指定され、毘沙門堂は西光寺が別当として管理しています。 (岩面大佛) ここは蝦夷の首長悪路王と赤頭が砦を構えていたところ、坂上田村麻呂が蝦夷征討の際...

  • 【一関市】前堀城跡を見てきました。

    一関市中里地区県道19号線沿い、曹洞宗の寺院「長春院」にほど近い堤防側に前堀城跡(擬定地)の看板を見ることができます。 城主は葛西氏の家臣小野寺左馬丞と云われています。 城の規模は東西約150m、南北約50m程で、河岸の屋敷地平成形式となっています。 熊野山長春院の開創は永正十二(1515)年、開基は葛西氏家臣小野寺左馬丞と云われ前堀城と関わりの深い寺院です。 また、前堀城跡は擬定地看板より東の新幹線高...

  • 【気仙沼市】小屋館跡(古谷館八幡神社)を散策してきました。

    気仙沼市松崎中瀬、三陸道「気仙沼中央I.C」からほど近い、県道26号沿いの丘陵に古谷館八幡神社があります。 標高約20mの丘陵の南端に築かれた城館は、三方が急峻な崖に囲まれた要害となっていました。 「仙台古城書上」に「山一、小屋館城、東西十七間、南北七十八間、城主熊谷左京進」と記され、鎌倉時代末期から戦国時代まで気仙沼を納めた熊谷氏一族が城主を務めたと云われています。 小屋館は東から入る沢(裏...

  • 接触不良のDSソフトを直してみた

    接触不良のDSのソフトをピカールでこすってみました。 これまで、接触不良のDSなどのソフトを直すときはメッキ部分に接点復活剤を使用していましたが、それでも直らない場合研磨剤を使って改善することができました。 本来、ピカールなどの研磨剤ではメッキは使用に適さないと明記しています。 しかし綿棒に少量のピカールをつけ接触不良らしいメッキの腐食部分をこすりつけることによって、動作することができました。ただ...

  • 【書籍】 「キテレツ城あるき」 ブログの画像が掲載されました。

    「キテレツ城あるき」(長谷川ヨシテル著)という本に当ブログの画像が掲載されました。 以前投稿した、岩手県金ケ崎町の大林城跡の記事での城跡の案内板の画像が、全国にあまたある「別称・舞鶴城」のところで紹介されています。 【長谷川ヨシテル関連書籍】...

  • 【パソコン】NEC LaVie Light BL350/AW6W SSDに換装してみました。

    NECから2010年発売のLaVie Light BL350/AW6Wで ネットブックとして発売されたモデルです。 CPUは、グラフィックスコアを統合したAtom N470にIntel NM10 Expressチップセットを組み合わせた構成を採用。 CPUの動作クロックは1.83GHz。 本体のインタフェースは、USB 2.0×3にアナログRGB出力(mini D-sub 15ピン)、有線LAN(100BASE-TX対応)、SDメモリーカードスロット 無線LANはIEEE802.11a/b/g/n対応です。 HDDは背...

  • 【登米市南方町】大嶽山興福寺観音堂を参拝してきました。

    県道199号線を中津山より南方町方面へ北上すると、東方の小高い丘に大嶽山興福寺があります。 天台宗の寺院である当寺は奥州三十三観音霊場第十番札所になっています。 大同二(807)年、征夷大将軍坂上田村麻呂の創建と伝えられ、修験の場として栄えたとされています。葛西清重がこの地を領有したときは、弟重高が再興し、護持に当たったとされますが、小田原の陣に参加しなかったため葛西氏は領地を没収、代わりに領有した木...

  • 【陸前高田市】 的場 仙台藩直参今泉御足軽火縄銃的打稽古場跡を見てきました。

    陸前高田市気仙町の気仙川沿いにある公園一帯が「仙台藩直参今泉御足軽火縄銃的打稽古場跡」となっています。 慶長年間初期、鉄砲足軽に取り立てられた今泉御組が、縦前、横枕でしようしていた「的打稽古場」が使用不可能となり、延享年間から中島に移転、明治維新まで御組二十四名が稽古に励んだ場所です。 (出典:標柱より) 【的場跡MAP】 【陸前高田市関連商品】 ...

  • 【一関市大東町】 田手館跡を見てきました。

    一関市大東町大原、一関市役所大東支所、一関市大原市民センターの裏手、大東勤労者体育センターやグラウンド一帯が田手館跡となっています。 奥州仕置後、この地を治めた伊達政宗がかつて大原氏の居城であった山吹城の城下に建てた近世の居館です。 以後、地頭として粟野大膳、伊達忠房、伊達村興、但木土佐などが勤めました。 天明元(1781)年より平賀源蔵が移封されましたが、仙台より移らなかったために自然廃館となりま...

  • 【パソコン】NEC Versa Pro VK19EA-H CPUを交換してみました。

    今回は、以前購入した2014年製 NEC Versa Pro VK19EA-HのCPUを交換してみました。 現在搭載しているCPUはCeleron 1005M(1.90GHz/2Core/2Thread)です。HM76 Expressのチップセットで、第3世代のCoreに変更可能ですので、これをCorei5 3210M(2.50~3.10GHz/2Core/2Thread)に変更します。 バッテリーを外し、背面の大きいカバー(ネジ6ヶ所)を外します。 カバーを外したあと、ファンの電源コード、ファン本体(ネジ2ヶ...

  • 【一関市千厩町】 小天平館跡を見てきました。

    一関市千厩町清田小天平地区、一関市立千厩中学校グランド、駒場交流公園の道路を挟んだ向かいの小高い丘一帯が小天平館跡と云われています。 西面と北面を崖地した館跡で現在は畑地になっています。 【小天平館跡MAP】 岩手県一関市千厩町清田小天平 【一関市関連商品】 【ふるさと納税】 蕎麦・饂飩 セッ...

  • 【一関市千厩町】 船丸館跡を見てきました。

    一関市千厩町奥玉船丸地区、藤沢町から大東町方面へ続く東磐井広域農道路沿い、千厩川にかかる橋の手前に船丸館跡の標柱を見ることができます。 船丸館跡は千厩川の段丘崖を利用した館で、主郭の四方を土塁と堀で囲み、主郭の南東に二の郭を北東の千厩川沿いに三の郭を配置していたとされています。 標柱のある場所が主郭とされ、農道を挟んだ対面の宅地、畑地一帯が二の郭、三の郭等の館跡となっています 『奥玉村誌』による...

  • 【一関市花泉町】 地蔵崎ノ城跡(大門地蔵堂)を見てきました

    一関市花泉町金沢、国道342号線沿いに大門地蔵堂の解説看板や鳥居を見ることか出来ます。 標柱や看板の設置場所に駐車スペースがあり、そこからは徒歩で石段を登ると地蔵堂があります。 この大門地蔵堂には、岩手県指定文化財「木造地蔵菩薩半跏像 附 二天立像(多聞天立像、伝広目天立像)」があります。 「木造地蔵菩薩半跏像」は、平安末期から鎌倉初期の制作と考えられています。 一木造で、直径1メートル以上...

  • 【一関市花泉町】小野下館跡を見てきました

    一関市花泉町日形地区、県道239号線日形白崖線と県道21号線の間にある市道沿い小野公民館の一帯が小野下館跡と云われています。 【小野下館跡MAP】 【一関市花泉町関連商品】 【ふるさと納税】 牡丹 苗 3年物1鉢 9月中旬~10月中旬発送予定 花 フラワーギフト ぼたん ...

  • 【一関市室根町】久保館跡を見てきました

    一関市室根町折壁兵沢地区、県道263号線近くの市道沿いに久保館跡の標柱を見ることが出来ます。 標柱の背後宅地や山林一帯が久保館跡と云われています。 久保館は下折壁金鶏城六代千葉尚忠の二男忠胤が、永禄年間に独立してこの地に処り祖となったとされています。 三代で宗家の沒落とともに子孫は帰農したとされています。 (出典:室根村史より) 【久保館跡MAP】 一関市室根町折壁字兵沢 【一関市室根町関連商品...

  • 【一関市大東町】留館跡を見てきました。

    奥州市江刺区と一関市室根町を結ぶ県道10号線、一関市大東町曽慶地区の県道沿いに留館跡の看板を見ることが出来ます。 平安時代の弘仁元(810)年、坂上田村麻呂が曽慶地区の岩穴に住む「曽皆」(そうかい)という賊を討伐する折に遠見館という居館を築いたところから留館(とめだて)と呼ばれるようになったと云われています。 県道を含む看板背後の裏山一帯が館跡と云われています。 (出典:看板より) 【留館跡MAP】 ...

  • 【一関市藤沢町】金山沢館跡を見てきました

    岩手県一関市藤沢町黄海箕ノ輪地内、㈱岩渕建設社屋前の市道を登っていくと道路沿いに金山沢館跡の標柱を見ることが出来ます。 金山沢館跡は「宮城県史」内 安永風土記御用書に「金山沢館 千葉新右衛門様御住居 其後伊達上野介御住居」と書かれています。 千葉産右衛門は深堀新右衛門と同一人物と考えられ、新右衛門は天正十八年深谷に出陣し滅亡しています。其後天正十九年に居住したのが、伊達上野介です。 伊達上野介とは...

  • 【一関市藤沢町】柳沢館跡を見てきました。

    一関市藤沢町西口、冨周館跡から北へ600mほどの市道沿いに柳沢館跡の標柱を見ることが出来ます。 標柱付近の道路を挟んだ一帯が館跡と云われています。現状は山林が主で、何人の居館跡かもわからないそうです。 (出典:藤沢町史より) 【柳沢館跡MAP】 一関市藤沢町西口字玉川 【一関市藤沢町関連商品】 【ふ...

  • 【パソコンNEC LAVIE LS150/F CPUを交換してみました。

    NEC LAVIE LS150/Fですが、 SSDに続いてCPUの交換をしていみます。 現在搭載されているCPUはPentiumB950(2.1GHz 2コア/2スレッド)です。 今回交換するCPUはこのPCの上位機種に搭載されているCore i5 2430M(2.4~3.0GHz 2コア/4スレッド)です。 CPU交換の手順は下記のとおりになります。 バッテリーを外し、背面のカバーを外します。 ファンの電源プラグを外します。 ファンを固定しているネジ×3を取り、ファンを取り出します...

  • 【一関市藤沢町】 冨周館跡を見てきました。

    一関市藤沢町西口字玉川地区内の市道沿いに「冨周館跡」の標柱を見ることが出来ます。 冨周館は、佐藤氏の居館でした。 居館の東南は断崖がありその下を川が流れる天然の要害の地でした。 佐藤氏は藤沢城城主岩淵氏の近臣のため、天正年間中葛西氏とともに沒落したとされています。 現在は居館跡は住宅地、山林等になっていますが、宅地の周囲には土塁、空堀跡を見ることが出来ます。 (出典:藤沢町史より) 【冨周館...

  • 【パソコン】NEC LAVIE LS150/F CPUの換装をしてみました。

    SSDに引き続きCPUの交換をして行きます。 現在搭載しているCPUはPentium B950( 2コア/2スレッド/2.10GHz)です。 これをこのPCの上位機種に搭載されているCPU Corei5 2430(2コア/4スレッド/2.40GHz~3.0GHz)に交換します。 いつものように、PCの本体背面のバッテリーを外します。 背面右側のカバー ネジ5ヶ所をとりカバーを外します。 ファンのコネクタを外し、ファン本体を外します。 ヒートシンクを固定しているネジ4...

  • 【パソコン】NEC LAVIE LS150/F SSDへの換装をしてみました。

    知人のNECのノートパソコン「LS150/F」です。以前もメモリを増設してみましたが、最近起動、動作が遅いということで再度預かってきました。 Windows 10の延長サポート期間が2025年で終了し、Windows11が間もなく登場しますが、当機種がWindows11アップデートの対象外のため サポート終了まで使い倒すつもりで、SSD、CPU、メモリの増設をしていきたいと思います。 現状、搭載されているHDDは640GB、これをCrucial  SSD 5...

  • 【一関市藤沢町】坂氏居館跡を見てきました。

    一関市黄海古堂、白石地内の市道のT字路付近の宅地、畑地が坂氏居館(安堂城)跡となっています。 坂氏は仙台藩の重臣で、坂英力(時秀)の代には五百石の奉行職となっていました。 幕末、坂英力は仙台藩の使者として上洛した際、徳川慶喜と直接会談して感銘を受け、藩の宿老・但木土佐と共に仙台藩の佐幕派として藩政の中枢を掌握しました。 戊辰戦争においても但木と共に奥羽越列藩同盟の主導的な役割を果たしましたが、戦い...

  • 【登米市中田町】加賀野城(加賀野八幡神社)を見てきました。

    国道346号線、登米市中田町の石巻信用金庫登米支店の東側の市道に加賀野八幡神社はあります。 飯塚館とも呼ばれる加賀野城は葛西氏の家臣飯塚氏の居館です。 加賀野八幡神社境内は城跡の一部にあります。 城跡を伺えるような目立った遺構はなく、城跡を示す標柱が境内にあります。 「仙台古城書上」によると「館は東西二十五間、南北三十間、城主は飯塚修理」と書かれています。 飯塚修理は飯塚山城の子で、母は佐沼城主佐...

  • 【一関市】 照井神社 (伝照井太郎高春五輪塔)を見てきました。

    県道19号線、セブンイレブン一関中里店を磐井川方面へ行くと細い市道沿いに照井神社を見ることが出来ます。 照井堰の起源は藤原秀衡家臣である照井高春が最初に開削したものです。 しかし工事半ばにして藤原秀衡公が没し、泰衡公の代に藤原氏は滅亡してしまいます。その後下流は息子である高安が引き継ぎ、私費を投入して開削を続けたので、照井堰と呼ばれるようになりました。 照井神社は昭和二十五年まで舟場二番地に鎮座し...

  • 【奥州市胆沢区】替馬壇を見てきました。

    奥州市胆沢区小山方八丁、県道176号線からほど近い市道沿いに「替馬壇」の看板を見ることができます。 替馬壇(キャマダ・伝承の俗称) 前九年の合戦の際、八幡太郎義家が安倍貞任を追って、船戸の西北の地に来た時愛馬香月が連戦の疲れから、この地で遂に力尽きました。 近郷の民が気の毒に思い、替え馬を奉り丁重に葬り径三間程の塚に堀を廻らし弔いました。 後に、この地は壇山と呼ばれる山林となり牛馬の埋葬地になりま...

  • 【登米市米山町】上要害館跡を見てきました。

    国道346号線から県道15号(古川登米線)に入り山手方面の市道を走ると中津山小学校があります。 その中津山小学校および隣接するグラウンド裏側、道路を挟んだ住宅地及び背後の小高い丘が館跡となっています。 山城の形式で東西約150メートル、南北約100メートルの規模です。北西に二重の土塁と堀が続いています。 西面には伊達家家臣大目立氏の屋敷跡があります。 (出典:標柱より) 【上要害館跡MAP】 宮城県登米市米...

  • 【パソコン】NEC LaVie C LC800J/74DH メモリを増設してみました。

    知人より起動しないとのことで修理依頼を受けました。 今回のノートパソコンは NECのノートパソコン LaVie C LC800J/74DH です。 2001年に発売でPentiumⅢ(800MHz)搭載、OSはWindows MeをWindows XPにアップグレードしています。 スイッチを押しても起動しない原因は、長年、電源を入れないままにしていたのでバッテリーが完全に放電してしまったせいて、アダプターを差し込んで1時間ほどで問題なく起動を確認しています...

  • 【菅原木工住宅施工例】 浴室改修工事が終わりました。

    宮城県内で施工していた浴室のリフォームが終わりました。 (タカラスタンダード レラージュ内部) (タカラスタンダード レラージュ内部) (洗面脱衣室 内部) 既存の浴室は築25年ほどで、床、壁ともにタイル張りの浴室でしたが冬の浴室が冷えるとのことで、高断熱浴槽を設置することとしました。 今回施工したシステムバスはタカラスタンダード株式会社のレラージュです。 既存の浴室の寸法に合わせてオーダーサイ...

  • 【パソコン】NEC Versa Pro VC-6 メモリの増設をしてみました。

    今回、購入したノートパソコンは2008年発売のNEC NEC Versa Pro VC-6 のメモリを増設してみたいと思います。 現在搭載しているメモリは1GBです。 まず、背面に取り付けられているバッテリーを外します。 背面中央部にあるカバーを外すと、メモリのソケットがあります。 このPCのメモリの最大搭載3GBです。今回、手持ちのDDR3 2GBのメモリを挿し込みます。 あとはBIOSを起ち上げメモリの認識を確認して作業は終了です...

  • 【登米市】桜場城跡(永寿山 保昌寺)を見てきました。

    宮城県登米市中田町上沼、国道346号線より、県立登米総合産業高校の裏手に位置する曹洞宗の寺院「永寿山 保昌寺」の寺域一帯が桜場城跡になります。 往時の桜場城の一角にあり、東和町米谷・冷松寺の末寺で、本尊は釈迦如来像です。 はじめは真言宗の古刹で、七堂伽藍が配置されてあった云われています。 弘治三年(一五五七)、本寺冷松寺七世來菴長從大和尚により再興され、曹洞宗に改め、今日に至っています。 「仙台古城...

  • 【寺院】産形山 泉増寺を見てきました

    陸前高田市気仙町、国道45号線より今泉地区と矢作地区を結ぶ市道沿いに寺院はあります。 真言宗智山派の寺院です。 泉増寺は産形山聖観音の別当として、伊達家四代藩主綱村公の命により造営されたものです。 伊達家からは例年金箔の下賜があり、明治元年(1868)まで続けられました。本尊の聖観音像は弘法大師の作と伝えられ、古くより奥州巡礼三十三番札所の第二十四番補陀洛の霊場です。 由緒によると、弘法大師諸国巡...

  • 【北上市】南部領伊達領境塚と藩境警備の屋敷跡を散策してきました。

    北上市相去町下三十人町地区、この地はかつて、伊達藩と南部藩の藩境に位置していました。 天正十九(1591)年、南部藩は閉伊郡、和賀郡、伊達藩は胆沢郡、江刺郡、気仙郡で両藩の境を接するようになり、当初はあまり問題にしていませんでしたが、藩境で問題が起き事件もたびたび起きるようになりました。 地元の争いが、両藩の問題となり幕府への訴えと発展しました。 このため、老中立ち会いのもと絵図に点を打ち、文書で申...

  • 【岩手県金ケ崎町】道所森館跡を見てきました

    金ケ崎町国道4号線より県道159号線(久田笹長根線)を西へ向かう道路沿いにこの標柱を見ることができます。 標柱の背後の小高い丘が道所森館跡です。 この館跡は、六原扇状地の丘陵(標高約117m)を利用して造られました。 南北 175m 東西 250m の規模で南側に三段の平場があり、周囲に土塁と溝をめぐらせています。 この館は伊達藩が寛文年間(1661~1672)に南部藩の動きに備えるために築城に着手したものの、完成しなかった...

  • 【TOTO】トイレのリモコンの相互干渉を防止する方法

    TOTOの一体型便器ZJシリーズですが、便器を複数台設置する場合のリモコンの相互干渉を防止する方法があります。 手順 1 ①リモコンハンガーかたリモコンを外し、背面にある電池カバーを開け、乾電池を取り出します。 ②「おしり」スイッチを押して、水勢ランプが消えていることを確認します。(押し続けずに進めると、特殊コードが切り替わりません) 手順 2 ① リモコン背面のネジ5本をプラスドライバーで外し、裏...

  • 【菅原木工寺院施工例】 今泉山 龍泉寺本堂新築工事が完了しました。

    (本堂外観) 陸前高田市気仙町字愛宕下、市立気仙小学校近くに龍泉寺本堂があります。 本堂は高台の一角にあり、奇跡の一本松や海原を一望できます。 龍泉寺は天正九(1581)年の開創で、陸前高田市米崎町にある曹洞宗普門寺の末寺にあたります。普門寺第四世の在天長存和尚が開祖となっています。 開創当時は矢作村鶴崎城内にあって、開基は同城主矢作大膳大夫重慶とあり白濤山と号していました。その後移転し山号も今...

  • 【登米市南方町】柴崎城跡を見てきました。

    国道346号線より県道198号登米市南方町を北上する途中、田園を周りに囲まれている小高い丘が柴崎城跡です。 文治年間(1185~1189)、葛西重成の築城と云われています。 本丸約800坪、その他土塁や堀等があり二の丸約2000坪となっています。 (柴崎城址 標柱より) 【柴崎城跡MAP】 登米市南方町烏田 【登米市関連商品】 ...

  • 【パソコン】FUJITSU FMV-DESKPOWER M6/1007Tのメモリを増設してみました。

    我が家の部屋の奥ある古いデスクトップPC FMV-DESKPOWER M6/1007Tのメモリを増設してみました。 2001年発売のこの機種はWindowsME搭載のデスクトップPCです。 時折、古いソフト使用のため使っていましたが、現在搭載のメモリが128MBなので、増設をしてみました。 メモリの増設は背面のネジ×3ヶ所を外すと、カバーを外すことができます。 フロッピーディスクドライブの下にメモリのソケットが2ヶ所あり、1ヶ所が空いてい...

  • 【一関市室根町】矢越古館を見てきました。

    一関市室根町矢越地区、県道18号線沿いの寺院、大泉寺の裏参道にあたる道路沿いの農地が矢越古館跡だと云われています。 この館跡には目立った遺構はなく、平場と周辺の一部に土塁らしき盛土が見られます。 【矢越古館跡MAP】 岩手県一関市室根町矢越宿 【一関市室根町関連商品】 【ふるさと納税】むろね...

  • 【気仙沼市】平八幡神社(八幡館跡)を見てきました。

    気仙沼市国道45号線と、国道284号線とを結ぶ市道沿いに平八幡神社の鳥居を見ることができます。 平八幡神社の参道には大きなサワラの木が植えられています。当初は、両側5本づつ植えられていましたが、現在は社殿に向かって右側4本、左側2本が残っています。 いづれのサワラも宮城県内としては稀な巨木となっていて、宮城県の指定天然記念物となっています。 鎌倉時代、この地を治めていた熊谷氏はこの平八幡神社を篤...

  • 【気仙沼市】気仙沼市復興祈念公園(陣山館跡)を散策してきました。

    気仙沼市鹿折地区にある気仙沼市復興祈念公園を散策してきました。 北上山地から派生した山々の一つで標高239mの安波山の裾野に位置して、気仙沼湾を眺望できる標高60m弱の小高い丘に位置しています。 2011年3月11日に発生した東日本大震災により犠牲になられた方々を悼み、またこの災害を後世に伝えるために作られた公園です。 公園に、トイレと車椅子用の駐車場、大型バス用の駐車場があり、手前に普通車用の駐車場があります...

  • 【一関市室根町】昆野 八郎右衛門神社(朝日館跡)を見てきました。

    国道284号線一関市室根町より県道18号線(本吉室根線)沿い気仙沼市本吉方面に向かう途中、臨済宗の寺院大泉寺と「昆野八郎右衛門大明神」の石碑を見ることができます。 大泉寺脇にある小高い丘の上にある小さな御社が昆野八郎右衛門神社です。周辺は平場となっていて、東屋があり田園風景を一望できます。   この地はかつて釘子村と呼ばれていました。江戸時代、釘子村は仙台藩の一門で...

  • 【気仙沼市】八幡神社(東八幡館跡)を見てきました。

    気仙沼市鹿折国道45号線沿い、八幡大橋より北へ行くとすぐある小高い丘の上に、八幡神社があります。 この丘より東方一体が、中世の館跡東八幡館跡となっています。 【八幡神社MAP】 宮城県気仙沼市東八幡前1 【気仙沼市関連商品】 【ふるさと納税】気仙沼ホルモン(みそ味) 300g×5パック ...

  • 【菅原木工施工例】カーディーズカーポート工事が完了しました。

    国道284号線(気仙沼街道)沿い、一関市千厩町駒場の新車、中古車販売店「カーディーズ千厩店」のカーポートの工事が完了しました。 鉄骨造、折板屋根葺、間口9m、奥行6mシンプルなカーポートになります。 従来の一流メーカーアルミ製のカーポートよりは割高になりますが、アルミ製にはない鉄骨の自由な設計と、水上、水下の軒の出を折板屋根によって長く出すことができます。 設計・施工 菅原木工 菅原建築設計事務所 ...

  • 【パソコン】NEC VALUESTAR N VN770/ES6RのCPU、メモリを再度取り付けWindows7もインストール

    以前、CPUをとりつけたVALUESTAR N VN770/ES6Rですが、CPUとメモリを再度別のものに取り付けしたいと思います。 今回、交換するCPUはCorei 3-2310(2コア 4スレッド 2.10 GHz)と、メモリDDR3 2GB×2枚です。 (CPU交換、メモリ増設時のBIOS) 取り付け手順は前回と同様に取り付けしていきます。従来VALUESTAR N VN770/ES6Rでは搭載されているCPUはCorei 5ですが、Corei 3-2310でも問題なく動作できることを確認で...

  • 【PSP】PSP-2000のアナログスティックを交換してみました。

    これまで、使用していたPSP-2000ですが、アナログスティックが突然暴走を始めることが時々起こるようになった来たので、スティック自体を交換しようと思います。 用意するもの +0ドライバー、T-2トルクスドライバー マイナスドライバー 背面のバッテリー、カバーを外します。 本体カバーを外すには、背面のネジ2箇所、バッテリー収納部分に2箇所(封印シールを剥がす)、USB端子部分2箇所(トルクスT-22箇所)、側...

  • 【菅原木工寺院施工例】 林の沢 観音堂修復工事が完了しました。

    (屋根修復工事完了時 正面) 一関市の文化財に指定されている林の沢観音堂は、一関市千厩町奥玉字林の沢に所在します。 観音堂背後の杉の木の倒木によって屋根の隅木その他部材が破損しましたが、先日、屋根の修復工事を終えることが出来ました。 修復工事ということで、基本的には破損した隅木の交換、その他破損部分のみの交換となっています。屋根頂部の擬宝珠は鋳鉄製でしたが、倒木の衝撃で落下修復不可能なくらい...

  • 【パソコン】NEC VALUESTAR N VN770/ES6RのCPUを取り付けてみました。

    今回もヤフオクでPCを購入してしまいました。 購入したPCはNEC VALUESTAR N VN770/ES6Rです。 CPU、メモリ、HDDなし、DVDドライブなしBOIS起動確認済みの代物です。 背面のカバーを留めているビスをすべて外すと、基盤があらわれます。 ヒートシンクを留めているネジ×4を外し、CPUを取り付けロックをかけます。 第2世代CoreiシリーズのCPUの仕様になっています。 今回取り付けたCPUは、手持ちにあったPentiumB950(2...

  • 【岩手県盛岡市】12月5日 岩手県民俗芸能フェスティバルが開催されます。

    令和2年12月5日 岩手県民会館大ホールにて「令和2年度 岩手県民俗芸能フェスティバル」が開催されます。 増沢神楽(一関市) 山岸さんさ踊り(盛岡市) 金津流石関獅子舞(奥州市) 築舘大乗神楽(北上市) 吉里吉里大神楽(大槌町) 鵜住居虎舞(釜石市) 岩手県内の郷土芸能6団体と水沢農業高校の立石百姓踊り、長崎獅子舞(東京都豊島区)が出演します。 今回は、地元である増沢神楽保存会と増沢の児童・生徒が参...

  • 【パソコン】 ASUS EeePC 1000HAのメモリを増設してみました。

    知人より譲り受けたASUS EeePCのメモリを増設してみたいと思います。 このネットブックは2008年発売のEee PC 1000H-Xのヤマダ電機オリジナルモデルです。 現在、搭載しているメモリは1GBですが、このPCは2GBまで搭載可能ですので、これを2GBに交換してみます。 PCのバッテリーを外し、背面中央部にあるカバー(ネジ×2)を外すと、HDDとメモリを見ることができます。 メモリのソケットは1ヶ所なので、別の2GBのメモリに交換...

  • 【北上市】 黒沢尻柵跡(川岸遺跡)を見てきました。

    北上市中心部新幹線高架近くの市道沿いある小さな公園に、川岸遺跡の標柱を見ることができます。 平安時代後期、この地域は陸奥の豪族安倍氏の支配地で、この周辺にに黒沢尻柵を設けられ、安倍頼良の五男正任を配しました。 永承六(1051)年の前九年の合戦の途中、黒沢尻柵は落ち、正任は出羽に逃れるも後に投降し伊予に配流されたと伝えられています。 街にある小さな公園ですが、高低差があり、高低を仕切るように空堀ら...

  • 【奥州市江刺区】 巣伏の合戦場跡を見てきました。

    (巣伏の合戦場跡 石柱) 国道456号線と国道4号線を結ぶ県道251号線の道路沿い、北上川手前、墓地脇に「巣伏の合戦場跡」の石柱を見ることができます。 この地域一帯は、「続日本紀」の桓武天皇延暦八(789)年に記されている「巣伏村」だったとされています。ここで「巣伏の合戦」と呼ばれる蝦夷軍(アテルイ軍)と朝廷軍(征東軍)の戦闘が繰り広げられました。 八世紀末期の胆沢地方を治めていたのは、...

  • 【陸前高田市】蛇ヶ崎城(八幡神社)を見てきました。

    (八幡神社 参道) 陸前高田市小友町は高田市の東南端、広田湾に突き出した半島の基部に位置する海浜の集落です。 (八幡神社 拝殿) (八幡神社 拝殿) 半島の突端部に八幡神社が、その東側に蛇ヶ崎神社が鎮座しています。 八幡神社のあたりが蛇ヶ崎城の二の丸に辺り、神社本殿の背後に土壇を見ることができます。 「仙台古城書き上げ」によると城の大きさは東西が二十五間、南北が三十六間と記されています。 城...

  • 【菅原木工寺院施工例】 瑞澤山 泉昌寺 山門新築工事

    宮城県栗原市栗駒片子沢、県道17号線からほど近いところに、曹洞宗の寺院「泉昌寺」があります。 当社で手掛けた山門です。 主要構造材に欅材、屋根は銅板葺となっています。 設計:菅原建築設計事務所 施工:菅原木工 【瑞澤山泉昌寺MAP】...

  • 【花巻市東和町】 毒沢城跡を散策してきました。

    (毒沢城跡案内板) 花巻市東和町中心部よりの国道456号線を北上市口内方面へ向い、県道284号線(花巻田瀬線)を西へ向かうとまもなく、毒沢城跡の看板と駐車場を見ることができます。 (毒沢城跡登り口) 毒沢城主郭へは遊歩道が整備されていて、駐車場より約400mほど登頂しますが、主郭までの案内があり迷うことなくたどり着くことができます。 (山寺の水) (毒沢城跡、副郭) 遊歩道途中に尾根伝いに西側への...

  • 【パソコン】NEC Mate MJ18EL-E 再CPUの交換、さらなる性能向上をもとめて!

    以前、CPUを交換しましたNEC Mate MJ18EL-E ですが、再度CPUを交換してみました。 現在、搭載されているCPUがCore i3 2100 (3.10GHz 2コア、4スレッド)ですが今回は、Core  i5-2400 (3.1GHz 6M)です。 カバーを外し、ファンの配線及びクーラーのネジを外すと、CPUが現れます。 CPUのロックを外しCPUを交換、ファン、クーラーを戻しネジを締めると作業は完了です。 BIOSで認識を確認して、一連の工程は終...

  • 【菅原木工寺院施工例】 龍淵山瑞興寺位牌堂その他工事が完了しました。

    (瑞興寺位牌堂 外観) (瑞興寺位牌堂 外観) (瑞興寺位牌堂 外観) (瑞興寺位牌堂内部) (瑞興寺位牌堂内部) (瑞興寺旧本堂 外観) (瑞興寺旧本堂 内部) (瑞興寺旧本堂 外観) 花巻市内の曹洞宗の寺院、龍淵山 瑞興寺の位牌堂その他工事が完了しました。 位牌堂は床面積は83㎡、木造軸組平屋の建物です。 材種は主にヒノキ材を、一部にケヤキ材を使用しています。屋根は銅板一文字葺で、...

  • 【仙台市泉区】 松森城跡(鶴ヶ城公園)を散策してきました。

    (鶴ヶ城公園 駐車場)  泉中央駅の東約3㎞、住宅街に囲まれた小高い丘が松森城跡です。城跡は、大きく西曲輪群と東曲輪群とにわかれており、東曲輪群の一部が鶴ヶ城公園として整備されています。  大手は南側にあり、東西に街道が走っています。この街道は東に留守氏の居城である岩切城、西に七北田・根白石方面へ通じており、この地域の主要街道でした。この街道沿いに街場がありますが、戦国期の国分氏の時代にできた城下町...

  • 【寺院設計例】 神谷山 東雲院新築工事が完了しました。

    (本堂 正面) 宮城県利府町内、宮城県総合運動公園へ向かう県道270号線から、宮城県青少年の森への市道沿いに新しい本堂を見ることができます。東雲院は曹洞宗の寺院です。 本堂の西面には、国指定の史跡である中世の山城岩切城の東郭群への入り口あります。   (本堂正面) (本堂側面) 本堂は入母屋造りで床面積は477㎡です。 屋根は銅板の一文字葺で、外壁は真壁シックイ仕上(一部サイディング貼)にしています。 木...

  • 【花巻市】 法音山 昌歓寺(根子上館跡)を散策してきました。

    (昌歓寺 山門)  東北自動車道花巻南ICより県道12・13号線を西へ、さらに市道を西に行く途中に昌歓寺の建物を見ることができます。    昌歓寺は舌叟妙弁和尚が、花巻笹間に庵を結んで布教につとめていた頃、時の領主稗貫氏の家臣根子大和守の帰依を受け、仏殿、禅堂、庫裡、山門を寄進されたことに始まります。  現在の地に移転したのは、文禄四(1595)年で、文禄元(1595)年岩崎の乱で焼失した寺を復興しようと、時の...

  • 【花巻市】 花巻神社を散策してみました。

      (花巻神社参道)  JR花巻駅から約500m程北へ歩くと、左手の台地上の高台に花巻神社の鳥居を見ることができます。    (花巻神社鳥居)    花巻神社はかつて八幡寺と呼ばれていました。  八幡寺の建立は、慶長十六(1611)年です。慶長六(1601)年に和賀・稗貫氏の残党が、伊達政宗の援助によって再興を賭けた戦い(岩崎城の戦い)がありました。 この戦いによって、南部氏の南の守り、つまり花巻城...

  • 【北上市】 南部藩、伊達藩 藩境の町を散策してきました。

    (南部領伊達領境塚)  北上市の県道254号線、境の町として知られる北上市鬼柳地区と相去地区は、かつての奥州街道が両町を南北に貫いています。  天正十九(1590)年、豊臣秀吉の天下統一以後、領地を接することになった南部氏と伊達氏は、境界争いがたびたび起きました。 ついには、江戸幕府に両藩が訴えを起こし、裁定を仰ぐことになりました。寛永十八(1641)年、幕府老中職の立会いの下、絵図面上に点を打ち藩境を確定する...

  • 【陸前高田市】 米ヶ崎城跡(米崎八幡神社)を散策してきました。

    (米崎神社 鳥居)  国道45号線から県道38号線を広田方面へ向かう途中、米ヶ崎八幡神社の石柱を見ることができます。石柱から海側の岬全体が米ヶ崎城跡になっています。 神社へは直接車では行けず、途中車を止め、徒歩にて参道を歩くこと5分ほどです。 (米崎神社 拝殿) (米崎神社 本殿)  現在は宅地や畑地になって、遺構を確認することができるのは、八幡神社周辺になっています。  米ヶ崎城は戦国時代末期に、気仙地...

  • 【盛岡市】盛岡城址公園を散策してみました。

       盛岡城(不来方城)は、鎌倉幕府の滅亡後、室町時代から戦国時代の仁王郷(不来方周辺)は福士氏の所領だとされています。  天文十四(1545)年、斯波氏は岩手郡に侵攻し、雫石(雫石町)と猪去(盛岡市上太田)に一門を配置しました。このとき、斯波氏の勢力は岩手郡のどこまで北上したかはわかりませんが、不来方の福士氏も斯波氏の影響下に置かれた可能性があります。 戦国時代末期、三戸南部氏を相続した南部信直は、天...

  • 【花巻市東和】 安俵城跡を散策してきました。

        土沢駅から国道283号線を横切って、毘沙門堂に向かう途中の丘陵に、安俵城と呼ばれる城跡があります。安俵城は、和賀氏の家臣小原氏が、安俵五館の本館として築いた城だと云われています。   小原氏二代政継が応永七(1400)年、この地に移住したとされています。以後天正十九(1590)年十代忠秀の時、豊臣秀吉の奥州仕置による追放を受けるまでの百九十年もの間、この地を治めてきました。     この城は...

  • 【花巻市東和】 土沢城跡を散策してきました。

     (土沢城大手橋跡)  土沢駅前を左手に500m程進み、右折して県道222号線を越え、300mほど坂道を登ると、萬鉄五郎記念美術館があります。日本の前衛美術の先駆者である鉄五郎の作品や遺品などが展示され、館外には生家の土蔵を移築・復元した八丁土蔵があります。 美術館の裏側を右手に登っていくと、土沢城跡があります。     (堀跡)    土沢城は、慶長十七(1612)年、盛岡藩が仙台藩との藩境の防備をか...

  • 【花巻市石鳥谷】 林長山 蓮華光院 光林寺(寺林城跡)を見てきました。

         東北自動車道花巻ICを降り、隣接する工業団地脇を北上すること、5分ほどで光林寺という寺院を見ることができます。    光林寺は、時宗開祖の一遍上人の従兄で、寺林城主の河野通重の嫡子通次によって開かれました。 弘安二(1279)年、京都在番中の通次は、説法する一遍の姿に感動し、出家して名を宿阿順道(遵道)と改めます。翌年、通次は一遍とともに江刺郡にあった極楽寺を訪れ、祖父河野通信の墓(下門岡...

  • 【栗原市金成】 東館跡(金田八幡神社)を見てきました。

    (八幡神社 参道入り口)    東館の歴史は古く、前九年の役において源頼義・義家が衣川の安倍頼時、貞任の謀反を神威によって誅しようとして、清原成隆、中原清房、菅原公成、藤原正弘等の神官に祈願させたとされています。その際に、金田荘の鎮護として金田八幡社を勧請し、康平六(1063)年、源頼義父子が都に帰る際、清原成隆を金田八幡社の神官として残るように命じました。    後に五代義隆の時、藤原秀衡の命...

  • 【登米市中田町】 黒沼城跡を見てきました。

       (黒沼城址 諏訪公園内)    登米市中田町宝江地区、中田総合体育館脇、諏訪公園内が黒沼城跡とされています。  黒沼城は、黒沼館または高泉館とも云われていました。またこの城を、御所もといった記録が残っています。 寛永五(1628)年、高泉長門定康が高清水から黒沼村に移封、宝永二(1705)年、米谷に移封されるまでの約70年間、定康、兼康父子二代に亘ってここを居城としました。 本丸は諏訪沼に近く、沼を東に隔て...

  • 【北上市】 国見山廃寺跡(極楽寺)を散策してきました。

    (極楽寺)    北上市内、北上川と和賀川の合流点の東方、桜の名所「展勝地」にほど近いところに国見山(244m)があります。  国見山の周囲を峰々が取り囲み、、これら山々を霊域とした山岳寺院の遺跡が国見山廃寺跡(国指定史跡)です。 (国見山廃寺跡入口)    寺院は9世紀後半に開かれ、10世紀後半から11世紀(平安時代中期)にかけて最盛期を向かえます。 「日本文徳天皇実録」天安元(857)年六月三日の条に「陸奥国に...

  • 【紫波町】高水寺城跡(城山公園)を散策してきました。

     (高水寺城 御殿跡)  高水寺城は紫波郡郡山の北側、通称「城山」に構えられた平山城です。城山の東側は北上川が流れ、北と南には平地が開け、西側には低い丘陵が続いています。    (高水寺城二の丸跡)    高水寺城は城山山頂に本丸(東西約60m、南北約120m)を置き、南に二の丸とされる若狭屋敷、本丸北東に右京屋敷、その北に姫御殿とされる曲輪が連なっています。  これらが城の中枢部分であり、空堀や堀切で区...

  • 【利府町】岩切城跡を散策してみました。

     仙台市と利府町にまたがる高森山にある国指定の山城「岩切城跡」、今回は利府町側から登り、東郭群を中心に散策してみました。  利府町側からの登り口は、東雲院本堂裏の細い道になります。   (岩切城跡 登り口)  岩切城は、宮城県を代表する山城の一つで、国の史跡に指定されています。比高100m程の山城で、高森山公園として整備され車道が通っているので、手軽に訪れることができます。  岩切城の城域は、大きく東...

ブログリーダー」を活用して、mokkousanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mokkousanさん
ブログタイトル
もっこうさんリターンズ
フォロー
もっこうさんリターンズ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用