住所
-
出身
-
ハンドル名
My Audio Life (趣味のオーディオ)さん
ブログタイトル
My Audio Life (趣味のオーディオ)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kontakun_2010
ブログ紹介文
真空管オーディオを中心に、私のオーディオチューンアップについて書いています。最近はPCオーディオにも取
自由文
更新頻度(1年)

38回 / 1573日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/11/01

My Audio Life (趣味のオーディオ)さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 13512 13548 13535 12753 12727 12694 11444 949451サイト
INポイント 20 20 20 30 30 10 20 150/週
OUTポイント 30 40 50 120 150 70 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 23 23 22 20 20 20 19 6325サイト
PCオーディオ 4 4 4 4 4 4 4 60サイト
ピュアオーディオ 16 15 15 16 16 15 14 182サイト
オーディオ 2 2 2 2 2 3 2 152サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 17435 17286 16789 16833 17745 19043 17076 949451サイト
INポイント 20 20 20 30 30 10 20 150/週
OUTポイント 30 40 50 120 150 70 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 14 13 13 13 13 14 13 6325サイト
PCオーディオ 4 4 4 4 4 4 4 60サイト
ピュアオーディオ 21 22 22 23 23 24 24 182サイト
オーディオ 1 1 1 1 1 1 1 152サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949451サイト
INポイント 20 20 20 30 30 10 20 150/週
OUTポイント 30 40 50 120 150 70 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6325サイト
PCオーディオ 0 0 0 0 0 0 0 60サイト
ピュアオーディオ 0 0 0 0 0 0 0 182サイト
オーディオ 0 0 0 0 0 0 0 152サイト

My Audio Life (趣味のオーディオ)さんのブログ記事

?
  • 普段の家呑みウイスキーを紹介 ~私のお気に入りティーチャーズ(TEACHERS)~

    海外に住んでいる時は、日本のお酒、焼酎や日本酒が関税のためか高価だったので、代わりにウイスキーやワインをよく飲んでいました。海外の有名どころのウイスキーやワインは、日本で買うより断然お得でしたので、この際と思い色々と飲み比べていました。日本に居た頃は焼酎派だったのですが、いつの間にか欧州ビールとウイスキー派になっていました。そんななかで、最終的に好んで飲んでいたウイスキーが、こちらです。シングルモルト・スコッチウイスキーの定番です。「グレンフィディック」12年。歴史が古く世界中で最も飲まれているシングルモルトの定番中の定番です。シングルモルトウイスキーグレンフィディック12年[イギリス700ml]←クリックでAmazonに移動が出来ます。サントリーそして「グレンリベット」12年。ザ・グレンリベット12年シングル...普段の家呑みウイスキーを紹介~私のお気に入りティーチャーズ(TEACHERS)~

  • TEAC DAC/HPA UD-505を試す。

    ご近所のオーディオ仲間がティアック(TEAC)のDACUD-505を購入されたのですが、本人曰く「CDPから同軸入力して使ってみたが、今使っているCDPと音質的な違いがよくわからない」、またその宅ではPCオーディオの構築がまだなので、本格稼働となる前に拙宅で暫く試用する事になりました。このUD-505はオーディオ雑誌でもコスパと音質が良いとの評判です。仕様的にも盛り沢山です。DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit、TEAC-HCLD回路、5種類のデジタル・フィルターなど。使用DACICは、旭化成エレクトロニクスの「VERITAAK4497」を左右1基ずつ搭載。なかでも、私が特に関心があり、試して見たかったのが、Bulkpet転送です。Bulk転送については、以前にこのブログで取り上げ音源再生の忠実...TEACDAC/HPAUD-505を試す。

  • REVOX B226 さらなる音質向上! ~オペアンプ交換~ 

    REVOXのCDプレーヤーB226が、また一段と音質向上しました!!!聴感上の結果から書きますと、近代的な透明感のあるスッキリした音になりました。年頭で、DEMのコンデンサ換装の方針と書きましたが、こちらは未だ部品手配が出来ておりません。その前にオペアンプをストックとして、色々と買っておいた事を思い出しました。その中でデュアル回路オペアンプOPA2604(バーブラウン)を、試しにB226CDPに使って見る事にしました。BBのロゴが嘘っぽいですが、ネット画像で調べてもOPA2604はこんな感じが多い。まあ気にせず行きましょう。今回交換したオペアンプは、DACTDA1541AのDA変換後のアナログ出力を受けるアンプです。このオペアンプICを通してLINEOUTされます。唯一のアナログ系のオペアンプです。2段になって...REVOXB226さらなる音質向上!~オペアンプ交換~

  • SANSUI(サンスイ) AU-D607F EXTRAでJBL LE14Aを鳴らしてみました。

    我が家のスピーカーSP-505J(JBLLE14A+LE175DLH組み込み)を鳴らせるアンプ探しとして、先日、近所のオーディオ仲間の厚意によりサンスイAU-D607FExtraを貸し出し頂き、鳴らしてみました。AU-D607FExtraの仕様:出力:80W+80W(8Ω)ダンピングファクター:100スルーレイト:±180V/uS(8Ω)重量:13.2kg特徴:パワー部にスーパーFFとダイヤモンド差動回路を採用メンテ履歴:正規ディーラーで電源部の電解コンデンサ交換済との事。実際にスピーカーに繋いで鳴らした結果、高域は確かに伸びていますが、中音から低域にかけてのパワー感が足りません。ボーカル物ですと、声にハリがありません。これは私の好みに合いません。耳の良い音に煩い妻は、私の感想に加えて高音が少し歪っぽいと言って...SANSUI(サンスイ)AU-D607FEXTRAでJBLLE14Aを鳴らしてみました。

  • 英国製トランジスタ・アンプの出番が来た!

    永い間箱に入れて収めていたイギリス製トランジスタ・アンプを生かす事が出来ました。このアンプを使うのは、たぶん10年振りくらいになるでしょうか。海外移住してから自分用オーディオを再構築するためにを購入したのですが、数年後に真空管アンプに転向してからは、使途もなく、以来1度も電源を入れていませんでした。そのアンプがこちらです。CambrideAudioAzur640A(England)現地のオーディオショップで試聴を重ねて購入しました。いかにも英国らしい外観です。参考までに、その時にシステムとして揃えた他製品は以下です。欧州、アジアで最も影響力のあるオーディオ誌「WhatHi-Fi?」で色々と調べて候補を絞り、試聴後に購入した様に覚えています。・CDプレーヤー:同じくCambrideAudioAzur340C・スピ...英国製トランジスタ・アンプの出番が来た!

  • 最近、パイレーツ・オブ・カビリアン/ハンス・ジマーを聴いています。~オーディオチェックとしても使えます。~

    今更って感じもありますが、最近、ハンス・ジマー(HansZimmer)のサウンド・トラックにハマっています。特にパイレーツ・オブ・カビリアン(PiratesoftheCaribbean)、グラディエーター(Gladiator)が気に入っています。壮大な音楽で、メロディアスな部分から力強くドラマティックな盛り上がりが有り、聴いていて元気が出ます。音数も多くてオーディオ・チェック用として充分に使えます。但し、気を付けないといけないのは、CDの出所(レーベル、プレス国)によって音質が違うという事です。日本盤は概ね音質が良くないです。CCCD(コピーコントロールCD)は特に音が良くないです。もし購入されるなら輸入盤がお勧めです。私が聴いた中では、こちらが音質が良かったです。日本発売品でも輸入原盤が使用してあります。1作...最近、パイレーツ・オブ・カビリアン/ハンス・ジマーを聴いています。~オーディオチェックとしても使えます。~

  • 昇圧トランス(AC100V→AC115V)の導入

    私の所有するオーディオ機器には、海外の電源電圧仕様ものが幾つか有ります。これらの機器を日本で使うために昇圧トランスとFUMANのパワーコンディショナーAR-1215を使用して120Vを供給していますが、別室でそれらの機器を使うには、もう一台(一個)昇圧電源が必要になります。今回、海外電源電圧仕様の真空管アンプ6AS7GPPアンプを他の部屋で使うために、ステップアップ・トランス(昇圧トランス)を新たに調達しました。ノグチトランスのU-1000です。1000W(1KW)まで供給可能です。まあ、アンプ2台位は大丈夫でしょう。我が家の壁コンセントの電圧:AC101.1Vです。トランスにて昇圧後:AC116.1V15%昇圧といったところでしょうか。ノグチトランスは過去に嫌な思いをしましたが、今回は大丈夫でした。昇圧後の電...昇圧トランス(AC100V→AC115V)の導入

  • オーディオにおけるデジタル信号系のパスコン

    先日のインピーダンス整合に続き、デジタル回路におけるノイズ低減について、少し書いてみようと思います。CDPやDACの改造などで得た私の経験も含んでおります。基板上にバイパス・コンデンサを沢山置いているのを見かけますが、闇雲に沢山置いただけでは逆効果です。パスコンは、電源ノイズをグランドに逃がしているだけですので、肝心な事はパスコンをどこに置くかです。ポイントは出来るだけ電源回路のループを小さくすることです。パスコンによって電源の交流的な閉ループを作ります。コンデンサは、容量の大きなもの(低周波用)と小さなもの(高周波用)を並列にすると良いでしょう。。並列にするほど、全体の等価直列抵抗(ESR)が小さくなり、高周波特性と充放電の応答が良くなります。また、コンデンサ単体が持つESRは、コンデンサの種類(タイプ)によ...オーディオにおけるデジタル信号系のパスコン

  • ミュージック・サーバー(簡易NAS)用としてHDDを追加しました。

    メディア・サーバー用簡易NASとして、すでに2TBのHDDを1台繋いでいるのですが、以前のブログでも書いたように、ファイル数制限がある様なので、さらに1台を追加購入しました。追加したHDDは、どうせファイル数制限があるならばと思い1TBにしました。尚、ファイル数制限というのは、メディア・サーバとして使用した時のファイル追加更新やタイトル表示が出来ないと言うことだけで、PCからアクセスすると見れてますので、保存が出来ていないと言うことではありません。購入したのは、こちらのWesternDigital(WD)製のHDD(1TB)です。WDは世界的シェアも大きいので安価です。バッファロー製も中を開けると、このWDのHDDが入っている事があります。2年間の保証付きです。私のなかでは一番信頼しています。WDHDDポータブ...ミュージック・サーバー(簡易NAS)用としてHDDを追加しました。

  • コアキシャル同軸ケーブルを調達。~デジタル信号伝送に関して~

    デジタル信号伝送用として、超安価で同軸ケーブルを手に入れる事ができました。先日、久々にHOに寄ったところ、ケーブルのジャンク・ボックスのなかに、コアキシャル同軸ケーブルを見つけました。何本か見つけたのですが、購入したのはビクター製とソニー製です。年代物ですが、作りは結構良さそうです。金メッキプラグです。当時はインピーダンス調整(75Ω)などもやって、真面目に作っていたのだろうと信じてます。60円/1本あたり。これは安い!ソニーの物には75Ωと印字が有ります。下の写真の上側のケーブル。下のものはビクター製です。デジタル再生機器とDACを繋ぐのに使いたいと思います。参考までに、ケーブルを含むデジタル伝送路について私見です。一般的なオーディオ用コアキシャル・インターフェースのインピーダンスは、75Ωで規定されています...コアキシャル同軸ケーブルを調達。~デジタル信号伝送に関して~

  • SONYブルーレイプレーヤーのデジタル出力波形を比較。

    引き続き、デジタル・オーディオの話です。ブルーレイ・プレーヤを低価格品BDP-S6700から今回UBP-X800にグレードアップして、音質が良くなったので、そのデジタル出力波形(コアキシャル)を比較してみました。ソニー製のブルーレイ・プレーヤは、アナログ出力が無いので、下流のDACに伝送するデジタル出力の品質が重要となります。<BDP-S6700>終端開放:75Ωで終端:<UBP-X800>終端開放:75Ωで終端:開放状態でもシッカリしていますね。75Ωで終端してもレベルダウンが小さいという事は、ドライブ能力が高い、出力インピーダンスが低いという事です。内部開腹していないので、出力回路の構成は見れていませんが、バッファ+パルストランスかな?UBP-X800は、CD、BD、ネットワークでも音が良いので、内部回路で...SONYブルーレイプレーヤーのデジタル出力波形を比較。

  • ハイレゾ音源のスペクトラムを簡易的に確認してみました。

    MQAの話題ついでに、ハイレゾ音源のスペクトラムを簡易的に確認してみました。残念ながら、私は本格的なスタンドアロンのスペアナを持っていないので、PCとアプリを使いました。使用したアプリは、DAMソフトでは有名な「Audacity」(フリー)です。過去に、アナログ音源(レコード)をデジタル化するために、インストールした事があります。私は、アナログ音源をデジタル化する時に実際は「SONARLE」を使っていました。こちらは楽曲製作・編集用でプロでも使うソフトです。使いこなしが結構大変で、私は今でも使いこなせなくて、アナログ→デジタル化や曲の切り取りをするくらいです。一方、今回使用した「Audacity」は音声編集用ソフトで、波形を見ながらグリッチやピークを取り除いたりと編集も出来ます。これらのDAWソフトを使えば、オ...ハイレゾ音源のスペクトラムを簡易的に確認してみました。

  • Audirvana plusを使ってMQAソフトデコードに成功!~非対応DACでMQA再生~

    MQAに関するアクセスが増えているようなので、以前購入したMQAディスクをいつまでも放置しておけないと思い、コメント欄からアドバイスを頂いた「Audirvanaplus」を使ってソフトデコードし疑似再生?してみました。使用した環境は以下です。PC:わりと古いPCです。色々なテストに使用しているノートパソコンです。PCオーディオ用の本チャンのSSD搭載パソコンは、余計なものはインストールや保存をしない様にしています。。余計なアプリをインストールすると、あとで削除してもレジストリのゴミが残るため、負荷が重くなります。また、保存ファイルは、大切なもの以外は、殆どNASに保存しています。当然ミラーでバックアップ取ってます。DAC:GUSTARDX10改造版(DACICES9018、USBI/FXMOS)使用ソフト:オリ...Audirvanaplusを使ってMQAソフトデコードに成功!~非対応DACでMQA再生~

  • Bulk Pet転送を使用したDAC製品。

    前回、Bulk転送をテストして、音質が良いことが分かりましたので、「BulkPet」を使ったDAC製品を少し調べてみました。ざっと調べただけで、以下の製品がありました。「BulkPet」転送は、切換で通常のアイソクロナス転送にも出来る様です。〇TEACNT-505/UD-505ティアックUSBDAC/ヘッドホンアンプ(ブラック)TEACUD-505-B←クリックでAmazonに移動が出来ます。TEAC〇NmodeX-DP10Nmode1bitD/AコンバーターX-DP10←クリックでAmazonに移動が出来ます。Nmode〇SOUNDWARRIORSWD-DA20サウンドウォーリア高機能USBD/AコンバーターSWD-DA20←クリックでAmazonに移動が出来ます。サウンドウォーリア(SOUNDWARRIOR...BulkPet転送を使用したDAC製品。

  • Bulk Pet転送が話題の様なので、、、。

    最近のPCオーディオ業界では、USBデータ転送方式の「BulkPet(バルクペット)」が話題の様で、その対応機種も発表、発売されています。BulkPet転送について、詳しく知りたい人はWebで調べてみてください。参考までに概要は次の通り。PCオーディオにおいて、PCからのUSBデータ転送方式は、アイソクロナス転送方式が一般的ですが、この方式では1ms単位でデータ(パケット)を転送する事が規定されているため、周期的にCPU負荷が変動し電流変動がおきてノイズが発生する可能性がある。これを解決するために、バルク転送方式を応用したものです。バルク転送方式とは、画像データ、テキストデータ、アプリデータなどを非周期的に大量かつ短時間に欠落なく正確に転送する方式です。BulkPetでは、CPUの負荷に合わせて転送間隔を狭めた...BulkPet転送が話題の様なので、、、。

  • 30年前のDAC DAS-703ESと、近年のES9018搭載DACを音質比較

    SONY製DACDAS-703ESが稼働を始めてから約1か月経過し、調子が出てきました!!!いよいよ実力発揮か?!!コンデンサなどの部品が覚醒してきたのだろうと思われる。透明度が高く、情報量も多い。音もすっきり。今まで聴こえなかった音も聞こえます。こんな音が含まれていたのかと気づきます。今迄音があまり良くないと思っていた音源でも綺麗に聴かせてくれます。また、肉声とかリアルな音(拍手、会場の音)では、目の前で起きている様で(大袈裟か)、ドキッとさせられることがあります。ES9018搭載DACは完全に負けてしまいました⤵。岡山に持ち込んだ時は結構健闘していたのですが。ES9018搭載DACと比べると、ベールが一皮剥けた様なクリアーでスッキリした音です。特に、音の粒立ち、立ち上がり、切れ、スピード感が違います。DAS...30年前のDACDAS-703ESと、近年のES9018搭載DACを音質比較

  • 年明け早々、問題発見! ~原因解明、修理完了!~ 

    昨日、DAS-703ESを通して音楽を聴いていたところ、問題を見つけてしまいました。といっても、普通に、CDプレーヤー(orブルーレイプレーヤUBP-X800)→DAS-703ES(アナログ出力)→アンプで使っている分には何の問題も無い。音質も良い。ところが、DAS-703ES(デジタル出力)→ES9018DAC→アンプとすると、ES9018DACがロックしたり、ロックしなかったりする。何故?原因を掴むまでは少し時間が掛かりました。ES9018DACの調子が悪いのかと思い、開腹して内部を確認。ロックをすると前面パネルの表示と基板上のチップLEDが点灯する仕組みになっているが、やはり不安定。触診してみたが、半田不良とか、ノイズで不安定になっている訳でも無さそう。唯一、入力の同軸ケーブルを揺らすと不安定になる。入出...年明け早々、問題発見!~原因解明、修理完了!~

  • 今年の計画。

    今年のオーディオ関係の取り組み予定について、現時点で思いつく内容を並べてみました。①JBLLE14A+LE175DLH(inSP-505J)駆動用アンプの調達真空管アンプからソニーの古い半導体アンプに変えてみて、コーンが厚くて重いLE14Aを駆動するには、パワー、ドライブ能力の大きなアンプが必要だという事がわかりましたので(今頃?って感もありますが)、それに合う様なアンプを探したいと思います。条件としては、・真空管アンプではなく、半導体アンプにする。・出力は、100W以上/ch・ダンピング・ファクターが大きく、スルーレートの良いもの・重さは20Kg程度。トランス容量やコンデンサ容量などから想定。取り回しも。と考えています。オーディオ全盛期1980年代の物を探してレストアするか?海外ブランド含め調査。中古品を購入...今年の計画。

  • 明けましておめでとうございます。

    2019年新年明けましておめでとうございます。今年は、穏やかな天気の元旦を迎える事が出来ました。世界各国でも新年を祝う行事が行われている様です。私が6年間在住していた台湾でも恒例の台北101ビルのカウントダウン花火が行われたようです。現地の友達が動画を送ってくれたので、ここに貼りつけようと思いましたが、容量が大きくて出来ません。代わりに、現地新聞社がYoutubeのアップした動画リンク(←クリックで開きます)を貼りつけておきます。ド派手ですね。私も現地に住んでいた頃は、毎年、マンションの屋上から見ていました。5年前の最後に私が見た時よりも、電飾、花火ともかなり豪華になり、時間も長くなっています。どれだけの花火や火薬を使用しているのでしょう?一時期は、不景気でスポンサーがが少なく、存続が危ぶまれましたが、今は台湾...明けましておめでとうございます。

  • 2018年の振り返り。(その4) ~イベント~

    次は、お宅訪問、コンサート等のイベントの話題です。<お宅訪問>念願だったEDさん宅の訪問←クリックで過去記事が開きます。真空管アンプの改造等でアドバイスを頂いているお礼を兼ねて訪問する事が出来ました。EDさん宅のスピーカー(ATC)、真空管アンプ(KT150)は、壮観で、その音に圧倒されました。良い音を聴かせて頂き、有難うございました。その場でも色々と教えて頂き、勉強になりました。これからもよろしくお願いします。<コンサート>ILDIVO(イル・ディーボ)9月に大阪オリックス劇場で開催された「ILDIVO」のコンサートに行きました。こじんまりとしたホールで、音響は良かったです。「イル・ディーヴォ」のコンサートは、過去に4回、海外、日本武道館と見てきていますが、やはり小ホールでは盛り上がりは少ないですね。来年は、...2018年の振り返り。(その4)~イベント~

  • 2018年の振り返り。(その3) ~新規導入機器~

    次は、今年新たに私のシステムに加わった機器たちです。<新規導入製品>①トーレンス製レコード・プレーヤーとSME製トーン・アーム←クリックで過去記事が開きます。これは調整がかなり大変でしたけど、見事な音を奏でます。やはり名器ですね。ベルトドライブで且つターン・テーブルとアームが分離構造ですので、トレース音も静かです。SMEの"やじろべえ(シーソー)"式アームがレコード盤の溝に刻まれた音を良く拾い上げてくれます。アナログ・レコードの新たな世界が拡がりました。②DACソニー製DAS-703ESを導入←クリックで過去記事が開きます。現代のハイレゾを再考させられる様な音質です。回路は、今の時代から見ると、ほぼディスクリートで組まれており、良く考えられています。オリジナルの44.1KHz/48KHzデータでも、ここまで再現...2018年の振り返り。(その3)~新規導入機器~

  • 2018年の振り返り。(その2) ~改造成果~

    次に、今年改造を施して、効果の有った内容と失敗談です。<今年改造、変更して効果の有ったもの>①REVOXB226のDACICとデジタル・フィルタICの換装←クリックで過去記事が開きます。これは劇的に音質アップしました。DACIC:TDA1541→TDA1541A-S1(SingleCrown)DigitalfilterIC:SAA7220P/A→SAA7220P/Bバージョンの違いだけ②WesternElectric製ブラック・エナメル単線スピーカー・ケーブル←クリックで過去記事が開きます。これも良かったですね~。音が別次元に昇華しました。音が立体的になりました。低域から高域まで申し分ないです。導入してから約3か月になりますが、益々その実力を発揮しています。③真空管(球)TUNGSOL製6SN7GT(Black...2018年の振り返り。(その2)~改造成果~

  • 2018年の振り返り。(その1) ~休眠機器の修理と断捨離~

    今年もあと残り僅かとなりました。今年もこのブログに興味を持ち沢山の訪問を頂き有難うございました。さて、2018年に、私が勤しんだオーディオ関連について、振り返ってみたいと思います。今年は、4月からたっぷりと時間が出来ましたので、今まで気になっていた事に取り組む事が出来ました。修理と断捨離、改造、新規導入、イベントと4回に分けて投稿します。まずは、我が家の押入れで眠っていた古いオーディオ機器の修理と断捨離です。<休眠機器の修理>①BOSE901typeⅣのエッジ貼り替えとアクティブ・イコライザの修理←クリックで過去記事が開きます。いやぁ~、これは時間が掛りました。なにせ、左右でトータル18ユニット有りますから、修理開始から2週間くらい作業を続けていました。おかげで、部屋も朽ちたウレタンの埃だらけ。当然、マスク使用...2018年の振り返り。(その1)~休眠機器の修理と断捨離~

  • 心癒される、懐かしの名FM放送番組。

    このタイトルを見て、ああ~、あの番組だな。と、東京FMで放送されていた「ジェット・ストリーム(JetStream)」を思い出された方は、おそらく私と同年代でしょう。学生時代、そして卒業後、会社に入り、企業戦士(死語?)として、世界を飛行機で飛び回っていた頃、良く聴きました。年齢的に大体その頃って、家庭的にも子供の事などで大変な時期なのですが、家庭も顧みずにがむしゃらに働いていました。今の時代、そんな事したら即刻家庭崩壊ですよね(笑)。でも、あの頃って、ビジネスマンは皆そうでしたから。奥様は、よく耐えて家庭を切り盛りしてくれました。感謝です。そうやって世界を飛び回って、機中でも仕事を考えている時に、ふとヘッドホン(イヤホン)から、この「ジェット・ストリーム」が流れると、癒されたものでした。ナレーターは、変わってゆ...心癒される、懐かしの名FM放送番組。

  • DLNAメディアサーバー(NAS)で扱えるファイル数制限について

    いやぁ~、これは知りませんでした。悩む事、かれこれ2週間。やっと解決できました~!。同じ壁に当たるかも知れない人のために、報告しておきます。私は手持ちのCDは、リッピングしてHDD(2TB)に保存しています。音楽専用としています。この目的は、もしもの時のバックアップ、PCオーディオ、そしてこのHDDをDLNAサーバとしてレンダリング。また、このHDD内のデータは、もう1台のHDDにミラーリングでバックアップを取り、定期的にFilesync.しています。そうやってHDDに保存したものが、大体0.9TB/2TBになりました。因みに、リッピングに使用しているドライブはこちら。これも人気がある。使用ソフトは定番のExactAudioCopy(EAC)。PioneerパイオニアWindows10対応BD-R16倍速書込S...DLNAメディアサーバー(NAS)で扱えるファイル数制限について

  • BDプレーヤーをUBP-X800にグレードアップしました。~コスパ良く、これは買いです!~

    今まで使っていたブルーレイ・プレーヤーをグレード・アップするために買い替えました。従来のプレーヤーは、2017年4月に購入した「ソニー製BDP-6700」です。購入時の記事がこちらです。そして、今回購入したものが、同じくソニー(SONY)製の「UBP-X800」です。このBDPは、以前からずっと気になっていて、いつ購入しようかと考えていました。購入のきっかけは、前回のブログに書きましたが、デジタル出力をDAS-703ESで中継しES9018DACにSPDIF入力したら、かなり音が良かったので、このES9018でももっと可能性があるのではと思った事です。今や市場はES9038が最新ですが、、、。ソニーのBDプレーヤーは、DACを内蔵していませんので、別途DACが必要です。HDMI入力TVや、HDMI或いはデジタル...BDプレーヤーをUBP-X800にグレードアップしました。~コスパ良く、これは買いです!~

  • SONY DAS-703ESの音質評価。~手持ちの他DAC、CDPと比較。デジタルも難しい。~

    DAS-703ESのメンテ、修理を終えてから約一週間、接続方法や機器を替えて、デジタル再生環境の比較試聴をしてみました。使用した他の機器たちは以下です。・CDプレーヤー:REVOXB226(TDA1541A-S1換装品)で固定・プリアンプ:自作アンプ。E80F+ECC82カソードフォロワー。・パワーアンプ:6C33CFOXBAT改良型・スピーカー:JBLL26Decadeソースは、ジャズ・ボーカルで「Allforyou/DianaKrall」MadeintheEU.※私は洋楽CDは出来るだけ、オリジナル輸入盤を買うようにしています。AllforYou←クリックでAmazonに移動が出来ます。UniversalJazzダイアナ・クラールのCDは、「LoveScenes」なども有名ですが、私は、こちらも音が良く内容...SONYDAS-703ESの音質評価。~手持ちの他DAC、CDPと比較。デジタルも難しい。~

  • 年代物のDAC (SONY DAS-703ES)を入手しフル・メンテナンス。~30数年前の名機が蘇る~

    年代物の銘DAC"SONYDAS-703ES"を入手し、オーバーホール、フルメンテナンスを行いましたので、その内容を書き留めておきます。これが、先日我が家にやってきたDACのお姿です。往年のSONYのブラックフェースです。尚、上奥に見えるのはREVOXB226(TDA1541A-S1に換装品)です。このDACは、1986年頃の発売、当時価格25万円。今でも人気があり、オークションでも高値で取引されています。人気の理由は、物量投入、強靭な造り、CDを開発し世に送り出したのSONYの拘りが盛り込まれているからだと思います。DAC単体なのに、重量は16Kgも有ります。使用されているDACICは、BurrBrown製のPCM53JPで、抵抗ラダー型のマルチビットDACです。私がこのDACに目を付けたのは、1bitΣDA...年代物のDAC(SONYDAS-703ES)を入手しフル・メンテナンス。~30数年前の名機が蘇る~

  • REVOX B226 TDA1541A-S1 クロック用コンデンサを交換。

    TDA1541Aの内部クロック発振用のコンデンサを交換しました。写真左---元々実装されていたオリジナル(ごく普通のセラミックコンデンサ)470pF。写真右---東信のUPZポリプロピレン・コンデンサ470pF。交換前オリジナルの状態:セラコンが安っぽい。交換後の状態:赤い豆。ポリプロピレン。恐らく、常温での動作、音質、機能には何も影響しないと思いますが、気持ち的に少し高級品に交換しました。実は、音質に影響ある部品は、DACICの廻りにずらっと並んでいる0.1uFのDEM用コンデンサですが、ここを変更すると、オリジナルから懸け離れてしまいそうで、躊躇っています。試すなら、まず今回交換したクロック用コンデンサの値を変更して、周波数を変更してみる位かなと思っています。詳細はここを参考にします→diyAudio今回つ...REVOXB226TDA1541A-S1クロック用コンデンサを交換。

  • 高域安定、発振防止? パワーアンプの出力にCRフィルタを追加しました。

    以前から気になっていた6AS7PPアンプの電源投入時に偶に発生する”キーン"と発振した様な音。球が温まると無くなるのですが、やはり気になります。と言う事で、アンプのスピーカー接続端子に、CR微分フィルタを入れました。値は、適当に、手持ちのオイルコン0.1uF/630Vと10Ω/1Wを直列にしました。カットオフ周波数は、f=1/(2xπxCxR)≒160kHzと言ったところでしょうか。最近は、発振音もあまり出なくなったので、その効果が有ったかどうか分かりませんが、無負荷時の球の発振、暴走を抑えるためには、入れておいた方が安心でしょう。音質への影響を懸念して、贅沢にも、JENSEN製のオイルコン(銀リード)とA&Bのカーボン抵抗を使用しました。空中付けですが、抵抗の足が太いので、ある程度固定されて大丈夫でしょう。オ...高域安定、発振防止?パワーアンプの出力にCRフィルタを追加しました。