プロフィールPROFILE

My Audio Life (趣味のオーディオ)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
My Audio Life (趣味のオーディオ)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kontakun_2010
ブログ紹介文
真空管オーディオを中心に、私のオーディオチューンアップについて書いています。最近はPCオーディオにも取
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2014/11/01

My Audio Life (趣味のオーディオ)さんのプロフィール
読者になる

My Audio Life (趣味のオーディオ)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 11,665位 12,247位 12,889位 13,664位 14,617位 14,650位 16,542位 979,964サイト
INポイント 0 40 20 20 20 40 10 150/週
OUTポイント 0 30 30 50 60 130 20 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 22位 23位 24位 25位 26位 25位 31位 6,611サイト
PCオーディオ 2位 2位 3位 3位 3位 3位 4位 64サイト
ピュアオーディオ 13位 13位 13位 14位 14位 14位 16位 184サイト
オーディオ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 167サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,061位 19,939位 20,957位 19,963位 18,221位 17,984位 20,852位 979,964サイト
INポイント 0 40 20 20 20 40 10 150/週
OUTポイント 0 30 30 50 60 130 20 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 21位 22位 23位 23位 20位 20位 23位 6,611サイト
PCオーディオ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 64サイト
ピュアオーディオ 22位 24位 25位 25位 25位 25位 26位 184サイト
オーディオ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 167サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,964サイト
INポイント 0 40 20 20 20 40 10 150/週
OUTポイント 0 30 30 50 60 130 20 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,611サイト
PCオーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64サイト
ピュアオーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 184サイト
オーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 167サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、My Audio Life (趣味のオーディオ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
My Audio Life (趣味のオーディオ)さん
ブログタイトル
My Audio Life (趣味のオーディオ)
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
My Audio Life (趣味のオーディオ)

My Audio Life (趣味のオーディオ)さんの新着記事

1件〜30件

  • JBL LE175用ネットワークの修理 ~アッテネータの交換~

    我が家のリビングルームに置いてるJBLLE14A+LE175DLH+LX-10(箱はサンスイSP-505J)が、導入してから約2年経過、やっと良い感じで鳴り出しました。実際には、こんな感じでハヤミのスピーカー台の上に乗せています。この様に嵩上しないと低音が籠ります。今回の取り組みは、導入時から気になっていたネットワーク用アッテネータのガリ。このガリはアンプのボリュームのガリと違い、回すと"バリバリ"と異音が出るわけでもなく、なかなか判り難いものです。実際に音楽を聴きながら音質で判断するしかないです。(後で思ったのですが、全帯域のホワイトノイズを再生すれば分かり易かったかも?)アッテネータをゴリゴリ回した直後はそれなりに良い音がするのですが、暫くすると音質が悪化したり、アッテネータの位置によっては音が良くない。高...JBLLE175用ネットワークの修理~アッテネータの交換~

  • 6550Cの予備球としてほぼ新品をゲット!

    我が家のオーディオ・ラインアップには、KT88(同等管で6550、6550C)を使った管球アンプが2台有ります。Mclintosh(マッキントシュ)275(上の写真)、それと自ら改造を施したKT88PP(下の写真)です。これらの出力管にはKT88(GoldLionReissue)、6550(TungsolReissue)、6550C(SvetlanaWinged-C)を試してきましたが、私は音質的に6550Cが最も好みで、以来両方のアンプとも6550Cを使ってきました。6550Cは、低音の出方、ダイナミック感が他の球とはレベルが違います。補足)SvetlanaWinged-Cについては以前にも書きましたが、ここに詳しく書いてあります。しかしながら、このWinged-Cは既に生産終了となっている様です。6550C...6550Cの予備球としてほぼ新品をゲット!

  • 6C33C シングル・アンプ(FOX-BAT) ここまでの改造点まとめ。

    6C33C-Bシングル・アンプの購入当初のオリジナルから、現時点までの改造点をメモとして残しておきます。①初段、ドライブ段+B電源の左右分離---詳細はこちら。目的)左右のセパレーションを良くするため。結果)聴感上でセパレーションが向上しました。音場空間が広がりました。②出力段+B電源の左右分離-->詳細はこちら。目的)①と同じ。結果)①と同じ。③カップリング・コンデンサの交換-->詳細はこちら。色々と試しましたが、今は、スプラグのブラック・ビューティになっています。④シングル・カソード化-->詳細はこちら。目的)省電力化結果)電力が3割削減できました。発熱も低下。⑤カソード・パスコンの交換-->詳細はこちら。初段、ドライブ段は置き換え。出力段は容量アップ。⑥真空管の交換・初段初期付属の球からSIEMENSEC...6C33Cシングル・アンプ(FOX-BAT)ここまでの改造点まとめ。

  • 6C33C シングル・アンプ(FOX-BAT)の進化(第4弾) ~球の置き換え(続き)~

    今日は、さらに初段管の12AU7(ECC82)も交換してみました。ここにも年代の古いヴィンテージ管を使えば、もっと音が枯れるのではという目論見です。今使っているのはSIEMENSECC82。これも優秀なビンテージ管です。これを私の球コレクションの中から年代の古いTUNG-SOL12AU7に交換。特徴は写真の様にスクエア・ゲッターです。1950年代の製造らしい(購入時の出品者コメント/海外から購入)。今から60年以上も前!確かRCA12BH7Aも1960年代だった様な。これで、初段管、ドライブ管ともMADEINUSAになりました。出力管はMADEINRUSSIA。初段管12AU7TUNG-SOLドライブ管12BH7ARCA出力管6C33C-BSOVTEKさて、出てきた音は目論見通りで、さらに枯れた音になって録音の...6C33Cシングル・アンプ(FOX-BAT)の進化(第4弾)~球の置き換え(続き)~

  • 6C33C シングル・アンプ(FOX-BAT)の進化(第3弾) ~球の置き換え(続き)~

    ドライブ管の交換で良い感じの音になったので、さっそくECC99も試してみました。この4本が手持ちで有りますが、今回使用したのは左の2本。右の2本は足が金メッキになっただけと思う。JJ製のECC99は現代管で、12BH7Aの直線性とプレートの耐圧をアップしたものでグリッドには放熱フィンが付いている。ヒーター電流も0.8mA(6.3V並列)と多め。トランス容量がいよいよギリギリになってきた。交換後の音質は、フラットな音になり、結構色々なジャンルの音をこなせる様になった、と思う。しかし、音が何だかごちゃとしているし、何となく味、コクが無い。音も弾まない。RCA12BH7A(ブラックプレート)の時の音と明らかに違います。特に、先に紹介した「SAXPHONECOLOSSUS/SONNYROLLINS」や「TIMEOUT/...6C33Cシングル・アンプ(FOX-BAT)の進化(第3弾)~球の置き換え(続き)~

  • 6C33C シングル・アンプ(FOX-BAT)の進化(第2弾) ~球の置き換え~

    シングル・カソード化後、しばらく聴きましたが、音質が上品であっさりし過ぎて何だか楽しく有りません。なんとか成らないものかと、初段やドライブ段の球の置き換えを検討しました。オリジナルでは、初段、ドライブ段ともに12AU7(ECC82)が推奨となっています。回路的には初段はSRPP回路、ドライブ段はパラ接続の位相反転増幅回路となっています。現在、初段はSIEMENSE82CC、ドライブ段にはBRIMAR13D5(12AU7軍用)を使っています。取り敢えず、球のDatasheet上の定格とプレート特性を眺めながら、手持ちの球の中から候補選びをしました。①初段GoldLion(reissue)のE81CC(12AT7)を使ってみました。この球は12AU7よりもu(ミュー)が高いため、若干音量が上がりました。音質は、この...6C33Cシングル・アンプ(FOX-BAT)の進化(第2弾)~球の置き換え~

  • 6C33C シングル・アンプ(FOX-BAT)の進化 ~シングル・カソード/ヒーター化~

    以前のブログに書いた通り、この球アンプは大飯喰らいで発熱が半端ないです。そのためこのアンプの稼働は冬場と決めています。これからの冬場に向けて、6C33C-Bのアンプにさらに手を加えるところは無いかと、ここ1ヵ月以上ずっとこのアンプ本体と回路図を眺めながら考えていました。その結果、低消費電力化と更なる音質改善を図ることが出来ましたので紹介します。<具体策>①シングル・カソード化まず第一にこの消費電力、発熱を抑えることです。球の寿命に対しても良くないかも知れません。そこで、思い立ったのが、6C33Cのシングル・ヒーター化です。この球は、ロシアのMIG-25戦闘機にも使われたくらいなので、信頼性のためヒーターがダブルになっていて片方が切れても、動作する様な構造になっています。Web上でこの球に関する投稿を漁っていると...6C33Cシングル・アンプ(FOX-BAT)の進化~シングル・カソード/ヒーター化~

  • レコードのクリーニング方法。 ~更新~

    本件、更新しようとしていて、ずっと忘れていました。以前の方法から少し変更しています。以前は、「超アルカリ電解水+ドライウエル数滴」を使っていたと思います。しかし、実はこのドライウエルは良くない事がわかりました。ドライウエルを使うと、盤の表面がベタ付いて乾きません。生乾きの状態で盤を内袋に入れると袋や盤の表面に縞模様が付いてしまいます。(何でもっと早く言わなかったのだと怒られそうですが)そこでドライウエルを使う事を止めました。単純に、水洗い→マイクロファイバークロスで拭き取り。この時「厚手のトレシー」を使っています。東レインターナショナルTVトレシークリーニングクロスLサイズZK3550-TVTI←クリックでAmazonに移動が出来ます。東レ(TORAY)その後、超アルカリ電解水を「JKワイパー」(クレシア製)に...レコードのクリーニング方法。~更新~

  • レコード針の交換。~SHURE V15 typeⅢ用丸針を使う~

    昨日のブログの続きです。交換用レコード針(スタイラス)が届きました。SHUREV15typeⅢ用交換針VN-3G丸針です。まずは、マイクロスコープを使って針先の観察。新品ですので綺麗です。当然。参考までに、以前使っていた楕円針(S楕円かも?)。楕円針のほうが少しだけ細く尖っているかも。新しい針をカートリッジV15Ⅲに取り付けました。因みにシェルはSME製、ワイヤーはZOOT「吟醸」(WEブラックエナメル+シルク)です。SME3009アームに取り付けレコードを再生してみました。良い音ですね~。レコード盤の鮮度の高い音です。音が太くて私好みです。実は、モノラル・レコードも数枚有りますし、これから少し集めようとしてるので、モノレコードをステレオ針で暫定的に再生するのにはこの丸針が良いのでは、という考えもあります。将来...レコード針の交換。~SHUREV15typeⅢ用丸針を使う~

  • レコード針の寿命か? ~針先の観察~

    最近、レコード再生時の音が良くない、元気が無いな~と感ずる様になった。CDプレーヤーの音質改善をしたから、比較でその様に感ずるのかな~?いや、レコードの音がこんな筈はないと自問自答。レコードの音が固くてゴチャゴチャして分解能も良くないし、帯域も狭い。針の寿命が真っ先に浮かぶ。。。他にもイコライザー・アンプ、カートリッジやアームの接点など疑いの余地は有るが、やはり可能性の一番高い針先の点検からだろう。そう言えば、2年位同じ針を使っている。JICOの公表寿命は楕円針の場合約150時間、S楕円針で400時間。毎日LPを1枚程度聴くとして、楕円針で約200日、S楕円針で約500日という計算になる。偶に2枚/日を聴くこともあるだろうし、そうするともっと短くなる。それに加え中古ショップやヤフオクで買った海外の中古レコードは...レコード針の寿命か?~針先の観察~

  • Western Electric ケーブル病? ~第3弾 WE 2芯シールド・ケーブルを使う~

    どっぷりとWesternElectricのケーブルにハマりこんでしまっています。WE電線病?WE信仰に洗脳されて信者になりつつあるかも?今度はシールド・ケーブルを使ってみた。使用箇所は、5998PPアンプの内部配線、RCA入力~VRに至るライン。従来はBelden(ベルデン)の1503Aを使用していた。これはこれで力強い音がして良かったのですが、ここをWEの2芯シールド線に交換。2芯シールドを片chに1本、計2本使用。(通常この様にしますよね)WEの2芯シールドは珍しいです。あまり見かけません。WEの本物かどうか疑心暗鬼なところは有りますが、現物がこれ↓です。構造は、外側から・外皮=たぶんPVC・絶縁被覆=紙で全体巻き+絹と何故か白黒の糸が2本。この2本の糸は?何か意味があるのでしょうね。・シールド網=交差編み...WesternElectricケーブル病?~第3弾WE2芯シールド・ケーブルを使う~

  • 真空管アンプのカソード・パスコンについて。

    真空管アンプのカソード・パスコンでかなり音質変化することは過去の経験で実証済ですが、私の5998PPアンプでは、出力段5998のカソード・パスコンをパラレル(並列)にしています。もともとは欲しい容量の電解コンデンサが入手出来なかったので、容量合わせのためにパラにしているだけです。ところがこのパラにする事が功を奏し、音の立ち上がり、立下りのレスポンスが良い様に思います。理由を考えてみると、パラレルにすることにより、コンデンサの等価直列抵抗(ESR)が半分になるからではないかと思います。市販のアンプではコストやスペースの制約で、この様なことはやらないでしょうね。自作の方でも、この様な無駄な事はしないでしょう。しかし、そこは自作でこそ、無駄なことでもやってみてナンボです。その価値は自分のみ知るです。これが自作の醍醐味...真空管アンプのカソード・パスコンについて。

  • 懐かしいヒット曲のシングル盤レコード。

    今日は懐かしい洋楽のヒット曲を聴いて楽しんでいます。我が家のシングルレコード(EP盤)のコレクションも200枚を超えました。邦楽が殆どですが、洋楽も何枚か有ります。先日のNHK「うたコン」でも懐かしい曲を取り上げていましたが、現代の歌手が歌っている様子を見てしまうと、ついオリジナルのレコードが聴きたくなってしまいます。ということで、年代はバラバラですが、洋楽から懐かしヒット曲、名曲の一部を取り上げてみました。左上から、「スカイ・ハイ」「コンドルは飛んで行く」「サウンド・オブ・サイレンス」「マミー・ブルー」「ナオミの夢」「夢のカリフォルニア」「カントリー・ロード」「ヒーロー」「金色の髪の少女」「カリフォルニアの青い空」「悲しき鉄道員」「愛の休日」私に近い年代の方なら、きっと「懐かしい~。」と思われるでしょう。それ...懐かしいヒット曲のシングル盤レコード。

  • 健康状態と聴力、音質評価。

    自分の身体の健康状態と聴力、音の感じ方は多いに関係があると思う。体調が良い時は、音の感度や分析力も高く、細かな音まで良く聴こえ、感性も鋭く、音楽を心地よく聴くことが出来る。また音のバランスも良く、音の空気感、臨場感に溢れ、聴き疲れしない。特に肩こりが厄介もので音の聴こえ方に悪影響を及ぼします。サラリーマン時代は殆どパソコンに向かっていたので肩凝りが酷く、時には耳鳴りがしていた。家に居てもパソコンと向かってる時間が長いと、やはり肩こりや耳鳴りが発症する事があった。この様な状態では、オーディオ・システムの正常な評価などとても出来ないので、出来るだけ身体の状態が良い時に実施する様にしていた。そこで最近、この長年の肩こりが取れないものかと、妻の勧めで「ファイテン(Phiten)」なるものを購入してみた。このファイテンの...健康状態と聴力、音質評価。

  • DEM用コンデンサの換装。

    ルボックス(REVOX)B226のDEM用のコンデンサ14個を再度交換しました。前回は、ERO製の緑の奴(積層)フイルムコンMKT18170.1uF/63V±10%を使用しました。気になっていた容量精度ですが、取り外して測定してみると、やはり95nF~110nFでバラついてました。110nFは+10%の上限ですね。今回使用した物は、東信(TK)製のポリプロピレン・コンデンサUPZで、0.1uF/100V±5%品です。実測定値は102nF~104nFの間でしたので取り敢えず良しとしましょう。お店の情報によると音質はスチロール・コンに近いとか。現物がこちら。換装後がこちらです。大きさがギリギリでした。赤色が眩しいです。その他、ついでにアナログ出力~グランド間の超高域ノイズカット用のコンデンサもWIMAの緑(通常の赤...DEM用コンデンサの換装。

  • いにしえのWestern Electric ケーブル。~第2弾 WE 16GA(スピーカー・ケーブル)~

    またスピーカー・ケーブルを買ってしまいました。電線病?購入したのは、ヴィンテージと呼ばれるウエスタン・エレクトリック(WE)のケーブルです。以前にも購入して現在も使用しているのですが、それより少し太いものです。前回購入したものが18GA、今回のものが16GAです。どちらも単線です。それにしても、超高額な蛇の様に太いケーブルに比べると、こんな細いケーブルで大丈夫?と思わせる外観です。16GAで外径2mm/芯線径1.3mm、18GAで外径1.5mm/芯線径1.1mmです。製造は1940~50年頃と思われます。今回の16GA↓分解してみると、太さだけでなく被覆の構成も少し違う様です。内側の絶縁体は絹(シルク)で同じなのですが、外皮の織り込み込み方が違う様です。前回の18GA↓外被の布(綿?)は紐状のものが並べてあり、...いにしえのWesternElectricケーブル。~第2弾WE16GA(スピーカー・ケーブル)~

  • オーディオの愉しみ方はさまざま。~3の追記~

    ちょっとしつこいですが、書き漏らしたことがあったので追加投稿します。オーディオは部屋の環境で音質が大きく変化すると書きました。これは高域ほど距離による減衰が大きく指向性も強くなります。だからリスニングポジションが重要になりますし、それ故にスピーカーからの距離によって補正も必要で、そのためにユニット毎のアッテネーターやイコライザが必要になります。また、部屋の広さや構成する材質での音の反射率(吸収率)により、残響、反射音が変わってきます。お店での試聴後、実際に自分の部屋に設置した時に聴感が変わるのはそう言う事ですね。そして、人によって音の感じ方や好みの音が違うとも書きました。音響工学を勉強した事がある人ならご存じと思いますが、人の耳には等ラウドネス曲線というものがあり、その特性は人により若干異なると思います。等ラウ...オーディオの愉しみ方はさまざま。~3の追記~

  • オーディオの愉しみ方はさまざま。~3~

    前回からの続き。「その3」です。〇音源アプローチ①オリジナルの音源探しアナログ録音時代の古い音源は、やっぱりレコードのオリジナル盤だったりテープが良いですよね。古いアナログ音源をデジタル化したものが有りますが、私はアナログ音源をデジタル化した時点で音楽性が失われている様に思います(リマスタリングについては前回触れました)。と、言いながら手軽さから私もその様なCDも沢山持っていますが。一方でデジタル録音時代になるとデジタル音源が良いでしょう。デジタル録音のアナログレコードでの発売が有りますが、私的には音質的にどのような意味があるのか疑問です。いずれにしてもマスター音源に近いほど音の鮮度は良いでしょう。しかし、、、高額。レコードの場合は、マスター音源に近いかどうかは、盤のレーベルやランアウト(無音部)の刻印を見る事...オーディオの愉しみ方はさまざま。~3~

  • オーディオの愉しみ方はさまざま。~2~

    オーディオ・マニアの人口が減少にあると思われる中で、私の拙いブログへは毎日700人前後の方々からアクセスを頂いています。海外からもアクセスがある様ですが、翻訳して読まれているのでしょうかね。興味を持って訪問頂き嬉しく思います。それでは前回からの続きで、今日は別のアプローチでオーディオの愉しみ方について書いてみたいと思います。〇音質的アプローチ①高音質派ハイレゾなどの最新テクノロジーを駆使した最先端機器を導入して音質の向上、高音質化を追求。ハイレゾについては、サンプリング周波数(kHz)と量子化ビット(bit)の争いになっている様に見えます。最近はMQAが話題の様ですが、DSDはどうなったのでしょうか?。最先端、高解像度だと言う優越感は味わえますが、私に言わせると必ずしもその音がその人にとっての好みの音になるとは...オーディオの愉しみ方はさまざま。~2~

  • オーディオの愉しみ方はさまざま。~1~

    近年では音楽もストリーミングで無料や定額で手軽に楽しめる様になり、オーディオという言葉自体が死語に成りつつあるとどこかの記事で読み、寂しくなりましたが、それでも本屋さんに立ち寄るとオーディオ関連雑誌が置いてあり、今でも一部のマニアには根強い人気があると思い安心しました。そこで、今日はオーディオの愉しみ方について書いてみたいと思います。オーディオの愉しみ方は人それぞれ色々とあり、どの様な視点で分類するか難しいですが、私なりに考えてみました。無理矢理感があります。色々と批判やツッコみはあると思いますが、あくまでも個人的な意見ですので、お許しを。私が個人的に抱いている疑問も書き入れました。長くなるので、何回かに分けます。〇時間軸アプローチ(年代アプローチ)①最新製品追いかけ新しい製品が発売されると、とにかく気になって...オーディオの愉しみ方はさまざま。~1~

  • ヴィンテージ品にはFAKEも多い。

    前回の投稿で真空管E88CCの真偽について書きましたが、オーディオに限らずファッション関係(衣服、時計、カバン等)でも、世間でヴィンテージ品と呼ばれるものには、偽造品、模造品、また復刻品がなんと多いことか。それを見分けるには、何度か痛い目にあった経験と本物を見抜く観察力が必要です。模造品や復刻品とわからず大枚叩いて手に入れた品物が偽物だった時の精神的ダメージは相当なものです。オーディオ部品に関して言えば、私は何度か痛手を被り、今ではある程度見抜ける様になったつもりです。あまり参考にならないかも知れませんが、私の経験から模造品(FAKE)や復刻品(REISSUE)について、いくつかの例を挙げたいと思います。具体的な見分け方の詳細は、波紋が広がるといけないので、ここでは敢えて伏せておきます。(オペアンプIC)有名な...ヴィンテージ品にはFAKEも多い。

  • 掘り出し物を手に入れました。~E88CC TESLA金足 交換球として~

    昨日、久々に地元の中古ショップに行き、なかなかの掘り出し物を見つけたので、すぐさま捕獲しました。この店には真空管も置いて有り、ジャンクのMT管なんぞはプラスチックの箱に無造作に入れてあります。何か目ぼしいものがないかと、この箱の中を漁っていたら、金色に輝く足を見つけました。こ、これはもしやと思い拾い上げてみると、的中!TESLA(テスラ)E88CC金足品(ゴールドピン)です!あれ、もう1本は?必ず2本有る筈と信じ、別の箱を漁ると、有りました!。こちらも金足です。今稼働している5998PPアンプのドライブ段がE88CCなので、スペアとして購入しました。確かに箱の中の他の球よりは高価でしたが、それにしても市場価格に比べれば格安です。今回、購入したものがこちらです。ピンを綺麗に磨きました。ヴィンテージの真空管は偽物も...掘り出し物を手に入れました。~E88CCTESLA金足交換球として~

  • 歌謡曲の中古レコードを買う。

    最近買った邦楽中古レコードで良かったなと思うものを紹介します。歌謡曲です。まずEP盤です。年代は違いますが、いずれも歌謡史に残る名曲ですね。「越冬つばめ/森昌子」「待つわ/あみん」「経験/辺見マリ」「ラブ・イズ・オーバー/欧陽菲菲」「舟唄/八代亜紀」「好きさ好きさ/カーナ・ビーツ」1枚100円~500円です。さて、一番値が高かったものは?他にも沢山ありますが、紹介しきれないので。現在私のシングルEP盤コレクションも200枚近くになりました。アルバムでは、『ビター・アンド・スイート/中森明菜』。このジャケットが一番気に入っています。奇跡的にジャケット、盤面ともに綺麗でシュリンクも残っているものを発見。収録曲の『飾りじゃないのよ涙は(井上陽水作詞・作曲)』は、今までよく耳にしていたシングルヴァージョンとはアレンジが...歌謡曲の中古レコードを買う。

  • 吟遊詩人レナード・コーエンのトリビュート・アルバム。~豪華アーティストが参加~

    こんなアルバムが有ったなんて。『TOWEROFSONG/LeonardCohen』(タワー・オブ・ソング~レナード・コーエンの唄)中古CDショップで偶々見つけました。しかも500円(税込み)コーナーで。タワー・オブ・ソング~レナード・コーエンの唄←クリックでAmazonに移動が出来ます。ポリドールレナード・コーエンは日本ではあまり有名では有りませんが、実はボブ・ディランよりも偉大かも知れません。その偉大さは、Webで調べればわかります。代表曲では「ハレルヤ」がありますね。このアルバムに参加しているアーティストは、ドン・ヘンリー(イーグルス)、エルトン・ジョン、ビリー・ジョエル、ボノ、スティング、ピーター・ガブリエル、アローン・ネヴィル、ウィリー・ネルソン、スザンヌ・ヴェガなど豪華です。また、内容もとても聞きやす...吟遊詩人レナード・コーエンのトリビュート・アルバム。~豪華アーティストが参加~

  • JBL LE14AをKT88 PPアンプで鳴らしてみました。

    お盆が過ぎ、孫も帰りましたので、1階のリビングに真空管アンプKT88PPのアンプを持って降りました。孫が居る時は、危なっかしいので1階のオーディオシステムは完璧にプラ段でガードしていました。このKT88PPはこれまで色々と改造したアンプです。直近の改造内容はこちらです。結構重かったですが、無事に設置することが出来ました。AC電源はトランスで115Vに昇圧しています。暫く通電後、音を出してみると、ナント!!!LE14Aが息を吹き返したように朗々と鳴るではないですか!。これには家内も今迄のアンプ(CambridgeAudio640A)とは全然違うね。って言いました。そうです、音の響き、延びが全く違います。ストリングスの弦の音、ボーカルの延び、低域の豊かさ、音の広がり、艶が素晴らしいです。そして音の消え際まで綺麗に聴...JBLLE14AをKT88PPアンプで鳴らしてみました。

  • カップリング・コンデンサにスプラグ(Sprague) 30Dを使ってみました。~これも良いですね。~

    CDプレーヤーREVOXB226のカップリング・コンデンサを交換してみました。使ったコンデンサは、スプラグ(Sprague)の"30D"50uF/50Vです。おそらく1年前くらいに購入したものの、使わずにそのままになっていました。実は、今回DEMキャップを再交換のため基板を眺めていたところ、作業も簡単なので、まずここを攻めてみる事にしました。交換後の写真。中央のシルバーの円筒型の部品です。交換直後の音は、いつも通り期待を裏切る音です。いつもそうなので馴れました(笑)。薄っぺらい、味、深みの無い、金属質な音です。ダイアナ・クラールが口先だけで歌っています。1曲がさらっとテンポ早く進んでしまいます。コクの無い音って、こう言う音を言うのですね。ところが2時間位したら、いよいよスプラグの本領発揮!音に深みが出てきました...カップリング・コンデンサにスプラグ(Sprague)30Dを使ってみました。~これも良いですね。~

  • 結局のところ8mmビデオデッキを購入しました。

    8mmビデオ・カメラ(ハンディ・カム)が修理不能となりましたので、結局、オクで中古動作品の8mmビデオ・デッキを購入しました。購入したモデルは、ソニー製の「EV-S2200」整備済、動作保証付きの完動品です。1994年製。純粋な8mmテープ用のアナログ・ビデオデッキです。デジタルでの録画・録音や再生は出来ません。勿体ない様ですが、これをプレーヤー、再生装置として使用します。据え置き型とあって、画質、音質ともにハンディカムよりも良好です。巻き取り、早送りとも早いです。ジョグ、シャトルも付いていて頭出しに便利です。保存していた8mmテープが古い(約30年前)ため、さすがにテープによっては部分的にノイズや上下に縞が入る箇所がありましたが、年代の割りには全体を通して映像は綺麗です。音声も良好。それと、最近はデジタル映像...結局のところ8mmビデオデッキを購入しました。

  • こちらも出演者が豪華な音楽DVD

    こんな音楽DVDも持っていたなんて。今はYoutubeとかで手軽に見る事も出来ますが、やっぱりDVD或いはBDのきちんとした映像で観たいものですね。久々に引っ張り出して観てみました。偉大なテノール歌手ルチアーノ・パバロッティと友人スーパースター達の共演。レーベルは「DECCA」なので音質は良いです。LPCM48kHz/24bitです。奇跡のデュエット~スーパー・スター夢の共演[DVD]←クリックでAmazonに移動が出来ます。ユニバーサルミュージッククラシックデュエットしているスーパースターは、・ブライアン・アダムス・アンドレア・ボチェッリ・ボンジョビ・ボーノ/ジ・エッジ/ブライアン・イーノ・ジェイムス・ブラウン・マライヤ・キャリー・エリック・クラプトン・シェリル・クロウ・セリーヌ・ディオン・ユーリズミックス・...こちらも出演者が豪華な音楽DVD

  • 古い8mmビデオテープのデジタル化に挑戦。~結局修理から始めることに~

    重い腰を上げ、年初に計画を立てた8mmビデオーテープのデジタル化に取り掛かる事にした。計画としては、その昔使っていた8mmビデオカメラでテープを再生→DVDレコーダーのHDDに保存→DVDにコピー。場合によってはDVDをPCに取り込んで編集。こんな目論見です。取り敢えず、20数年間は使っていなかったと思う8mmビデオカメラを動かしてみる。リモコン、バッテリー(予備も)、ACアダプターなど、全てカメラバッグに入れて保管していました。当時ハンディカムと呼んでいた様な。懐かしい。あれ?全く動作しない。。。メカも動作しない。テープイジェクトも出来ない。こりゃダメだぁ。とんだ誤算だ。しかし、またやる事が増えた。愉しみが出来たと前向きに考え、修理に挑戦する事に。時間は沢山ある。オーディオ機器の修理や改造は今まで散々やってき...古い8mmビデオテープのデジタル化に挑戦。~結局修理から始めることに~

  • その当時の豪華すぎるディーヴァ(DIVA)共演のDVD

    その当時のDIVA達が共演した夢のようなDVDをゲットしました。私世代には超豪華なディーヴァ、当時考えられる最高の歌姫たちです。この存在は知っていてCDは持っていたのですが、どうしても映像が見たくなり購入しました。その当時はビデオテープ(VHS)だった様です。VHSがどうだったかわかりませんが、DVDでリマスターされていて映像、音質(LPCM48kHz)とも良好です。このDVDはアメリカのTV番組「DIVAVH1」を収めたものです。世紀のライヴ、女神たちの競演~ディーヴァズ・ライヴ[DVD]←クリックでAmazonに移動が出来ます。SonyMusicDirect登場するアーティストが豪華です。しかも後半では共演しています。しかも歌姫5人が揃うのは1夜限りで2度と見れない貴重な映像です。また歌姫を紹介する女性もア...その当時の豪華すぎるディーヴァ(DIVA)共演のDVD

カテゴリー一覧
商用